カテゴリ:神奈川県( 19 )

 

野毛 『万里』

今日は休日ですが、ちょっと仕事の関係で桜木町までやってきました。夕方くらいに仕事が終わったので、もちろん近くで飲んで帰ります。桜木町駅から程近くにある飲み屋街、野毛。
e0208058_21563491.jpg

イメージだとおじさんの飲み屋さんがいっぱいという感じでしたが、最近では若い人がたくさんいるんですね。有名店などは17時半くらいで既に賑わっていました。今日行くのは、餃子が有名な中華屋さん「万里」。
e0208058_2156594.jpg

1階はカウンター席で、2階はテーブル席になっているようですが、一人だったので1階のカウンター席に案内されます。とりあえずまずは「生ビール(470円)」
e0208058_2261220.jpg

それと、名物の「焼餃子(320円)」
餃子は中くらいの大きさで、とってもジューシー。ニンニクも効いていて、正統派な美味しい餃子です。
e0208058_229216.jpg

e0208058_2293287.jpg

餃子以外にも、量が少なめな小皿メニューがあるので、お一人様には便利です。
e0208058_2211910.jpg

その中から「レバー炒め(380円)」
小皿といいながらも結構量があります。やや濃いめの味付けで、ビールによく合います。
e0208058_22134838.jpg

ビールを飲み干しハイボールに切り替え、餃子メニューからもう一品、「水餃子(320円)」
皮は水分を吸ってモッチモチ。さっぱりな感じですが、焼きよりもボリュームあります。
e0208058_22173151.jpg

もうちょっと食べられそうだったので、小皿メニューから「いり卵と肉炒め(540円)」
程よい塩味で、青菜やキクラゲなど具も予想以上に豊富でヘルシーな一品。
e0208058_22214359.jpg

このお店は、創業が昭和24年とのことなので、もう何十年も続いている老舗です。お洒落なお店もいいですけど、たまにこういうお店に来ると、なんだか落ち着きますね。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 神奈川県横浜市中区野毛町2丁目71


by 07takeshi | 2016-04-17 18:00 | 神奈川県 | Comments(1)  

横浜 『勝烈庵 本店』

今日は所用があり横浜は馬車道へ。昼頃には用事も終わったので、そのまま食事にします。この辺りだと桜木町の野毛も近いしどうしようかなと思ったのですが、そういえば有名なトンカツ屋「勝烈庵」の本店があることを思い出し、そこへ行ってきました。
e0208058_16225679.jpg

e0208058_16231413.jpg

日曜昼ごろの店内はほぼ満席で、待ちも結構います。一人だったのですが、カウンター席は最後の1席でした。主なメニューはこんな感じ。
e0208058_16405282.jpg

これは入口のところにあるメニュー表ですが、店内のメニューには、このほかにもいろいろあります。定番は店名にもなっている「勝烈定食」でしょうか。これはヒレカツのことのようですが、僕はロースの方が好きなので、注文するのは「ロースかつ定食(1500円)」
目の前の作業場では4~5人くらいで作業を分担して、ひたすら調理をしています。どんどん出来上がっていくのですが、注文の品が運ばれてくるまでには10~15分くらいかかりました。
e0208058_14293791.jpg

e0208058_1429596.jpg

揚げ色はやや濃いキツネ色で綺麗に揚がっています。ちょっと横にして断面をみると、脂身は控えめですが、割としっかりした厚みがあります。それではソースをかけていただきます。自家製の秘伝ソースはかなりのドロリ具合でカツとの相性がいいですし、キャベツにかけても旨い!
e0208058_16561659.jpg

有名店らしく、バランスよくまとまった美味しいとんかつでした。すごくインパクトがあるわけではないのですが、安心して食べられる老舗の味でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 横浜市中区 常盤町5丁目58−2


by 07takeshi | 2016-01-31 12:15 | 神奈川県 | Comments(0)  

小田原 『そば処 橋本』

箱根からの帰り道は、小田原で途中下車しランチにします。小田原で食事となると、直感的には海鮮系かなと思いがちですが、今回はちょっと趣向を変えて蕎麦を食べに行きます。なぜ蕎麦かというと、板わさが食べたかったから。カマボコも小田原の名産品ですからね。行ったお店は「橋本」。小田原駅から5~6分くらい歩いたところにある一軒家のお蕎麦屋さんです。
e0208058_15322692.jpg

ひとりだったのでカウンター席に案内され、まずはビール。ビールは瓶ビール(580円)になります。お通しとして切昆布も出てきます。
e0208058_15412591.jpg

蕎麦を食べる前にまずは軽くつまみます。まずは「沖漬けシラス(400円)」
口に運ぶとトロリと柔らかくシラスのほんのり磯の風味に甘辛いタレがよく沁みて、酒のアテに鉄板です。
e0208058_1548667.jpg

e0208058_15481516.jpg

二品目は食べたかった「板わさ(600円)」
どこ製のカマボコかは聞かなかったので分かりませんが、とても分厚くて切り目がキレイ。食べてみると弾力がしっかりで魚の風味もきちんとあります。添えられているワサビは、生ワサビでしょうか、とっても辛く少量でも鼻がツーンとなり、いいですね。
e0208058_15542322.jpg

e0208058_15543084.jpg

e0208058_15544021.jpg

途中、ビールから「日本酒の熱燗(420円)」に切り替えます。
e0208058_15561545.jpg

締めはもちろん蕎麦ですが、ちょっと贅沢に「桜海老天ざる(1450円)」
10数分ほどと思いのほか早く運ばれてきた桜海老てんざるは、桜海老天の存在感があり、とっても美味しそう。
e0208058_16173196.jpg

まずはエビ天からいただきます。天ぷらはふわっと軽やかながらサクッとした仕上がりで、油の重さが全くありません。桜海老の風味も効いて、これも酒に合いますねー
e0208058_16211217.jpg

e0208058_16512947.jpg

蕎麦は北海道産の蕎麦の実をつかったこだわりの蕎麦だそう。細く繊細ながらも、しっかりしたコシがあって、蕎麦の香りもしっかりで、おいしいお蕎麦でした。
e0208058_16301352.jpg

e0208058_16302327.jpg

つまみ類もしっかりしていますし、蕎麦も本格的な美味しい蕎麦でいいお店でした。欲をいうと、日本酒の種類がほとんどないので、もう少し種類があればいいんですけどね。でも夜は早く閉まるみたいなので、お酒メインのお店じゃないからこれでいいんでしょうね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 神奈川県小田原市栄町1-13-37


by 07takeshi | 2015-03-15 11:10 | 神奈川県 | Comments(0)  

箱根湯本 『ユトリロ』

箱根に到着後、さっそく昼食にします。行ったお店はカレーが美味しいと評判の喫茶店「ユトリロ」。箱根湯本駅から5分ほど歩いたところにあるお店です。
e0208058_18163582.jpg

有名なお店なので混んでいるかなと思っていたのですが、少し時間が早いこともあってか店内は先客が2~3組くらいとすいていました。
e0208058_18211172.jpg

壁はギャラリーになっていて、絵が飾られています。
e0208058_18224055.jpg

窓際の席に腰掛け、注文するのは名物の「カレーライス(1100円)」とプラス500円のドリンクセットでブレンドコーヒーも頼みます。5~6分ほどでまずはカレーが運ばれてきます。濃い飴色なルーはドロリとして濃厚そうな見た目です。
e0208058_1834286.jpg

それでは一口。食べてみると辛さはさほど強くなく中辛くらいな感じ。ほんのり苦みがあって大人味のカレーですね。そしてしっかり煮込まれてコク深い味。
e0208058_18381264.jpg

食後はコーヒー。きちんとした喫茶店のコーヒーで、苦み控えめほんのり酸味があり美味しいコーヒーです。
e0208058_1842125.jpg

値段はちょっと高めですが、評判通り美味しいカレーでした。お店が広いのでゆったりできますし、落ち着いて食事をしたり、コーヒーを飲んだりするにはお勧めです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 神奈川県足柄下郡箱根町湯本692


by 07takeshi | 2015-03-14 15:10 | 神奈川県 | Comments(0)  

小田原 『魚河岸でん』 oishii

熱海からの帰りは小田原で途中下車し、小田原城を見学後、ランチにします。小田原に来るのは急遽決まり、事前にお店をリサーチしていなかったので、同行者の知っているお店でランチをとります。行ったお店は小田原駅からほど近い場所にある海鮮丼がいろいろいただけるお店、「魚河岸でん」。
e0208058_11192786.jpg

ちょうどお昼時だったのでほぼ満席でしたが、一組帰るところだったので、すぐに座ることができてラッキーでした。さっそく何を食べるかメニューを見ます。
e0208058_11243033.jpg

20種類くらいあるので、決めるのはかなり悩ましいですが、この中から歴代小田原丼の「とろ金目鯛の三宝丼(1780円)」に決定。それと単品で大磯港直送の「生シラス(600円)」を注文します。しばらくして運ばれてきた丼は、器がやや小ぶりではありますが、キンメが刺身・炙り・照り焼きと三種ものっていて贅沢。刺身や炙りはさっぱりと、照り焼きはこってりしていて、それぞれがご飯に合うので箸がどんどんすすみます。
e0208058_11354465.jpg

e0208058_11364136.jpg

生シラスは、透明で見た目から鮮度の良さが分かります。軽く醤油を垂らしていただきますが、身はほんのりほろ苦さと甘さがあって、美味しいですねー そのままでも十分美味しいのですが、最後は当然生しらす丼にしていただきました。
e0208058_11402378.jpg

e0208058_11405049.jpg

丼は見た目量が少なめかなと思ったのですが、完食してみると割とお腹いっぱいになっており、見た目以上にはボリュームありました。駅チカですし、気軽に海鮮丼を食べるにはいいお店だと思います。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 神奈川県小田原市栄町2-3-4


by 07takeshi | 2014-07-15 12:00 | 神奈川県 | Comments(0)  

小田原 『天史郎寿司』

伊東に向かう道中、小田原で途中下車して昼食をとります。行ったお店は小田原駅から程近い場所にある「天史郎寿司」。地魚のお寿司が評判のお店です。
e0208058_710551.jpg

お店の外観はこんな感じ。
e0208058_711513.jpg

お店は割とこじんまりした感じで、1階は、ちょっと窮屈なカウンター席が7席くらいですかね。2階は多分テーブル席だと思われます。
メニューはこちら。この中から、店主お任せの「地魚鮨(2100円)」を注文。
e0208058_7143169.jpg

一番のりだったので、そんなに待つことなく出てきたのがこちら。ウニやイクラなど、色のはっきりしたネタではないので、見た目はちょっと地味ですが、艶っぽくてとっても美味しそうです。
e0208058_7182873.jpg

e0208058_7184838.jpg

ネタは一つづつ説明してくれたのですが、覚えきれませんでした。カマス・ブリ・イワシ・アジ・シメさばなど。巻物は塩辛と酒盗の巻物です。地魚は肉厚で脂ものっていて美味しかったです。巻物の塩辛と酒盗巻って初めて食べましたが、これも美味しい!でもお酒が飲みたくなっちゃいますね。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 神奈川県 小田原市城山1-6-80

by 07takeshi | 2014-03-07 11:30 | 神奈川県 | Comments(0)  

横浜 野毛 『センターグリル』

今日は昼から横浜で打ち合わせ。天気も良かったので、景色がすごく綺麗ですねー
e0208058_7533883.jpg

打ち合わせが終わったのが夕方だったのでそのまま夕食を食べに行きます。行ったお店は野毛にある老舗の洋食屋さん「センターグリル」。このあたりだと「洋食キムラ」と双璧をなす有名な洋食屋さんだと思います。
e0208058_7563212.jpg

e0208058_7593114.jpg

店内に入ると1階にもテーブル席はありますが、2階に案内されます。まずは生ビール(500円)を頼み、注文する品を考えます。
e0208058_7584943.jpg

メニューはこんな感じ。
e0208058_7595576.jpg
e0208058_80184.jpg

この中から、洋食の定番「スパゲッティナポリタン(700円)」を注文。5分ほどで運ばれてきました。レトロな銀皿で王道なビジュアルですね。
e0208058_854523.jpg
e0208058_855248.jpg

それでは早速頂いてみます。太さ22ミリの麺はモチモチの食感。期待を裏切らない直球のケチャップ味が懐かしさを感じさせながら、しっかり美味い! 具は厚切りにカットされたハム、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームなど。特に厚切りのハムが歯ごたえもあって美味しかったです。
e0208058_8115444.jpg

e0208058_8132732.jpg

付け合わせのポテトサラダも素朴な味ながら、プロの仕事。
e0208058_8144355.jpg

古き良き雰囲気の洋食屋さんで、なんというか おそらく昔から変わらない落ち着いた空気感があっていいお店でした。これからも末永く頑張って欲しいです。

【住所】 神奈川県横浜市中区花咲町1−9




関東食べ歩き ブログランキングへ

by 07takeshi | 2013-09-18 18:00 | 神奈川県 | Comments(0)  

小田原 『菜こんたん』

今回は、箱根の帰りに小田原に寄ることにしました。一度、小田原城を見たかったんです。その前に、まずは腹ごしらえということで、ネットで調べた評判のいいお店、「菜こんたん」へ。
e0208058_1857173.jpg

ここは海鮮がおいしい和食屋さんですが、店内の雰囲気は木目を生かした明るくお洒落な雰囲気で、カフェのようなので、女性一人でも気軽に入れそうな感じです。
e0208058_1901082.jpg

注文したのは、小田原丼の、鯵のサクサク丼(1080円)
因みに小田原丼とは、
一つ、小田原の海と大地で育まれた食材を一つ以上用いること
二つ、伝統工芸品・小田原漆器の器に盛って饗すること
三つ、お客様に満足していただき、小田原がもっと好きになるように、おもてなしすること
という条件を満たした丼で、小田原のいろんなお店がいろんな丼を出しているみたいです。

しばらくして運ばれてきました。 お~ なかなかインパクトのあるビジュアルですね。「銀座古川」のエビフライカレーを思い出してしまいました。右側にあるのはお吸い物ですが、巨大な丸い物体は大きな麸です。
e0208058_1920978.jpg

周りに突き刺さっているのは、鯵のフリッタ-ですが、衣にはビールが混ぜられていて、油の重さはまったくなくサックサクです。ご飯の上に敷かれている野菜のせん切りと合わせてさっぱりとした感じでいただけます。
e0208058_1935852.jpg

お吸い物は最初はこんな感じですが、
e0208058_1936426.jpg

最後は、汁を吸って小さくなるので食べやすくなります。
e0208058_1937491.jpg

お店の雰囲気もよく、お店の方も親切で、いいお店でした。
惜しむらくは、ちょっと遠くてなかなか行けないことですねー 残念です。

【住所】 神奈川県小田原市栄町2-5-5


by 07takeshi | 2012-10-28 16:04 | 神奈川県 | Comments(0)  

箱根湯本 『せんふく』

バーで飲んだ後は、湯本に戻って旅行中解禁の飲んだあとラーメンです。箱根湯本では、日清亭とか鯛ラーメンの麺処 彩とかが有名だと思いますが、実はもう一軒、昭和な感じのラーメン屋さんがあります。それがここ「せんふく」
e0208058_2324049.jpg

この ひなびた雰囲気がいい感じですよね。店内も、昭和感満載で落ち着きます。聞いたら、ここで30年くらいやられているそうです。
e0208058_23305594.jpg

注文するのは、ノーマルなラーメン@600円
程なくして運ばれてきたラーメンは、シンプルなビジュアルでいい感じです。
e0208058_19194930.jpg

スープはあっさり目の醤油味で、飲んだあとにちょうどいいです。意外にも麺が、結構コシがあり美味しかったです。
e0208058_23273318.jpg

箱根って、夜になるとほとんどのお店が閉店してしまいますが、ここはかなり遅くまで(たぶん1時)営業しているので、夜遅く小腹がすいた時なんかにも重宝しそうです。

【住所】 神奈川県足柄下郡箱根町湯本727-1


by 07takeshi | 2012-10-28 16:03 | 神奈川県 | Comments(0)  

箱根 『宮ノ下 富士屋ホテル ウィステリア&ヴィクトリア』

晩御飯は、ホテルで食べると、幸せそうな家族連れに混ざってポツンと一人食べる羽目になりそうだったので、外に食べに行くことにしました。

食べに行ったついでに、そのまま飲もうと思っていたので、レストランとバーのある、宮ノ下の富士屋ホテルに行ってきました。宮ノ下富士屋ホテルは、ジョン・レノンやチャップリンなんかも宿泊したことがある由緒正しいホテルで、全体的に重厚感というか気品が漂っています。
e0208058_22131515.jpg
e0208058_22134322.jpg

室内もレトロモダンな雰囲気で、趣がありますねー
e0208058_22152018.jpg

まずは食事、グリル ウィステリアへ。
e0208058_22161855.jpg

ここは、メインのレストランよりも気軽に楽しめるカジュアルなレストランという位置付けですが、それでもかなり落ち着いた雰囲気で、ちょっと緊張します。以前、箱根湯本富士屋ホテルのウィステリアには行ったことがありますが、雰囲気が全然違いますね。
e0208058_2223474.jpg

注文するのは行く前から決めていた、「伝統のビーフカレー@2400円」。カレーはソースポットに入れられて、高級感ある感じで運ばれてきます。
e0208058_22262121.jpg

e0208058_22265159.jpg

とりあえずライスにかけてみます。さすが高級なだけあって、お肉がゴロゴロ。さっそくいただきます。辛さはあまりないですが、バターとスパイスのコクが、口いっぱいに広がります。食べ進むうちに、辛さも感じてきますが、鋭い辛味ではなくマイルドな辛味なので辛いものが苦手な方でも美味しくいただけると思います。
e0208058_22312813.jpg


食事のあとは、メインバー ヴィクトリアへ。ウィステリアのすぐ隣りにあります。
e0208058_22371898.jpg

ここも重厚感のある落ち着いた雰囲気で、最初はちょっと緊張しましたが、女性のバーテンさんが感じよくて、楽しく過ごせました。
e0208058_22392540.jpg

従業員の方はみんな、宿泊客じゃない僕のような人にもとっても親切で居心地よく過ごせました。ぜひ宿泊してみたいところですが、一人じゃなかなか泊まれないですねぇ。

【住所】 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359


by 07takeshi | 2012-10-28 16:02 | 神奈川県 | Comments(0)