カテゴリ:中央区( 65 )

 

銀座 『俺のイタリアン』

今日は友人たちとの食事会。前回の「俺のだし」に続き今回も「俺の」シリーズのお店に行きます。今日行くのは「俺のイタリアン」。ずいぶん前に「俺のフレンチ」と共に一世を風靡した感がありますが、今回初めて行きます。土曜の19時に予約の上行ったのですが、いまだに行列ができていてびっくりでした。
e0208058_08173368.jpg
入口は狭いのですが、お店に入ると中は結構広く100席以上はありそうな感じです。
e0208058_08213702.jpg
みんな揃ったところで乾杯!
e0208058_08222928.jpg
僕がいただいたのは「俺の泡(980円)」。なみなみと注いでくれるので、先に口をつけないとこぼさずに飲めません。
e0208058_08223537.jpg
メニューはこんな感じ
e0208058_08302068.jpg
e0208058_08303333.jpg
その日のオススメはモニターの画面に表示されます。
e0208058_08314810.jpg
フード一品目は「殻付きウニのコンソメジュレ添え(3個@980円+追加ウニ380円)」
出てきたそれは、とてもフォトジェニックな見た目。トロトロなムースの中にはプリっとしたエビも入って食感のアクセントになっており、トマトの酸味とウニのコクがあります。
e0208058_08420118.jpg
e0208058_08420834.jpg
二品目「ルッコラのサラダ(650円)」
山盛りのルッコラの上にスライスしたパルミジャーノとクルミがのっています。ほろ苦くて大人味。
e0208058_08464591.jpg
三品目はピザから「ハーフ&ハーフ(880円)」
4種チーズのピザとマルゲリータのハーフ&ハーフ。1000円切る値段ながら大きさもしっかりあります。生地は薄めなので、軽やかにぺろりと食べられます。
e0208058_09025649.jpg
e0208058_09030365.jpg
ここでドリンクを「白州ハイボール(ダブル@980円)」。因みにシングルだと780円なので、ダブルの方が断然お得だと思います。まあシングル780円でも安いんですけどね。
e0208058_09064354.jpg
続いての料理はここのスペシャリテ「牛・フォアグラ・トリュフのミルフィーユ(1380円)」
下から牛肩ロース、ポテト、フォアグラと積み重なり頂上にトリュフがちょこんと載っています。フォアグラはとっても柔らかく旨みが濃厚!牛肩ロースもホロリと崩れる柔らかさで赤身の旨みがありますね。トリュフは小さいながら強い香りで存在感があります。
e0208058_09121967.jpg
五品目「アワビのリゾット 肝のソース(1180円)」
コリっとした歯応えかと思ったら、アワビがすごく柔らかい!チーズのコクと肝ソースのほろ苦い感じが良くマッチしています。
e0208058_09184821.jpg
六品目「オッソブーコ(1380円)」
名前を聞いてもよく分からないかと思いますが、これは牛すね肉のトマト煮のこと。柔らかく煮込まれたすね肉が思いのほかボリューミーでトマト感全開です。
e0208058_09244319.jpg
七品目「ポテトアンチョビ(380円)」
さっきのトマト煮で結構お腹いっぱいになってたんですが、ポテトフライは別腹ですね。あっさり完食しました。
e0208058_09260712.jpg
結構食って飲んで一人5000円いかないくらいなので、やっぱりコスパは高いですね。ずっと人気があるのも分かる気がしました。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします


【住所】東京都中央区銀座1-8-19キラリト




by 07takeshi | 2017-02-25 19:00 | 中央区 | Comments(0)  

浅草橋 『ワインショップ&ダイナー FUJIMARU』 oishii

大阪にある都市型ワイナリー「フジマル醸造所」。これの東京にあるレストランが浅草橋にあると聞いて、ワイナリー廻り好きとしては、前から行きたいと思っていたところ、本日やっと行くことができました。因みに東京には門仲に醸造所があるようです。
e0208058_22415153.jpg
JR総武線の浅草橋駅から南下し、神田川を超えてすぐに左折し、川沿いの道を行くと服屋さんがあるのですが、そこの中を通り抜けるとエレベーターと階段があるので昇った2階になります。非常に分かりづらく、初めて行く方はもれなく迷うと思います。
e0208058_22430132.jpg
e0208058_22433764.jpg
この看板が目印です。これがなかったら多分入れませんでした。だって見た目は普通に服屋なんですもん。
e0208058_22431024.jpg
店内はカウンター席8席、4人掛けテーブル×3といった構成です。一人だったのでカウンター席に案内されます。
e0208058_22471103.jpg
e0208058_22471773.jpg
まずは1杯目「生樽 白2016(650円)」。果実味溢れる香りだけど、シャープな酸味があります。
e0208058_22503956.jpg
フードメニューは13時から17時まではメインぽいものはなくて、軽めなものになっています。一人だったのでどうしようかなと思っていたところ、ちょうどいいメニューがありました。それは「浅草橋おつまみセット(1200円)」。ちょっとずつ色々のっているのでお一人様には強い味方。暫くしてでてきたセットには、名物の「ウフマヨ」、「肉の土田 山形牛のメンチカツ」、「キャロットラペ」、「パーラー江古田のパン」など、いろいろあるので飽きませんし、ワインのアテにとってもいい。
e0208058_21534021.jpg
ウフマヨはトロ~り柔らかい玉子にマヨネーズのソースがよく合います。
e0208058_21541478.jpg
e0208058_21542296.jpg
メンチカツは、しっかりザクッとした歯ごたえの衣に中は肉汁が溢れてジューシー!
e0208058_21535760.jpg
e0208058_21540556.jpg
キャロットらペは、しっかりした人参の食感があり、ほんのり甘味と酸味がきいて旨い!
e0208058_21592364.jpg
2杯目のワインは「生樽 赤メルロー(700円)」いい意味で軽い飲み口。フレッシュで優しい味。
e0208058_22013526.jpg
ラストのワインは「清澄白河フジマル醸造所テーブルトップ デラウェア(800円)」。デラウェアらしい甘い香りだけど、甘ったるくなくすっきりさもある。
e0208058_22041027.jpg
隣にはワインセラーがあるので、中を見せてもらい、比較的リーズナブルなワインを二本買って帰りました。
e0208058_22064696.jpg
e0208058_22065329.jpg
ワインも料理も美味しかったですし、場所が分かりづらいのも、隠れ家感があってよかったです。夜は予約しないと入れないことも多いみたいですが、それも納得のいいお店でした。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】東京都中央区東日本橋2丁目27−19







by 07takeshi | 2017-02-17 13:00 | 中央区 | Comments(0)  

銀座 『アロッサ』 oishii

今日は身内が東京に来たので銀座で食事をします。行ったお店はベルビア館のレストラン街にあるニュージーランド料理のお店「アロッサ」
e0208058_23432817.jpg
e0208058_23435785.jpg
平日の21時と遅い時間に行ったためか、お店は先客が2~3組とすいていました。まずはドリンクですが、あまりビールを飲む気分でもなかったため、最初からボトルでワインを頼みます。いただくのはもちろんニュージーランドのワインでピノノワールの赤「ラブブロック セントラル・オタゴ」さらりと飲みやすいながらも、力強さもあるワインでした。
e0208058_14423152.jpg
料理1品目は「NZ産キングサーモン40℃コンフィ(1400円)」
上にのっているのは塩昆布と飛子。低温でじっくり火入れされたサーモンは半生でしっとり柔らか。すごくしっかりした旨みがあります。
※因みに以降の料理の写真は1人前を取り分けた量になります。
e0208058_14425470.jpg
2品目「農園野菜の盛り合わせ(2000円)」
やっぱり健康のことも考えて、野菜もしっかり食べます。葉物・根菜など種類もいっぱいで彩りも綺麗です。味付けはシンプルでグリルしてあるので野菜自体の甘さが際立っています。
e0208058_14430660.jpg
3品目「骨付きラムロースのグリル(3500円)」
最初に焼く前の状態のものを見せてくれたのですが、すごく立派です。
e0208058_14424210.jpg
しばらく待って焼きあがりました。いろんな野菜といっしょに綺麗に盛り付けられていますね。お肉にかかっているのは羊の骨からとっただし汁のソースとのこと。なのでお肉との相性も抜群で、赤ワインにもよく合います。ラム肉は柔らかくて赤身の旨みもあるけど、脂も美味しい!
e0208058_14433084.jpg
「チーズ3種の盛り合わせ(1500円)」
まだちょっとワインが残っていたので」、チーズを追加発注。ワインには鉄板ですよね。
e0208058_14435067.jpg
最後はデザート。なんのアイスかは失念してしまいました。ベリーだったかな、酸味がさっぱりで美味しかったです。周りに塗ってあるマヌカハニーのソースも秀逸。
e0208058_14440328.jpg
エスプレッソは苦くて美味しい!
e0208058_14441246.jpg
人気店だと思うのですが、お店の方も丁寧でかつ持ちのいい接客で、いろいろ説明してくれました。ニュージーランド料理って勝手なイメージでもっと豪快な感じかと思っていましたが、ボリュームがありながらも、繊細さもあって美味しかったです。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 東京都中央区 銀座2-4-6 銀座ベルビア館 8F




by 07takeshi | 2017-01-23 21:00 | 中央区 | Comments(0)  

銀座 『そば 俺のだし GINZA5』

今日は友人たちとの食事会。本日の会場は銀座にある「俺のだし」。俺のだしには「そば」と「おでん」がありますが今日行くのは蕎麦の方のお店です。場所はマリオンとか東急プラザの近くなんですが、銀座ファイブの地下にあるので、こんなところにあるなんて、全然知りませんでした。
e0208058_20103770.jpg
お店は椅子付き席と立ち食い席がありまして、そばのみ食べる方は立ち食い席になり、お酒を飲み方は椅子付になっているようです。僕らは酒を飲む予定で、あらかじめ予約していたので椅子付き席に案内されます。みんなが揃うまではメニューを見て何を頼むか考えておきます。
e0208058_20104577.jpg
e0208058_20110257.jpg
e0208058_20105515.jpg
4人揃ったところで乾杯します。いつもならビールですが、今日は「俺の泡(650円)」。なみなみと注いでくれます!
e0208058_20111820.jpg
e0208058_20112448.jpg
料理一品目は今日のおすすめメニューから「白子の天ぷら(780円)」
白子好きなので、白子メニューがあると、つい頼んでしまいます。値段の割に量もたっぷりで、サクッと揚がった衣に、中はトロトロクリーミーで旨みたっぷり。味が濃厚ですね~
e0208058_20114317.jpg
e0208058_20115041.jpg
2品目は事前に調べて頼もうと思っていた一品「俺のローストビーフ(1480円)」
これもかなり大振りなものが5枚くらいあります。出汁のジュレにロースト玉ねぎソースが和洋折衷でいい組み合わせ。食べてみるととっても柔くて赤身の旨みがしっかりです。
e0208058_20412131.jpg
e0208058_20412953.jpg
3品目「フォアグラとブリの重ね焼き(980円)」
結構大きなフォアグラがのって、1000円切ってますからね。ジューシーなブリ照り焼きにフォアグラがのっている感じで、一見ミスマッチなようですが、和風な味が意外とフォアグラに相性良しです。
e0208058_20415853.jpg
e0208058_20421048.jpg
ここでお酒を日本酒に。「獺祭5割磨き(グラス90cc@580円)」。まあ、獺祭ですからね。間違いない美味しさです。
e0208058_21412555.jpg
4品目「寒ブリのお刺身(880円)」。とっても肉厚で脂がのってます!
e0208058_21425691.jpg
e0208058_21432593.jpg
5品目「だし巻き卵(580円)」
写真だと分かりづらいのですが、かなり大振りです。プルンと柔らかく、甘くなくてお出汁が効いてるタイプで、僕の好きなだし巻きです。
e0208058_21440078.jpg
6品目「穴子の白焼き(780円)」
ちょっと小ぶりな穴子がたっぷり。弾力があって香ばしいです。
e0208058_21443087.jpg
締めはもちろん蕎麦!最初は2人で1つ頼もうと思っていたのですが、かなり量が多いらしいので、4人でシェアすることにします。とはいえ流石に普通盛りだと少ないので大盛りにすることに。頼んだのは「俺の肉そば(800円)」+「大盛り(100円)」+「追加だし(100円)」しばらくして運ばれてきた蕎麦はビックリするくらい大盛り。そこそこ大きい丼にこんもりと盛られています。あと面白いのはつゆにはラー油が入っているところ。いろいろどんな感じか予想がつかないですが、とりあえず食べてみます。そばを掴むとがっつり硬い。すごいコシです。ネットでもあごが疲れるなんていう書き込みがあったりしましたが、確かにそんな感じかもしれません。食べてみると、つけ汁は最初フワッと出汁の風味がきて、そのあとすぐにラー油の香りと味のパンチがきます。これが蕎麦かと言われると、確かに伝統的な日本の蕎麦ではないかもしれませんが、食べるうちに不思議とクセになってきます。
e0208058_21450029.jpg
e0208058_21461963.jpg
e0208058_21464938.jpg
思った以上に量があって、お腹いっぱいです。これだけ食べて、お酒もほどほどに飲んで、一人4000円いかないくらいだったのでコスパはかなりいいと思います。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】東京都中央区銀座5丁目1番先 銀座ファイブ 地下1階




by 07takeshi | 2017-01-21 19:00 | 中央区 | Comments(0)  

銀座 『バーオーパ』

「よもだそば」でご飯を食べた後は、近くのバーに行きます。それは「バーオーパ」。銀座一丁目にあるこのバーは、地下にあるため、初めて行く時はちょっと迷うかもしれません。
e0208058_17190827.jpg
店内はカウンターが10席程度と、テーブル席もありますね。始めてきたので、ウイスキーではなくカクテルを頼むことにします。1杯目は「ギムレット」
e0208058_17195593.jpg
2杯目は「サイドカー」
e0208058_17200633.jpg
3杯目「キングスバレイ」
e0208058_17201798.jpg
どのカクテルもきちんと美味しくて、比較的高そうなカクテルも頼みましたが、3杯で5000円いかないくらい。銀座のオーセンティックなバーとしては、圧倒的なコストパフォーマンスではないでしょうか。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】東京都中央区銀座1丁目4−8




by 07takeshi | 2017-01-19 17:00 | 中央区 | Comments(0)  

銀座 『よもだそば』

今日は銀座で打合せ。夕方に打合せ終わった後は、そのままご飯を食べて飲むことにします。とりあえず食事はサクッと済ませようと、やってきたのは「よもだそば」。立ち食いそば屋さんだけど、カレーも美味しいと評判のお店です。店内は奥に細長く、カウンターに人が座っていると、人が一人通れるくらいな感じです。
e0208058_10315143.jpg
入り口付近の券売機でチケットを買います。メニュー(一部)はこんな感じです。蕎麦もカレーも食べたいので、蕎麦とカレーのセットから「特大かき揚げそば&半カレーセット(620円)」のチケットを買い、店員さんに渡します。
e0208058_10320287.jpg
蕎麦は名前どおり、大きいかき揚げが存在感ありますね~
e0208058_10321270.jpg
早速そばからいただきます。特大のかき揚げはサックサクで玉ねぎの甘さが際立ちます。蕎麦は細くしなやかで、お出汁の風味もしっかりで旨い!
e0208058_10322330.jpg
一方カレーは、さらりとしており、スパイスの風味が豊かで本格的なインドカレーの雰囲気を醸し出しています。立ち食いそばで出されるカレーのレベルではないですね。人気なのがわかります。
e0208058_10323336.jpg
よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】東京都中央区銀座4丁目3−2 銀




by 07takeshi | 2017-01-16 18:00 | 中央区 | Comments(0)  

銀座 『佐藤養助』

今日はよく食事会をしているメンバーで忘年会。寒い季節なので鍋を食べようとやってきたのは「佐藤養助」。以前一度来たことのある稲庭うどんのお店です。鍋なのにうどん屋さん?って思うかもしれませんが、稲庭うどんは秋田の名産で、ここでは同じく秋田の郷土料理、きりたんぽ鍋が頂けるんです。
e0208058_10595058.jpg
メンバーが揃ったところで、「生ビール(アサヒドライプレミアム豊穣@700円)」
e0208058_10595841.jpg
まずは鍋の前に軽くつまみます。「いぶりがっこチーズ(750円)」
ちょっと気の利いた和食屋さんなどでは見かけるメニューですが、出てきたそれは予想以上にお洒落な一品。まるでロールケーキのようにで、クリームチーズに和えてあるのが出てくると思っていたのでちょっとびっくりでした。
e0208058_11305808.jpg
もう一品は「比内地鶏炙り 柚子胡椒添え(1200円)」
表面の皮は香ばしく、肉質は弾力がしっかりなんですが、ジューシーさもあり噛めば噛むほど旨みが出てきます。さすが比内地鶏です。
e0208058_11002158.jpg
ここで、本日の主役「きりたんぽ鍋(2300円×2人前)」
鍋の後には稲庭うどんも食べたいので、4人でしたが2人前にしときました。作ったものを取り分けて持ってきてくれるというので、最初に材料だけ写真を撮らせてもらいました。
e0208058_11000536.jpg
きりたんぽ以外に、比内地鶏、セリ、ネギ、シメジ、しらたきなど具材の種類も多く体にも良さそうです。セリは根ごと食べるのですが、とっても立派な根っこです。
e0208058_11001291.jpg
出来上がり後、取り分けたのがこちら。さすがに半人前なので、ちょっと量は少なく感じますが、きりたんぽは比内地鶏からとった鳥ガラスープをしっかり含んで美味しい!セリはシャキシャキの食感で、ほろ苦さが大人味。
e0208058_11044405.jpg
e0208058_11045323.jpg
最後はもちろん稲庭うどんで締めます。頼んだのは「タイ風グリーンカレーとレッドカレーの二色つけうどん(1700円)」と醤油つゆとごまみそつゆの「二味せいろ(1300円)」
運ばれてきたうどんは麺がツヤツヤでとっても美味しそう!
e0208058_11051176.jpg
タイ風カレーはグリーンカレーもレッドカレーも思いのほか本格的な味で、和のうどんとの意外な組み合わせですが、これがよく合うんです。
e0208058_11050358.jpg
e0208058_11052513.jpg
一方、二味せいろは、醤油つゆは定番の安心できる味。ゴマみそつゆは濃厚で、ごまだれが好きな人にはたまらない。
e0208058_11051822.jpg
お店は新しく綺麗で雰囲気がいいので、デートでも使えますし、ビブグルマンにも選出されているだけあって、味も間違いないですし、使い勝手のいいお店だと思います。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】東京都中央区銀座6−4−17




by 07takeshi | 2016-12-28 18:00 | 中央区 | Comments(0)  

築地『すし大 別館』



クリスマスイブの今日は、去年に引き続きお鮨を食べに行きます。お店も同じく「すし大 別館」。リーズナブルに美味しいお鮨がいただけるお店です。
e0208058_16563089.jpg
クリスマスの店内は、カップルを中心に賑わっています。まずは「生ビール(中@600円)&(小@400円)」で乾杯!
e0208058_16565395.jpg
お通しはこちら
e0208058_16564136.jpg
握りは今年も「店長おまかせ(3500円)」を注文。これは、握り10貫に巻物と、好きな握りを1貫頂けるというものです。最初は玉子焼からスタートです。
e0208058_16570226.jpg
1貫目は「マダイ」。シンプルに塩でいただくマダイは、コリっとした歯ごたえで、ほんのり柑橘の風味が効いて爽やか。
e0208058_16571037.jpg
2貫目「氷見のメジマグロ」。熟成されたような赤身の旨味がしっかりです。
e0208058_16571868.jpg
3貫目「北海道のボタンエビ」。ねっとりととろける食感で甘い!
e0208058_16572762.jpg
4貫目「銚子のサワラ」。さっぱりだけど、噛んだ瞬間白身の旨味が口中に広がります。これは美味しい!
e0208058_16573618.jpg
5貫目「愛知の赤貝」。コリコリの食感が気持ちよく、でもひと噛みした後は柔らかく貝特有の旨みが。
e0208058_16574530.jpg
6貫目「勝浦産 金目鯛の昆布締め」。身はとろりと柔らかく、キンメ自体の旨みに昆布の旨味も相まって旨い!
e0208058_16575465.jpg
7貫目「舞鶴のアジ」。皮の銀色が綺麗でサクッと歯切れがよく、身の旨味がしっかり。
e0208058_16581397.jpg
ここで飲み物を日本酒に。「浦霞(800円)」
e0208058_16591574.jpg
次は巻物「ネギトロ」と「かんぴょうと胡瓜」
e0208058_16582378.jpg
8貫目はウニかイクラから選べるので、迷わず「ウニ」をチョイス。とろける食感で甘い❗
e0208058_16582919.jpg
9貫目「炙りトロ」。口に入れると炙った香ばしさが感じられて、その後脂がジュワッと溢れてきます。
e0208058_16585287.jpg
10貫目「アナゴ」。これは崩れ易いのでお皿に載って提供されますが、まさに口に入れるとホロリととろけます。
e0208058_16592385.jpg
最後は好きなものを選べるので「イクラ」。プチっと弾けると中から旨味の汁が溢れてきます。
e0208058_16593077.jpg
最後はサービスでお味噌汁を出してくれますが、海老のお頭が入っているので、お出汁が効いて五臓六腑に染み渡り、体が暖まります。
e0208058_16594424.jpg
この値段でこのクオリティですから、とってもお値打ちです。今日も満足な夕食でした。来年もまた来よう❗

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】東京都中央区築地6-13-3





by 07takeshi | 2016-12-27 19:00 | 中央区 | Comments(0)  

銀座 『うしごろバンビーナ』

今日のディナーは銀座で焼肉。デートなのでちょっと綺麗で雰囲気のいいお店に行きます。そのお店は「うしごろバンビーナ銀座店」。ビルの3階にあるお店は中に入ると、とっても落ち着いて綺麗な雰囲気で、煙たくもないので、いい意味であまり焼肉屋っぽくありません。
e0208058_16142049.jpg


今日はお祝いなので、最初の一杯は「グラスの泡(700円)」
e0208058_13371170.jpg
お肉の前に、まずは野菜を食べます。ちょっと面白い「トマトのナムル(500円)」
皮を剥いたトマトに、ドレッシングっぽいタレにゴマ油の風味が効いて、クセになりそうな味です。
e0208058_13374816.jpg
それと、ここのお店では今となっては希少な生肉のメニューが充実しています。もちろんちゃんと保健所の認可もとっているとのことで、安心していただきます。なのでまずは生肉メニューから「特製うしごろユッケ(1500円)」
ユッケを食べるのなんて何年ぶりくらいでしょうか。丸く盛られたお肉の上に綺麗な黄身が載っています。
e0208058_13392532.jpg
これをお店の方が取り分けてくれます。
e0208058_13394870.jpg
それでは早速いただいてみると、とっても柔らかい生肉ならではの食感で、肉の甘みがダイレクトに伝わってきます。
e0208058_13400923.jpg
続いても生肉メニューから「雲丹と特選赤身肉のロール寿司(1500円)」
柔らかい生の赤身肉の旨味、ウニの甘さと酢飯が絶妙にマッチ。
e0208058_13393668.jpg
焼肉はお得な「極上希少部位特選盛り(2500円×2人前)」
こちらのメニューは2人前からの注文になりますが、いいお肉をちょっとずつ6種類(タレ3、塩3種類)楽しめるメニューとなっています。まずは「ミスジ」。これは肩部分の中程の赤身肉。
e0208058_13402918.jpg
焼くのはお店の方がやってくれるので安心です。ミスジは脂感は強くないけど柔らかくて甘い!
e0208058_13404457.jpg
e0208058_13410024.jpg
続いては3種のお肉が登場。左から「トモサンカク」、「ハラミ」、「ウワミスジ」
軽く塩味が付いているので焼きあがったのをそのまま食べますが、ちょういいミディアムレアくらいな感じで焼いてくれるので、脂と肉の旨みがしっかり感じられます。とくにブロック状のハラミが中はレアで肉汁が溢れ特に旨かったです。
e0208058_13415557.jpg
e0208058_13420922.jpg
ここでお酒を「グラスの赤ワイン(700円)」。やっぱり牛肉には赤ワインですよね。
e0208058_13422985.jpg
続いては「カメノコ」と「シンシン」
正直どっちがどっちかは、忘れてしまいましたが、2種類とも赤身の味がしっかりな感じでした。
e0208058_13433529.jpg
ここまでで、希少部位盛りは終わり。また食べられそうだったので、ちょっと贅沢なお肉を追加発注します。今日一番いい肉ですよと言われた「フィレ(2500円)」
これは分厚くて、本来脂身は少ない部位ですが、綺麗にサシも入り、食べると分厚いのに驚きの柔らかさ。一口で食べてしまったのがもったいなかったです。美味しかったからもうちょっとゆっくり味わって食べれば良かったな…
e0208058_13443190.jpg
締めは炭水化物メニューから「うしごろ特製カレー(500円)」
締めにちょうどいいちょっと軽めな量で、カレーはドロリと粘度が高く濃厚。柔らかく煮込まれたスジ肉がたっぷりで、焼肉屋のカレーっぽい。辛さは程よい中辛くらいで食べやすい仕上がりです。
e0208058_13445420.jpg
銀座という立地、お店の雰囲気、お肉の質、総合的に考えてとってもコスパに優れたお店だと思います。以前 恵比寿の「うしごろ貫」に行ったことがありますが、うしごろ系列のお店は、どれもハズレがないですね。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】東京都中央区銀座5−6−13







by 07takeshi | 2016-12-03 19:00 | 中央区 | Comments(0)  

人形町 『イレール人形町』

今日は友人たちとの食事会です。初めて降り立つ街「人形町」にあるフレンチバル「イレール人形町」へやってきました。
e0208058_19104021.jpg

e0208058_19105754.jpg

まずはみんな揃ったところで乾杯!相変わらずみんなバラバラのお酒です。ちなみに僕は「生ビール(800
円)」
e0208058_191417.jpg

フードのメニューはこんな感じ。
e0208058_19164626.jpg

オードブルが少々時間がかかりそうとのことなので、まずは「自家製パン(250円)」。パンはライ麦、プレーン、フォカッチャの3種類。ライ麦とプレーンは外はカリッと中はもっちり。フォカッチャはペッパーが効いてお酒のアテにもなりそう。
e0208058_19321454.jpg

ここで「本日のオードブル3種盛り(2500円×2)」が登場!左から鶏のガランティーヌ、エビとカブの冷菜、フォアグラのロッシーニ風。(※名前は正確ではないかもしれません)
ガランティーヌはシンプルな味にケッパーの風味がよくマッチしています。冷製は、エビがしっとり肉厚で旨みが濃いです。フォアグラのロッシーニ風はとってもクリーミーで滑らかな舌触り。コクもしっかりある中のほんのり甘味がいい。
e0208058_1945190.jpg

e0208058_19451651.jpg

e0208058_19453244.jpg

「トロトロ豚バラ肉の白ワイン煮(1.5人前@3000円)」
透明っぽいさらさらなスープを想像していたら、カレーのようなしっかりとろみのある濃厚そうなスープ仕立て。風味もちょっとスパイシーさがあり、豚は名前のとおりトロトロで、洋風の角煮みたいな感じでしょうか。
e0208058_1949246.jpg

「バヴェットステーキ(2000円)&鴨胸肉のロースト(2800円)」
二つの品はワンプレートで登場。左がバヴェットステーキで右が鴨肉です。バヴェっとはいわゆるハラミで、柔らかいけど、適度に弾力があって安定の美味しさ。鴨のローストは、表面にハチミツとコリアンダーシードがたっぷり。皮目はパリッとしながらも中はミディアムレアでしっとり。僕はパクチー苦手なんですけど、コリアンダーシードは全然大丈夫でした。
e0208058_19553318.jpg

締めは名前からして魅力的な「フォアグラ丼(1200円)」
表面は綺麗に焼き目がついてサクッと。中はトロリととろけるようなクリーム感で、バルサミコ酢でしょうかちょっと酸味のあるタレと相性抜群です。
e0208058_2021286.jpg

どの料理も付け合せまで美味しくて、盛りつけも綺麗で、フレンチらしく繊細な印象でした。いい意味で、堅苦しくないけど、ちょっとかしこまって食べるにふさわしい料理だと思います。美味しかったです。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都中央区日本橋人形町2-22-2

by 07takeshi | 2016-10-15 18:00 | 中央区 | Comments(0)