カテゴリ:首都圏以外( 162 )

新大阪 『赤白(こうはく)』

旅の最終日は新幹線に乗る前に新大阪でランチにします。やって来たのは駅ビル、アルデ新大阪の2階にあるフレンチおでんのお店「赤白」。以前一度来たことがあるのですが、その時の印象が良かったので、またやってきました。
e0208058_18430674.jpg
お店は結構狭くコの字型のカウンターになっています。二人で並んで座り、お昼ですが休日なのでお酒もいただきます。このお店はフレンチおでんをいただきながら、シャンパンやワインを楽しむというコンセプトなので、最初の一杯はシャンパンから「ルイ ドール ブリュット(550円)」。シャンパンなのにこの値段が驚きです!
e0208058_15321086.jpg
1品目はおそらく一番人気のメニュー「大根のポルチーニソース(180円)」
コンソメで煮込んだとっても柔らかい大根にポルチーニ濃厚な風味のソースがたっぷり。コンソメで煮ているので洋風のポルチーニソースとよく合います。
e0208058_15515088.jpg

e0208058_15520613.jpg
ここでお酒は2杯目。イタリアの赤ワイン「イムリ(580円)」
e0208058_16041445.jpg

2品目「赤ワインとトマトのモツ煮(460円)」
モツはトロトロでピリッと胡椒の風味が効いたデミソースが濃厚でコク深い味。
e0208058_15585673.jpg
3品目「丸ごとトマト ジェノベーゼソース(280円)」
トマトを丸ごとコンソメスープで煮て、そこにバジルの効いたジェノベーゼソースがたっぷり。熱しているのでトマトの旨味がより強くなって甘さも出ていて、そこにコクのあるジェノベーゼソースがぴったりです。
e0208058_16124005.jpg
e0208058_16130282.jpg
4品目「生白子とズワイガニのこんがりバター焼き ビスクソース(650円)」
白子は香ばしくて中はトロトロ。カニは一口でトゥルンといただくと甘いです。
e0208058_16233932.jpg

e0208058_16235646.jpg
次のワインはアメリカの白から「スリー シーヴス(620円)」写真はピンボケになってしまいました…
e0208058_16294213.jpg
続いては串焼きメニューから「鶏ももペコロス レムラードソース(2本@380円)」
レムラードソースとはタルタルの元祖といわれるもの。鶏肉は焼き目が香ばしくてソースが濃厚で旨い!
e0208058_16394901.jpg
「もち豚ロース ちいたけ 赤ワインリンゴポン酢(2本@350円)」
ちいたけというのは小さいシイタケでそういう品種なんだそう。こちらはポン酢でさっぱりとした感じでいただけます。
e0208058_16424532.jpg
まだ食べられそうでしたが、この後は新幹線の中でビールを飲みながら551蓬莱のシュウマイを食べるつもりなので、この辺りで締めます。駅ナカで気軽にお酒飲んで美味しいものが食べられる使い勝手のいいお店です。

ちなみにこれが蓬莱のシュウマイ。お肉たっぷりで美味しいです。
e0208058_19285687.jpg


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】大阪市淀川区西中島5丁目16−1アルデ新大阪2F




by 07takeshi | 2017-12-31 12:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

神戸三宮 『バー ル・サロン』

にしむら珈琲店を出た後はバーに行きます。やって来たのは神戸を代表するバー「ル・サロン」。にしむら珈琲店本店よりさらに上っていくので、駅からは結構離れています。お店はビルの2階にあるので、うっかりすると通り過ぎてしまいそうになります。
e0208058_17124024.jpg
店内は柔らかい照明が心地よく温かい雰囲気で、オーセンティックなバーにありがちな重い空気感はありません。この日は21時頃に伺いましたが、10数席くらいあるかなり長いカウンター席は満席で、最初はソファ席に案内されました。最初に頼むのはフルーツを使ったカクテル、僕は「温州みかん」、奥さんは「イチゴ」を使ったカクテルを注文しました。カクテルが届いたころに、カウンター席のお客さんが一組帰ったのでカウンター席に案内されます。これが「温州みかんのカクテル」。みかんの味を生かしつつも、ザクロや貴腐ワインなども入って奥深い味に仕上がっています。
e0208058_17284927.jpg

こちらが奥さんの「イチゴのカクテル」。まず見た目が美しい!特にショートカクテルの場合は、その見た目も美味しさを感じる重要な要素だと思うので、このカクテルは第一印象からして素晴らしい。一口もらいましたが、すごいイチゴ感!イチゴの甘さはあるんですけど、甘ったるくなくキリっと締まった印象。グラスの淵についているのはナッツを砕いたもの。飲むとそのナッツのとイチゴとのバランスもいい。
e0208058_17355547.jpg
お通しは「ラ・フランスとクリームチーズ」。盛り付けも美しく、カクテルの味の邪魔をしません。
e0208058_17460824.jpg
2杯目は「キングスバレイ」。きれいな緑色が暗い背景に映えますね。こう見えてウイスキーベースなので、けっこう強めですが、まろやかな味に仕上がって美味しい!
e0208058_17520624.jpg
奥さんはバックバーで目についた珍しいお酒、マッカランのアンバーリキュール。もう終売で多分手に入らないこのお酒はメープルフレーバー。これを使ったカクテルがこれ。淡い橙色でこれも美しい。飲むとしっかりメープルの香りがします。
e0208058_17573499.jpg
二人で2杯づつ計4杯飲んでお会計は9000円くらい。安いとは言えませんが、お酒の味、お店の空間、バーテンダーの気遣い等、トータルで非常に満足度が高いので感覚的には高いとは感じませんでした。また、神戸に来たら立ち寄りたいバーです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】兵庫県神戸市中央区中山手通2丁目14−13




by 07takeshi | 2017-12-29 21:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

神戸三宮 『欧風料理もん』

神戸での夕食は、神戸の身内と共に三宮の美味しい洋食屋さん「欧風料理もん」に行きます。ここは神戸では有名なお店で昭和11年創業の老舗の洋食屋さんです。
e0208058_15355086.jpg


1階はカウンター席とテーブル席で2階はボックス席になっているようです。僕らは1階のテーブル席に案内されますが、建物自体がとってもレトロで老舗の風格がありますね。
e0208058_15363774.jpg


メニューもこんな感じでかわいらしいデザインです。
e0208058_17521072.jpg


まずは「瓶ビール(大瓶@700円)」で乾杯!
e0208058_17562138.jpg

1品目はここでの大定番メニュー「ビーフカツレツ(2400円)」
最近でこそ関東でもよく食べられるようになった牛カツですが、関西は元々「牛」文化があり、カレーや肉じゃがなどもほとんどの家庭では牛を使っており、ビフカツも昔からよく食べられていました。なので、関西の洋食屋さんではビフカツを出すお店は多く、ここ「もん」でも名物料理となっています。外はサクッと中のお肉はレアで赤身の旨味が濃くて、そこに濃厚なデミグラスソースが絶妙にマッチしています。
e0208058_18281185.jpg



e0208058_18291853.jpg

2品目は「カキバター焼き(1850円)」
薄く衣をつけてバターでソテーしているので、表面はカリッと感もありバターの旨味もしっかり纏っており、食べると最初にタルタルソースとバターのコクがきて、その後カキの旨味がジュワっと溢れてきます。めっちゃ美味しいです。
e0208058_07322363.jpg

e0208058_07323969.jpg



3品目「マカロニグラタン(エビ@1350円)」
グラタンはチキン・エビ・ビーフから選べるのですが、ちょっと珍しいビーフにも惹かれつつ、一番定番のエビをチョイス。濃厚なホワイトソースにぷりぷりのエビ・マカロニと混ざり合って旨い!表面のパン粉とチーズもサクッとしていい食感です。
e0208058_07372658.jpg



e0208058_07375910.jpg

ここで飲み物をワインに切り替えます。ハーフボトルのロゼワイン(2000円)香りはほんのり甘いけど、きりっとした味で料理に合うワインでした。
e0208058_08335151.jpg

まだ食べられそうだったので、もう一品。その名も「名物とんかつ(1650円)」
これは1.5口大くらいのヒレカツでとっても柔らか。カツなんですが重さもなく、パクパク食べられます。
e0208058_08353051.jpg



e0208058_08423930.jpg
もう一品くらい食べたかったのですが、腹九分目くらいになったので、この辺りで締めます。お店の雰囲気もいい意味で老舗ならではの重厚感があり、食べ物もどれも歴史を感じさせる味で美味しかったです。神戸は洋食屋さんが多いので、来られる際にはぜひ食べてみることをお勧めします。

食後はコーヒーを飲みに「神戸にしむら珈琲店 中山手本店」へ行きます。にしむら珈琲店は神戸を中心に関西で10店舗ほど展開する創業70年くらいになるこちらも老舗のコーヒー屋さんです。三宮の駅前辺りにも店舗はありますが、本店は一棟丸々店舗になっていて風格があります。
e0208058_08555786.jpg



e0208058_08561592.jpg

e0208058_08563880.jpg
こちらは「ブレンドコーヒー(550円)」
e0208058_08591811.jpg
で、こちらが僕が頼んだ「ストロングコーヒー(650円)」
e0208058_08595010.jpg
最近では気軽にドリップのコーヒーがいただけるようになったので、喫茶店でコーヒーを飲むこともほとんどなくなりましたが、たまには贅沢していただくのもいいですね。コーヒーはもちろんですが、落ち着いた空間でゆったりするのもいいですよね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】神戸市中央区北長狭通2丁目12−12



by 07takeshi | 2017-12-29 19:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

名古屋 錦 『アルビオン』

カモシヤで美味しい味噌おでんを食べた後は、ホテルの近くにあるバー「アルビオン」に行きます。オーセンティックなバーで座席数10席くらいとバーとしてはちょうどいい大きさです。
e0208058_17381037.jpg


e0208058_17562927.jpg
ここで面白いのがお通しでコンソメスープが出てくるところ。寒い時期にはあったまっていいですね。それではお酒の注文ですが、初めてくるバーなので、カクテルを頼みます。僕の一杯目は「ヴァンベール」緑色が暗い店内で綺麗に映えますね。
e0208058_17523946.jpg

こちらは奥さんが頼んだカクテル。名前は失念してしまいましたがモミジの葉を浮かせてあってフォトジェニックな一杯。
e0208058_17540295.jpg

僕の二杯目は「ジャックローズ」
グレナデンシロップではなく生のザクロを使っているので、フレッシュ感、味や香りが全然違う!
e0208058_17553934.jpg

これは珍しいイチローズモルトの「ザ・カード」
1985年に蒸留し、2014年にボトリングしたものなので約30年物。買ったら100万くらいするんじゃないですかね。興味あったけどさすがに飲めませんでした。
e0208058_18000824.jpg

二人で行って、フレッシュフルーツを使ったカクテルなど3杯飲んで5000円くらい。場所と内容を考えたら妥当な金額だと思います。カクテルも美味しかったですし、珍しいモルトなどもあるようなので、栄付近でオーセンティックなバーに行きたいときはお勧めの一軒です。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】名古屋市中区錦3-19-3



by 07takeshi | 2017-12-28 21:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

名古屋 栄 『おでん&ワイン カモシヤ』

名古屋での夕食は味噌おでんのお店「カモシヤ」へ行きます。以前一人で名古屋を訪れたときに、ふらっと立ち寄ろうとしたのですが、いっぱいで入れなかったこともある人気のお店です。ここは味噌おでんとワインのマリアージュを愉しむというコンセプトで、おでん屋っていうとおじさんが行くお店のようですが、おしゃれな雰囲気があるので、女性客でも入りやすいお店です。
e0208058_09020064.jpg
店内はカウンターが6席とテーブル席が20席ないくらいでしょうか、そんなに大きなお店ではありませんが満席にもかかわらずひっきりなしに客がやってきます。年末ということもあるのかもしれませんが、人気のお店なんですね。僕らはあらかじめ予約していたので、カウンター席に案内され、僕は「スパークリングワイン(600円?)」と奥さんは「カモシヤハイボール(450円)」で乾杯!
e0208058_09485166.jpg
案内されたのが一番端のカウンター席だったので、すぐ横に鉄鍋があっていろんな具材が煮込まれているのが見える特等席です!
e0208058_09512085.jpg
おでんに行く前にとりあえず「ポテトサラダ(380円)」クリーミーだけどゴロっと形が残ったポテトが入って優しい味付け。
e0208058_10044396.jpg
ここで飲み物を赤ワインに切り替えます。珍しいルーマニアの赤ワイン(600円)程よい重さのワインでした。
e0208058_10121543.jpg
ここからは味噌おでん「大根(250円)」「豆腐(90円)」「玉子(150円)」の味噌が染みてそうな定番の具からいきます。ここのおでんの煮汁は、八丁味噌とシジミと牛のミックス出汁になっています。どれも出汁の旨味を吸って旨い!味噌おでんって一見味が濃そうに見えますが、見た目ほど濃くはなく、お酒と合わせるのにちょうどいい塩梅です。
e0208058_10190414.jpg



e0208058_10273537.jpg

e0208058_10284535.jpg

e0208058_10292783.jpg
続いては「スジ煮(480円)」と「ガーリックトースト(200円)」スジ煮にガーリックトースト、赤ワインを合わせるって森下の「山利喜」を思い出しますがすごく合うんですよ。
e0208058_10412532.jpg

e0208058_10423941.jpg

e0208058_10462180.jpg
続いては「もち巾着(200円×2)」「じゃがいも(250円)」
もち巾着はボリュームあって揚げも餅も出汁をふんだんに吸っているので煮汁がジュワっと溢れてきて旨い!じゃがいももシジミの旨味が効いた出汁が染みてる。
e0208058_10502135.jpg


e0208058_10505038.jpg



e0208058_10520593.jpg


「揚げ麩(250円)」外はカリッと中はしっとりで、ちょっとカマボコのような感じもあります。
e0208058_10552000.jpg
締めは炭水化物から「名古屋ハヤシ(780円)」ハヤシソースをご飯と混ぜててっぺんに卵黄を載せています。見た目には大阪の自由軒のカレーみたい。お米がちょっと固めのアルデンテでいい食感。ソースは挽肉の旨味がでて美味しい。途中からは卵黄を崩していただくとまろやかでコクが出ます。
e0208058_10593390.jpg



e0208058_10595401.jpg
僕はもともと味噌カツとか味噌煮込みうどんとか名古屋飯が好きなんですが、味噌おでんも期待に漏れずとっても美味しくて、好きな味でした。味噌って日本の食材ですがワイン、特に赤ワインにもよく合うのでお酒のアテにも最高です。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】名古屋市 中区 錦3-16-8 森万ビル1F



by 07takeshi | 2017-12-28 19:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

名古屋 錦『ヨコイ』

ホテルに荷物を預け、ランチにやって来たのはあんかけスパのお店「ヨコイ」。以前東京の六本木にもあったのですが、いつの間にかなくなってしまっていたので、今や関東では食べることはできません。
e0208058_00534182.jpg
お昼の12時20分ごろやってきましたが、店内は満席で7~8人ほど待ちがありました。東京だったら並ばないけど、わざわざ名古屋まで来ているので並ぶことにします。でも意外と回転が速くて10分くらいで席に案内されました。注文するのは一番人気のあんかけスパでは定番メニューの「ミラカン(950円)」。あんかけスパって独特の言い回しがあって、ウインナー・ハム・ベーコンの肉系メニューは「ミラネーズ」、「玉ネギ・ピーマン・トマト・マッシュルームなどの野菜系のメニューが「カントリー」といい、それを両方合わせた肉+野菜のメニューがミラカンというわけです。これはヨコイだけではなく、他のあんかけスパ屋さんでもこの言い方をしているところが多いと思います。
まずはポテサラとコールスローの盛り合わせが運ばれてきます。量はそんなに多くありませんが、これが結構いけます。
e0208058_01003468.jpg
7~8分ほど待ってミラカンが運ばれてきました。たっぷりのハムやウインナーの脇には濃い橙色のあんかけソースがたっぷりあります。この餡を絡めながら麺をフォークに巻いていき、ぱくりと頬張ると、思いのほか胡椒が効いたスパイシーな味。もうちょっと子供向けのマイルドな味付けかと思いがちですが、なかなかパンチの効いた味で美味しい!それに肉や野菜の具材もたっぷりで、最後の方は、具が余ってきてしまうほどです。
e0208058_01015955.jpg

e0208058_01042999.jpg



e0208058_01052458.jpg
デフォルトでも結構量は多く、男性でも割とお腹いっぱいになると思います。なんというか洗練された味ではないのですが、クセになりそうな味で、近くに欲しいお店です。六本木のお店がなくなってしまったので、今や東京では食べられないですが、六本木とかじゃなくて普段通勤ルートで通る新宿とかに出してくれればいいのになぁと思ってしまいます。また復活しないかなぁ。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】愛知県名古屋市中区錦3-14-25



by 07takeshi | 2017-12-28 13:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

宮古島 『スターダストガーデン』

宮古島最後の晩は「スターダストガーデン」というイタリアンのお店で夕食を食べます。テラス席だったので気候が良ければ夜とはいえ、景色はよかったのかもしれませんが、この日はあいにく台風21号が接近していて、雨も降って風もかなり強かったので、窓も閉まっていてテラス感は感じられませんでした。
e0208058_18160533.jpg

e0208058_18152016.jpg
e0208058_18165078.jpg

e0208058_21150194.jpg
まずは「グラスワイン(白@500円)」と「キールロワイヤル(650円)」で乾杯!
e0208058_21301966.jpg
1品目「近海マグロと島野菜のタルタル(1500円)」
きちんとマグロの食感が残る大きさで、ちょっと酸味のあるタレにケッパーが効いていて、ズッキーニのシャクシャクした食感もアクセントになっています。食器もお洒落でかわいいです。
e0208058_21501587.jpg

e0208058_21505938.jpg
e0208058_21585977.jpg
2品目「スパゲッティアマトリチャーナ 自家製リコッタ添え(S@1600円)」
甘いトマトのソースにコクのあるクリームチーズのコクがよくマッチしています。
e0208058_22560430.jpg

e0208058_22565453.jpg
3品目「ロマーナ(Ⅿ@2000円)」
生地はサクサクもっちりで噛むと甘味が出てきます。アンチョビの香りと塩っ気がちょうどいい塩梅。島唐辛子のオリーブオイルは後から辛みがやってくる感じ。
e0208058_23050489.jpg

e0208058_23061389.jpg
リゾート内のレストランでしたが、かしこまった感じはなく、値段も比較的リーズナブルなので利用しやすいお店だと思います。また、高台にあるお店なので、昼間に来たら景色凄くいいそうなので、ランチでの利用もお勧めです。気候のいい日に風を感じながら海を眺めてのランチなんて、最高ですよね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】沖縄県宮古島市上野新里 1405-226



by 07takeshi | 2017-10-20 20:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

宮古島 『琉宮苑~シギラバーノース24』

宮古島2日目の晩は焼肉を食べに行きます。あらかじめ予約してありますが、行くと結構な賑わいで予約しておいてよかったです。
e0208058_08350108.jpg
本日いただくのはコースメニューから「宮古島満喫コース(一人7000円くらいだったかな)」
これは、サラダ・ナムル・キムチに宮古牛塩焼き2種、タレ焼4種、ホルモン2種と、泡盛が飲み放題というセットです。
e0208058_09174296.jpg
まずは泡盛とジュースで乾杯!
e0208058_09251586.jpg
まず、ほぼ同時に3品出てきます。「島野菜のチョレギサラダ」
宮古島の野菜を使っているということですが、レタスとかキュウリなので、普通のと特に違いはありませんが、さっぱりとして美味しいです。
e0208058_09261751.jpg
「島野菜のナムル」こちらはニンジンは普通ですが、ゴーヤと紅イモというのが珍しい。
e0208058_09263696.jpg
「キムチ盛り合わせ」こちらは、白菜・キュウリ・大根という定番のキムチ。結構量もあります。
e0208058_09264838.jpg
ここからは焼肉。まずは塩焼きから「中落ちカルビ」と「リブシン?」見るからに脂がのっていますが、噛むとジュワっと甘い脂が溢れてきます。脂が多いんですがいい脂なので、くどくなくさらりとしています。旨い!!
e0208058_12501899.jpg

e0208058_13141276.jpg

e0208058_13142806.jpg

e0208058_13144499.jpg
続いてはタレ焼き4種。「イチボ」「カルビ」「ロース」「ミスジ」もはやどれがなんだか分かりませんが、葉っぱみたいな形をしているのがミスジです。こちらも見事にサシが入って美味しそう!食べると期待に漏れず、あま~い脂が口の中いっぱいに広がります。宮古牛って流通量が少なくて高いので、量も少ないのかなって思っていましたが、二人分でこの量なので嬉しい誤算。とにかく旨いです。
e0208058_13192630.jpg

e0208058_13194108.jpg

e0208058_13195869.jpg

e0208058_13201702.jpg
肉の最後はホルモンから「タンカルビ」「ミノサンド」タンカルビは肉っぽい感じでミノサンドはがっつりホルモン。コリコリした歯応えで脂の旨味もあります。
e0208058_13220103.jpg
これでコースは終了。思いのほかしっかりした量があったのでお腹いっぱいです。それにしても宮古牛すごく美味しかったです。お酒は泡盛飲み放題でしたが、ここに来る前ラウンジでウイスキー飲みすぎて、結局泡盛1杯しか飲めませんでした…

でももう一軒行きます。そのお店は「シギラバーノース24」巡回バスに乗って10分くらいで着きます。
e0208058_13273837.jpg
店内にも席はありますが、テラス席が気持ちよさそうだったので、テラス席に座ります。昼間は暑いけど夜になると爽やかな風が吹いて涼しいです。
e0208058_13283155.jpg
注文したのはオリジナルカクテルから僕は「スカイオーシャン(1200円)」連れは「シギラ(1300円)」を頼みました。スカイオーシャンはショートカクテルでラムとライムとレモンとのことなんですが、ちょっと青いように見えるのは照明のせいなんでしょうか。一方シギラの方は南国感のあるビジュアルでラム・バナナリキュール・マンゴーリキュール・マンゴージュース・ココナッツ・ヨーグルトと盛りだくさん。ちょっともらいましたが、甘くて南国っぽい味でした。
e0208058_13430770.jpg
時間も遅かったので、このいっぱいで締めてホテルに戻ります。美味しいお肉とお酒で今宵もとっても酔ってしまいました…


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【琉宮苑】沖縄県宮古島市上野宮国974-7

【シギラバーノース24】沖縄県宮古島市上野新里1405-235



by 07takeshi | 2017-10-19 20:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

沖縄 名護 『海風よ(うみかじよ)』

リッツ二日目の晩は、外にご飯を食べに行きます。リッツの素晴らしいところは、外のお店に行くのにも、近場であれば送迎をしてくれるところです。予約しているお店は沖縄料理の居酒屋「海風よ」。リッツからだと車で5~6分くらいのところにあるお店です。
e0208058_00062041.jpg

e0208058_00063480.jpg
事前情報で知っていましたが、このお店には猫がいるそうです。その日いるかどうかは入口の扉に書いてあります。
e0208058_00064483.jpg
店内はいい意味で雑然として、リラックスできる雰囲気です。店員さんも若い方が多いです。
e0208058_00072223.jpg
猫はどこにいるんだろうと探すと、2匹いました。2匹ともとっても自由にふるまっていてとてもリラックスしています。
e0208058_00070733.jpg

e0208058_00065614.jpg
あらかじめ予約していたので、奥のテーブル席へ案内され、まずは「オリオン生(500円)」と「梅酒のソーダ割」で乾杯!
e0208058_00191715.jpg
フード1品目「島らっきょうの塩漬け(500円)」
好きなので、あると結構な確率で頼んでしまいます。シャキシャキした食感に独特の香りがクセになりそうです。というかクセになってます。
e0208058_22525103.jpg
2品目は「もずく酢(400円)」
沖縄のモズクは東京で食べるものとは違い、太くてしっかりしています。ホントにちょっとした麺みたい。酸味は強すぎずマイルドで食べやすい。
e0208058_22592438.jpg

e0208058_22594177.jpg
3品目「ラフテー(680円)」
アグー豚のラフテーはぷるっぷるでとっても柔らか。脂身も多いのですが、くどさは全くなくさらりとして美味しい!
e0208058_23021235.jpg

e0208058_23022424.jpg
ここでお酒は泡盛に。何を頼んだか忘れてしまいましたが、思いのほかまろやかで飲みやすい泡盛でした。
e0208058_23040307.jpg
4品目「紅イモコロッケ(500円)」
二つに切ってあるので、中がよく見えますが、ホントに真紫。ちょっと小ぶりなコロッケは、とってもサックサクの触感。ほんのり甘いので、ソースとかかけずにそのまま食べるほうがいい。
e0208058_23072549.jpg
5品目は定番の「ゴーヤチャンプル(680円?)」
出来立てあっつあつの状態で運ばれてくるので、湯気がすごい。ゴーヤの苦みとお出汁の旨み、ちゃんとスパムを使っているのがいいですね。安定の旨さです。
e0208058_23122039.jpg
締めはもちろん「タコライス(680円)」
前日食べたリッツのに比べると、洗練されてないんですけど、スパイシーで美味しい。いい意味でB級感があって、これはガツガツ食べるのが似合うタコライスだと思います。
e0208058_23142916.jpg

e0208058_23144028.jpg
思った以上に食べてしまったので、お腹いっぱい。安いし美味しいので、ついつい食べ過ぎてしまいました。動くのがおっくうになってしまいましたが、電話一本入れると、リッツから迎えに来てくれるから楽ちんです。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】沖縄県国頭郡恩納村名嘉真2606




by 07takeshi | 2017-10-17 20:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

ザ・リッツカールトン沖縄 『ザ・バー』

グスクで沖縄料理を堪能した後は、バーで飲みます。バーはレストランやロビーがあるフロアより1階上の4階にあります。その名も「ザ・バー」
e0208058_20182328.jpg

e0208058_20214860.jpg
ゴージャスな雰囲気漂うアプローチを抜けると、アールを描いたカウンターが中心にあり、その他、奥にはテーブル席もあるようです。
e0208058_20231633.jpg
e0208058_20235341.jpg
やっぱりバーの醍醐味はカウンターということで、カウンター席に腰かけ、メニューを見ます。ウイスキーやカクテルは当然ですが、沖縄らしく泡盛メニューが充実しています。値段もリッツのバーとしては、思ったよりもリーズナブルで、東京よりも安いんじゃないですかね。注文するのは僕は「ブルーマルガリータ(1450円)」
e0208058_20540145.jpg
連れは「マンゴーモヒート(1800円)」
e0208058_20543701.jpg
両方とも色鮮やかで、なんとなく南国を感じさせますね。ブルーマルガリータはショートカクテルなんですが、アメリカンサイズでたっぷりでした。
e0208058_20583300.jpg
ホテルのバーはやっぱり落ち着いていていいですね~ 座席もゆったりしていて、とてもくつろげる空間でしたし、何よりもリッチな気分に浸れるのがすごくいいので、普段バーに行かない方でも、旅のときには寄ってみるのもいいもんですよ。





by 07takeshi | 2017-10-16 20:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧