箱根湯本 『ホテル南風荘』

週末は疲れた心と身体を癒すため、温泉に行きます。行ったのは東京から行く定番の温泉地、「箱根湯本」。箱根ってロマンスカーが安くて便利だからつい行ってしまうんですよね。
お昼前に箱根に到着し、まずはランチにします。ランチは箱根では有名な喫茶店「ユトリロ」でカレーを食べました。(別記事参照) 今日泊まるホテルは「南風荘」というところで、駅からはかなり離れているのですが、時間もあったのでテクテク歩いていきました。歩くこと約30分で南風荘に到着。大きくて立派なホテルです。
e0208058_2251663.jpg

本日は、一人で宿泊、一泊朝食付き(11、340円)のプランです。一人用の部屋は従業員用の寮を改装したものらしく、別棟になっています。
e0208058_22563975.jpg

部屋自体は質素な感じかなと思っていましたが、中に入るとリフォームしたてなのか、とてもピカピカできれい。トイレも新しいタイプのウォッシュレットになってたりして、想像以上にいい感じです。
e0208058_22592532.jpg

e0208058_22593431.jpg

それでは早速温泉に向かいましょう。温泉は1階(一の湯)と地下1階(二の湯)にあり、日によって交互に男性と女性が入れ替わります。初日の今日は二の湯が男性です。
e0208058_2365434.jpg

内湯はかなり湯気がモクモクで、写真も雲っていますが、かなり広いです。
e0208058_2392668.jpg

露天は湯船が二つで檜風呂と岩風呂になっています。大きさとしてはそんなに大きくはありませんが、目の前に山の景色が広がるので、開放感がありゆったりした気分になります。
e0208058_23104730.jpg

e0208058_23105531.jpg

風呂上りに1階ロビー脇の喫茶コーナーでビールを飲もうとしましたが、アルコールメニューがなかったので、缶ビールを買い、部屋で飲みます。風呂上りのビールは最高ですね。
e0208058_23135735.jpg

その後は部屋でゴロゴロしたり、また温泉に入ったりしているうちに日も暮れてきたので、夕食にします。夕食は付いてないプランだったので外に行くのですが、近くにはほとんどお店がないため、10分くらい歩いたところにある焼鳥屋さん「歌留多(かるた)」に行きました。焼鳥屋さんなんですが、海鮮メニューも充実していて、ビールのアテに頼んだアジフライもかなり美味しかったです。
e0208058_231864.jpg

e0208058_23181748.jpg

ホテルに戻り、また温泉に入ったりテレビ見たりしているうちに、小腹がすいてきました。実はこのホテルでは地下にラーメンコーナーがあり、ラーメンが食べられるんです。
e0208058_23214560.jpg

e0208058_2321561.jpg

値段はやや高めですが、わざわざ外に行かなくてもラーメンが食べられるので便利です。本格的というわけにはいきませんが、思った以上に美味しかったです。
e0208058_23241764.jpg

e0208058_23242955.jpg

その後は早めに就寝。翌朝は早い時間から温泉に入ります。二日目は一の湯になります。ここも広い内湯に露天は湯船が二つあります。
e0208058_23273420.jpg

e0208058_23275393.jpg

e0208058_23281779.jpg

e0208058_23282991.jpg

その後は朝食。朝食は食事処でバイキング形式です。和洋のおかずの種類も多く、ご飯だけじゃなくてパンもありました。
e0208058_2331523.jpg

e0208058_23311510.jpg

e0208058_23313672.jpg

e0208058_23314895.jpg

朝食後はまた温泉に入ったりしてくつろぎます。チェックアウトが11時と遅いので、ゆっくりできるのが良かったです。駅からはちょっと遠いですが、100円で利用できる巡回バスもホテルの前まで来てくれますし、全体的にバランスがいいホテルだと思います。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋179


by 07takeshi | 2015-03-14 15:00 | 温泉 | Comments(0)  

<< 箱根湯本 『ユトリロ』 銀座 『銀座しまだ』 >>