阿佐ヶ谷 『CAPIO(カピオ)』

今日のディナーは前に行って良かったお店「カピオ」にて。またリピートしようと思いながら、気が付けば前回来てから2ヶ月くらい経っていました。久しぶりの訪問なので何を食べようか楽しみです。
e0208058_20543293.jpg
奥のカウンター席に腰掛け、まずは「生ビール(550円)」
好きなハートランド!気候も暑くなってきてビールが美味しい季節になってきましたね。
e0208058_21510403.jpg
料理1品目は「ポルチーニ香るレバーのクロスティーニ(550円)」
サクサクのパンに、ほろ苦さを感じるレバーパテがいい相性。あっという間に完食しました。
e0208058_21540573.jpg
e0208058_21543429.jpg
2品目は野菜系から「燻製生ハムとペコリーノチーズ葉っぱのサラダ(980円)」
シャキシャキの葉物に、ちょっと歯応えのある生ハムの食感にチーズのコクと相まって塩味加減がいいですねぇ
e0208058_22072578.jpg
ここで白ワインに切り替えます。グラスワインも白赤いろいろ選べます。
e0208058_22543949.jpg
3品目はパスタから「牛バラ肉のジェノヴェーゼ ズィーティ(1400円)」
ズィーティってあまり聞きなれない感じですが、実物を見ると、いわゆるマカロニみたいな馴染みのあるパスタ。いただいてみると、パスタはちょっと硬さの残るアルデンテな食感が絶妙!牛肉もトロトロに煮込まれて、コクと旨みがしっかり感じられてめっちゃ旨い!
e0208058_23023557.jpg
4品目は魚から「黒ムツのグリル(1000円)」
ちょっと小ぶりなサイズながら、肉厚な身はフワッとふっくらな仕上がり。シンプルな味付けなので、自然の味が感じられ、淡白そうに見える身は旨みがしっかりなので、これで十分。余計な味付けは無用ですね。
e0208058_23065461.jpg
e0208058_23070235.jpg
締めはデザートから「ビアンコ マンジャーレ(500円)」
これは白いプリンのようなデザートで、ここのはシナモンがふりかけられて、ちょっと生八つ橋のような雰囲気もあり、和洋折衷な味わいが面白かったです。
e0208058_23161636.jpg
久しぶりに来ましたが、やっぱりこのお店はいいですね。この値段でこの内容で、しかも家から近いという素晴らしさ。カウンターメインなので、一人で来ることもできますし、料理も軽めなものからしっかり目なものまでいろいろあるので、使い勝手のいいお店です。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷北2丁目36−1
100 m
  • 地図
  • 航空写真
  • 地下街




by 07takeshi | 2017-05-06 19:30 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

<< 新宿 『佐賀県三瀬村ふもと赤鶏... 勝沼ぶどう郷 ワイナリー巡り >>