新宿 『天府舫(テンフファン)』

今日は会社の同僚たちとの飲み会です。5名集まるので、いろいろ食べられるかなと思い中華にしました。やって来たのは「天府舫」。これで「テンフファン」と読みます。新宿小滝橋通りを大久保方面にしばらく歩いて、右手に入ったところにあります。ちょうどラーメン二郎がある筋です。
e0208058_09221293.jpg

雑居ビルの1階にあるお店はそんなに広くはなく、テーブル席のみで30席くらいでしょうか。一番奥の席に案内され、まずは「生ビール(500円)」で乾~杯!最初は軽くつまむものから「天府ソーセージ(小@800円)」
いわゆる腸詰ですね。サラミのようなしっかりした食感に、中華のスパイスの風味が効いてビールのお供にいいです。
e0208058_10182912.jpg
2品目「天府棒棒鶏(1000円)」
四川料理のお店らしく、これまで見たことのない色のバンバンジーで明らかに辛そうな見た目。食べてみるとタレが強烈に辛い!でもしっかりした旨みがあります。ここから汗全開です。
e0208058_10235505.jpg
ビールを飲み干し次は紹興酒でも飲もうと思っていましたが、辛いのでチェイサーも兼ねて「レモンサワー(430円)」にします。結局この後、レモンサワー5杯くらい飲みました…
3品目「エビチリソース(1000円)」
棒棒鶏に比べると、これはマイルドな辛さで、辛さだけじゃなくて酸味も感じられます。エビもプリッとしっかりした海老で美味しいです。
e0208058_10293317.jpg
4品目「豆苗炒め(700円)」
口の中が結構火事なので、箸休め的に辛くないメニューを頼みます。シャキシャキの食感もいい塩梅に残っていて、シンプルな味付けでいいですね。
e0208058_10320470.jpg
5品目「鶏肉の唐辛子炒め(1200円)」
炒めとなっていますが、いったん揚げた鶏を炒めているようで、サクッとした感じに仕上がっています。タレが絡んでいるわけではないので鶏肉自体は辛くないのですが、唐辛子をかじると辛い!あと小さな丸い山椒の実も入っているのですが、それがめっちゃからかったです。
e0208058_10334938.jpg
6品目「手作り水餃子(8個@800円)」
餃子自体はモチモチの皮に餡もたっぷりで辛くないんですが、付けタレが真っ赤でパンチのある辛さ。
e0208058_10375331.jpg

e0208058_10380308.jpg
7品目は外せない四川料理の定番メニュー「麻婆豆腐(1000円)」
かなり辛いのですが、だいぶ辛さに慣れてきたので、挽肉の旨味とタレのコクもしっかり感じられて美味しい。白米がほしくなりますね。
e0208058_10385153.jpg
8品目「汁なしタンタン麺を頼もうかなと思っていたのですが、かなり辛そうで、みんな辛さで疲弊がみられたので辛くない炭水化物メニューから「五目炒飯(900円)」
パラリと仕上がって懐かしい炒飯の味。美味しくてホっとする味です。
e0208058_10431330.jpg
結構お腹いっぱいになりましたが、まだお酒が残っていたので最後は「ジャガイモの細切り炒め(700円)」
シンプルな料理ですが、いい加減の醤油味?で美味しい。軽い口当たりなので、お腹いっぱいでもパクパク食べられます。
e0208058_10471962.jpg
やっぱり5人いると、いろんなメニューが食べられていいですね。結構食べて、結構飲みましたが、一人4000円くらいと思ったよりも安かったです。味も多少は日本向けにアレンジしているのかもしれませんが、ガツンと辛さが来る本場の味で美味しかったです。新宿で四川料理を食べたいときにはお勧めできるお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京新宿区西新宿7-4-9 1F








# by 07takeshi | 2017-11-18 19:00 | 新宿区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『Asagaya103(いちまるさん)』

今日は地元阿佐ヶ谷で一人飯です。行ったお店は旧中杉通り沿いに7月にできた和食屋さん「103」。できた当初から気になりながらも、4ヵ月くらい経って、やっと初訪問です。
e0208058_18244071.jpg
店内はL字型のカウンター席になっていて、奥にはテーブル席もあります。僕は1人だったのでカウンター席に腰かけ、まずはビールですがボトルの「COEDO瑠璃(700円)」クラフトビールらしくフルーティな香りもあって飲みやすいながら、苦みもきちんとあります。
e0208058_18331856.jpg
最初にお通しが出てきます。椀物ですが、なんだったかは聞き取れませんでした…
e0208058_18372777.jpg

e0208058_18381246.jpg
一品目は「芹胡麻和え(520円)」
シャキシャキのセリに甘くて濃厚な胡麻のタレがたっぷり。当たり前ですが、胡麻和えもプロが作ると全然違いますね。
e0208058_18420621.jpg
二品目「白王豚炭火焼き(880円)」
白王豚というのは千葉県で飼育されている豚だと思うのですが、焼いた豚に柚子胡椒を付けてさっぱりいただくシンプルな料理。余計な味付けをしていないので脂の旨さと身の旨味が際立ちます。
e0208058_18593464.jpg

e0208058_18595074.jpg
三品目「海老芋の唐揚げ(680円)」
揚げたてが出てくるので熱々でホクホク。そのうえ食感はとってもクリーミーなんです。下味が付いているのでそのままいただきますが、塩味に加え海老芋自体の旨みがしっかりしているので、すごく美味しいです。

e0208058_19050126.jpg
ここでお酒を日本酒に。広島のお酒「竹鶴」の純米。このお店は日本酒のメニューも豊富で、選ぶのに迷ってしまいますね。
e0208058_19053941.jpg
四品目「牡蠣フライ(540円)」
大ぶりな下記フライが2個にゆで卵の入ったタルタルソースがたっぷり添えられているのが嬉しいところ。サクッとした衣の中の身は旨みがジュワっと溢れてきます。
e0208058_20310054.jpg

e0208058_20311565.jpg
ここで日本酒をもう一杯。
e0208058_20321868.jpg
それと日本酒のアテに「炙りエイヒレ(520円)」
柔らかくてほんのり甘い。マヨネーズに一味が振ってあるのがうれしいところ。日本酒に合いますね~
e0208058_20351349.jpg
店主らしき人は若そうでしたが、どの料理もきちんと美味しくてよかったです。お店も新しく綺麗なので、誰かを連れて行ったりするにもいいお店だと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷北1丁目26−7



# by 07takeshi | 2017-11-10 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『大慶』

家の近所にあるラーメン屋「大慶」。最近は糖質を取ることを控えているため、あまり来ていなかったのですが、今日は晩御飯を作る時間がなかったので、久しぶりにやってきました。過去に何度も来ているお店なので食べるメニューもだいたい決まっていて、僕はほぼ毎回「味噌ラーメン」を食べていたのですが、久しぶりに来てみるとメニューが増えていたので、新しいメニューにチャレンジしてみます。今日いただくのは「にぼしラーメン(700円)」に「味玉(70円)」をトッピング。それと「焼き餃子(6個@380円)」にぼしラーメンはイメージ的に大慶っぽくない感じがするのであえて頼んでみました。5~6分ほどで運ばれてきたにぼしラーメンは、海苔にナルトものって王道な見た目です。
e0208058_21105477.jpg
まずはスープから飲んでみますが、第一印象としてはは割とマイルドな煮干し感です。
e0208058_21164806.jpg
続いて麺。ズルズルっと麺をすすると、スープを飲んだ時よりも煮干し感が強くなりますね。それでも強烈な感じではなく食べやすい仕上がりになっています。
e0208058_21164004.jpg
焼き餃子は綺麗な焼き目がついて美味しそうな見た目。皮はサクッといい歯応えで、中の餡はクリーミーな食感で旨い!これで380円なら結構リーズナブルだと思います。
e0208058_21305572.jpg
過去に何度も来てますが、相変わらず安定の美味しさですね。濃厚豚骨ラーメンなど他にも初めて見るメニューがあるので、そちらも気になるところです。

よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区阿佐谷北4-4-8




# by 07takeshi | 2017-11-09 18:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

東銀座 『にし邑』

今日は夕方仕事で銀座にやって来たので、そのまま近くで食事をすることにします。いつもは飲みがメインになってしまいますが、今日やってきたのはとんかつ屋さんの「にし邑(にしむら)」。銀座ではかなり評判のいいお店です。ご飯時だと並んだりしているらしいですが、今日は平日で17:50くらいとまだ早めだったので並ばずに入れましたが、18:30頃にお店を出たら4~5人並んでいました。
e0208058_07131993.jpg

e0208058_07133325.jpg
お店に入ると座席はL字のカウンターになっており、奥から詰めて座るように案内されます。椅子に座ってまずはメニューを見ます。最近では美味しいと評判なこだわりのとんかつ屋さんでは2000円以上するとんかつも珍しくないですが、ここは銀座という立地にもかかわらず、上ロースかつ、しかも定食で税込み1400円という良心的な価格です。カキフライにも惹かれましたが、ここは初志貫徹で「上ロースかつ膳(1297円)」を注文。
e0208058_07164334.jpg
待っていると、サービスの大根煮を出してくれます。
e0208058_07230299.jpg
とんかつは時間をかけてジックリ揚げていきます。行ったん油からあげてもすぐに盛り付けて運んでくるのではなく、しばらくは立てておいて、余熱で火を通しているようでした。15~20分くらい待ったでしょうか。とんかつが運ばれてきました。
e0208058_07283874.jpg
山盛りのキャベツに分厚いとんかつ。具がたっぷりの豚汁にお新香も付いています。あと、ミルで岩塩もあるので、特に脂身部分は塩で食べるのがお勧めとのこと。
e0208058_07534236.jpg
丁寧に揚げられたとんかつは分厚くて、中心はうっすらピンク色。噛むととっても柔らかく、こんなに分厚いのにさほど苦も無く噛み切れます。最初は岩塩で食べましたが、脂の甘さがすごく感じられてすごく美味しい。
e0208058_07550544.jpg
e0208058_07571254.jpg
続いては特製ソースを付けていただくと、がっつりしたとんかつになって、こちらはご飯といいコンビ。やっぱりご飯をわしわし掻き込みながら食べるにはソースが合いますね。
e0208058_07593754.jpg
最初に値段を見たときに安いなぁと思いましたが、食べ終わるとなおさらリーズナブルさがよく分かります。あと1000円高くても、この内容なら納得できると思います。行列ができるのも頷けるいいお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都中央区銀座3-12-6



# by 07takeshi | 2017-11-08 18:00 | 中央区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧