カテゴリ:杉並区(阿佐ヶ谷)( 246 )

阿佐ヶ谷 『Asagaya103(いちまるさん)』

今日は地元阿佐ヶ谷で一人飯です。行ったお店は旧中杉通り沿いに7月にできた和食屋さん「103」。できた当初から気になりながらも、4ヵ月くらい経って、やっと初訪問です。
e0208058_18244071.jpg
店内はL字型のカウンター席になっていて、奥にはテーブル席もあります。僕は1人だったのでカウンター席に腰かけ、まずはビールですがボトルの「COEDO瑠璃(700円)」クラフトビールらしくフルーティな香りもあって飲みやすいながら、苦みもきちんとあります。
e0208058_18331856.jpg
最初にお通しが出てきます。椀物ですが、なんだったかは聞き取れませんでした…
e0208058_18372777.jpg

e0208058_18381246.jpg
一品目は「芹胡麻和え(520円)」
シャキシャキのセリに甘くて濃厚な胡麻のタレがたっぷり。当たり前ですが、胡麻和えもプロが作ると全然違いますね。
e0208058_18420621.jpg
二品目「白王豚炭火焼き(880円)」
白王豚というのは千葉県で飼育されている豚だと思うのですが、焼いた豚に柚子胡椒を付けてさっぱりいただくシンプルな料理。余計な味付けをしていないので脂の旨さと身の旨味が際立ちます。
e0208058_18593464.jpg

e0208058_18595074.jpg
三品目「海老芋の唐揚げ(680円)」
揚げたてが出てくるので熱々でホクホク。そのうえ食感はとってもクリーミーなんです。下味が付いているのでそのままいただきますが、塩味に加え海老芋自体の旨みがしっかりしているので、すごく美味しいです。

e0208058_19050126.jpg
ここでお酒を日本酒に。広島のお酒「竹鶴」の純米。このお店は日本酒のメニューも豊富で、選ぶのに迷ってしまいますね。
e0208058_19053941.jpg
四品目「牡蠣フライ(540円)」
大ぶりな下記フライが2個にゆで卵の入ったタルタルソースがたっぷり添えられているのが嬉しいところ。サクッとした衣の中の身は旨みがジュワっと溢れてきます。
e0208058_20310054.jpg

e0208058_20311565.jpg
ここで日本酒をもう一杯。
e0208058_20321868.jpg
それと日本酒のアテに「炙りエイヒレ(520円)」
柔らかくてほんのり甘い。マヨネーズに一味が振ってあるのがうれしいところ。日本酒に合いますね~
e0208058_20351349.jpg
店主らしき人は若そうでしたが、どの料理もきちんと美味しくてよかったです。お店も新しく綺麗なので、誰かを連れて行ったりするにもいいお店だと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷北1丁目26−7



by 07takeshi | 2017-11-10 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『大慶』

家の近所にあるラーメン屋「大慶」。最近は糖質を取ることを控えているため、あまり来ていなかったのですが、今日は晩御飯を作る時間がなかったので、久しぶりにやってきました。過去に何度も来ているお店なので食べるメニューもだいたい決まっていて、僕はほぼ毎回「味噌ラーメン」を食べていたのですが、久しぶりに来てみるとメニューが増えていたので、新しいメニューにチャレンジしてみます。今日いただくのは「にぼしラーメン(700円)」に「味玉(70円)」をトッピング。それと「焼き餃子(6個@380円)」にぼしラーメンはイメージ的に大慶っぽくない感じがするのであえて頼んでみました。5~6分ほどで運ばれてきたにぼしラーメンは、海苔にナルトものって王道な見た目です。
e0208058_21105477.jpg
まずはスープから飲んでみますが、第一印象としてはは割とマイルドな煮干し感です。
e0208058_21164806.jpg
続いて麺。ズルズルっと麺をすすると、スープを飲んだ時よりも煮干し感が強くなりますね。それでも強烈な感じではなく食べやすい仕上がりになっています。
e0208058_21164004.jpg
焼き餃子は綺麗な焼き目がついて美味しそうな見た目。皮はサクッといい歯応えで、中の餡はクリーミーな食感で旨い!これで380円なら結構リーズナブルだと思います。
e0208058_21305572.jpg
過去に何度も来てますが、相変わらず安定の美味しさですね。濃厚豚骨ラーメンなど他にも初めて見るメニューがあるので、そちらも気になるところです。

よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区阿佐谷北4-4-8




by 07takeshi | 2017-11-09 18:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『シュガー サケ アンド コーヒー』

今日は阿佐ヶ谷で飲みます。本日行くのは「シュガー サケ アンド コーヒー」。まず、名前からしてそうなんですが、ここって何屋なんだろうって思いますよね。その思いはメニューを見るとますます深まりますが、それは後程。
e0208058_00065050.jpg
店内はカウンター席とテーブル席があり、2名だったのでテーブル席に腰かけ、まずは「瓶ビール(中瓶@700円)」ちなみに生ビールはなく、瓶のみになりますが、赤星というのが渋いですね。
e0208058_00111114.jpg
それで、これがメニュー。お造りがあったり、麻婆ナスがあったり、インドカレーみたいなのがあったり、メニューを見てもここが何屋か分かりません。ちなみにお酒は日本酒が充実しています。
e0208058_00115100.jpg
まずはお通し「あら汁」。魚のお出汁がよく出ていて美味しい!
e0208058_07160970.jpg
1品目は何気ない一品ですがとても魅力的なメニュー「マカロニサラダ(450円)」
ツナと和えてあって、クミンでしょうか、カレーのようなスパイスの風味がほんのり感じられて、箸が止まりません。
e0208058_07192327.jpg
ここでお酒を日本酒に。奈良のお酒「吉野杉 樽酒(730円)」吉野杉の樽に貯蔵したものを瓶詰したもので、ほのかに木の香りが感じられ、柔らかい口当たりです。
e0208058_07245367.jpg
二品目「洋ナシ・夏野菜のカッチュンバルサラダ(580円)」
カチュンバルって何だろうと思ったら、野菜を小さく切ってスパイスで和えたインドのサラダなんだそう。シャキッと歯応えがよく、甘い洋ナシに酸味のあるドレッシングが意外と合う!1人前づつ取り分けて持ってきてくれます。
e0208058_07295364.jpg
3品目は中華から「紅麴カスで漬けた焼豚 巨峰の紹興酒漬け(650円)」
見た目どおりぷるっぷるでとっても柔らか!甘い脂身が甘いタレと相性よしです。付け合わせの巨峰も意外とお酒に合いますね。
e0208058_07411043.jpg

e0208058_07412166.jpg
焼豚に合わせてお酒は中国酒から「神気(シェンチー)10年(800円)」
これは黄酒(ホアンチュウ)という中国のお酒で中国米を原料とした醸造酒です。紹興酒は黄酒の一種ですが、このお酒は紹興酒よりもさっぱりした感じがします。
e0208058_07481244.jpg
4品目「牛ハチノスと牛スジの麻辣煮込み(700円)」
運ばれてきた瞬間から香辛料のいい香りが辺り一面に広がって食欲が刺激されます。食べるとプルプルで、結構スパイシーで旨い!
e0208058_07513287.jpg

e0208058_07514272.jpg
締めは炭水化物から「干し納豆のダルとメカジキのフィッシュカレー(800円)」
カレーに魚という組み合わせが新鮮。普段なかなか食べない感じで味のイメージが湧かなかったのですが、食べると意外といける。一方納豆カレーは、カレーの風味の後にホントに納豆の香りがやって来るのですが、これも不思議な感覚なんだけど美味しい!
e0208058_07545413.jpg

e0208058_07550781.jpg

e0208058_07552420.jpg
食べ終わった後も、ここは何屋なんだろうという疑問は解消されず、ますます思いは膨らみますが、まあ美味しければなんでもいいやという結論に。普通の居酒屋でも和洋中なんでもあったりしますが、ここのはどの料理もクオリティが高く、単に居酒屋っていう感じでもないんです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷南3丁目34−9 フォレストワン 2F



by 07takeshi | 2017-09-23 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『航海屋』

最近はあまり炭水化物をとらないようにしているのですが、週末の今日は少々飲みすぎて、禁断の飲んだ後ラーメンをやってしまいました。行ったのは阿佐ヶ谷に昔からあるラーメン屋「航海屋」。
e0208058_14181297.jpg
ここはあっさり系のラーメン屋さんでチャーシューが美味しいので、いつもは普通のラーメンかチャーシュー麺を食べますが、ちょっと魅力的なメニューを見つけてしまったので、それを頼みます。そのメニューは「激辛麻婆麺(900円)」飲むと辛い物が食べたくなっちゃうんですよねぇ。
e0208058_14223832.jpg
麺を引っ張り上げたらこんな感じ。ますます美味しそうに見えますね
e0208058_14354667.jpg
見た目は真っ赤なので、かなり辛そうです。普通のラーメンの上に麻婆豆腐を載っけているような感じでしょうか。食べると最初は結構辛みを感じますが、食べてるうちに慣れてくるくらいなので、辛い物が苦手じゃなければ食べられるくらいの辛みだと思います。
e0208058_14444595.jpg
麺はピラッとした平打ち麺。どん兵衛のうどんのような形状です。
e0208058_14475829.jpg
ここのラーメンは基本あっさりしているので、飲んだ後にちょうどいいのですが、たまにはこれくらいパンチのあるラーメンもいいですね。ジャンクな感じですが、美味しかったです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷北2丁目15




by 07takeshi | 2017-09-19 21:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『なりのて』

今日は家の近所にある焼肉屋さんに行きます。そのお店は「なりのて」といって、阿佐ヶ谷駅からは5分くらい離れたところにあるので、ネットでもあまり情報がないのですが、人づてに美味しいと聞いたので、一度行ってみたかったんです。
e0208058_21201580.jpg
4人掛けのテーブル席に案内され、まずは「生ビール(600円)」で乾杯🍻
e0208058_21481926.jpg
このお店は東京では珍しい佐賀牛のお肉が食べられるのですが、最近では小豆島のオリーブ牛なんかもあるみたいです。
e0208058_22103014.jpg
まず頼むのは焼肉のお供の定番「ナムル盛り合わせ(650円)」
モヤシ・ゼンマイ・青菜・大根の4種盛り合わせ。栄養のバランスや箸休めなど、焼肉には必須のアイテムですよね。
e0208058_22201156.jpg
焼肉のスタートは「タン塩(2000円)」から。お値段ちょっと高めですが、きれいなピンク色で、焼くとプリッと歯切れのいい弾力がありながらも生タンならではの柔らかさ。とっても旨いです。
e0208058_22221508.jpg

e0208058_22234826.jpg

e0208058_22235998.jpg
続いては人気の「ハラミ(2300円)」これは、「ネギ塩」か「タレ」かを選べますが、タレをチョイス。結構厚みはありますが、めっちゃ柔らかく、赤身特有の旨味もしっかり味わえます。
e0208058_22270550.jpg

e0208058_22274107.jpg
ここでお酒を「黒豆マッコリ(デカンタ@1500円)」。甘く酸味があり、更にこれは黒豆だからコクもしっかり。ラッシーみたいな味なので、ゴクゴク飲めちゃいますね。
e0208058_22305572.jpg
続いてのお肉は「上カルビ(2000円)」と本日の赤身肉から小豆島オリーブ牛の「イチボ(2300円)」
カルビは見るからにサシがたっぷりで、焼くと脂が滴り落ちるほどで、食べるとびっくりするくらい柔らかくて、脂がさらりとしなやかで美味しい!
e0208058_22345935.jpg
e0208058_22353637.jpg
e0208058_22354962.jpg
一方イチボは赤身だから、程よい噛み応えもあり、赤身の旨味がしっかりしています。
e0208058_22583377.jpg

e0208058_22584741.jpg
続いては「ホルモン(1000円)」 しっかりした弾力で、噛めば噛むほどに旨みの脂がジュワっと溢れ出てきます。
e0208058_23003855.jpg

e0208058_23005163.jpg
締めの一品は「ユッケジャンクッパ(1080円)」。真っ赤ですが見た目ほど辛みは強くなくて、結構辛いというくらいのいい塩梅。辛みの中にも出汁の風味も効いていて美味しい。雑炊みたいなので、ズルズルっといただけます。
e0208058_23034947.jpg
e0208058_23040035.jpg
肉がいいので値段的には少々張りますが、味は噂に聞いていた通り、かなり美味しかったです。なので、なんかちょっと特別な日とか、いい肉が食べたいってときに来るようなお店という感じでしょうか。阿佐ヶ谷で焼肉というと「サトーブリアン」が有名ですが、このお店もいいお肉を食べられますよ。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区 阿佐谷北1丁目36−3





by 07takeshi | 2017-09-16 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『鶴に橘』

今日は馴染みのお店「鶴に橘」へ。馴染みといいながらも、最近はあまり来ていなかったので、久しぶりの訪問です。今日は常連さんたちに誘われての食事会です。まずは早速日本酒から。夏季限定のお酒「ひと夏の恋」
e0208058_18202503.jpg
まずは前菜。「すっぽんの茶碗蒸し」「鯛とドライトマトのお椀」「シイラの燻製」「牡蠣の?」「モズク」
どの料理も繊細ながら、素材の味・お出汁の味がきちんと効いて美味しい。
e0208058_18204753.jpg

e0208058_18273459.jpg
次のお酒は富山のお酒「勝駒」
e0208058_18315194.jpg
もう一杯は新潟の「鶴齢」
e0208058_18352291.jpg

お椀は「大蛤と茄子の素麺」 すごく大きいハマグリは弾力と旨みがしっかり。優しいお出汁を纏った素麺は滋味深い。
e0208058_18343234.jpg
次のお酒は福井のお酒「福千歳」
e0208058_18372197.jpg
お造りは「鰹と真鯛とウニ」鰹は肉厚でしっとり。タイは淡白ながらしっかりした旨み。ウニは見た目どおりトロトロ濃厚です。
e0208058_18373338.jpg
次は、埼玉は飯能のお酒「五十嵐」
e0208058_18412952.jpg
揚げ物は「ホタテの天ぷら」 とっても肉厚なホタテの身は衣は薄いけどサクッといい歯応え、中はレアでしっとりした食感で甘い!
e0208058_18465453.jpg
続いては思わず「お~」って歓声がもれた贅沢な一品「サマートリュフのリゾット」 ちゃんとしたトリュフを食べるのは、おそらく人生初だと思います。とにかく香りがすごくて、これがトリュフなんですね。すごくいっぱい、しかもけっこう厚切りで、とっても贅沢です!
e0208058_18510708.jpg
次のお酒はイギリス人杜氏が作るお酒「アイスブレーカー」氷を入れて冷たくしていただきます。
e0208058_18551815.jpg

最後はまだ夏なのに「松茸とイクラのご飯」 ぜいたく品同士のコラボにテンションも上がります。松茸の香りは濃厚なイクラの味も凌駕しますね~。とっても美味しいです。
e0208058_18542956.jpg

e0208058_18544382.jpg

デザートは「赤肉メロン」これに少しラムをかけていただきます。強いお酒ですが、ラムはサトウキビから作っているので甘い香りだから、果物と相性がいい。ジューシーなメロンはしっかり甘さがあります。
e0208058_18591333.jpg
やっぱりこのお店はいつ来てもいいですね。今日はお酒込みでだいたい8000円くらい。食事のクオリティを考えるとリーズナブルだと思います。これからも、末永くお世話になりたいお店です。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷北2-4-7






by 07takeshi | 2017-08-30 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『箸とレンゲ』

長い間工事中だった阿佐ヶ谷駅の高架下のビーンズがやっとオープンしました。スタバから、サンドイッチ、ピザ、青果・グロサリーなど色々ありますが、今日行ったのはラーメン屋「箸とレンゲ」。知らなかったのですが、「麺庄」というラーメン屋の系列店なんですね。
e0208058_20372363.jpg
ここはラーメン屋さんなのですが、入り口入ってすぐのところには、食器などが売っていたりします。
e0208058_20385467.jpg
店内はテーブル席以外にカウンター席もあるので、二人でも一人でも大丈夫です。今日は二人で伺いましたが、僕は一押しっぽい「ぶどう山椒の麻婆麺(Ⅿ@900円)」に+300円で3品のお惣菜を付けられるのでそれを頼みます。ちなみにセットのメニューはこんな感じ。
e0208058_20555263.jpg
この中から、①林檎と人参のクミン和え、②牛蒡、ジャガイモスパイス、③豆苗サラダをチョイス。しばらく待ってモノが運ばれてきました。
e0208058_21380740.jpg
まずはラーメンからいただきます。ちょっと茶色がかったスープの上にたっぷりの白髪ネギがあって、てっぺんには揚げたゴボウが載っています。それからスープには挽肉と豆腐もたっぷり入っています。
e0208058_00282927.jpg
スープは鶏と出汁とケールで炊いて、そこに和歌山産のぶどう山椒をたっぷり加えているとのことで、最初は複雑な旨みのみなんですが、食べすすむうちに段々と痺れがじわじわ効いてきます。
e0208058_22211407.jpg
麺はウェーブのついた平たい太麺。形状でいうと、どんべえのような感じでしょうか。スープがしっかり存在感あるので、麵もこれくらいしっかりしていないとバランスよくないかもしれません。
e0208058_23022310.jpg
総菜は多すぎず、少なすぎずで一人で食べるには値段も含めちょうどいい量。体にいいものが食べられるので、罪悪感がなくラーメンが食べられていいですね~
e0208058_23073311.jpg
一方こちらは連れが頼んだ「紀州梅塩らぁめん(Ⅿ@800円)」さっぱりで美味しかったです。
e0208058_23112051.jpg
e0208058_23113477.jpg
個人店のお店ではないのですが、きちんと手間暇かけて、それぞれ個性のあるラーメンが食べられるいいお店だと思います。今日食べなかったラーメンもまた食べにきたいと思います。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷南2丁目42−1





by 07takeshi | 2017-08-16 00:28 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『茶とあん』

家の近所のいつも通る場所に不動産屋があったのですが、そこが改装して何ができるのかなぁと思っていたところ、7月にオープンしたお店は「茶とあん」。日本茶メインの和カフェというような感じでしょうか。気になるので連れと行ってきました。
e0208058_14301387.jpg
メニューは煎茶が色々あって、その他には玄米茶やほうじ茶、抹茶や、ラテなど。フードは、おしるこやぜんざいなどもありますし、夏はかき氷もあります。注文するのは連れは「お抹茶 出雲の昔(600円)」
氷を入れてもらうこともできるので、氷を入れてもらいました。抹茶はきちんと一杯ずつ点ててくれます。しっかりした苦みがあって美味しい抹茶です。これは大人にならないとわからない味ですね。
e0208058_14302222.jpg
暑かったので僕は「かき氷(600円)」+トッピングで「つぶあん(100円)」
出てきたかき氷は鮮やかな緑色がとってもきれい。ふわっと柔らかい氷に、こちらもしっかり苦みがある抹茶味が大人味。つぶあんも程よい甘さで、かき氷と合わせて食べるといいバランスです。
e0208058_14302818.jpg
e0208058_14303628.jpg
最近ではお茶といってもペットボトルで飲むことが多くなって、なかなか家できちんとしたお茶を飲む機会って少ないので、時々外でこういうきちんとしたお茶を飲むのもいいもんですね。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

【住所】東京都杉並区阿佐谷北1丁目21東京都杉並区阿佐谷北1丁目21−28


by 07takeshi | 2017-08-02 18:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

南阿佐ヶ谷 『焼き鶏 青天井』

今日は焼鳥が食べたい気分なので、焼鳥を食べに行きます。最初は行ったことがあるお店に行こうかなと思っておりましたが、ちょっと足を延ばすと南阿佐ヶ谷に評判のいい焼鳥屋があるので、そこに初めて行ってみることにします。そのお店は「焼き鶏 青天井」。知人からもいいという話は聞いていたので、前から行こうと思っていたお店です。
e0208058_15115081.jpg
土曜の晩7時頃に行ったところ、最初は半分くらいの入りでしたたが、30分後くらいにはほぼ満席になっていました。僕らは当日の予約でカウンター席の案内でした。まずは「生ビール(500円)」で乾杯!
e0208058_15122016.jpg
料理一品目は数量限定の「レバーのたたき(580円)」
味はゴマ油・柚子ポン酢・ニンニク醤油の中からゴマ油をチョイス。中はレアでトロリと柔らか。臭みやクセもないので、これならレバー苦手な方でも大丈夫かも。
e0208058_15524651.jpg
e0208058_16033070.jpg
二品目は軽めなものから「茄子とミョウガの梅シソ和え(400円)」酸味があってさっぱり。夏らしい一品。
e0208058_16090187.jpg
そしてもちろん焼鳥も。串は基本1本120円とリーズナブル。ちなみに鳥は総州古白鶏という地鶏を使用しているとのこと。まずは「ハツ(120円)」。ちょっとレアな仕上がりでぷりぷりしながら、トロリ感もある。
e0208058_16094598.jpg
左から「ぼんじり」と「皮」
e0208058_16103601.jpg
「もも」「ねぎま」「せせり」
e0208058_16154619.jpg
タレはちょっと甘めで、どれも1本120円という値段とは思えない美味しい鶏肉です。最後の串は「つくね」。これも肉感しっかりで旨い!
e0208058_16223463.jpg
ここは日本酒も色々あります。まずは人気のお酒「獺祭(680円)」
e0208058_16230035.jpg
「炙りトロ鴨のポテトサラダ(480円)」
サクサクのフライドオニオンに鴨の肉も結構しっかり入っています。ポテサラはややクリーミーなタイプで最後にちょっとつまむのにちょうどいい感じ。
e0208058_16263619.jpg
最後に日本酒をもう一杯。三重のお酒「而今(750円)」ほんのり甘味もあって飲みやすくすっきりなお酒。
e0208058_16283892.jpg
焼鳥も美味しかったですし、値段もリーズナブルでコスパは抜群。評判なのが分かるいいお店でした。また焼鳥が食べたくなったら来ようと思います。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

【住所】東京都杉並区成田東5丁目40−11




by 07takeshi | 2017-07-16 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

南阿佐ヶ谷 『otonoha(オトノハ)』

今日は久しぶりに連れと外食します。最近の週末は家ご飯が多かったので、一緒に食事に行くのはちょっと久々です。今日行くのはおしゃれ中華の「オトノハ」。だいぶ以前に一人で来たことはありますが、今日は二人なので色々食べられそうで楽しみです。
e0208058_11571778.jpg
土曜の夜に行ったのですが、土曜の夜の予約は、ゆっくりできるよう、オープンの17時半からと20時15分からの二部制になっているようです。僕らは20:15から行きましたが、予想通り満席でした。まずは「生ビール(650円)」で乾杯!
e0208058_11574447.jpg
料理一品目は「キクラゲと玉子と青菜の炒め(1200円)」
玉子の黄色が明るくて綺麗な見た目。肉と卵自体にしっかり味が付いていて、青菜は素材そのものの味でシャキシャキのいい食感。優しい味付けだけど、物足りなさはなく、しみじみ美味しい。
e0208058_12213017.jpg
e0208058_12220001.jpg
二品目は「皮から手作り餃子(4個@700円)」
餃子は「焼き」か「水」か選べて、2個餃子で2個は春巻きにもできますが、焼き餃子が好きなので、4個とも焼き餃子にしました。
手作りの皮は、表面はサクッと、中はモチモチの食感で、たっぷりの餡はキャベツ?のコリコリしたような歯応えがよくて旨い!
e0208058_12223067.jpg
e0208058_12225919.jpg
2個目は生の青山椒の入った山椒醤油を付けていただきます。痺れる感覚ですが、それが強すぎる感じではなくちょうどいい加減。
e0208058_12233055.jpg
ここでお酒を「瓶(カメ)出しの紹興酒(700円)」熟成感があってコク深い味。
e0208058_12240042.jpg
料理三品目はオトノハといえばの「麻婆豆腐(1000円)」
+100円で刺激的にできるので、そうしようと思っていたのに、注文の時言うのを忘れてました… なので運ばれてきたのはノーマルな麻婆豆腐。辛みはそこまで強くなく、食べすすむうちにじわじわと辛みと痺れが効いてくる感じで、とってもコク深い味。
e0208058_12475330.jpg
糖質制限中ですが、どうしてもチャーハンが食べたくなったので、注文します。「海鮮おこげ」とか「レタスチャーハン 甘辛そぼろのせ」とかにも惹かれましたが、注文するのは基本の「五目炒飯(1200円)」
山頂付近には立派な海老と刻んだ青ネギが散らしてあって、彩りがきれい。パラリと仕上がって、これも優しい味付けなんだけど、物足りなさはなくて、絶妙な味付けです。
e0208058_12564195.jpg
全体的に中華料理なのに、全然油っぽさがなくて、お腹いっぱい食べても、和食を食べたように胃もたれがしません。でもきちんと中華なので、食べ応えはあるんです。さすがプロの仕事です。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】





by 07takeshi | 2017-07-01 20:15 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧