飛行機の搭乗時刻より2時間くらい前に空港に到着したので、ランチをとりつつ飲むことにします。空港の中にはいくつかレストランがありますが、鹿児島の郷土料理がいただけるお店、「米米麦麦」へ。
e0208058_16324288.jpg

まずは、とりあえず 「生中(580円)」
e0208058_16352073.jpg

それと、今回の旅ではまた食べていなかった鶏のメニューから「鶏のたたき(580円)」
食べてみると、弾力のある歯応え!身の部分もそうなんですが、特に皮の部分の弾力がしっかりで旨い!ちょっと炙ってあるので香ばしさがあるのもいいですね。
e0208058_179166.jpg

e0208058_1792591.jpg

ドリンクを芋焼酎「白露 黒麹(330円)」に切り替えて、「きびなご一味焼き(390円)」
キビナゴって刺身の状態しか見たことなかったんですけど、こんな見た目なんですね。ちょっとほろ苦く、シシャモみたいな感じで焼酎がすすみます。
e0208058_17322846.jpg

e0208058_17323947.jpg

次もキビナゴメニューから、「きびなご甘酢漬け(400円)」
こちらは、柔らかい食感に甘酸っぱい味。甘酸っぱいといっても、砂糖の甘さじゃないのでこれも焼酎に合います。
e0208058_17383052.jpg

窓際の席だったので、飛行機が着陸したり離陸したりするさまが見えるので飽きません。
e0208058_1740266.jpg

焼酎を何杯かおかわりして、締めは汁物から「さつま汁(290円)」
具は、大根・ニンジン・シイタケ・さつま芋・里芋・鶏肉など具だくさん。飲んだ胃腸に沁み渡ります。
e0208058_17473953.jpg

空港内にあるお店ながら、比較的リーズナブルに鹿児島の名物がいろいろ食べられるので、使い勝手のいいお店だと思います。今日は酒を飲んでいたので、つまみっぽいものばかり食べましたが、隣の方が頼んでいた、黒豚のトンカツとか定食メニューも美味しそうでした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 鹿児島県霧島市溝辺町麓822 鹿児島空港3F


by 07takeshi | 2014-08-30 12:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

鹿児島二日目は鹿児島市内から電車に乗ること約1時間。やってきたのは「指宿温泉」。霧島温泉にしようか悩んだんですが、一度、指宿の「砂蒸し温泉」に入ってみたかったので指宿にしました。
e0208058_16253333.jpg

指宿駅前には、温泉地恒例の足湯があります。
e0208058_16264854.jpg

駅から旅館までは2km弱。チェックインまで時間があったので、てくてく歩いて行きました。海沿いの道を歩いていると、途中気になるものを発見。「海中足湯!?」 普通の小さな足湯に見えますが、荷物もあったので入らずにスルーします。
e0208058_16333031.jpg

e0208058_16334155.jpg

20数分ほど歩いたでしょうか、到着したのは今宵の宿、「吟松」。なかなか立派な建物です。
e0208058_16354781.jpg

ロビーはこんな感じ。右側にある銅像は、「砂蒸し温泉に入る乙女像」なんだとか。
e0208058_16365063.jpg

到着すると、まずはラウンジにて抹茶とお菓子が振る舞われます。
e0208058_16385684.jpg

その後、お部屋に案内されます。宿泊するお部屋は、8畳+広縁 そして・・・
e0208058_16393986.jpg

なんとバルコニーには、温泉付き! いやぁ 贅沢ですよね! そんなに大きくはありませんが、一人なのでこれで十分。ちなみに今日の宿泊プランは、1名で宿泊、1泊2食付21000円のプランです。
e0208058_1641264.jpg

e0208058_1647219.jpg

いつもなら、まずは露天にとなるところですが、まずは指宿名物の砂蒸し温泉に入りに行きます。ここからだと市営の「砂蒸し会館 砂楽」という施設がすぐ近くなので便利です。チケットもフロントで購入できます。(1000円くらい)
e0208058_16514595.jpg

砂楽では、2階で受付をして、専用の浴衣を受け取ります。そして更衣室で裸の上に浴衣着て、砂浜に降りていきます。この日はあいにくの雨模様で、会場も屋根付きになってしまいました。
e0208058_16563798.jpg

e0208058_16573857.jpg

まずは、頭にタオルを巻いて、気をつけの姿勢で砂の上で横になると、係の人が体に砂をかけてくれます。砂に埋まるとずっしり重い。体中をギュッと押さえ込まれるせいか、心臓の脈打つ鼓動に合わせて、手足にもその鼓動が感じられる不思議な感覚。温度は、快適よりもちょっと暑いくらいの感じで、しばらくすると汗が出てきます。時間の目安は10分くらい。ちなみに カメラを持っていくと、写真も撮ってくれます。
e0208058_1762043.jpg

その後は、旅館に戻り温泉三昧。この日は雨だったので、写真は翌日の朝に撮影したものを載せます。
まずは、これがあるから この旅館に泊まりたかったと言っても過言ではない、屋上にある「天空野天風呂」。
e0208058_17152510.jpg

どうですか、この景色!海との境目が分からないような感覚にさえなります。とにかくこのお風呂は最高で、何度も入ってしまいました。
あとは 天気さえ良ければなぁ・・・ もっと絶景だったと思うと、ちょっと残念です。
e0208058_17163741.jpg

e0208058_17202034.jpg

e0208058_22285099.jpg

e0208058_17204983.jpg

2階には大浴場があります。普通の旅館ならこのお風呂だけでも十分満足できると思うのですが、一度 天空風呂を味わってしまうと、ほかでは物足りなくなってしまいます。
e0208058_17232870.jpg

e0208058_17264938.jpg

e0208058_17272178.jpg

e0208058_17271888.jpg

e0208058_17281086.jpg

e0208058_172936.jpg

そして次は部屋のお風呂に。何度も温泉に入っていたため、汗をかいて喉が渇いていたのですが、この時のために水を我慢していました。やっぱり独り占めのお風呂なので、お約束のこれ。汗をかきつつ飲むビールは格別です。
e0208058_1732437.jpg

その後は夕食。夕食は部屋出しです。若いかわいらしい仲居さんが、食事の用意をしてくれました。
e0208058_17345746.jpg

夕食の献立は、前菜: 海老芝煮・黒豚ラー油味噌・つぶ貝・烏賊うに焼・生ハム巻・さつま芋黒糖煮
e0208058_17383854.jpg

造り: 地魚五種盛り マグロ・マダイ・カンパチ・エビ・キビナゴ
e0208058_17405060.jpg

e0208058_1741546.jpg

焼物: 蛸壺盛り タコ・鰹こが焼き・甘鯛黒糖焼き
e0208058_17431433.jpg

e0208058_17432521.jpg

炊合: 六白黒豚芋焼酎煮込み
e0208058_17443685.jpg

合肴: かつお酒盗鍋
e0208058_1745493.jpg

揚物: さつま揚げ
e0208058_17464870.jpg

酢物: かつお海菜
e0208058_17464089.jpg

食事: お宿に丼(おすきにどん)
e0208058_1749034.jpg

e0208058_17483322.jpg

吸物: のり汁
e0208058_1749943.jpg

甘物: コラーゲン入り豆乳プリン
e0208058_17495057.jpg


その日は早く寝てしまったので、翌朝は5時半頃に起きました。窓の外を見ると、雨は止んでいましたが、まだまだ雲がかかっています・・・
e0208058_17552113.jpg

とりあえず、そのまま部屋の温泉に。朝から優雅な気分です・
e0208058_17561195.jpg

その後は朝食。朝食も部屋出しです。盛りだくさんで朝からお腹いっぱいです。
e0208058_18395518.jpg

お味噌汁も、土鍋に並々と入ったのを、お椀によそってくれるので、熱々です。
e0208058_184315.jpg

食後は、1階ラウンジのオープンテラスにて海を眺めながらコーヒー。優雅なひと時です。
e0208058_18485239.jpg

その後は、近隣を散歩します。昨日見つけた海中足湯に入ろうと行ってみると・・・


ホントに海中になってました
e0208058_18501656.jpg

因みに昨日2時ごろの状態はこちら。棒が立っているので、かろうじて場所が分かります。
e0208058_1851369.jpg

宿に戻り、最後に温泉に入ったのちチェックアウトです。この日は午後2時ごろの飛行機に乗るので、ちょっと早いのですが、そのまま空港に直行します。空港のレストランで、昼ご飯を食べつつ最後に芋焼酎でも飲もうという魂胆です。楽しい旅も終わってしまうとあっという間でしたね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 鹿児島県指宿市 5−26−29


by 07takeshi | 2014-08-29 15:00 | 温泉 | Comments(0)

鹿児島2日目の昼食は、是非行ってみたかったお店「とんかつ川久」へ行きます。ここは鹿児島黒豚のとんかつが食べられるお店です。鹿児島中央駅から数分くらいのところにあるので、立地としても便利。休日などには開店前から人が並ぶというような話も聞いていたので、平日でしたが念のため 開店時間の5分ほど前の11時25分に行ったところ、待ち人はありませんでした。それでも12時前には満席になっていたので、人気のお店なんですね。
e0208058_2213594.jpg

定食のメニューはこんな感じ。
e0208058_22193839.jpg

頼むメニューはあらかじめ決まっています。それは「上黒豚ロースかつ(250g@2500円)。かなり分厚いお肉なので、注文すると「20分くらいかかるけど、よろしいですか?」と確認が入ります。これを目当てに来てるのでもちろん問題ありません。のんびり待ちましょう。で、待つこと約20分、運ばれてきたロースカツは、きれいなキツネ色の衣で美味しそう。
e0208058_22202259.jpg

e0208058_22203521.jpg

横に向けると厚みがすごく、迫力の断面! 中心はうっすらピンク色で いい火の入れ加減です。
e0208058_2224425.jpg

e0208058_22245360.jpg

タレは、①柚子みそタレ、②しょうゆタレ、③ソースタレの3種類が用意されていますが、このお肉は絶対脂身が甘くておいしいはずなので、塩を出してもらいます。
e0208058_22284116.jpg

それではまず、塩を付けていただきます。一口噛むと、脂がジュワっと溢れてきて、甘い!塩を付けることによって、脂の甘さが際立ちます。そして、赤身の部分もとっても柔らかく、いい肉ですねー さすが黒豚!
e0208058_22322348.jpg

付けタレも3種類すべて試しましたが、やっぱり塩が一番。いいお肉は脂の甘さを味わいたいですからね。やや衣が剥がれやすかったのが少し残念でしたが、それを凌駕するくらいの お肉の美味しさでした。250g食べきれるか心配でしたが、全然大丈夫でした。やっぱりいい肉なんですね。少々値は張りますが、特に観光客など、一度しか行けない方は、奮発してでも是非この上黒豚ロースカツを食べてほしいです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 鹿児島市中央町21−13


by 07takeshi | 2014-08-29 11:30 | 首都圏以外 | Comments(0)

鹿児島初日の晩の締めは、やっぱりラーメン。普段は封印していますが、旅先では解禁します。せっかくなので、鹿児島っぽい豚骨ラーメンを食べようと思っていましたが、あっさりスープだけど、この辺りで評判のいいラーメン屋「のり一」にも是非行きたくて、ハシゴをすることに。もう一軒は、あらかじめ行こうと決めていた「小金太」に行きます。順番的には、あっさり⇒こってりというのが順当なので、まずは「のり一」から。
e0208058_016498.jpg

この素朴な店構えがいいですよね。店内に入ると、結構遅い時間にもかかわらず、満席です。人気店なんですね。
e0208058_0173679.jpg

基本的にメニューはラーメンのみ。あとは、おにぎりとご飯くらいで、夏場は冷やし中華もあるみたいです。注文するのはもちろんラーメン。ラーメンはサイズが選べて、大が550円、中が500円の二種類です。安い!はしごをするつもりなので、ここはもちろん中を選びます。しばらく待って出てきたラーメンは、店構え同様シンプルな見た目。澄んだスープがいかにもあっさりそうですね。
e0208058_022284.jpg

それではさっそくいただきます。麺はストレートの中細で、程よいコシに、つるっとしたのど越しがよく、飲んだ後にぴったり。
e0208058_0224448.jpg

スープは鶏ガラベースでしょうか。あっさりだけど、しっかりした旨味があり、おいしくて飲み干してしまいそう。もう一軒いくので飲み干しは しませんでしたが、評判通りの美味しさでした。
e0208058_0252289.jpg


続いてもう一軒。鹿児島ラーメンのお店「小金太」へ。こちらのお店も人気店らしく、店内は ほぼ満席でした。
e0208058_0275617.jpg

メニューは、ラーメン・味噌ラーメン・醤油ラーメンなど、いろいろ種類がありますね。ここは一番定番の「ラーメン(700円)」にします。サイズが選べて、Sが100円引きでSSが200円引きになります。結構お腹は膨れていたんですが、なんとなくSSだけというのもなんなので、Sサイズを注文。
e0208058_0355090.jpg

ほどなくして運ばれてきたラーメンは、九州ラーメンぽいビジュアルで、とっても美味しそう!チャーシューもしっかりした量がのっています。いただいてみると、濃厚さもありながら、程よくあっさり感もあります。豚骨だけじゃなくて、魚介のスープも合わせているみたいですね。麺はこちらも中細ストレートで、ツルっと食べやすい麺です。
e0208058_0344560.jpg

e0208058_0345452.jpg

e0208058_035574.jpg

系統は異なりますが、2軒とも美味しいラーメンでした。あっさり好きな方は「のり一」、鹿児島っぽいラーメンを食べたい方は「小金太」がおすすめです。どちらも間違いないので、天文館で飲まれた際には是非どうぞ。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【のり一】 鹿児島市山之口町9−3




【小金太】 鹿児島市 樋之口町 11-5


by 07takeshi | 2014-08-28 22:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

一軒目の「石蕗」を後にして、向かったのは「分家 無邪気」。ここも鹿児島の郷土料理がいただけるお店です。
e0208058_15521427.jpg

店内は ほぼ満席でしたが、カウンターの角の席がかろうじて空いていたので、そこに滑り込みます。まずはお酒ですが、ここでも当然芋焼酎を頼みますが、壁はこんな状態です。さすが鹿児島の居酒屋ですね。
e0208058_15575247.jpg

焼酎はなにを頼んだか失念してしまいましたが、切子調のグラスがきれいですね。
e0208058_1625558.jpg

このお店の名物はなんといっても味噌おでん。まずは「タマゴ(100円)」と鹿児島っぽく、「三枚身(250円)」に「とんこつ(400円)」を頼みます。運ばれてきたおでんは、黒々とした煮汁が染みてとっても美味しそう!まずは玉子から。甘辛い煮汁がよく沁みて旨い!同じ味噌おでんでも名古屋のとはちょっと違いますが、どっちも美味しいですね。三枚身は脂が甘くて柔らかい!とんこつは身がプルプルで旨味たっぷり。よく骨付近の肉が一番美味しいといいますが、ほんとなんですね。
e0208058_16284262.jpg

e0208058_16285389.jpg

e0208058_16296100.jpg

つづいて 「豆腐」と「春菊」(共に150円)
春菊はイカで束ねてあるのが面白い。ほろ苦い春菊が意外と甘い煮汁と相性よしです。豆腐はいろんな旨味を吸って絶品。重くないのでお腹はそんなにすいていませんでしたが、食がすすむのもいいですよね。
e0208058_16495851.jpg

料理は味噌おでんのほかにも、各種串焼き、地鶏や海鮮、揚げ物、炒め物、ご飯物などいろいろあって使い勝手がよさそうです。近所にあったら通いたい、そんなお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 鹿児島市東千石町11-4


by 07takeshi | 2014-08-28 20:30 | 首都圏以外 | Comments(0)

鹿児島に到着後、さっそく鹿児島の歌舞伎町・天文館通に飲みに行きます。1軒目は郷土料理がいただける小料理屋 「石蕗」。料理もなんですが、女将さんが美人ということでも評判のお店です。
e0208058_22385545.jpg

一人だったのでカウンター席に案内され、注文の品を考えます。単品でもいろいろあるのですが、セットものがお得らしいので、セットものから頼みます。
e0208058_2343111.jpg

事前の情報では、たくさんの料理にビール1杯と焼酎の飲み放題までついた「つわぶきコース(3800円)」がいいらしいと聞いていたのですが、僕にはちょっと量が多そうだったので、料理九品盛りと焼酎一合が付いた「だれやめセット(2300円)」を頼むことに。それを、旅行で来たということで郷土料理バージョンにしてもらいました。
まずは焼酎が運ばれてきます。銘柄を聞くのを忘れてしまいましたので、何かは不明です…
e0208058_23122589.jpg

目の前の棚には焼酎がずらり。
e0208058_23142097.jpg

しばらくして、料理もやってきました。目を引くのは光輝く「キビナゴ」。それと 右下には鹿児島に来たらぜひ食べたかった「とんこつ煮」も入っています。
e0208058_2320321.jpg

さっそく、とんこつ煮からいただきます。食べてみると、甘辛い煮汁がよく沁みてトロトロ。お酒によく合うちょっと濃い味付けで、骨付きの角煮といった感じでしょうか。
e0208058_23251645.jpg

キビナゴは、醤油ではなく酢味噌で食べるのが鹿児島流。さっぱりといただけます。
e0208058_23264649.jpg

その他の料理、さつま揚げやゴーヤの浅漬けなんかもきちんと美味しくて、ちょこちょこつまみながら飲むのにちょうどいいセットでした。

ホントはもっと長居してゆっくり飲みたかったのですが、カウンターの端の席で、ちょっと窮屈だったので、お店を変えることに。せっかくなんでいろんなお店に行きたいですしね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 鹿児島市千日町14-5


by 07takeshi | 2014-08-28 19:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

夏休みを利用して、九州は鹿児島に行ってきました。昨年は湯布院と博多に行きましたが、南九州って行ったことがないので、一度行ってみたかったんです。
鹿児島では、至るところに柏木由紀のポスターが張ってあり、観光のPRがされていました。
e0208058_1538767.jpg

今回もジェットスターを利用するので成田から行くのですが、去年とは違い、日暮里からスカイライナーを利用しました。値段は2500円くらいかかりますが、36分で成田空港に到着するので、すごく早くて便利です。
e0208058_1542642.jpg

空港到着後、ジェットスターは例によってバスに乗って飛行機まで行き、乗り込みます。
e0208058_15432286.jpg

滑走路まですごく遠いんでしょうか、地上をゴロゴロ走ること約30分、このまま鹿児島まで陸路で行くんじゃないかと若干不安を覚えた頃にようやく離陸。それから約1時間40分空の旅で鹿児島空港に到着します。空港では鹿児島県の観光大使、柏木由紀がお出迎え。
e0208058_15505884.jpg

e0208058_15522533.jpg

鹿児島空港には足湯なんかもあります。
e0208058_166963.jpg

初日は鹿児島の中心地、鹿児島中央で宿泊します。ここからだと電車に乗るのも便利ですし、いわゆる鹿児島の盛り場、「天文館」にも近いので便利です。鹿児島中央の駅ビルには観覧車がありましたが、最近こういうの多いですよね。僕が知っているだけでも、大阪(梅田)・名古屋(栄)、札幌(すすきの)にもあります。
e0208058_15572650.jpg

e0208058_15574945.jpg

到着したのが夕方だったので、休憩する間もなくさっそく天文館へ繰り出します。今回は乗りませんでしたが、市民の足として、路面電車が走っています。
e0208058_169317.jpg

飲みに行く前に西郷どんも見ときました。5mくらいもあって、けっこうでかいです。
e0208058_16104116.jpg

天文館は、アーケード街になっていて、そこから少し入ると飲み屋街になっているという感じです。
e0208058_16134099.jpg

e0208058_16133836.jpg

ここからは、飲み食いになりますが。それは別記事で紹介します。

続く…


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2014-08-28 17:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

今日は会社帰りに池袋飲み。なぜか1軒目に ご飯も食べずにバーに行き、がっつり飲んだ後、そのまま帰ろうかと思ったのですが、帰り道沿いにある洋食屋に吸い込まれてしまいました。行ったお店は「キッチンABC」。リーズナブルでボリュームのあるメニューがいただける大衆的な洋食屋さんです。今日伺ったのは東口店ですが、西口にも支店があります。
e0208058_21325871.jpg

注文するのは名物の「オムカレー(800円)」
これは、ケチャップライスではなくドライカレーを卵で包んだオムライスに、黒いカレーをたっぷりかけた一品で、このお店の名物です。
そんなに混んでいなかったので、5分くらいで登場。黄色いオムライスに真っ黒なカレーが映えますね。洋食だけど味噌汁が付いてくるところもいい感じですよね。
e0208058_21391112.jpg

e0208058_21392090.jpg

真ん中で割ってみると、中のドライカレーには、マッシュルームに玉ネギ、ニンジン、コーンなど定番の具材が入っています。
それでは早速いただきましょう。一口食べると思った以上にスパイシー。かなりピリ辛ですが、それがクセになってしまい、ガツガツ食ってしまいます。黒カレーには柔らかく煮込まれたお肉もゴロゴロ入っていて、コクもあって美味しいですねー
e0208058_21452711.jpg

上品で繊細な感じではないですが、いい意味で、ザ・B級グルメなお店で、その分親しみやすさもあり、なんだかホッとする料理でした。いろいろ食べたいメニューもあるので再訪は必至です。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都豊島区南池袋2-16-2


by 07takeshi | 2014-08-25 21:30 | 豊島区・北区 | Comments(0)

僕の住まいは もろ住宅街で、日曜日に家の近所でランチをしようとしても、あまりお店が開いてないのが悩みどころです。これまでは家にあるレトルトや冷凍食品で済ませるか、もしくは駅まで行って食べるかでしたが、今日は少し前に旧中杉通り沿いに新しいお店がオープンしたので行ってみました。「ごはんや ゆず」というお店で、夜はおそらく居酒屋っぽい感じになるのだと思いますが、ランチ営業もやっています。
e0208058_15311411.jpg

ランチは、3種類から選べるようになっています。今日は「焼魚定食」、「チキンカツ定食」と「丼物」の3種で、丼はお店の名前が入った「ゆず丼(800円)」。これは炒めた豚肉、鶏そぼろ、卵そぼろが入った丼とのことで、このゆず丼を注文します。
注文が入ると、まずはランチに付いている小鉢が運ばれてきますが、これがまたなかなか豪華。厚揚げの煮物・ほうれん草のお浸し、ワカメの和え物などお新香も含めると6種類ほどもあります。
e0208058_1540610.jpg

本体の丼が出てくるまでは、それらの小鉢をつまんで待ちますが、なんとなく、昔 実家にいるときに、いろいろおかずがあったのを思い出し懐かしい気持ちになりました。
そうこうするうちに5分ほどで、運ばれてきた丼は、カツや素揚げしたナスなどものって、想像以上に豪華な見た目。表面辺りにはたっぷりの豚肉と、更に下には鶏そぼろや卵そぼろも隠れていて、ご飯がすすむものがいろいろ。具材もたくさんのっているうえに、ご飯の量も結構多いので、かなりお腹いっぱいになりました。写真にはありませんが、もちろんお味噌汁もついています。
e0208058_15523336.jpg

e0208058_15524190.jpg

e0208058_15524953.jpg

派手さはないけど、家庭的でほっとするような雰囲気のお店でした。旧中杉通りって、人は結構通るんですけど、意外とお店に入る人って少なかったりして、集客するのは大変かもしれませんが、末永く頑張ってほしいです。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区阿佐谷4-7


by 07takeshi | 2014-08-24 11:30 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

今日は知人より野球のチケットをもらったので野球観戦に行きます。初めての千葉マリンスタジアム。正確には今はQVCマリンフィールドって言うみたいですね。最近は球場に地名がつかないところが多いので、どこの球場だかわからないですよね。
e0208058_12583824.jpg

今日いただいたチケットは、実はⅤIPルーム(マリーンズ ドリーム サルーン)なんです。入口も一般席とは別で専用のエレベーターに乗ります。
e0208058_13214190.jpg

e0208058_13213813.jpg

エレベーターで3階まで上がり、受付でチケットを渡し、座席まで案内してもらいます。
e0208058_1331886.jpg

e0208058_13311768.jpg

案内された部屋は6人の個室で冷房まで効いて快適です。ていうか、快適すぎて、臨場感があまりないというか、普通に部屋にいるみたいです。なのでみんなでワイワイするのに向いているんじゃないかと思いますが、いわゆる夏の野球観戦の醍醐味である、暑い暑いと言いながらビールをグイグイ飲む楽しみ方とはちょっと違って、上品に観戦する感じですね。
e0208058_13595484.jpg

ちょうど席に座るとこんな風に見えます。
e0208058_1413272.jpg

フードやドリンクは、部屋を出てすぐのところに、「バルM」という売店があるのでそこで調達します。
e0208058_14159100.jpg

まずはお約束のビールは、「スーパードライ」・「ドライブラック」・「ハーフ&ハーフ」と、あとはなんとベルギービールの「ベルビュークリーク」まであります。(値段はすべて700円)。この中からベルビュークリークと、フードはタパス盛り合せの「ヴィクトリアプレート(1000円)」を注文。やっぱり球場で飲むビールは格別ですよね。
e0208058_14154976.jpg

e0208058_14155768.jpg

こんなのも食べました。さすがに一本丸々はきついので、ハーフに。ハーフでも40~50㎝くらいあるのでボリューム満点です。
e0208058_1432112.jpg

e0208058_14322370.jpg

e0208058_1432313.jpg

最後は野球観戦というよりも、単なる飲み会みたいになってしまいましたが、いい経験でした。がっつり野球観戦するんだったら普通の座席の方がいいと思いますが、たまにはこういうのもいいですね。
e0208058_15472290.jpg
 途中花火が打ちあがりましたが、ちょうど角度的に見えずらかったです…
 



よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2014-08-20 18:15 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)