<   2012年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

中野『パスタキッチン』

今日はパスタな気分。以前行って美味しかったので、また行こうと思いながら、なかなか行けてなかったお店パスタキッチンに行ってきました。
e0208058_123488.jpg

行ったのは木曜の晩でしたが、店内はほぼ満席でした。メニューは相変わらず、すごい種類なので、どれにするか悩みますねー
e0208058_1302734.jpg

ここでしか食べられないものがよかったので、カキとキノコのガーリックジンジャー醤油バター(1380円)を注文。混んでいたので、しばらく待って登場です。
e0208058_1391245.jpg

e0208058_1395074.jpg

ただの醤油バター味だとよくある感じですが、そこに生姜がいい塩梅に効いています。和でもあり洋でもある味のバランスが、ちょうどいいですねー。麺の茹で加減もアルデンテで、これもまたちょうどいい感じでとても美味しかったです。
e0208058_1543242.jpg

混んでいてすごく忙しそうでしたが、一番年配のシェフの方の気遣いも良くて、気持ちよく食事ができました。やっぱり飲食店って、味だけじゃなくて、接客も大事ですよね。


【住所】 東京都中野区中野2-25-6

by 07takeshi | 2012-09-27 20:10 | 中野区 | Comments(0)  

浅草 『カルボ』

TX浅草駅を、国際通り沿いに5分ほど北上したところにあるスパゲッティの店、カルボ。ネットでたまたま見つけて気になっていたので、本日行ってきました。看板がいかにもガッツリ系ですね
e0208058_2118761.jpg

お店の前に置いてある券売機でチケットを買ってから中に入るのですが、メニューは基本4種類のスパから選びます。ここは、お店の名前にもなっているカルボを。
e0208058_2126950.jpg

サイズは、小200g、中400g、大600gから選び、値段がそれぞれ550円、650円、750円と200gで100円しか変わらないので大きいほうが得な気がしますが、400gも食べきる自信がなかったので、とりあえず様子見ということで、小を頼みました。炒めて作るスパゲッティのようで、大きな炒め音が聞こえてきます。で、5~6分ほどで運ばれてきたのがこちら。チーズがたっぷりかかっていて、美味しそうです。
e0208058_21281992.jpg

e0208058_21301058.jpg

それでは一口。炒めてあるのでアツアツです。麺は太麺で、しっかり茹でられた、まさに日本のスパゲッティ!
本格的なパスタのカルボナーラとは、全く違うタイプですが、これはこれで、なんとなく懐かしさを感じさせるしっかりした味付けで美味しいです。
e0208058_21344458.jpg

200gだと、まだもう少し食べられそうな感じだったので、帰り際にお店の人に中(400g)のチケット買って、300gにもできますかと聞いてみたら、できるとのことだったので、次は300gを食べてみようと思います。
次はナポリかなー

【住所】 東京都台東区浅草3丁目42−6

by 07takeshi | 2012-09-24 19:05 | 台東区 | Comments(0)  

新宿 『香城』

今日は地元の友達と飲み会です。新宿 歌舞伎町にある台湾料理屋、香城に行ってきました。場所で言うと、新宿区役所をちょっと先に行ったあたりになります。
e0208058_23495384.jpg

まずはビールを頼みつつ、ビールに合いそうな、「シジミの醤油漬け(700円)」を。やや大ぶりなシジミが、にんにくのよく効いた醤油に漬けられていてビールのあてに、いい感じです。
e0208058_23542559.jpg

続いて2品目は、「イカとネギのオイル炒め(900円)」
こちらもにんにくが効いたお酒のすすむ味付けですが、特筆すべきはイカの柔らかさ!火を通しているのに、めっちゃ柔らかいです。
e0208058_054533.jpg

「台湾腸詰め(600円)」
ちょっと甘めの味付けで、ビールが進みますねー
e0208058_0827100.jpg

「小龍包(600円)」
これも肉汁たっぷりアツアツです。
e0208058_095471.jpg
e0208058_0101341.jpg

「空芯菜の炒め(900円)」
中華に行くと、必ずこれか豆苗炒めを頼んでしまいます。美味しいのに、体にも良さそうですよねぇ
e0208058_0113282.jpg

「味付け豚タン(700円)」
ちょっと濃い目の味付けがお酒をすすめさせますねー。しっかりした歯ごたえがいい感じです。
e0208058_0131358.jpg

「エビの塩炒め(1200円)」
プリプリのエビに、にんにくの効いた塩味が絶品です。
e0208058_0141217.jpg

締めはご飯もので、「五目チャーハン(800円)」
定番の、ちょっと懐かしさを感じさせる味でホッとします。
e0208058_0155739.jpg

これだけ食べて、そこそこ飲んで、3人で1万1千円くらいと結構安かったです。場所は、ちょっと分かりづらいですが、お勧めです。


【住所】 東京都新宿区歌舞伎町1-3-15

by 07takeshi | 2012-09-19 19:45 | 新宿区 | Comments(0)  

札幌 『soup curry Suage +』

北海道最終日の昼は、スープカレーを食べます。すすきの近辺で、評判のいいお店、「すあげ」に行きました。
e0208058_16211611.jpg

お店はカフェのような、お洒落な雰囲気で、若いお客さんが多かったです。11時半の開店直後に行きましたが、すでに結構客が入っていました。

メニューはこんな感じ
魅力的なメニューがいろいろあって悩ましいですねー。スープカレーの定番は、チキンレッグなんでしょうけど、そんなにガッツリ食べたい感じでもなかったので、サチク赤豚のぶたしゃぶカレー(1100円)に。
e0208058_16325643.jpg
e0208058_1633510.jpg

10分かからないくらいで運ばれてきたのがこちら。野菜たっぷりで、彩りもきれいですねー
e0208058_16392734.jpg
e0208058_16393862.jpg

e0208058_16481478.jpg

まずはスープからいただきます。辛さは中辛にしたので、そんなに辛くはありません。ただ、スパイスが効いているので、食べ進めるうちに結構汗が出てきます。
e0208058_16503951.jpg

野菜は、人参、じゃがいも、かぼちゃ、ナス、水菜など具だくさんでしかも大きいものがごろごろ入っているので、体にも良さそうです。
e0208058_16533285.jpg

豚しゃぶも、とても柔らかく、カレースープに合いますねー
e0208058_16543986.jpg

前回北海道に来たとき、スープカレーを初めて食べてすっかり気に入ったのですが、東京ではスープカレーのお店って、そんなに多くはないので、普段あまり食べることなかったため、久しぶりのスープカレーでした。やっぱりスープカレー美味しいので、東京に戻ったら、美味しいお店を探してみようと思います。


【住所】北海道札幌市中央区南四条西5-5-1

by 07takeshi | 2012-09-15 11:30 | 首都圏以外 | Comments(0)  

札幌 『喜来登(きらいと)』

早い時間に食事をしたせいか、ちょっと小腹がすいてきました。旅行中は、飲んだあとラーメンも解禁ということで、狸小路にあるホテルから程近い場所にあるラーメン屋、喜来登に。
e0208058_15101912.jpg

メニューは、みそ、しお、しょうゆとシンプルな構成です。
e0208058_15171181.jpg

札幌ラーメンといえば、味噌なので、みそラーメンを頼みます。とはいえ、なんとなく味噌専門店のほうが美味しそうな気がするので、若干の不安を覚えながら、出てくるのを待ちます。で、出てきたのがこちら。ネギがてんこ盛りで、なかなかインパクトのある見た目ですね。
e0208058_1536243.jpg

e0208058_15531844.jpg

味はどうでしょう。まずはスープから。濃厚ではなく、ややあっさりめのスープですが、野菜や挽肉の旨みが出ていてなかなか美味しいです。
e0208058_15515920.jpg

続いて麺。これぞ味噌ラーメンの麺っていう感じの、やや黄色い中太たまご麺で、歯ごたえもあり、スープもよく絡みます。
e0208058_15505275.jpg

最近の東京のラーメンは、ちょっと凝りすぎたものが多いので、このようなシンプルなラーメンはいいですねー。美味しかったので、しょうゆラーメンとかも食べてみたくなりました。

すすきの近辺の人気のあるラーメン屋は、たいてい行列ができているので、ここは穴場のいいお店だと思います。


【住所】 北海道札幌市中央区南2条西6丁目3-2

by 07takeshi | 2012-09-14 22:55 | 首都圏以外 | Comments(0)  

札幌 『だるま 6・4店』

北海道2日目の晩は、北海道名物ジンギスカン。すすきのには、ジンギスカンのお店があちこちにありますが、ここ「だるま」は、創業58年の老舗です。

e0208058_1137325.jpg
e0208058_11371578.jpg

e0208058_11375412.jpg

前日、7時頃にお店の前を通りがかると行列ができていたので、オープン直後の5時に突入です。さすがに入ったときはまだすいていましたが、6時ころお店を出るときにはほぼ満席になっていました。

メニューはジンギスカン(1人前735円)のみで、あとはキムチなどサイドメニューといった構成です。まずはビールを飲みながら待っていると、店員さんがテキパキと準備をしてくれます。あらかじめ火は焚かれているので、すぐに準備ができます。
e0208058_114244.jpg

e0208058_11424331.jpg

肉はマトンを使用しているそうで、毎日さばいているので新鮮です。
e0208058_11454181.jpg

お肉の焼き方は、まずはタマネギを端に寄せ、鉄板の頂上に牛脂を載せます。こうすると脂がちょっとずつ流れてくるというわけです。
e0208058_1150835.jpg
e0208058_11501955.jpg

お肉は、適度な歯ごたえで、全く臭みもなく美味しいですねー。ビールがすすみます。肉汁を吸った玉ねぎも、旨みたっぷりで美味しい。タレも見たよりはさっぱりしているので、飽きがこない味付けです。
e0208058_11553161.jpg

薬味は、唐辛子とニンニク。唐辛子は辛さ控えめなので、たっぷりいれても辛すぎず、ちょうどいい感じでした。
e0208058_115636100.jpg

安くて美味しいので、人気があるのが分かりますね。人気店ですが、お店の人も感じ良く、いいお店でした。


【住所】 北海道札幌市中央区南6条西4丁目

by 07takeshi | 2012-09-14 17:00 | 首都圏以外 | Comments(0)  

小樽 『日野亭』

北海道2日目は、朝から余市でニッカウイスキーの工場を見学し、札幌に戻る途中、小樽で下車して観光しました。ちょうどお昼頃到着したので、まずは腹ごしらえ。事前にネットで調べて気になっていたお店、日野亭へ向かいます。お店は雑居ビルの1階にあるので、あまり目立たなく うっかり通り過ぎそうになります。
e0208058_10543055.jpg

店内は、カウンター5席程度と、4人テーブルが2卓で、割とこじんまりした感じです。注文するメニューは、あらかじめ決めていましたが、一応メニューを見てみます。なかなかいいお値段です。
e0208058_1059314.jpg

ウニ丼なども非常に気になるところですが、やはりここは初志貫徹で、事前に決めていた、生タラバ丼(5250円)に。とにかく、ネットで見た時のビジュアルがとてもインパクトあって、ぜひ食べてみたかったのです。で、でてきたのがこちら
写真だと、一瞬どうなっているのか よく分からないかと思いますが、カニの身がドーンと載った、迫力の丼です。丼が小さく見えますが、決してそうではありません。
e0208058_2033174.jpg
e0208058_20332780.jpg
e0208058_20333828.jpg

因みに真ん中がタラバ、周りがズワイで、隙間はイクラが敷き詰められているというなんとも贅沢な丼です。まずは、主役のタラバからいただきます。身はとろけるようで、とっても甘くて味が濃厚! 周りのズワイも、プリプリした食感で、これも食べごたえありますねー イクラも普通のイクラ丼くらいの量が載っており、これも味が濃くて美味しいですがタラバの前では脇役になってしまいますね。
e0208058_11135926.jpg

今回のタラバは、4kgほどもあるタラバガニの身だそうで、僕の携帯は最近替えたドコモのメディアスで、結構大きいのですが、それと比較しても、こんなに大きいです。
e0208058_11172688.jpg

5000円という値段は、決して安くはないですが、ここでしか食べられない丼だと思うので、払う価値はアリだと思います。3000円くらい出してウニ丼頼んでも、思った以上に丼が小さくてがっかりっていうこともよくあるので、それなら差額の2000円払ってガッツリ食べたほうが満足度高いですしね。


【住所】 北海道小樽市花園1丁目7番7号

by 07takeshi | 2012-09-14 12:00 | 首都圏以外 | Comments(0)  

札幌 『開陽亭』

札幌初日の夕食は、すすきのにある人気の海鮮居酒屋、開陽亭に。ネットの口コミで、平日でも混んでいるらしいというのを聞いていたので、木曜でしたが念のため、オープン直後の5時すぎに伺ったら、予約でいっぱいで、6時半までならということで入れました。
e0208058_16362216.jpg

まずはビールから。北海道限定のサッポロクラシック
e0208058_16372448.jpg

なにを注文するかメニューを見ます。今日のおすすめだけでも、こんな種類があって、悩んでしまいます。
e0208058_1640236.jpg

ホントはここの名物、活イカを頼みたかったのですが、1杯単位での注文になってしまうので、諦めました。お造りは、いろいろ盛り合わせてもらえるとのことで、一人前盛りと、特大ボタンエビとブドウエビの食べ比べセットを頼みます。まず最初に来たのが、エビの食べ比べセット。ボタンエビが大きいですねー
e0208058_1653332.jpg

e0208058_16544597.jpg

まずはぶどうエビからいただきます。幻の海老と呼ばれるほど希少なので、普段食べることなどありませんから十分に味わっていただきます。とろけるような食感で、身が甘いっ!次にボタンエビ。こちらはプリッとした弾力があり、ぶどうエビほどではありませんが甘さも十分あります。大きいので食べごたえもありますねー
e0208058_1657594.jpg

次にお造り盛りが来ました。1人前ですが、10種類以上のっていて豪華です。八角、ニシン、油かれい、時鮭、さんま、ホタテ、ホッキ貝、ウニなど、北海道の海の幸が満載で、これで1400円くらいだったと思うので
なかなかお値打ちです。
e0208058_172691.jpg

ここで日本酒に切り替えます。北海道のお酒、「吟風國稀(ぎんぷうくにまれ)」。やや辛口で、飲みやすい味。
e0208058_1764218.jpg

次は厚岸(あっけ)の生牡蠣。大きさはそんなでもないですが、味が濃厚です。
e0208058_1794412.jpg

次は揚げ物で、カニクリームコロッケといかげそコロッケ。ほんとは3個ずつのセットですが、1個ずつにしていただきました。
e0208058_1714335.jpg

見た目は普通のコロッケですが、中身がすごいです。カニの身がゴロゴロ入っていて、中身の半分以上が身じゃないかというくらいです。
e0208058_1726419.jpg

一方いかげそコロッケも、写真では分かりづらいですが、ゲソがいっぱい入っていて、歯ごたえのある食感がいい感じです。じゃがいもの甘さも美味しい一品。
e0208058_17323770.jpg

締めは、これも名物の うにぎり
e0208058_17334175.jpg

これに、うにを増量し、いくらをトッピングしました。ウニはトロトロで、甘さが際立っていて美味しいですねぇ
e0208058_17352014.jpg

e0208058_1737416.jpg


いろいろ北海道のものが堪能できるいいお店でした。地元のお客さんが多そうな感じでしたが、観光客にもいいお店だと思います。行かれる際には、予約を忘れずに。


【住所】 北海道札幌市中央区南6条西4

by 07takeshi | 2012-09-13 17:00 | 首都圏以外 | Comments(0)  

北海道(札幌・小樽・余市)

最近、近場の旅行はちょくちょく行っていたのですが、久しぶりに遠くに行こうと思い立ち、夏期休暇をとって、2泊3日で行ってきました北海道。
e0208058_11214141.jpg

どこに行こうかと、函館とか登別温泉とかいろいろ考えましたが、やっぱり旅の目的は飲み食いなので、札幌~小樽の旅に。まずはホテルにチェックインします。泊まったのは、すすきの近くの狸小路にあるウォーターマークホテル。
e0208058_11324595.jpg

ホテルの規模としては、そんなに大きくありませんが、新しくとても綺麗です。部屋の中は、モノトーンでスタイリッシュな雰囲気です。
e0208058_11361785.jpg
e0208058_11361650.jpg

お風呂とトイレは分かれているので使いやすいですね。
e0208058_1137775.jpg

到着したのが夕方だったので、その後すぐ、食事に行きましたが、食べたものは、個別に載せるので、ここではそれ以外を紹介します。
北海道の繁華街といえば、すすきの!景気が悪いなんていう話も聞きましたが、週末のすすきのは、人で賑わっていました。
e0208058_1146596.jpg

食事の後は、バー巡りをします。すすきのには、いいバーもたくさんあります。まずは、すすきのでバーといえばここ、「バーやまざき」。
e0208058_11543264.jpg

早い時間だったせいか、残念ながらオーナーの山崎さんはいらっしゃいませんでしたが、復興支援の日本酒を使ったカクテルなど、美味しくいただきました。因みに、山崎さんとは御年90歳を超えるすごく有名な現役のバーテンダーさんです。

次は、「BAR PROOF」
e0208058_13272992.jpg

「バーやまざき」の数軒隣りのビルにあるオーセンティックなバーで、オーナーバーテンダーさんは、山崎さんの元で修行をされたそうです。こちらのお店も、とても落ち着いた雰囲気で、僕のような一見さんでも居心地がよかったです。

最後は、「the bar nano.」
e0208058_13292060.jpg

「BAR PROOF」と同じビルにあるバーで、フルーツカクテルが充実したお店です。ここでは2杯、ハスカップのカクテルと、山わさびを使ったモスコミュールをいただきました。その後の締めは、普段は封印している飲んだあとラーメン。元祖ラーメン横丁でラーメンを食べましたが、酔っていたため味の感想は覚えていません・・・
e0208058_1219171.jpg
e0208058_1219617.jpg


翌朝は早起きして、余市~小樽観光に行ってきました。酒好きの方ならご存知だと思いますが、余市はニッカウィスキーの工場があり、工場見学したり、試飲したりできます。ここは、今回の旅の中でももっとも楽しみにしていたところなので、すごくワクワクします。
e0208058_12232087.jpg
e0208058_12233741.jpg

同じウィスキーの工場でも、以前行った仙台の宮城峡は山の中、余市は海の近くと全く違うロケーションなのが面白いです。

蒸留棟
火で焚いて蒸留し、アルコールを取り出す工程が行われます。石炭直火でこの工程を行っているのは、今や世界でもほとんどないそうです。
e0208058_12331848.jpg


貯蔵庫
ここで熟成を待ちます。
e0208058_12373793.jpg

ここでは、無料で試飲ができます。
e0208058_12393638.jpg

試飲は、余市10年、鶴17年、アップルワインの3種類が飲めます。もちろん、それぞれ一人一杯ずつです。
e0208058_12415253.jpg
e0208058_12414180.jpg
e0208058_1242289.jpg

左が鶴17年で、右が余市10年。年数が経ってるぶん、樽の色が出て左のほうがちょっと色が濃いですね。
e0208058_124469.jpg

その後は、ここでのメインイベント、有料試飲!ここでしか飲めない年数の違う原酒が飲めます。因みに原酒とは、加水していないウィスキーで、アルコール度数は60度くらいあります。60度って聞くと、すごくきつそうに思いがちですが、年数が経ったものはカドがとれて、意外とスっと飲めちゃいます。まぁだから酔っちゃうんですけどね。ウィスキー博物館の奥が、立ち飲みカウンターになっており、ここで飲めます。
e0208058_12492328.jpg

e0208058_12494095.jpg

シングルカスクの原酒は、5年、10年、15年、20年、25年と5種類あります。
e0208058_12535651.jpg

違いがわかるように、15年、20年、25年を同時に頼みます。なんて贅沢なんでしょう!
e0208058_1256054.jpg

かわりばんこに飲むと、味と香りがそれぞれ、全く違うのがよくわかります。年数の違いもありますが、樽による違いが大きくて、例えば15年ものはシェリー樽で熟成させるので甘い香りがします。

最後にもう一杯、ピーティ&ソルティ
これは原酒ではなくて、ちょっと加水したもので、それでも55度。燻製っぽい香りが好みです。
e0208058_1352169.jpg


すっかり酔ってしまいましたが、楽しかったですねー。その後、売店で値段の高くないミニボトルの原酒10年(1800円)を買って帰りました。
e0208058_1374136.jpg


その後は電車に乗って小樽へ。小樽から先は、電車の本数が少ない(1時間に1本くらい)ので、行かれるときは要注意です。小樽では昼食後、街を散策しました。とりあえず小樽といえば、運河ですよね。
e0208058_13185385.jpg

この日は、9月の北海道とは思えないくらい暑くて、喉が渇いたので運河沿いにある、倉庫を改装したビールを醸造しているレストラン、「小樽倉庫No.1」でビールを飲みました。汗をかいたあとのビールは最高ですねー
e0208058_132293.jpg
e0208058_13222160.jpg
e0208058_13223467.jpg



3日目は朝食後、雪まつりで有名な大通公園を散歩しました。そこで見つけたのが、とうもろこしの屋台。あまりお腹はすいていませんでしたが、思わず購入。ガブリとかぶりつくと、ちょっと歯ごたえのあるコーンの食感とともに焼けた部分の香ばしさが感じられますが、なんといっても甘い!
e0208058_14461177.jpg
e0208058_14462266.jpg
e0208058_14464289.jpg

e0208058_1447640.jpg


午後は、札幌ドームで野球観戦。ちょうどこの週末、札幌ドームで試合があったので、見に行ってきました。UFOのような外観です。
e0208058_14524192.jpg

球場中、日ハム一色で、地元に根付いているのがよく分かります。今年は優勝争いもして好調なので、このまま頑張って欲しいですねー
e0208058_1564477.jpg
e0208058_1564974.jpg

ビールはもちろんサッポロで。
e0208058_1573762.jpg


この後、新千歳から帰路につきましたが、あっという間の3日間でした。

by 07takeshi | 2012-09-13 10:00 | 首都圏以外 | Comments(0)  

新宿 『陳麻婆豆腐』

今日は、新宿でランチ。東口方面は混雑してそうなので、休日は比較的すいている西口方面へ。行ったのは、新宿野村ビルの地下にある、陳麻婆豆腐。ここは、本場の麻婆豆腐が味わえるお店です。
e0208058_16343014.jpg
e0208058_16341678.jpg

ちょっとピンボケ気味ですが、ランチメニュー。頼むのはもちろん麻婆豆腐セットです。
e0208058_1648087.jpg

まずは、卵スープとザーサイが運ばれてきます。
e0208058_1637393.jpg

すぐに、麻婆豆腐とライスも運ばれてきます。麻婆豆腐は色合いも濃いめで見るからに辛そうです。
e0208058_16444067.jpg

まずは一口。これぞ本場っていう感じで、唐辛子の辛さや山椒の痺れがガツンときて、食べている間は、とめどなく汗が流れてきます。ご飯との相性が抜群なので、辛いけど止まらないといった感じで、ご飯もおかわりしちゃいました。
e0208058_164634100.jpg
e0208058_164768.jpg

辛いものが苦手な方には、罰ゲームくらいの辛さですが、辛い物好きな方には、ぜひ食べて欲しい麻婆豆腐でした。

【住所】 東京都新宿区西新宿1-26-2

by 07takeshi | 2012-09-09 12:29 | 新宿区 | Comments(0)