カテゴリ:千葉県・埼玉県( 36 )

上福岡 『讃岐うどん條辺』

少し前に行って美味しかったうどん屋さん「條辺」に再度行く機会があったので行ってきました。前回は冷たい「ひやかけ」を食べましたが、今日は基本の「かけうどん(2玉@450円)」に「あなご天(130円)」をトッピングしました。
e0208058_20592308.jpg
うどんは受け取った瞬間からふわっとお出汁のいい香りが漂ってきます。本場さながらのいりこだしなので、色は薄いように見えますが、香りはとてもしっかりです。まずはうどんを食べる前に汁をすすってみると、豊かなイリコの出汁の香りが鼻の中を抜けていきます。これは美味しい!
e0208058_21135703.jpg
続いてうどんをいただきます。冷の時はしっかりしたコシでしたが、温かいうどんはもちっとした触感につるっとしたのど越しで、全然感じが変わりますね。
e0208058_21291782.jpg
あなご天は、130円ながら大振りで食べ応えあります。
e0208058_21295605.jpg

e0208058_21301499.jpg
温かいうどんだと冷よりも麺が汁を吸うせいか、前回と同じ二玉でしたが今日の方がお腹いっぱいになりました。これで580円ですから、かなりコスパは高いです。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

【住所】埼玉県ふじみ野市上福岡1丁目7−9




by 07takeshi | 2017-08-18 12:00 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)

上福岡 『讃岐うどん條辺』

e0208058_16574403.jpg
今日は仕事で埼玉のふじみ野市にやってきました。東武東上線「上福岡」駅の近くに、うどんマニアや野球マニアの中では有名な讃岐うどんのお店があります。その店は「讃岐うどん條辺」。実はこの條辺さんという方は、昔、巨人のピッチャーだったんです。2001・2002年には当時の長嶋監督の下で中継ぎとして活躍しましたが、肩を痛めてしまい、その後は若くして現役を引退することになります。引退後は香川県のうどん屋さんで修業し、2008年4月に「讃岐うどん條辺」をオープンしたとのこと。なぜ上福岡なんだろうと思ったら、奥様の実家の近くのようです。
e0208058_16323099.jpg
メニューはこちら。セルフスタイルのお店なので安いです。特筆すべきは1玉→2玉にした時の差額が50円という安さ。これは2玉いっちゃいますよね。
e0208058_16324421.jpg
店内はいると右側が厨房になっていて、まずはお盆とサイドメニュー用の取り皿をとり、そのままカウンター上でお盆をスライドさせながら、カウンターに並ぶ天ぷらなどお好みのトッピング具材をとり、最後にレジのところでうどんの注文・精算をし、うどんを受け取ります。
e0208058_16343067.jpg
e0208058_16405468.jpg
トッピングは「かぼちゃ天(110円)」にし、注文するのは「しょうゆうどん(2玉@520円)」
最初は基本の「かけうどん」にしようかと思ったのですが、この日はめちゃめちゃ暑かったので、冷たい「しょうゆうどん」にしました。
e0208058_16453476.jpg
e0208058_16473475.jpg
まずはスダチを絞り、うどんを醤油と絡めるように混ぜます。
e0208058_16482845.jpg
されでは一口。冷水で締めたうどんは強いコシがあり、ムチムチした触感。武蔵野うどんのようながっしりした硬い感じではなく、弾力がしっかりある感じ。このコシは冷たいうどんならではですね。出汁しょうゆもしょっぱくなく、ちょうどいいバランスで、うどんの味や香りを損なうことなく引き立てています。
e0208058_16492443.jpg
かぼちゃ天は、かなり分厚く揚げたてではありませんが、衣もサクッといい歯応え。
e0208058_16532694.jpg
元プロ野球選手のお店ということで、どんなもんだろうと思っていましたが、いやあこれはほんとに美味しい讃岐うどんでした。去年、本場の香川でうどんを食べましたが、ここのうどんは本場のうどんにも勝るとも劣らない、美味しいうどんです。休日などは、行列することもあるようですが、それも納得のいいお店でした。また近くに来たら、お邪魔しようと思います。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

【住所】埼玉県ふじみ野市上福岡1丁目7−9



by 07takeshi | 2017-07-24 12:00 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)

イチローズモルト♠

1日の今日は、秩父にあるバーチェアリーでは恒例のイチローズモルトの日。前回は10月に行ったので、およそ半年ぶりくらいの訪問です。ここはバーとしては早く17時オープンので、ほぼオープンと同時に入店します。その日のうちに東京まで帰らなきゃいけないですから早く飲んで早く帰路につくつもりです。
e0208058_23174647.jpg
店内はカウンター席が10席くらいでしょうか。バックバーにはお目当てのイチローズモルトはもちろん、その他にも珍しいウイスキーがいろいろあります。
e0208058_23173990.jpg
まずは1杯目「イチローズモルト ダブルシングルモルト」
これは世界でも500本限定のレアなイチローズモルト。アルコール度数が62度もありますが、意外と飲み口はまろやか。喉を通る時にカアっと熱くなります。
e0208058_23195714.jpg
2杯目「イチローズモルト&グレーン#5765」
これも希少な一本。兵庫県にある「バー芦屋日記」の31周年記念ボトル。ブレンデッドなのにシングルカスクなんです。モルトとグレーンをブレンドしてから樽で寝かせたものをボトリングしているんだそう。ほのかに甘い香りもあって飲みやすいけど、これも54度あります。
e0208058_23455541.jpg
3杯目「イチローズモルト秩父2010Fino for 秩父ウイスキー祭り2017)」
これは秩父ウイスキー祭り用に選んだ樽のもの。アルコール度数は59.2度。独特の香りが強くて、鼻にツンとくる感じがいいですね。
e0208058_08164938.jpg
4杯目「イチローズモルト秩父ポートパイプ」
これはバーボン樽で寝かせた後、ポートワインの樽に移し替え更に熟成させたもの。アルコール度数は61度。ちょっと癖のあるスモーキーな香りが好みでした。
e0208058_08180908.jpg
今日飲んだイチローズモルトたち。壮観ですね~ こんな品揃えのバー、なかなかないですからね。
e0208058_08231437.jpg
締めの一杯はイチローズモルトではなく「レダイグ2008 カーンモア セレブレーション オブ ザ カスク」
アルコール度数は59.3度。ベーコンのような熟成された燻製臭がとってもいい。アルコール度数高め&スモーキーでパンチがあるけど、まろやかな飲み口です。
e0208058_08302652.jpg
正確な値段は覚えていませんが、これだけ飲んで1万円でお釣りがきました。東京からだとレッドアローで約80分と来るのはちょっと遠いですが、わざわざくる価値のあるバーです。


かったら下のバナーのクリックをお願いします


【住所】 埼玉県秩父市宮側町8-4




by 07takeshi | 2017-03-01 17:00 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)

秩父 『秩父そばの会』

今日は1日なので秩父のバーチェアリーではイチローズモルトの日なんです。バーに行く前にちょっと腹ごしらえのため「道の駅ちちぶ」にやってきました。ここの立ち食いそば屋さんが美味しいという噂なので、どんなものかと思い食べに来ました。西武秩父駅からだと徒歩で10分くらいでしょうか、ちょっと離れています。
e0208058_14121965.jpg
入口を入ると右側にレストランがあり左側に売店や立ち食いそばのカウンターがあります。蕎麦を食べに来たので、売店には目もくれず、蕎麦屋を目指します。
e0208058_14163100.jpg
メニューはこんな感じ
e0208058_14212387.jpg
寒い時期なので温かいそばに惹かれましたが、ここは蕎麦の味が一番よく分かる冷たい「もりそば(500円)」をいただきます。まずはカウンター脇の券売機でチケットを買い、カウンターで渡します。
e0208058_14165822.jpg
数分待って呼ばれて受け取りに行きます。
e0208058_14365402.jpg

お店の雰囲気からは想像できませんが、細やかな美しい蕎麦です。
e0208058_14370282.jpg
食べてみると細くて繊細ながら、もちっとした弾力と程よいコシがあり、粒々はそばの実でしょうか。めんつゆは普通な感じですが、蕎麦が美味しいです。量も結構あって、500円という値段はかなりコスパがいいと思います。
e0208058_14372129.jpg
カウンターにはちゃんとそば湯が備え付けられています。
e0208058_14373614.jpg

よかったら下のバナーのクリックをお願いします


【住所】埼玉県秩父市大宮4625






by 07takeshi | 2017-03-01 16:00 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)

秩父 『バーチェアリー』

今日は月初めの1日。秩父のイチローズモルトがいろいろ楽しめるバーチェアリーでは、毎月1日はイチローズモルトの日ということで、特別メニューがあるので前から行きたいなぁと思っていたのですが、なかなか曜日が合わず行けてなかったのですが、今月は1日が土曜日だったので、秩父まで日帰りで行ってきました。
e0208058_13234188.jpg

宿泊しないため早めに帰らなければならないので、17時オープン直後に伺います。僕が一人目でしたが、17時半くらいまでには3~4人くらいお客さんがやってきました。まず最初に頼むのは、イチローズモルトの「リーフシリーズ飲み比べ」。これは右から、ダブルディスティラリーズ、ミズナラウッドリザーブ、ワインウッドリザーブの3種類飲み比べ。普通のバーではなかなかこんなことできないので、贅沢です。
e0208058_13505799.jpg

「秩父2010 6yo PXシェリーカスクフィニッシュ/ブラックアダー」
アルコール度数59.7度。度数の割には飲んだ瞬間の口当たりはまろやか。でも余韻は舌にピリッと残るアルコール感。
e0208058_14232337.jpg

「イチローズモルト秩父2010 PX Hogshead/for西武鉄道〈52席の至福〉」
西武鉄道の「52席の至福」という休日等に運行されるレストラン列車向けにボトリングされた一本。香りを嗅ぐと鼻にツーンとくるアルコール感でパンチのある風味。口に含むと舌がピリピリしてスパイシーな感じ。
e0208058_14352724.jpg

「イチローズモルト秩父2010 オオサンショウウオ/ウイスキートーク福岡2016」
アルコール度数59.4度。ガツンとくるアルコール感ながら、なぜか口当たりは滑らかです。
e0208058_14174635.jpg

度数の高いものばかり飲んでおり、結構酔いも回ってきたので、ラストの一杯にします。バックバーで目についた面白い一本で「シンゴジラ」。中身はTALISKER の2009年の6年もの。シェリーホグスヘッド樽で酒屋の信濃屋のボトラーズということになるんでしょうか。タリスカーらしくしっかりしたピート感にほんのり柑橘の風味が感じられる一杯。
e0208058_15165253.jpg

けっこう飲みましたが、レッドアローに乗って帰らなければならないという緊張感があるせいか、程よい酔い(良い?)加減。やっぱりいいお酒はきちんと緊張感をもって味わうべきですね。また1日が土日だったら来たいです。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 埼玉県秩父市宮側町8−4

by 07takeshi | 2016-10-01 17:00 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)

船橋 『バー篠崎』

セレナで夕食をとった後は、バーに行きます。船橋でバーというと「ブルーカナリヤ」が有名らしいのですが、ここバー篠崎のオーナーバーテンダーさんは、そこ出身らしいです。カウンターがいっぱいで、2人だったのでテーブル席に案内され、僕はシングルモルトから「アードベック ダークコーヴ(多分1680円)」
これは珍しいお酒で、アードベックは毎年、限定ボトルをリリースするのですが、それの2016バージョンがこのダークコーヴです。ちなみに2015は「パーペチューム」です。スモーキーなアードベックにシェリー樽を合わせているのでピート感にほんのり甘い香りがします。
e0208058_22141252.jpg

e0208058_5514333.jpg

こちらは連れが頼んだ「スイカのソルティドック(1380円)」
一口もらいましたが、めっちゃスイカ!まるでスイカを食べているかのよう。だから塩もよく合います。
e0208058_22173570.jpg

e0208058_5515745.jpg

ここからは、別の日に飲んだお酒。
まずはこちら「ラフロイグ15年 200周年記念ボトル」
e0208058_22265085.jpg

次は「ラフロイグ15年」。これは200周年のとは異なり、1985年に初めてリリースされた15年物。たぶんすごいレアなウイスキーです。
e0208058_2234206.jpg

「ボウモア15年スリーリバースダイナソー」
塩気が感じられる口当たりで、しっかりしたピート感にアルコール58.7度というガツンと来る飲みごたえ。
e0208058_22423124.jpg

ここは珍しいウイスキーがいろいろあって飲んでてすごく楽しいです。きちんとしたバーなんですが、食事メニューもいろいろあって、1軒目としても使える使い勝手のいいお店でもあります。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 千葉県船橋市本町1-8-29 FSビル2階


by 07takeshi | 2016-05-25 21:30 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)

船橋 『フレンチバル セレナ』 oishii

今日は仕事の関係で千葉方面に来たので船橋で食事をすることに。いったお店は人気のフレンチバル「セレナ」。京成船橋駅から細い路地を入ったところにお店はありますが、フランス国旗が目印です。
e0208058_18542799.jpg

お店は全20数席くらいでしょうか、カウンター席に腰かけまずは「生ビール(550円)」
e0208058_18595554.jpg

メニューは400円台くらいからメインの高いものでも1500円くらいとリーズナブル。東京よりも2~3割くらい安い印象です。1品目「北海蛸のタルタル(630円)」
北海タコはとっても柔らか、アンチョビが香るマヨネーズのソースが和えられてお酒のあてにもちょうどいいですね。あと、タコの吸盤のこりっとした触感がとってもいい。
e0208058_1981396.jpg

二品目「旬野菜のヴァプール(680円)」
ヴァプールとは蒸気で蒸した料理のこと。カボチャ・カブ・キャベツ・ブロッコリー・ピーマンなど具だくさんで、野菜のみなんですがボリュームたっぷり。トマトを効かせたチーズソースが野菜によくい合いますね。蒸し加減がいいので野菜の甘さが際立っています。
e0208058_1914192.jpg

e0208058_19141498.jpg

三品目「鴨フォアグラのポワレ(1080円)」
外はカリッ、中はトロトロ。なんだか大阪のたこ焼きの紹介みたいになってしまいましたが、まさにその文字通りの触感。味が濃厚でこれもワインがすすみますねー
e0208058_19181447.jpg

e0208058_19182379.jpg

e0208058_19183528.jpg

7時半ごろお店に入ることには、半分くらいの客の入りでしたが、9時頃お店を出ることには、ほぼ満席になっていました。やっぱりいいお店は繁盛するんですね。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 千葉県船橋市本町1丁目13-23


by 07takeshi | 2016-05-25 19:30 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)

新鎌ヶ谷 『びっくりドンキー』

今日は仕事の関係で千葉の新鎌ヶ谷に来ています。いい時間になったので夕食を食べようといったお店は「びっくりドンキー」。みなさんご存知ハンバーグのお店ですが、僕自身はたぶん何年ぶりかの訪問です。
e0208058_23335775.jpg

今日の目的の一つはビール。実はびっくりドンキーのビールはとっても本格的なんです。ドイツ産有機栽培麦芽・ドイツ産アロマホップ・水・自家製酵母のみを原材料とし、保存料や安定剤の添加や炭酸ガスの注入を一切行わないドイツの伝統的な製法で醸造したものだそう。実際飲んでみたらホップの風味がしっかり感じられるけど、苦みが強いわけではなく飲みやすくて、大手のビールとはちょっと違った味わいです。「ドンキーオーガニックビール(738円)」
e0208058_23574714.jpg

食べるのはもちろんハンバーグ。びっくりドンキーといえば、ワンプレートにハンバーグとライスがのった、〇〇バーグディッシュがメジャーなメニューだと思いますが、今日はビールを飲むのでライスなしの『レギュラーバーグステーキ(300g@958円)」
ビールを半分くらい飲んだころ運ばれてきたハンバーグは、一口食べると めちゃめちゃ旨い!一見なにもかかってないかのように見える醤油ベースのたれが魔法のように美味しさを引き立てて、ビールがぐいぐいすすんでしまい、300gをあっという間に完食しました。
e0208058_85831.jpg

e0208058_014974.jpg

e0208058_014185.jpg

久しぶりに食べたびっくりドンキーのハンバーグは懐かしさもあり、とっても美味しかったです。それにビールが本格的だったのが新しい発見でした。今度は定番のワンプレートメニューを食べたいですね。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷3−3−4


by 07takeshi | 2016-05-23 20:00 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)

秩父(羊山公園~バーチェアリー)

珍達そばでランチをした後、秩父鉄道の踏切付近を通りがかったところなにやら人だかりができていたので何だろうと思って近づくと、どうやらSL(蒸気機関車)が通るとのこと。一日に1本だけなのにたまたま居合わせたのも何かの縁だと思い、5分ほど待つと蒸気機関車がやってきました。近くで見るとすごい迫力でした。
e0208058_6552061.jpg

e0208058_6553824.jpg

その後は目的の一つである芝桜を見に羊山公園に行きます。西部秩父駅からだと徒歩15分くらいでしょうか、散歩しながら行くにはちょうどいい距離ですが、途中結構な勾配の坂があるので、そこはちょっと大変かもしれません。ただ、それを超えるときれいな芝桜が待っています。芝桜の見ごろは4月中旬から5月上旬頃ですが、5/7に行ったところ、今年はもう終わりかけていました。それでも部分的には色彩がコントラストになっていて、綺麗でした。
e0208058_8404237.jpg

e0208058_8405484.jpg

芝桜を見た後は、同じく公園内で開催されていた秩父の特産市に行ってきました。
e0208058_752463.jpg

この日は暑かったので、ビールでも飲もうかと会場をうろうろしていたら、こんなのを発見!
e0208058_7144230.jpg

なんと夜にたっぷり飲もうと思っていたイチローズモルトのハイボールが売っていたのでもちろん飲むことにします。普通にバーで飲んだら1000円くらいしますからお得です。
e0208058_7194530.jpg

e0208058_7195782.jpg

ハイボールを飲みながら売り子さんと話をしていると、なんと秩父蒸留所の方ということが判明!この日はそんなに混雑していなかったこともあり、嬉しくて1時間くらい話し込んでしまいました。(その間、3~4杯くらい飲んだので、結構酔ってしまいましたが…)飲みながらお話ししていると、おつまみに原料の大麦をいただきました。原料だけにウイスキーとの相性も抜群で、とっても美味しかったです。
e0208058_7274975.jpg

2杯目以降は違うタイプのウイスキーで作ってくれました。
e0208058_7291827.jpg

楽しかったので、ついつい飲みいすぎてしまいましたが、これくらいで締めて、その後は秩父名物のみそポテトを食べ、宿に向かいました。
e0208058_7313841.jpg

多いのほか飲みすぎたので、宿に戻ってから晩までは昼寝。6時ころに起きて、ホテル近くのラーメン屋さんで食事をしてから、メインイベントの「バーチェアリー」に向かいます。
e0208058_7384680.jpg

一杯目はイチローズモルトから「ワインウッドリザーブ」
その名のとおり、赤ワイン樽で熟成させた華やかな香りがいいですね~
e0208058_7505947.jpg

二杯目もイチローズモルトから「オンザウェイ2015」
秩父蒸留所の原酒をいろいろバッティングしたこれは、アルコール度数55度と高めですが、度数の高さを感じさせないまろやかな味。
e0208058_7594855.jpg

三杯目もイチローズモルト「羽生15年」
これはかなり希少な1本で、今はもう閉鎖された羽生蒸留所の原酒を使ったもの。それもイチローズモルトではおそらく珍しい長期15年熟成したもの。味わいも長い余韻が印象的でした。
e0208058_883941.jpg

四杯目はラガヴーリンから「200周年記念リリース8年」
ラガヴーリンらしいヨードの香り、味わいもほんのり焦げた感じの味がして、好みのタイプでした。
e0208058_8132046.jpg

五杯目はラフロイグから国内未発売の「ロア」
アメリカンオーク樽で熟成したものでラフロイグらしいしっかりしたピート感で、度数も48度とやや高く、飲みごたえもある1杯。
e0208058_8184167.jpg

5杯飲んで締めて8000円くらいだったと思います。希少なものも結構飲んだので、安いと思います。都内ではこの品ぞろえのバーはなかなかないですし、仮にあっても値段がもっと高くなるので、また飲みに来ようと思います。

【チェアリー】 埼玉県秩父市宮側町8−4


by 07takeshi | 2016-05-07 18:00 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)

秩父 『珍達そば』

GW最後の土日は秩父に芝桜を見に行きます。朝、池袋からレッドアローに乗り、昼頃に秩父に到着。まずは腹ごしらえです。やって来たのは秩父では有名なラーメン屋「珍達そば」。
e0208058_8582080.jpg

一組待ち人がいましたが、7~8分ほどで店内カウンターに案内され、注文するのは定番の「珍達そば(700円)」
e0208058_8585043.jpg

出てきたラーメンは、ネギがこれでもかというくらい入っていて、なかなかインパクトのある見た目です。スープはスッキリ醤油味で、胡麻油が効いています。
e0208058_859882.jpg

麺は博多ラーメンのような極細麺で、スープがよく絡みます。
e0208058_8592525.jpg

途中、備え付けてある薬味、ニンニク唐辛子を投入すると、ピリリと辛くなりシャープな味になります。
e0208058_8594392.jpg

ネギたっぷりなので、ヘルシーそうですし、美味しかったです。他では食べられないラーメンだと思うので、秩父に来られる際には是非どうぞ。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 埼玉県秩父市東町23−4

by 07takeshi | 2016-05-07 11:30 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧