<   2014年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

宇都宮 『香蘭』

昼に続き、もちろん夜も餃子を食べに行きます。東武宇都宮駅付近のホテルに泊まっていたため、その近くにある評判のいい餃子屋「香蘭」。
e0208058_1532660.jpg

このお店も餃子専門店なので、フードのメニューは「焼餃子」、「水餃子」、「揚餃子」(すべて250円)とライスのみ。さらにドリンクは、瓶ビールとウーロン茶だけという、まさに典型的なぎょーびーをするためのお店。
e0208058_1575922.jpg

まずは「瓶ビール(500円)」を注文します。
e0208058_1582833.jpg

それとまずは「焼餃子(250円)」
焼き色がしっかりで、綺麗な仕上がり。野菜感が強い餡は、さっぱりしているのでいくらでも食べられそう。
e0208058_15164966.jpg

e0208058_1511395.jpg

続いて「揚餃子(250円)」
これは塩を付けていただきますが、揚げ加減が強すぎないので、表面はカリッとしながらも、皮のモチモチ感も残っています。
e0208058_15162352.jpg


昼に食べすぎて、そんなにお腹がすいていなかったので、食事はこれくらいにして宇都宮に来たもう一つの目的である、バーに行きます。宇都宮といえば餃子のイメージが強いですが、実はカクテルの街という一面もあります。なんでもバーテンダーの大会で、数多くの優勝者を輩出しているとのことで、バーの数やバーテンダーのレベルも高いらしいです。
行ったお店は、1軒目のお店からほど近いビルの2階にあるバー「バンビーナ」
e0208058_169214.jpg

ここは女性のバーテンダーがやっているお店です。1杯目はいつもよく飲むカクテル、「ギムレット」を飲み、2杯目は、栃木らしいものということで、とちおとめを使ったカクテルを作ってもらいました。名前は失念してしまいましたが、爽やかな酸味と甘みがある美味しいカクテルでした。
e0208058_1613198.jpg

居心地が良かったのでその他にも何杯かカクテルを飲んでお店を後にしたのですが、うっかり飲みすぎて酔ってしまい、バーのハシゴができなくなってしまいました・・・ 不覚・・・


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【香蘭】 宇都宮市本町1-24




【バー バンビーナ】 宇都宮市本町4-18


by 07takeshi | 2014-10-31 18:00 | 首都圏以外 | Comments(0)  

宇都宮 『餃天堂~みんみん~正嗣』

週末は近場をプチ旅行します。最近の定番は山梨だったのですが、さすがにちょっと飽きてきたので今回は宇都宮にぎょーびー(餃子とビール)の旅に行くことにします。新宿から湘南新宿ラインに乗ること約1時間半で宇都宮に到着。駅前では餃子像がお出迎え。
e0208058_919447.jpg

宇都宮の餃子と言えば、「みんみん」と「正嗣」が二大巨頭ですが、たぶん行列してるんだろうと思い、まず行くのは駅前にある餃子屋さん「餃天堂」。駅前ロータリー脇の餃子屋が密集しているビルの1階にあります。
e0208058_9434214.jpg

e0208058_9441111.jpg

餃子専門店なのでメニューは基本、餃子のみで、あとはライスやドリンク、枝豆とかザーサイなど数種類のビールのアテになるようなもののみです。餃子は「焼」と「水」の2種類で、その組み合わせで3種類のセットがあります。僕は焼餃子の方が好きなので、焼が5個、水が3個の「餃天堂セット(691円)」を注文。
e0208058_12173694.jpg

それともちろんこれ。「生ビール(540円)」
e0208058_1222837.jpg

餃子は出来上がるまで10分くらいかかるので、ビールを飲みながら、のんびり待ちます。10分ほどで運ばれてきた焼餃子は、特徴的な見た目。俵型でかわいらしいですね。
e0208058_14113194.jpg

e0208058_14113825.jpg

特徴的なのは見た目だけじゃなくて、皮そのもの。米粉が入っているので、食べてみるとモチモチの食感。餡も皮に負けていない存在感でとってもジューシー。
e0208058_1416028.jpg

一方 水餃子はホウレン草が練りこまれた皮なので緑色で綺麗。こちらは茹で汁に醤油やラー油を垂らして味を付けていただきます。肉の旨味が出ているためか、それだけでも美味しいスープになります。モチモチの皮は水餃子になると、さらにモチモチ感が増しますね。
e0208058_1505414.jpg

e0208058_151261.jpg

e0208058_15264693.jpg

1軒目はこれくらいで切り上げて、2軒目に行きます。とりあえずメジャーどころを攻めようと「みんみん」に行ってみると、まだ11時過ぎくらいだったせいか、並ばず入れたのでそのまま入店します。
e0208058_15151990.jpg

ここもメニューはシンプルですね。この中から「生ビール(400円)」と「焼餃子(230円)」を注文。すぐにビールが運ばれてきます。まだ2杯目ですが、昼ビールってなんだか酔いますよね。ちょっとほろ酔い加減になってきました。
e0208058_1522628.jpg

e0208058_15221735.jpg

運ばれてきた餃子は、きつね色な焼き色がとっても美味しそうですね。食べてみると、軽い口当たりで白菜のシャキシャキした食感が心地よく、安心できる美味しさですね。
e0208058_15464327.jpg

e0208058_15473158.jpg

ビールを飲んだせいもあり、結構満腹になってきたのでみんみんを後にし、昼はこれくらいにするかと宿泊するホテルに向かいます。途中念のため「正嗣」に行ってみると、大行列かと思いきや、さほど並んでなかったので、予定外でしたがここでも餃子を食べることにします。
e0208058_1613666.jpg

並んでいる間に注文を聞かれるのですが、正嗣のメニューは先ほどの2軒よりさらにシンプルで、「焼餃子(210円)」と「水餃子(210円)」のみで、ビールやライスすらありません。ビールがないので餃子のみ注文するのですが、さすがに一皿というわけにはいかず、焼きを2人前頼みます。
e0208058_16275864.jpg

20分ほど待って、店内へ案内されます。すでに焼きに入ってるので、そんなに待たされることなく餃子が運ばれてきました。焦げ目はそんなに強くなく、ライトな仕上がりですね。食べてみると、ニンニクは割としっかり効いている感じですが、軽い口当たりでパクパク食べられますね。2人前はきついかなと思っていましたが、あっさりと完食できました。
e0208058_16331118.jpg

e0208058_1633241.jpg

さすがに3軒はしごなので、もうお腹パンパンです。夜も引き続き餃子を食べるつもりなので、お腹を空かせなきゃということで、観光がてら散歩します。まずはメイン通り沿いにあって気軽に行ける、「二荒山神社」
e0208058_16563164.jpg

続いて、少し歩いたところにある八幡山公園の宇都宮タワー。
e0208058_16583196.jpg

その後はアーケード街のオリオン通りなどをうろうろして気づけば夕方になったので、ホテルにチェックインします。なんだかんだで6キロくらい歩いたので、へとへとです。
夜に続く・・・


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【餃天堂】 栃木県宇都宮市駅前通り3-3-2


【みんみん 駅東口店】 栃木県宇都宮市宮みらい1-13


【正嗣 本店】 栃木県宇都宮市馬場通り4-3-1

by 07takeshi | 2014-10-31 12:00 | 首都圏以外 | Comments(0)  

五反田 『ミート矢澤』

今日は現場から直帰。帰りの電車は五反田で乗り換えるので、ここで食事をとることにします。ちょっと行ってみたいお店があるもんで。それは、有名なハンバーグ屋さん「ミート矢澤」。以前休日に来たことがあるのですが、その時は行列していて入れませんでした。
e0208058_17393710.jpg

ウッディ調な店内は、すべてテーブル席で13卓ほどでしょうか。カントリー音楽がかかってアメリカンな雰囲気です。まずはとりあえずの「生ビール(500円)」
e0208058_17442857.jpg

メニューはハンバーグ以外にもサーロイン、ヒレなどステーキもあります。初めて来たお店なので、一番定番メニューから攻めようということで、メニューの一番上に載っている「黒毛和牛100%デミグラスハンバーグ(300g@2100円」にします。それに「お食事セット(600円)」も付けます。お食事セットは、ライスorパンにスープ、サラダのセットです。注文をすると、焼き加減を聞かれるのですが、お勧めはミディアムレアとのことで、それで焼いてもらいます。程なくしてまずはサラダが運ばれてきます。シャキシャキの野菜に酸味がやや強めなドレッシングが合いますね。
e0208058_1845279.jpg

それからスープ。スープは和牛スープか味噌汁か選べますが、和牛スープをチョイス。和牛スープはコクのある、あっさりしたポタージュスープみたいな感じで美味しいです。
e0208058_1893369.jpg

しばらくして主役のハンバーグが登場!写真だと分かりづらいですが、300gなので こぶし大くらいの大きさがあり、なかなかの迫力です。
e0208058_18173190.jpg

e0208058_18174384.jpg

e0208058_18175280.jpg

まずは恒例のナイフ入れ。入れた瞬間肉汁がドバっと溢れ出てきます。これはすごいですね。中心付近は赤さが素敵なレア状態で、とっても美味しそう!
e0208058_18194326.jpg

e0208058_18201615.jpg

さっそくデミグラスソースを付けて口に入れると、クリーミーな肉肉しさで、とろけます!肉の旨味もたっぷりで、これは旨い!ハンバーグというよりタルタルステーキみたいです。
e0208058_18234172.jpg

300gはちょっときついかなと思ってましたが、気付けば余裕で完食してました。やっぱりいいお肉は、脂がしつこくないのでぺろりと食べられますね。評判通りの美味しさで、満足な夕食でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都品川区西五反田2-15-13


by 07takeshi | 2014-10-29 18:00 | 渋谷・品川・港区 | Comments(0)  

荻窪 『旅人の木』

今日はちょっと荻窪に用事があったのでそのまま昼食をとることにします。あんまりがっつり食べたい感じでもなかったので、ラーメンでも食べようかと、行ったお店は「旅人の木」。荻窪駅南口から程近い場所にありますが、すごく細い路地沿いにあるため、初めて行くと多分迷ってしまうと思います。
e0208058_17262675.jpg

注文するのは定番の「醤油ラーメン(730円)」に「3点トッピング(170円)」。これは、①チェーシュー1枚増量、②味玉、③玉ネギ増量という内容。5~6分ほどで運ばれてきたラーメンは、丁寧な仕事ぶりが窺える端正な見た目。食べる前から美味しいと確信できますね。
e0208058_17504663.jpg

まずはスープから。魚粉も入ったスープは、魚介の風味が濃厚!それに玉ネギのシャキシャキした食感がいいアクセントになっています。あと、フライドオニオンが入っているのですが、そのコクもよく感じられます。
e0208058_17585836.jpg

麺は全粒粉入りのストレートの細麺。細いながらも適度にコシがあって美味しい麺です。
e0208058_1822588.jpg

チェーシューは、結構厚みがありながらもホロホロと崩れるような柔らかさ。煮汁の味もしっかり沁みて旨い!
e0208058_1843553.jpg

全体的に丁寧に作られているという印象のラーメンで、派手さはないものの、バランスがよく美味しいラーメンでした。一つ注文をつけるとしたら、もうちょっと遅くまで営業時間を延ばしてほしいというところ。19時半に閉まってしまうので、仕事の日には食べに来られないんですよねぇ・・・


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区荻窪5-29-6


by 07takeshi | 2014-10-25 13:00 | 杉並区(荻窪) | Comments(0)  

阿佐ヶ谷 『サトーブリアン』

昨日に引き続き今日も焼肉です。今日行くのは前々から行きたいと思っていた阿佐ヶ谷にある人気の焼肉屋、「サトーブリアン」。かなり評判がいいのでずっと気になっていたんですが、さすがに一人で行くわけにもいかず、なかなか行く機会がありませんでした。この度 一緒に行ってくれる人が見つかったので、今日は念願かなって初訪問です。
e0208058_155146.jpg

移転後の本店は、外から見てると小さく見えたんですけど、中に入ると意外と広く、2人だったのですが6名テーブルに案内されたこともあり、ゆったりです。さて、本日いただくのは「特選サトーのおまかせコース(7560円)」。これは、前菜・サラダ・肉8種・冷麺・デザートがセットになったもの。

まずは前菜として、小さめサイズのビーフシチュー。スタートの一品としては意外ですが、肉を食べる前に野菜も食べられますし、柔らかいお肉も入っているので、これから出てくるお肉に期待が膨らみます。
e0208058_1620378.jpg

それと、キムチ盛り合せとチョレギサラダ。
e0208058_1621988.jpg

e0208058_1621162.jpg

ここからお肉です。まずは「タン」と「ハラミ」
どちらも綺麗にサシが入った美しいお肉。それに厚みがすごいですよね。どんな味がするのかわくわくしますね。
e0208058_16303410.jpg

e0208058_1631677.jpg

e0208058_16311448.jpg

e0208058_16312391.jpg

お肉はお店の人が焼いてくれるので安心です。いいお肉だから、焼きすぎたりすると大変ですからね。焼き方は、表裏だけでなく肉汁を逃がさないよう、側面も焼いていきます。
e0208058_16394234.jpg

e0208058_1639523.jpg

e0208058_1641110.jpg

タンの焼き上がりです。結構しっかり焼いていたように見えたのですが、中心はレアで絶妙な焼き上がり。いただいてみると、厚みがあるのでしっかりした弾力。でも柔らかさもあります。
e0208058_16441715.jpg

e0208058_1644277.jpg

一方ハラミは、柔らかいけど噛み応えもあり、ハラミ特有の旨味が濃いです。
e0208058_16524525.jpg

続いては、左から「ランプ」と「イチボ」
ランプはお尻あたりの赤身で脂身が入りにくい部分ですが、きれいにサシも入っています。イチボは希少部位のお肉。このお肉たちは、脂の旨さもあるのですが、どちらかというと赤身の旨味がしっかりな感じ。
e0208058_165701.jpg

e0208058_16571188.jpg

e0208058_16572182.jpg

e0208058_16574952.jpg

e0208058_1658071.jpg

ここで箸休めとして、トマトスライス。口の中がさっぱりしますね。
e0208058_16595086.jpg

続いては、意表を突かれた一品。「シャトーブリアンの牛カツ」
高級部位のシャトーブリアンをカツにしちゃうんですからね。何とも贅沢な一品で、美味しくないはずがありません。こんな分厚いのに、簡単に噛み切れます。
e0208058_1733622.jpg

e0208058_1734793.jpg

続いては思わず「お~」って声が出てしまった美しいお肉、「サーロイン」
おろしポン酢でさっぱりといただきますが、脂が甘くてとろけますね~
e0208058_1781961.jpg

e0208058_1782947.jpg

e0208058_1784876.jpg

e0208058_1785862.jpg

e0208058_1795655.jpg

続いてはヒレ。これはすき焼き風に卵を付けて、お寿司のようにご飯と一緒にいただきます。甘辛いタレに卵のコクが効いて旨い!
e0208058_17133566.jpg

e0208058_17134546.jpg

e0208058_17135990.jpg

e0208058_1714921.jpg

e0208058_17152367.jpg

最後のお肉は、ここの名物「ブリ飯」
これは、平たく言うとシャトーブリアンの焼肉丼です。柔らか~いお肉に、タレの染みたご飯。結構お腹いっぱいでしたが、ガツガツむさぼるように食べてしまいました。とにかく旨い!
e0208058_17201276.jpg

e0208058_17202281.jpg

e0208058_17203447.jpg

e0208058_17204530.jpg

e0208058_17224167.jpg

締めの炭水化物は、「冷麺」
あっさりで、麺もコシが強すぎないもので食べやすく、するっと入ってきます。
e0208058_1729470.jpg

e0208058_17291916.jpg

最後はデザート、「イチゴのアイスクリーム」
味が濃厚で美味しいです。
e0208058_17304243.jpg

ネットだけでなく、実際に食べに行った人の評判もよかったので、期待値も高かったのですが、評判通りの美味しさでした。値段はそこそこしますが、いろんな極上のお肉を味わうことができるので、今日食べた7000円(税抜)のコースはお勧めです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区阿佐谷南3-44-2




SATO ブリアン焼肉 / 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8


by 07takeshi | 2014-10-20 19:30 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

沼袋 『平和苑』

週末は、地元大阪の友人が東京に遊びに来ていたので、その友人と友人の妹一家と共に焼肉を食べに行きます。行ったのは友人の妹の住まいの近所にある焼肉屋「平和苑」。ザ・昭和の焼肉屋といった風情ですが、実は「孤独のグルメ」にも出たことのある有名な焼肉屋さんです。看板では「ウェルカム」が「飢る噛む」となっているなど、ベタな感じもいいですよね。
e0208058_9212622.jpg

まずは生ビールで乾杯し、一品目はここの名物「わさびカルビ(1550円)」
いきなりサシがたっぷり入ったお肉が登場!写真は撮り忘れてしまいましたが、これに生ワサビが付いてきます。失礼ながら、お店の雰囲気からは想像できない美しいお肉。これはさっと炙って、別添えの生ワサビをたっぷり載せていただきます。口に含むと柔らかく肉の脂の旨味がブワッと、そこにピリリとワサビの辛みがきます。とにかく旨い!
e0208058_9393041.jpg

e0208058_9394046.jpg

e0208058_9395886.jpg

e0208058_940745.jpg

続いては子供たちが大好きなカルビを頼みます。うちの甥っ子や姪っ子もそうなんですが、最近の子供たちは小さいころからいいもの食ってますね。僕なんかちゃんとしたカルビなんてだいぶ大きくなってから食べた気がします。普通のカルビ(750円)が売り切れていたので、「中カルビ(1080円)」
リーズナブルな価格ながら、しっかりサシが入っています。下味が付いているのでレモンを垂らすだけでいただくと、脂が甘くてとろけます。
e0208058_9511313.jpg

次のお肉は 「丸(870円)」
あまり聞きなれない部位ですが、丸とはモモあたりの赤身のお肉。こちらはしっかり焼いていただきます。食べてみると歯ごたえがあってがっつりなお肉。赤身の旨味がきちんと感じられて美味しい!
e0208058_105615.jpg

次は「三角(1550円)」
よく三角バラと呼ばれる部位で、きめ細かいサシが入った高級なお肉。これもさっと炙る程度でいただきます。先ほどの中カルビも美味しかったですが、これはそれ以上ですねー 
e0208058_10172364.jpg

次は「ロース(800円)」
サシが入ったお肉ばかりだとさすがにきついので、ここで赤身を食べます。こちらは昔ながらのタレがかかった定番の味。安心して食べられますね。
e0208058_10281178.jpg

締めはやっぱり炭水化物!これもドラマでゴローさんが食べていた、「卵ごはん(小@270円)」
お店の方に食べ方をレクチャーしてもらい、まずはご飯の真ん中に窪みをつけて、醤油をかけます
e0208058_10352166.jpg

そして、卵をのっけて
e0208058_1036745.jpg

混ぜすぎないように混ぜて、塩納豆を添えて完成!いい卵なのか、黄身の味が濃厚!塩味が強い塩納豆がいいアクセントになって、一気に食べきってしまいました。めちゃウマです。
e0208058_10384167.jpg

大衆的な雰囲気や値段ながら、いいお肉がいただけるお店です。それと、ここのもうひとつの名物は、お父さんなんですが、今日は一番奥の座敷だったせいか、あまりかまってもらえなかったのが残念でした。色々蘊蓄を聞きたかったんですけどね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都中野区沼袋3-23-2


by 07takeshi | 2014-10-19 10:40 | 中野区 | Comments(0)  

阿佐ヶ谷 『TachiMachi (タチマチ)』 oishii

今日は地元阿佐ヶ谷の飲み仲間の方との食事会。今日行くお店はいつも飲んでいるスターロードと中杉通りを挟んだ反対側にある飲み屋街、一番街にある広島風お好み焼きのお店「タチマチ」。
e0208058_21572076.jpg

まずは生ビールで乾杯し、一品目は「牛すじ鉄板焼き(820円)」
プルップルに柔らかい牛すじに西では馴染みの青ネギがたっぷり。味付けのタレの塩梅もよく、ビールのアテにいい感じです。
e0208058_226452.jpg

二品目「ネギ焼き(580円)」
こちらもフワッと柔らかい生地に包まれて青ネギがたっぷり。粉もんって何でもビールに合いますね。
e0208058_22172998.jpg

e0208058_22174047.jpg

三品目「卵焼き(380円)」に「明太子トッピング(100円)」
鉄板焼きの上で作るのですが、その作る行程が面白いです。それではその行程をパラパラ漫画風にどうぞ!
e0208058_22264860.jpg

e0208058_2227342.jpg

e0208058_22273520.jpg

e0208058_22281042.jpg

e0208058_22285693.jpg

e0208058_2229542.jpg

ここで箸休め的に「広島菜盛り合わせ(550円)」
これは、広島菜漬け・広島菜キムチ・広島菜醤油漬けの盛り合わせ。どれも味が濃いめなので、お酒のアテにいいのですが、特に醤油漬けがほんのり甘さのある醤油で好みの味でした。
e0208058_22391574.jpg

お酒は2、3杯目は普通に焼酎を飲んでましたが、最後は広島っぽく「カープ梅酒(500円)」
赤が鮮やかで、甘酸っぱい味です。
e0208058_22452274.jpg

締めの一品はもちろんお好み焼きから「うどん肉玉(850円)」
普通ならうどんではなくそばなんですが、今日はあえてうどんを選択します。お好み焼きも作る行程が面白いですね。まずはクレープ状の生地の上に、キャベツ・モヤシ・肉を載せます。
e0208058_2252148.jpg

それをひっくり返して・・・
e0208058_2253401.jpg

脇では、うどんを炒め始めます
e0208058_22551529.jpg

それを合体させ・・・
e0208058_22562720.jpg

目玉焼きの黄身を潰し・・・
e0208058_22581220.jpg

それを更に合体させ・・・
e0208058_2303576.jpg

一口大にカットし・・・
e0208058_2312783.jpg

ソースと青海苔を振り掛けて・・・完成!
e0208058_2321471.jpg

モチっとしたうどんに魚粉の香りが豊かで、キャベツが甘い!
e0208058_233118.jpg

基本、調理は目の前の鉄板で行うので、カウンターに座ると、ショーを見ているようで見ていて飽きません。気軽に入れるような雰囲気のお店なので、広島風のお好み焼きを食べたい方は是非!


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区阿佐谷南2-21-15


by 07takeshi | 2014-10-18 18:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

目黒 『とんき』

今日は社外で打ち合わせ。山手線経由で帰ってきたため途中下車し夕食をとります。今宵の食事処は目黒にある老舗のとんかつ屋 「とんき」。ちょっと独特なとんかつのお店です。目黒駅からは2~3分くらいでしょうか、駅から程近いところに重厚な建物が現れます。
e0208058_2153255.jpg

平日の18時半ごろの店内は、30席くらいある1階カウンターは満席で、カウンター席を取り巻くように壁際にある待合席には20人くらい並んでいました。すごい人気ですね。入店したときに注文の品を聞かれるので、事前に決めていた「ロースかつ定食(1900円)」を注文し、待合席に腰掛けます。でも待ち時間は思ったより早く、20分くらいで席に案内されました。それにしても順番通り座っているわけでもないのに、どうやって順番を覚えているんだろう??とても不思議でした。カウンターに案内されてからもしばらく待ったのですが、カウンター内の厨房でてきぱきと仕事をする職人さんを見ていると飽きません。とんかつを揚げる人、切る人などそれぞれが自分の役割を黙々とこなしています。特にすごいのがとんかつを切る人で、揚げたてのとんかつを手で押さえながら、ひたすら切り続けています。熱くないのかなぁ。
そうしてるうちにとんかつが運ばれてきました。ちょっと独特な衣が特徴的なとんかつです。
e0208058_2227185.jpg

e0208058_22271263.jpg

とんかつは横だけでなく、縦にもカットされているのでちょうど一口サイズになっていて、食べやすいです。独特の衣は一見揚げすぎのようにも見えますが、見た目ほど硬くなっていたりはせずに、ちょっとカリッとしながらも柔らかさもある不思議な感触。そして肉は脂身は少なめで結構厚みがありますが、しっかり火が入っています。
e0208058_23133493.jpg

e0208058_23134551.jpg

なんというか普通のとんかつというより、ある意味「とんき」という食べ物っていう表現が合うんじゃないでしょうか。だから好きな人にはたまらないんだと思います。あと、ご飯がすごく美味しいのもポイント高いです。意外とトンカツと食べるとどんなご飯でも美味しく感じるので、ご飯自体の美味しさって紛れてしまいがちですが、ここのは大釜で炊いているせいか、ご飯だけで食べてもしっかり美味しい!お店自体の凛とした雰囲気もいいですし、また来てみたいと思わせるお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都目黒区 下目黒1丁目1−2


by 07takeshi | 2014-10-16 18:30 | Comments(0)  

高円寺 『FATZ’S(ファッツ)』

何きっかけだったか思い出せないのですが、ふとハンバーガーが食べたくなり、近くでいいお店はないかなと見つけたお店は「FAT'S」。高円寺にあるハンバーガー屋さんです。高円寺北口から阿佐ヶ谷方面に延びる中通商店街を少し横にそれたところにあるマンション1階の奥の方にあります。道路からかなり奥まったところにあるため ちょっと場所が分かりづらいです。
e0208058_15452091.jpg

店内はカラフルでポップな雰囲気。座席はカウンターのみで10席ないくらいとこじんまりしています。
e0208058_15492829.jpg

ビールは瓶で10種類くらいでしょうか。まずは「ブルックリンラガー(900円)」を注文し、ハンバーガーをどうするか考えます。
e0208058_15523218.jpg

ハンバーガーは、メニューに載っている具材で好きなものを組み合わせることができます。
e0208058_155419100.jpg

初めて来たお店で、ハンバーガーのイメージがよく分からないので、セット物の、「ザ・ターヒール(1200円@ポテト付)」というのがあったので、それを注文。これは、ノースキャロライナスタイルのハンバーガーで、ビーフパティの上にチリビーンズやコールスローなどをのっけたもの。
e0208058_1604848.jpg

注文が入ってから作るので、待つこと約10分でハンバーガーが出来上がりました。かなり厚みがあり、チェダーチーズとチリビーンズがトロリとはみ出していて、とっても食欲をそそられるビジュアル。やっぱりファーストフードのハンバーガーとは見た目からして全然違いますね。
e0208058_1634689.jpg

e0208058_1635567.jpg

それでは紙に挟んでいただきましょう。バンズがしっかり焼かれているのでサクッとしたいい歯ごたえ。そこからコールスローのシャキッとした食感に、とろしとしたチェダーチーズとチリビーンズがあり、肉の食感がきちんと感じられるビーフパティへと至ります。いろんな食感や味が組み合わさっているのですが、バランスよく纏まって美味しくて、食べ応えもあります。
e0208058_16144451.jpg

2杯目のビールは秋限定のメイプルシロップを使ったビール「ビッグリーフメイプル(900円)」
甘いのかなと思ったら、甘さはほとんどなく、程よい苦みでハンバーガーにも合うビールでした。
e0208058_16194495.jpg

店主は体格のいいアメリカ人の方なんですが、日本語がペラペラですごいなあと思ったら、日本生まれなんだそう。見た目は完全に外国人なので、日本語がうますぎて違和感を感じてしまうほどです。
ハンバーガーは、特にビーフパティが美味しかったので、今日は120gにしましたが、300円差なので次回は200gのパティを食べてみたいです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区高円寺北3-21-19


by 07takeshi | 2014-10-14 20:00 | 杉並区(高円寺) | Comments(0)  

荻窪 『春木屋』

もうすぐ誕生日なので、自分へのご褒美としてちょっと贅沢に、荻窪の「トマト」でビーフシチューでも食べようかと思っていたら、なんと臨時休業だったので、どうしようかと途方に暮れているときに、ふと思いついたのが「春木屋」。ご存じの方は多いかと思いますが、春木屋と言えばラーメン屋で、それで贅沢なの?って感じですが、とりあえず行ってみます。
e0208058_1759168.jpg

メニューは、中華そば(800円)、ワンタン麺(1200円)、チャーシュー麺(1300円)、つけ麺(900円)というように結構いい値段がしますが、今日注文するのは贅沢にも組み合わせ技の「チャーシューワンタン麺(1700円)」! ラーメンで1700円ですからね。4000円のシチューを食べるより、ある意味贅沢な気がします。
そんなに混んでいなかったので、5~6分くらいでラーメンが運ばれてきました。大ぶりなチャーシューが表面を覆っているので、ワンタンが隠れてしまっていますが、これはチャーシューワンタン麺です。
e0208058_1843699.jpg

まずはスープから。透き通った美しいスープですが、特筆すべきは その香り!一口すすると魚介の風味がブワっと鼻腔を抜けていきます。
e0208058_18445677.jpg

麺は自家製のやや縮れのある太麺。スープはさらりとしているのですが、それにもかかわらずスープがよく絡む麺です。程よくコシもがあるしっかりした麺なので、食べ応えありますね。
e0208058_18482268.jpg

チャーシューは、最近よくあるトロトロのタイプではなく、昔ながらのしっかりした噛み応えのあるもので、こだわりが感じられます。
e0208058_18535130.jpg

チャーシューの下に隠れてしまっていたワンタンは、肉は少なめですが、中の餡の味はしっかり感じられ、存在感あり。そして なんといってもトロリとした皮が、絶品スープをふんだんに吸って旨い!
e0208058_18553673.jpg

e0208058_18554395.jpg

ラーメンで1700円なので、CPがいいとは言いにくいですが、きちんとした仕事ぶりがうかがえる美味しいラーメンでした。なのでたまにすごく食べたくなっちゃうんですよねぇ。ネットなど見ていると、いろんな意見がありますが、やっぱり美味しいラーメンだと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区上荻1-4-6


by 07takeshi | 2014-10-10 19:00 | 杉並区(荻窪) | Comments(0)