カテゴリ:杉並区(阿佐ヶ谷)( 230 )

 

阿佐ヶ谷 『はやしや』

今日はヘルシーなものを食べようと、やってきたのは阿佐ヶ谷の「はやしや」。阿佐ヶ谷駅北口の西友の裏の方にあるこのお店は、オードリーの春日が御用達のお店としても有名です。
e0208058_22150694.jpg
e0208058_22151370.jpg
まずは「生ビール@マスターズドリーム(590円)」
e0208058_22201723.jpg
料理1品目は「オーガニック黄金芋とモツァレラチーズのコロッケ(650円)」
挽肉たっぷりでトマトソースがかかっているので、ちょっとミートソースっぽい感じ。お芋の甘さが感じられて、衣もザクッといい歯ごたえ。
e0208058_22204460.jpg
e0208058_22205093.jpg
2品目「野菜豆乳グラタン(900円)」
ナス、キャベツ、ズッキーニ、トマト、さつまいも、キノコなど盛りだくさん。野菜の甘みなど素材の味がしっかり。
e0208058_22290503.jpg
e0208058_22291265.jpg
3品目「栃尾揚げネギ納豆焼き(620円)」
サックサクで納豆のしっとり感とシソの風味も効いています。
e0208058_22310635.jpg
野菜がたっぷり食べられて、すごく良かったんですが、今月29日をもって閉店してしまうそう。せっかくいいお店をみつけたのに残念です。

e0208058_22322429.jpg

【住所】東京都杉並区阿佐谷北1-3-8 





by 07takeshi | 2017-04-25 22:34 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

善福寺川緑地の桜

杉並区の桜の名所「善福寺川緑地」。本日桜は満開でしたが、強風で結構花が散っていました。無粋な風ですねぇ…
e0208058_18164496.jpg
e0208058_18165013.jpg
e0208058_18165846.jpg
e0208058_18170331.jpg
実はこの1週間前に、花見をやってました。桜はまだ2~3分咲きって感じでしたが、飲み食いがメインだったので楽しかったです。飲み屋さん主催の花見だったので、食べ物もとっても美味しかったです。
e0208058_08502562.jpg

e0208058_08464365.jpg
e0208058_08465390.jpg
e0208058_08465986.jpg
e0208058_08471153.jpg
e0208058_08471840.jpg
e0208058_08472403.jpg



by 07takeshi | 2017-04-07 18:17 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

阿佐ヶ谷 『ラ メゾン クルティーヌ』

今日はホワイトデイのお祝いで、前から行きたいと思っていた阿佐ヶ谷にあるフレンチ「ラ メゾン クルティーヌ」に行ってきました。
e0208058_07585930.jpg
本日いただくのは「ディナーAコース(5700円)」。これは前菜二品にメイン、デザートのセットです。プリフィックスのようにいくつかあるメニューから選べるので、二人でそれぞれ違うものを頼むことにします。まずはグラスのシャンパーニュ(1300円)で乾杯!
e0208058_09094904.jpg
まずはアミューズで「小さな琥珀色のコンソメスープ」
普通のコンソメと違ってすごく濃い琥珀色。45キロの材料を4リットルになるまで煮詰めるんだそう。見た目はシンプルなんですが、すごく手間隙かけて作っているので、香りも味も普通のコンソメとは違い複雑で芳醇です。
e0208058_13065899.jpg
コースの前菜①「ミネラルに富む伏流水で育つ三陸の大粒真牡蠣に同郷の若布のジュレを添えて」
ジュレはほんのり甘く牡蠣の中の水を使っているので、牡蠣との相性もばっちり。甘さの後に牡蠣のほろ苦さと旨みの波が押し寄せる。
e0208058_13071808.jpg
e0208058_13073395.jpg
e0208058_13074268.jpg
連れが頼んだのは「スコットランド産 半野生サーモンの48時間柑橘マリネ カリフラワーとのマリネ」
一口もらいましたが、さくっとした歯応えもあり熟成した旨みがしっかり。
e0208058_08020772.jpg
前菜②「美食家のブーダンノワール」
二種類の食べ比べで、①世界一のブーダンノワールの作り手と言われる方のレシピで作ったもの?と、②ここのシェフのブーダンノワールの食べ比べということなんだと思いますが、①はサクッとした食感でスパイシーな味。②はほんのり暖かく味が濃厚です。
e0208058_18272107.jpg
e0208058_18273031.jpg
連れの前菜②「究極の大根のスープ」
八ヶ岳大根を使っているんだそう。イメージとしては濃厚なポタージュスープみたいだけど大根の香りと食感があります。
e0208058_18290688.jpg
e0208058_18291497.jpg
メインは「アッシ・パルマンティエ(熟成肉、鹿、猪、じゃがいものピュレ)」
これは伝わりやすい表現で言うと、ジャガイモのミートグラタンみたいな感じでしょうか。ピュレには鴨の脂が使われてコクがあり、お肉は全く臭みもなく味が一つにまとまっています。
e0208058_18323725.jpg
e0208058_18330222.jpg
連れのメインは「的鯛の低温ブレゼ アワビの肝のブールブラン」
マトウダイの身は蒸し焼きされているのでホロリと崩れる柔らかさ。アサリ出汁が効いた泡のソースも秀逸で、春らしい爽やかな味に仕上がっています。
e0208058_18332816.jpg
デザートは「ソルベ2種」
ライスソルベとりんごのソルベ。ライス?って感じですが、胡椒が効いてスパイシーなんだけど甘さもあって不思議な感覚だけどおいしい。りんごのソルベは、りんご本来の味が濃くておいしい。
e0208058_08581159.jpg
連れは「モワルーショコラ ソルベカカオ」
これはすごいチョコ感。チョコの味が濃厚です。
e0208058_08593347.jpg
e0208058_08593981.jpg
食後のコーヒーも味と香りがしっかりで美味しかったです。
e0208058_09004404.jpg
このお店は前から来たいと思っていたので、たくさん待った分、自ずと期待値も高くなっていたのですが、期待通りのお店の雰囲気、味で大満足でした。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】東京都杉並区阿佐谷南3丁目37−10



<p><a href="https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13131845/?tb_id=tabelog_ea0e721c5de9223f9037fbbfb0d873cfe9cd71e2">ラ メゾン クルティーヌ</a> (<a href="https://tabelog.com/rstLst/RC021101/">フレンチ</a> / <a href="https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/R205/rstLst/">阿佐ケ谷駅</a>、<a href="https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/R9561/rstLst/">南阿佐ケ谷駅</a>)
<br />夜総合点<span style="color: #FFD700;">★★★</span><span style="color: #A9A9A9;">☆☆</span> 3.7
</p>


by 07takeshi | 2017-03-12 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

阿佐ヶ谷 『CAPIO(カピオ)』

今日は、昨年の12月に新しくできたイタリアン「カピオ」に行ってきました。旧中杉通り沿いにあるのですが、最近この道を通らなくなっていたので、新しいお店ができたことに全然気がつきませんでした。ちょっとレトロなレンガ造りの建物にあるお店は、ポップな可愛らしい看板が目印です。
e0208058_16584265.jpg
店内は奥に細長く、入口入ってすぐに4人テーブルが2卓とその奥にカウンター席が8席となっています。19時に入店しましたが、8割方は埋まっていて、すでに人気店の様相を呈しています。まずは「生ビール(550円)」と「スプマンテ(580円)」で乾杯!
e0208058_16585116.jpg
続いてフード。ドリンクもそうですがフードもリーズナブルで、前菜は500円くらいから、メインでも1000円台のものが多く、高いものでも2000円くらいです。フード一品目は早く出そうなものから「マグロの卵のクロスティーニ(550円)」
クロスティーニとは、薄切りのパンの上にちょっとしたフードを載せた料理のこと。マグロの卵ってこれまであまり食べた記憶がないですが、サクッとしたパンに卵のコクがいい相性で爽やかな味。
e0208058_17001022.jpg
2品目「マグロの白子のセモリナフリット(650円)」
白ゴマ?が散りばめられた衣に中の白子は、結構弾力あるけど中はトロリと柔らかく味が濃厚。
e0208058_17243848.jpg
e0208058_17244834.jpg
3品目「パンテレッリア産ケイパーのパンテスコスパゲティ(1100円)」(写真は一人分を取り分けたもの)
ケイパーを使ったトマトソースがパンテスコなんでしょうか。トマトソースだからもっと赤いのかと思ったら穏やかな色合い。トマト感はそんなに強くないけど、いろんなものの旨みがしっかり効いて美味しい!
e0208058_17351745.jpg
e0208058_17352411.jpg
e0208058_17353009.jpg
ここでドリンクは白ワインに切り替えます。
e0208058_17363633.jpg
続いての料理は三重県直送、神経締めの魚から「ホウボウのアクアパッツァ(1600円)」
運ばれてきたアクアパッツァは、美味しそうでかっこいい!なんかホウボウって飛行機みたいですよね。とてもフォトジェニックな見た目ですが、もちろん味も本格的。思いのほか大きくて、身もたっぷり付いているし魚介の出汁が出たソースも絶品!これは旨いですね~
e0208058_17463226.jpg
e0208058_17464620.jpg
以上の料理と、二人でお酒を計4杯くらい飲んで8000円でお釣りがくるくらいでした。家からも近いので、これからも通ってしまいそうないいお店でした。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷北2丁目36−1




by 07takeshi | 2017-03-04 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

阿佐ヶ谷 『ガッターロ』

今日のディナーは珍しく阿佐ヶ谷の南方面へ。前から気になっていたお店なんですが、なかなか機会がなくて行けていなかったイタリアン「ガッタ-ロ」に行きます。阿佐ヶ谷駅を南下し、5分くらい歩いたところを右に入ると、飲食店が並んでいる通りがあり、そこの一角にあります。
e0208058_18395367.jpg
e0208058_18400015.jpg
土曜の晩の行く直前での予約だったため、テーブル席は満席で、カウンター席に案内されます。カウンターの前には可愛らしい服を着せられたワインボトルが並んでいます。
e0208058_18400967.jpg
まずは「生ビール(600円)」と「キールロワイヤル(800円)」で乾杯!
e0208058_18401588.jpg
最初に自家製フォカッチャとグリッシーニが出てきます。フォカッチャはしっとりして旨い!
e0208058_18455588.jpg
店内はほぼ満席で、調理は一人で行っているので、料理が出てくるまでは少々時間がかかります。先ほどのグリッシーニをアテに、ワインを飲んで優雅に待つことにしましょう。というわけで白ワイン「ガットビアンコ(600円)」猫のジャケットが可愛らしいですね。
e0208058_18502799.jpg
フード1品目は「焼き野菜盛り合わせ(1250円)」
パプリカ、カボチャ、ズッキーニなど緑黄色野菜がいっぱいで、味付けはおそらく塩とオリーブオイルのみとシンプルだからこそ、素材の味が活きています。
e0208058_18503594.jpg
ここで2杯目のワイン「グラヴィーナ(720円)」
e0208058_18504484.jpg
フード2品目は「真鱈白子とズワイガニのグラタン(1680円)」
綺麗に焦げ目がついて見るからに美味しそうですが、食べてみると…めちゃめちゃ旨い! 濃厚なホワイトソースに蟹の香りと白子も濃厚な旨味で、結構量はありましたがすぐに食べ切ってしまいました。
e0208058_18510016.jpg
e0208058_18511851.jpg
e0208058_18512675.jpg
ワイン3杯目「モンティビアンコ(690円)」
e0208058_22340235.jpg
メインの料理は「蝦夷鹿の内もものグリル 赤ワインソース(2700円)」
鮮やかな赤が目を引きます。噛むとしっかりした弾力があり、グリルした香ばしさがあり赤身の旨みが濃い!野性味溢れる味だけど、繊細な感じもあり赤ワインソースが肉の香りと味を引き立てています。
e0208058_22343062.jpg
e0208058_22343959.jpg
このお店も地元の人からいいよとお勧めされていたので、前から来てみたかったんですが、とてもいいお店でした。今日は食べられませんでしたが、パスタも美味しいらしいので、次来た時はぜひパスタを食べたいと思います。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします



【住所】東京都杉並区阿佐谷南3丁目4−22





by 07takeshi | 2017-02-18 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

阿佐ヶ谷 『SPOON+(スプーンプラス)』

週末の夕食は阿佐ヶ谷の飲めるカレー屋さん「スプーン+」にて。ここは西荻窪に本店があるカレー屋さんで、何年か前に本店と同じ形態で阿佐ヶ谷に2号店を出したのですが、阿佐ヶ谷の客はすごく飲む人が多いらしく、最近リニューアルされて、カレーを食べることがメインというよりも、一品料理を食べながらお酒(特にワイン)を飲んで、締めにカレーを食べるというようになったという風の噂です。リニューアル前には2度来たことがありますが(僕はその時も飲んでましたが…)リニューアル後は初来店です。
e0208058_07204429.jpg
店内はカウンターメインで、一卓だけテーブル席があります。カウンター席に腰かけ、まずはドリンクでビールを頼もうと思ったのですが、シャンパンが割とリーズナブルな値段であったので、「シャンパン(890円)」で乾杯します。
e0208058_07205375.jpg
お通しは、バケットにクリームチーズ。クリームチーズは味噌漬け?になっているのかな。和のテイストも感じられました。
e0208058_07210070.jpg
料理1品目は軽くつまめるものから「ポテトサラダ(490円)」
粒マスタードと卵が混ぜ込まれていて、上に胡桃がまぶしてあります。芋の感じが割としっかり残っていて、卵のコクとマスタードの酸味が程よく効いて、味が強いわけではないんですが、しっかりお酒に合います。
e0208058_07210635.jpg
ここで早くも2杯目。ニュージーランドのワイン(690円)。華やかな果実味があるけど、甘くない一杯。
e0208058_07211491.jpg
料理2品目「トマトのムースとレモンのジュレ(Mサイズ@790円)」
でてきたそれは、ジュレがキラキラしてまるで宝石のよう。トマトのムースの上に燻製のホタテがのって、その上にレモンのジュレがかけられています。トマトのムースは酸味よりも甘みや旨味が際立ち、そこにレモンジュレの酸味が絶妙にマッチ。ホタテのスモーキーな香りと弾力のある歯応えもアクセントになっていて、これは美味しい!
e0208058_07212366.jpg
e0208058_07212952.jpg
ここで連れは「サングリアの白」僕はフランスの赤ワインから「コートデュローヌ」を頼みます。サングリアは和梨が入って果実感がしっかり。赤ワインは、程よい重さがあり、この次来る肉料理に合いました。
e0208058_07431598.jpg
e0208058_07432102.jpg
メインの料理は「牛カイノミのステーキ(1500円)」
カイノミとはわき腹あたりのお肉で、切り出した形が貝の身に似ているからカイノミと呼ばれているんだとか。一頭からあまりたくさん取れないようなので、希少部位らしいです。運ばれてきたお肉は、野菜やポテトなど付け合わせもたっぷり添えられて彩りが豊か。豪州産のカイノミは肉々しいけどとっても柔らか。赤ワインのソースもコクも相まって旨い。
e0208058_07432792.jpg
テーブルには4種の塩が備えられていて、これを付けていただくと肉の甘みが際立ちます。
e0208058_07434653.jpg
付け合せの玉ねぎのローストはいい塩梅に熱が入って甘い!
e0208058_07434097.jpg
締めはもちろんカレー。「フレンチカレー(930円)」。二人で一皿頼んだらきちんと取り分けて出してくれました。これは以前食べたことがありますが、いわゆる日本のカレーとは全く違い、スパイスがふんだんに効いた他では食べられない味。
e0208058_07435344.jpg
e0208058_07435843.jpg
久しぶりに来ましたが、雰囲気よく美味しい料理を食べながらお酒も楽しめますし、締めに食べたカレーも相変わらず美味しかったです。お酒もカレーも好きな方はぜひどうぞ。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】東京都杉並区 阿佐谷北2丁目13-2 パサージュ阿佐ヶ谷2F





by 07takeshi | 2017-02-04 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

阿佐ヶ谷 『らーめん いろはや』

今日のランチは以前行って美味しかったラーメン屋さん「いろはや」にて。お昼どきに行くと結構混んでいたりするんですが、今日はすんなり入れました。前回来た時は味玉ラーメンを食べたんですけど、そのとき食べたチャーシューが好みだったので、今日はちょっと奮発して「チャーシューメン(830円)」を食べます。
e0208058_21183855.jpg
しばらく待って出てきたそれは、チャーシューが花のように咲いて、とっても美味しそうです。まずはスープからですが、とっても優しくて、じんわり旨みが効いてきます。
e0208058_21184834.jpg
麺はストレートでつるりと喉越しがいいんですが、きちんとスープも絡みます。
e0208058_21190218.jpg
チャーシューは、適度に脂身があって美味しい。脂感も味も強すぎず、バランスがいいので、たくさんあっても飽きずにぺろりと食べられます。
e0208058_21185556.jpg
不便な立地にも関わらず、ネットでも評判がよくてジワジワと人気が出てきているみたいですが、それも納得の味です。あまり人気が出過ぎないことをつい願ってしまいます…

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】東京都杉並区阿佐谷北6丁目13−1





by 07takeshi | 2017-02-04 12:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

阿佐ヶ谷 『ジェラトリア シンチェリータ』

焼肉ゴールドからの帰り道、途中にあるジェラート屋さん「シンチェリータ」の前を通りがかったら、すいていたのでジェラートを買って帰ることにします。
e0208058_15143666.jpg
僕は酒飲みなので、甘いものはそんなに好きではないんですが、アイスは別です。特にジェラートは。中に入るとショーケースの中にいろんなジェラートが並んでいます。いろいろあるので目移りしちゃいますね~
e0208058_15144406.jpg
因みにイートイン(すぐに食べる)の場合は、ソロ460円、デュオ500円、トリオ540円となります。値段はそんなに変わらないということは、種類が増えても量はそんなに変わらないんでしょう。この中から選んだのは「りんご」と「ほうじ茶」(左側)、連れが選んだのは「メルノワ」と「ラ フランス」。メルノワとはミルクにハチミツ、ローストした胡桃のジェラートだそう。どれも自然の甘みなので甘ったるさは全然なく、素材そのものの味がしっかり感じられます。
e0208058_15145003.jpg


休日などは混雑してることもしばしばですが、家から近所なのでついでに寄ることができてラッキーです。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】東京都杉並区阿佐谷北1-43-7





by 07takeshi | 2017-01-29 20:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

阿佐ヶ谷 『焼肉ゴールド』

今日は地元阿佐ヶ谷で焼肉を食べます。行ったお店は阿佐谷北の旧中沿いの青二才という居酒屋の跡地にできたお店「焼肉ゴールド」。去年の夏頃にオープンしたと思うのですが、行こうと思いながらもなかなか機会がなく、やっと初訪問です。
e0208058_09103450.jpg
まずは「生中(490円)」&「生小(300円)」で乾杯!プレモルの香るエールなので軽い口当たりで飲みやすいです。
e0208058_09104419.jpg
フードのメニューはこんな感じ。全体的にリーズナブルですね。
e0208058_09105073.jpg
e0208058_09105652.jpg
まずは焼肉のお供「ナムル盛り合わせ(550円)」
定番のナムル、ゼンマイ・モヤシ・ほうれん草の盛り合わせ。ゴマ油の香りがよく、安定の味ですね。
e0208058_09110332.jpg
焼肉は「タン塩(850円)」からスタート!
レモンでさっぱり。口当たりも軽やかなので、スタートにちょうどいいですね。
e0208058_09111570.jpg
お肉2品目は「国産上カルビ(950円)」
サシもしっかり入って、脂身は多いのですが、くどくないので見た目以上にさっぱり。口に入れると脂の甘みがジュワッと出てきます。
e0208058_09112270.jpg
e0208058_09114011.jpg
ここで飲み物を変えます。面白いものがあったのでそれにします。それは肉専用サワー「ジントニク(450円)」。通常のジントニックにコショウがかかっており、肉に合います。
e0208058_09114695.jpg
次の肉は「特上ハラミ(1200円)」
厚く切られたハラミは柔らかくもあり、適度に歯応えもあり、旨みがしっかりしています。
e0208058_09112908.jpg
e0208058_09115375.jpg
やっぱりこれにはライスでしょうということで、「ライス(中@200円)」を発注。オンザライスで焼肉丼でいただくと、旨さ倍増です。
e0208058_09120142.jpg
続いて「ゲタカルビ(800円)」
これはいわゆる中落ちカルビです。こちらは脂もありますが、しっかりした噛み応えが印象的。
e0208058_09120840.jpg
締めの一品はホルモン系から「マル腸(650円)」
マル腸は小腸のことです。生の状態だと結構ごつく見えますが、焼くと余分な脂が落ちてクルンと丸くなります。食べるとジュワッと旨みの脂が溢れてきます。昔はホルモンてあまり好きではなかったんですが、最近結構好きなんです。
e0208058_09121402.jpg
e0208058_09122044.jpg
e0208058_09122937.jpg
阿佐ヶ谷で焼肉といえばサトーブリアンが有名ですが、予約もとりづらいですし、基本的にコースでしっかり食べるので特別な日に行く感じですが、ここはリーズナブルだし、気軽に来れるような雰囲気でした。実際今日も家族連れとか結構来てましたから、日常使いするにはいい焼肉屋さんだと思います。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】東京都杉並区阿佐谷北1-34-5





by 07takeshi | 2017-01-29 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

阿佐ヶ谷 『嵯峨谷(さがたに)』

今日の夕食は少し前に阿佐ヶ谷駅前にできたチェーン店の蕎麦屋さん「嵯峨谷」へ。オープンしてからずっと混み合っていたのですが、最近はだいぶ落ち着いてきました。
e0208058_21131862.jpg
まずは入口横の券売機でチケットを買います。
e0208058_21132709.jpg
あらかじめ注文するメニューは決めてきました。「かけそば(290円)」、「かきあげ(110円)」それと…「生ビール(150円)!」。150というのは、打ち間違いでも、オープン記念ということでもなく、いつもビールが150円なんです。とりあえず、この3枚のチケットを買い、店内のカウンターで渡します。先にすぐビールの番号が呼ばれ、取りに行きます。
e0208058_21133871.jpg
銘柄もプレモルで量もあり、これが150円ですからね。飲まないわけにはいきません。注文が立て込んでいて、蕎麦は少し時間がかかりそうなので、ビールを飲みつつ待ちます。5分ほどで蕎麦の番号も呼ばれます。
e0208058_21134636.jpg
リーズナブルながらも思った以上に立派なかき揚げに、蕎麦も美味しそうです。テーブルにはワカメが置いてあるので、もちろん入れます。
e0208058_21141417.jpg
まずは汁をすすると、いい香りで旨味もきちんとあります。蕎麦はちょっと扁平で太さがあります。手打ちではないんですが十割そばなんで、この価格ながらちゃんと蕎麦の香りもあり、けっこう美味しいです。
e0208058_21135619.jpg
かき揚げは別皿で提供されますが、衣に汁がしみるのが美味しいので、そばの上に載せ、食感の変化を楽しみながら食べます。具材は蓮根、空豆、玉ねぎ、人参など盛りだくさん。サクッと感もきちんとあって美味しいので、蕎麦もろともあっという間に完食!
e0208058_21140428.jpg
かき揚げが大きかったので、お腹も膨れ、食って飲んでトータル550円。びっくりするくらい安いです。お蕎麦も美味しかったですし、この内容なら流行るのがわかる気がします。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】東京都杉並区阿佐谷北2−13






by 07takeshi | 2017-01-24 20:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)