カテゴリ:杉並区(西荻窪)( 35 )

今日は友人たちとの食事会。前から行きたいなと思っていたけど、なかなか行く機会がなかったお店「たべごと屋のらぼう」。今回友人が予約してくれたので、念願かなって初訪問です。
e0208058_8201089.jpg

ここは食材にこだわった和食のお店。コースで頼む方も多いようですが、今日はアラカルトで頼みます。食事の前に まずはビール。ビールもこだわりの「エーデルピルス(650円)」
e0208058_8295487.jpg

メニューは体によさそうなものが並んでいます。まずは「季節のかき揚げ(980円)」
おそらく食材はその時々で変わるんだと思いますが、今日の内容は、タラの芽・インゲン・そら豆・玉ねぎ・ネギ・キノコ・人参・アスパラガス・ズッキーニととっても具だくさん。歯応えサックサクで素材の味が感じられて優しい味。天つゆか、ヒマラヤの岩塩をつけていただきますが、個人的には岩塩の方が野菜の甘さが際立って好みでした。
e0208058_8421194.jpg

e0208058_8422161.jpg

「アスパラガスとナッツの白和え(880円)」
朝採れのアスパラガスにとってもクリーミーな白和えが。ナッツの歯応えと香ばしさがアクセントになっています。
e0208058_8455928.jpg

「初鰹のたたきサラダ(980円)」
小田原であがった初鰹。肉厚の鰹は時節柄、脂がのっている感じではありませんが、その分赤身の旨味がしっかり。ミョウガと玉ねぎと共にさっぱりといただきます。
e0208058_855276.jpg

e0208058_8551362.jpg

ここでお酒をワインに切り替えます。栃木のココファームワイナリーの「農民ロッソ(900円)」
程よい渋みと重みで料理にも合うし、飲みやすいワインでした。
e0208058_8591934.jpg

「地野菜と豚肉の炒めもの(1200円)」
三鷹産の旬野菜と香川県産「バーク25」のロース肉を炒めたもの。炒め物といっても中華のように、たくさんの油で炒める感じではなく、ゴーヤチャンプルのような感じといいますか、ちょっと和風感があって脂っこさがまったくなくて、これも優しい味。
e0208058_941191.jpg

e0208058_942212.jpg

締めは「花鯛とフキの土鍋ご飯(二人前@たぶん1800円)」
これは出来上がるまで40分くらいかかるので、早めに頼んでおきました。フキは噛むとシャクっとした音がします。味が強いわけではないのですが、鯛の旨みがしっかりお米に沁みて、ただただ旨いです。
e0208058_9124141.jpg

e0208058_9125210.jpg

e0208058_913235.jpg

相変わらずの人気で、日曜の今日も満員御礼でした。でもそれが当然と思わせるいいお店です。やっぱり美味しいだけでなく、体にいいというのも魅力なんでしょうね。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区西荻北4-3-5


by 07takeshi | 2016-05-15 18:00 | 杉並区(西荻窪) | Comments(0)

西荻窪 『やきとり戎』

最近は仕事がとても忙しく、平日は飲む暇が全然なく、ストレスが溜まっているので、休日の今日は昼酒をすることにします。所用があり西荻に来ていたので、西荻で昼酒といえばここ「やきとり戎」。どちらかというと駅南側の柳小路にある店舗が有名だと思いますが、北口にもお店があるんです。今日伺ったのは北口店です。
e0208058_1322151.jpg

土曜の3時半頃に来ましたが、そのときすでに店内は半分程度の客の入り。4時くらいにはほぼ満席になっていましたので、早くから飲む人って多いんですね。まずはカウンター席に腰掛け「生ビール(470円)」
e0208058_1332961.jpg

フードはメニューがたくさんあるので、すごく悩ましいです。このほかにももちろん焼鳥もあります。
e0208058_13382160.jpg

一品目「天然ブリ刺し(380円)」
リーズナブルな値段ながら、厚みのある身が5切れあって食べ応えあります。
e0208058_13425947.jpg

二品目「里芋コロッケ(260円)」
1個ですが、結構大ぶりで、芋の食感が残った仕上がり。ジャガイモと違って、ちょっとねっとりした食感がいいですね。
e0208058_13445449.jpg

三品目は滋養強壮によさそうな「とろろナメコオクラたたき(250円)」
たっぷりのとろろにオクラとナメコのネバネバが胃腸にも優しいし、疲れに効きそうですよね。
e0208058_13523965.jpg

四品目「うるいとミョウガの豚しゃぶポン酢(280円)」
肉厚シャキシャキのうるいにミョウガのほろ苦さと酸味が豚バラに合いますね。
e0208058_148626.jpg

最後は焼物から「ウズラの卵(160円)」、「とりつくね(210円)」、「ぼんじり(160円)」、「正肉ねぎま(190円)」
つくねはかなり大ぶりで、表面はカリッと香ばしく中はしっとり。ネギマはお肉が大きくて焦げたネギのほろ苦い感じとバランスがいい。ぼんじりは、脂が多いので噛むとジュワッと脂の甘さが広がります。なんかジャンクな感じなんですけど、ぼんじり好きなんです。
e0208058_1414180.jpg

途中チューハイを飲んでいたんですが、最後は「白ワイン(380円)」で締めます。スペイン産のワインで、すっきり辛口で焼鳥に合うワインでした。
e0208058_14162222.jpg

結構腹いっぱい食って飲んで3000円くらい。リーズナブルですね。これでも高い方だと思います。周りのお会計を聞いてると、1000円台とか2000円くらいの人が多かったですからね。気軽に一人昼酒するのにちょうどいいスポットだと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区西荻北3-19-12


by 07takeshi | 2016-02-13 15:30 | 杉並区(西荻窪) | Comments(0)

今日は会社の同僚と西荻窪でディナー。以前一度行って、とってもよかったお肉が主役のイタリアン、「トラットリア29」。その名のとおり、肉のグリルが主役のお店です。
e0208058_21581366.jpg

みんな揃ったところで「生ビール(550円)」で乾杯!
e0208058_21593390.jpg

例によって、最初に生の野菜が運ばれてきます。それを、オリーブオイル・ビネガー・ハーブソルトを付けていただくのですが、オリーブオイルにハーブソルトを入れたものが個人的には好みでした。どの野菜も、シャキシャキで瑞々しく旨い!
e0208058_22144176.jpg

料理一品目「サンマのパテのクロスティーニ(1000円)」
クリーミーなサンマのパテなんですが、なんとなく肉感的でもあります。
e0208058_2228876.jpg

二品目「29のミートボールフリット(1000円)」
サクッと揚がって肉の旨味が濃い!叩いているのか粗めな挽き肉加減なので、肉の食感も感じられます。
e0208058_22301476.jpg

e0208058_22302488.jpg

今日は3名なので、肉はビーフとポークの2種類頼みました。ビーフは「オーストラリア産アンガス牛ランプの炭火グリル(300g@2900円)」、ポークは「三重県産松坂ポーク肩ロースの炭火グリル(350g@2900円)」
松坂ポークは脂が甘くて、赤身も旨味がしっかり。アンガス牛は、表面は火が通ってるけど中はレアで旨味が濃い。和牛ではないんですけど、肉質はとっても柔らか。両方食べてみて、牛は想像できる美味しさでしたが、豚は想像を超える美味しさでびっくりしました。
e0208058_22455992.jpg

e0208058_22461196.jpg

e0208058_22463156.jpg

e0208058_22465995.jpg

e0208058_2247947.jpg

e0208058_22473877.jpg

「リボリータ くたくた野菜とパンと豆のスープ(1000円)」
スープですが、汁っけは少なく食べるスープ。しっかり味が濃いのでワインが進みます。
e0208058_2258318.jpg

e0208058_2258153.jpg

締めの一品はやっぱり炭水化物。前回も食べた一品「タリアテッレボロネーゼ(1800円)」
粗めな挽き肉で仕上げてあるので、味も含めてがっつり肉感的で旨い!
e0208058_2312121.jpg

e0208058_2313360.jpg

e0208058_2314590.jpg

今日もお肉でお腹いっぱいです。肉メインなんですが、イタリアンのお店なので、焼肉と違って、肉だけを味わうわけではなく、料理もきちんと楽しめるので満足度は高いです。いろいろ食べると それなりの金額になりますが、十分価値のある美味しさでした。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 東京都杉並区 西荻北2-2-17


by 07takeshi | 2015-11-18 19:30 | 杉並区(西荻窪) | Comments(0)

西荻窪 『大岩食堂』

行ってみたいバーがあるので今日は久しぶりに西荻。まずは腹ごしらえということで、やってきたのは「大岩食堂」。名前だけ聞くと、大衆食堂のようですが、南インドのカレーのお店です。西荻窪駅から荻窪方面に向かって伸びるガード下のマイロード内にあります。
e0208058_8145495.jpg

店内は割とこじんまりしていて、6人掛けと4人掛けのテーブルが1卓ずつにカウンター席が4席ほどでしょうか。6人掛けのテーブルに案内され、腰掛けます。このお店のことは事前にネットで見ていたのですが、そこに 注文はレジで行うという書き込みがあったのですが、テーブルで注文できました。(食後の支払いはレジで行います。)システムが変わったのか、ランチ時とディナー時では異なるんでしょうか?
e0208058_8293769.jpg

まずはとりあえずの「生ビール(600円)」
e0208058_8302978.jpg

メインのカレーはいろんなものが載ったミールスメニューから、「ベジミールス(1500円)」
これは4種のカレーにサラダなどがセットになったもの。しばらくして出てきたそれは、いろんなカレーがあって、賑やかな見た目で、美味しそう。
e0208058_8404050.jpg

e0208058_848528.jpg

カレーはこの日のメインはジャガイモのカレー、それに豆カレー、サンバル、ラッサムというラインナップ。僕はインドカレーそんなに詳しくないのですが、スパイスがすごく効いて、本場な味でした。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区西荻南3-24-1


by 07takeshi | 2015-08-13 20:00 | 杉並区(西荻窪) | Comments(0)

今日は久しぶりの西荻窪。ちょっと早い時間に来ることができたので、普段だと混んでて入りずらそうなお店に行こうと思い、行ってみたらなんと定休日だったり、臨時休業だったりして、どしようかとうろうろしているときに、偶然通りがかり見つけたお店は「ひまり屋」。ここも、いつか行こうと思っていたお店だったので今日行くことに。お店はビルの地下一階にあり、その名のとおり、入口は勝手口風な、にじり口になっています。
e0208058_7394012.jpg

とりあえずビール。ビールは瓶ビールになります。銘柄は4種類くらいあったかと思いますが、「アサヒ熟選(630円)」を選択。その日のお通しと共に運ばれてきました。本日のお通しは、左から「酒盗とろろ」、「かますごはん」、「春菊の茎のお浸し」。盛り付けも綺麗ですし、酒のアテにもなります。
e0208058_7504243.jpg

料理は一品目は「のれそれポン酢(680円)」
のれそれとは、穴子の稚魚だそう。ところてんのように見えますが、ちゃんと顔があります。食感はトゥルンとしてトロトロで、大きい生シラスみたいな感じ。ポン酢のさっぱりした味に身の旨味もきちんと。これはビールよりも日本酒に合いそうなので、後に温存しておきます。
e0208058_7594499.jpg

e0208058_7595430.jpg

二品目は「海老芋含め揚げ(580円)」
海老芋は阿佐ヶ谷の「鶴に橘」で食べて以来お気に入りの一品。エビイモ特有のねっとりした食感と、表面はカラリと揚がっています。いい塩加減な味付けと、芋の甘さもありこれはビールに合います。
e0208058_811266.jpg

ここで日本酒に切り替えます。山形のお酒、「惣村」。すっきりした飲み口で、最初の一杯にちょうどいい。
e0208058_8135348.jpg

三品目、「カキ燻製オイル漬け(480円)」
これは、間違いなく日本酒に合う一品。口に入れるとスモーキーな燻した香りが口いっぱいに広がります。燻してあるので旨味も熟成されて、単体で食べると味が濃いと感じられるかもしれませんが、日本酒と合わせるとちょうどいい塩梅に。
e0208058_8215544.jpg

日本酒二杯目は秋田のお酒、「一白水成」
一杯目よりしっかりした感じで、フルーティさもあり飲みやすい味。
e0208058_833319.jpg

四品目、「明太子からすみ(480円)」
どんなものかイメージが湧かなかったのですが、日本酒に合いそうなので頼んでみました。出てきたそれは、スライスした大根とからすみのように仕上げられた明太子が交互に添えられています。通常の明太子と違い、水分が抜けて熟成されているので旨味も濃く、少量をつまみながら、日本酒を飲むと格別です。
e0208058_8425731.jpg

締めの一品は、炭水化物にしようと思っていたのですが、面白いものを見つけたのでそれにします。そのメニューは、「鯛のレタス寿司(880円)」
どんなものか聞いてみると、シャリがレタスとのこと。面白そうだし、ご飯よりヘルシーそうなので頼んでみました。出てきたものをみると、なるほど。確かにレタスがシャリです。ちょっと火が通ったレタスのザクッとした食感にさっぱりとした鯛の身が意外と相性いいです。
e0208058_8591437.jpg

e0208058_8594876.jpg

e0208058_90133.jpg

ちょうどこの辺で、腹八分目でほろ酔いくらいになってきました。これからハシゴをするつもりなので、この辺りで締めます。料理も美味しかったですし、雰囲気もいいお店でした。

二件目はバーに行きます。時々行くお店なんですが、西荻で評判のいいバー「G7」
ここでは強いウイスキーを3杯飲んだので、すっかり酔ってしまいましたが楽しかったです。
e0208058_954945.jpg

e0208058_961125.jpg

e0208058_962161.jpg



よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【勝手口ひまり屋】 東京都杉並区西荻北3-13-4



【G7】  東京都杉並区松庵3丁目38−20

by 07takeshi | 2015-04-15 18:00 | 杉並区(西荻窪) | Comments(0)

今日は会社帰りに久しぶりの西荻窪。今日はお蕎麦屋さんで飲みます。行ったお店は西荻駅前のごちゃごちゃっとした飲み屋街、柳小路にある「吉」。1年ほど前にオープンしたお店です。
e0208058_17145221.jpg

まずはとりあえずのビール。生ビールはサッポロのこだわりのビール 「エーデルピルス(550円)」
e0208058_17161991.jpg

蕎麦の前にまずは軽くつまみます。一品目「春菊の天ぷら(350円)」
大きな春菊がカラッと揚がってサクッとしたいい歯応え。天つゆではなく塩でいただくので、ビールがすすみますね。
e0208058_17211873.jpg

二品目は「鴨焼き(650円)」
出てきた鴨焼きは、想像を超え すごい肉厚です。歯応えしっかりで、とってもジューシー。
e0208058_17271455.jpg

e0208058_1727315.jpg

鴨の途中で、二杯目のお酒。日本酒もありますが、店名にもあるとおりワインにします。千葉県の斉藤ぶどう園のワイン。
e0208058_17323869.jpg

三品目はワインに合いそうなアテ「酒盗クリームチーズ(380円)」
クリームチーズの濃厚な風味に酒盗のしょっぱさとコクが相性抜群。酒がグイグイすすみます。
e0208058_17353327.jpg

e0208058_17354154.jpg

ここで三杯目のお酒、ワインから日本酒に切り替えます。「竹鶴」
これは、NHKの連ドラ「マッサン」のモデルとなったニッカウィスキーの創業者、竹鶴政孝の生家の酒蔵のお酒です。旨味がしっかりで、ほんのり甘さも感じられるお酒でした。
e0208058_17402446.jpg

締めはもちろん蕎麦から、「もり(750円)」
おそばは細くて繊細な見た目ながら、コシもしっかりで美味しい!大盛にすればよかったとちょっと後悔。
e0208058_17463410.jpg

e0208058_17464543.jpg

e0208058_17465573.jpg

一品料理も蕎麦もきちんと丁寧に作られていてとっても美味しかったです。西荻で飲む際にはまた来てみたいお店です。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 杉並区西荻南3-10-3


by 07takeshi | 2014-11-28 19:30 | 杉並区(西荻窪) | Comments(0)

西荻窪 『坂本屋』

今日は現場から直帰。早く帰ることができたので、久しぶりに食べたくなったものを食べに行きます。行ったお店は西荻窪にある食堂「坂本屋」。坂本屋といえば「カツ丼」というくらい、カツ丼が有名なお店です。
e0208058_2264335.jpg

もちろんカツ丼以外にも、いろいろメニューがあって、オムライスや餃子なども美味しいらしいのですが、やはりここに来ると頼んでしまうのが「カツ丼(800円)」。ほかのお客さんも、ほとんどの方がカツ丼を頼んでいました。カツ丼は注文が入る都度、カツを揚げて卵でとじて作っていくので、出てくるまでにしばし時間がかかります。出てきたカツ丼は、グリーンピースがちょこんと載って、トロトロ卵の王道な仕上がりでとっても美味しそう。
e0208058_22121218.jpg

e0208058_22122193.jpg

e0208058_22151689.jpg

カツにしっかり卵が絡んでいますが、卵でとじる工程は、短時間で手際よく行われているため、カツのサクッとした食感が、きちんと残っています。カツがしっとりしてしまっているカツ丼って多いと思いますが、ここのは全然違います。美味しさって味だけじゃなくて、食感によっても大きく左右されると思うので、カツ丼に限らず揚げ物は、サクッと感を大事にしてほしいですよね。ここのカツ丼は、決して高級な食材を使っているわけではないと思うのですが、素早く丁寧に調理するという当たり前のことをきちんとしているので美味しいんでしょうね。これからも、末永く頑張ってほしいお店です。


よかっ
関東食べ歩き ブログランキングへたら下のバナーをクリックお願いします


【住所】 東京都杉並区西荻北3−31−16



坂本屋中華料理 / 西荻窪駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


by 07takeshi | 2014-08-01 17:30 | 杉並区(西荻窪) | Comments(0)

今日は中央線沿線に在住の友人と食事。前から行きたいと思いつつも、なかなか行く機会に恵まれなかった肉料理が評判のイタリアン、「トラットリア29」へ行きます。普通に「ニク」と呼んでしまいそうですが、正確な店名は「ヴェンティノーベ」と読むそうで、これはイタリア語ですね。
e0208058_17212752.jpg

e0208058_17213738.jpg

最初の一杯は泡系から、「スプマンテ(800円)」を飲みつつ、最初にお通しとして生野菜が運ばれてきますが、これはお通しというよりちゃんとした一品料理といってもいいくらい、しっかりした量があって、肉の前に野菜が出てくるのはありがたいですね。
e0208058_17265737.jpg

それと、自家製の揚げパン。外はサクッ、中はモチモチで美味しいです。
e0208058_1728928.jpg

フード一品目はサラダ系から、「キアンティの豚のツナのサラダ(900円)」
これは面白い一品。豚肉をツナっぽく仕上げてあります。食べると肉の味がちゃんとするんですが、食感や味付けなんでしょうか、ツナのようにも感じられるから不思議です。
e0208058_17393032.jpg

e0208058_17521892.jpg

ここで、ボトルの赤ワインに切り替えます。「Nero D'avola(3900円)」
比較的リーズナブルなワインでしたが、少しスパイシーさがあり、程よい重さで肉に合うワイン。
e0208058_17465382.jpg

二品目、「鶏レバーのクロスティーニ(800円)」
かぶりつくと、サクッとした歯ごたえと共に、しっかりしたレバーのコクと苦みが入ってきます。これは赤ワインがすすんでしまいますねー
e0208058_17555694.jpg

ここでいよいよメインのお肉。お肉は調理に時間がかかるので、最初に頼んでおきます。肉は、牛・豚・鶏と揃っていますが、もちろんここは牛肉を。牛肉は、「宮崎牛ランプ(4500円@300g)」、「岩手短角牛ランプ(4500円@300g)」、「熊本えこめ牛ロース(4000円@300g)」、「ニュージーランド放牧牛ロース(2900円@350g)」とありますが、この中から「岩手短角牛」をチョイス。
30~40分ほどで運ばれてきたお肉は、きれいに網の焼き目がついて、とっても美味しそう!上から見るとそんなに大きく見えないのですが、横から見るとしっかりした厚みでボリューミー。絶妙な焼き加減のお肉は外はしっかり焼いてありますが、中心はレアな赤色がとっても魅惑的。短角牛は赤身が美味しいと評判なだけあって、赤身のタンパク質の旨味がしっかり感じられ、とにかく旨い!
e0208058_18195790.jpg

e0208058_4224011.jpg

e0208058_1820823.jpg

締めの一品は、やっぱり炭水化物から。さすがにご飯ものはありませんが、パスタが5種類ほど用意されています。魚介系のパスタなども美味しそうでしたが、ここはやはり がっつり肉系から「タリアテッレ ボロネーゼ(1800円)」
しばらくして運ばれてきたボロネーゼは、期待通り赤いトマトソースベースではなくて、シンプルで肉肉しい仕上がり。そして肉の香りがすごい!いただいてみると、肉は 挽いてあるのではなく、包丁で叩いてあるので、一見ミンチ状に見えますが、食感がしっかりで肉食ってるなぁって実感できますね。美味しいです。
e0208058_1840422.jpg

e0208058_423411.jpg

e0208058_18411513.jpg

久しぶりに美味しいお肉をがっつり食べられて満足なディナーでした。今日は食べられなかったけど、松坂ポークのグリルとか、メンチカツなども美味しそうで気になったので、またぜひ来てみたいですね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区西荻北2丁目2−17



29イタリアン / 西荻窪駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7


by 07takeshi | 2014-07-11 19:30 | 杉並区(西荻窪) | Comments(0)

週末の今日は会社の同僚と、前から行ってみたかったお店に行きます。それは西荻窪にあるビストロ 「オルガン」。過去二度ほど行こうとしたことがあるのですが、人気店のため入ることができず、本日は念願かなって初訪問です。お店は西荻窪駅から5~6分くらい歩いたところにあるので、少し駅からは離れています。
e0208058_18551266.jpg

店内はアンティーク調で、女子が好みそうな ちょっと自宅感があるお洒落な雰囲気です。テーブル席に案内され、さっそくお酒を注文します。普段ならビールとなるところですが、今日は最初からワインにします。ワインはもちろんボトルもあるのですが、グラスが、赤・白・スパークリングと合わせて10種類以上あるので、まずはグラスの泡系から、「シードル」。ちなみにグラスはだいたい700円から900円くらいだったと思うので、なかなかリーズナブルです。
e0208058_193153100.jpg

料理一品目は 「鶏レバーのパテ(600円)」
レバーの苦みや重さが非常に軽やかで、柚子の風味が効いて爽やかな味です。これならレバーが苦手な方でも食べられそうです。
e0208058_5205957.jpg

e0208058_19394048.jpg

2杯目のワイン 「ヴァンヌーボー」
e0208058_19511470.jpg

料理二品目 「自家製ハムとポーチドエッグ、ルッコラのサラダ(950円)」
どっさりのルッコラの上にたっぷりのハム。ハムも薄っぺらいのじゃなくて結構厚みがあり、更に今日はハツまで入っていて、とっても肉肉しい仕上がり。食べごたえはあるんですけど、ドレッシングがさっぱりなので、とっても食べやすく、モリモリ食べられます。
e0208058_5232196.jpg

e0208058_5233884.jpg

e0208058_5235733.jpg

ワインがどんどんなくなるので、次はボトルにします。これも自然派のワインで、ちょっと癖のある香りが心地よく、程よくどっしり感もあり美味しいワインでした。たしか4000円台だったと思います。
e0208058_20265298.jpg

料理三品目は、ここでの定番メニュー 「炙りサバとジャガイモの一皿(1100円)」
一見とてもミスマッチな組み合わせなんですが、これが合うんです。特にサバの火の通し加減が絶妙で、表面は香ばしいけど、中はしっとり。なんというか うまく言えないんですけど、サバだけでも美味しいのですが、ジャガイモと一緒に食べると更に美味しくなるんです。
e0208058_5243598.jpg

e0208058_5245260.jpg

メインは「山形県産 三元豚の香草ロースト(1850円)」
厚さ3センチくらいありそうなボリューミーな一品。これも火の通し加減がバッチリで、中まで火が入っているのに、香草がほんのり香り ジューシーさが残るとっても柔らかな仕上がり。味付けは塩胡椒とシンプルなんですが、それで十分。肉の旨味が熟成されています。
e0208058_525446.jpg

e0208058_5252925.jpg

e0208058_21123765.jpg

結構食べて飲んで二人で12000円弱くらい。感覚的に1万円台後半くらいかなと思っていたので、内容を考えるとリーズナブルだと思います。今日は食べられなかったメニューもいっぱいあるので、ぜひまた来たいお店です。予約がとりにくいのも分かるいいお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 東京都杉並区西荻南2-19-12




organワインバー / 西荻窪駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7


by 07takeshi | 2014-05-30 20:00 | 杉並区(西荻窪) | Comments(0)

週末の晩は、久しぶりの西荻で「ラ プルミエ プゥッス」。前回の記事はこちら
e0208058_93416.jpg

いつものように生ビールを飲みつつ、一品目は「パテ ド カンパーニュ(680円」を頼みます。過去に食べたことがあるかと思っていたのですが、ここでは初めてでした。これには白ワインが合うのでビオのグラスワイン(400円)に切り替えます。
e0208058_96497.jpg

食べてみると、柔らかい食感に程よくスパイスが効いてまろやかな味で、ワインがすすみますねー。付け合せのマスタードを付けると、ほんのり辛味と酸味が合わさって、ガラリと印象が変わります。

二品目は、メインの「仔牛のカツレツ ミラノ風(1500円)」
出てきたそれは、思った以上にボリューミーな見た目。でもいただいて見ると、サックリ揚がった衣が香ばしく、コクと酸味が感じられるソースとよく合って美味しく食べやすい味。揚げ物だけど軽い感じで食べられました。
e0208058_9333028.jpg

最近は、すぐに酔ってしまって2軒目以降に行けないことも多かったのですが、この日はここで、4杯お酒を飲みましたが、いい感じのほろ酔い加減だったので、その後2軒目・3軒目とはしご酒をし、楽しい花金の晩を過ごすことができました。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】  東京都杉並区松庵3-39-11

by 07takeshi | 2014-03-14 20:00 | 杉並区(西荻窪) | Comments(0)