<   2012年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

小田原 『菜こんたん』

今回は、箱根の帰りに小田原に寄ることにしました。一度、小田原城を見たかったんです。その前に、まずは腹ごしらえということで、ネットで調べた評判のいいお店、「菜こんたん」へ。
e0208058_1857173.jpg

ここは海鮮がおいしい和食屋さんですが、店内の雰囲気は木目を生かした明るくお洒落な雰囲気で、カフェのようなので、女性一人でも気軽に入れそうな感じです。
e0208058_1901082.jpg

注文したのは、小田原丼の、鯵のサクサク丼(1080円)
因みに小田原丼とは、
一つ、小田原の海と大地で育まれた食材を一つ以上用いること
二つ、伝統工芸品・小田原漆器の器に盛って饗すること
三つ、お客様に満足していただき、小田原がもっと好きになるように、おもてなしすること
という条件を満たした丼で、小田原のいろんなお店がいろんな丼を出しているみたいです。

しばらくして運ばれてきました。 お~ なかなかインパクトのあるビジュアルですね。「銀座古川」のエビフライカレーを思い出してしまいました。右側にあるのはお吸い物ですが、巨大な丸い物体は大きな麸です。
e0208058_1920978.jpg

周りに突き刺さっているのは、鯵のフリッタ-ですが、衣にはビールが混ぜられていて、油の重さはまったくなくサックサクです。ご飯の上に敷かれている野菜のせん切りと合わせてさっぱりとした感じでいただけます。
e0208058_1935852.jpg

お吸い物は最初はこんな感じですが、
e0208058_1936426.jpg

最後は、汁を吸って小さくなるので食べやすくなります。
e0208058_1937491.jpg

お店の雰囲気もよく、お店の方も親切で、いいお店でした。
惜しむらくは、ちょっと遠くてなかなか行けないことですねー 残念です。

【住所】 神奈川県小田原市栄町2-5-5


by 07takeshi | 2012-10-28 16:04 | 神奈川県 | Comments(0)  

箱根湯本 『せんふく』

バーで飲んだ後は、湯本に戻って旅行中解禁の飲んだあとラーメンです。箱根湯本では、日清亭とか鯛ラーメンの麺処 彩とかが有名だと思いますが、実はもう一軒、昭和な感じのラーメン屋さんがあります。それがここ「せんふく」
e0208058_2324049.jpg

この ひなびた雰囲気がいい感じですよね。店内も、昭和感満載で落ち着きます。聞いたら、ここで30年くらいやられているそうです。
e0208058_23305594.jpg

注文するのは、ノーマルなラーメン@600円
程なくして運ばれてきたラーメンは、シンプルなビジュアルでいい感じです。
e0208058_19194930.jpg

スープはあっさり目の醤油味で、飲んだあとにちょうどいいです。意外にも麺が、結構コシがあり美味しかったです。
e0208058_23273318.jpg

箱根って、夜になるとほとんどのお店が閉店してしまいますが、ここはかなり遅くまで(たぶん1時)営業しているので、夜遅く小腹がすいた時なんかにも重宝しそうです。

【住所】 神奈川県足柄下郡箱根町湯本727-1


by 07takeshi | 2012-10-28 16:03 | 神奈川県 | Comments(0)  

箱根 『宮ノ下 富士屋ホテル ウィステリア&ヴィクトリア』

晩御飯は、ホテルで食べると、幸せそうな家族連れに混ざってポツンと一人食べる羽目になりそうだったので、外に食べに行くことにしました。

食べに行ったついでに、そのまま飲もうと思っていたので、レストランとバーのある、宮ノ下の富士屋ホテルに行ってきました。宮ノ下富士屋ホテルは、ジョン・レノンやチャップリンなんかも宿泊したことがある由緒正しいホテルで、全体的に重厚感というか気品が漂っています。
e0208058_22131515.jpg
e0208058_22134322.jpg

室内もレトロモダンな雰囲気で、趣がありますねー
e0208058_22152018.jpg

まずは食事、グリル ウィステリアへ。
e0208058_22161855.jpg

ここは、メインのレストランよりも気軽に楽しめるカジュアルなレストランという位置付けですが、それでもかなり落ち着いた雰囲気で、ちょっと緊張します。以前、箱根湯本富士屋ホテルのウィステリアには行ったことがありますが、雰囲気が全然違いますね。
e0208058_2223474.jpg

注文するのは行く前から決めていた、「伝統のビーフカレー@2400円」。カレーはソースポットに入れられて、高級感ある感じで運ばれてきます。
e0208058_22262121.jpg

e0208058_22265159.jpg

とりあえずライスにかけてみます。さすが高級なだけあって、お肉がゴロゴロ。さっそくいただきます。辛さはあまりないですが、バターとスパイスのコクが、口いっぱいに広がります。食べ進むうちに、辛さも感じてきますが、鋭い辛味ではなくマイルドな辛味なので辛いものが苦手な方でも美味しくいただけると思います。
e0208058_22312813.jpg


食事のあとは、メインバー ヴィクトリアへ。ウィステリアのすぐ隣りにあります。
e0208058_22371898.jpg

ここも重厚感のある落ち着いた雰囲気で、最初はちょっと緊張しましたが、女性のバーテンさんが感じよくて、楽しく過ごせました。
e0208058_22392540.jpg

従業員の方はみんな、宿泊客じゃない僕のような人にもとっても親切で居心地よく過ごせました。ぜひ宿泊してみたいところですが、一人じゃなかなか泊まれないですねぇ。

【住所】 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359


by 07takeshi | 2012-10-28 16:02 | 神奈川県 | Comments(0)  

箱根湯本 『中村家』

箱根のランチは、箱根湯本から塔ノ沢方面へ少し行ったところにあるお寿司屋さん中村家でとることに。ここは、箱根湯本で検索すると、けっこうネットでもよく情報が出ているお店です。
e0208058_2234736.jpg

まずは瓶ビールを頼んで、何を注文するか考えます。ビールも箱根仕様になってるんですね~
e0208058_22503823.jpg

注文したのは、お店のオススメっぽい、「アジとアナゴの寿司@1900円」。アジとアナゴが4カンずつ入ったセットです。
e0208058_230032.jpg

まずはアジから。相模湾で捕れたものなのでしょうか。鮮度よく弾力があります。
e0208058_2363696.jpg

続いてアナゴ。ふわふわで、とっても柔らかいですね~。塗ってあるツメも、味が濃すぎず甘さもいい塩梅です。
e0208058_2393121.jpg

なかなか美味しいお寿司でした。箱根に限らず温泉街って、意外と美味しいお店が少なかったりするもんなので、がっつり食べたい人向きではないですが、ここはいいお店だと思います。

【住所】 神奈川県足柄下郡箱根町湯本691


by 07takeshi | 2012-10-28 16:01 | 神奈川県 | Comments(0)  

箱根湯本温泉 『天成園』

一泊二日で箱根に行ってきました。今までに行ったことがない温泉に行こうと思い、鬼怒川、水上、那須、四万、日光 etc... いろいろ考えた挙句、まぁ 行きやすいところがいいかという安易な結論で、箱根に決定。
e0208058_20524810.jpg

途中、箱根名物?珈琲牛乳ソフトを味わいながら、ホテルに向かいます。
e0208058_20141937.jpg

今回泊まるのは、箱根湯本のちょっと奥にあるホテル、『天成園』。駅からだと徒歩で15分くらいかかるでしょうか。
e0208058_20155778.jpg

大きく立派な外観ですねー
e0208058_20164772.jpg

e0208058_2018119.jpg

e0208058_20184216.jpg

敷地内には滝のある庭園もあり、滝の元にある池には大きなニジマスがいました。
e0208058_20212716.jpg
e0208058_2021338.jpg

今回も一人旅でしたが、ツインのお部屋でゆったりできました。建物内は入口で靴を脱いで素足で歩き回るスタイルで、清潔感があります。
e0208058_20252744.jpg
e0208058_20252158.jpg

ちょっとくつろいだ後、さっそく温泉に向かいます。最上階が、男性用のお風呂になっています。
e0208058_20265775.jpg

内湯はこんな感じ
e0208058_2028540.jpg

露天は屋上で、周りは山なので、とても開放感があって最高! 丸い石風呂、岩風呂など、3種類のお風呂がありますが、石風呂以外の2種類は、十数メートルもあり、とてもゆったり浸かることができます。実際、お客さんは結構いましたが、窮屈な感じは全くなくて快適でした。
e0208058_20365593.jpg
e0208058_2037550.jpg
e0208058_20371638.jpg
e0208058_20373115.jpg

夜バージョンはこちら。
e0208058_20384044.jpg
e0208058_20384895.jpg

朝食は、バイキングです。和洋中いろんなメニューが揃っています。卵料理は、オムレツ・目玉焼きなどその場でコックさんが作っていました。
e0208058_20405562.jpg
e0208058_2041468.jpg

帰る途中、小田原で下車して小田原城を見てきました。小田原城は、復元されたものですが、なかなか立派です。
e0208058_2043111.jpg

天守閣からは、相模湾が見えます。
e0208058_20435468.jpg

天守閣見学後は、公園のベンチでお城を眺めながら生ビール! 昼酒は最高ですねー
e0208058_20455618.jpg

この後、小田急の急行で帰りましたが、疲れとビールで熟睡でした・・・

【天成園】 神奈川県足柄下郡箱根町湯本682


by 07takeshi | 2012-10-28 16:00 | 温泉 | Comments(0)  

西荻窪 『ラ・プルミエ・プゥッス』

西荻窪に最近オープンしたカフェ?、ラ・プルミエ・プゥッスに行ってきました。オープンが10月13日なので、ホントについ最近オープンしたばかりのお店です。
e0208058_9432219.jpg

このお店は何屋さんっていうのが難しく、昼はランチを食べたりコーヒー飲んだりできるのでカフェですが、夜はビオワインを飲みながら、本格的な料理をいただけるのでビストロっぽくもあり、実は店内で焼いたパンを販売してるので、パン屋さんでもあります。
e0208058_948860.jpg

まずはビールを頼みつつ、最初の料理を考えます。野菜の惣菜盛り合わせ3品@580円
惣菜は5種から選びますが、カボチャのマリネ・ブロッコリーのガーリック風味・紫キャベツのエチュベを選びました。出てきたそれは彩りも綺麗で、味も薄すぎず濃すぎずいい塩梅で、お酒にも合いますねぇ。特にカボチャのマリネが、刻んだ玉ねぎが和えてあるので、シャキシャキした食感が心地よく、とても好みの味でした。
e0208058_956118.jpg

次に赤ワインに切り替えて、メインの料理を頼みます。牛テールのブレゼ バターライス添え@1500円
野菜もたっぷりで、こちらも彩りが綺麗ですねー
e0208058_1002770.jpg

e0208058_1012687.jpg
e0208058_1013412.jpg

お肉はよく煮込まれていて、ナイフを入れるとホロホロと簡単に剥がせるくらいです。これも程よい味付けで、バターライスも、ワインもすすみます。肉の旨みを吸った大根も美味しいですねー
e0208058_1020381.jpg
e0208058_10201559.jpg

駅からも近いですし、食べたり飲んだりお茶したり、いろんな使い方ができるいいお店だと思います。綺麗でお洒落な雰囲気なので、女性でも入りやすいと思います。

【住所】 東京都杉並区松庵3-39-11 


by 07takeshi | 2012-10-26 18:35 | 杉並区(西荻窪) | Comments(0)  

新宿 『トロ函(とろばこ)』

今日は新宿で打ち合わせ。打ち合わせ後は、最近 定番になりつつある思い出横丁へ。行ったのは、海鮮浜焼きが美味しいと評判の「トロ函」
e0208058_21242092.jpg

店内は、海の家のような雰囲気で、活気があります。
e0208058_2126979.jpg

まずは、貝の盛り合わせ(ホタテ、ホッキ、サザエ@999円)から。ビールにも合いますが、日本酒が飲みたくなりますねー
e0208058_21274494.jpg

続いて刺身5点盛り@999円。結構厚切りなので、食べ応えあります。
e0208058_21305050.jpg

イカわた入り 銀紙ホイル焼き@499円。ワタのほろ苦さが、お酒にぴったりですね。箸がどんどんすすみます。
e0208058_21343232.jpg

トロ鮭の串焼き@199円とイカトンビ(クチバシ)の串焼き@299円。鮭は脂がよくのってますねー、一方イカトンビはクチバシ独特のぷりっとした食感が気持ちいいです。
e0208058_21381347.jpg

マグロのネギ間串@299円。生と違って炙るので、香ばしいですね。香ばしいマグロっていうのも新鮮です。
e0208058_21453164.jpg

ぶっかけウニ イクラ寿司@999円。名前のとおり、ウニとイクラがてんこ盛りです。
e0208058_2148555.jpg

締めは麺類で。すごく気になるメニューが左下に。
e0208058_21502695.jpg

サッポロ一番 海鮮塩ラーメン!!@399円。どんなふうに出てくるんだろうと思っていたら、こんな感じ。なかなかいいビジュアルですねー
e0208058_21523717.jpg

なかなか家ではこんな豪華しやかにできないですよね。海鮮のダシがよく出て、すごく美味しい!
e0208058_21541982.jpg

値段もリーズナブルですし、店員さんも元気があっていいお店でした。


【住所】 東京都新宿区西新宿1-2-5

by 07takeshi | 2012-10-22 19:20 | 新宿区 | Comments(0)  

飯田橋 『悠讃(ゆうざん)』

今日は、会社の同僚と飲み会。神楽坂辺りで飲もうかとなったときに、思いついたお店が「悠讃」。前々から行きたいなぁと思っていたのですが、一人だとちょっと行きづらかったので、今日が、初訪問です。
e0208058_1583737.jpg

夜は、飲み屋さんになるので、食事だけの利用はできないみたいです。まずはビールを頼んで、たこぶつ(580円)から。けっこう大ぶりで、吸盤のコリっとした食感がいいですねー
e0208058_213075.jpg

続いて「豚ロースの串カツ(630円)」
サクッと揚がっていて、ちょっと甘辛いタレが良く合います。
e0208058_23754.jpg

「野菜天盛合せ(630円)」
舞茸、ナス、アスパラなどで、抹茶塩でいただくので、さっぱり。揚げ具合もちょうどよく、野菜のシャキっとした食感も残っています。
e0208058_261695.jpg

「九条ねぎのだし巻き卵(600円)」
ふわトロに仕上がっていて、たっぷりの大根おろしといただきます。甘くなく、出汁が効いていて、好みの味です。
e0208058_282813.jpg

「板わさ(300円)」
弾力のある食感で、食べやすい味です。付いているワサビが、すごく辛くて存在感が抜群でした。
e0208058_2105041.jpg

締めはもちろん名物の「カレーうどん(800円)」
牛乳が入っているのでしょうか、ちょっと白っぽい色合いです。食べてみると、とっても濃厚クリーミーな仕上がりで、麺によく絡みます。辛味はそんなに強くないですが、スパイシーさも程よく効いていて、スープが美味しいですねー 同行者は飲み干してました。
e0208058_2162575.jpg
e0208058_2162737.jpg

評判通りの美味しさで、満足です。人気店ですが、座席数はそんなに多くないので、予約はしたほうがいいと思われます。ランチもやっているので、食事だけの方は、お昼にどうぞ。


【住所】 東京都千代田区飯田橋4-4-12

by 07takeshi | 2012-10-18 19:48 | 千代田区 | Comments(0)  

北千住 『大はし』

誰が呼んだか知らないが、「東京三大煮込み」の店。月島「岸田屋」、森下「山利喜」、北千住「大はし」。今日は北千住に用事があったので、大はしに。
e0208058_2227215.jpg

7時半くらいに大はしに行ったところ、いつもは人が並んでいるのに今日は、奇跡的?に待たずに座れました。店内は、30席弱くらいのカウンターと、4人テーブルが4卓くらいなんですが、常に満席で、僕が行った時も一席だけ空いていて、その後来た人は待ちになっていたので、すごいタイミングがよかったです。

まずは瓶ビールと煮込み(320円)から。
煮込みはちょっと甘辛いタレがよく染みていて、柔らかすぎず結構歯ごたえがあります。タレには牛の旨みが詰まっている感じで、酒のアテに最高です。
e0208058_2232559.jpg

続いてシャコ(450円)
海老と魚の中間くらいの柔らかいけど柔らかすぎないくらいの、いい歯ごたえで、意外と淡白な味で、山葵と醤油をつけるとちょうどいい感じですね。
e0208058_22371991.jpg

続いてカワハギ刺し(肝付き)
こちらは、とても弾力がありプリップリです。紅葉おろしとポン酢であっさりいただきます。
e0208058_22394293.jpg

締めは、肉豆腐(320円)
お肉は煮込みと一緒ですが、煮汁を吸った豆腐が絶品ですね-。「肉豆腐 豆腐のみで」と頼む常連さんもいるみたいです。
e0208058_2241406.jpg

こんな時間にふらっと行って、すぐに座れるなんて希なので、今日はついてました。大衆的ないい居酒屋なので、近くに行かれた際は是非。因みに斜め向かいには、有名な焼き鳥屋「バードコート」があります。


【住所】 東京都足立区千住3-46

by 07takeshi | 2012-10-15 07:30 | 足立・江東・墨田・葛飾区 | Comments(0)  

代々木公園

今日は代々木公園で開催されているイベント、「来て見て食べて感動!九州観光・物産フェア」に行ってきました。
e0208058_10335521.jpg

e0208058_10352174.jpg

長崎ちゃんぽん、豚骨ラーメンなど誰もが知っているものから初めて聞くようなものまで、何十店舗もでています。
e0208058_1102021.jpg
e0208058_110160.jpg

何を食べるか悩みすぎて、会場を何周もしてしまいました。で、最終的に決定したのが鶏飯!鶏飯は鹿児島の郷土料理で、ご飯の上に、鶏肉・金糸卵・椎茸などを載せて、そこに鶏スープをかけて作ります。
e0208058_117833.jpg

鶏スープがとっても優しい味わいで、お茶漬けのように、サラサラ食べられます。
e0208058_1192123.jpg

東京って常にどこかで、こういうイベントが開催されているので、いろんな地方のものが食べられて楽しいですよね。ゆるキャラの「くまもん」も来てました。
e0208058_1115173.jpg

by 07takeshi | 2012-10-12 12:14 | 渋谷・品川・港区 | Comments(0)