銀座 『ヴィノリオ』

今日は銀座でディナー。銀座松坂屋の裏あたりにあるイタリアン、「ヴィノリオ」へ。ビルの6階にあるので、場所はちょっとわかりづらく、隠れ家レストランっていう雰囲気です。
e0208058_945435.jpg

店内は、カウンター6席、テーブルが10席と、割とこじんまりしていますが、金曜の晩ということもあるせいか、常に満席でした。

まずはお酒から
イタリアのビール、メナブレア(1000円)
ちょっとフルーティで、すっきり飲みやすい味。
e0208058_910960.jpg

フードのメニューはこんな感じ
このお店のコンセプト、「豪快な肉と内臓のトスカーナ料理とイタリアワインを楽しめる大人の小さなレストラン」という言葉どおり、メインはガッツリの肉系ばかりです。
e0208058_9104736.jpg

ポーションは多めで、1皿で2人前分くらいの量があるとのこと。お店の方によると、二人だと、前菜2品、パスタとメインがそれぞれ1品で、ちょうどいいくらいじゃないかとのアドバイスでしたが、二人とも小食なのでそれぞれ1品ずつで、様子をみることに。

まずは前菜、「吉田牧場のモツァレラチーズと遠州夢咲トマトのサラダ」(1800円)
料理はあらかじめ1人分ずつ取り分けた状態でサーブされます。彩りもよく、盛り付けが綺麗ですねー。野菜はシャキシャキで、程よい酸味のドレッシングが前面に出すぎず、素材の味を引き立てています。また、モツァレラチーズがたっぷりなのですが、軽やかで食べやすく、野菜との相性もバッチリ。
e0208058_928033.jpg

e0208058_935667.jpg

ここで、ボトルの赤ワインに切り替えます。イタリアのワイン、バルバレスコ
程よい重さで、飲みごたえもありつつ、クセもなく料理にも合う味です。
e0208058_9403570.jpg

続いてパスタは、「北海道産ツブ貝と焼き茄子のスパゲッティ アラビアータソース」(2200円)
このスパゲティは、イタリアのルスティケーラ社製で、長時間かけて丁寧に製造されているそうで、乾麺なのに手打ち麺のようなモチモチの歯ごたえがいい感じ。一方、アラビアータソースは、かなり辛味が強くパンチが効いています。でもそれがクセになるような辛さで、絶妙でした。
e0208058_9405959.jpg
e0208058_941531.jpg

メインは「黒毛和牛すね肉のペポーゾ」(3400円)
ペポーゾとは、胡椒の効いた煮込みのことですが、すごいボリュームです。よく煮込まれたすね肉は、柔らかいけど、弾力も残っておりめっちゃ食べごたえあります。ちょっと濃い目の味付けが、ワインをすすめさせますねー
e0208058_9452216.jpg
e0208058_945309.jpg

最後は、エスプレッソで締めます。
大人な苦味で、飲んだとはスッキリ。
e0208058_9463468.jpg

お店のコンセプトのとおり、肉料理はとっても豪快で、お腹いっぱいです。場所も便利ですし、客層も比較的若い方が多かったように見えましたが、みなさん落ち着いて食事をしているので、満席の割には騒がしい感じもなくいい雰囲気のお店でした。


その後、会社の同僚の友人がやっているというバーが近くにあるのでそこに行ってみることに。お店は、バー オーチャード」という外堀通り沿いのビルに入っているオーセンティックなバーです。ここは、特にフルーツ系のカクテルが充実しており、1杯目は定番のカクテル サイドカーをいただき、2杯目はフルーツを使ったザクロのジャックローズをいただきました。2杯とも、とても美味しかったです。
e0208058_105167.jpg
e0208058_1052549.jpg



【ヴィノリオ】 東京都中央区銀座6-12-14 松岡銀録館6階


by 07takeshi | 2012-11-30 19:30 | 中央区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『鶴に橘』

今日は風が強く真冬のような寒さ。
こんな日はやっぱり鍋ということで、いつもの鶴に橘へ。
寒くなると小鍋のメニューが始まるので、一人で行っても鍋が食べられます。

因みに本日の鍋メニューは、湯豆腐、大根おろしがたっぷり入った雪鍋、
すき焼き、茄子の柳川鍋、地鶏とゴボウの鍋、薬膳鍋 などでした。
その中から地鶏とゴボウの鍋(1280円)を注文。

お酒はもちろん熱燗で、山形・酒田のお酒、上喜元(じょうきげん)
お燗によく合う日本酒です。
e0208058_21572456.jpg

程なくして鍋が登場。
野菜がたっぷりで彩りが奇麗ですねー
e0208058_22212099.jpg

野菜はゴボウ以外にも、金時人参、豆苗、カブとカブの葉などいろいろ入っており、
醤油ベースの汁は、あっさりしてますが鶏と野菜の旨みがたっぷり。
e0208058_22531326.jpg

鶏はぷりっとした弾力で、歯応えあります。
e0208058_22535233.jpg

締めは雑炊で。
旨みたっぷりの汁に、サワラの身とトンブリも入って魚の旨みとプチプチの食感が
心地よく、さらさらと入っていきますね。
e0208058_23232210.jpg

アツアツの鍋と熱燗で、身も心も暖まり帰路につきました...

【住所】 東京都杉並区阿佐谷北2-4-7


by 07takeshi | 2012-11-27 19:30 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

今日は地元の友人と食事。新規開拓をしようということになり、二人ともワインが好きなので、ワインが飲めるところということで、白羽の矢が立ったのが、「トラットリア エムズ」
場所で言うと、JR阿佐ヶ谷と丸ノ内線・南阿佐ヶ谷の中間くらいにあるイタリアンです。前から存在は知っていましたが、今までなかなか入る機会がありませんでした。
e0208058_2122445.jpg
e0208058_2122327.jpg

店内は思った以上に広く、テーブル席が5~6卓くらいとカウンターが5席くらいあります。キャパで言うと、25席くらいでしょうか。まずは、ワインのカクテル、スプリッツァを飲みつつメニューを決めます。

1品目は、季節の野菜いろいろサラダ(800円)から。レタスとか葉物がメインかなと思っていたら、ブロッコリー、人参、パプリカなど、緑黄色野菜がたっぷりで、身体に良さそうです。変わったところだと、ミョウガやロマネスコなども入っていました。
e0208058_21293729.jpg

2品目は、自家製サルシッチャの炭火グリル(800円)
こちらは、ハーブやスパイスがよく効いていて、しっかりした味でワインに合いますね。
e0208058_21313643.jpg
e0208058_21313985.jpg

3品目はパスタ。 牛すね肉と野菜のラグーソースのタリアテッレ(1500円)
セパレートな状態で出てきたのを、ぐちゃぐちゃに混ぜていただきます。ラグーソースはしっかりした肉の食感が残っていて、歯ごたえも味も濃厚で、赤ワインによく合います。手打ちのタリアテッレは、モチモチですがツルツルした食感で食べやすいですね。
e0208058_2142579.jpg
e0208058_2143869.jpg
e0208058_2143843.jpg

ラストはメインで、タスマニア産子羊肩肉の炭火グリル・ローズマリー風味(1600円)
外はしっかり焼き目がついて香ばしく、一方中はレアで、肉質がとっても柔らかです。けっこう大きくて厚みもありボリューミーです。これも赤ワインがすすみますねー
e0208058_21471131.jpg
e0208058_21471712.jpg

地元の常連さんも多そうで、場所柄 気軽に来られる雰囲気のお店ですが、きちんとしたイタリアンが食べられる、いいお店でした。今日食べた以外にも、生ウニのスパゲティとか気になるメニューがいろいろあったので、
また来たいです。

【住所】 東京都杉並区阿佐谷南3-31-2


by 07takeshi | 2012-11-25 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

今日は天気が良かったので、散歩がてら家から5kmほど離れたところにある
石神井公園に紅葉を見に行くことに。
1時間くらい歩いて石神井公園に到着し、まずは昼食をとります。
公園脇にある練馬区の施設、ふるさと文化館内に、前から行ってみたかったうどん屋、
「むさしの エン座」があるので、そこで昼食です。
e0208058_1727652.jpg
e0208058_17265484.jpg

休日などは混雑するという話も聞いていたので、11時のオープンと同時に一番乗りで入店、
30分くらいで満席になっていました。
店内は明るく綺麗な感じで、カフェみたいな雰囲気です。
e0208058_17343347.jpg

メニュー
e0208058_17354837.jpg

e0208058_1736952.jpg

とりあえず まずは瓶ビール(500円)から。
e0208058_17373665.jpg

それと、おつまみから、焼豚皿(300円)と、地野菜のかき揚げ(200円)と、
うどんは、糧(かて)うどん(800円)を頼みました。

ビールを飲みながら待ってると、まずは焼豚が運ばれて来ました。
厚みはそんなにありませんが、結構大振りなものが6枚。
e0208058_17524944.jpg

早速 薬味を巻いていただきます。
脂身が少ないのでしっかりした食感で、甘辛いタレがよく染みているので
ビールのアテにぴったりですね。
e0208058_1757995.jpg

次に、かき揚げが運べれてきました。
揚げたてなので、熱々。
塩を付けていただきますが、衣はサックサクで野菜の甘さが感じられますね。
大きいので結構ボリュームあります。
e0208058_18145576.jpg

つづいて、うどんが運ばれてきました。
結んであるような麺の盛付けが、独特で奇麗ですねー
e0208058_1843699.jpg

e0208058_23103499.jpg

つけ汁も、肉・揚げ・ゴボウ・ネギなど具だくさんで、優しい味付けですが、
特に肉の旨味とゴボウの風味がよく効いていました。
e0208058_2313256.jpg

麺は、のど越しがよくツルツル入っていく感じです。
武蔵野うどんの強烈なコシを期待すると、ちょっと拍子抜けするかもしれませんが、
適度なコシがあり、食べやすい麺ですねー
e0208058_23193819.jpg


食後は、石神井公園を散策。
紅葉は、全体的にはまだちょっと早い感じでしたが、
部分的には、ところどころ綺麗に赤く染まっていました。
e0208058_1175141.jpg
e0208058_1181525.jpg
e0208058_1181013.jpg
e0208058_1183580.jpg
e0208058_1182937.jpg
e0208058_1185266.jpg



【住所】 東京都練馬区石神井町5−12−16 


by 07takeshi | 2012-11-25 11:00 | Comments(0)

今日はちょっと久しぶりに西荻窪。
最近お気に入りの「ラ:プルミエ・プゥッス」で晩御飯です。
e0208058_915527.jpg

これまでの記事  

まずは、野菜の惣菜盛り 3品 (580円)
レンコンの粒マスタード、プチオニオン ビネガー煮、カボチャのマリネ

レンコンはシャキシャキした食感に程よい酸味、
プチオニオンはフルーツのような爽やかな甘味ですが、甘すぎずワインにも合います。
カボチャは前にも食べてお気に入りの一品です。
e0208058_924473.jpg

それと料理に合いそうな白ワイン。
ハウスワインはとってもリーズナブルで、1杯400円!
e0208058_9404367.jpg

2品目は、白ワインに合いそうな、骨付き鶏のコンフィ(1100円)
表面はパリッと香ばしく、中はしっとり柔らかで、塩加減もちょうど良く
ワインに合いますねー
e0208058_9463962.jpg
e0208058_9462186.jpg

なにげに付け合わせの皮付きポテトもすごく美味しいです。
e0208058_949222.jpg


このお店では、店内で焼いたパンも販売しています。
e0208058_103251.jpg
e0208058_1034541.jpg

明日の朝食用に、ベーコンエピとカレーパンを買って帰りました。
e0208058_1052216.jpg

エピは、表面はカリッと中はモチモチで噛めば噛むほどベーコンの旨みが。
カレーパンは、スパイシーで大人な感じの味付けで美味しいです。
e0208058_10171556.jpg


【住所】 東京都杉並区松庵3-39-11


by 07takeshi | 2012-11-22 20:00 | 杉並区(西荻窪) | Comments(0)

東中野 『十番』

今日は、真冬のような寒さ。
こんなことならコート着てくればよかったなぁと後悔しつつ、
せめてあったかいものを食べようと、向かったのが東中野。
タンメンが美味しいと評判の中華屋さん、十番に行くことに。
e0208058_1923991.jpg

注文するのはもちろんタンメンで卵入り(680円)を。
それと餃子(370円)も頼みます。

程なくして、先にタンメンが登場。
野菜たっぷりで、なんというか素朴な見た目がいいですねー
e0208058_199573.jpg

まずはスープから。
鶏ガラベースでしょうか、とてもあっさりしていますが、野菜の旨みがすごく効いています。
優しいですが、しっかりした味付けで美味しい!
中に入っている卵も、白身を割ると、とろ~り黄身が溢れてきます。
外はしっかりしているのに、中はトロトロの絶妙の火加減ですねー
e0208058_19171541.jpg

続いて麺をいただきます。
麺は、ストレートに近い中太麺で、もちもちして食べ応えあります。
これもスープの旨みを吸って美味しいですねー
e0208058_19183425.jpg

餃子は、多めの油で焼いているのでしょうか、
表面は揚げ餃子のようにカリッと仕上がっています。
なのに油っぽさが全くありません。 どうやって焼いているんだろう?
一口食べると思いのほか柔らかいもちっとした口当たりです。
餡は、ジューシーでしっかりニンニクも効いていて美味しいです。
e0208058_19233844.jpg

いや~ お腹いっぱいです。
タンメンも餃子も評判通りの美味しさでした。
お店の人も元気で感じもよく、人気があるのも頷けますね。
また来たいです。

【住所】 東京都中野区東中野3-7-26


by 07takeshi | 2012-11-19 18:00 | 中野区 | Comments(2)

今日はスタミナをつけようとウナギが食べたい気分。でも一緒にお酒も飲みたいので、お酒に合うような鰻がいいなぁという時に思いついたのが、鰻の串焼き。うなぎの串焼きで有名なお店といえば、漫画「美味しいんぼ」でも紹介された中野の「川二郎」ですが、そこの大将が、お店を親族に任せ、新たに始めたお店が同じく中野にあります。 それがここ「味治」
e0208058_1110177.jpg

店内はカウンター席が10席程度と、奥にテーブル席が何卓かあります。
食べ物はのお品書きはこんな感じ。
e0208058_111532100.jpg

まずは、瓶ビール(550円)から。生ビールもありましたが、なんとなく瓶ビールがよかったので。
e0208058_11174178.jpg

食べ物の一品目は、ちょっと珍しい 鰻の燻製(1100円)
一口食べると、思った以上にしっかりした弾力があり、燻製特有のスモーキーな香りが鼻を抜けていきます。鰻を燻製で食べるのは初めてですが、ちゃんとジューシーさも残っていて美味しいです。これは、お酒に合う味ですねぇ。
e0208058_11261474.jpg

続いて熱燗(420円)に切り替えて、鰻の串を「一通り」で頼みます。
e0208058_15284285.jpg

目の前が焼き場だったので、大将の焼いている様がよく見えます。
e0208058_11302622.jpg

「一通り(1100円)」は4本セットで、左から、きも焼き、えり焼き、八幡焼き、短冊焼き
e0208058_1129957.jpg

きも焼きは、ほろ苦さがちょうどよく、一見火が通り過ぎているように見えますが、表面はカリッと焦げ目が付いているのに、中はしっとりで、いい焼き加減です。
えり焼きは、首の周りの身で小骨があるのですが、丁寧に下処理がされているんでしょう、その小骨が嫌な感じではなくて歯ごたえのアクセントになっています。
八幡焼きは、これも身はしっかりした弾力があり、ごぼうとの相性もいいです。
短冊焼きは、これが一番いわゆるウナギって感じで、お酒にも合いますしご飯が食べたくなってしまいます。

ということで、締めはご飯もので、うな丼(1200円)を。
こちらは、蒸してから焼いているので、ふわふわでとっても柔らかです。程よい甘さのタレは、少し焦げたところも香ばしく、箸がどんどんすすみます。やっぱりちゃんとしたうな丼は美味しいですねー
e0208058_1151172.jpg
e0208058_11511821.jpg

いやー 美味しかったですねー
こんどは、川二郎のほうにも行ってみたいです。


【住所】 東京都中野区中野5-57-10


by 07takeshi | 2012-11-16 18:30 | 中野区 | Comments(2)

丸の内 『焼鶏 あきら』

今日は、昔の同僚との飲み会。
住まいが、それぞれ阿佐ヶ谷・赤羽・千葉とバラバラなので、みんなが帰りやすい場所
ということで、東京駅近辺で飲むことに。

行ったお店は、丸の内ブリックスクエア内にある焼鳥のお店、「焼鶏 あきら」
ここの焼鳥は、ちょっと変わっていて、焼肉のように自分で焼いて食べるスタイルです。
木曜の7時半頃に行きましたが、ほぼ満席でした。 人気あるんですねぇ。
e0208058_881269.jpg

店内は、入口で靴を脱いで、堀ごたつ式の座席になっています。
e0208058_892960.jpg

まずはビールで乾杯
e0208058_8344955.jpg

それから名物の、骨付き鶏もも炭火焼(980円)を頼みます。
かなり歯ごたえのある食感に、炭火の香ばしさが食欲をそそりますねー
e0208058_8143534.jpg

それともう一品、白菜サラダ(640円)
マヨネーズ&ポン酢のドレッシングに塩昆布がまぶしてあります。
塩昆布の旨みも効いて、シャキシャキの食感がいい感じです。
e0208058_8422687.jpg
e0208058_8422613.jpg

ここで、ビールがなくなったので、鶏に合いそうなチリの白ワインに切り替えます。
e0208058_1456681.jpg

焼き物は、盛り合わせ(2000円くらい?)と、盛り合わせに入ってない、
ソリ(ももの部位の一つ@580円)とアキレス(鶏のすじ肉@480円)を頼みました。
盛り合わせの種類は、カルビ、つくね、三角ナンコツ、砂肝、こころ etc...だったと思います。
因みにお肉は、佐賀県産の地鶏だそうです。
e0208058_8202821.jpg

ソリ
e0208058_8205046.jpg

アキレス
e0208058_8211635.jpg

焼くのは基本 自分たちでやるのですが、親切な店員さんが、焼き方を事細かに
いろいろ教えてくれました。
焼鳥なのに、こういうふうに自分で焼いて食べるというのは面白いですし、
焼きたてをすぐに食べられるのが、いいですね。
e0208058_8271980.jpg

ここで、白ワインがなくなったので次のお酒は、今日 解禁のボジョレーヌーボー。
縁起物なので、今日飲まないとですよね。
e0208058_8452778.jpg

次の焼き物は、キノコの盛り合わせと、豚バラ(720円)。
e0208058_847641.jpg
e0208058_847733.jpg

キノコはあっさりしているので、箸休めにちょうどいい感じです。
一方豚バラは、とってもジューシーで、これは赤ワインに合いますねー
e0208058_8485388.jpg

締めはヴェルサイユの卵ご飯(680円)
この卵も佐賀で生産されているそうで、ちょっと甘くてとろみのある九州産の醤油を
混ぜていただきます。
けっこうお腹いっぱいでしたが、美味しいので速攻完食!
一緒に付いているのは、味噌汁かと思ったら、鶏スープでした。
鶏の旨みが凝縮されていて、身体に染み渡りますねー
e0208058_8553657.jpg
e0208058_8554229.jpg

ロケーションもいいので、行きやすいですし、
活気があって店員さんも親切で、いいお店でした。
またみんなで行きたいと思います。


【住所】 東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエアB1F


by 07takeshi | 2012-11-15 19:30 | 千代田区 | Comments(0)

今日は、地元大阪の友達が東京に出張で来ていたので、新宿で飲むことに。
そんなに気を遣うような間柄でもないので、美味しいけど雑多な雰囲気の居酒屋、
珈穂音(カポネ)に行ってきました。

このお店は、過去ランチは何度も行っており、美味しかったので、
一度夜に飲みに行こうと思いながらも、なかなか行けずじまいだったので
今日はちょうどいい機会でした。
以前の記事はこちら

まず1品目は、カキとほうれん草のバターソテー
カキはやや小ぶりですが、バターのコクがよく効いたしっかりした味付けで、
ビールがすすみます。
e0208058_21254147.jpg

ポテトサラダ
アイスをすくう器具、アイスクリームディッシャーで整形されて、可愛らしい見た目です。
味も家庭的な、なんかホッとする味です。
e0208058_21315516.jpg

チーズオムレツ
こちらは一転、本格的なレストランのようなビジュアルです。
中はチーズ&半熟卵でとろっとろ。
デミソースもきちんと作られたコクのある味わいです。
e0208058_21361756.jpg

次はがらっと趣向を変えて、焼き餃子。
皮が薄めなので、中の餡がしっかり味わえます。
e0208058_21403862.jpg

ドジョウの唐揚げ
やや小ぶりなドジョウがたっぷり。
少しほろ苦い味が、焼酎に合いますねー
e0208058_21415579.jpg

ラストの料理は、ミックスフライ
アジフライ、鮭フライ、エビフライ、クリームコロッケなど結構ボリューミーで、
揚げたてなので、サクサクです。
e0208058_21435936.jpg

やっぱりこのお店は、和洋中なにを食べても安定して美味しいですね。
あと、紀伊国屋の地下にあるので、駅からも近くて便利です。

【住所】 新宿区新宿3-17-7 紀伊国屋ビル地下1階


by 07takeshi | 2012-11-13 19:30 | 新宿区 | Comments(0)

甲府2日目のランチは、甲府に来るとほぼ毎回立ち寄っているワイナリー、
サドヤのカフェでランチ。
前回の記事はこちら
e0208058_178065.jpg

とりあえず喉が渇いていたのでエビスビール(630円)から。
e0208058_17103321.jpg

突き出しの野菜のピクルスは、酸味控えめでシャキシャキです。
e0208058_17144672.jpg

ランチのメニュー
e0208058_21141976.jpg

今日頼むのは、甲州ワインビーフとワイン豚のハンバーグ(1260円)。
ちょうど料理が運ばれてきた時にビールを飲み干したので、
1杯目のワイン、カベルネ ロゼ(525円)から。
ほのかな甘い香りと味で、しっかりしたコクも。
e0208058_17264832.jpg

ハンバーグは、濃い目のデミグラスソースがかかっていて美味しそうです。
付け合わせの野菜も、たっぷり添えられています。
e0208058_173066.jpg
e0208058_1730154.jpg

ハンバーグは、肉の食感がしっかりしています。
デミグラスソースも、ワインの風味が効いていてコクもあり美味しいです。
e0208058_17392456.jpg

2杯目のワインは白で、サドヤ エス(735円)
軽い口当たりですっきり飲みやすいワインです。
e0208058_1741191.jpg

締めのワインは、前回飲んで気に入った赤ワイン、シャトーブリヤン1997年(1050円)
やや渋みがあり、どっしりとして飲みごたえあります。
あとは、なんといっても独特の重い香りがすごく気にいっています。
e0208058_17462675.jpg

ここは、甲府駅から徒歩5分くらいと気軽に行ける距離なので、
時間があまりないときでも、ちょっと立ち寄ったり出来て便利です。

【住所】 山梨県甲府市北口3-3-24


by 07takeshi | 2012-11-11 12:00 | 山梨県 | Comments(0)