<   2013年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

錦糸町 『海賊』

今日は学生時代の友人と錦糸町で食事。行ったお店は錦糸町駅南口から程近い場所にある炉端焼きのお店「海賊」。金曜の晩の店内はほぼ満席ですごく賑わっています。
e0208058_11144842.jpg
e0208058_11145469.jpg

まずはビールで乾杯します。生ビールはアサヒスーパードライとサントリープレモルの2種類から選べます。料理の一品目は「シマアジ刺し(850円)」。程よく脂ものっており、しっかりした弾力が。
e0208058_11191069.jpg

二品目「モツ煮込み(480円)」。トロトロに柔らかく煮込まれたモツや根菜類。煮汁はちょっとあっさりめで安心して食べられる一品。
e0208058_11253092.jpg

続いては名物の「ねぎま大串焼き(480円)」と「レバー大串焼き(450円)」
スマホと比較してみると大きさがよくわかるかと思いますが、かなり大ぶりで、通常の3倍くらいはありそうなサイズ。ねぎまは柔らかい鶏とシャキシャキのネギ。レバーはクリーミーな柔らかさ。両方ともタレにしたので、濃い目の味付けで酒に合いますね。
e0208058_1138587.jpg

最後は「ホッケ焼き(680円)」。
サイズはそれほど大きくありませんが、しっかり脂がのって肉厚です。これもいい塩梅な塩味加減で日本酒のアテにぴったりな一品。
e0208058_11423037.jpg

なんというか、特に何かが秀でているわけでもなく、カウンター席も結構手狭で最初はちょっと窮屈な感じがしましたが、しばらくいるとそれが馴染んできて、なぜか居心地が良くなってきます。このお店の良さは、40年という歴史に裏打ちされたノスタルジックな空気感なんだなぁと思います。デートなどには不向きですが、気の置けない友人や同僚と一杯なんていう時にはいいと思います。

【住所】 東京都墨田区江東橋3-11-2




関東食べ歩き ブログランキングへ

by 07takeshi | 2013-08-30 19:00 | 足立・江東・墨田・葛飾区 | Comments(0)  

阿佐ヶ谷 『薫屋(かおるや)』 oishii

今日は休日。朝から自宅より徒歩で行ける鷺ノ宮体育館に行き、みっちり泳いだあと、健康なことをしたからという言い訳の元、昼酒をします。伺ったお店は、家の近所に昨年オープンした蕎麦屋さん「薫屋」
阿佐ヶ谷駅から旧中杉通りを北上し、10分くらいかかるので立地としてはかなり不便なところにあります。
e0208058_9512568.jpg
e0208058_9513348.jpg

炎天下を歩いて汗だくだったのでまずは「生ビール(480円)」
e0208058_9524992.jpg

腰を据えて飲む感じなので、まずは一品料理から。冊子になっているメニュー以外にも、その日のおすすめが黒板に書いてあります。一品目は黒板メニューから「茗荷と蒸し鶏の柚子胡椒和え(680円)」
e0208058_11522284.jpg

シャキシャキの茗荷、しっとり柔らかい鶏にピリッとした柚子胡椒の風味が効いています。これは日本酒が合いそうなので、ビールを飲み干し日本酒へ切り替えます。「越乃景虎 超辛口(700円)」 超辛口ではありますが、柔らかい口当たりで飲みやすい味。
e0208058_10202593.jpg

次は天ぷら。まずは季節の野菜天ぷらから「枝豆(450円)」・「原木どんこ椎茸(400円)」、それと「鱚(キス@500円)」
天ぷらは、それぞれ一皿ずつ提供されます。天つゆではなく、塩でさっぱりといただくので、日本酒との相性がいいですね。
e0208058_10283690.jpg
e0208058_1028429.jpg
e0208058_1028468.jpg

続いて酒のアテにぴったりな「蕎麦味噌(450円)」
素揚げした蕎麦の実がサクサクの食感。ちょっと甘めな味で軽やかで日本酒がすすみます。
e0208058_10363382.jpg

締めの日本酒は滋賀のお酒「北島 愛山 純米生もと無濾過生原酒(1200円)」ほんのりフルーティですっきりなお酒。
e0208058_1045546.jpg

締めは「せいろ(生粉打ち十割蕎麦@950円)」
程よいコシがあり、ツルツルっとしたのど越しがよく、滑らかな麺です。ほんのり甘めな蕎麦つゆとの相性もよく美味しいです。
e0208058_11113220.jpg
e0208058_11113767.jpg
e0208058_11114543.jpg

ちょっと不便な場所にあるせいか、そんなに混み合うこともなく、ゆっくりと落ち着いて食事が楽しめます。日本酒や、一品ものなども充実しているので、ぜひお酒と一緒に召し上がっていただきたいですね。

【住所】 杉並区阿佐谷北 3-37-13




関東食べ歩き ブログランキングへ

by 07takeshi | 2013-08-24 12:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

神宮球場

今日は神宮球場で野球観戦。ゲリラ豪雨が心配でしたが天気もよく、観戦日和ですねー
e0208058_7121560.jpg
e0208058_7122154.jpg

まずは何はともあれビール(1杯目@750円)
数年前に来た時は700円だったように記憶しているので、50円値上がりしてしまったみたいですね。でも暑い日に屋外で飲む美味しさには変えられません!
e0208058_7165314.jpg

ビールを飲みながら観戦していると、2回の巨人の攻撃の際、矢野がホームランを打ったのですが、その打球がちょうど僕の真後ろの座席に飛んできて、危うく直撃するところでした。気を抜いちゃ ダメですね。巨人側の座席だったので、点が入ったときはタオルを振ってお祭り騒ぎです。
e0208058_726349.jpg

ちょっと落ち着いたところで、フードを調達に行きます。まずは神宮球場のグルメといえば「ウインナー盛り」
さすが人気の品だけあって行列しています。この光景を見て心が折れかけましたが、頑張って並びます。
e0208058_7341426.jpg

でも回転が速いので10分も待たずに先頭に。鉄板の上には山のようにウインナーが積まれています。もはや炒めるのが不可能な量ですね。でもあらかじめ茹でてあるのできちんと温かいですよ。ウインナーは通常盛り(500円)とメガ盛り(700円)がありますが、ここは男らしくメガ盛りを購入します。
e0208058_7383463.jpg

ケチャップとマスタードはセルフサービスで好きなだけかけられますが、なんか乳搾りみたいですね。
e0208058_7481552.jpg

さっそく座席に戻っていただきます。もちろんビール(2杯目)も。
e0208058_7513819.jpg

試合の中盤には花火も上がりました。東京の花火大会って混雑しすぎて行く気にならないので、久しぶりに花火を見ました。
e0208058_7555476.jpg
e0208058_7555964.jpg

ウインナーを食べ終わった後、次はこれも神宮球場名物のカレーを食べます。バックスクリーン裏のお店「麺や秀雄」のが有名みたいですね。「カレーライス(600円)」に「串カツ(200円)」をトッピングしてカツカレーにして食べるのが通だそう。いわゆる普通のカレーに普通の串カツなんですが、球場で食べるせいか、これが妙に美味いんです。
e0208058_82490.jpg
e0208058_821123.jpg
e0208058_821722.jpg

最後にビールをもう一杯(3杯目)飲んで締めます。いい具合に酔いも回ってきて、久しぶりの野球観戦はとっても楽しかったです。
e0208058_842268.jpg


帰り道、通りがかった「東京体育館」。分かる人にしか伝わらないと思いますが、「ビグザム」にしか見えません・・・
e0208058_871925.jpg




関東食べ歩き ブログランキングへ

by 07takeshi | 2013-08-22 18:00 | 新宿区 | Comments(0)  

錦糸町 『カレーうどん千吉』 oishii

今日は休肝日なので、いつものように会社帰りに錦糸町でひと泳ぎ。いつもなら体育館のある駅の北側で食事をするのですが、最近 行くお店が決まってきて、ちょっと飽きてきたので本日は、反対側の南口にやってきました。行ったお店は以前行った「おむす人」の近くにあるカレーうどんの店、千吉。
e0208058_23384546.jpg

メニューはこんな感じ。この中から、一番定番な「千吉カレーうどん(ごはん・サラダ付@660円)」を注文します。
e0208058_23434539.jpg

5分ほどで登場。660円でカレーうどん以外に、ライス、サラダまで付くんですからCP高いですね。
e0208058_23453226.jpg

e0208058_5502242.jpg

スープは やや薄い黄色で、ミルクが入っているので、とってもクリーミーで優しい味。ほんのり和風ダシも効いていて、老若男女問わず、みんなが好きそうな味ですね。そして刻んだ油揚げがスープを吸って、噛むとジュワッと汁が溢れてきて、とっても美味いんです。
e0208058_23522213.jpg
e0208058_23522883.jpg

麺は、讃岐うどんタイプな太さとコシで、スープもよく絡み食べやすい麺です。
e0208058_23544024.jpg

ライスは、最初 麺と油揚げをおかずに食べます。この感じ、前に味噌煮込みうどんの「山本屋」でもやったなぁと、昔の記憶が蘇ります。
e0208058_23553473.jpg

そして、締めは残りのご飯を丼に投入し、カレー雑炊にします。言うまでもないですが、この組み合わせ、合わないわけがありません。美味しく最後まで完食しました。
e0208058_23585982.jpg
e0208058_235956.jpg
e0208058_2359913.jpg

チェーン店のお店のようですが、リーズナブルに美味しいカレーうどんが食べられる、いいお店だと思います。

【住所】 東京都墨田区江東橋3-10-7




関東食べ歩き ブログランキングへ

by 07takeshi | 2013-08-20 21:30 | 足立・江東・墨田・葛飾区 | Comments(1)  

鶯谷 『鶯谷園』

今日は昔の同僚と3人で食事会。怪しい場所で飲もうという話になり、行ったお店は「鶯谷園」。鶯谷といえば、言わずと知れたディープタウンですが、こんなところにすごい焼肉屋があるんです。前々から来たいと思っていたのですが、なかなか鶯谷に誘う人が見つからず、ずっと宿題店のままでした。本日やっと念願かない初訪問です。
e0208058_8215519.jpg

店頭には、メニューのサンプルがあったりして、見た目には普通の焼肉屋さんですね。
まずはビールで乾杯します。
e0208058_9132138.jpg

食べるメニューは、昔だったら (並)→(上)→(特上)という順番で注文していましたが、3人とも四十路になり、たくさん食べることができなくなってきたので、いいものから食べようと、贅沢にも焼物の特上メニューを上から順に流すことにします。特上カルビ・特上ヒレ・特上ロース・特上タン(塩)… それと牛タタキも。この注文の仕方、大人になったものだと実感します。
e0208058_8384120.jpg

まずは「牛たたき(1100円)」
中はレアですが、周りはちゃんと炙ってあります。みごとなサシっぷりで、口に入れると脂が溶けていきますねー
e0208058_8534194.jpg
e0208058_8534818.jpg

「特上タン(塩@1200円)
写真では分かりづらいですが、割と厚みもあり、きめ細かいサシがきれいに入っています。タン特有のしっかりした歯ごたえもありながら、サシの脂のジューシーさがとろけます。
e0208058_911966.jpg

「特上カルビ(1600円)」
見てくださいこの見事なサシと照り。厚みもしっかりで、口に入れるとジュワッと溶けます。
e0208058_911359.jpg
e0208058_911939.jpg
e0208058_9111568.jpg
e0208058_9122090.jpg

「特上ロース(1200円)」
赤身がしっかりなロースですが、ここにも綺麗なサシが入っています。これもとろける美味しさですが、他のお肉に比べると、ちょっと印象が薄いかな。
e0208058_9193479.jpg

「特上ヒレ(1600円)」
これは感動モノの美味しさ! 見た目にはカルビとかのほうがサシが入っているのですが、カルビに負けないやわらかさで、この厚みながらスっと噛み切れちゃいます。
e0208058_9281733.jpg
e0208058_9282548.jpg
e0208058_9283350.jpg

「厚切りハラミ(1700円)」が売り切れだったので、普通の「ハラミ(950円)」
ハラミは さすがの安定した美味しさですね。適度な歯ごたえが心地よく、柔らかく食べやすいです。
e0208058_9324189.jpg

最後の肉は、一番贅沢なメニュー「リブ(100g@2500円)」
e0208058_1148344.jpg

200gくらいと言っていたので、たぶん5000円くらいしたんだと思います。かなり奮発した感はありますが、なかなかボリュームもあり、この見事な霜降りで、ジュワッととろけます。網に乗せると肉汁の脂で、ちょっとした火事になるほどです。
e0208058_9515334.jpg
e0208058_952165.jpg
e0208058_9521460.jpg
e0208058_9521981.jpg

最後は麺とスープで締めます。
「ユッケジャンスープ(750円)」 ピリ辛スープにたっぷりの卵。胃腸に染み渡りますねー
e0208058_9564810.jpg

e0208058_9572343.jpg

「冷麺(950円)」はシコシコとしっかりした弾力のある歯ごたえの麺に、すっきりしたさわやかなスープ。肉のあとの締めにぴったりな一品。
e0208058_958221.jpg

かなりの有名店で期待値も高かったのですが、期待以上に美味しかったですね。この内容で都心のお店なら、3割くらい高いんじゃないですかね。早い時間は予約が必須ですが、おすすめです。

【住所】 東京都台東区根岸1-5-15




関東食べ歩き ブログランキングへ

by 07takeshi | 2013-08-16 19:30 | 台東区 | Comments(0)  

神保町 『共栄堂』

小学館ビルを後にして、ちょっと早いランチにします。神保町といえばカレー激戦区なので、カレーを食べることに。行ったお店はスマトラカレーの 「共栄堂」。数ある神保町のカレー屋さんの中でも、トップクラスに有名なお店だと思います。お店は神保町駅出てすぐの、靖国通り沿いのビルの地下一階にあります。
e0208058_5531045.jpg

11時のオープン直後に行ったのですが、既に2組来店済みで、その後も続々とお客さんがやってきて、11時20分頃にはほぼ満席になっていました。
席に着くや否や、水とカップに入ったポタージュが置かれます。このポタージュが、後々カレーを食べている最中、口直しになって意外と重宝するのです。
e0208058_5574490.jpg

メニューは、ビーフ・ポーク・チキン・タン・エビなど定番系が並びます。この中から 「ポークカレー(900円)のソース大盛り(+200円)」を注文。1~2分ほどとすぐに登場します。ソースを大盛りにしたので、なみなみと注がれていて、ポットからこぼれそうです。
e0208058_673446.jpg
e0208058_67405.jpg

ポークは程々に大きい塊がごろっと。角煮のようにすごく柔らかく煮込まれています。
e0208058_693277.jpg

それではカレーをライスの上にかけてみます。かなり濃い色の黒みがかった色合いで、僕の好きなビジュアルです。26種類の香辛料を使っているとのことで、食べてみると独特の複雑な味わいで、大人なカレー。辛さは選べませんが、最初は辛味が足りないかなと思いながら食べ進めるうちに、香辛料の効果でしょうか、じわじわと辛さを感じてきて、けっこうな辛味具合になります。それも「辛いっ!」っていう唐辛子のような直接的な辛さではなく、中からじわっとにじみ出てくるような辛味とコク。これはクセになりますね。
e0208058_6211484.jpg
e0208058_6212016.jpg

人気店なので、食事時には相席も必至ですが、通しで営業しているので、15時以降くらいだとゆっくりできるみたいです。神保町って普段の行動範囲に入っていないので、あまり行かないのですが、是非また来てみたいお店でした。

【住所】 東京都千代田区神田神保町1-6 サンビルB1F




関東食べ歩き ブログランキングへ

by 07takeshi | 2013-08-15 11:00 | 千代田区 | Comments(0)  

小学館ビル取り壊し

先日テレビで、神保町にある小学館ビルが取り壊されるというニュースをやっていて、その中で小学館にゆかりのある漫画家さんたちが、この取り壊されるビルに「落書き」をするということが紹介されていました。落書きといってもプロの漫画家が描くわけですから、ある意味展覧会のような一種のイベントですよね。基本室内に描かれているのですが、今週中?までは、シャッターが閉まっていなくて、外から見ることができるとのことだったので、お盆休みの今日、見に行ってきました。

これがビル全景
e0208058_1574766.jpg

ビルの前まで行くと、既に たくさんの人が写真を撮っています。
e0208058_1583944.jpg

直接ガラスに描かれたり、ガラス面に貼ってある絵はこんな感じ。外が明るいので反射して背景が写りこんでしまったのがちょっと残念です。
e0208058_15111946.jpg
e0208058_1511237.jpg
e0208058_15114510.jpg
e0208058_15115279.jpg
e0208058_15115822.jpg

室内の壁に描かれたものは、すりガラスの端の透明な部分から撮らなきゃいけないので 角度的に撮りづらいものもありましたが、望遠で撮ったら比較的きれいに撮影できました。
e0208058_15152361.jpg
e0208058_1515287.jpg
e0208058_15153536.jpg

僕は特別漫画が好きというわけではないのですが、見たことのあるキャラクターが多く、ビルと共に、これらの絵たちも なくなってしまうのかと思うと感慨深いものがありました。ここでしか見られないものばかりなので、貴重ですよね。



関東食べ歩き ブログランキングへ

by 07takeshi | 2013-08-15 10:30 | Comments(0)  

吉祥寺 『キリンシティ』 oishii

今日は吉祥寺で友人と夕食。今日も暑かったので、ビールが美味しいキリンシティへ。まずは1杯目、「ブラウマイスター(530円)」。提供されるまで、少々時間がかかりますが、こんもりと盛り上がった泡が綺麗ですね。
e0208058_8344289.jpg

料理1品目は、「ごろごろ野菜の黒カリーココット(680円)」
トマト、ブロッコリーなど、大ぶりにカットされた野菜に、柔らかく煮込まれた牛肉など具だくさん。写真では分かりにくいですが、下には黒ビールを使った黒いカレーが程良い辛味とビールのコクが効いて、食がすすみます。
e0208058_840687.jpg

2品目は、「リオナソーセージ(580円)」
リオナソーセージとは、フランスのリヨン発祥のハムのように太く腸詰めされたもの。ここではそれを1センチくらいの厚みにカットしているので、結構ボリュームあります。当然ながらビールには鉄板ですよね。
e0208058_847552.jpg

3品目は、マンスリーメニューから。今月は北海道特集です。インカのめざめというジャガイモや、トウモロコシ、ホタテやカニなどの料理がありますが、一番贅沢な、「花咲がに こぼれ甲羅盛り(1280円)」
カニ1.5杯分の身が入っているので、ホントにどっさり。ぐにゅっとした、ちょっと弾力のある食感も心地よく、これをさっぱり酢醤油でいただきます。久しぶりのカニ美味しかったです。
e0208058_8553414.jpg
e0208058_8554023.jpg

2杯目のビールは、「ハーフ&ハーフ(500円)」
e0208058_8561589.jpg

キリンシティはチェーン店なので、大きな駅にはだいたいありますし、割と大箱な店舗が多いので待たずに入れるのがいいですよね。

【住所】 武蔵野市吉祥寺本町1-4-16 サンク吉祥寺2F




関東食べ歩き ブログランキングへ

by 07takeshi | 2013-08-14 19:30 | 東京 23区以外 | Comments(0)  

錦糸町 『洋食 斉藤』

錦糸町で夕食をとるときは、たいてい休肝日で、近くの墨田総合体育館のプールで泳いでから食べることが多いのです。いつもだいたい8時半から1時間くらい泳ぐのですが、今週は会社がノー残業週間のため7時から泳ぐことができ、8時頃に食事をとることになったので、普段は営業時間の関係で行けないところに行こうと思い、行ってきたのが「洋食 斉藤」。レトロな洋食屋さんで、ハンバーグが評判のお店です。前から行きたいと思っていたのですが、ラストオーダーが9時なので、なかなか行けなかったんです。
e0208058_22143065.jpg

店内はこんな感じ。4人テーブル×3、2人テーブル×1、カウンター4席の全18席なので、割とこじんまりした感じですね。
e0208058_2217057.jpg

ホントは休肝日だったのですが、出てくるのに少々時間がかかるという噂があったので、時間つぶしのため やむなく? 生ビール(中@550円)を頼みます。
e0208058_2219196.jpg

メニューに目をやると、さすがハンバーグが有名なだけあって、ハンバーグの種類が多いですね。とりあえず初めてだったので、一番ノーマルな「ハンバーグステーキ(1000円)」とライス(中@250円)を注文します。
e0208058_22213897.jpg

30分くらいかかるんだろうなぁと思いつつ、のんびりビールを飲み、雑誌を見ていると、他のお客さんは2人~4人組ばかりで、おひとり様は僕だけだったため気を遣ってくれたのか、思いのほか早く15分くらいで登場。黒い鉄皿に、ニンジン・インゲン・スパゲティが添えられた正統派なビジュアルです。
e0208058_2229233.jpg

いただいてみると、ハンバーグはジューシーなタイプではなく、粗めに挽かれた挽肉で、肉々しい食感。中に入っている玉ねぎも、少し半生のシャキシャキっとした心地よい歯応えが。なんというか、いい意味で本格的すぎず、ちょっと家庭的なホッとする味。でも家庭では作れない味です。
e0208058_22351332.jpg
e0208058_22351997.jpg

ネットの情報だと、店員さんは愛想がないとか書かれたりもしていましたが、特にそんなこともなく、全然普通か、むしろ丁寧なくらいでした。実際に行ってみないとわからないもんですね。

【住所】 東京都墨田区錦糸2-5-7




関東食べ歩き ブログランキングへ

by 07takeshi | 2013-08-13 20:00 | 足立・江東・墨田・葛飾区 | Comments(0)  

阿佐ヶ谷 『七夕祭り2013』

地元阿佐ヶ谷では旧暦の七夕のこの時期に「七夕祭り」が開催されます。今年は8/7~8/11となっています。今回で第60回とのことなので、もう60年も続いているんですね。去年の記事はこちら
e0208058_7115956.jpg
e0208058_712684.jpg
e0208058_7121531.jpg

阿佐ヶ谷駅南口出てすぐのアーケード「パールセンター」が会場ですが、開催期間中は、アーケードの天井が、七夕飾りや、その年を象徴するキャラクターなどをかたどったハリボテで飾られます。
e0208058_7154930.jpg

e0208058_7162950.jpg
e0208058_7164630.jpg

e0208058_7172419.jpg

興味のある方は、この週末にどうぞ。ついでに阿佐ヶ谷の飲み屋街も楽しいですよ。


関東食べ歩き ブログランキングへ

by 07takeshi | 2013-08-09 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)