新宿 『鳥園』

今日は新宿で打ち合わせ。その後は最近の定番、思い出横丁で飲むことに。行ったお店は線路沿いにある居酒屋「鳥園」。このお店は、2つに分かれていて、新宿駅寄りの入口から入ると立ち飲み、奥の入口から入るとテーブル席というようになっています。今日はたまたま立ち飲みの方に入ったので、そのまま飲むことに。軽く飲むだけだから立ち飲みでいいかという感じだったのですが、結局3時間くらい立ち飲んでました。
e0208058_2244430.jpg

メニューはこんな感じ。フードもドリンクもだいたい300円~500円くらいとなかなかリーズナブルですね。
e0208058_2273516.jpg
e0208058_2273644.jpg

まずは生中(450円)で乾杯して1品目は、この店の定番メニュー、牛すじ煮込み(350円)から。牛すじが思いのほか大きく立派で、とっても柔らかく煮込まれています。ビールには鉄板ですね。
e0208058_2211158.jpg

続いて、焼鳥の皮(250円)、焼きとんのハツ(300円)と豚バラ(300円)
絶品というわけではないのですが、お店の雰囲気に馴染んだ味といいますか、適度なジャンク感がいい感じです。もちろん美味しいですよ。
e0208058_22152759.jpg

ここでは高級メニューの、くじら刺し(550円)
クジラってあまり食べたことがないのですが、結構歯ごたえがあるのかと思ったら、すごく柔らかで、臭みもなく意外と食べやすい味ですね。
e0208058_22181629.jpg

エイヒレ(300円)
酒のアテの定番ですよね。焼酎にも日本酒にも合いますねー
e0208058_2220283.jpg

川えび揚げ(400円)
パリッパリでとっても香ばしい!スナック菓子のようにサクサク食べられますね。
e0208058_22222841.jpg

このお店もいい意味で、思い出横丁っぽい、雑多な雰囲気が味わえるお店ですね。女性はちょっと入りづらいと思いますが、気軽に飲めるいい店だと思います。

【住所】 東京都新宿区西新宿1-2-4




関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2013-01-30 18:30 | 新宿区 | Comments(0)

今日も凍えるような寒さ。こんな日はアツアツのもので温まろうということで、味噌煮込みうどんを食べに行きます。本場、名古屋で有名なお店「山本屋 総本家」が秋葉原にあるので、会社帰りに行ってきました。秋葉原からは5分くらいと割と近いのですが、細い路地のようなところにあるので、ちょっと分かりづらく少し迷ってしまいました。
e0208058_22232997.jpg

お店は1階と2階に分かれていて、1階はカウンターが6~7席程度、2階は6人テーブル×2、4人テーブル×2とそんなに大箱ではありません。平日の20時頃行ったところ、1階は満席だったので2階のテーブル席に案内されました。
e0208058_2239123.jpg

うどんのメニューはこんな感じ。その他、きしめんや一品ものなどもありますが、鶏肉と卵が入った「親子煮込(1330円)」を注文。うどんが出てくるまでは しばらく時間がかかります。15分くらい?
e0208058_23121047.jpg

運ばれてきた味噌煮込みうどんは、熱々でグツグツいっています。
e0208058_2252404.jpg
e0208058_22524890.jpg

濃厚な八丁味噌の香りが食欲をそそりますねー 名古屋の味噌煮込みうどんの土鍋のフタは、蒸気用の穴があいていないので、ここにうどんを入れて食べるのが一般的です。なぜなら とっても熱いので。
e0208058_22555683.jpg

麺は、超アルデンテで とても硬くて食べごたえがあります。多分初めて食べる人は、「まだ煮えてないやん!」って思うような食感ですが、それが普通ですし、むしろ慣れるとそうじゃないと物足りなくなってしまうから不思議です。僕は名古屋の人間ではないですが、今ではこの硬い麺が大好きになってしまいました。
e0208058_2303942.jpg

半分くらい食べたところで白米(100円)を発注。まずは うどんをおかずにご飯を半分位食べます。
e0208058_2332128.jpg

そして後半は、ここまで温存してきた卵をご飯にのっけて雑炊風にします。鶏肉と油揚げも添えて。卵がいい具合に半熟になってますねー
e0208058_2354271.jpg

ここで いよいよ卵を割ります。見てください この美味しそうなビジュアル! 濃厚な八丁味噌が卵でまろやかになり めっちゃ美味しいです!!
e0208058_2310453.jpg
e0208058_2310124.jpg

いやー うどんとご飯でちょうどいい満腹感です。久しぶりに山本屋の味噌煮込みうどんを食べましたが、やっぱり本場は違いますね。みなさんも是非このがっしりしたうどんを食べてみてください。

【住所】 東京都千代田区神田和泉町1-10-8




関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2013-01-28 20:00 | 千代田区 | Comments(0)

河口湖の晩は、ホテルから程近い場所にある洋食屋、レストラン コーナーハウスへ。一戸建でカントリー調な店内は、最初 お客さんはまばらでしたが、お店を出る頃には結構賑わっていました。
e0208058_11231768.jpg
e0208058_11233668.jpg

ハンバーグやエビフライ、ステーキなど定番なメニューがありますが、注文したのは「牛肉とタンの田舎風煮込みセット(2100円)。メインの料理に、パンかライス、サラダ、コーヒーか紅茶が付きます。
まずはサラダ。醤油ベースで程よい酸味の自家製ドレッシングが美味しい!
e0208058_1130574.jpg

続いてメインの料理が登場。お肉たっぷりで思った以上にボリュームありますね。
e0208058_11305719.jpg
e0208058_1131960.jpg

肉は2種類、ビーフシチューとタンシチューのダブルで贅沢です。ナイフを入れるとほとんど力がいらないくらい簡単に切れます。デミグラスソースも重すぎず でもしっかりコクがあり、ご飯やワインにも合いますねー
e0208058_11342058.jpg
e0208058_11342896.jpg

食後のコーヒー
e0208058_1149376.jpg

味はもちろん美味しかったですし、かなりボリュームがあって、この内容で2000円足らずというのが信じられないです。やっぱり観光客相手ではなく、地元のお客さん向けにやっているからなんでしょうね。だからといって一見さんが居心地悪いなんてこともなく、おすすめできるお店でした。

【住所】 山梨県南都留郡富士河口湖町船津298-1




関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2013-01-26 19:00 | 山梨県 | Comments(0)

河口湖に到着して、まずは昼食をとります。ベタに山梨の郷土料理、ほうとうを食べようと、駅前にある 「ほうとう不動」へ。過去何度も山梨に行ってるのですが、ほうとうを食べるのは今回が初めてです。
e0208058_8312391.jpg

民芸調の店内は、結構広くゆったりした造りになっています。
e0208058_833043.jpg

メニューはこんな感じ。ほうとうは1種類なので悩まずに済みました(1050円)。あとは定番?のビール(中瓶@600円)も頼みます。
e0208058_845049.jpg

e0208058_845415.jpg

7~8分ほどでほうとうが登場。大きな鉄鍋でグツグツいって熱々です。具はたっぷりの白菜にナメコ・タマネギ・にんじん・インゲン・かぼちゃ・油揚げなど野菜がたっぷりです。ちょっとごま油の風味がありますね。
e0208058_9572891.jpg

e0208058_8532845.jpg

手打ちのほうとうは程よくコシがあり、モチモチの食感。味噌仕立ての汁は、野菜の旨みが出て優しいあっさりの味付けですが、自家製の七味唐辛子を入れるとキリリと引き締まった印象に変わります。こういう素朴な料理ってしみじみと美味しいですねー
e0208058_941960.jpg
e0208058_945279.jpg

評判通りボリュームも満点で、満腹です。駅前で便利な立地にありますし、手軽においしいほうとうが食べられるいいお店でした。

【住所】 山梨県南都留郡富士河口湖町船津3631-2




関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2013-01-26 12:30 | 山梨県 | Comments(0)

週末は久しぶりに温泉に行こうと思い、行ってきたのが「河口湖温泉」。一度、富士山を見ながら温泉に浸かってみたかったんです。新宿から高速バスに乗って1時間45分、河口湖駅に到着。いきなり駅越しに大きな富士山が見えて、ちょっと興奮します。
e0208058_18145092.jpg
e0208058_1815633.jpg
e0208058_18151348.jpg

とりあえずお昼だったので駅前で昼食を済ませ、その後15時のチェックインまでしばらく時間があったので、ちょっと迂回して湖畔を歩きながらホテルに向かうことに。河口湖にはウォーキングトレイルという歩道が湖沿いに整備されているので歩きやすいです。
e0208058_18284970.jpg

湖の東側を歩いていたのですが、最初は山に隠れて見えなかった富士山がだんだん見えてきます。湖に張った氷とのコントラストが綺麗ですねー
e0208058_18321861.jpg

歩くこと50分くらいで河口湖を南北に貫く河口湖大橋に到達。ここからも富士山がきれいに見えます。
e0208058_18355236.jpg

e0208058_103373.jpg

橋を北から南に渡った後、10分くらいで本日泊まる宿、「湯けむり富士の宿 大池ホテル」に到着。新しくて綺麗なホテルです。
e0208058_1839338.jpg

e0208058_18402149.jpg

今回も一人旅だったので、一人用の添乗員さん向けのお部屋に素泊まりします。一人で泊まるには十分な広さですね。
e0208058_1853257.jpg
e0208058_18531848.jpg

それでは早速お風呂へ向かいます。最上階には富士山が見える展望風呂、1階の別館には露天風呂がありますが、まずは富士山の展望風呂から。
e0208058_18583818.jpg

露天じゃないのが少々残念ですが、お風呂からは富士山がよく見えて絶景です! 写真だとちょっと小さく感じるかもしれませんが、肉眼で見るとかなり大きく見えて感動します。生で富士山を見ながら入る温泉、とっても贅沢ですねー。富士山を眺めながら30分くらい ぼーっと風呂に浸っていました。
e0208058_1942751.jpg
e0208058_1943992.jpg

e0208058_129497.jpg

続いて別館の露天へ向かいます。
e0208058_1964794.jpg

内湯の他に、露天は、樽風呂・陶器風呂・ジャグジーバス・岩風呂の4種類あります。気温が低すぎて凍えそうな寒さなので、なおさらお風呂が気持ちいいですね。
e0208058_19115724.jpg
e0208058_1912574.jpg

e0208058_19141123.jpg
e0208058_19142062.jpg

e0208058_19122545.jpg

e0208058_1917483.jpg

露天では富士の名水が飲めます。お風呂に入ると喉が渇くのでありがたいサービスですね。
e0208058_1917633.jpg

その後 晩までゆっくり過ごし、素泊まりなので晩ごはんは外に食べに行きました。ビール1杯とワイン2杯と普段から比べたらそんなに飲まなかったのですが、疲れのせいか眠くなってしまい、早々に寝てしまいました。その分翌朝早朝からお風呂に入りましたが...

2日目は再度橋を渡り、橋から西に向かい、富士山が綺麗に見えるスポットの大石公園を目指します。天気は晴れだったのですが、雲が山頂付近にずっとかかっていて、なかなか富士山が拝めません。1時間ほど歩いて大石公園に到着、ちょっと雲が途切れたタイミングがあったので写真を撮ります。なかなか綺麗に撮れました。
e0208058_19332626.jpg
e0208058_1933444.jpg
e0208058_1933424.jpg

さすがに疲れたので、帰りは河口湖駅までバスに乗ることに。30分ほど時間があったので、売店で売っていたキノコ汁(200円)で温まります。アミタケ・ナラタケ・ナメコがたっぷり入って美味しい!
e0208058_19383895.jpg
e0208058_19385666.jpg

その後は駅に戻って昼食をとり、電車で帰りました。今回の旅は富士山が堪能できてとっても良かったです。富士山を近くで見るのは今回が初めてだったのですごく感動していい旅でした。

【湯けむり富士の宿 大池ホテル】 山梨県南都留郡富士河口湖町船津6713-103




関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2013-01-26 10:00 | 温泉 | Comments(0)

今日も中野で晩御飯。先週伺って気に入ったお店、ランタン・ルージュへ。
まずは生ビール、キリン ブラウマイスターで喉を潤わせつつ注文するメニューを考えます。前回来たときは盛り合わせを頼んだので、今日は単品で頼むことに。
まずは1品目「蒸しサバのオイル漬(750円)」 オリーブオイルがたっぷりなのですが、油の重さは全くなくすっきりした味わい。肉厚のサバに程よい塩加減で赤タマネギの辛味がいいアクセントになっています。
e0208058_21171294.jpg

e0208058_2055814.jpg

2品目は「牛ハツのステーキ(800円)」 たっぷりの弾力があるけど、サクッとした歯ごたえが心地いい一品。ほのかに香るバジルのソースも良い味で、赤ワインがすすみますねー
e0208058_210353.jpg

e0208058_2220758.jpg

今日も美味しいお酒と料理で満たされた夕食でした。他にも気になるメニューがあるのでまた近いうちに来ようと思います。場所はちょっと分かりにくいですが、お勧めのお店です。

【住所】 東京都中野区中野5-36-3




関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2013-01-24 19:30 | 中野区 | Comments(0)

中野 『ほおずき』

今日は中野で途中下車。前々から気になっていた坦々麺の店、ほおずきに行くことに。平日の21時半という微妙な時間でしたが、店内はほぼ満席でした。
e0208058_2238998.jpg
e0208058_22381654.jpg

メニューの中心は坦々麺ですが、醤油味や塩味、酸辣湯麺などもあります。
e0208058_22444964.jpg

色々あって悩ましいところではありますが、とりあえず一番定番な坦々麺を頼みます。辛さは、普通・中辛・大辛から選べますが、中辛を注文。程なくして運ばれてきた坦々麺は、挽肉・青菜などの定番の具材にザーサイものっています。
e0208058_22521327.jpg
e0208058_22522027.jpg

それでは いただいてみます。まず最初に感じたことは、エビの香りが濃厚で本場っぽい味だということ。汁ありの坦々麺なので、日本人向けな味付けかと思ったら、八角の香りが効いた いい意味で日本ぽくない味付けです。麺は中太のかなり縮れ具合がはっきりしたもの。なので、スープがよく絡んで、味も香りも豊かで美味しいです。
e0208058_2302474.jpg
e0208058_2303433.jpg


【住所】  東京都中野区中野5-52-1



関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2013-01-22 21:30 | 中野区 | Comments(0)

吉祥寺 『くぐつ草』

今日は吉祥寺に用事があったので、その後そのままちょっと早い夕食をとることに。夕食にはちょっと早かったのですが、通し営業のお店なら大丈夫かなということで、カレーが美味しい喫茶店、「くぐつ草」へ。お店は階段を下りた地下一階にあります。
e0208058_19295071.jpg

e0208058_20125371.jpg

店内は洞窟のように奥に細長くなっています。日曜の4時半頃という中途半端な時間でしたが満席でした。
e0208058_19353736.jpg

フードのメニューはこんな感じ。注文するのは最初から決めていたくぐつ草カレーセット(1580円)。カレーにミニサラダとドリンクが付きます。因みにカレー単品だと1070円です。
e0208058_19394067.jpg

注文すること5~6分くらいでセットが運ばれてきました。カレーのスパイシーな香りが食欲を刺激しますねー
e0208058_19444959.jpg

まずはミニサラダ。レタスの上にゆで卵と可愛らしい形のパスタ。ドレッシングは酸味も控えめで食べやすい味です。
e0208058_19485046.jpg

ルーを全部ご飯にかけてみると ちょっと明るい飴色ツヤツヤでとっても美味しそうです。ところどころスパイスの粒が見えますね。食べてみると玉ねぎの風味が活きていて、さらにいろんなスパイスが効いているのですが、それらがバランスよくまとっていて美味しい! また辛さも結構あってかなり好みの味です。
e0208058_19592912.jpg
e0208058_19593798.jpg

食後はホットコーヒーをいただきます。味はストロング又はソフトか選べますが、味が濃いほうが好きなので、ストロングにしました。きちんとした喫茶店のコーヒーで美味しいですね。
e0208058_2072498.jpg

チェーン店のカフェとかは気軽に入れて便利ですが、やはり こういうレトロな喫茶店は時間がゆったり流れるような感じがして落ち着きますね。雰囲気もよく、カレーもコーヒーも美味しくていいお店でした。

【住所】 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-7-7





関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2013-01-20 16:30 | 東京 23区以外 | Comments(0)

今日は一人飲み。いつもの阿佐ヶ谷ではない どこかで飲もうと思い、降りた駅は中野。以前 誰かのブログで見て、行ってみたいと思っていたお店に行きます。お店の名は「ランタン・ルージュ」。ジャンルでいうと、フレンチ バルということになるようで、リーズナブルな値段で、食事やお酒がいただけます。
e0208058_2523673.jpg

e0208058_32413.jpg

階段を登った2階にお店はあり、店内はカウンターメインで、カウンターが10席程度とテーブルが1卓あります。
まずはビールからですが、普通の生(本日はブラウマイスター@550円)もありますが、アウグスビールのIPA(インディアペールエール@800円)があったのでそれを注文。麦芽やホップを多めに使っているので、旨みや苦味がガツンときて飲みごたえありますねー 
e0208058_232161.jpg

メニューは、軽めなものを中心にいろいろありますが、お得そうなおまかせの前菜の盛り合わせ(1500円)があったので、それを頼むことに。
e0208058_2374748.jpg

本日のおまかせは、2皿に分けて出てきましたが、まずは1皿目。パプリカのマリネ・アジのエスカベッシュ・リエット。野菜たっぷり色鮮やかで綺麗です。さっぱりめですが、しっかりした味なので、お酒がすすみますね。
e0208058_652523.jpg

e0208058_241659.jpg

続いて2皿目。甘長とうがらし・玉ねぎのキッシュ・砂肝とキノコのスープ煮。甘長とうがらしはいわゆる万願寺とうがらしみたいな感じで、大きくて肉厚です。砂肝は、焼鳥の砂肝みたいな感じではなく、プリッとしながらも、とっても柔らか。ちょっとピリ辛なスープとの相性が抜群です。でも今日の一番のお気に入りは、最後の一品の玉ねぎのキッシュ!とにかく玉ねぎの旨味と甘味がギュッと詰まってとっても濃厚。一方 繊維感も程よく残っているので歯ごたえも心地いい一品。
e0208058_712316.jpg

e0208058_253237.jpg

e0208058_25124.jpg

初めて伺ったお店ですが、落ち着いた雰囲気で料理も美味しかったですし、何よりも店員さんの気遣いがいいので、居心地がよかったです。今日はちょっと忙しそうでしたが、また来たいと思わせるお店でした。

【住所】 東京都中野区中野5-36-3




関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2013-01-17 19:30 | 中野区 | Comments(0)

今日は浅草で寿司。寿司といっても高級なお店ではなく、立ち食いで気軽に入れるお店、「まぐろ人 雷門出張所」。本店は同じく浅草に店を構えていますが、立ち食いではありません。
e0208058_23151438.jpg

店内はカウンターのみ10席程度で、すごくこじんまりしています。まずは一番奥に陣取って生ビール(380円)を注文。カウンター脇に本日のおすすめが書いてあるのですが、1貫の値段とはいえリーズナブルですねー。写真では値段が切れてしまってますが、寿司は1貫、80円・110円・140円・160円・210円・250円という価格設定になっています。
e0208058_23521234.jpg

それでは注文したものを順にのせていきます。
シマアジ(160円)、ホッキ貝(140円)、アナゴ(110円)
e0208058_23221268.jpg

生シラス(110円)
e0208058_23232151.jpg

イクラ(210円)、ふぐの白子の軍艦(210円)
e0208058_2324489.jpg

ウニ(210円)
e0208058_23274270.jpg

大トロ(250円)、中トロ(210円)
e0208058_23291230.jpg

イワシ(110円)、コハダ(110円)
e0208058_23301864.jpg

活あわび(250円)、青柳(140円)
e0208058_2335823.jpg

ネタはどれもけっこう大ぶりで新鮮。値段は安いのですが、ウニやイクラなどの高級ネタもすごく美味しかったです。しめてビール1杯と寿司13貫で、2600円でした。いいネタも結構食べたのにCP高いですねー。誰かと一緒にゆっくりという使い方には不向きですが、一人で行くにはすごくいいお店だと思います。

【住所】 東京都台東区雷門2-18-12




関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2013-01-15 19:00 | 台東区 | Comments(0)