今日から人事異動により、勤務地が変わったため、これからは新宿~日暮里間のお店もちょこちょこ紹介することになると思います。もちろんこれからも中央線のお店がメインにはなると思いますけど。
今日は先日のインデアンカレーに引き続きカレーシリーズ。行ったお店は高田馬場にあるスタンドのカレー屋さん「オニオン」。前からここのカツカレーが気になっていたのです。お店は高田馬場駅から早稲田通りを西に向かって5分ほど、札幌みそラーメンのお店「純連」の向かいあたりになります。
e0208058_21383577.jpg

店内はカウンターのみで10席程度とこじんまりした感じです。カレーのメニューはこんな感じ。
e0208058_2141205.jpg

注文するのはもちろん「手仕込みカツカレー(750円)」
注文が入るとそこからカツを揚げていき、カツが揚がるタイミングを見計らって、ご飯をよそい、ルーをかけて、その上にカツをのせます。僕好みの、カツのルーの上乗っけ&縦横切りというのがいいですね。これならカツはサクッとしたままで、スプーンでも食べやすいですからね。
e0208058_2238376.jpg

ルーは欧風でコクがある感じですが、王道なスタンドのカレーでどこか懐かしい味。
e0208058_22435577.jpg

カツはちょっと肉から剥がれやすいですが、ザクっとしっかりした揚がり具合で香ばしい。全体的になんというか、いい意味で本格的過ぎず、でも家庭のカレーとは一味違うおいしいカレーでした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都新宿区高田馬場4-13-9

by 07takeshi | 2014-03-31 20:00 | 新宿区 | Comments(0)

今日の夕食は大好きなインデアンカレー。来月からは通勤で東京駅を通らなくなるため、今のうちに食べておこうと月曜に続き今日も食べに来ました。
e0208058_1144178.jpg

いつもは、「インデアンカレー(730円)」の「ルー大盛(+200円)を食べているのですが、今日は しばしのお別れなので、がっつり食べようということで、「ご飯大盛(+50円)の「ルーダブル(+500円)」を頼みます。合計1280円という贅沢カレーになってしまいましたが、都心では1000円を超えるカレーなんて、珍しくないですし、インデアンカレーがたらふく食えると思えば全然高いなんて感じません。(あくまでも僕個人の感想ですが・・・)。注文が入ると手際よく、ささっとご飯をよそって整形し、ルーをかけてすぐに出てきます。さすがルーダブルなので、お皿いっぱいにルーが広がって、なんとも贅沢な絵面です。
e0208058_11522553.jpg

ちょっとわかりづらいですが、ご飯標準のルー大盛はこんな感じ。
e0208058_11571726.jpg

いつもなら、ルーの量を調整しながら食べていくのですが、ルーがたっぷりなので、そんなことは考えずどんどん食べていきます。一口目は一瞬甘さが来て、甘いなーなんて思ってるうちに、こんどはどんどん辛さが押し寄せてきて、食べている最中はずっと辛さが続きます。途中キャベツのピクルスをつまみ、味に変化をつけながら、食べ進んでいきます。そして食べ終わった後の余韻はほんのり甘さが残ります。
僕は基本小食なので、食べきれるか若干 不安ではありましたが、気が付けば余裕で完食してました。やっぱり好きなものは、いくらでも食べられますね。満腹さも心地よく、満足な夕食でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】  東京都千代田区丸の内2-7-3 TOKIA B1F



インデアンカレー 丸の内店カレーライス / 二重橋前駅東京駅有楽町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8


by 07takeshi | 2014-03-26 11:37 | 千代田区 | Comments(0)

荻窪 『高はし』

今日はしっぽりと飲みたい気分。そんな時はやっぱり蕎麦屋。行ったお店は荻窪にある「高はし」。評判のいいお店なので、前々から行きたいと思いながらも、閉店時間は20時と早いため、なかなか伺うことができていませんでした。最寄は荻窪駅で、環八沿いを南下し歩くこと10数分。けっこう遠いですね。
e0208058_13511159.jpg

まずは「瓶ビール(600円)」
e0208058_13534095.jpg

ビールを頼むとお通しで揚げそばが運ばれてきます。ほんのり塩っけが効いて、ビールのアテにちょうどいいです。
e0208058_13584625.jpg

蕎麦をいただく前に、まずはお酒を飲みながら何品かつまみます。一品目「そらまめ」
ホックホクでこれも塩っけが効いて、ビールのお供に鉄板ですね。
e0208058_1463129.jpg

ここで、ビールから日本酒に切り替えます。新潟のお酒「酔蕎(すいきょう@950円)
日本酒を頼むと、たくさんの種類の中からお猪口を選ばせてくれるので、自分好みのお猪口で飲めます。
e0208058_14191525.jpg

e0208058_14193146.jpg

二品目は日本酒に合いそうな「イクラ味噌風味(ハーフ@400円くらい?)
これは、大根おろしとしっかり混ぜていただきます。食べてみると、まずはイクラの旨みが口の中に広がって、大根おろしのさっぱり感がきて、余韻は味噌の風味。
e0208058_14251432.jpg

e0208058_14252261.jpg

三品目「鶏皮煮こごり(600円)」
椎茸とエノキのシャクシャクした食感が心地よく、鶏の旨みが染み出たほんのり甘い味で、鶏皮の風味もしっかりで美味しい!
e0208058_1430815.jpg

四品目「小海老天ぷら(900円)」
小海老といっているので、もう少しちっちゃいのかと思ったら思いのほか立派なエビが5尾も。油が軽くサクッとした歯ごたえ。
e0208058_14442748.jpg

e0208058_14443892.jpg

締めはもちろん蕎麦から、「せいろそば(900円)」
細く繊細なお蕎麦ですが、コシはしっかりで辛めな汁との相性もよし。ワサビではなくて七味唐辛子が添えられているのが珍しく、七味を振っていただくと、ワサビとは違ったピリリとした辛さが癖になりそうです。
e0208058_14512854.jpg

e0208058_1451416.jpg

e0208058_14515174.jpg

e0208058_14532721.jpg

お酒を飲まずにお蕎麦だけでも十分おいしいのですが、蕎麦前が充実しているので、ぜひお酒と一緒に楽しんでほしいお店です。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 東京都杉並区荻窪2-30-7

by 07takeshi | 2014-03-25 18:00 | 杉並区(荻窪) | Comments(0)

今日のランチには丸の内にて。来月から通勤で東京駅を通らなくなるので、今週は東京駅強化週間です。矢場とんは有名なお店なので、ご存じの方は多いと思いますが、名古屋発祥の味噌カツのチェーン店です。ここグランルーフ店には会社帰りに何度か来ようと思ったことがあるのですが、いつも割と混んでいて未だ来たことがありませんでした。
e0208058_22543523.jpg

e0208058_22545270.jpg

注文するメニューは、一番人気の「鉄板とんかつ定食(1785円)」で、味噌汁をとん汁にグレードアップ(+157円)します。ちなみに人気ベスト3はこんな感じらしいです。
e0208058_2322815.jpg

10分ほどで、登場した鉄板味噌カツは、アツアツでジュージューした状態で運ばれてきます。湯気とともにタレの香ばしい香りが充満して、とっても食欲をそそられます。
e0208058_23243282.jpg

e0208058_23273687.jpg

e0208058_23292535.jpg

定食で約1800円と値段がそれなりにするだけあって、お肉は思った以上にしっかりした厚みがあり、食べてみると肉質は柔らかく簡単に噛み切れます。やや甘めな味噌だれは、味が濃くて ご飯がモリモリすすみます。
e0208058_23363031.jpg

味が濃い分 食べ続けるうちに、ちょっと飽きてしまうところですが、卓上には、カラシ、すりごま、七味など、味に変化をつける調味料が置いてあり、それらを使うと飽きずに最後まで食べられます。個人的には、すりごまを振り掛けると、香ばしさが際立って、とても好きな味でした。
e0208058_2349663.jpg

とん汁は、八丁味噌ではなく、普通のお味噌。メインの味噌カツがこってりなので、箸休め的にちょうどいい感じでした。
e0208058_23512918.jpg

少々値は張りますが、東京にいながら本場の味噌カツが食べられる いいお店だと思います。僕は名古屋飯好きなので、また来たいと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 東京都千代田区丸の内1-9-1

by 07takeshi | 2014-03-25 11:00 | 千代田区 | Comments(0)

今日は新宿御苑で一足早い花見。ほとんどの桜がまだ蕾の状態だったので、来週か再来週くらいが見頃になりそうですね。
e0208058_7513972.jpg

御苑内はお酒が持ち込み禁止なので、飲み食いはせず、散策後 新宿三丁目で少し早い夕食をとります。まだ4時だったので、開いているお店は まばらでしたが、ちょうど4時オープンのお店があったのでそこに入ります。そのお店はいろんなワインが楽しめるお店「マルゴー」。あとで調べてみたら、チェーン展開しているお店のようで、新宿だけでも系列店が10店舗くらいあるみたいです。
e0208058_851923.jpg

店内に入ると壁一面がワインセラーになっていて、圧倒されます。
e0208058_862557.jpg

お酒はもちろんワインから。ボトルだけでなく、グラスワインも色々選べて、赤白それぞれ7~8種類くらいで値段は500円~1000円くらいという感じです。まずスタートに白ワインを頼みます。
e0208058_812850.jpg

フード一品目は「タコとセロリのマリネ(600円)」
タコは身が柔らかく吸盤のコリっとした食感がたまりません。酸味も強すぎずちょうどいい塩梅で、食べやすい仕上がり。
e0208058_8164439.jpg

「トリッパの煮込み(600円)」
臭みがなく煮込まれたトリッパは、ぐにゅっとした独特の食感が気持ちいい。トマトソースもワインとの相性がいいですね。
e0208058_8201691.jpg

ここで、箸休め的に頼んだのがこちら。「仏産そら豆(600円)」
フランス産って日本のと何が違うんだろうと思ってお店の方に聞いてみたら、フランス産はちょっと小ぶりとのこと。興味があったので頼んでみました。でてきたそら豆は、説明通り小ぶりですが、きちんとそら豆の形をしているのが面白いです。塩ゆでというシンプルな味付けも食べやすくて、食べる手が止まらなくなってしまいます。
e0208058_8245917.jpg

ここで、次は肉料理なので赤ワインに切り替えます。
e0208058_8314425.jpg

メインは肉料理から「牛ハラミのタリアータ(1600円)」
スライスしたパルミジャーノが載っていて、見た目と味のアクセントになっています。ハラミは火の通し加減もちょうどよく、柔らかだけど、噛みごたえもあって旨みもたっぷりです。
e0208058_8321336.jpg

e0208058_8322157.jpg

締めはパスタから「ベーコンと春野菜のトマトソーススパゲティ(1500円)」
トマトの旨みがギュッとつまって、スナップエンドウのさくっとた歯応えがいいアクセントになっています。厚切りのベーコンやヤングコーンもしっかり存在感を主張していて美味しい!
e0208058_8393735.jpg

e0208058_8394666.jpg

最後はデザートから「自家製生チョコ(550円)」
濃厚で甘すぎず、大人な味のチョコですねー
e0208058_844597.jpg

お店はカジュアルな雰囲気で気軽に入れる感じなので、お一人様でも大丈夫そうですし、もちろん何人かで来てしっかり飲んだりもできますし、使い勝手のいいお店ですね。今日も4時オープンで5時にはほぼ満席になっていて、人気があるのも頷けるお店でした。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 東京都新宿区新宿3-7-5

by 07takeshi | 2014-03-22 16:00 | 新宿区 | Comments(0)

八重洲 『玉丁本店』

もうすぐ春だというのにまだまだ寒いこんな日は、温かいものでも食べようと、会社帰りに行ってきたのが八重洲地下街。ここに名古屋名物の味噌煮込みうどんのお店があるのです。それは「玉丁本店」というお店。
e0208058_18553270.jpg

メニューは、味噌煮込みうどん以外にも、味噌おでんや、手羽先、味噌カツなど一品ものも充実していて飲み屋としても使えそうです。注文するのは一番ノーマルな「味噌煮込みうどん(980円)」と「ご飯(210円)」。味噌煮込みうどんは、出来上がるまで少々時間がかかり、15分ほど待って登場。ちょっとフラをずらして、グツグツしていてとっても美味しそう。
e0208058_1963766.jpg

e0208058_1965011.jpg

食べてみると、麺は本場さながらの固くがっしりした歯応え。具は鶏肉、ネギ、揚げ、卵などスタンダードな内容です。八丁味噌ベースのスープは熱々で出汁の風味を残しながら、味噌のコクがしっかり感じられて本場の味。
e0208058_19121448.jpg

e0208058_19122270.jpg

ご飯は最初、麺をおかずに食べて、最後はもちろん雑炊風にしていただきます。間違いない美味しさですね。
e0208058_191407.jpg

e0208058_1914844.jpg

e0208058_19141790.jpg

東京駅直結という便利な立地で、本場の味噌煮込みうどんがいただけるので、一人で食事をするもよし、何人かで行って、名古屋名物をアテに酒を飲むもよしの、使い勝手もいいお店だと思います。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都中央区八重洲2-1

by 07takeshi | 2014-03-20 20:00 | 中央区 | Comments(0)

今日は荻窪で飲もうと思い、以前から行きたかった焼き鳥屋、「酉の」のホームページを何気なく見たら、なんと阿佐ヶ谷に2号店がオープンと書いてあるではありませんか。これは行かない手はないと思い、仕事終わりに早速行ってきました。場所は阿佐ヶ谷駅から中杉通りを北に5分ほど行ったところなので、駅からは少々離れたところになります。
e0208058_22235328.jpg

e0208058_2224781.jpg

2月にオープンしたばかりの店内は とても綺麗で、カウンターが8席と4人テーブルが1卓、2人テーブルが1卓と思いのほか小じんまりした感じです。一人だったので、カウンターの端の方に腰掛け、まずは生ビールから。生ビールは「バスペールエール(600円)」とこだわりが感じられますね。
e0208058_22451933.jpg

フードは基本的にコースで頼みます。コースは、「3000円」、「4000円」、「5000円」の3種類。今日は初めてなので、3000円のコースを注文します。これは、前菜・お椀・串5本・茶碗蒸し・季節の果物という構成になっています。
しばらくして運ばれてきた前菜は、思った以上に豪華な感じ。料理は一品ずつ紹介してくれましたが、少し覚えにくい名前だったのに、全部覚えようとしたら、全部忘れてしまいました… でも どれも、見た目もきれいですし、素材の味が活かされたおいしい料理でした。
e0208058_22591675.jpg

続いてのお椀は、団子入りの鶏スープ。お団子はフワッと柔らかく、軟骨のコリコリした食感が心地よくて、鶏の旨みが染み出たスープは深い味わいです。
e0208058_2305838.jpg

e0208058_231440.jpg

ここで、飲み物を日本酒に切り替えます。日本酒は種類がたくさん用意されていて、全部で30種類以上はあるんじゃないですかね。1杯目は長野のお酒「大信州 純米吟醸 ひとごこち(850円)」
超辛口ということですが、そんなに辛口すぎず、飲みやすい味でした。
e0208058_2384742.jpg

串の1本目は、「むね」
ネギ間ならぬ、ズッキーニ間になっていて、シンプルに塩味でやんわり柔らかく、スタートにちょうどいい感じ。
e0208058_23143246.jpg

2本目は、「もも」
ネギの焦げ目が香ばしく、サクッと軽快な弾力です。
e0208058_23163497.jpg

3本目は、「はつ」
プリッと歯切れのいい食感で、味は淡白なんですが、旨みもしっかり。
e0208058_23194897.jpg

ここで2杯目の日本酒。1杯目と同じく「大信州」から「香月(850円)」。こちらは香りがしっかりでやわらかいお酒。
e0208058_23251364.jpg

4本目、「つなぎ」
ぐにゅっとした独特の食感。山椒が振ってあるのでちょっと鰻っぽい雰囲気ですが、しっかりした歯ごたえのレバーみたいな感じ。
e0208058_23294075.jpg

5本目、「ふりそで」
あまり聞きなれない部位ですが、羽の付け根あたりの肉で、希少部位だそう。柚子胡椒でさっぱりめな感じでいただきますが、絡みつくような弾力で不思議な食感。
e0208058_2333094.jpg

次は「茶碗蒸し」
使っている卵が濃厚なのか、ちょっとしっかりめな黄色で、味は鶏の出汁がよく効いて深い味。
e0208058_23363181.jpg

e0208058_23364289.jpg

これで、フルーツを残し、コース料理は終了です。もうちょっと食べられそうだったので、ご飯ものを発注します。いただいたのは、「親子丼のミニサイズ(800円)」
これも出汁の風味が芳醇で、ちょうどいい半熟加減の卵と弾力しっかりな鶏が優しい味に纏まっています。ちょっと大きい茶碗サイズなので締めにちょうどいい量。
e0208058_23405179.jpg

e0208058_2341470.jpg

最後はお茶と果物でさっぱりと締めます。
e0208058_23415637.jpg

おいしい焼き鳥や料理で程よい満腹感と、ほろ酔いで満足な夕食でした。阿佐ヶ谷は、焼鳥屋激戦区ですが、末永く頑張って欲しいですね。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】  東京都杉並区阿佐ヶ谷北1-37-6


酉の 阿佐谷店焼き鳥 / 阿佐ケ谷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3


by 07takeshi | 2014-03-18 20:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

淡路町 『神田まつや』

今日は午後に御茶ノ水で用事があり、用事が終わったあとは少し遅い昼食をとります。昼食といっても午後4時頃だったので、早い夕食と行ったほうがいいかもしれませんが。行ったお店は老舗のお蕎麦屋さん「神田まつや」。早い時間にお酒を飲みには、お蕎麦屋さんは定番ですよね。
e0208058_237978.jpg

お店に入ろうと引き戸を開けると、約60席ある店内は ほぼ満席で、一瞬ひるんでしまいましたが、一人だったのでなんとか相席で滑り込むことができました。土曜とはいえ、中途半端な時間なのにすごいですね。
e0208058_23162845.jpg

まずは飲みながら軽くつまもうと、「ビール(中瓶@650円)」と「焼鳥(タレ@800円)を注文。お酒を頼むと、そば味噌が付いてくるので、それをちびちび食べながら、ビールを飲んで料理が来るのを待ちます。すごい混んでいるのに、そんなに待たされることもなく焼き鳥が登場。タレがツヤツヤしてとっても美味しそう。食べてみると、柔らかい歯応えで甘辛いタレがよく絡み、ビールに合いますねー。肉の下に隠れているネギは、甘さがありますが、ちょと焦げた部分のほろ苦さとのコントラストがいい感じ。
e0208058_23441379.jpg

そばの前にもう一品、「湯葉わさび(650円)」
口に含むとすっととろける柔らかい食感。ほんのり苦さと大豆の甘さがあって、わさび醤油を付けると酒のアテにもちょうどいいですね。
e0208058_23475043.jpg

ここでビールから「日本酒(700円)」のお燗に切り替えます。
e0208058_23495764.jpg

締めはもちろん蕎麦で。一番シンプルな「もり(600円)」
程なくして運ばれてきた蕎麦は、やや色白で細身ですが、コシがしっかりでお蕎麦のいい薫りがきちんと感じられますね。少し辛めなつけ汁との相性もバッチリで美味しい!
e0208058_23564518.jpg

e0208058_23565476.jpg

e0208058_2357444.jpg

混雑していて相席で、最初はなんとなく落ち着きませんでしたが、お店全体がそういう雰囲気なので、しばらくすると不思議と馴染んできて、居心地もよくなってきます。こういうのが老舗の空気感なのでしょうか。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 東京都千代田区神田須田町1-13

by 07takeshi | 2014-03-15 16:00 | 千代田区 | Comments(0)

週末の晩は、久しぶりの西荻で「ラ プルミエ プゥッス」。前回の記事はこちら
e0208058_93416.jpg

いつものように生ビールを飲みつつ、一品目は「パテ ド カンパーニュ(680円」を頼みます。過去に食べたことがあるかと思っていたのですが、ここでは初めてでした。これには白ワインが合うのでビオのグラスワイン(400円)に切り替えます。
e0208058_96497.jpg

食べてみると、柔らかい食感に程よくスパイスが効いてまろやかな味で、ワインがすすみますねー。付け合せのマスタードを付けると、ほんのり辛味と酸味が合わさって、ガラリと印象が変わります。

二品目は、メインの「仔牛のカツレツ ミラノ風(1500円)」
出てきたそれは、思った以上にボリューミーな見た目。でもいただいて見ると、サックリ揚がった衣が香ばしく、コクと酸味が感じられるソースとよく合って美味しく食べやすい味。揚げ物だけど軽い感じで食べられました。
e0208058_9333028.jpg

最近は、すぐに酔ってしまって2軒目以降に行けないことも多かったのですが、この日はここで、4杯お酒を飲みましたが、いい感じのほろ酔い加減だったので、その後2軒目・3軒目とはしご酒をし、楽しい花金の晩を過ごすことができました。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】  東京都杉並区松庵3-39-11

by 07takeshi | 2014-03-14 20:00 | 杉並区(西荻窪) | Comments(0)

河津桜

ホテルをチェックアウト後、二日目は早咲きで有名な河津の桜を見に行きます。もともと予定していなかったのですが、たまたま見頃の時期とのことだったので、せっかくなので見に行くことに。伊東からだと伊豆急の各停で、1時間ほどで行けます。ただ、この日はちょっとダイヤが乱れていて、20分お遅れでの到着となりました。
e0208058_15165874.jpg

河津駅に到着すると、この電車にこんなに人が乗っていたのっていうほど人が降りてきて、まるで都心のラッシュ状態。駅を出てからも人がいっぱいで、さすが観光名所ですね。駅近くのエリアは時期が少し過ぎていたので、葉が出てきてしまって、ちょっと緑がかっていました。それでも、川沿いに咲く桜はきれいで、特に菜の花と並んで咲いているところは、ピンクと黄色のコントラストがとっても綺麗でした。
e0208058_15193561.jpg
e0208058_15194325.jpg
e0208058_15195127.jpg

e0208058_15215928.jpg

e0208058_1520094.jpg

e0208058_21521655.jpg



よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2014-03-08 13:00 | 首都圏以外 | Comments(0)