カテゴリ:豊島区・北区( 42 )

 

池袋 『酒 肴 おまた』

今日は地元大阪の友人との食事会で池袋にやって来ました。前から行きたいと思いながらも、なかなか予約がとれなくて行けなかったお店に行きます。それは池袋西口にある「おまた」。人気の和食屋さんですがやっと行くことができました。金曜の19時に行きましたが、お店の入り口には「本日予約で満席です」との貼紙がありました。さすがですね。
e0208058_16092781.jpg
店内はカウンター10席に小上がりが1卓とこじんまりしています。だから余計に予約が取りにくいんでしょう。まずはビールですが、生ビールはエビス・ハートランド・マスターズドリームの3種から選べます。この中から「マスターズドリーム(700円)」を選び、乾杯!薄く軽い、いいグラスに入って泡もきめ細かいです。
e0208058_16093456.jpg
料理1品目は「牛すじ煮込み(900円)」
一口食べるとまずはお出汁の美味しさがきて、それからトロトロの牛すじの美味しさがきますねぇ。味もやや強めで、上にたっぷり振りかけられた胡椒のスパイシーさもあって、これはお酒に合いますねぇ。
e0208058_16291065.jpg
e0208058_16295671.jpg
2品目は「赤鶏たたき(900円)」
出てきた「たたき」は見た目からして美しい。食べる前から美味しいのが分かります。刺しっぽく超レアで、柔らかいけど弾力もあって旨い!
e0208058_16335671.jpg
e0208058_22125456.jpg

ここでお酒を日本酒に「黒龍 九頭龍 純米(800円)」
やっぱりここの料理は日本酒が合います。
e0208058_16540634.jpg
3品目「グラタンコロッケ(1200円?)」(?となっているのは個数を変えてもらったので想定価格)
サクッと軽い口当たりの衣の中に濃厚な味のベシャメルソースがとっても美味しい!
e0208058_17052323.jpg
e0208058_17241138.jpg
4品目「塩豚とネギごま油和え(700円)」
シャキシャキの千切りのネギと細切りの塩豚が香りのいいゴマ油で和えてあり、さっぱりといただけます。
e0208058_17360452.jpg
e0208058_17365076.jpg
5品目「ホタルイカの沖漬け(650円)」
日本酒には鉄板のお供ですよね。酒がぐいぐいすすみます。
e0208058_17383102.jpg
食べ物が美味しいのでまだまだいきます。6品目「鳥唐揚げ(600円?)」
とってもジューシーでしっかり甘辛い下味がついているので、そのまま十分旨い!
e0208058_17391720.jpg
7品目「トウモロコシのかき揚げ(700円)」
塩を振っていただくと、トウモロコシの甘さが際立ちますね~。サクっと軽く揚がった衣にほっくりのトウモロコシがいい食感。
e0208058_17411269.jpg
8品目「海老しんじょう春巻き(600円)」
カラっと揚がった感じではなく、練り物のようにしっとり柔らかい食感で、エビの風味もしっかり。
e0208058_17464112.jpg
e0208058_17471083.jpg
9品目「サバの味噌煮(750円)」
ほんのり甘い味噌だれが絶品。程よく脂もありとろりと柔らかい身によく絡みます。白米が食べたい!
e0208058_17503997.jpg
10品目「揚小籠包(600円)」
まん丸なので一見揚げたこ焼きのようで、運ばれてきたときに、熱々だから10分待って食べてくださいと言われます。それはちょっと待ちすぎじゃないのと思いましたが、10分待って食べるとちょうどいい熱さ。味もしっかり小籠包です。
e0208058_17564961.jpg
これまでいいという評判を聞いていたので、ずっと来たかったんですが、来てみたらすごく良くて、思わず食べ過ぎてしまいました。価格も一人5000円くらいと思ったよりも安かったですし、ほんとにお勧めできるいいお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】東京都豊島区西池袋1丁目7−8



by 07takeshi | 2017-06-14 19:00 | 豊島区・北区 | Comments(0)  

東十条 『田や』

今日は川口で講習だったので、帰りは途中下車して東十条で飲みます。昔、武蔵浦和に通勤していたこともあったのですが、東十条で降りるのは初めてのような気がします。目指すお店は「田や」。孤独のグルメの舞台にもなった昔ながらの居酒屋さんです。
e0208058_07494485.jpg
中に入ると、ザ・昭和な佇まいでものすごく雰囲気があります。壁には短冊メニューがいっぱい貼ってあり、何を注文するか悩んでしまいます。(これはほんの一部です)
e0208058_07570979.jpg
メニューの下の方にはサイン色紙も貼ってあり、その中には孤独のグルメの松重豊さんのサインもありました。
e0208058_07591414.jpg
まずは「生ビール(小@600円)」
小と言いながらもたっぷり500mlあり、普通の生中くらいのサイズです。
e0208058_07571748.jpg
まずは三種のお通しが運ばれてきます。
e0208058_07572866.jpg
そして、料理はまずは野菜系から渋く「セリ胡麻和え(450円)」
大人になるとその美味しさが分かる、ほろ苦く独特の香りがあります。醤油風味の胡麻和えで味もやや強めなので、お酒のアテにいいですね。
e0208058_07574188.jpg
お酒を日本酒へ切り替えて…
e0208058_07583916.jpg
2品目はここの名物「サバの燻製(650円)」
肉厚の鯖にスモーキーな香りがしっかり。もっと乾いた感じかと思っていましたが、身の感じは普通の焼き鯖のように柔らかで、燻製の香りが豊かで酒が進みますね~
e0208058_07575540.jpg
e0208058_07582939.jpg
3品目「コロッケ(500円)」
こういうお店のコロッケはどんなんだろうと思いながら待っていると、出てきたのがこちら。ちょっと意表を突かれた俵型のクリームコロッケタイプ。きちんと手作りで揚げたてなのでサクッといい音がする衣に中のクリームソースはあっつあつでとろとろクリーミー。野菜もたっぷり添えられているのが嬉しいですね。
e0208058_07585142.jpg
e0208058_07590393.jpg
4品目「みずこぶのお新香(450円)」
このお店では通称「みずしんこ」。ミズコブってなんだろうと思ったら、山菜のミズの根の付け根にできるコブ状のもの。なのでミズコブというみたいです。未知の食べ物なので恐る恐る口に入れてみると、ワラビのような柔らかい食感かと思ったら、想定外のシャキシャキした食感が面白い。そしてその後はトロリとしたムチンのネバネバ感が出てきて体にも良さそう。ゴマ油の香りもほんのり効いて、これも酒のアテにいい!
e0208058_07592397.jpg
もうちょっと食べられそうでしたが、お店がかなり混んできたのでこのあたりで締めます。懐かしい雰囲気や、女将さんの気さくな接客も心地よく、いいお店でした。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都北区中十条2−22−2




by 07takeshi | 2016-12-09 17:00 | 豊島区・北区 | Comments(0)  

池袋 『三笠會館』

今日は祝日ですが、仕事があり出勤。少し早く終わったので、帰りはちょっと早い夕食にします。なんとなく今日の気分はビールに唐揚げ。普通の居酒屋でも食べられそうですが、行ったお店は池袋パルコ内にある洋食屋さん「三笠会館」。
e0208058_844454.jpg

何度か行ったことのあるお店ですが、これまではカレー、ハンバーグ、グラタンなど定番の洋食メニューを食べましたが、今日の主役は唐揚げなので、まずはお供の「生ビール(670円)」
e0208058_8481894.jpg

そしてもちろん「若鶏の唐揚げ 胡麻塩&マスタード添え(4個@1000円)」
少し待って運ばれてきた唐揚げは、ザクッとした心地いい歯応えの衣に、秘伝のタレが効いた鶏はとってもジューシー。居酒屋で食べるものとは一味違い上品な仕上がりです。
e0208058_8563350.jpg

e0208058_8564569.jpg

お酒をビールから白ワイン「トレッビアーノ ダブルッツォ(570円)」に切り替えて…
e0208058_1182887.jpg

料理をもう一品。もうそんな季節になったんだなという「牡蠣フライ(4個@1360円)」
牡蠣は岡山の邑久(おく)産とのこと。邑久といってもあまりピンとこないかもしれませんが、場所で言うと瀬戸内海側の小豆島の北あたりにある牡蠣が名産の町だそう。注文するときに個数を聞かれたので、数は選べるんだと思いますが、メニューの写真通り4個にします。しばらくして運ばれてきたカキフライはかなり大ぶり。
e0208058_1117452.jpg

さっそくタルタルソースをたっぷり付けて頂いてみると、これもザクッとしっかりした歯応えの後、牡蠣のほろ苦さと旨みがジュワッと口の中に溢れてきます。とっても美味しいですけど、ちょっと衣がしっかりしすぎかな。
e0208058_11191691.jpg

パルコの中にあるとは思えない落ち着いた感じですし、料理も上品で安定した老舗の味が楽しめます。デパートの中にあるので、気軽に入れるし使い勝手のいいお店です。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 東京都豊島区南池袋1-28-2パルコ7階


by 07takeshi | 2016-11-03 16:00 | 豊島区・北区 | Comments(0)  

池袋 『世界の山ちゃん』

今日の夕食は名古屋めし。みなさんご存知 手羽先が有名な「世界の山ちゃん」に行きます。都内にたくさん店舗はありますが、今日行くのは池袋北口店です。
e0208058_9102742.jpg

まずはビールですが、モルツ(中@480円)もあるのですが、「銀河高原ビール(中@560円)」があったので、そちらを頼みます。ちょっとフルーティさもあり、ビールが苦手な方でも飲みやすい味です。
e0208058_914328.jpg

手羽先の前に野菜から。「ぞっこんキャベツ(210円)」
ざく切りキャベツに塩だれを和えたシンプルなメニューですが、止まらなくなりますね。
e0208058_9172792.jpg

そして山ちゃんといえばこれ、「幻の手羽先(1人前5本@430円)」
カラッと揚がって表面はパリパリの食感に、胡椒が効いたスパイシーな味。これは大人の手羽先ですね。ビールがガンガンにすすみます。結局もう一皿おかわりしちゃいました。
e0208058_9202667.jpg

これとこれもぜひ食べようと思っていたメニュー「みそ串かつ(280円)」
棒状の豚の串カツに、たっぷりと味噌だれを絡めたもの。衣がフニャフニャになっているかと思いきや、出てきてすぐに食べればサクッと感も残っていて、甘くて濃い味噌が絶品。これももう一皿おかわりしちゃいました。
e0208058_9251366.jpg

それと定番の名古屋めし「山ちゃん風海老ふりゃ~(420円)」
名古屋の人はエビフリャーなんて言わないみたいですが、なんとなく言ってるイメージがありますよね。山ちゃんのエビフライはエビを開いたタイプ。サクサクで軽い感じでいただけます。
e0208058_9322756.jpg

e0208058_932381.jpg

お酒は「知多ハイボール」や「竹鶴ハイボール」も飲んだのですが、1杯450円と格安でお得でした。
e0208058_9343311.jpg

e0208058_9344255.jpg

もっといろいろ食べたかったのですが、結構お腹いっぱいになってきたのでこのあたりで締めます。ザ・B旧グルメで、とっても美味しかったです。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 東京都豊島区西池袋1-42-1 3階

by 07takeshi | 2016-06-25 18:30 | 豊島区・北区 | Comments(0)  

池袋 『バークロス』

ラーメンを食べた後は、バーに行きます。事前に調べたちょっと変わったウイスキーがいろいろあるバー「クロス」というお店に行きます。
e0208058_12512282.jpg

お店は雑居ビルの地下一階にあり、西口のマルイの裏辺りで、人通りも多くない場所にあるので、落ち着いた雰囲気です。カウンター席に腰掛け、まずは一杯目。スコッチモルト ウイスキーソサエティという会員制のボトラーズ組織のモルトから「ラフロイグ」
これは16年とのことで、スモーキー感はもちろんですが熟成感もあり美味しいです。
e0208058_13102054.jpg

次は「ラガブーリン」。これはカスクストレングスなので61度もあるのですが、飲んだ第一印象は柔らかい感じ。喉を通るときに熱くなり、度数が高いことを実感します。
e0208058_13191272.jpg

「ディスティラリーコレクション ブナハーブン ピーテッド」
これも58度あり、しかも6年と若いのですが、むせるような荒々しさはなく、程よい力強さとピート感でこれはいいですねー
e0208058_13244935.jpg

個別の金額はよく分かりませんでしたが、珍しいモルトをを3杯飲んで4000円くらいだったと思います。5000円くらいかなぁと思っていたので思ったよりリーズナブルでうれしい誤算でした。いいお店ですね。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】  東京都豊島区西池袋3-29-3


by 07takeshi | 2016-05-18 21:30 | 豊島区・北区 | Comments(0)  

池袋 『屯ちん』

今日も会社帰りに池袋で途中下車。飲みに行くのですが、今日はバーでしっかり飲みたい気分なので、1軒目はサクッとご飯を食べるだけにします。いったお店は池袋駅西口からほど近い場所にある有名なラーメン屋「屯ちん」。名前は前から知っていましたが、なんとなくきっかけがなかったので、今まで来ることはありませんでした。平日の20時か21時ころだったと思うのですが、数人の待ち人がいました。ラーメン屋さんなので回転も速く5分くらいでカウンター席に案内され、注文するのは一番定番の「ラーメン(680円)」
e0208058_1435357.jpg

ノーマルラーメンですが、結構具だくさんで豪華な見た目ですね。まずはスープから。説明には東京豚骨となっていますが、確かに九州の豚骨とはちょっと違い、濃厚さはあるけどマイルドな味のスープです。
e0208058_14502537.jpg

麺は手もみを加えた中太の縮れ麺。やや扁平でしっかりしたコシとモチモチ感があり、スープもよく絡みます。
e0208058_14524652.jpg

チャーシューは一枚ですが、かなり大ぶりで、ほろほろと崩れる柔らかさ。
e0208058_1456424.jpg

メンマは極太でこりこりした触感で美味しい。
e0208058_14583771.jpg

この立地ながら680円という値段で、とてもバランスの取れたラーメンでした。人気なのが分かりますね。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都豊島区西池袋1−27−1

by 07takeshi | 2016-05-18 20:30 | 豊島区・北区 | Comments(0)  

池袋『洋包丁』 oishii

今日は池袋で途中下車し、夕食をとることにします。最初はどこか適当なところで飲もうと思ったのですが、よさげなお店はどこも混み合っていたので飲むのはあきらめて、ご飯だけ食べることに。行ったお店は定食屋さんの「洋包丁」。ガッツリな定食が色々あるお店です。今日食べるのは「からし焼き定食(760円)」。名前だけ聞くと、黄色い辛子をつけて焼く何かみたいな印象を受けますが、これは豚バラに大量の胡椒で味を付けたもの。ジャンク感は満載ですが、濃い味付けでご飯がすすむんです。普通盛りだったので、見た目は多く見えなかったのですが、食べ終わった後の満腹感は流石でした。こういう味って、たまに食べたくなるんですよねぇ
e0208058_7594076.jpg

e0208058_759501.jpg



よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都豊島区池袋2−41−6


by 07takeshi | 2016-05-14 21:00 | 豊島区・北区 | Comments(0)  

赤羽 『トロ函(とろばこ)』

今日は赤羽で飲みます。赤羽といえば呑んべの町としても知られ、昼どころか朝から飲んでいる人がたくさんいるくらいです。今日は18時半頃から行ったのですが、既に人気のお店などはどこも満席です。久しぶりに赤羽に来ましたが、前からこんなに活気があったかなとちょっとびっくりしました。お店は特に決めていなかったので、ぶらぶら歩きながら考えることにし、海鮮が食べたくなったので、「トロ函」に行くことにします。ここも満席だったので少し待ちましたが、10分ほどで入ることができました。
e0208058_16295825.jpg

まずは、「生ビール(476円)」で乾杯!
e0208058_1631489.jpg

料理はここにきたらぜひ食べたい浜焼きメニューから「貝盛りウニの炙り(999円)」
これはハマグリの殻でしょうか、大ぶりな二枚貝の貝殻にウニの身を盛って、それを七輪で炙って食べるというもの。ウニに火を通すなんて勿体ないという気もしますが、見た目にも面白く、炙ることによってウニの身の甘さが引き立てられ、ホクホクな仕上がりです。
e0208058_1635330.jpg

e0208058_16351335.jpg

続いて「蛤の殻焼き(499円)」
今日はホンビノス貝になるとのことですが、大きさも同じくらいなので、言われなければ多分気が付かなかったと思います。プリッとして中から溢れてきた汁には旨味がギュッと詰まっています。
e0208058_16512023.jpg

次は刺身から「刺身三点桶盛り(699円)」
マグロとイカとイワシ?の3点盛り。マグロが主役な感じですが、特にイカが甘くて美味しかったです。
e0208058_1713530.jpg

ここでお酒は日本酒に切り替えます。銘柄と値段は忘れてしまいましたが、500円くらいだったと思うのですが、結構いけました。
e0208058_1785100.jpg

浜焼きメニューをもう一品。「カニ味噌の甲羅焼き(499円)」
見た目は液体ぽいけど、スプーンですくうと身が結構あります。ほろ苦さの中にほんのり甘さもあり、日本酒がすすみます。
e0208058_17254776.jpg

e0208058_17255781.jpg

e0208058_17261080.jpg

「マグロネギ間串焼き(299円)」
表面はさっぱり、中はしっとり。ネギマは焼鳥も好きですけど、マグロも合いますね。
e0208058_17324890.jpg

「ツブ貝の串焼き(299円)」
ツブ貝好きなんですよねぇ。コリコリした歯ごたえがいいですよね。
e0208058_17344488.jpg

締めは炭水化物。面白いメニューがあったのでそれを頼みます。そのメニューは「サッポロ一番海鮮塩ラーメン(399円)」
具はエビ・イカ・キャベツ・ネギなど。家で作るときは海鮮とか入れないので、リーズナブルなんですけど贅沢感がありますね。スープに海鮮の出汁が出ているので思った以上に美味しい!結構お腹いっぱいでしたがあっさり完食しました。
e0208058_17411475.jpg

e0208058_17412475.jpg

e0208058_17413725.jpg


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 東京都北区赤羽1 -22-4


by 07takeshi | 2016-04-09 19:00 | 豊島区・北区 | Comments(0)  

王子 『登喜川(ときがわ)』

今日はちょっと早いお花見で王子にやって来ました。お花見自体は桜の名所、飛鳥山公園に行くのですが、その前にちょっと腹ごしらえをします。行ったお店は「登喜川」。駅からはちょっと離れた住宅街の中にある、昔ながらの鰻屋さんです。
e0208058_835254.jpg

店内はテーブル席と小上がりになっています。小上がりには家族で来ているお客さんなどもいて、土曜7時頃でしたがほぼ満席です。地元のお客さんに人気があるんでしょうね。あらかじめ予約していたので、奥の小上がり席に案内され、まずは「生中(670円)」
生中なんですが、かなり大きなジョッキグラスで量がたっぷりです。
e0208058_846855.jpg

お通しは、今が旬のホタルイカ。
e0208058_8481643.jpg

まずは軽くつまみます。本日のおすすめから「アンキモ(600円)」
食べるととってもクリーミー。たまにちょっとパサつき気味のアンキモとかもありますが、ここのはしっとりして瑞々しさもあり、味も程よい濃厚さです。
e0208058_8564569.jpg

続いて「焼き鳥(500)」
鰻屋さんってなぜか焼鳥があるお店が多いのは、炭火で焼けるからなんでしょうかね。大ぶりでジューシー。ビールがすすみますね。
e0208058_859810.jpg

「う巻き(1800円)」
一切れがかなり大ぶりで、結構ボリュームあります。ちょっと甘い味付けで、中の鰻のしょっぱさといいバランスです。
e0208058_94392.jpg

e0208058_94141.jpg

「岩牡蠣(たぶん700円)」
写真ではちょっと分かりにくいですが、びっくりするくらい大きいです。とても一口では食べられないので、あらかじめ一口大に切ってあるので食べやすい。味も濃厚でほろ苦さの中にほんのり甘みも感じられました。
e0208058_98464.jpg

e0208058_985698.jpg

ここで本日のメイン、「鰻重・特上(肝吸・上新香・フルーツ付@2700円)」
キレイに照りがあって美味しそう!メロンが付いてくるのがなんだか昔ながらのお店な感じでいいですね。さっそくいただいてみると、ふわふわな食感でとろけますね。タレはやや甘みがあって、鰻の味を引き立てています。肝吸いの肝もぷりぷり。お新香は自家製でしょうか、家庭的な味でホッとしますね。
e0208058_9135539.jpg

e0208058_914347.jpg

e0208058_9141874.jpg

お店はアットホームな雰囲気で、くつろげますし、鰻もきちんと美味しかったです。ただ、閉店時間はちょっと早い(21時)ので、早めに来店するのがおすすめです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都北区豊島1-10-1


by 07takeshi | 2016-03-26 19:00 | 豊島区・北区 | Comments(0)  

池袋 『浅野屋』

今日は池袋で昼酒。昼酒といえばやはり蕎麦屋ということで向かったお店は池袋駅から程近いビルの地下一階にあるお店「浅野屋」。
e0208058_11175249.jpg

L字になっている面白い形の店内には酒飲みには嬉しい、一品料理などの短冊が所狭しと貼ってあります。
e0208058_11202963.jpg

2人掛けのテーブル席に案内され、まずは「生ビール(550円)」
e0208058_11221984.jpg

料理一品目にポテトサラダを頼もうと思ったら、ちょうど冷えたのがなくて、温かいポテトサラダならできるということで、面白そうなので頼んでみました。「温ポテトサラダ(500円)」
温かいポテサラに、揚げたポテトも混ざり、そこにチーズが振り掛けられていて、初めて食べる感じでしたがなかなかいけますね。厚切りのハムも存在感あります。
e0208058_11285584.jpg

ここでお酒を日本酒に切り替えます。「菊正宗 樽酒(800円)」
洗練された味ではないんですが、なんというか懐かしい味がします。
e0208058_11323312.jpg

二品目「鴨焼き(1000円)」
これはお蕎麦屋さんの定番ですよね。ほんのり付いた焼き目が香ばしくジューシー。これは日本酒がすすみますねー。付け合せのネギも甘くて美味しい!
e0208058_11341246.jpg

e0208058_11342214.jpg

締めはもちろん蕎麦。いつもなら「せいろ」を頼むのですが、メニューを見ていたら、名物と書かれていた「鴨つくねそば(1350円)」が気になってしまったので、それを頼むことに。しばらくして運ばれてきたお蕎麦は、つくね団子が5個に、鴨焼きも入ってとっても美味しそう!蕎麦は細くて繊細な感じ。程よいコシともっちりした食感もあります。つくねは鶏の旨味がギュッと詰まっています。鴨肉は弾力があるけど柔らか。鴨の脂が染み出た汁も美味しい!
e0208058_11415124.jpg

e0208058_1142071.jpg

e0208058_11421259.jpg

このお店はお酒のアテになる一品料理も豊富ですし、昼時を少し外したからか、ゆったり落ち着いてのことができました。もちろん食事嶽でもいいですし、駅からもすぐなので、使い勝手のいいお店だと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都豊島区南池袋1-22-2


by 07takeshi | 2015-11-28 11:08 | 豊島区・北区 | Comments(0)