カテゴリ:足立・江東・墨田・葛飾区( 33 )

押上 『六厘舎 東京ソラマチ店』

今日は仕事で外出。途中昼時に押上まで行ったので、そこでランチにします。行ったのは有名なつけ麺屋「六厘舎」。八重洲にあるのは知っていましたが、他にも何店舗かあるみたいですね。八重洲店は、いつ行っても行列しているので、食べることはないだろうと思っていましたが、思わぬところで食べることができました。13時頃に行ったのですが、5~6名くらいの待ちだったので10分くらいで店内へ。
e0208058_00114938.jpg
並んでいる間にメニューを渡されるので、店内に入り券売機で迷わずに決めたメニューのチケットを買います。食べるのはもちろん定番の「つけめん」。ノーマルつけめんだと450gもあるので、300gの「つけめん(小盛@780円)」のボタンをポチリ。5分ほどで運ばれてきました。魚介の香りが豊かで麺も艶々しています。
e0208058_00085067.jpg
それでは早速いただきます。麺はストレートの太麺。つるりとした喉越しで、弾力もあるので食べ応えあります。一方つけ汁は魚粉も載って、香りも味もすごい魚介感。具は厚みのあるチャーシューにメンマ、たっぷりの輪切りのネギにナルトなど。

e0208058_00090024.jpg
e0208058_00091384.jpg
e0208058_00093616.jpg
300gでもちょっと多いかなと思っていましたが、気づけば余裕で完食。締めはスープ割りにしてもらいます。スープ割りの際は確認のうえ、柚子粉を入れてくれるので、ゆずの香りで爽やかな味に。
e0208058_00094999.jpg
人気があるだけにどんなもんだろうと思っていましたが、美味しかったです。人気があるのもうなずけますが、東京駅の長蛇の列はもう少しましにならないもんですかね。流石にあの列に並ぶ勇気はありません…


よかったら下のバナーのクリックをお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ



【住所】 東京都墨田区押上1-1-2  東京ソラマチ 6F




by 07takeshi | 2016-11-29 13:00 | 足立・江東・墨田・葛飾区 | Comments(0)

錦糸町 『もつ焼き 煮込み 楓』

今日は錦糸町で打合せ。夕方に終わったので、そのまま飲みに行くことにします。今日行ったのは、もつ焼きと煮込みのお店「楓」。錦糸公園の少し南側にあるお店です。
e0208058_20484630.jpg

まずは「生ビール(450円)」を注文し、早速串を頼みます。まずは左から「れば(140円)」と「はらみ(170円)」。レバは、プリッとした歯ごたえで、中はほんのりレアで口の中でとろけます。ハラミは肉厚でジューシー。ちょっと胡椒が効いてスパイシー仕上がり。
e0208058_20571945.jpg

「たん(120円)」。プリプリでしっかりした弾力があって、旨みがしっかりです。
e0208058_210351.jpg

「てっぽう(140円)」。この部位はあまり聞きなれないかもしれませんが、直腸のこと。しっとりトロトロでクセになる食感。塩加減もいい塩梅です。
e0208058_2151171.jpg

「しろ(120円)」。もつ焼きの定番のシロは大腸のこと。柔らかいんだけど適度な歯応えで、甘辛いタレと良くマッチしてます。
e0208058_2165849.jpg

続いては一品ものから「白センマイ刺し(500円)」
コリコリっとした食感が最高。適度な塩味にゴマ油の香りが食欲をそそらせます。
e0208058_2193088.jpg

e0208058_2195551.jpg

ここで串を追加発注。まずは「上たん(250円)」
肉厚でサクッとした歯応えもありつつ中はジュワッと肉汁があり、旨みがしっかり。
e0208058_21115912.jpg

「生姜まき(230円)」。これは細切りにした生姜を豚バラで巻いたもの。ジューシーな豚バラにピリリと辛い生姜がいい相性です。
e0208058_21153043.jpg

次は味噌串から二本。左から「かしら(140円)」と「こぶくろ(140円)」。日本とも濃厚な味噌の味に肉厚な身が合いますね。
e0208058_21185176.jpg

最後はちょっとつまむように「マカロニサラダ(320円)」
まさに炭水化物なんですが、マヨとマカロニって合いますよね~
e0208058_2120998.jpg

店員さんは若いお兄さんが二人だったんですけど、丁寧に仕込みされているんだろうと思います。串がどれも美味しかったですからね。家の近所にあったらちょこちょこ行くのになぁ・・・


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都墨田区錦糸4-7-3

by 07takeshi | 2016-10-27 19:30 | 足立・江東・墨田・葛飾区 | Comments(0)

第50回葛飾納涼花火大会

今年、初めて葛飾の花火大会に行ってきました。1万5000発の花火が打ち上がるということでしたが、正直それがどれくらいの規模なのかがピンとこなかったのですが、実際見るとすごい迫力で感動しました。花火を見ながら写真と動画を撮ったので、ご覧下さい。実際のすごさの何分の一にもなりませんが、雰囲気はつかんでいただけるのではないかと思います。
e0208058_12505737.jpg
e0208058_12521266.jpg
e0208058_12522363.jpg
e0208058_12530668.jpg
e0208058_12522363.jpg
e0208058_12524601.jpg
e0208058_12531985.jpg
e0208058_12534972.jpg

ここからは、動画をどうぞ。














00000010_1257561.png



【場所】東京都葛飾区柴又7-17-13地先






by 07takeshi | 2016-07-26 19:30 | 足立・江東・墨田・葛飾区 | Comments(0)

隅田公園の桜

週末は桜が見ごろなので、隅田公園に花見に行ってきました。あいにくの曇り模様で空が灰色なのが残念でしたが、桜は満開でキレイです。
e0208058_20434471.jpg

e0208058_20471469.jpg

e0208058_2047308.jpg

e0208058_20474139.jpg

ここからは、隅田川を渡って浅草側に移動します。川の上には屋形船がいっぱいです。
e0208058_20531172.jpg

ここからは浅草側の桜です。
e0208058_20545498.jpg

e0208058_20551081.jpg

e0208058_20552545.jpg

e0208058_20554988.jpg

e0208058_20561423.jpg

e0208058_20565740.jpg

e0208058_20571339.jpg

ここからは夜バージョンです。
e0208058_20582089.jpg

e0208058_20584224.jpg

e0208058_20585973.jpg

e0208058_20593023.jpg

e0208058_210340.jpg

最後は押上駅まで歩いて行ったので、スカイツリーが間近で見れました。近くで見ると大きくて圧倒されますね。
e0208058_2115294.jpg

e0208058_212921.jpg

by 07takeshi | 2016-04-02 16:00 | 足立・江東・墨田・葛飾区 | Comments(0)

門前仲町 『海の幸』

今日は時々飲みに行く会社の人の自宅近所で飲むことに。行ったのは門前仲町。いい飲み屋さんがいっぱいあるという噂は聞いたことがあったのですが、今日は初上陸です。とりあえず少し早く着いたので、駅から程近いところにある富岡八幡宮を参拝します。
e0208058_14305182.jpg

その後はお店へ。良さげな飲み屋は予約ができないところが多いのですが、とりあえず1軒目は予約ができるお店から評判がいい海鮮居酒屋「海の幸」という店に行きます。
e0208058_14522199.jpg

まずは「生ビール(550円)」で乾杯し、一品目「シラスの和野菜サラダ(750円)」
とりあえず暑くて夏バテ気味なので、軽めに野菜からいきます。
e0208058_1542185.jpg

続いては「刺身盛り合わせ(2人前@3200円)」
甘海老、マグロ、カツオ、サバ、生シラスなど7点あり、盛りだくさん。さすが海鮮押しだけあってどれも鮮度が良くて旨いです。
e0208058_15101925.jpg

続いてはここの名物といってもいい一品「バクダン②(850円)」
これは、ウニ、イクラ、イカ、マグロ、黒納豆、タクアン、温泉卵をぐちゃぐちゃっと混ぜて、海苔で巻いていただくというもの。なんかもったいない気もしますが、食べてみると意外とそれぞれがケンカせずにバランスよく纏まっていけます。ちなみにバクダン①は750円で、温玉が普通の卵、黒納豆が普通の納豆になるとのこと。
e0208058_15263722.jpg

e0208058_15264754.jpg

e0208058_15265620.jpg

「生カキ(3個@800円)」
夏が旬の岩牡蠣なので、身が大きい。味も濃厚です。
e0208058_15285287.jpg

「丸ナスの煮びたし(650円)」
箸休め的にちょうどいい。トロトロ食感で出汁の味も優しく、胃腸に沁み渡ります。
e0208058_1532491.jpg

「自家製つくね(650円)」
小さいハンバーグのようないでたちで、あっさりだけどふわふわ食感もいいですね。
e0208058_15454756.jpg

「活穴子白焼き(950円)」
フワッと仕上がって、塩とレモンを絞っていただきますが、シンプルだけど旨味しっかり。
e0208058_15484782.jpg

「川エビのから揚げ(600円)」
サクッと軽い口当たりなので、スナック菓子のようにパクパク食べられます。
e0208058_15511716.jpg

締めはご飯ものからまずは「旬の5貫握り(1400円)」+「イクラ」と「おまかせ?」
寿司居酒屋だけあって、握りも本格的で美味しい。ちょっと酔いが廻りすぎていたのが残念です…
e0208058_16355674.jpg

e0208058_1636618.jpg


値段的にはそれなりにしましたが、海鮮はもちろん、海鮮以外の料理も美味しかったです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都江東区富岡1-22-20


by 07takeshi | 2015-07-31 18:00 | 足立・江東・墨田・葛飾区 | Comments(0)

立石 『炙(あぶり)』

東京に戻ってきて最初の投稿は、呑んべの聖地「立石」から。会社終わりに同僚と行ってきたのですが、予想通り、宇ち多゛・鳥房・江戸っ子などの有名店は、いっぱいで入れなかったので、どうしようかとうろうろしているときに気になったお店を発見。それが「炙」。店名だけ聞くと和食屋さんぽいですが、完全に洋のお店で、ジャンルでいうと、バルということになるんだと思います。満席でしたが、ちょうど一組帰るところだったので、ほとんど待たずに座ることができました。
e0208058_17135713.jpg

まずはワインで乾杯します。3人だったのでボトルを入れますが、ボトルは2000円台からあるのでリーズナブル。さすが立石ですね。
e0208058_17174930.jpg

まずはすぐに出てきそうなものから、「ドライフルーツの盛り合わせ(3点@600円)」
イチジクとパイナップルとブドウの3点盛り。ワインのアテに間違いないですよね。
e0208058_17232412.jpg

2品目はその日のおすすめから「古白鶏レアレアレバーの炙り焼き(550円)」
出てきたそれは、キレイな盛り付けで、思いのほかしっかりした量があります。値段が安いので、串焼きのようなものが出てくるのかと思っていたので嬉しい誤算。食べてみると、その名のとおり、トロトロクリーミー。鮮度がいいので臭みも全くなく旨い!これ、この値段でいいのかな。
e0208058_17284431.jpg

e0208058_17285341.jpg

3品目「豚ハラミの炙り焼きネギ塩ダレ(Mサイズ@500円)」
程よい歯応えのハラミに和風なネギ塩ダレがよく合って、ワインもすすむ一品。
e0208058_17325727.jpg

4品目「トリッパの煮込み(500円)」
スープがなみなみ注がれ、出てきたときはシンプルな見た目ですが、底をすくうとトリッパがたっぷり。柔らかく煮込まれていますが、トリッパ特有のグニュッとした歯応えが心地いい。安定の美味しさですね。
e0208058_17364728.jpg

e0208058_1737020.jpg

e0208058_17393633.jpg

たっぷりのスープは別発注したパン(180円@2個)に付けていただきます。
e0208058_1738182.jpg

飛び込みで入ったお店でしたが当たりのお店でした。立石っていうと、もつ焼き屋さんとか煮込み屋さんのように、おじさん御用達なお店が多いですが、ここはお洒落な雰囲気なので、デートなどにも使えそうなお店です。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都葛飾区立石4-25-1


by 07takeshi | 2015-06-24 20:30 | 足立・江東・墨田・葛飾区 | Comments(0)

柴又 『ピッツェリア ルナ エ ドルチェ』

花金の晩は、ちょっとゆったりとして、普段と違うものでも食べたい気分。以前ネットで見つけて、そのうち行こうと思っていたピッツェリアに行きます。そのお店は、寅さんでお馴染みの葛飾柴又にある「ピッツェリア ルナ エ ドルチェ」。柴又って初めて来ましたが、噂通りいい意味で下町風情がある街ですね。
e0208058_2281036.jpg

e0208058_2282890.jpg

お店は柴又駅から徒歩数分程度と程近い場所にあります。
e0208058_2294587.jpg

店内はテーブル席がメインですが、カウンター席が4席あるのでお一人様でも大丈夫です。カウンター席に腰掛け、まずはビール。生ビール(スーパードライ)もありましたが、せっかくなのでイタリアの瓶ビール「ナストロアズーロ(700円)」を注文。イタリア語で青いリボンという意味のこのビールは、さっぱりしてクセがなく飲みやすいビールでした。
e0208058_22192956.jpg

主役のピザは、トマトソースベースとモツァレラチーズベースと2種のベースに、それぞれ10種ほどのピザがあるので、トータル20種類くらいあります。初めてなので定番のマルゲリータにしようかなと思ったのですが、ちょっとだけ贅沢に、それに辛口サラミがのった「ディアボラ(1400円)」に決定。ピザは店内にあるイタリアから直輸入した石窯で焼いていきます。しばらくして運ばれてきたピザは、オーソドックスなピザらしい見た目で美味しそう!
e0208058_22334450.jpg

e0208058_22335389.jpg

食べてみると、もちっとした生地に耳の部分はいい塩梅にサクッとした焦げ目。チーズと生地の塩味にサラミのピリッとした辛味が効いてお酒がすすむ大人味のピザ。一枚のボリュームも一人で食べきるのにちょうどいい大きさ。見た目は結構大きめに見えますが、いい意味でライトな仕上がりなので食べやすいです。
e0208058_2242657.jpg

飲み物をハウスワイン(赤・白とも500円)に切り替えます。
e0208058_22451497.jpg

e0208058_22452249.jpg

ピザを食べ終えた後、まだ少し食べられそうだったので、ワインに合いそうなものから「生ハムの角切りマリネ(600円)」を追加発注。
生ハムって、普段は薄切りのものしか食べないですが、厚切りになるとすごい弾力!黒コショウ・ニンニク・唐辛子でマリネしてるあるので、塩味以外にもスパイシーさもあって、ワインがすすみまくりです。1センチ角くらいにカットされていて、一見そんなに多く見えなかったのですが、食べてみると結構しっかりした量があって、ワイン1杯じゃ全然足りない!
e0208058_22491871.jpg

e0208058_22492654.jpg

店内の配置がゆとりがあるせいか、カウンターでもゆったり落ち着いて、食事ができました。値段も下町価格でリーズナブルですし、近所にあったらいいのになと思えるお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都葛飾区柴又7-1-10


by 07takeshi | 2014-11-07 19:30 | 足立・江東・墨田・葛飾区 | Comments(0)

立石(串揚100円ショップ~栄寿司)

ゴールデンウィークの合間の今日は休暇をとろうかと目論んでいたのですが、いろいろあって休めず・・・ でも夕方からは休みが取れたので一足早く飲みに行きます。行くのは飲んべの聖地として名高い「立石」。たぶん前から飲み屋街としては有名なんでしょうけど、今までは立石って自分の行動範囲の中に入ってなかったので、あまり知らなかったのですが、調べてみると色々魅力的なお店があるんです。というわけで、まだ明るいうちから飲みに行ってきました。
e0208058_19251266.jpg

駅から出るとすぐ目の前に飲み屋通りがあります。なんだか昭和な風情があって、落ち着きますね。
e0208058_19355054.jpg

まずはもつ焼きを食べようと、超有名店「宇ち多゛」を目指すとなんと休み。それならばと「ミツワ」に行くと行列が・・・ やっぱり有名店は混んでますね。どこにしようかなとブラブラ歩いていると、線路沿いに面白いお店があったので、入ってみました。そのお店は「串揚100円ショップ」。
e0208058_19421580.jpg

店内に入ると、立ち飲みカウンターになっているわけなんですが、かなり奥行きがあって広いです。まずは「生ビール(400円)」を頼み、メニューを見ます。肉系 野菜系など20種類以上あるので悩んでしまいます。
e0208058_19474581.jpg

e0208058_19484640.jpg

e0208058_19485163.jpg

注文したのは、「豚ヒレ」、「鳥ネギマ」、「ホタテ」、「ウズラ卵」の四種類。ちょっとうっかりしていたのは、2本ずつ出てくるところ。きちんとメニューには書いてあるんですが気が付きませんでした・・・ 
待つことしばし。出てきた串揚げは、予想に反して きめ細かい衣を纏った上品な仕上がり。もっと衣が厚くて油ぎった様を想像していたので、うれしい誤算です。いただいてみると、サクッと軽い口当たりで、中までしっかり熱が通り、あっつあつ。
e0208058_20282879.jpg

ソースはもちろん2度付け禁止です。
e0208058_20303421.jpg

ここでお酒を「酎ハイ(250円)」に切り替えます。久しぶりに飲みましたが、なんだか懐かしい味ですね。
e0208058_20334661.jpg

今日はハシゴをするつもりなので、このあたりで切り上げます。しめて1500円くらいだったと思うので、安いですよね。

2軒目は少し趣向を変えて、寿司を食べに行きます。行ったお店は「栄寿司」。駅からすぐのところにある、立石ではかなり有名な立ち食い寿司のお店です。
e0208058_2048516.jpg

まずはドリンクですが、このお店はビールかお茶しかありません。なので必然的にビール(小瓶@380円)を注文。
e0208058_20504158.jpg

1軒目では、控えめにしといたので、まだまだ食べられます。で、お寿司を注文するのですが、ここも1軒目のお店同様、2貫ずつ出てきます。ちなみにメニューはこんな感じ。
e0208058_20571711.jpg

その他、その日のおすすめなどがホワイトボードに書いてあります。まずは光り物から「コハダ(1貫@110円)」
e0208058_2124637.jpg

「金目鯛昆布〆(1貫@220円)」
e0208058_2142892.jpg

「ツブ貝(1貫@220円)」
e0208058_217179.jpg

「アナゴ(1貫@220円)」
e0208058_217448.jpg

「ズワイガニ(1貫@220円)」
e0208058_218354.jpg

リーズナブルなんですが、ネタは鮮度も大きさもしっかりで、すごく美味しかったです。値段も気にせずいろいろ食べられる満足感もありますし、またぜひ来たいお店でした。

3軒目は写真は撮ってませんが、「宙」というバーに行ったら、常連さんも気さくに話しかけてくれたりして、居心地のいいお店でした。今日が立石デビューでしたが、独特な空気感があって、はまってしまいそうです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【串揚100円ショップ】 東京都葛飾区立石1-22-7




【栄寿司】 東京都葛飾区立石1-18-5


by 07takeshi | 2014-04-28 16:30 | 足立・江東・墨田・葛飾区 | Comments(0)

金町 『とんかつ喝』

久しぶりに降り立った駅は「金町」。本日のお目当ては、都内でも屈指の美味しいとんかつが食べられるお店「とんかつ喝」。以前から いつか行きたいと思っていたのですが、立地的に行きづらいところにあるため、ずっと宿題店のままでした。この4月から勤務地が変わり、今の通勤ルートからだと比較的行きやすいので、今日初めて行ってきました。お店は金町駅から5分くらい歩いた、イトーヨーカドーの手前くらいにあります。
e0208058_236411.jpg

お店に入ると民芸調な店内は、平日の晩ということもあってか、ゆったりとした空気感が漂っています。空いているテーブルに腰掛け、まずは生ビール(460円)をオーダー。生ビールにはお通しも付いてきます。
e0208058_23121019.jpg

ビールを飲みつつ注文するのは、せっかくなので ちょっといいのにしようと「イモ豚ロースかつ リブサイド230g@2970円」と「ご飯セット(570円)」。ちなみにイモ豚というのは、その名の通りサツマイモを食べて育った豚で、甘さのある肉質の豚なんだそう。
このお店のとんかつは、低温でじっくり揚げていくので提供されるまで、少々時間がかかります。なので、ビールを飲みながらのんびり待ちます。待つこと約20分で運ばれてきたとんかつは、見た目からとってもボリューミー。さすが230gですね。そして、低温でじっくり揚げられた衣は淡いキツネ色で上品な仕上がりです。
e0208058_23532220.jpg

e0208058_23533460.jpg

分厚いお肉の断面は、うっすらピンク色が残り、絶妙な火の入れ加減でとっても魅惑的。
e0208058_23563112.jpg

まずは脂身の甘さを味わうため、ソースではなく白醤油を少し付けて いただきます。
e0208058_005768.jpg

口に含んだ瞬間の感想は、脂がとろける!そして甘い!しっかり赤身の部分もあるのですが、まるで脂身の刺身を食べているような錯覚さえ覚えます。この脂身の食感は、今まで味わったことがない感覚です。
続いて、ご飯と合わせるには やっぱりソースですよね。ソースをつけると、白醤油の繊細感から一気にがっつり感が出てきて、いい感じにご飯がすすんで、とんかつ食ってるなぁって実感します。
e0208058_0101592.jpg

前々から来たかったお店だったので、期待値も高かったのですが、すごくおいしくて記憶に残る味でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 東京都葛飾区東金町1-11-3

by 07takeshi | 2014-04-17 20:00 | 足立・江東・墨田・葛飾区 | Comments(0)

錦糸町 『牛8』

開放感のある金曜の晩は、友人と錦糸町で食事。お店は好きに決めていいよとのことだったので、久しぶりに焼肉を食べに行くことに。行ったお店は錦糸町駅から3~4分くらいでしょうか、程近い場所にある焼肉屋「牛8」。2013年の7月1日にオープンした新しいお店です。
e0208058_136262.jpg

まずは生ビール(514円)で乾杯し、すぐに出てくるものから。焼肉のお供の定番「ナムル盛り合わせ(490円)」と健康を気遣い「野菜盛り合わせ(619円)」
e0208058_13273811.jpg
e0208058_13274579.jpg

ここからはメインのお肉。まず1品目は「厚切り牛タン(1039円)」
出てきたそれは、その名に違わぬ分厚いお肉。食べてみると厚さがあるのですごい弾力。焼肉屋さんのタンってもう少し薄いのが多いと思いますが、ここのは厚切りなので しっかり食べごたえありました。
e0208058_14105351.jpg
e0208058_1411121.jpg
e0208058_1411612.jpg

続いてはクーポンで半額になった「トロ肉3秒炙り(1354円→677円)
これは、焼きすぎるといけないので、店員さんが焼いてくれます。さっと片面づつ炙ったものを巻いて、お皿にのっけてもらいます。とろけるような食感ですぐになくなってしまいました。
e0208058_1422836.jpg

e0208058_14222853.jpg

e0208058_14223430.jpg

次は贅沢に「特選盛り3種(3139円)」
内容は日によって変わるみたいですが、本日は「ロース芯」、「三角バラ」、「ナカニク」とのこと。さすが特選だけあってどれも1センチくらいの分厚さで肉食ってるなぁと実感できます。
e0208058_15155562.jpg

どれがどれかはイマイチ自信がないのですが、多分これが「三角バラ」。一番サシが入って柔らかく、脂の甘さがあって美味しい!
e0208058_14445790.jpg

e0208058_1448384.jpg

「ロース芯」。こちらはサシも適度にはいってますが、どちらかというと赤身を味わう感じ。
e0208058_14514964.jpg

e0208058_1457976.jpg

「ナカニク」。
これは、赤身と脂身のバランスがよくて、脂の甘さもありながら赤身の味もきちんと感じられます。
e0208058_15143120.jpg

締めは「冷麺(724円)」
スッキリ酸味のあるスープに、ピリ辛ネギがのったちょっとクセになりそうな味。麺は韓国冷麺特有の強いコシのある食感。
e0208058_1529320.jpg

e0208058_15291618.jpg


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 東京都墨田区江東橋2-18-4

by 07takeshi | 2014-02-07 19:00 | 足立・江東・墨田・葛飾区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧