<   2013年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

阿佐ヶ谷 『やの志ん』 oishii

今日は阿佐ヶ谷で昼酒。昼酒の定番といえば蕎麦屋ということで、以前一度伺ったことのあるお蕎麦屋さん、「やの志ん」に行くことに。住宅街の中の一軒家のお店です。
e0208058_1671167.jpg

とりあえずまずは生ビール(580円)から。
e0208058_16171483.jpg

料理の1品目は本日のおすすめから「山菜天ぷら盛り合わせ(1250円)」
しばらくして登場した天ぷらは揚げ色も綺麗で美味しそうです。山菜は、コゴミ・コシアブラ・タラの芽なんだそう。さっくり衣にほろ苦い山菜の味が、天つゆや塩に合いますね。
e0208058_16412248.jpg
e0208058_16412631.jpg

ここで、日本酒に切り替えます。山口のお酒「獺祭」
e0208058_16472234.jpg

続いて2品目は、「大山鶏の網焼き(580円)」
プリッと弾力のある大山鶏が香ばしく、塩か柚子胡椒でいただくのですが、特に柚子胡椒との相性が抜群で、日本酒がすすみますねー。ちょっと残った柚子胡椒は、酒のアテになりました。
e0208058_16541276.jpg

締めはもちろん蕎麦で。一番ノーマルな「せいろ(680円)」と平日の昼限定で、「炊き込みごはん(150円)」があったので、それも合わせて注文。しばらく待って2品揃って登場。炊き込みご飯はタケノコご飯でした。
タケノコご飯は、ほんのり出汁の風味が効いて優しい味で ほっこりした気分になります。
e0208058_17134429.jpg

e0208058_17141991.jpg

お蕎麦は やや色白で細めですが、しっかりコシもあり、ちょっと辛めなつけ汁との相性がよく美味しいです。
e0208058_17214778.jpg
e0208058_17215412.jpg
e0208058_17215777.jpg

一品ものもいろいろあって、今日食べた以外にも気になるものがいろいろありましたし、お蕎麦もカレーせいろなんかもあって、また食べに来たいお店でした。

【住所】 東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-33-11




関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2013-04-30 13:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

石和温泉 『かんぽの宿 石和』

山梨への旅はいつもどおり鈍行で行っており、そのまま帰ると小淵沢からだと4時間くらいかかってしまうので、途中石和温泉で刻むことに。ついてに温泉にも入れるので一石二鳥です。
e0208058_16535149.jpg
e0208058_1654963.jpg

日帰り入浴は通常だと800円ですが、15時以降は500円になります。銭湯並みの値段なのでお得ですよね。
e0208058_16572796.jpg

内風呂と露天があり、ちょうどすいていたのですごくゆったり出来ました。宿泊料金もリーズナブルそうですし、気軽に温泉を楽しむにはいい施設ですね。
e0208058_16594811.jpg
e0208058_16595686.jpg

入浴後は庭園を散策します。大きな池には鯉が沢山。
e0208058_1764161.jpg

e0208058_176583.jpg

人が近づくとエサをもらえると思うらしく、グイグイ寄ってくる様が面白いですねー
e0208058_17131495.jpg



【住所】 山梨県笛吹市石和町松本348-1




関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2013-04-27 15:00 | 温泉 | Comments(0)

小淵沢 『駅そば 丸政』

白州から送迎バスで小淵沢駅に到着後、電車の発車までしばらく時間があったので、駅構内の改札横にある立ち食いそば丸政で そばを食べることに。
e0208058_15541428.jpg
e0208058_15542288.jpg

きつねそばや天ぷらそばなどの普通のメニューもありますが、ここは名物の「山賊そば(380円)」を注文。麺をさっと湯がいて、出汁をかけ、山賊焼きをのせて完成。すぐに提供されます。
e0208058_1604921.jpg

山賊焼きってなんだろうって方もいるかと思いますが、鶏の唐揚げのようなもので、長野県の郷土料理です。
山賊焼きは、もちろん作り置きではありますが、かなり大ぶりで厚みもありボリューミーです。でも作り置きで冷めているから逆に衣が汁をよく吸って美味い!これで380円ですからCP高いですねー。評判なのが分かります。
e0208058_1682382.jpg
e0208058_168257.jpg

そばも、立ち食いなのであらかじめ茹でたものを温めなおしているのですが、ちょっと平打で太めな麺は思いのほかしっかりした食感で美味しいです。
e0208058_1611115.jpg

駅そばだと思ってタカをくくっていましたが、美味しかったです。もちろん本格的な蕎麦というわけではないのですが、お勧めのお店ですね。

【住所】 山梨県北杜市小淵沢町1024




関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2013-04-27 14:30 | 山梨県 | Comments(0)

小淵沢 『サントリー白州蒸留所』

e0208058_9463567.jpg

山梨二日目は今回の旅のメインイベント、サントリー白州工場へ向かいます。GWで混雑しそうだったので、ちょっと早めに行こうと11時前くらいに到着。土日は小淵沢駅から無料の送迎バスが出ているので便利です。
まずは現地に到着後、受付を済ませます。ここでは入場の受付だけで、見学ツアーに参加する場合は別途申し込みが必要です。
e0208058_730243.jpg

工場内はこんな感じです。
e0208058_7301399.jpg

まずは混雑する前に昼食をとろうと、工場内のレストラン「ホワイトテラス」へ。さすがにまだ11時くらいだったので、すいていました。
e0208058_7422769.jpg
e0208058_7424711.jpg

まずはドリンクの1杯目は、白角のウィスキーソーダ(600円)から。ハチミツが入ってちょっと甘く飲みやすいです。ちなみに白角の構成原酒は白州産だそう。
e0208058_813382.jpg

フードのメニューはこんな感じ。
e0208058_8181921.jpg
e0208058_8182592.jpg

まだ時間が早いこともあり、お腹もそんなにすいてなかったので、軽めな感じで「自家製燻製の盛り合わせ(1250円)」と「春野菜のサラダ(580円)」を注文。
まずはサラダが運ばれてきました。具はホウレン草・ブロッコリー・レタス・紫キャベツ・プチトマトなどけっこう種類が豊富ですね。酸味の効いたフレンチドレッシングと相まって、二日酔いの残る胃腸に染み渡りますね。
e0208058_8451250.jpg

程なくして、燻製盛り合わせも。鴨ロース・ハム・タンなど肉系が中心で、こちらも種類が豊富。スモーキーな香りが食欲をそそって、お酒にもよく合います。
e0208058_8481215.jpg
e0208058_848303.jpg
e0208058_8484482.jpg

ここで2杯目のお酒、「白州 森香るハイボール(450円)」を注文。ミントの風味がほんのり効いて、さっぱり飲みやすいです。
e0208058_8552496.jpg
e0208058_8553411.jpg

締めは白州をストレートでいただきます。12年(600円)と18年(1500円)を飲み比べるため同時に出してもらいました。並べてみると、やはり色が全然違います。18年の方が樽の色が出て、濃い色をしてますね。味と香りも12年ももちろんいいのですが、18年になるとすごく芳醇で深みが増しますね。
e0208058_944365.jpg
e0208058_945324.jpg

食後は「BAR白州」に行こうとしましたが、普段は10時からオープンしているはずなのですが、今日はイベントの関係で13時オープンということで、しばらく時間があったので工場内にある森「バードサンクチュアリ」を散歩します。歩いてみると環境の良さがよくわかります。こういう場所だからこそ 美味しいお酒ができるんですね。
e0208058_93862.jpg
e0208058_9381514.jpg

そうこうするうちに13時になったので、バー白州へ一番乗りです。
e0208058_944786.jpg
e0208058_9441450.jpg

メニューを見ると、白州だけじゃなくて、山崎や響なんかも置いてありますね。
e0208058_104150.jpg
e0208058_1041584.jpg

まずは、蒸留所限定の白州の原酒を3種類(シェリー樽・ホッグスヘッド樽・スモーキー原酒 各200円)。
白州の原酒はニッカと違って50度くらいとややアルコール度数は低めですね。因みにニッカは60度くらいでした。どれも同じ12年ものですが、樽の違いで色も香りも全然違います。香りは甘いシェリーも好きですが、個人的にはピートの効いたスモーキーなのが好みなので、スモーキー原酒が美味しかったです。
e0208058_1036482.jpg

続いてはふと目に留まった透明の液体、蒸留したばかりで樽詰めする前の原酒・ニューポッド(100円)
これは香りも味もパンチが効いて、全く熟成されてないのでウィスキーというより焼酎みたいです。いやぁこれはきっついですねー
e0208058_1047742.jpg

次は、山崎のヘビリーピーテッド(300円)。これは山崎のスモーキータイプの原酒だけを合わせたもので、初めて飲みましたが すごく好みの味でした。ラフロイグとか好きな方は、絶対好きだと思います。
e0208058_1051375.jpg

続いて、山崎のシングルカスク 1986年(800円)と1995年(200円)。アルコール度数は51度と62度ということでかなり高めなのですが、年数が経過している分カドが取れて飲みやすいです。特に1986年なんかはすっと飲めちゃいます。でも喉元がカァーと熱くなるのが気持ちいいですね。
e0208058_10565071.jpg
e0208058_1057374.jpg

いろいろ飲みたいお酒ばっかりなので、まだまだ飲みたいところですが、かなり酔いが回ってきたのでここで最後のお酒。なぜかマッカラン18年(500円)を頼んでしまいました。もちろんいい酒なんですが、今思えば響のスモーキーにしておけばよかったなぁとちょっと後悔。でもマッカランの18年が500円ですからお得ですよね。
e0208058_1142561.jpg

昼から酔っ払って最高の休日です。やっぱり蒸留所巡りは楽しいですね。そんなに遠くもないのでまた来たいです。

【住所】 山梨県北杜市白州町鳥原2913-1




関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2013-04-27 11:00 | 山梨県 | Comments(0)

甲府 『どてやき下條』

晩ご飯は、甲府ワシントンホテルの はす向かいにある居酒屋「どてやき下條」へ。創業70年以上の甲府ではかなりの有名店みたいです。
e0208058_19413276.jpg
e0208058_19405418.jpg

店内はL型のカウンターを中心に、テーブル席が数卓と、奥には座敷もありますね。カウンターには名物のどてやきが煮込まれている鍋が埋め込まれています。
e0208058_20231159.jpg

e0208058_20332590.jpg

e0208058_20225496.jpg

座るや否や、どてやき(4本@240円)がお通しとしてでてきます。見た目どおり トロトロな食感で、味噌のタレがよく染みていて これは美味しいですねー ビールがすすみます。たぶんブログやってなかったら、こればっかり食べてたと思います。
e0208058_20552946.jpg

続いて「どて玉子(150円)」。しっかり煮込まれて、これも味がよく染みて美味い!
e0208058_21143633.jpg
e0208058_21144233.jpg

次は 「せんまい(半分@300円)」
小さくカットされたせんまいに、刻みネギがたっぷり。コリコリの食感に、ちょっと酸味のあるタレがよく絡んでいておつまみにいい感じ。
e0208058_21203711.jpg
e0208058_212059.jpg

続いて「なんこつ(370円)」
なかなか豪快な見た目ですね。大ぶりにカットされたナンコツは、コリコリというよりもゴリゴリくらいな歯ごたえで、食べごたえありますねー
e0208058_2144244.jpg
e0208058_21451126.jpg

締めは焼きそばで...と行きたかったのですが、結構お腹いっぱいになってしまっていたので、「キャベツ炒め(半分@200円)」を注文します。なんの変哲もないキャベツ炒めなのですが、これがなぜか美味しいんです。
e0208058_2158077.jpg

最後に飲んだお酒は「ぶどうワリ(430円)」 これは白ワインを焼酎で割るという荒技なお酒。これが結構強烈な上に氷もいれずにコップに なみなみと注がれるのですっかり酔ってしまいました。
e0208058_8252614.jpg

店舗自体は、建物が新しいので綺麗なのですが、なんというか お店には昭和の居酒屋さんの空気感が漂っていて落ち着きます。これからも末永く続いて欲しいお店ですね。

【住所】 山梨県甲府市中央4-2-15




関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2013-04-26 17:30 | 山梨県 | Comments(0)

甲府 『サドヤ カフェ・ラ・ターブル』

GWは、サントリーのウイスキー工場 白州に行こうと山梨へプチ旅行。1日目はいつもの甲府に宿泊するので、ランチもいつものサドヤにて。このタイミングで来たのは たまたまだったのですが、なんとGW明けから秋までリニューアルのためレストランとカフェはお休みするみたいなので ちょうどよかったです。
前回の記事はこちら
e0208058_1184121.jpg

GW中は特別メニューになっています。あんまりしっかり食べたい感じでもなかったので、「前菜盛り合わせ(1050円)」と甲府らしい一品の「鶏もつ赤ワイン風味(525円)」。それともちろん期間限定のワイン飲み放題(1000円)も。
e0208058_11511846.jpg

ワインの飲み放題はテーブルの上に置かれておるワインを自分で注ぐスタイルです。赤3種類・白2種類・ロゼ1種類の6種類が飲めました。
e0208058_11273997.jpg
e0208058_11283818.jpg

1杯目の白を飲んでいると、まずは前菜盛り合わせが運ばれてきました。キッシュ・テリーヌ・牡蠣の燻製などワインに合いそうなものばかりですねー。ちょっとずついろいろ食べられるので酒のアテにぴったり。
e0208058_11331397.jpg
e0208058_1133183.jpg

続いて鶏もつ。レバー、ハツ、皮などいろんな部位が入っているので、食感が面白いですね。タレは赤ワインが効いているので、ちょっと洋風な仕上がりになっていて、赤ワインとの相性が抜群。
e0208058_11374937.jpg
e0208058_11365475.jpg
e0208058_11382386.jpg

e0208058_11374644.jpg

ワインも6種類全部飲んだので、昼間から結構酔ってしまいましたが、贅沢な昼下がりで満足でした。美味しいワインを飲みながら、美味しい料理を食べるって幸せですよね。秋まで来られなくなるのは残念ですが、リニューアルしたら、また来ようと思います。

【住所】 山梨県甲府市北口3-3-24




関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2013-04-26 12:00 | 山梨県 | Comments(0)

錦糸町 『李晃』

今日は会社帰りに錦糸町にある墨田区総合体育館のプールでひと泳ぎ。1時間ほど泳いだ後、疲労困憊の中、近くで食事をすることにしました。行ったお店は錦糸町駅から北に数分歩いたところにある中華のお店「李晃」。大衆的な外観のお店です。
e0208058_22315748.jpg

メニューはすごく豊富なので悩ましいところですが、腹ペコでちょっとガッツリめに食べたかったので、ボリュームがありそうな排骨麺(950円)を注文。
e0208058_22442977.jpg
e0208058_22445816.jpg

注文が入ってから排骨を揚げていくので 少し時間がかかります。10分ほど待って登場したモノは、排骨が大きくてとっても美味しそうです。
e0208058_2246084.jpg

まずはスープから。醤油ベースのスープに唐辛子の効いたピリ辛な味。ちょっと濃い目の味付けが運動後にちょうどいい感じです。
e0208058_22491862.jpg

麺は中太ストレートで、もちっとしてスープがよく絡み、食べごたえのある麺です。
e0208058_2258468.jpg

主役のパーコーは、お肉にしっかり厚みがあります。スープに浸かっているのですが、表面はサックリ、裏面はスープを吸ってしっとり美味い!下味もちゃんと付いているので、単品で食べてもお酒のアテに良さそうです。
e0208058_2364416.jpg

本場な味でとっても美味しかったです。隣の人が食べていた、牛肉麺も八角の香りが効いて美味しそうでした。また来たいお店ですね。

【住所】 東京都墨田区錦糸3-7-7




関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2013-04-24 21:00 | 足立・江東・墨田・葛飾区 | Comments(0)

恵比寿 『ラ・ピッチョリー・ドゥ・ルル』

今日は恵比寿で夕食。何年か前に伺って良かったのですが、駅からちょっと遠いので、行こうと思いながらもなかなか再訪できていなかったお店「ラ・ピッチョリー・ドゥ・ルル」 前回の記事はこちら
e0208058_944879.jpg
e0208058_9441027.jpg

混んでるイメージがあったのですが、この日はあいにくの雨&寒さのせいか、比較的すいていました。まあそれでも7~8割方は入っていましたが。前回はカウンター席だったので、ちょっと手狭な感がありましたが、今回は早めに予約を入れていて、少し離れたところのテーブル席に案内されたので、ゆったりと食事をすることができました。

まずは1杯目のお酒ですが、8周年記念でスパークリングワインが1杯500円になっていたのでそれを注文。
e0208058_9512941.jpg

料理の1品目は、「シュークルートとグリエールチーズのサラダ(980円)」
量もたっぷりで、シュークルートよりもチーズの方が圧倒的にたくさん入っていて、贅沢な一品ですねー。これで1000円しないのですからCP高いですよね。
e0208058_100911.jpg

e0208058_1111846.jpg

e0208058_1001565.jpg

一緒に運ばれてきたお通しのパンも、いい香りでサックサク。付け合わせのエシレバターやパテをのっけて食べるとそれはもう絶品。
e0208058_1043950.jpg
e0208058_1042167.jpg

2品めは、「ホタルイカとシラスのガーリックオイル焼き(800円)」
旬のホタルイカにシラスと、山菜はこごみでしょうか、純和風の食材を洋風に仕上げてありますが、これが違和感なくまとまっていて美味しいです。
e0208058_10191567.jpg
e0208058_10184549.jpg

ここで、赤ワインのボトルに切り替えます。甘さ渋さは控えめ程よい重さで飲みやすいワインでした。
e0208058_10283011.jpg

続いての料理は赤ワインに合いそうな、このお店のスペシャリテといってもいい一品、「ブーダンノワール(1230円)」
極太でかなりのボリューム感です。ウインナーのように弾力が強いのかと思ったら、中身はしっとり柔らかコクのある濃厚な味わいで、付け合わせのマッシュポテトとの相性が抜群。赤ワインもすすみます。
e0208058_1037568.jpg
e0208058_1038725.jpg

メインは「若鶏のバロティーヌ(1550円)」
バロティーヌとは、広げたお肉に挽肉を包み込んだ料理のこと。挽肉と鶏肉の食感の違いもアクセントになっていて、皮目はソテーされているので とっても香ばしく、ソースと相まってワインによく合う料理です。付け合わせの野菜もシャキシャキで美味い!
e0208058_10482571.jpg
e0208058_10482725.jpg
e0208058_10484281.jpg

まさにビストロっていう感じのボリューム満点 CPの高い料理ばかりで今日も大満足な夕食でした。お勧めのお店です。

【住所】 東京都渋谷区恵比寿2-23-3




関東食べ歩き ブログランキングへ

ラ・ピッチョリー・ドゥ・ルルフレンチ / 広尾駅恵比寿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8


by 07takeshi | 2013-04-20 19:00 | 渋谷・品川・港区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『鶴に橘』

今日の 「鶴に橘」

ホタルイカのカルパッチョ
e0208058_7265978.jpg
e0208058_727472.jpg

春キャベツと和牛霜降りの包み焼き
e0208058_7274331.jpg
e0208058_7274991.jpg

ウナギのパイ包みのネギソース
e0208058_7365967.jpg

e0208058_72966.jpg
e0208058_729649.jpg

出汁と胡麻だれのうどん
e0208058_7302186.jpg
e0208058_7302685.jpg

苺とブルーチーズとブランデーのババロア
e0208058_732273.jpg
e0208058_7325210.jpg
e0208058_7321445.jpg


【住所】 東京都杉並区阿佐谷北2-4-7




関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2013-04-19 21:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(2)

阿佐ヶ谷 『otonoha(オトノハ)』

今日は地元 阿佐ヶ谷で夕食。普段行かない方向へ行こうと思い、自宅とは逆の南阿佐ヶ谷方面に向かいます。行ったお店は、ここも前から行きたかったお店、おしゃれ中華の「オトノハ」。見た目はカフェのような雰囲気ですね。
e0208058_22512281.jpg

まずは生ビール(YEBISU@682円)を飲みつつ1品目の「大海老の特製マヨネーズソース(1365円)」を注文。7~8分ほどで運ばれてきたそれは、エビマヨの概念を覆すビジュアルです。さながら 麺の衣を纏ったエビが、マヨネーズの海に浮かんでいるかのよう。
e0208058_23241773.jpg

e0208058_23253322.jpg

食べてみると、サクサクの新しい食感の衣にプリプリのエビ。マヨネーズがたっぷりなので、ちょっと重そうに思えますが、この自家製マヨネーズが思いのほか さっぱりしていて食べやすいです。
e0208058_23291483.jpg

2品目は、主食な感じにしようと「汁なし坦々麺(1155円)」を注文。たっぷりの香菜が鮮やかですねー
e0208058_23332388.jpg

よく混ぜて食べてみると、濃厚ソースが麺に絡みつき 痺れる辛さでパンチのある味わいですが、山椒の辛さ・挽肉の旨み・ゴマの風味がちょうどいいバランスにまとまります。ナッツのサクッとした歯ごたえもいいアクセントになっています。
e0208058_23374894.jpg
e0208058_2337463.jpg

食べものはどれも美味しかったですし、定番な中華料理をモダンにアレンジするセンスがいいお店だなぁと感じました。でもやっぱり中華は 大人数で来ていろんなメニューを食べたいですね。今日も6人組のお客さんがいたのですが、いろいろ食べていたのが羨ましかったです。

【住所】 東京都杉並区阿佐谷南1-14-12




関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2013-04-18 21:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧