天王洲アイル 『T.Y.HARBOR RIVER LOUNGE ( ティー・ワイ・ハーバー リバーラウンジ)』

今日はデートで天王洲アイルにてディナー。行ったお店は「TYハーバー リバーラウンジ」。有名なのは、ビールを醸造しているレストラン「TYハーバーブルワリー」かと思いますが、ラウンジは、その目の前の運河に浮かんでいる食事ができるバーで、以前は「ウォーターライン」という名前でした。
e0208058_8273113.jpg

正面からだと分かりづらいですが、ラウンジはこういう状態になっています。船っぽいですよね。とはいえ 杭で固定されているので、横揺れはなく、ほぼ感じないくらいに上下に揺れる程度なので、船酔いするようなことはありません。
e0208058_8302563.jpg

店内は落ち着いた雰囲気で、テーブル席がメインですが、テラス席やバーカウンターなんかもあります。あらかじめ予約していたので、運河沿いの窓に向かって座るカップルシートに案内されます。目の前には運河が見え雰囲気抜群です。
e0208058_8392377.jpg

ここではブルワリーで醸造しているビールを飲むことができます。ということで、一杯目は「アンバーエール(880円)」
通常のビールより濃い琥珀色がキレイ。見た目の印象とは裏腹に、苦みも弱めですっきり飲みやすいビール。
e0208058_845514.jpg

料理一品目は野菜系から「グリルした季節野菜のサラダ(1800円)」
ホウレン草や水菜などの葉物に、グリルしたカボチャ、カリフラワー、パプリカ、ズッキーニなどがたっぷり。かかっているハーブバターミルクドレッシングは酸味控えめでコクがあり、野菜の味を引き立てています。
e0208058_8505233.jpg

e0208058_8512244.jpg

二品目「ムール貝とハマグリのクラフトビール蒸し(1800円)」
ムール貝、ハマグリ合わせて10個以上あるくらいで、これもボリューム満点。ビールで蒸しているからか、身がふっくらしています。貝の旨味とバターのコクが効いた汁も絶品です。
e0208058_8545193.jpg

e0208058_855158.jpg

メイン料理は魚から、「真鯛のグリル フェンネルとパンチェッタのソテー(3200円)」
写真では分かりづらいですが、鯛の身はかなり大ぶりで肉厚。淡泊だけど旨味がしっかりの身は、かけられている柚子バターソースとの相性が抜群!添えられているパイ生地のサクッとした歯応えもいいアクセントになっています。
e0208058_903428.jpg

e0208058_904758.jpg

値段はそれなりにしますが、全体的にボリュームがあるので、2人だったらこれくらいで十分。一品が2人前くらいだと考えれば、CPは悪くないと思います。それに何よりも、窓際の席は景色が良くて雰囲気抜群なので、すごくお勧めです。

食後は、目の前に見えている橋を渡り、運河沿いの公園を歩いて帰ります。最寄駅は天王洲アイルですが、20分ほど歩けば品川駅にも行けます。この橋は「ふれあい橋」といって、よくドラマの撮影などにも使われる有名な橋だそうです。確かに橋自体は鉄骨むき出しで無骨な感じですけど、照明の加減が いい雰囲気を醸し出してますね。
e0208058_97687.jpg

e0208058_971559.jpg

やっぱり水辺での夜景は綺麗ですね。雰囲気も良くて レストラン、橋、親水公園共々いいところでした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都品川区 東品川2−1


by 07takeshi | 2015-10-31 21:00 | 渋谷・品川・港区 | Comments(0)