秋葉原 『万世橋酒場』

今日は久々に秋葉原で一人飲み。前から気になっていた、秋葉原で一際目立つビル、肉の万世の本店に行ってみます。10階建てのこのビルは、フロアごとにステーキハウスやレストラン、居酒屋などいろんなお店が入っていますが、1階にある立飲み屋、「万世橋酒場」へ行くことにします。
e0208058_14581381.jpg

ここは昼はパーコー麺のラーメン屋ですが、夜になると立ち飲みの居酒屋になるという二毛作なお店です。とはいえ夜でも、手前のカウンターはラーメン、奥のカウンターは居酒屋というように分かれるので、夜でもラーメンは食べられるみたいです。僕はもちろん飲みなので、奥のカウンターに陣取り、とりあえずの「生ビール」。生ビールは平日の18時半までは、ハッピータイムということで400円が298円になります。
e0208058_15221380.jpg

ビールをグイッと飲みながら、メニューを見ます。
e0208058_15243399.jpg

まずはすぐに出そうなものから、「牛すじ(300円)」と、野菜も食べなきゃということで、「もやしナムル(100円)」を注文。安いですねー 予想通りすぐに運ばれてきた牛すじは、結構量もあり刻みネギがのって美味しそう!早速食べてみると、すごくトロトロでとろけるような柔らかさ。牛すじって煮込み方が甘かったりすると、ぐにゅっとしたイヤな歯応えになったりしますが、ここのはまったくそんなこともなく、煮汁の味も沁みてとっても美味しい!これで300円ですから、かなりお値打ちだと思います。
e0208058_15303589.jpg

e0208058_15304456.jpg

もやしナムルは普通に美味しい感じですが、100円の割には量もしっかりあります。
e0208058_15313614.jpg

ここで「角ハイ」に切り替えます。まだハッピータイム中だったので、角ハイも400円が298円でした。
e0208058_15331553.jpg

続いての料理は、やはり万世に来たからには肉系を、ということで、「国産牛焼きカルビ(500円)」を注文。
出てきたカルビは7~8枚くらいのっていて、けっこう量があります。食べてみると、赤身がしっかり、でも脂身もバランスよく入っていて、きちんと美味しい牛肉でした。ちょっと一人焼肉な気分にもなり、酔いも手伝ってテンションも上がります。
e0208058_15382735.jpg

e0208058_15384830.jpg

次は、隣の人が頼んでいて美味しそうだった、「煮たまご(100円)」
見た目どおり、汁の味がしっかりしみ込んで旨い!酒がすすむ味です。
e0208058_15403560.jpg

e0208058_15443479.jpg

次のお酒は、「ジンビームソーダ(450円)」
メニューで見つけたときに、ディカプリオのCMを思い出して、思わず注文。ジンビームって久しぶりに飲んだので懐かしい味がしました。
e0208058_15415847.jpg

締めの一品は、ここに来たら必ず食べようと思っていた、「万カツサンド(700円)」
駅の売店などで、テイクアウトしたことはありますが、作りたてのをぜひ食べてみたかったんです。しばし待った後に運ばれてきたカツサンドは、交互に並べられて、ちょっと洒落た盛り付けです。さっそくかぶりつくと、作りたてなので、カツはアツアツで、しかもサクッと感が残っているのが嬉しいところ。テイクアウトの冷めたやつも美味しいのですが、作りたては全然違う!肉も簡単に噛み切れる柔らかさで、食べにくさもありません。一人で食うには多いかなと思ったのですが、美味しくて 速攻完食してしまいました。
e0208058_15523295.jpg

e0208058_15524326.jpg

結構食って飲んで3000円いかないくらいだったので、なかなかリーズナブルです。肉屋なので、肉系のメニューはきちんと美味しくて、ふらっと立ち寄るにはちょうどよく、使い勝手のいい店だと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都千代田区神田須田町2-21




万世橋酒場立ち飲み居酒屋・バー / 秋葉原駅淡路町駅岩本町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4


by 07takeshi | 2014-07-03 18:00 | 千代田区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧