勝沼ぶどう郷 ワイナリー巡り

ゴールデンウィークは連れがずっと仕事で暇なので、一人で久しぶりの山梨ワイナリー旅に行ってきました。例のごとく鈍行に揺られること約2時間半、勝沼ぶどう郷駅に到着!
e0208058_05050179.jpg
駅は小高いところにあるので景色がきれいです。正面にはワインがいっぱい飲める施設「ぶどうの丘」が見えますね。
e0208058_08453080.jpg
タクシーに乗り、まず向かうのはシャトーメルシャン。だいたい1200円くらいで行けて、ここからだと、歩いて行けるワイナリーが結構あるので、起点にちょうどいいところです。ワインギャラリーに入ると、まだ10時半頃と早い時間だったのですが、連休ということもあってか既に結構人がいました。ここでは有料でいろんなワインを飲むことができますが、テイスティングは30ml、1杯だと100mlになります。
e0208058_08453304.jpg

e0208058_08453659.jpg
e0208058_05080458.jpg
注文カウンターには行列ができていましたが、まずは席を確保し、それから列に並びます。最初に頼むのは「甲州飲み比べセット(30ml×4@700円)」山梨ワイン定番の甲州の白が四種類楽しめます。どれもすっきり程よい辛口で、いい景色を眺めながらなので優雅な気分になれます。
e0208058_08453946.jpg

e0208058_08454428.jpg
ちょっと喉も乾いていたので、ゴクゴク飲めるように泡の「穂坂マスカットベリーA(100ml@450円)」も注文します。ほんのり甘い香りだけど味は辛口。
e0208058_08454777.jpg
いつもだったらもっと飲むのですが、今日はこれから他のワイナリーも巡るので、最後の一杯は「長野ピノ・ノワール キュベ・アキオ(30ml@300円)」
これは日本では栽培が難しいと言われているピノ・ノワールの赤ワイン。ベリーAの甘い香りとは違って、渋味のある薫りが心地いい。
e0208058_08455299.jpg

e0208058_08455590.jpg
続いていくのは、シャトーメルシャンから1~2分のところにある「蒼龍葡萄酒」。
e0208058_13524336.jpg
中はそんに広くありませんが天井が高いため、開放感があります。
e0208058_13530245.jpg
ここは自分で勝手に注いで試飲ができるので、気兼ねなく飲めます。とはいえあまり飲み過ぎると酔いすぎてしまうので、控えめにしときます。
e0208058_13541364.jpg
試飲用のワインが冷蔵庫に入っているので、飲みたいワインを自分で取ってカップに注いで飲みます。気になるワインを3~4種ほど試飲させてもらいました。
e0208058_13545334.jpg
e0208058_13545933.jpg
続いては、3~4分ほど北上し川を渡ったところにある「シャトレーゼワイナリー」。ここはケーキとかお菓子で有名なシャトレーゼのワイナリーです。ここは対面カウンターで3杯ほど試飲をさせてもらいました。
e0208058_14041057.jpg
e0208058_14041980.jpg
次は道路のはす向かいにある「盛田甲州ワイナリー(シャンモリワイナリー)」。ここはセルフで試飲ができるので、軽く3杯ほど飲ませてもらいました。
e0208058_14123899.jpg
e0208058_14134785.jpg
e0208058_14141050.jpg
次のワイナリーは川沿いを歩くこと約10分。
e0208058_14153454.jpg
つい最近できたばかりのワイナリーに行きます。それは「MGVsワイナリー」。ちょうど行こうと思っていたワイナリーへの途中にあるのでどんな感じだろうと思い、行ってみることにします。
e0208058_14184172.jpg
e0208058_14185017.jpg
ショップに入るとかなりお洒落な雰囲気。有名なデザイナーに手がけてもらったということだけあって、都会のセレクトショップみたいです。
e0208058_14191615.jpg
ここは有料での試飲で1杯220円から500円で、今のところはロゼ1種、白4種の5種類が試飲できます。ここでは白を4種試飲しました。有料なので、ちょっと量も多く、そろそろ酔いも回ってきました。
e0208058_14190087.jpg
次はここから更に15分くらいでしょうか。やってきたのは「白百合醸造(ロリアンワイン)」
e0208058_14320823.jpg
ここはかなり広く、試飲もセルフなので飲みやすいです。
e0208058_14321922.jpg
e0208058_14322923.jpg
ここでは4杯ほど試飲させてもらいました。
e0208058_14331795.jpg

e0208058_14325108.jpg
ちょっと喉が渇いてきたので、麦のスパークリングを飲みに行きます。そんなときはここ「大和葡萄酒」です。
e0208058_14431723.jpg
これがお目当ての麦のスパークリング。ま、ビールってことですね。これを飲み干し、白を1杯試飲させてもらいました。ちなみにビールは580円です。
e0208058_14445229.jpg
e0208058_14450615.jpg
続いてのワイナリーは「麻屋葡萄酒」
e0208058_14462534.jpg
e0208058_05133977.jpg
ここもセルフの試飲です。3杯ほど試飲させてもらいました。
e0208058_14464278.jpg
e0208058_14470976.jpg
e0208058_14470373.jpg
続いては過去に何度も来ている「グレイスワイン」で、ここは有料試飲になります。有名なワイナリーだからか結構賑わっていたので、長居せず一番いいワイン「キュベ三澤」だけ飲んで後にしました。
e0208058_14485845.jpg
e0208058_14500180.jpg
e0208058_14501132.jpg
もうだいぶ酔ってきたのでそろそろ終わりにします。最後に立ち寄ったのはワイナリーではなく酒屋さんの「大雅園」
e0208058_14565083.jpg
e0208058_14564270.jpg
ここではそんなに飲むつもりはなかったのですが、お店の方が勧めてくれるので、ついつい飲んでしまいました…
e0208058_14565696.jpg
気が付けば午後3時半頃。なんだかんだで5時間くらい経っていましたが、楽しかったのであっと言う間でした。今日はこの後、甲府に泊まりますが、東京からなら日帰りでも十分行ける感じです。なので次は日帰りで来ようと思います。

ワイナリーマップはこちら(甲州市 産業振興課発行)
因みに今日の行程は右のとおり ⑨ → ⑩ → ⑧ → ⑦ → MGVs → ③ → ④ → ⑥ → ⑤ → 大雅園
e0208058_09082839.jpg



よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ




by 07takeshi | 2017-05-04 15:30 | 山梨県 | Comments(0)  

<< 阿佐ヶ谷 『CAPIO(カピオ)』 新宿 『よなよなビアワークス』 >>