カテゴリ:杉並区(阿佐ヶ谷)( 241 )

阿佐ヶ谷 『鶴に橘』

今日は馴染みのお店「鶴に橘」へ。馴染みといいながらも、最近はあまり来ていなかったので、久しぶりの訪問です。今日は常連さんたちに誘われての食事会です。まずは早速日本酒から。夏季限定のお酒「ひと夏の恋」
e0208058_18202503.jpg
まずは前菜。「すっぽんの茶碗蒸し」「鯛とドライトマトのお椀」「シイラの燻製」「牡蠣の?」「モズク」
どの料理も繊細ながら、素材の味・お出汁の味がきちんと効いて美味しい。
e0208058_18204753.jpg

e0208058_18273459.jpg
次のお酒は富山のお酒「勝駒」
e0208058_18315194.jpg
もう一杯は新潟の「鶴齢」
e0208058_18352291.jpg

お椀は「大蛤と茄子の素麺」 すごく大きいハマグリは弾力と旨みがしっかり。優しいお出汁を纏った素麺は滋味深い。
e0208058_18343234.jpg
次のお酒は福井のお酒「福千歳」
e0208058_18372197.jpg
お造りは「鰹と真鯛とウニ」鰹は肉厚でしっとり。タイは淡白ながらしっかりした旨み。ウニは見た目どおりトロトロ濃厚です。
e0208058_18373338.jpg
次は、埼玉は飯能のお酒「五十嵐」
e0208058_18412952.jpg
揚げ物は「ホタテの天ぷら」 とっても肉厚なホタテの身は衣は薄いけどサクッといい歯応え、中はレアでしっとりした食感で甘い!
e0208058_18465453.jpg
続いては思わず「お~」って歓声がもれた贅沢な一品「サマートリュフのリゾット」 ちゃんとしたトリュフを食べるのは、おそらく人生初だと思います。とにかく香りがすごくて、これがトリュフなんですね。すごくいっぱい、しかもけっこう厚切りで、とっても贅沢です!
e0208058_18510708.jpg
次のお酒はイギリス人杜氏が作るお酒「アイスブレーカー」氷を入れて冷たくしていただきます。
e0208058_18551815.jpg

最後はまだ夏なのに「松茸とイクラのご飯」 ぜいたく品同士のコラボにテンションも上がります。松茸の香りは濃厚なイクラの味も凌駕しますね~。とっても美味しいです。
e0208058_18542956.jpg

e0208058_18544382.jpg

デザートは「赤肉メロン」これに少しラムをかけていただきます。強いお酒ですが、ラムはサトウキビから作っているので甘い香りだから、果物と相性がいい。ジューシーなメロンはしっかり甘さがあります。
e0208058_18591333.jpg
やっぱりこのお店はいつ来てもいいですね。今日はお酒込みでだいたい8000円くらい。食事のクオリティを考えるとリーズナブルだと思います。これからも、末永くお世話になりたいお店です。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷北2-4-7






by 07takeshi | 2017-08-30 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『箸とレンゲ』

長い間工事中だった阿佐ヶ谷駅の高架下のビーンズがやっとオープンしました。スタバから、サンドイッチ、ピザ、青果・グロサリーなど色々ありますが、今日行ったのはラーメン屋「箸とレンゲ」。知らなかったのですが、「麺庄」というラーメン屋の系列店なんですね。
e0208058_20372363.jpg
ここはラーメン屋さんなのですが、入り口入ってすぐのところには、食器などが売っていたりします。
e0208058_20385467.jpg
店内はテーブル席以外にカウンター席もあるので、二人でも一人でも大丈夫です。今日は二人で伺いましたが、僕は一押しっぽい「ぶどう山椒の麻婆麺(Ⅿ@900円)」に+300円で3品のお惣菜を付けられるのでそれを頼みます。ちなみにセットのメニューはこんな感じ。
e0208058_20555263.jpg
この中から、①林檎と人参のクミン和え、②牛蒡、ジャガイモスパイス、③豆苗サラダをチョイス。しばらく待ってモノが運ばれてきました。
e0208058_21380740.jpg
まずはラーメンからいただきます。ちょっと茶色がかったスープの上にたっぷりの白髪ネギがあって、てっぺんには揚げたゴボウが載っています。それからスープには挽肉と豆腐もたっぷり入っています。
e0208058_00282927.jpg
スープは鶏と出汁とケールで炊いて、そこに和歌山産のぶどう山椒をたっぷり加えているとのことで、最初は複雑な旨みのみなんですが、食べすすむうちに段々と痺れがじわじわ効いてきます。
e0208058_22211407.jpg
麺はウェーブのついた平たい太麺。形状でいうと、どんべえのような感じでしょうか。スープがしっかり存在感あるので、麵もこれくらいしっかりしていないとバランスよくないかもしれません。
e0208058_23022310.jpg
総菜は多すぎず、少なすぎずで一人で食べるには値段も含めちょうどいい量。体にいいものが食べられるので、罪悪感がなくラーメンが食べられていいですね~
e0208058_23073311.jpg
一方こちらは連れが頼んだ「紀州梅塩らぁめん(Ⅿ@800円)」さっぱりで美味しかったです。
e0208058_23112051.jpg
e0208058_23113477.jpg
個人店のお店ではないのですが、きちんと手間暇かけて、それぞれ個性のあるラーメンが食べられるいいお店だと思います。今日食べなかったラーメンもまた食べにきたいと思います。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷南2丁目42−1





by 07takeshi | 2017-08-16 00:28 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『茶とあん』

家の近所のいつも通る場所に不動産屋があったのですが、そこが改装して何ができるのかなぁと思っていたところ、7月にオープンしたお店は「茶とあん」。日本茶メインの和カフェというような感じでしょうか。気になるので連れと行ってきました。
e0208058_14301387.jpg
メニューは煎茶が色々あって、その他には玄米茶やほうじ茶、抹茶や、ラテなど。フードは、おしるこやぜんざいなどもありますし、夏はかき氷もあります。注文するのは連れは「お抹茶 出雲の昔(600円)」
氷を入れてもらうこともできるので、氷を入れてもらいました。抹茶はきちんと一杯ずつ点ててくれます。しっかりした苦みがあって美味しい抹茶です。これは大人にならないとわからない味ですね。
e0208058_14302222.jpg
暑かったので僕は「かき氷(600円)」+トッピングで「つぶあん(100円)」
出てきたかき氷は鮮やかな緑色がとってもきれい。ふわっと柔らかい氷に、こちらもしっかり苦みがある抹茶味が大人味。つぶあんも程よい甘さで、かき氷と合わせて食べるといいバランスです。
e0208058_14302818.jpg
e0208058_14303628.jpg
最近ではお茶といってもペットボトルで飲むことが多くなって、なかなか家できちんとしたお茶を飲む機会って少ないので、時々外でこういうきちんとしたお茶を飲むのもいいもんですね。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

【住所】東京都杉並区阿佐谷北1丁目21東京都杉並区阿佐谷北1丁目21−28


by 07takeshi | 2017-08-02 18:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

南阿佐ヶ谷 『焼き鶏 青天井』

今日は焼鳥が食べたい気分なので、焼鳥を食べに行きます。最初は行ったことがあるお店に行こうかなと思っておりましたが、ちょっと足を延ばすと南阿佐ヶ谷に評判のいい焼鳥屋があるので、そこに初めて行ってみることにします。そのお店は「焼き鶏 青天井」。知人からもいいという話は聞いていたので、前から行こうと思っていたお店です。
e0208058_15115081.jpg
土曜の晩7時頃に行ったところ、最初は半分くらいの入りでしたたが、30分後くらいにはほぼ満席になっていました。僕らは当日の予約でカウンター席の案内でした。まずは「生ビール(500円)」で乾杯!
e0208058_15122016.jpg
料理一品目は数量限定の「レバーのたたき(580円)」
味はゴマ油・柚子ポン酢・ニンニク醤油の中からゴマ油をチョイス。中はレアでトロリと柔らか。臭みやクセもないので、これならレバー苦手な方でも大丈夫かも。
e0208058_15524651.jpg
e0208058_16033070.jpg
二品目は軽めなものから「茄子とミョウガの梅シソ和え(400円)」酸味があってさっぱり。夏らしい一品。
e0208058_16090187.jpg
そしてもちろん焼鳥も。串は基本1本120円とリーズナブル。ちなみに鳥は総州古白鶏という地鶏を使用しているとのこと。まずは「ハツ(120円)」。ちょっとレアな仕上がりでぷりぷりしながら、トロリ感もある。
e0208058_16094598.jpg
左から「ぼんじり」と「皮」
e0208058_16103601.jpg
「もも」「ねぎま」「せせり」
e0208058_16154619.jpg
タレはちょっと甘めで、どれも1本120円という値段とは思えない美味しい鶏肉です。最後の串は「つくね」。これも肉感しっかりで旨い!
e0208058_16223463.jpg
ここは日本酒も色々あります。まずは人気のお酒「獺祭(680円)」
e0208058_16230035.jpg
「炙りトロ鴨のポテトサラダ(480円)」
サクサクのフライドオニオンに鴨の肉も結構しっかり入っています。ポテサラはややクリーミーなタイプで最後にちょっとつまむのにちょうどいい感じ。
e0208058_16263619.jpg
最後に日本酒をもう一杯。三重のお酒「而今(750円)」ほんのり甘味もあって飲みやすくすっきりなお酒。
e0208058_16283892.jpg
焼鳥も美味しかったですし、値段もリーズナブルでコスパは抜群。評判なのが分かるいいお店でした。また焼鳥が食べたくなったら来ようと思います。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

【住所】東京都杉並区成田東5丁目40−11




by 07takeshi | 2017-07-16 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

南阿佐ヶ谷 『otonoha(オトノハ)』

今日は久しぶりに連れと外食します。最近の週末は家ご飯が多かったので、一緒に食事に行くのはちょっと久々です。今日行くのはおしゃれ中華の「オトノハ」。だいぶ以前に一人で来たことはありますが、今日は二人なので色々食べられそうで楽しみです。
e0208058_11571778.jpg
土曜の夜に行ったのですが、土曜の夜の予約は、ゆっくりできるよう、オープンの17時半からと20時15分からの二部制になっているようです。僕らは20:15から行きましたが、予想通り満席でした。まずは「生ビール(650円)」で乾杯!
e0208058_11574447.jpg
料理一品目は「キクラゲと玉子と青菜の炒め(1200円)」
玉子の黄色が明るくて綺麗な見た目。肉と卵自体にしっかり味が付いていて、青菜は素材そのものの味でシャキシャキのいい食感。優しい味付けだけど、物足りなさはなく、しみじみ美味しい。
e0208058_12213017.jpg
e0208058_12220001.jpg
二品目は「皮から手作り餃子(4個@700円)」
餃子は「焼き」か「水」か選べて、2個餃子で2個は春巻きにもできますが、焼き餃子が好きなので、4個とも焼き餃子にしました。
手作りの皮は、表面はサクッと、中はモチモチの食感で、たっぷりの餡はキャベツ?のコリコリしたような歯応えがよくて旨い!
e0208058_12223067.jpg
e0208058_12225919.jpg
2個目は生の青山椒の入った山椒醤油を付けていただきます。痺れる感覚ですが、それが強すぎる感じではなくちょうどいい加減。
e0208058_12233055.jpg
ここでお酒を「瓶(カメ)出しの紹興酒(700円)」熟成感があってコク深い味。
e0208058_12240042.jpg
料理三品目はオトノハといえばの「麻婆豆腐(1000円)」
+100円で刺激的にできるので、そうしようと思っていたのに、注文の時言うのを忘れてました… なので運ばれてきたのはノーマルな麻婆豆腐。辛みはそこまで強くなく、食べすすむうちにじわじわと辛みと痺れが効いてくる感じで、とってもコク深い味。
e0208058_12475330.jpg
糖質制限中ですが、どうしてもチャーハンが食べたくなったので、注文します。「海鮮おこげ」とか「レタスチャーハン 甘辛そぼろのせ」とかにも惹かれましたが、注文するのは基本の「五目炒飯(1200円)」
山頂付近には立派な海老と刻んだ青ネギが散らしてあって、彩りがきれい。パラリと仕上がって、これも優しい味付けなんだけど、物足りなさはなくて、絶妙な味付けです。
e0208058_12564195.jpg
全体的に中華料理なのに、全然油っぽさがなくて、お腹いっぱい食べても、和食を食べたように胃もたれがしません。でもきちんと中華なので、食べ応えはあるんです。さすがプロの仕事です。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】





by 07takeshi | 2017-07-01 20:15 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『つむぎや』


今日の夕食は地元阿佐ヶ谷にて。以前「互閃」という和食屋さんがあった跡地に今年の初め頃にオープンした和食屋さん「つむぎや」に初訪問です。平日の18時頃に伺ったところ先客は年配の紳士が2名。店内は白木のカウンター席のみで10席くらいでしょうか。
e0208058_09084017.jpg
席に腰かけまずはビール。ビールは基本瓶になりまして、サッポロ赤星の中瓶やハートランドの小瓶などもありますが、今日は「東京ブロンド」があったのでそれを注文。華やかでフルーティな香りだけど、しっかり苦みもあります。
e0208058_09091097.jpg
料理はしっかり目なコースが4000円、軽めなコースが2500円で、アラカルトメニューもあります。今日は初めてなので軽めの「五品のコース」を頼みます。まずは「灯台つぶ貝」灯台の形に似ているこの貝は初夏にしか食べられない希少な一品。下処理がきちんとしているのでしょう。苦みや雑味もなく旨みのみが残っています。
e0208058_09161204.jpg
e0208058_09164261.jpg
「そば豆腐の揚げ出し」
フワッフワに柔らかく、出汁の風味と塩味も効いて酒に合いますねぇ
e0208058_09171208.jpg
ここでお酒を切り替えます。日本酒にしようかと思ったのですが、お酒のメニューを見ると日本のワインが結構あったので白ワインを注文します。山梨のくらむぼんワインの「ソルルケト甲州(700円)」。ソルルケトとはラテン語で太陽が輝くという意味らしいです。柑橘の香りがする辛口のワインでした。
e0208058_09184254.jpg
「茄子の揚げ浸しと合鴨のたたき」
合鴨のたたきはレアでしっとり柔らか。適度な弾力と塩味でワインがすすむ味。茄子もお出汁がジュワっとあふれ出てきて美味しい。
e0208058_09174223.jpg
e0208058_09181298.jpg
お造りは「イサキの炙り・釣りアジ・タコ」です。イサキは皮目を炙っているので香ばしく、身の甘みが際立ちます。きれいに切られた釣りアジはとろりと柔らかく旨みがしっかり。タコはタコではないような柔らかさで、噛めば噛むほど甘みと旨みが出てきます。
e0208058_10100133.jpg
e0208058_10104105.jpg
次のお酒も白ワイン。これも山梨から僕の好きなグレイスワインから「グリド甲州(750円)」。爽やかな口当たりながらしっかりした旨み、程よい酸味のバランスのとれた白ワインです。
e0208058_10195404.jpg
「海老とムール貝のワンタン」
冷製でさっぱり。餡がぎゅっと詰まったワンタンに豆乳ベースの汁が滋味深い味です。
e0208058_10204970.jpg
e0208058_10210057.jpg
e0208058_10242031.jpg
「トウモロコシのかき揚げ」
荒く下した大根を出汁に混ぜ、少しつゆを付け、かぶりつくとサクッといい音!そしてトウモロコシの甘さがきます。出汁とコーンも相性いいです。
e0208058_10245130.jpg
e0208058_10244238.jpg
最後の一品はちょっと名前があやふやですが、「白身魚とトマトの煮おろし」
一見お茶漬けのように見えますが、それはたっぷりの鬼おろし。これも冷製で、シャクシャクした鬼おろしにさっぱりのトマト、白身の旨みも加わって美味しい!
e0208058_10274246.jpg
e0208058_10274954.jpg
このお店は今日が初めてでしたが、とっても良かったです。若いご主人が一人でやられているのですが、適度に話しかけてくれたりして、退屈もしませんし、ひと手間加えられた料理も美味しくていいお店でした。また来ようと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】 東京都杉並区阿佐谷北1丁目13−10


by 07takeshi | 2017-06-20 10:34 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『支那そば たなか』

今日は珍しく連れと休日が一緒になったので、家の近所でランチにします。行ったお店は「支那そばたなか」。昨年閉店してしまったと思っていたら、場所を変えてオープンしていました。人づてにその話を聞いて以来、行こうと思いながらもなかなか行く機会がなく、移転後初訪問です。ちなみに移転先ですが、地元の方なら河北病院近くのセブンイレブンのある五叉路のところと言えば、ピンとくるのではないでしょうか。
e0208058_13585644.jpg
店内はかなり狭く、カウンター席のみで5席です。移転前のお店もあまり広くなかったのですが、移転後はさらに狭くなったので、休日などはかなりハードルが高そうです。カウンター席に腰かけ、メニューを見ると基本的には移転前と変わってないようですが、気持ち価格が安くなっているような気がします。
e0208058_14000995.jpg
この中から僕は「チャーシューミックスワンタンメン(1150円)」、連れは「ミックスワンタンメン(950円)」を注文。1~2杯ずつ丁寧に作っていくので、提供されるまでしばし時間がかかります。10分ほど待ってまずは「ミックスワンタンメン」が登場!
e0208058_14452756.jpg
すぐに「チャーシューミックスワンタンメン」も運ばれてきます。チャーシューに隠れて見えませんが、下にきちんとワンタンも入っています。久しぶりの再会ですが、相変わらず魚介の風味が豊かで食欲がそそられます。
e0208058_14485486.jpg
まずはスープをすすり、それから麺にといきたいところですが、まずは行く手を阻むチャーシューから食べます。チャーシューはとても柔らかいけど、肉々しい香りと味です。
e0208058_14585905.jpg
つづいてのワンタンは、ミックスなので、肉とエビの2種類です。どちらも餡がしっかり入っていて、トゥルンとした皮がたっぷりスープを吸って熱々で旨い!こちらはエビですが、エビがプリッとしています。
e0208058_14573026.jpg
こちらは肉ワンタン。見た目にはほとんど違いはありませんが、肉はぎゅっと詰まって味が濃い!
e0208058_14575983.jpg
麺は少し縮れた中細麺。自己主張の強くない麵ですが、スープもよく絡みますし、優しい味のスープにはこういう麺がちょうどいいような気がします。
e0208058_14582968.jpg
去年このお店が閉店すると聞いたときは、たいへがっかりしましたが、近くで再開してくれていて、本当に良かったです。阿佐ヶ谷にラーメン屋さんはいろいろありますが、お気に入りで何回も行きたくなるお店って、意外となかなか見つからないんですよね。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷北5-18-7

支那そば たなかラーメン / 阿佐ヶ谷)
昼総合点★★★☆☆ 3.6


by 07takeshi | 2017-06-07 12:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『ビストロ サンティマン』

今日は地元阿佐ヶ谷の新しくできたお店に行きます。そのお店は「ビストロ サンティマン」。阿佐ヶ谷駅からはだいぶ離れた日大二高通り沿いにあり、以前「鉄板や ひろ」というお店があった場所になります。ネットでもまだあまり情報がないお店ですが、阿佐ヶ谷の飲み仲間の方から美味しいという評判を聞いてやってきました。
e0208058_20205489.jpg
土曜の晩の店内は19時半に来た頃は半分くらいの入りでしたが、20時には満席になっていました。やっぱりいいお店は口コミで評判が広がるみたいですね。ちょっと連れの到着が遅れていたので、先に入って「ハイネケン瓶(700円)」を飲みながら待ちます。
e0208058_20210141.jpg
ビールを飲み干した頃、連れが到着し、お酒はフランスの白ワインから「ル タン デ ジタン ブラン(650円)」
ワインのボトルにはどれも味のコメントが書いてあるので選びやすいです。
e0208058_20211454.jpg
自家製のパンは、モチモチであったか。オリーブオイルとバルサミコ酢を付けていただきます。
e0208058_20212132.jpg
フード一品目は健康的にサラダから「季節野菜のフルーツサラダ(1000円)」
野菜と共に、イチジク、イチゴ、グレープフルーツ、ぶどう、オレンジとたっぷりのフルーツが入っています。フルーツは甘いけど、酸味のあるドレッシングと相まって、甘じょっぱくて美味しい!
e0208058_20212864.jpg
e0208058_20452884.jpg
フード2品目は「フライドポテト トリュフ風味(680円)」
見た目は普通のポテトフライですが、ふわっとトリュフの香りがいい!絶妙な塩加減でつまむ手が止まらない かっぱえびせん状態であっという間になくなってしまいました…
e0208058_20484813.jpg
ここで2杯目のワイン「ブルゴーニュ ピノノワール(850円)」ミディアムボディで飲みやすいけど、香りしっかりなワインでした。
e0208058_20492942.jpg
フード3品目「ペルー産 焼きホワイトアスパラ(1200円)」
ちょっとネギっぽい見た目のホワイトアスパラは、皮はちょっと歯応えがって、中はとっても柔らか。レモンの香りが爽やかで酸味のあるソースが秀逸でこれも美味しい!
e0208058_20545039.jpg
e0208058_20545848.jpg
e0208058_20550519.jpg
次のワインは「ボルドースペリュール エモーション(850円)」
e0208058_21002861.jpg
フード四品目はメインから「千葉県産 八千代ビーフ200g(2100円)」
赤身の旨みがしっかりで、ほんのり甘い玉葱をすりおろして作るシャリアピンソースとも相性が良く、200gあるのでボリュームもばっちり。
e0208058_21334309.jpg
いろんな方からいいよと聞いていましたが、来たらやっぱり良かったです。内容を考えると値段もリーズナブルだと思いますし、不便な立地でもお客さんが集まるのも納得のいいお店でした。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区 本天沼1‐3‐4




by 07takeshi | 2017-06-03 19:30 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『スターロードフェスティバル2017』

5月の最終日曜日の今日は毎年恒例スターロードフェスティバルの日。今年で9回目となるこのイベントは、阿佐ヶ谷北側にある飲み屋街、スターロードのお店が昼間から道端でお酒やフードを売って、みんな昼間から飲んだくれるという楽しいイベントです。
e0208058_21014245.jpg
e0208058_21015011.jpg
e0208058_21032267.jpg
e0208058_21020347.jpg
このイベントの目玉は各店趣向を凝らした100円カレーと300円ビールですが、最近では100円じゃないフードや300円ビールじゃないお酒も増えてきています。時間は12時~18時までとなっており、12時過ぎくらいに行くと、すでに結構な混雑具合でした。まずは100円カレーからいただきます。最初に選んだのはパサージュの2階にある串揚げやさん「シャトーまるご」の牛すじカレー。牛スジとろとろです。
e0208058_21021082.jpg
e0208058_21021954.jpg
e0208058_21022651.jpg
もちろん300円ビールも!去年の1杯目は紙コップのビールを買ってしまい、写真だとビールに見えなかったので、どこのお店かは忘れてしまいましたが今年はちゃんと透明な容器の店を選びました。
e0208058_21023603.jpg
次は「和田屋」のカレー。おうちカレーのような懐かしい味。
e0208058_21030475.jpg
ちなみに参加店はこんな感じ。ちょっとくちゃくちゃですいません…
e0208058_21193248.jpg
続いては今年も昼から営業しているバー「ドロマデール」
e0208058_21033430.jpg
まずはシャンパンを使ったカクテル「ミモザ」
e0208058_21035555.jpg
2杯目は「ジントニック」
e0208058_21040489.jpg
2杯(計1500円)を飲み干した後は、外に出て、時々行くイタリアンバル「ギ」で100円タパスのエビを買い、馴染みのスペインバル「ボルヴェール」でスパークリングワイン(400円)をいただき、常連さんたちとしばし談笑します。
e0208058_21043164.jpg
e0208058_21044072.jpg
再び外に出て「風太くん」で、ラム串(250円)をいただきます。一串250円なのでちょっと高めかなと思いましたが、肉厚で食べごたえありました。
e0208058_21272193.jpg
e0208058_21273560.jpg
e0208058_21274419.jpg
次はフレンチ「テロワール」のカレー
e0208058_21303206.jpg
それから鰻屋さん「阿づ満や」にて。和風だしの100円カレーもありますが、200円の「まかないハヤシライス」をいただきます。すごくコクがあって旨かった!
e0208058_21304905.jpg
e0208058_21311592.jpg
e0208058_21312876.jpg
次は「かきっこ商店」で生ガキと焼きガキの盛り合わせ(300円)
e0208058_21351751.jpg
e0208058_21352869.jpg
途中阿波踊りも始まりますが、間近で見られるのですごい迫力です!
e0208058_21370811.jpg
e0208058_21371633.jpg
最後は再びボルヴェールに戻って店先で飲んでいたら、結構知り合いが通って楽しかったです。
スパークリングワインCAVA(400円)
e0208058_21394837.jpg
ピクルス(100円)
e0208058_21394061.jpg
赤ワイン(400円)
e0208058_21393306.jpg
この他にも何杯も飲んでるので、夕方にはベロベロに… 飲みすぎて家に帰ってからは若干気持ち悪かったですが、イベント自体はとっても楽しかったです。飲み好きな方は来年ぜひどうぞ!


よかったら下のバナーをクリックお願いします



by 07takeshi | 2017-05-28 12:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『Meat Meat Meet(ミート ミート ミート)』

今日は地元の阿佐ヶ谷で夕食をとります。今日行くのは旧中杉通り沿いに最近できたお店「ミートミートミート」。お肉メインのバルという感じでしょうか。初めての訪問です。
e0208058_09481991.jpg
店内はカウンター席のみで15席くらいという感じ。席に腰かけ、まずは「生ビール(490円)」。それとフードはお勧めのローストビーフを注文します。ローストビーフは普通と特上の2種類がありますが、「ローストビーフ2種盛り合わせ(1090円)」というのもあるので、それを頼みます。普通のは赤身で特上は霜降りとのこと。赤身は程よく弾力があって酸味と甘味があるソースがよく合います。これぞローストビーフという感じ。一方特上はサシの入ったお肉でとても柔らかくさっぱりしているので、添えられている柚子胡椒といい相性。
e0208058_09482911.jpg
e0208058_10191722.jpg
e0208058_09483977.jpg
途中お酒をグラスの「赤ワイン(390円)」に切り替えます。リーズナブルながらなみなみと注いでくれます。スペインのワインで割とパンチのある香りのワインでした。
e0208058_09484645.jpg
料理二品目はその日のグリル肉メニューから「三角バラ(1480円)」
お肉は仙台牛を使っているそうで、レアな焼き加減で、しっとり柔らかく、脂身もさることながら赤身の旨みがしっかりしています。また、グリル野菜もカブ・ズッキーニ・カボチャ・サツマイモ・ジャガイモなどたっぷり添えられています。ニンニクの効いた辛いソースもアクセントにいい!
e0208058_10291867.jpg
e0208058_10292578.jpg
e0208058_10293190.jpg
このお店は仙台出身のご夫婦がやられているのですが、お店のオープン日が3月11日ということで、震災復興を願う気持ちとか、その日を忘れないという気持ちもあるのでしょうか。オープンに至るまで、いろいろ大変なこともあったようで、縁あって阿佐ヶ谷でお店をオープンされたとのことなので、これからも末永く阿佐ヶ谷で続けていただきたい、いいお店です

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷北1丁目27−5




by 07takeshi | 2017-05-23 20:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧