長い間工事中だった阿佐ヶ谷駅の高架下のビーンズがやっとオープンしました。スタバから、サンドイッチ、ピザ、青果・グロサリーなど色々ありますが、今日行ったのはラーメン屋「箸とレンゲ」。知らなかったのですが、「麺庄」というラーメン屋の系列店なんですね。
e0208058_20372363.jpg
ここはラーメン屋さんなのですが、入り口入ってすぐのところには、食器などが売っていたりします。
e0208058_20385467.jpg
店内はテーブル席以外にカウンター席もあるので、二人でも一人でも大丈夫です。今日は二人で伺いましたが、僕は一押しっぽい「ぶどう山椒の麻婆麺(Ⅿ@900円)」に+300円で3品のお惣菜を付けられるのでそれを頼みます。ちなみにセットのメニューはこんな感じ。
e0208058_20555263.jpg
この中から、①林檎と人参のクミン和え、②牛蒡、ジャガイモスパイス、③豆苗サラダをチョイス。しばらく待ってモノが運ばれてきました。
e0208058_21380740.jpg
まずはラーメンからいただきます。ちょっと茶色がかったスープの上にたっぷりの白髪ネギがあって、てっぺんには揚げたゴボウが載っています。それからスープには挽肉と豆腐もたっぷり入っています。
e0208058_00282927.jpg
スープは鶏と出汁とケールで炊いて、そこに和歌山産のぶどう山椒をたっぷり加えているとのことで、最初は複雑な旨みのみなんですが、食べすすむうちに段々と痺れがじわじわ効いてきます。
e0208058_22211407.jpg
麺はウェーブのついた平たい太麺。形状でいうと、どんべえのような感じでしょうか。スープがしっかり存在感あるので、麵もこれくらいしっかりしていないとバランスよくないかもしれません。
e0208058_23022310.jpg
総菜は多すぎず、少なすぎずで一人で食べるには値段も含めちょうどいい量。体にいいものが食べられるので、罪悪感がなくラーメンが食べられていいですね~
e0208058_23073311.jpg
一方こちらは連れが頼んだ「紀州梅塩らぁめん(Ⅿ@800円)」さっぱりで美味しかったです。
e0208058_23112051.jpg
e0208058_23113477.jpg
個人店のお店ではないのですが、きちんと手間暇かけて、それぞれ個性のあるラーメンが食べられるいいお店だと思います。今日食べなかったラーメンもまた食べにきたいと思います。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷南2丁目42−1





# by 07takeshi | 2017-08-16 00:28 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

今日は地元大阪の友人達との飲み会です。暑いのでビールを飲もうと今日行くのは餃子バル「BLG」。ちなみにBLGというのは「Beer Loves Gyoza」の略らしいです。お店は新宿南口、ヨドバシカメラの近くのビルの地下にあります。
e0208058_17183886.jpg
とりあえずみんな揃ったところで乾~杯!
ちなみに僕は「キリンブラウマイスター(ジョッキ@590円)」で左はブラウマイスターとスタウトのハーフ&ハーフの「マスターブレンド(グラス@290円)」

e0208058_23293798.jpg

まずはもちろん餃子を頼みますが、焼いている間にすぐに出てくるものをつまみます。「パリQ(390円)」いわゆるキュウリの浅漬けです。
e0208058_23300054.jpg
それと「さっぱり柚子大根(390円)」その名のとおり、さっぱり爽やか。
e0208058_23303211.jpg
ここでお待ちかねの餃子が登場!このお店定番の「BLG餃子(W@780円)」
一口餃子なので、ぱくっと一口で食べられるのがいい!一口とはいえ餡も結構入っており、ちょっとピリ辛でビールに合うし、軽い口当たりなのでいくらでも食べられそう!
e0208058_23310126.jpg

e0208058_23311830.jpg


続いて「SHISO餃子(490円)」
口に入れると、シソの風味がブワっと効いてさっぱり!
e0208058_23314669.jpg


ビール二杯目は「マスターブレンド(290円)」
程よくさっぱり、程よくコクもあり旨い!
e0208058_23323753.jpg


「ネギ塩レモン(590円)」
これは味のついたタレがのってるから、そのままいただきます。醤油タレを付けるのと違って、さっぱりしています。
e0208058_23333331.jpg


「ごぼうフライ(390円)」
衣は意外としっとりで、コリコリした食感がクセになりそうです。
e0208058_23335420.jpg


「フリフリ揚げ餃子(390円)」
シャカシャカポテトのように袋に入って登場。カレー風味の粉を振りかけるのですが、カレーってなんでも合いますね~
e0208058_23343655.jpg
e0208058_23345264.jpg


「トマトとクリームチーズの揚げ餃子(590円)」
これは正直餃子とは別の食べ物ですけど、熱したトマトの甘みとチーズが合います。
e0208058_23390031.jpg
e0208058_23391898.jpg


「モチモチ焼き小籠包(490円)」
その名のとおりもちっとした皮が焼いてあるので香ばしく、中の餡はジューシー
e0208058_23394700.jpg

e0208058_23400938.jpg
e0208058_23402436.jpg


「ごまだれ茹で餃子(590円)」
これももっちりりした皮に、ゴマダレが意外といい相性
e0208058_23404277.jpg


最後に炭水化物で締めようかと思いましたが、もう一度BLG餃子が食べたかったので、Wで頼みます。やっぱりシンプルイズベストで、基本の餃子が一番ですね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都新宿区西新宿1丁目15−13




# by 07takeshi | 2017-08-14 19:00 | 新宿区 | Comments(0)

丸の内 『ムーチョ』

今日は遠方から学生の頃の友人がやってきました。いろんなところから人が来るので、便のいい東京駅で集まることにします。今日行くのは丸の内TOKIAにあるメキシコ料理のお店「ムーチョ」。自分の趣味だとなかなか選ばないジャンルのお店ですが、知人が美味しいと言っていたので、今日初めて来てみました。
e0208058_16493433.jpg
土曜の晩19時のお店は結構広いにもかかわらず満席で、待っている人もいます。かなりの人気店なんですね。あらかじめ予約していたので、奥のテーブル席に案内されますが、天井がキラキラですごいです。
e0208058_16521348.jpg
みんな揃ったところで乾杯!
e0208058_17011244.jpg
いつもなら生ビールにするところですが、せっかくなのでメキシコのビールから「ソル(550円)」
日本のビールより、よくいうと飲みやすい、悪く言うとちょっと薄い感じですが、ゴクゴク飲むにはちょうどいいですね。
e0208058_17034717.jpg
フードはとりあえず、500円のタパスメニューからいろいろ頼みます。まずは「ソフトシェルクラブのフリット(500円)」
一口サイズで食べやすく、タルタルソースがたっぷりついているのもうれしいところ。ビールのお共にちょうどいい。
e0208058_17092776.jpg
2品目「ハラペーニョフリット(500円)」
チーズを詰めたハラペーニョをフリットにしたもの。食べると予想以上に結構辛い!でも旨い!
e0208058_17104217.jpg
e0208058_17134738.jpg
3品目「ナチョス メキシカンスタイル(600円)」
トルティーヤチップスにピリ辛のチリコンカルネとチーズソースをたっぷりかけた一品。これも一口サイズでつまむにはちょうどいい大きさで、ビールに合う!
e0208058_17204506.jpg
e0208058_17205131.jpg
4品目「エビとアボカドのサラダ(600円)」
思いのほか量もあって、エビもきちんと存在感があります。
e0208058_17245178.jpg
ここでお酒を「モヒート(900円)」ミントがたっぷり入って贅沢。香りがいいです。
e0208058_08555352.jpg
5品目「インカのめざめフライドポテト(600円)」
出てきたそれは、袋に入っており、味は「天然塩」「ハーブ&ガーリック」「ライム&チリ」の3種から選べますが、ハーブ&ガーリックをチョイス。シャカシャカポテトのように、調味料を袋に入れて振ります!ナチュラルカットなのでホックホクです。
e0208058_09045690.jpg
e0208058_09025087.jpg
6・7品目はここの名物ともいえるファフィータ。ファフィータとはトルティーヤの上に載せて食べるグリルした肉料理のこと。まずはこちらが「ビーフファフィータ(1800円)」
e0208058_09244617.jpg
「チキンファフィータ(1700円)」
e0208058_09253403.jpg
これには面白い演出がありまして、運ばれてきたらテーブルの上でフランベしてくれます。思わず歓声が漏れますよ。
e0208058_09273703.jpg
火が消えたところで、トルティーヤにのっけてソースを付けてから巻いていただきます。味も強めなので炭水化物のトルティーヤとも合いますし、もちろんお酒とも相性ばっちりです。
e0208058_09332316.jpg
最後は串焼き「夏野菜と牛フィレ肉のプロチェッタ(1200円)」
牛フィレ肉はとっても柔らかで、脂身は少なくて赤身の旨みがあります。
e0208058_09350357.jpg
「イベリコ豚のプロチェッタ(1800円)」
一方イベリコ豚も柔らかいですが、牛フィレよりも歯応えがあり、こちらは脂身の甘みがあります。
e0208058_09352586.jpg
丸の内という立地ながら、食べて飲んで一人4000円くらいと思ったよりもリーズナブル。よく調べたらリゴレット系列のお店なんですね。なのでコスパがいいのも納得です。全体的に客層も若い方が多く、店内はかなり騒がしいので、みんなでしっかり会話がしたいようなときには向きませんが、料理も美味しかったですし、みんなでワイワイ飲むにはいいお店だと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都千代田区丸の内2−7−3トキア2F





# by 07takeshi | 2017-08-12 19:00 | 千代田区 | Comments(0)

新潟 『ぽんしゅ館』

新潟といえば米処でもあり酒処でもありますが、最後のお楽しみは新潟駅に併設された駅ビル「cocolo新潟」西館の3階にある日本酒の利き酒ができる施設、その名も「ぽんしゅ館」です。駅からすぐなので、新幹線までの時間調整に使うにも便利です。昨年も来ましたが、今年ももちろんやってきました。
e0208058_20384682.jpg

e0208058_20413918.jpg

e0208058_20451980.jpg
まずは受付で500円払ってお猪口とコインを5枚受け取ります。そのコインを90種類くらいあるお酒の自販機に入れて、お猪口をセットしボタンを押すと、ちょうど一杯分のお酒が出てくるというわけです。なのでお猪口一杯100円ということになりますね。あまり安くはないかもしれませんが、気軽にいろんなお酒を飲めますし、何よりも楽しいのがいいですね。
e0208058_20455002.jpg
フードは基本的にないのですが、塩が100種類くらい置いてあるので、それをアテにお酒を飲むことができます。
e0208058_20500015.jpg
e0208058_20501220.jpg
あとは、日替わりで味噌も置いてあります。
e0208058_20502723.jpg
あとはひたすら飲むだけですが、帰りの新幹線では寿司をつまみながら、ワンカップ日本酒を飲むつもりなので、あまり飲みすぎないようにセーブします。それでなくても今日は、昼からビールやらワインやらを飲んでますからね。
e0208058_20541725.jpg

e0208058_20544038.jpg

e0208058_20542839.jpg

余力を残してぽんしゅ館を後にし、隣りのショップで帰りに飲む日本酒を物色します。それにしてもワンカップだけでこんなに種類があります。圧巻の品ぞろえ!
e0208058_20553131.jpg

e0208058_20554692.jpg
最後は新幹線の改札のすぐ前にある回転ずし「海鮮屋」で先ほど頼んでおいた「上にぎり(1500円)」を受け取ります。
e0208058_20555820.jpg
で、帰りの新幹線で、寿司を食べながらワンカップの大吟醸をいただきます。今日は1日中飲んでるなぁ…
e0208058_20560830.jpg
1泊2日という短い旅でしたが、中身がぎゅっと詰まった楽しい旅でした。来年もまた花火を観にやってきます!


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】新潟市中央区花園1-96-47 CoCoLo西館 3F












# by 07takeshi | 2017-08-10 18:00 | 首都圏以外 | Comments(0)