カテゴリ:新宿区( 112 )

 

新宿 『牛タン荒』

今日は友人と飲み。1~2ヶ月毎に飲んでいるので、行くお店も悩みます。今日はちょっと趣向を変えて牛タン屋さんに行きます。牛タンといえば仙台が有名ですが、ここも仙台に由来するようです。
e0208058_22062302.jpg
e0208058_22063002.jpg
まずは「生ビール(580円)」で乾杯し、さっそく牛タンにいきたいところですが、一人遅れていたのでとりあえず軽めのものを頼んで待ちます。最初にお通し的に「浅漬けと南蛮味噌(2人分)」が運ばれてきますが、これは後ほど頼む牛タンと一緒に食べたいので、温存しておきます。
e0208058_22211248.jpg
まずは1品目「牛タン辛味(400円)」
言わばピリ辛のコンビーフみたいな感じで、牛タン感はあまりないように思いますが、お酒のアテにはすごくいい!
e0208058_22242423.jpg
2品目「厚切りベーコンのポテトサラダ(550円)」
出てきたそれは、名前のとおりベーコンが大迫力!ちょっと炙ってあるのでジューシーで香ばしい。さらりとしてクリーミーながらも芋の食感も残っています。
e0208058_22294809.jpg
3品目「牛タン煮込み(650円)」
とっても柔らかく、和のテイストでお酒に合います。
e0208058_22332416.jpg
ここで遅れていた友人が合流。さっそく頼むのは「牛タン焼き(大@2350円)」
やっぱり牛タンといえば「焼き」。プリっぷりの弾力に、しっかりめの塩加減で旨い!ビールがグイグイすすみます。
e0208058_22362386.jpg
5品目「ゆでタン(950円)」
しっかり煮込まれているので箸でも切れる柔らかさ!味付けもシンプルで脂っぽくないのでとってもさっぱり。
e0208058_22402317.jpg
6品目「牛タン炙りポン酢(1500円)」
たっぷりの白髪ネギと大根おろしが添えられていて、こちらもさっぱりいただけます。
e0208058_22414489.jpg
最後にもうちょっと牛タン焼きが食べたかったので「牛タン焼き(並@1650円)」&「麦めし(200円)」
運ばれてきた麦めしは、200円ながら結構大盛り。牛タンはビールにも合いますが、やっぱり麦めしとはゴールデンコンビですね。ただいま糖質制限中ですが、けっこう食ってしまいました。だって旨いんだもん…
e0208058_22444974.jpg
e0208058_22445537.jpg
ご飯メインなお店かと思ったら、けっこうおつまみやお酒の種類もあって、飲み屋としても十分使えるお店でした。牛タン飲みしたい方は是非どうぞ。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】東京都新宿区西新宿1丁目16−4






by 07takeshi | 2017-04-03 19:30 | 新宿区 | Comments(0)  

新宿 『わぶ』

今日は地元大阪の友人と飲みます。今日行くのは新宿にあるジャンボカキフライが有名な居酒屋「わぶ」。ネットで調べると、ほとんどがランチに関する情報で、夜のことがあまりなかったので行ってみることにします。
e0208058_08341080.jpg
あらかじめ予約してあるので、奥の座敷に案内され、まずは「生ビール(500円)」で乾杯!
e0208058_08341847.jpg
料理一品目は「イカの沖漬け(750円)」
自家製の沖漬けは、しっとりしたイカの食感に、ワタのほろ苦くコクのあるタレがいい味わい。これはビールというより日本酒に合いそうなので、日本酒用にとっておくことにします。
e0208058_08342280.jpg
2品目は「厚揚げ(650円)」
これも自家製で、外はサクッとして中はトロリと柔らかい絹ごし豆腐の食感が残っています。シンプルな料理ですが、家ではできない一品ですね。
e0208058_08342970.jpg
三品目は「コハダ造り(780円)」
お寿司以外でコハダを食べることってあまりないですが、コハダとかシメサバとか好きなんです。これも強すぎない いい酢加減で旨味がしっかり。
e0208058_08343480.jpg
四品目は「カンパチ造り(850円)」
かなり肉厚な身はプリプリの歯応えで脂がのっています。
e0208058_08344328.jpg
それともちろん「カキフライ(550円?×2)」も食べます。運ばれてきたときの第一印象は、デカイ!牡蛎は三個一くらいで揚げてあるんでしょうか。写真だとこの大きさが伝わらないのが残念です。ここに来たらこれは外せません。
e0208058_08353615.jpg
e0208058_08353963.jpg
e0208058_08354957.jpg
続いては「豚の角煮」
程よく脂身の入った豚肉はトロトロ。海鮮だけじゃなくて肉もいけますね。
e0208058_08363296.jpg

e0208058_08363661.jpg
e0208058_08364178.jpg
締めの一品は、ご飯ものからメニューにはありませんでしたが「おにぎり」
手握りなので、フワッとして、やや塩味強めなのでお酒に合います。
e0208058_08364655.jpg
このお店はランチのカキフライの組み合わせ定食がクローズアップされがちですが、夜も良かったです。値段的にはそんなにリーズナブルではありませんが、名物のカキフライはもちろん肉もおいしくて、気の利いた居酒屋としても使えそうです。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします


【住所】東京都渋谷区代々木2丁目19−12




by 07takeshi | 2017-03-09 19:00 | 新宿区 | Comments(0)  

新宿 『カレー草枕』 oishii

休日の今日は新宿へ。午前中三丁目の方で用事があったため、その後は近くの美味しいカレー屋さん「草枕」へ行きます。だいぶ以前、移転前の店舗時代に行って以来なので、何年ぶりでしょうか。人気があるお店なので、オープン直後の11:35頃に行ったらタッチの差で、座れませんでした。結構広いお店なのに満席で、想像以上の人気です。
e0208058_20261926.jpg
e0208058_20280512.jpg
待っている間にメニューを渡してくれるので、あらかじめオーダーしておきます。
e0208058_20281377.jpg
僕が注文したのは、「海老とプチトマト(950円)」でご飯は普通(250g)、辛さは3にしました。15分ほど待って座席に案内されたらすぐにカレーが運ばれてきました。
e0208058_20290917.jpg
e0208058_20300106.jpg
エビは結構大ぶりなものが、5尾くらい入っています。
e0208058_20301241.jpg
早速いただいてみると、スパイスの香りが芳醇で、口の中にスパイスの香りと辛さの余韻が残ります。2が一般的な辛口で、おすすめの3辛にしたので、結構辛い!でも嫌な辛さではなくて、美味しいけど辛い!っていう感じでどんどん食べたくなる辛さと味。
e0208058_20331604.jpg
連れは「なすチキン(850円)」のご飯少なめ(150g@-50円)の1辛。ちょっともらいましたが、辛味はほとんどないけど、スパイスの風味はしっかり効いているので、思った以上に物足りなさは感じません。
e0208058_20400009.jpg
e0208058_20400864.jpg
いわゆる日本のカレーでもないし、インドカレーでもないし、他ではなかなか食べられないカレーかなと思います。でも系統としては阿佐ヶ谷と西荻にある「スプーン」に似てるかも。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】東京都新宿区新宿2丁目4−9






by 07takeshi | 2017-02-12 11:30 | 新宿区 | Comments(0)  

新宿 『米新』

今日は友人たちとの食事会です。そろそろ寒くなってきたので鍋でも食べようと、やってきたのは新宿にあるすき焼き・しゃぶしゃぶのお店「米新」。
e0208058_16053606.jpg
お店は歴史がありそうな年季の入った建物。テーブル席に案内され、注文するのはもちろん「すき焼き」。すき焼きなのに一番安い竹はなんと1300円。食べ放題のお店並みの安さですよね。でも頼むのは「すき焼き特上(2250円@1人前)」。特上でもこの値段ですからね。かなりリーズナブルですが、内容はどうなんでしょう。
e0208058_16060359.jpg
ドリンクはビールではなくて、「知多ハイボール(500円)」。これも安い!
e0208058_16064067.jpg
すき焼きは、基本的にお店の方が作ってくれます。鉄鍋に牛脂を塗って、そこに野菜や
豆腐、しらたきなどを並べて、割り下をかけます。
e0208058_16065341.jpg
e0208058_16510476.jpg
しばらく待つとこのように仕上がります。火が通りすぎるとお肉が硬くなってしまうので、さっそく頂きます。
e0208058_16071688.jpg
お肉はプルプルで柔らかく、いい感じにサシも入っているので、脂の甘みもあって、この値段とは思えない肉質です。
e0208058_16513956.jpg
他の具材も甘辛い割り下の味を吸って美味しい!最初はお肉をおかわりしようかなと思っていたのですが、全部食べると結構お腹いっぱいになり、締めの炭水化物が食べられなくなるので、肉のおかわりは断念し、「きしめん(1人前@350円)」。割り下の味+肉や野菜など具材の出汁も出ているので、すごく美味しいです。
e0208058_16515780.jpg
鍋って始まると一心不乱に食べてしまうので、気付けばあまり会話をしていなかったので、ちょっと軽いものをつまみながら話そうと、「自家製お新香(450円)」と「マカロニサラダ(300円)」。どちらも手作りな味で落ち着きます。
e0208058_16521378.jpg
e0208058_16523011.jpg
新宿という立地ながら、きちんとしたすき焼き食べて、お酒も何倍か飲んで一人5000円くらい。値段が安いからお肉はイマイチかななんて思っていましたが、いいお肉で美味しいすき焼きでした。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】東京都新宿区 歌舞伎町1丁目16-12





by 07takeshi | 2016-11-10 19:30 | 新宿区 | Comments(0)  

新宿 『随園別館』 oishii

今日ちょっと用事があって新宿にやってきたので、そのままご飯にします。前から行ってみたかった中華のお店に行きます。それは新宿三丁目にある「随園別館」。別館とありますが、本店はありません。店舗は3階建てで1棟丸々お店のようなので、かなり大箱で、中華街にあるような雰囲気です。
e0208058_13232128.jpg

店内はほぼ満席でしたが1階のテーブル席に案内され、まずは「瓶ビール(500円)」で乾杯!
料理一品目は評判の「水餃子(ハーフ@400円)」
ほどなくして運ばれてきた水餃子は見るからにモチモチそうなぷっくりした見た目。さっそく頂いてみると予想通りモチモチの艶やかな皮に、下味のついた餡がいいバランス。評判通りの美味しさで、ハーフは五個ですが結構ボリュームもあります。
e0208058_13402921.jpg

二品目は「芝エビのチリソース(1600円)」
プリプリの芝海老に程よい辛みのチリソースがたっぷり。刻んだネギのシャキシャキした食感もいいアクセントになっています。
e0208058_13422113.jpg

三品目「鶏肉のクラゲの炒め物(1400円)」
これまで食べたことのない料理。クラゲって冷菜で食べるイメージでしたが、面白そうだったので頼んでみたら、これが大正解。コリコリした食感は火が通っても健在。しっとりした鶏肉にとろみのついた餡仕立てで、塩味の加減も良くて、そこに生姜のピリっとした辛味も効いて美味しい!
e0208058_13463620.jpg

最後は杏仁豆腐。甘さ控えめでボリュームもありました。
e0208058_13481993.jpg

メニューも豊富ですし、有名な水餃子も美味しかったです。ランチも結構お得らしいので、一度ランチにも来てみたいですね。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ



【住所】 東京都新宿区新宿2−7−4

by 07takeshi | 2016-11-06 20:00 | 新宿区 | Comments(0)  

新宿 『ビヤホールライオン』

今日は新宿で打ち合わせだったので、そのまま飲みに行くことにします。行ったお店は「ビヤホールライオン」。新宿駅東口から程近くにある新宿ライオン会館の地下一階にあります。ちなみにライオン会館というのは、1棟丸々ライオン系列のお店ばかり入っているビルです。
e0208058_6505167.jpg

e0208058_6511339.jpg

テーブル席に案内され、まずは生ビールなんですが、ビールの種類がいろいろあるので悩んでしまいます。
e0208058_6523168.jpg

e0208058_6524317.jpg

e0208058_6534028.jpg

この中から1杯目「エビススタウト クリーミートップ(680円)」
やや小ぶりな専用グラスに入ったこのビールは、その名のとおり滑らかできめ細かいクリーミーな泡。黒ビールだけど特有の酸味も強すぎずクセがなく飲みやすい!
e0208058_6562053.jpg

料理一品目はビールの供に鉄板の「ビヤホールウインナー(780円)」
かじるとパキッといい歯応え。マスタードの酸味と肉の旨みがビールに合いますね~。付け合せのザワークラウトもけっこう量があるのが嬉しいところ。ザワークラウト好きなんです。
e0208058_744259.jpg

ビール二杯目は初めて見るクラフトビールから「クラフトラベル 柑橘香るペールエール(600円)」
これもやや小ぶりな専用グラスで提供されます。柑橘の香りが爽やかで、エールだから苦味も強くなく軽い口あたりでスッキリ。
e0208058_784966.jpg

料理2品目「ビヤホールの煮込み 坦々風味(780円)」
これはちょっと和テイストな感じ。牛すじ、ネギ、豆腐、椎茸、タケノコなど具材もたっぷり。牛すじはトロトロで柔らかく淡々風味でピリ辛なので、これもビールがすすみます!
e0208058_7112693.jpg

e0208058_7113943.jpg

一人なのでこれくらいで締めて、次に向かいます。値段的にはリーズナブルというわけではありませんが、お店も大きいので、大人数でも大丈夫ですし、駅チカで、ビールもお料理も美味しいので、使い勝手のいいお店だと思います。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都新宿区新宿3-28-9

by 07takeshi | 2016-09-16 18:00 | 新宿区 | Comments(0)  

神楽坂 『龍朋』

1軒目にサンルーカルバーに行ったので、2軒目は食事にします。行ったお店は神楽坂駅から程近い場所にある中華屋「龍朋」。チャーハンが有名なお店です。
e0208058_15334216.jpg

平日夕方の店内は半分位の客の入り、テーブル席に腰掛け定番の「チャーハン(780円)」
シンプルな見た目に、ちょっと白濁したスープが印象的。スープは豚骨系かなと思ったら、そうではなく味は普通に醤油味。やっぱりチャーハンのお供には醤油スープが一番。
e0208058_16421813.jpg

チャーハンはパラリと仕上がり、大ぶりのチャーシューがたっぷり入っています。やや塩味強めで醤油のコクも効いており、男性が好きそうな味です。これはガツガツと掻き込むように食べるのが似合うチャーハンのような気がします。
e0208058_1649655.jpg

e0208058_16491713.jpg



よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都新宿区矢来町123

by 07takeshi | 2016-09-11 16:49 | 新宿区 | Comments(0)  

神楽坂 『サンルーカルバー』

先日は銀座のテンダーに行きましたが、今日は神楽坂にある「サンルーカル・バー」にやってきました。ここサンルーカルバーの新橋さんという方は、長年、銀座テンダーの上田さんの下で(テンダー開店前のロオジエでも)働いてきた方なんです。ここもすごく評判のバーなので楽しみです。
e0208058_5165818.jpg

今日は平日でしたが、ゆう活とって早い時間にやってきました。午後5時頃の店内はバーとしては早い時間ですが、すでに先客が3名もいます。このバーは午後2時からやっているので、比較的早い時間でもけっこうお客さんが来るんだそう。カウンターの端の席に腰掛け、1杯目「ギムレット」。無駄のない所作で、シェイカーに氷、お酒を入れ、振っていき、出来上がったギムレットはハードシェイクらしく、細かい氷が浮いています。ハードシェイクというのは、ただ強く振るのではなく、振り方や注ぎ方にコツがあるみたいです。ギムレットには最後に氷を一粒浮かべるのが東京會舘スタイルだそう。キリッとして美味しいです。
e0208058_531394.jpg

e0208058_5311470.jpg

2杯目「キングスバレイ」
e0208058_5331293.jpg

3杯目「サイドカー」
e0208058_5333427.jpg

4杯目「ジャックローズ」
e0208058_5351023.jpg

ホントは3杯で帰ろうと思っていたのですが、オーナーバーテンダーの新橋さんがとても物腰柔らかく丁寧な接客で、初めて来たのですがホントに居心地がよく、つい長居をしたくなる雰囲気だったので、1杯多めに飲んじゃいました。最近は、あまり神楽坂には来ていませんでしたが、またちょこちょこ来ようかな。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都新宿区神楽坂6丁目43


by 07takeshi | 2016-09-09 05:40 | 新宿区 | Comments(0)  

中井 『くりから』

もうすぐ土用の丑の日ですが、一足早く今日は鰻を食べに行きます。行ったお店はうなぎ串焼きのお店「くりから」。中野にある有名店「川二郎」で修行された方が開いたお店です。中井というところはちょっとマイナーかと思うのですが、西武新宿線と都営大江戸線の二駅あり、新宿からほど近いところです。
e0208058_14541414.jpg

店内は入ってすぐにカウンター席があり、奥にテーブル席があります。カウンターの箸の席に腰掛け、まずは「生ビール(480円)」
e0208058_14565726.jpg

メニューはこちら。
e0208058_1458074.jpg

e0208058_14581042.jpg

食べ物は、まずは定番の串焼きを頼みます。いろいろ食べたいので、全10種類を1本ずつ注文。串焼きは焼きあがるまで少し時間がかかるので、すぐに出そうなものから「肝刺し(650円)」
刺しとなっていますが、生ではなくボイルしたもの。薬味をニンニクか生姜から選べますが、ニンニクをチョイス。すぐに運ばれてきた肝刺しは、ツヤツヤして綺麗。薬味の入った小皿に醤油を垂らし、ニンニクと混ぜ、肝にネギをのっけ、にんにく醤油を付けてパクッといただくと、全く臭みもなくプリプリの食感。弾力しっかりなので魚の部位というよりホルモンぽい雰囲気もあります。
e0208058_156529.jpg

e0208058_157113.jpg

串焼きは、焼きあがったものから順番に渡されます。まずは1本目、店名にもなっている「くりから(280円)」
これは細く切った身をぐるぐる巻きつけたもの。程よく弾力が有りジューシー。プリッとした感触の鰻の身です。
e0208058_15162614.jpg

2本目「肝焼き(250円)」
しっとりしてほろ苦く、大人の味でお酒に合いますね。
e0208058_15175531.jpg

3本目「ヒレ(250円)」
これはヒレ引きした部分をニラと一緒に巻いたもの。割とあっさりだけど、香ばしく脂の旨みがあります。
e0208058_1520127.jpg

ここでお酒を「キンミヤ(350円)」に。焼酎とか日本酒はうなぎの串焼きによく合います。
e0208058_15205556.jpg

4本目「バラ(250円)」
身と皮の中間くらいな感じ。ちょっとザラっとした骨感があって食感のアクセントになっています。
e0208058_15235680.jpg

5本目「エリ(250円)」
サクサクで香ばしい。バラよりももっとゴリっと骨感があって、食感が面白い。
e0208058_15263557.jpg

6本目「ヒレゴボウ(250円)」
香ばしくジューシーなヒレとゴボウの食感が絶妙にマッチ。初めて食べる味でした。
e0208058_15283315.jpg

7本目「カワ(250円)」
皮と言いながら、身のような感じもあります。比較的あっさりだけど程よく脂感もあります。
e0208058_1530326.jpg

8本目「レバ(250円)」
トロトロでほろ苦い。日本酒や焼酎に鉄板な味わい。
e0208058_15322591.jpg

ここでドリンクを「ホイス(400円)」にチェンジ。ちなみにホイスとは、チューハイの元祖と言われているもので、甘そうな香りだけど飲むと甘くなく、鰻とも相性良かったです。
e0208058_15364375.jpg

9本目「短冊(330円)」
これはいわゆる鰻の身で、塩・タレ・にんにく醤油から選べますが、シンプルに塩をチョイス。表面はパリッとして、塩のみの味付けだから身の旨みがしっかり感じられる。
e0208058_15393721.jpg

10本目「うなつくね(400円)」
タレの香りが香ばしくてしっとり。途中からはピーマンに挟んで、肉詰め風にしていただけて、一石二鳥です。
e0208058_134758.jpg

e0208058_1484.jpg

締めはもちろん炭水化物から。その名も「シメ丼(980円)」
これはちょうどいい食べきりサイズの鰻丼。香ばしいタレの香りに、ふわっふわの身がとろけます。ちょっと小ぶりな量が締めにちょうどいい。
e0208058_1112025.jpg

e0208058_1113026.jpg

e0208058_1114288.jpg

なんだかんだで、いっぱい食って飲んでしまいました。美味しいからしょうがないですよね~


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 東京都新宿区中落合1丁目13−5

by 07takeshi | 2016-07-28 18:30 | 新宿区 | Comments(0)  

神楽坂 『てっぱんや』

今日は神楽坂でディナーです。今日行くのは鉄板焼きのお店、その名も「てっぱんや」。神楽坂で鉄板焼きというと、なんだかとっても高級そうな予感がしますが、ここはリーズナブルなので安心です。お店は一軒家の古民家を改装しており2階建てで、1階は鉄板周りのカウンター席とテーブル席が少々、2階はテーブル席のみとなっています。
e0208058_1627558.jpg

e0208058_16352717.jpg

e0208058_16281053.jpg

二名で予約していたので、カウンター席に案内されます。まずはとりあえずの「生ビール(中@580円)と(小@450円)」
e0208058_16191150.jpg

料理一品目「小アジの南蛮漬け(550円)」
野菜たっぷりで、さっぱり酸味が夏にいい一品。
e0208058_1626974.jpg

二品目はメインの鉄板焼きから「黒毛和牛サイコロステーキ(1980円)」
オープンカウンターの鉄板の上で焼かれたサイコロステーキは、焼き加減はミディアムレアくらいに仕上がっていて、とっても柔らか!噛むとジュワッと脂の甘みが口の中に広がります。
e0208058_1619628.jpg

e0208058_16192022.jpg

三品目「お好み焼き(900円)」
こちらはフワフワな食感でキャベツが甘い!エビやイカが入ってボリュームもあって、お値打ちな一品。
e0208058_16215210.jpg

e0208058_1622462.jpg

四品目も粉ものから「たこ焼き(ミックス@600円)」
定番のソース味と醤油味のミックス。生地は出汁が効いてトロトロでタコが大きい!
e0208058_16243146.jpg

e0208058_16244442.jpg


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 東京都新宿区神楽坂 3-1-4

by 07takeshi | 2016-07-03 19:00 | 新宿区 | Comments(0)