新潟「カーブドッチワイナリー(レストラン 薪小屋)」

長岡の花火を見た後は、新潟まで移動して一泊します。翌日は夕方の新幹線で帰るので、それまでは観光します。本日向かうのは新潟市内にあるワイナリー「カーブドッチ」。新潟駅からJR越後線に乗って25分くらいで「内野」駅まで行き、そこから巡回バスに乗って約30分で到着します。
e0208058_09434183.jpg


e0208058_09435890.jpg


ここは、単なるワイナリーではなく、ワイナリ ー以外にレストランが何軒があったり、ショップがあったり、温泉まであったりします。なので結構ゆっくりできます。10時半ごろ到着し、まずはショップを見学したり、広い敷地をぶらぶらします。
e0208058_09494961.jpg


e0208058_09512347.jpg


e0208058_09524632.jpg


e0208058_09531391.jpg


食事はあらかじめ予約してあります。自家製ビールやソーセージ・ハムなどが楽しめるレストラン「薪小屋」
e0208058_09544451.jpg
古民家を改装した店内はとてもシックで天井が高いので開放感があります。
e0208058_09555223.jpg


窓際の座席に案内されたので、景色もよくて最高です!
e0208058_10003028.jpg
今日はあらかじめ二人で食べるペアプランというのを予約しています。ペアプランのメニューは、①パスタ・②もち豚のグリル・③自家製ビールとソーセージの三種がありますが、選んだのはもちろん③のビールとソーセージ(セットで4700円@二人分)です。自家製ビールは店内で醸造しており、ゴールド・ブラウン・ブラックの3種から選べるので、ゴールドとブラウンをチョイス。しばらくしてまずはビールが運ばれてきます。ブラウンは香ばしくてゴールドは軽い口当たりですっきり。
e0208058_13101541.jpg
まずは前菜。サーモンのリエット、イカとキュウリのマリネ、カプレーゼ、カポナータと玉子とソーセージの?。のっけからビールに合うものばかり出てくるので、メインのソーセージまでビール1杯もちませんでした。
e0208058_13181882.jpg
天然酵母パン
e0208058_13184918.jpg
トウモロコシの冷製ポタージュは、トウモロコシが甘くて美味しい!
e0208058_13244001.jpg
メインのソーセージが来る前にビール二杯目「ブラック」コクがあって濃厚な味です。
e0208058_13251082.jpg
ここで本日のメイン、ソーセージ・ベーコン・ハムが登場!これらは新潟のブランド豚、越後もち豚を使って作られているとのこと。厚切りベーコンが2枚、ソーセージは粗挽き・チョリソー・チューリンガーの三種、ハムはモルタデラ?が2枚、サラミ。付け合わせには大根・パプリカ・ニンジンのマリネにザワークラウトなどかなりのボリューム。どれを食べても肉の旨み、脂身の甘さがあって美味しい。ビールにもめちゃめちゃ合います。
e0208058_07405706.jpg


e0208058_21130398.jpg

e0208058_13564717.jpg

e0208058_13571651.jpg
食後にはデザート(トウモロコシのパンナコッタ・パイナップルのソルベ)とコーヒーが付きます。
e0208058_14004443.jpg
料理はどれも美味しくて、それに見た目以上にボリュームもあって大満足なランチでした。自家製のビールもどれも個性がありつつも、市販のものとは一味違ってリーズナブルで美味しかったです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【カーブドッチワイナリー】新潟県新潟市西蒲区角田浜1661






by 07takeshi | 2017-08-03 11:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧