新宿 『天府舫(テンフファン)』

今日は会社の同僚たちとの飲み会です。5名集まるので、いろいろ食べられるかなと思い中華にしました。やって来たのは「天府舫」。これで「テンフファン」と読みます。新宿小滝橋通りを大久保方面にしばらく歩いて、右手に入ったところにあります。ちょうどラーメン二郎がある筋です。
e0208058_09221293.jpg

雑居ビルの1階にあるお店はそんなに広くはなく、テーブル席のみで30席くらいでしょうか。一番奥の席に案内され、まずは「生ビール(500円)」で乾~杯!最初は軽くつまむものから「天府ソーセージ(小@800円)」
いわゆる腸詰ですね。サラミのようなしっかりした食感に、中華のスパイスの風味が効いてビールのお供にいいです。
e0208058_10182912.jpg
2品目「天府棒棒鶏(1000円)」
四川料理のお店らしく、これまで見たことのない色のバンバンジーで明らかに辛そうな見た目。食べてみるとタレが強烈に辛い!でもしっかりした旨みがあります。ここから汗全開です。
e0208058_10235505.jpg
ビールを飲み干し次は紹興酒でも飲もうと思っていましたが、辛いのでチェイサーも兼ねて「レモンサワー(430円)」にします。結局この後、レモンサワー5杯くらい飲みました…
3品目「エビチリソース(1000円)」
棒棒鶏に比べると、これはマイルドな辛さで、辛さだけじゃなくて酸味も感じられます。エビもプリッとしっかりした海老で美味しいです。
e0208058_10293317.jpg
4品目「豆苗炒め(700円)」
口の中が結構火事なので、箸休め的に辛くないメニューを頼みます。シャキシャキの食感もいい塩梅に残っていて、シンプルな味付けでいいですね。
e0208058_10320470.jpg
5品目「鶏肉の唐辛子炒め(1200円)」
炒めとなっていますが、いったん揚げた鶏を炒めているようで、サクッとした感じに仕上がっています。タレが絡んでいるわけではないので鶏肉自体は辛くないのですが、唐辛子をかじると辛い!あと小さな丸い山椒の実も入っているのですが、それがめっちゃからかったです。
e0208058_10334938.jpg
6品目「手作り水餃子(8個@800円)」
餃子自体はモチモチの皮に餡もたっぷりで辛くないんですが、付けタレが真っ赤でパンチのある辛さ。
e0208058_10375331.jpg

e0208058_10380308.jpg
7品目は外せない四川料理の定番メニュー「麻婆豆腐(1000円)」
かなり辛いのですが、だいぶ辛さに慣れてきたので、挽肉の旨味とタレのコクもしっかり感じられて美味しい。白米がほしくなりますね。
e0208058_10385153.jpg
8品目「汁なしタンタン麺を頼もうかなと思っていたのですが、かなり辛そうで、みんな辛さで疲弊がみられたので辛くない炭水化物メニューから「五目炒飯(900円)」
パラリと仕上がって懐かしい炒飯の味。美味しくてホっとする味です。
e0208058_10431330.jpg
結構お腹いっぱいになりましたが、まだお酒が残っていたので最後は「ジャガイモの細切り炒め(700円)」
シンプルな料理ですが、いい加減の醤油味?で美味しい。軽い口当たりなので、お腹いっぱいでもパクパク食べられます。
e0208058_10471962.jpg
やっぱり5人いると、いろんなメニューが食べられていいですね。結構食べて、結構飲みましたが、一人4000円くらいと思ったよりも安かったです。味も多少は日本向けにアレンジしているのかもしれませんが、ガツンと辛さが来る本場の味で美味しかったです。新宿で四川料理を食べたいときにはお勧めできるお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京新宿区西新宿7-4-9 1F








by 07takeshi | 2017-11-17 19:00 | 新宿区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧