今日は現場で打ち合わせ、死ぬほど暑かったので、終了後は新宿にやってきて前から気になっていたクラフトビールのお店に行きます。そのお店は「タップスタンド」。新宿南口から程近い場所にあります。
e0208058_20583935.jpg
超絶喉が渇いていたので、お店に入るや否やビールを注文!1杯目は神奈川 湘南ビールの「ゴールデンエール(Ⅿサイズ350ml@850円)」軽やかで飲みやすいビールなので、1杯目にゴクゴク飲むのにちょうどいい!
e0208058_20585314.jpg
料理一品目は「フライドポテト(600円)」
3種のポテトが入っているとのことですが、600円てちょっと高めかなと思っていましたが、出てきたのを見ると結構ボリューミーで納得。3種のうち、特に細長いのがカリッとクリスピーですごい美味しかったです。
e0208058_20591551.jpg
ビール二杯目はインポート物からアメリカ コロラドの「レフトハンド(Ⅿサイズ350ml@970円)」
アルコール度数は6.8%とちょっと高めチェリーを使ったビール。ちょっと甘酸っぱくて美味しい。
e0208058_20590539.jpg
フード2品目「イベリコ豚の生ソーセージ(750円)」
これは、プレーンかチョリソーか選べますが、迷わずチョリソーをチョイス。とってもジューシーで、辛さも思った以上で相当辛いけど、むしろそれがいい!
e0208058_22195146.jpg
e0208058_22212237.jpg
3杯目は黒ビール。栃木うしとらブルワリーのタップスタンドってなっているので、ここ用に作ってもらったビールなんでしょうか。
黒ビール独特の酸味とコクもあり、でもアルコール8%とパンチもあります。
e0208058_22331748.jpg
もう少し食べたい感じなので「鯖の自家製スモーク(600円)」
結構大きいのが半身でボリューミー。食べると大好きなスモーキーな香りが鼻を抜けていきます。ビールにも合うけど、白米とか日本酒がほしくなっちゃいますねぇ。
e0208058_22372670.jpg
e0208058_22381029.jpg
駅チカで気軽に立ち寄れる感じで、しかも15時から営業しているので、早い時間に飲みたくなっても大丈夫。腰を据えて飲むこともできそうですが、サクッと飲んで帰るのにもよさそうですし、使い勝手のいいお店だと思います。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都新宿区新宿3-35-3




# by 07takeshi | 2017-07-20 19:00 | 新宿区 | Comments(0)

今日は久しぶりに友人たちとの食事会。今日の面子では5月末に高知料理「おきゃく」に行って以来です。お店はメンバーが持ち回りで予約をすることになっていますが、今回は僕の番だったので、前から行きたいと思っていたお店を予約していました。そのお店は「ひらい」。ちょっと珍しいアナゴ料理の専門店です。場所は銀座コアの近くなんですが、ちょっと裏路地から入っていくので、初めてだとちょっと迷うかもしれません。
e0208058_11383594.jpg
e0208058_13595714.jpg

20席くらいとあまり大きくはない店内は僕らが入って満席に。やはり予約しないとなかなか入れなさそうです。4人掛けのテーブルに案内され、まずは「生ビール(550円)」で乾杯!
e0208058_11423257.jpg
店名にもある通り、メニューはアナゴ尽くしです。普段なかなかアナゴって食べる機会もないので、今日はいっぱい食べましょう。
e0208058_11433088.jpg
e0208058_11433696.jpg
e0208058_11434943.jpg
まずは軽めに「骨せんべい」をと思ったら、すでに売り切れでした… 残念。最初の一品は珍しい「アナゴの刺身(1600円)」
旬の時期しか食べられない珍しい一品。コリコリしたしっかりの弾力があり、身自体はあっさりなんですが、噛むごとに旨みと甘味がでてきます。塩か醤油でいただきますが、個人的には塩の方が身の甘さがより際立つのでお勧めです。
e0208058_11550443.jpg
e0208058_11551360.jpg
e0208058_11552774.jpg
二品目もアナゴ料理と考えるとちょっと意外なメニュー「アナゴさつま揚げ(700円@2枚×2人前)」
揚げたてなのであっつあつ。出てきてすぐに かぶりつくと火傷しそうなくらいです。プリッとした弾力がある一方ふっくら感もあります。
e0208058_12020706.jpg
e0208058_12021543.jpg
ここでお酒を日本酒に。普通のお酒もいろいろありますが、メニューで面白いものを見つけたのでそれを飲んでみます。それは「アナゴ骨酒(2合@1700円)」これは熱燗になります。最初はほのかにお出汁の香りが感じられる程度ですが、時間がたつにつれだんだんアナゴの出汁が出てきます。
e0208058_12083979.jpg
三品目「アナゴ一本蒲焼き(1000円)」
鰻のような大きさを想像していると、それよりはちょっと小ぶりですが、ふわっと仕上がった蒲焼きはしっかりした美味しさです。
e0208058_12173385.jpg
e0208058_12174234.jpg
四品目「アナゴ一本天ぷら(1100円)」
とっても軽いふわっとした口当たり。アナゴはクセがないのでなんでも合います。麺つゆにつけてもいいけど、これも塩で食べても身の旨味が感じられていい!
e0208058_12342795.jpg
e0208058_12352255.jpg
五品目「アナゴの燻製(1100円)」
これは身が締まってしっかりした歯応え。口に入れるとスモーキーな香りが広がります。お酒にも合うけど、これウイスキーにも合うだろうなぁ
e0208058_13280022.jpg
六品目「アナゴ白焼き(1000円)」
身はサックサクで、塩とスダチだけで食べるので純粋に身の味が味わえます。
e0208058_13344496.jpg
もちろん締めは炭水化物で。「めそっこ箱めし・かくし(4本@2800円)」
ちなみに「めそっこ」とはアナゴの若魚で、体長20センチくらいの小型のもののこと。江戸前寿司などではこの「めそっこ」が最上のものされているそうです。箱めしはアナゴ二本が「ならび(1600円)」、「三本が「いかだ(2200円)」、四本が「かくし」というメニュー構成になっていますが、4人でシェアするので「かくし」をチョイス。箱めしは、蒲焼きと煮アナゴの二種類が楽しめるようになっています。蒲焼きは香ばしく、一方煮アナゴはとろけるような食感です。
e0208058_18262440.jpg
e0208058_18263046.jpg
e0208058_18263838.jpg
アナゴって記憶の中では味もウナギに似ているようですけど、食べると違いが判りますね。アナゴはウナギよりもさっぱりしていて、でもちゃんと旨みもあるので、物足りなさはない。でも、くどさや重さがないので、これだけアナゴばっかり食べても、不思議と飽きないんですよねぇ。いいいお店なので、たまにはウナギじゃなくてアナゴを食べに来るのもいいですよ。来られる際には予約を忘れずに。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都中央区 銀座5丁目9-5

# by 07takeshi | 2017-07-15 18:00 | 中央区 | Comments(0)

高円寺 『マルキュウ』

今週末も連れと外で食事をします。今日行くのは、前を通るといつもすごく賑わっている九州料理の居酒屋「マルキュウ」。前から気になってはいたのですが、一人ではちょっと入りづらいため、やっと初訪問です。
e0208058_22525214.jpg
当日の予約でしたが、カウンター席なら空いているとのことで、何とかセーフ。ちょっと手狭かなと思っていたのですが、すごいゆったりしたカウンター席で、ちょっと嬉しい誤算でした。まずはビール!「生ビール(380円)」もありますが、「瓶ビール(中瓶@500円)」にしてグラスで乾杯!
e0208058_22531920.jpg
料理一品目は本日のおすすめメニューから、今が旬な「トビウオのお刺身(650円)」
普段あまり食べ慣れない魚だから九州の名産なのかなと思ったら、これは静岡産でした… でも肉厚さっぱりしたタイのような感じで美味しかったです。
e0208058_22532957.jpg
二品目は「からしレンコン(580円)」
ご存知 熊本の名産品ですね。子供のころはからしレンコンなんて、全然美味しいと思わなかったですが、大人になって食べると、美味しいですね~。シャキシャキのレンコンにほんのりツーンと来る辛さがいい!
e0208058_22584152.jpg
e0208058_23183031.jpg
三品目「明太子の天ぷら(390円)」
このお店での一番人気。ほっくり温かですが、中の明太子はきちんと生状態で、パサパサにならず、しっとりとして明太子の味がしっかり感じられます。
e0208058_22584978.jpg
e0208058_23182587.jpg
ここでお酒を芋焼酎「小挽BLUE(400円)」ロックで頼みましたが結構なみなみと注がれています。
e0208058_23254593.jpg
四品目「豚バラ肉の軟骨煮(630円)」
以前鹿児島旅行に行ったときに食べて、好きになった一品。食べたことがないと、あまり味のイメージが湧かないと思いますが、コラーゲン感があってコリッとしながらも、角煮のように柔らかく、味も濃い目で焼酎によく合います。付け合わせのゴボウも旨い!
e0208058_23181690.jpg
e0208058_23261122.jpg
五品目「サバの風干し(650円)」
干物のようなものを想像していたら、しっかり肉厚な、焼き魚のようなものが出てきてびっくり。ふっくらした身は脂がのってジューシーで、皮がパリッとして旨い!
e0208058_23302459.jpg
e0208058_23303211.jpg
締めは炭水化物から。メニューを見て無性に食べたくなったメニュー「特製 白湯鶏ラーメン(580円)」
麺が細麺で白濁したスープということもあり、見た目には豚骨ラーメンに見えますが、食べるとさっぱりでしっかり鶏の味。スープはやや強めの味付けなので、飲みながら食べるのにちょうどいいラーメンでした。
e0208058_23332134.jpg
e0208058_23325836.jpg
この他にもお酒を何杯か飲んで、お会計は二人で6000円くらい。安くてびっくりしました。料理ももちろん美味しかったですし、この値段ですから、いつも混雑しているのも納得のいいお店でした。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区高円寺南4丁目29-8




# by 07takeshi | 2017-07-08 19:00 | 杉並区(高円寺) | Comments(0)

中野 『マドリード』

休日の今日は近場で昼酒にします。やって来たのは中野のセントラルパーク。数年前にできたこの界隈は、キリンの本社が入るオフィスビルや、明治大学など3つの大学のキャンパスがオープンして、きれいでお洒落な雰囲気に生まれ変わりました。オフィスビルの1、2階はレストラン街になっており、お昼時は大混雑ですが、時間を外すと結構すいており、あと、ほとんどのお店が通しで営業しているので、中途半端な時間でも大丈夫です。
e0208058_20480632.jpg
窓際の席に座り、外を見ると中野とは思えないお洒落な雰囲気です。
e0208058_20481408.jpg
喉が渇いているので、まずは「生ビール(550円)」
e0208058_21002882.jpg
お酒を飲むので、フードは軽めでいいかなと思い、ランチメニューではなく夜のメニューからおつまみ的なものを頼もうと思ったのですが、一人だとあまり種類が食べられないので、ランチメニューから「本日の直火炊きパエリア(900円)」を注文します。パエリアも夜だと2人前からですが、ランチだと1人前から頼めるのでお得です。平日の14時頃と中途半端な時間だったため、お店がすいていたので、さほど待つことなくパエリアが運ばれてきました。サフランライスの黄色に、赤のパプリカや、明るい色の魚介が映えますねー
e0208058_21003796.jpg
e0208058_21004404.jpg
e0208058_21423010.jpg
ここで魚介に合うお酒、白ワインを頼みます。ワインは赤・白が3種、ロゼとスパークリングが1種あります。「カプラシア ブランコ(650円)」
e0208058_21005391.jpg
ワインに魚介が合うので、あっという間にパエリアを完食し、もう一杯くらいワインを飲みたいので、ちょっとつまめるものということで「スモークチーズ(510円)」を発注。45日熟成でしっかりのコクにほんのりスモーキーな香りが赤ワインに合う!
e0208058_21515858.jpg
赤ワインは「カプラシア ティント(650円)」ほどよいどっしり感もあるけど、飲みやすいワイン。
e0208058_21524459.jpg
中野駅からほど近いけど、都会のオアシスみたいで緑もいっぱいで心が癒されます。うち(阿佐ヶ谷)からだと歩いて30分くらいと散歩でちょうどいい距離なので、休日に昼酒したいときは、また来よう。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス1F



# by 07takeshi | 2017-07-03 14:00 | 中野区 | Comments(0)