カテゴリ:首都圏以外( 156 )

宮古島 『スターダストガーデン』

宮古島最後の晩は「スターダストガーデン」というイタリアンのお店で夕食を食べます。テラス席だったので気候が良ければ夜とはいえ、景色はよかったのかもしれませんが、この日はあいにく台風21号が接近していて、雨も降って風もかなり強かったので、窓も閉まっていてテラス感は感じられませんでした。
e0208058_18160533.jpg

e0208058_18152016.jpg
e0208058_18165078.jpg

e0208058_21150194.jpg
まずは「グラスワイン(白@500円)」と「キールロワイヤル(650円)」で乾杯!
e0208058_21301966.jpg
1品目「近海マグロと島野菜のタルタル(1500円)」
きちんとマグロの食感が残る大きさで、ちょっと酸味のあるタレにケッパーが効いていて、ズッキーニのシャクシャクした食感もアクセントになっています。食器もお洒落でかわいいです。
e0208058_21501587.jpg

e0208058_21505938.jpg
e0208058_21585977.jpg
2品目「スパゲッティアマトリチャーナ 自家製リコッタ添え(S@1600円)」
甘いトマトのソースにコクのあるクリームチーズのコクがよくマッチしています。
e0208058_22560430.jpg

e0208058_22565453.jpg
3品目「ロマーナ(Ⅿ@2000円)」
生地はサクサクもっちりで噛むと甘味が出てきます。アンチョビの香りと塩っ気がちょうどいい塩梅。島唐辛子のオリーブオイルは後から辛みがやってくる感じ。
e0208058_23050489.jpg

e0208058_23061389.jpg
リゾート内のレストランでしたが、かしこまった感じはなく、値段も比較的リーズナブルなので利用しやすいお店だと思います。また、高台にあるお店なので、昼間に来たら景色凄くいいそうなので、ランチでの利用もお勧めです。気候のいい日に風を感じながら海を眺めてのランチなんて、最高ですよね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】沖縄県宮古島市上野新里 1405-226



by 07takeshi | 2017-10-20 20:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

宮古島 『琉宮苑~シギラバーノース24』

宮古島2日目の晩は焼肉を食べに行きます。あらかじめ予約してありますが、行くと結構な賑わいで予約しておいてよかったです。
e0208058_08350108.jpg
本日いただくのはコースメニューから「宮古島満喫コース(一人7000円くらいだったかな)」
これは、サラダ・ナムル・キムチに宮古牛塩焼き2種、タレ焼4種、ホルモン2種と、泡盛が飲み放題というセットです。
e0208058_09174296.jpg
まずは泡盛とジュースで乾杯!
e0208058_09251586.jpg
まず、ほぼ同時に3品出てきます。「島野菜のチョレギサラダ」
宮古島の野菜を使っているということですが、レタスとかキュウリなので、普通のと特に違いはありませんが、さっぱりとして美味しいです。
e0208058_09261751.jpg
「島野菜のナムル」こちらはニンジンは普通ですが、ゴーヤと紅イモというのが珍しい。
e0208058_09263696.jpg
「キムチ盛り合わせ」こちらは、白菜・キュウリ・大根という定番のキムチ。結構量もあります。
e0208058_09264838.jpg
ここからは焼肉。まずは塩焼きから「中落ちカルビ」と「リブシン?」見るからに脂がのっていますが、噛むとジュワっと甘い脂が溢れてきます。脂が多いんですがいい脂なので、くどくなくさらりとしています。旨い!!
e0208058_12501899.jpg

e0208058_13141276.jpg

e0208058_13142806.jpg

e0208058_13144499.jpg
続いてはタレ焼き4種。「イチボ」「カルビ」「ロース」「ミスジ」もはやどれがなんだか分かりませんが、葉っぱみたいな形をしているのがミスジです。こちらも見事にサシが入って美味しそう!食べると期待に漏れず、あま~い脂が口の中いっぱいに広がります。宮古牛って流通量が少なくて高いので、量も少ないのかなって思っていましたが、二人分でこの量なので嬉しい誤算。とにかく旨いです。
e0208058_13192630.jpg

e0208058_13194108.jpg

e0208058_13195869.jpg

e0208058_13201702.jpg
肉の最後はホルモンから「タンカルビ」「ミノサンド」タンカルビは肉っぽい感じでミノサンドはがっつりホルモン。コリコリした歯応えで脂の旨味もあります。
e0208058_13220103.jpg
これでコースは終了。思いのほかしっかりした量があったのでお腹いっぱいです。それにしても宮古牛すごく美味しかったです。お酒は泡盛飲み放題でしたが、ここに来る前ラウンジでウイスキー飲みすぎて、結局泡盛1杯しか飲めませんでした…

でももう一軒行きます。そのお店は「シギラバーノース24」巡回バスに乗って10分くらいで着きます。
e0208058_13273837.jpg
店内にも席はありますが、テラス席が気持ちよさそうだったので、テラス席に座ります。昼間は暑いけど夜になると爽やかな風が吹いて涼しいです。
e0208058_13283155.jpg
注文したのはオリジナルカクテルから僕は「スカイオーシャン(1200円)」連れは「シギラ(1300円)」を頼みました。スカイオーシャンはショートカクテルでラムとライムとレモンとのことなんですが、ちょっと青いように見えるのは照明のせいなんでしょうか。一方シギラの方は南国感のあるビジュアルでラム・バナナリキュール・マンゴーリキュール・マンゴージュース・ココナッツ・ヨーグルトと盛りだくさん。ちょっともらいましたが、甘くて南国っぽい味でした。
e0208058_13430770.jpg
時間も遅かったので、このいっぱいで締めてホテルに戻ります。美味しいお肉とお酒で今宵もとっても酔ってしまいました…


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【琉宮苑】沖縄県宮古島市上野宮国974-7

【シギラバーノース24】沖縄県宮古島市上野新里1405-235



by 07takeshi | 2017-10-19 20:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

沖縄 名護 『海風よ(うみかじよ)』

リッツ二日目の晩は、外にご飯を食べに行きます。リッツの素晴らしいところは、外のお店に行くのにも、近場であれば送迎をしてくれるところです。予約しているお店は沖縄料理の居酒屋「海風よ」。リッツからだと車で5~6分くらいのところにあるお店です。
e0208058_00062041.jpg

e0208058_00063480.jpg
事前情報で知っていましたが、このお店には猫がいるそうです。その日いるかどうかは入口の扉に書いてあります。
e0208058_00064483.jpg
店内はいい意味で雑然として、リラックスできる雰囲気です。店員さんも若い方が多いです。
e0208058_00072223.jpg
猫はどこにいるんだろうと探すと、2匹いました。2匹ともとっても自由にふるまっていてとてもリラックスしています。
e0208058_00070733.jpg

e0208058_00065614.jpg
あらかじめ予約していたので、奥のテーブル席へ案内され、まずは「オリオン生(500円)」と「梅酒のソーダ割」で乾杯!
e0208058_00191715.jpg
フード1品目「島らっきょうの塩漬け(500円)」
好きなので、あると結構な確率で頼んでしまいます。シャキシャキした食感に独特の香りがクセになりそうです。というかクセになってます。
e0208058_22525103.jpg
2品目は「もずく酢(400円)」
沖縄のモズクは東京で食べるものとは違い、太くてしっかりしています。ホントにちょっとした麺みたい。酸味は強すぎずマイルドで食べやすい。
e0208058_22592438.jpg

e0208058_22594177.jpg
3品目「ラフテー(680円)」
アグー豚のラフテーはぷるっぷるでとっても柔らか。脂身も多いのですが、くどさは全くなくさらりとして美味しい!
e0208058_23021235.jpg

e0208058_23022424.jpg
ここでお酒は泡盛に。何を頼んだか忘れてしまいましたが、思いのほかまろやかで飲みやすい泡盛でした。
e0208058_23040307.jpg
4品目「紅イモコロッケ(500円)」
二つに切ってあるので、中がよく見えますが、ホントに真紫。ちょっと小ぶりなコロッケは、とってもサックサクの触感。ほんのり甘いので、ソースとかかけずにそのまま食べるほうがいい。
e0208058_23072549.jpg
5品目は定番の「ゴーヤチャンプル(680円?)」
出来立てあっつあつの状態で運ばれてくるので、湯気がすごい。ゴーヤの苦みとお出汁の旨み、ちゃんとスパムを使っているのがいいですね。安定の旨さです。
e0208058_23122039.jpg
締めはもちろん「タコライス(680円)」
前日食べたリッツのに比べると、洗練されてないんですけど、スパイシーで美味しい。いい意味でB級感があって、これはガツガツ食べるのが似合うタコライスだと思います。
e0208058_23142916.jpg

e0208058_23144028.jpg
思った以上に食べてしまったので、お腹いっぱい。安いし美味しいので、ついつい食べ過ぎてしまいました。動くのがおっくうになってしまいましたが、電話一本入れると、リッツから迎えに来てくれるから楽ちんです。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】沖縄県国頭郡恩納村名嘉真2606




by 07takeshi | 2017-10-17 20:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

ザ・リッツカールトン沖縄 『ザ・バー』

グスクで沖縄料理を堪能した後は、バーで飲みます。バーはレストランやロビーがあるフロアより1階上の4階にあります。その名も「ザ・バー」
e0208058_20182328.jpg

e0208058_20214860.jpg
ゴージャスな雰囲気漂うアプローチを抜けると、アールを描いたカウンターが中心にあり、その他、奥にはテーブル席もあるようです。
e0208058_20231633.jpg
e0208058_20235341.jpg
やっぱりバーの醍醐味はカウンターということで、カウンター席に腰かけ、メニューを見ます。ウイスキーやカクテルは当然ですが、沖縄らしく泡盛メニューが充実しています。値段もリッツのバーとしては、思ったよりもリーズナブルで、東京よりも安いんじゃないですかね。注文するのは僕は「ブルーマルガリータ(1450円)」
e0208058_20540145.jpg
連れは「マンゴーモヒート(1800円)」
e0208058_20543701.jpg
両方とも色鮮やかで、なんとなく南国を感じさせますね。ブルーマルガリータはショートカクテルなんですが、アメリカンサイズでたっぷりでした。
e0208058_20583300.jpg
ホテルのバーはやっぱり落ち着いていていいですね~ 座席もゆったりしていて、とてもくつろげる空間でしたし、何よりもリッチな気分に浸れるのがすごくいいので、普段バーに行かない方でも、旅のときには寄ってみるのもいいもんですよ。





by 07takeshi | 2017-10-16 20:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

ザ・リッツカールトン沖縄 『グスク』

リッツカールトンでの夕食はロビー階にある沖縄料理のダイニング「グスク」にていただきます。ホテル内には、あとイタリアンの「ちゅらぬうじ」と鉄板焼きの「喜瀬」がありますが、少々お高いので、一番リーズナブルなグスクでいただくことにしました。
e0208058_21573387.jpg

e0208058_21580252.jpg
お店は平屋のようになっているので、天井が高くて開放感があります。
e0208058_22153276.jpg
それでは最初は「オリオン生ビール(1150円)」で乾杯!
e0208058_22195272.jpg
料理一品目は沖縄料理といえばの「ゴーヤチャンプル(1400円)」
こういうところのゴーヤチャンプルってどんなんだろうと思っていたら、割と普通な感じです。ところが食べてみると、何もかもが絶妙でとってもいいバランスなんです。
e0208058_22325819.jpg
二品目は「沖縄風スペアリブ ソーキの炙り(2400円)」
写真だとちょっと分かりづらいですが、かなり大振りです。一口かぶりつくと、驚くほど柔らかで、スパイスも効いて、お酒がすすみますね~
e0208058_22405198.jpg

e0208058_22415218.jpg
三品目「ザ・リッツカールトン沖縄オリジナル石焼タコライス(1950円)」
以前沖縄で食べてから大好きになったタコライス。タコライスってお店によって、全然違うのが面白い。すごくB級感満載なものもあれば、ここのは彩りも綺麗で、石焼なので高級感もあります。ぐちゃぐちゃっと混ぜていただきますが、トマトの酸味とチーズのコクがすごく合ってる。やっぱりホテルのタコライスだから上品な仕上がりです。
e0208058_22485700.jpg

e0208058_22504734.jpg
もう一品くらい食べようかと思っておりましたが、割とボリュームがあったので、結構お腹いっぱいになってきました。無理して食べるのももったいないので、これくらいで締めます。料理自体は大衆的なメニューでしたが、そこはさすがリッツ、どれも上品な味付けで、美味しかったです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします






by 07takeshi | 2017-10-16 19:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

沖縄 『沖縄自動車道 中城PA(下り)フードコート』

沖縄到着後、最初の食事はランチです。レンタカーでホテルに向かう最中に食べるので、あまり寄り道にならないところということで、高速道路のパーキングエリアで食べることにします。沖縄自動車道には中城PA((上り・下り)と伊芸SA(上り・下り)の上下線それぞれ2か所の立ち寄りエリアがありますが、高速に乗った最初の中城PA(下り)で食事にします。
e0208058_07454529.jpg
基本的には麺類メインですが、丼物やカレーなんかもあります。ここは定番の「三枚肉そば(小@500円)」と「ソーキそば(小@600円)」を注文します。券売機でチケットを買い、カウンターでお店の方に渡すと、5分もかからないくらいでできあがりました。こちらが僕が頼んだソーキそば。大ぶりな骨付きのソーキが3つにカマボコ、紅ショウガがのっています。
e0208058_07503658.jpg
まずはスープですが、あっさりした透明なスープは豚骨とかつお出汁で、しっかり旨みもあります。
e0208058_07520391.jpg
麺は沖縄そば特有のストレートの平打ち麺。もっちりとした食感でスープがよく絡みます。
e0208058_07532209.jpg
軟骨ソーキはトロットロで、軟骨部分はコリコリの触感で旨い!
e0208058_07544879.jpg
こちらは連れが頼んだ三枚肉そば。麺とスープは共通ですが、三枚肉はとっても柔らくて美味しかったです。
e0208058_07551823.jpg
パーキングエリアのフードコートでしたが、思いのほか本格的な味で美味しいと思ったら、地元の沖縄そば屋さん「玉屋」というお店のものなんですね。どうりで美味しいはずでした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

【住所】沖縄県中頭郡中城村新垣1858 沖縄自動車道 中城パーキングエリア下り線内





by 07takeshi | 2017-10-16 13:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

富山 『廻る富山湾 すし玉 富山駅店』

富山での最後の食事は回転ずしに行きます。富山の回転寿司はレベルが高いと言われていますがどうなんでしょう。やって来たのは「すし玉」。お昼時に来るとおそらく行列しているのでしょうが、14時頃と少し遅い訪問だったので、並びはありませんでしたが、店内は満席だったので5分くらい待ちました。
e0208058_09171390.jpg
席に案内され、まず頼むのは「生ビール(ジョッキ500円&グラス330円)」
e0208058_09185491.jpg
メニューは一部ですが、こんな感じ。金額は基本2貫セットの値段です。
e0208058_14563130.jpg
単品で頼んでもよかったんですが、魅力的なセットがあったのでそれを頼みます。「厳選かがやき7(セブン)1400円)」
これは旬の味覚の7種盛り。ノドグロ・白エビ・甘エビなど食べたいネタがふんだんに盛り込まれているお得なセットです。とりあえずこれを注文し、足りなければ単品で追加しようかなと。
e0208058_15373951.jpg
で、運ばれてきたのがこちら。北陸の海の幸がたっぷりです。
e0208058_16232577.jpg

まずはノドグロ!ここでも皮は炙ってあるので香ばしく弾力がしっかり。
e0208058_15191261.jpg
続いて甘エビ。甘くてトロトロ~
e0208058_15204787.jpg
カワハギ。肝も付いて甘くてほろ苦い大人味。
e0208058_15244887.jpg
ベニズワイガニ。旨みが濃くて甘い!
e0208058_15262903.jpg
白エビ。生白エビですからとっても贅沢。ちょこっと醤油を付けていただきますが、甘~いです。
e0208058_15280334.jpg
まだちょっと足りないので追加で「白エビの唐揚げ(500円)」
サクッと上がって軽い口当たりと程よい塩味で美味しい!
e0208058_15533678.jpg
e0208058_15544239.jpg
ここからは単品で追加発注します。まずは「サーモントロ(380円)」
炙ることで、香ばしさと共に脂が感じられるようになり、中は生なので身の旨味もしっかり残っています。
e0208058_16063081.jpg
e0208058_16073860.jpg


「さすトロ(かじきトロ@380円)」炙ってあるので香ばしくて肉厚。脂ものって旨い!

e0208058_16015003.jpg
e0208058_16023616.jpg
締めは「ウニ(700円)」トロットロで甘い!間違いない美味しさですね~
e0208058_16100775.jpg
e0208058_16105360.jpg
評判どおり凄く美味しくて、富山の回転寿司のレベルの高さを思い知りました。難を言うと、ご飯時は混んでいることですかね。でも通し営業しているので、少し時間をずらせばすぐに入れると思うので、時間のない方はご飯時を外して来店することをお勧めします。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】富山市明輪町1−220 きときと市場 とやマルシェ内




by 07takeshi | 2017-09-07 14:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

富山 『ジェリコの戦い』

「だい」で極上の海鮮を堪能した後は、近くにあるバーに行きます。この辺りで評判のいいバー「ジェリコの戦い」看板にジャズ&リカーとあるように、店内ではいい音でジャズが流れているので、店名もジャズのナンバーからとったものでしょう。
e0208058_18293823.jpg
e0208058_09014542.jpg
店内は結構広く、20席以上ありそうな感じです。伺った時間がまだ早かったため、比較的すいていました。カウンターの端の方の席に腰かけ、何を注文するか考えます。普段よく行くバーだと、ある程度決まった銘柄のウイスキーを飲むことが多いですが、初めて来たバーではバーテンダーの個性が出るので、カクテルを頼むことが多いです。この店は比較的リーズナブルな価格設定で、頼んだのは「サイドカー(900円)」鮮やかなオレンジ色できりっと爽やかで、ブランデーのコクと甘みが効いています。
e0208058_08593872.jpg
連れは名前で選んだ「メロンスペシャル(900円)」綺麗な緑色でかわいらしい見た目。飲むと確かにメロンで、甘くて美味しい。
e0208058_09012219.jpg
僕はもう一杯飲みます。シングルモルトから「ノッカンドゥ(1000円くらい?)」始めて飲むモルトですが、ほんのりフルーティな香りで、ライトな感じで飲みやすい一杯。
e0208058_09035524.jpg
オーセンティックなきちんとしたバーですが、基本的なアイテムはリーズナブルですし、結構珍しいウイスキーなんかもあったりするので、バー初心者の方から行き慣れた方まで、いろんな方が気軽に訪れることができるバーだと思います。





【住所】富山県富山市桜町2丁目3−24



by 07takeshi | 2017-09-06 21:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

富山 『酒菜工房だい』

富山での夕食は、人気の海鮮居酒屋「だい」に行きます。実は近くに「だい人」というお店もあるので、ちょっとややこしいです。富山駅からだと7~8分ってところでしょうか。あらかじめ予約しておきましたが、19時に行ったところ、店内はほぼ満席でした。人気店なんですねぇ。
e0208058_17110837.jpg

e0208058_17104639.jpg
まずはビールで乾杯なんですが、珍しい「ガージェリー(800円)」があったので、それを頼みます。
e0208058_17113867.jpg
このビールは味はもちろん美味しいんですけど、グラスが面白くて持ち上げるとこんな感じで自立しません。なので、いつもの感覚で、そのまま置いてしまうと惨劇になってしまうので注意が必要です。
e0208058_17131940.jpg
1品目は食べたかった白エビのメニューから「白えびと茄子の出会い(980円)」
生の白エビをちょっと炙ってあるので、中はトロトロで、表面は香ばしく恐ろしく甘い!
e0208058_17315096.jpg
2品目は刺身から「がめえびの刺身(1200円)」
これもあまり聞き慣れない名前のエビですが、足が早いため(特に刺身では)地元以外ではあまり流通していないんだそう。醤油を付けていただくんですが、醤油をほとんど付けなくても旨みが濃厚で、味噌と身の甘みがすごい!
e0208058_17372696.jpg
e0208058_17373575.jpg

e0208058_17375493.jpg
頭は焼いてくださいねとのことで、七輪を持ってきてくれます。頭以外にも尻尾から足まで余すところなく、すべて炙っていただきました。殻が柔らかいので、少し炙るとバリバリといただけます。
e0208058_17384073.jpg
3品目「トウモロコシ天ぷら(700円)」
さくっと軽い口当たりに揚がっていて、塩で食べるのでトウモロコシの甘さが際立って美味しい!
e0208058_17411576.jpg

e0208058_17412640.jpg
続いては本日のスペシャリテ。今日も食べますノドグロ!。「ノドグロ塩たたき(1980円)」
そこそこいい値段しますが、こんなの東京で食べたらいくらかかるか分かりませんからね。でてきたタタキはとっても肉厚!なんというか さいころステーキみたいです。これも皮目を炙っているので、皮はパリッと香ばしく、肉厚は身はとにかく旨い!!今回の旅の中で一番おいしかったかもしれません。大満足なメニューでした。
e0208058_17454979.jpg

e0208058_17460365.jpg

e0208058_17462900.jpg

e0208058_17464395.jpg
5品目「和食屋のエビクリームコロッケ(680円)」
中には甘エビが入っていて、火を通した甘エビは弾力が出て、甘さもより強くなります。ソース自体にエビの香りと旨みがしっかり移っています。
e0208058_17492404.jpg

e0208058_17493813.jpg

e0208058_17500675.jpg
6品目「ゲンゲ昆布締め(900円)」
この魚もあまり聞かないかもしれませんが、富山湾などで捕れる深海にすむ魚です。ちょっと細長くウロコがなくてゼラチン質なので、見た目はちょっとグロテスクですが、食べると美味しいんだそう。
e0208058_17542046.jpg
なかなか東京では食べられないと思い、頼んでみました。身もゼラチン質でプルプル。トロッとした触感ながら、程よく弾力もあり、昆布の旨みがしっかり効いているので、何もつけなくても美味しい。
e0208058_17551747.jpg
e0208058_17554149.jpg
富山湾は天然の生簀と言われますが、ホントにいろんな魚介、特にエビの種類が色々あって、どれを食べても美味しいです。焼いたりして加熱するメニューでも魅力的なものはいろいろあったのですが、やっぱり生で食べるのが贅沢だと思うので、昨日も今日も刺身を中心に頼みましたが、大満足でした。また富山に来ることがあったらお邪魔したいと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】富山県富山市内幸町 2−14



by 07takeshi | 2017-09-06 19:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

金沢 『ラ ブリエ & 夜間飛行』

「ゆめり」で美味しい海鮮をいただいた後は、バーで飲みます。金沢で飲むといえば、ホントは兼六園近くの片町に行くとお店が多いと思うのですが、わざわざ行くのも面倒なので、宿泊しているANAホテルのバーに行くことにします。「ラ ブリエ」というバーで最上階の19階にあります。
e0208058_08523020.jpg
高層階にあるので、カウンターに座るとちょうど正面に夜景が見えて綺麗です。
e0208058_08561030.jpg
店内はカウンター10席にテーブルが14席という座席数になっています。入ったときは平日の20時半ごろと比較的早かったこともあって、先客はおらず、静かで快適です。
e0208058_09014446.jpg
チャームは北陸のスナック菓子「ビーバー」素朴な味で旨いです。
e0208058_09183597.jpg
最初に頼むのはオリジナルカクテルの「ラ ブリエ(1200円)」
ジンベースのこのカクテルは新幹線のカラーリングをモチーフにしているんだそう。アルコール度数はそれなりにあるんだと思いますが、やや甘く飲みやすい仕上がりです。
e0208058_09162344.jpg
二杯目はこれもオリジナルカクテルの「かがみやび(1200円)」
地元の酒蔵「福光屋」の日本酒をベースにしたカクテル。扇子の金箔が浮いていてインスタ映えしそうなビジュアルです。もちろん味も美味しかったですよ。
e0208058_09210751.jpg

e0208058_09212133.jpg

なかなか居心地もよかったので、このままここでもう一杯くらい飲んで締めようと思っていたのですが、二杯目注文した後に、運悪くここの宿泊者であろうサラリーマンが6人くらいでやって来てしまったので、場所を変えることにします。

次に向かうのはANAホテルの向かいにある日航ホテルにあるバー「夜間飛行」。こちらは30階建ての29階になるので、ほぼ最上階にあります。
e0208058_14133556.jpg
こちらで最初にいただくのは、色がきれいなカクテル「アラウンドザワールド(1300円)」
普段はあまり飲まないカクテルですが、ミントリキュールを使っているので淡い緑色で夏らしい爽やかな味です。

e0208058_14153171.jpg
2杯目はウイスキーをいただきます。いつも飲んでるのにしようかとも思ったのですが、旅の高揚感からか値段は張りますが、ちょっと珍しいものを飲むことにします。「ラガブーリン12年(2500円)」
ラガブーリン自体は特に珍しいモルトではないですが、通常のものは16年で12年というのは特別で、更にこれはカスクストレングスなので、度数も高くピート感も強いので飲み応えあります。
e0208058_14305743.jpg
まだ飲めそうですが、明日も朝から観光するのでこれくらいで締めることにします。2件ともホテルのバーらしい落ち着いた感じもありながら、チャージも500~600円くらいですし、お酒の値段も都心のバーほど高くもないので(もちろんお酒にもよりますが)、金沢駅の近くできちんとしたバーに行くにはお勧めです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

【ラ ブリエ】 石川県金沢市昭和町16-3 

※夜間飛行は向かいの日航ホテル内です




by 07takeshi | 2017-09-05 21:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧