北陸旅その①金沢

少し遅めの夏休みを取って、金沢と富山に行ってきました。以前は行きにくかったのが、新幹線が開通してずいぶん楽に行けるようになりましたね。
e0208058_10104247.jpg
朝9時半くらいの新幹線に乗り、東京駅を出発します。昼ご飯を食べながらお酒を飲もうと思っていたので、行きの新幹線では飲まないつもりだったのですが、車内販売で北陸限定のビール「グランアグリ」が売っていたので、思わずおつまみ用のお菓子「ビーバー」と共に購入。ちなみにビーバーも北陸のお菓子です。


e0208058_10133199.jpg
あとは、グランスタの「豆狸」で買ったいなりずしをアテに飲みます。
e0208058_10150550.jpg
そうこうしてるうちに金沢に到着。約2時間半なので、飲んでたらすぐに着いちゃいますね。金沢駅は最近新しくなったようで、きれいで冒頭写真の「もてなしドーム」がすごい立派です。これは駅側から見たところ。
e0208058_10161765.jpg
今日泊まるのは、駅前すぐにある「ANAクラウンプラザホテル」。チェックインにはまだ早いですが、先に荷物を預け、そのままランチに行って(ランチは別記事で紹介)、その後は観光に行きます。
e0208058_10193002.jpg

e0208058_09154778.jpg

宿泊プランが、バス周遊券付だったのでバスのチケットを使い、まずは兼六園に向かいます。これは観光地を回る循環バスが1日乗り放題になるものです。チケット自体は500円で、バスは1回乗ると200円なので、3回以上乗ると元が取れます。
e0208058_21393697.jpg
金沢駅からはバスで15分ほどで兼六園に到着します。兼六園といえば、日本三大庭園と言われていますが、僕は岡山の後楽園も水戸の偕楽園にも行ったことがないので、初の三大庭園見学になるわけですが、三大と言われるだけあって、規模も内容も圧倒的ですね。
e0208058_22014030.jpg
まず見えてくるのは撮影スポットになっている徽軫灯籠(ことじとうろう)

e0208058_22561879.jpg
e0208058_08253207.jpg
これは、特に名もない小川。なんとなくきれいだったので撮ってみました。

e0208058_23032411.jpg
これも撮影スポットの根上松(ねあがりまつ)。根が地上にせり上がっています。
e0208058_08293399.jpg

ここは瓢池(ひさごいけ)。池が瓢箪のような形をしていることから、こう名付けられたそうです。
e0208058_23042335.jpg
これは噴水。特に「なんとか噴水」ではなく「噴水」です。
e0208058_23102733.jpg
一通り兼六園を堪能した後は、道路を挟んだところにある金沢城を見学します。金沢城は過去に天守が消失して、以降復元されていないので、天守閣はありませんが、代わりにシンボルになっているのがこの石川門かと思います。

e0208058_23131738.jpg
e0208058_00020754.jpg
ここで恒例のお城とビール!
e0208058_00023532.jpg
三の丸広場
e0208058_00042079.jpg
五十間長屋 上の写真の長い部分がここです
e0208058_00045530.jpg

e0208058_00060205.jpg
五十間長屋の端にある「菱櫓」
e0208058_00064248.jpg
その後はバスに乗り、観光名所の「ひがし茶屋街」へ。
e0208058_08474198.jpg
昔の町並みで趣がありますね~
e0208058_08482586.jpg
ちょっと歩き疲れたので、休憩することにします。入ったお店は「不むろ茶屋」。ここはお麩屋さんのカフェ。ここでは僕は「大島あん麩氷(550円)」連れは「あん麩氷(550円」をいただきます。白玉のように見えるのはモチモチの生麩。大島あん麩氷の方は黒蜜でコクがあり、あん麩氷の方は、お茶でさっぱりほろ苦い!
e0208058_08535831.jpg

e0208058_08544216.jpg
続いて酒屋さん「ひがし茶屋街 酒楽」にて軽く日本酒をいただきます。
e0208058_08581160.jpg

e0208058_08574064.jpg
その後はホテルに戻りチェックイン。これも宿泊プランに付いているのですが「お勧めのスイーツセット」をいただけるというもの。飲み物と金沢銘菓やケーキなどのセットや季節のパフェがいただけます。このあと食事に行くので連れは軽めに「金沢銘菓とホットコーヒー」で僕は季節のパフェをいただきました。値段にすると1200~1300円くらいなので、なかなかお得です。
e0208058_09040274.jpg
e0208058_09042184.jpg
お部屋はこちらでスタンダードダブルのお部屋。1泊2日朝食付き2名で宿泊で一人10000円のプランです。
e0208058_09073559.jpg

e0208058_09074670.jpg

e0208058_09080077.jpg
この日の晩は、人気海鮮居酒屋の「ゆめり」で夕食をいただき、その後は泊まったホテルにあるバー「ラ ブリエ」と向かいにある日航ホテルのバー「夜間飛行」を梯子しましたが、それは別記事で紹介します。

翌日の朝食は1階にある「カスケイド ラウンジ」でいただきます。和洋いろいろメニューであり、北陸らしく甘エビの唐揚げなんかもあります。
e0208058_13143521.jpg
e0208058_23523048.jpg

e0208058_13173243.jpg

e0208058_13181712.jpg
二日目は午後から富山に向かうので、昼は近江町市場で食べ歩きをします。
e0208058_13201422.jpg
e0208058_13213249.jpg
まずは近江町市場で食べ歩きといえばここ「近江町コロッケ」。
e0208058_13275586.jpg

e0208058_13290610.jpg
ここでは「甘エビコロッケ(300円)」と…
e0208058_13294148.jpg

e0208058_13300027.jpg
「タココロッケ(180円)」をいただきました。両方とも揚げたて熱々で美味しかったです。
e0208058_13305156.jpg
続いては海鮮系から

e0208058_13313228.jpg

e0208058_13314836.jpg
「ホタテ(500円)」と「ボタンエビ(500円)」を購入。横のテーブルには醤油とかお箸が置いてあるので、その場でいただけます。とっても甘くて美味しい!
e0208058_13364398.jpg

e0208058_13365954.jpg
e0208058_13371649.jpg
続いてはこれも名物の「どじょう(120円)」ほろ苦くてお酒が飲みたくなります。
e0208058_13385959.jpg

e0208058_13392696.jpg
その後は金沢駅に戻って買い物の合間にちょっと飲みます。エキナカの金沢百番街にある「金沢地酒蔵」。基本的にお土産屋さんですが、カウンターがあって、そこで日本酒が飲めます。
e0208058_13434518.jpg

e0208058_13440413.jpg
ここでは金沢のいろんな日本酒が飲めます。単品でも頼めますがセット物から「金沢セット(864円)」をいただきます。
e0208058_13480792.jpg

ちょっとしたおつまみも付きます
e0208058_13484171.jpg
ちょっとほろ酔いになった後は、富山に移動します。
富山編につづく


よかったら下のバナーをクリックお願いします




by 07takeshi | 2017-09-05 10:00 | 旅行記 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧