<   2014年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

神戸 元町 『中国酒家 トアロード店』

桑名の翌日は、神戸に移動し中華を食べに行きます。いつもは「良友」というお店に行っていたのですが、今回は趣向を変えて、行ったお店は「中国酒家」。元町や三宮駅から程近い場所にある広東料理のお店です。
e0208058_7221619.jpg

本日いただくのは7000円(税別)のコースです。これは7品+デザートのコースですが、4人以上だと、もう一品付くというサービスがあります。
まずは一品目「鯛の広東風姿造り」
鯛の身に、大根・ワンタンの皮を揚げたものが、タレで和えてあります。このタレがピーナツを砕いたものが混ざってコクのある味わいだけど、さっぱりしていてスタートにちょうどいい一品。少し入った刻んだラッキョが食感のアクセントになっています。パクチーも添えられているので、パクチー好きな方は添えていただくといいようです。
e0208058_7593773.jpg

e0208058_7594829.jpg

二品目「ミル貝の広東風蒸し」
ネギのシャキシャキ感と香味油が香ばしく、一品目と雰囲気が変わり白ワインがすすみます。
e0208058_89145.jpg

e0208058_892585.jpg

e0208058_810526.jpg

三品目「北京ダックと春巻」
北京ダックと言えば高級中華の代名詞ですよね。以前食べたのはいつだったか思い出せないくらいで、食べ方すら忘れていましたが、お義兄さんに食べ方をレクチャーしてもらいながら食べます。とってもツヤツヤした北京ダックを皮の上にのせて、キュウリ・ネギを添えてタレを付け、タレが落ちないように折り曲げて完成!かぶりつくと、パリッとした北京ダックに甘辛い味噌がよく合います。
e0208058_824883.jpg

e0208058_8242153.jpg

e0208058_8244517.jpg

e0208058_8245822.jpg

春巻きもパリッとした皮に餡がたっぷりで旨い!
e0208058_8271762.jpg

四品目「三種類の海鮮炒め」
エビ・イカ・ホタテにブロッコリー、フクロダケ、マッシュルームの炒め物。イカの繊細な仕事がいいですねぇ。ちょっとトロみがついたシンプルな塩味なんですが、旨味が深いです。カゴはジャガイモ揚げて作ってるので、そのまま食べられます。
e0208058_8355076.jpg

e0208058_836311.jpg

e0208058_8361798.jpg

最初は白ワインでしたが、ここで紹興酒に切り替えます。
e0208058_8521541.jpg

五品目「蟹肉入りフカヒレスープ」
いい意味で、あっさり薄味だけど、フカヒレの食感とカニの旨味もあり、滋味深い味。
e0208058_8431769.jpg

e0208058_8433052.jpg

六品目「カニと春雨の鍋料理」
鍋料理といっても汁っけがあるものではなく、ワタリガニと一緒に煮込んだ春雨がカニの旨味をふんだんに吸って絶品です。
e0208058_8511268.jpg

e0208058_8512786.jpg

七品目はサービスの品「海老の甘酢餡かけ」
分かりやすい表現だと、酢豚の海老バージョン。薄く衣が纏ってあるので、タレがよく絡み濃厚だけど重くない仕上がり。
e0208058_8551454.jpg

締めの料理は「広東風焼きそば」
パリッとした揚げ麺に、野菜たっぷりの餡がかかったもの。皿うどん好きの僕としては、揚げ麺に餡かけという組み合わせが大好きです。結構お腹は膨れていましたが、あっさりな味付けなので、ペロッと食べられます。
e0208058_8594319.jpg

e0208058_8595685.jpg

デザートは「タピオカ」
タピオカがフワッと柔らかく、ココナッツミルクと合いますね。
e0208058_93426.jpg



よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 神戸市中央区北長狭通3-12-1


by 07takeshi | 2014-12-30 18:30 | 首都圏以外 | Comments(0)  

名古屋 栄 『山本屋本店 栄中央店』 oishii

名古屋2日目の昼食は、名古屋名物の味噌煮込みうどんを食べに行きます。味噌煮込みうどんの有名なお店と言えば「山本屋」ですが、実は山本屋には二種類あって、「山本屋本店」ともう一つは「山本屋総本家」。元々一緒だったわけでもなく、全然違う店とのことらしいのですが、なんだかややこしいですよね。
さて今回行くのは「山本屋本店」。とくに深い理由はなく、単に近かったから「本店」に行くことにしました。
e0208058_21262314.jpg

e0208058_21264492.jpg

メニューは味噌煮込みうどん以外に一品料理なんかもありますが、今回はお酒を飲まないので、味噌煮込みうどんのみ頼むことにします。味噌煮込みうどんはいろいろ種類があります。あと季節ものなどもあったりして、今だと牡蠣入りなんかもあります。
e0208058_21403345.jpg

この中から、「かしわ入り味噌煮込みうどん(1250円)」をチョイスし、プラス100円でご飯付のお値打ちメニューにしてもらいます。出てくるまでしばらく時間がかかるので、その間はお替りができるお漬物をつまみつつのんびり待ちます。
e0208058_21455941.jpg

待つこと15分くらいでしょうか、味噌煮込みうどんが運ばれてきました。蓋付きの土鍋でグツグツいいながら運ばれてきます。
e0208058_21482229.jpg

蓋を開けると、八丁味噌の香ばしい匂いがフワッと。視覚と嗅覚の2点攻めですね。
e0208058_21503153.jpg

まずはスープをすすると、八丁味噌の風味がガツンと効いた、いい意味で濃い味でクセになりそう。続いて主役のうどんを食べます。麺は超アルデンテでがっしりした歯応え。これじゃないと本場の味噌煮込みうどんとは言えません。
e0208058_21565324.jpg

いつもの食べ方ですが、最初ごはんは麺をおかずに食べていきます。
e0208058_21583544.jpg

生卵が半熟になったところで、卵と鶏肉をご飯に載せて、親子丼風にしていただくのもgoodでした。
e0208058_223304.jpg

久しぶりに山本屋の味噌煮込みうどん食べましたが、やっぱり美味しいですね。個人的にがっしりした歯応えのうどんや、八丁味噌とか好きなので、それが合体した味噌煮込みうどんはどストライクな味です。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 名古屋市中区栄3-3-21 セントライズ栄地下1階


by 07takeshi | 2014-12-29 11:00 | 首都圏以外 | Comments(0)  

名古屋 栄 『若鯱屋 錦店』

名古屋で飲んだ後の締めは、カレーうどんを食べに行きます。以前行ったことのある、「うどん錦」に行こうと思ったら、日曜なので定休日でした・・・ でも口がカレーうどんになっていたので、ラーメンとかではイヤで、どうしてもカレーうどんが食べたかったので、スマホで調べたところ、すぐ近くにカレーうどん屋さんを見つけたので、さっそく行ってきました。そのお店は「若鯱屋」。中部地方で展開するチェーン店で、関東にも10店舗ほどあるみたいです。
e0208058_18531122.jpg

カレーうどん以外にも、味噌煮込みうどんや一品料理などもありますが、注文するのはもちろん「カレーうどん(780円)」
5分くらいで運ばれてきます。具はネギ・油揚げ・カマボコがのって正統派なカレーうどんの見た目で美味しそうですね。
e0208058_1858549.jpg

それはスープから。トロリとして結構粘度が高めなカレー汁は、程よい辛みで老若男女問わずみんなが好きそうな安心できる味。揚げやネギもカレーと相性良くて、揚げがカレーをがっつり吸って旨い!
e0208058_192205.jpg

うどんはかなり太く、モッチモチの食感でカレー汁がよく絡みます。それにしてもカレーって食が進みますね、そんなにお腹は減ってなかったのですが、余裕で完食しました。
e0208058_193994.jpg

名古屋で飲んだ時の締めはやっぱりカレーうどんに限りますね。カレーにはウコン(ターメリック)がたっぷり入っているので、肝臓にいい(はず?)ですしね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 名古屋市中区錦3-12-10 


by 07takeshi | 2014-12-28 21:30 | 首都圏以外 | Comments(0)  

名古屋 栄 『バーパルタージュ』

ご飯を食べたあとは、昨年行って良かったお店「バーパルタージュ」へ行きます。
e0208058_17255422.jpg

7時過ぎとバーに行くにはまだ早い時間だったため、まだ先客はありませんでした。ちょうど一年ぶりの訪問でしたが、相変わらずスタイリッシュな雰囲気でカッコいいですね。カウンター席の真ん中辺りに腰掛け、最初はカクテルから。普段はあまり飲まないのですが色のキレイなものがよかったので一杯目は「ジャックローズ」
こだわりのお洒落なグラスで出てきた一杯は、甘酸っぱくて美味しい!
e0208058_1734423.jpg

二杯目はよく飲む「サイドカー」
しっかりした飲み口でいいですね。
e0208058_1735103.jpg

ここからはモルトに切り替えます。「スモーキーでちょっと珍しいものを」というリクエストから、ボトラーズものなどを出してもらいました。
e0208058_19415925.jpg

この中から一番左のラフロイグをいただきます。アルコール度数は56.2度とかなり高いのですが、スッと入ってくる感じ。優しいけどしっかりしたスモーキーさが心地いい!
e0208058_194759.jpg

二杯目は、アードベックのスーパーノヴァ。こちらはガツンとくるスモーキーフレーバーでボリュームあります。
e0208058_19534680.jpg

2回目かつ1年ぶりの訪問でしたが、ちゃんと覚えてくれていて、ちょっと嬉しかったですし、そのお陰もあって、話も弾んで楽しかったです。また来年も行くことになりそうです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 名古屋市中区錦3丁目16−8

by 07takeshi | 2014-12-28 19:00 | 首都圏以外 | Comments(0)  

名古屋 栄 「まるは食堂」

名古屋の晩は、ある意味名古屋飯の、エビフライを食べに行きます。行ったお店は、栄にあるお洒落な商業ビル「ラシック」内にある「まるは食堂」
e0208058_1324211.jpg

まずは「生ビール(600円)」を注文し、一息ついてから、メニューに目をやります。あらかじめ、大エビフライを二本頼もうと思っていたのですが、フードのメニューで面白いものを見つけたので、エビフライは一本(590円)にします。その面白いメニューとは、「まるは巻き寿司(900円)」というメニューで、平たく言うと、エビフライの巻き寿司です。
まずは先にエビフライが運ばれてきました。写真にすると大きさ加減が伝わりづらいのが残念ですが、けっこうでかいです。
e0208058_17341066.jpg

タルタルソースをたっぷり付けていただくと、身がぎゅっと詰まっていて、しっかりした弾力。エビの味がしっかりしているので、タルタルソースを付けても負けてません。
e0208058_17364566.jpg

e0208058_17371894.jpg

2品目は、エビフライを巻いた巻き寿司。洋食と、酢飯に醤油という和洋折衷ですが、合いますね。一切れが けっこうでかいので、食べごたえあります。
e0208058_18473520.jpg

e0208058_18483263.jpg

一見、一人では入りにくそうな雰囲気ですが、景色のいい窓際にカウンター席もあるので、お一人様でも大丈夫。気軽にエビフライを食べたいときには、是非どうぞ❗


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 名古屋市中区栄3丁目6-1 ラシック8F

by 07takeshi | 2014-12-28 18:00 | 首都圏以外 | Comments(0)  

名古屋 『住よし』

年末は例年通り、寄り道しながら関西へ帰省します。初日は名古屋から。今まで食べたことがなかった名古屋飯から、きしめんを食べることにします。有名なきしめん屋さんが新幹線のホームにあるのでそこで食べることに。それは「住よし」というお店で、多分、名古屋・きしめんで検索すると、最初くらいにヒットするんじゃないでしょうか。
e0208058_21575384.jpg

けっこう混んでいましたが、回転がいいのですぐに入れます。店頭の券売機で「かき揚げきしめん(520円)」を購入し店内へ。店内は立ち食いのカウンターになっていて、ぎゅうぎゅうに詰めて7~8人くらいのキャパでしょうか。数分くらいで運ばれてきたきしめんは、お出汁の薫りがよくて、見た目にもキレイです。
e0208058_2264797.jpg

それではいただきましょう。醤油ベースの汁は、鰹の風味がしっかり効いています。一方平たい麺はモチモチの食感がいいですね。
e0208058_22132950.jpg

かき揚げは、割としっかりした海老が入って厚みもあり、美味しい!!
e0208058_22155265.jpg

この値段でこの内容なら、なかなかお値打ちだと思います。時間がなくてもサクッと食べられるので、名古屋に行かれる際には是非どうぞ。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋駅構内

by 07takeshi | 2014-12-28 11:00 | 首都圏以外 | Comments(0)  

三重県 桑名 『長島温泉 ホテル花水木 はまぐり茶屋』

名古屋から、甥っ子や姪っ子のいる桑名に移動して、お年玉をあげます。こういうことは、きちんとやらないと、将来相手してくれなくなりますからね。その後は車で長島リゾートへ行きます。長島リゾートは、遊園地やアウトレット、温泉などが一体となった総合リゾート施設です。まずはアウトレットで買い物し、その後は食事をする「ホテル花水木」に向かいます。
e0208058_21574523.jpg

食事をするのはホテル内にある和食処「はまぐり茶屋」
e0208058_2235595.jpg

個室でコースをいただくことに。ご馳走してもらったので、値段は不明です。まずは「前菜の盛り合わせ」。ちょっとづつ色々食べられるのでいいですね。ちょっと珍味っぽいものもあるので、お酒のアテとしても秀逸。
e0208058_22215750.jpg

続いて出てきたこれは、茶碗蒸しかと思ったら・・・
e0208058_22223743.jpg

和風スープでした。お出汁が効いて胃腸に沁み渡りますね
e0208058_22451195.jpg

続いてお造りは、サワラ・マグロ・マダイ。どれも鮮度が良くて、特にサワラが脂がのって美味しかったです。
e0208058_22513456.jpg

次は、「タイと白子の小鍋仕立て」
醤油ベースのお出汁に魚介の旨味がでてますね。タイの身はフワッと、白子はとろりとして旨い!
e0208058_2385640.jpg

「白エビのから揚げと煎り銀杏」
白エビはほんのり塩味があり、サクッと香ばしい。小さいながらも身はしっかりしていて旨味がきちんと感じられます。
e0208058_23175060.jpg

次の一品は別注した、「ハマグリの磯部揚げ」
海苔の香ばしさと、大ぶりなハマグリの旨味が絶品です。
e0208058_23195786.jpg

e0208058_232084.jpg

コース料理に戻り、「白魚・じゅんさい・クリームチーズ」
意外な組み合わせですが、さっぱりした白魚とじゅんさいに、濃厚なクリームチーズが合いますね。
e0208058_23243683.jpg

締めは「むかごのご飯とお味噌汁とお新香」
ごはんに載っているのはムカゴですが、ほっくりしたムカゴにご飯という組み合わせは無条件に落ち着きますね。
e0208058_23432357.jpg

デザートはフルーツ。花が添えられてきれいな盛り付け。フルーツ自体は子供たちに奪われました。
e0208058_23435744.jpg

個室でしたので、子供がいても落ち着いて食事ができましたし、料理も味付けは優しめなんですが、きちんとお出汁効いているので、しっかりした旨味が感じられるものでした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】  三重県桑名市長島町浦安333 ホテル花水木


by 07takeshi | 2014-12-28 11:00 | 首都圏以外 | Comments(0)  

名古屋~桑名~神戸~大阪

年末は毎年恒例で寄り道をしながら関西へ帰省します。まずは名古屋で途中下車。駅のホームにあるきしめん屋「住よし」で昼食をとり、名古屋駅から名鉄電車で30分ほどで行ける、国宝の「犬山城」を見に行きます。
犬山駅で下車し歩くこと15分くらいでお城に到着しますが、すぐにはお城の方へは行かず、更に10分ほど歩き、木曾川を渡ったビュースポットを目指します。橋を渡っている途中から小高い丘の上にお城が見えてくるのですが、対岸からの景色は、川の水面が穏やかなこともあって、とっても美しいです。
e0208058_14252799.jpg

e0208058_162498.jpg

e0208058_1427131.jpg

10分くらいお城を眺めた後、お城ヘ向かいます。入口で入場料500円でチケットを購入し敷地内へ入っていきます。近くで見る犬山城は意外と小ぶりです。
e0208058_14374833.jpg

で、中も見学できるので、靴を脱いで中へ入ります。こんな急勾配な階段を上り、4階では外の回廊に出ることもできます。景色がすごくいいのですが、回廊が狭く手すりも低いので、高いところが苦手な僕は、少し怖かったです。でも絶景なので見た方がいいと思います。
e0208058_144252.jpg

e0208058_14424541.jpg

お城から駅に向かう道は城下町みたいになっていて、お店などが並んでいます。
e0208058_14474256.jpg

結構歩いて疲れていたので、途中「昭和横丁」というところに立ち寄り、ビールを飲んで一息つきます。
e0208058_14541156.jpg

e0208058_14542755.jpg

e0208058_1458358.jpg

その後は宿泊するホテルに向かいます。夜は飲み歩く予定なので、繁華街の栄にて一泊。泊まるホテルはビジネスホテルの「三交イン」。素泊まり(4000円)ですが、コメダ珈琲が隣にあるから朝食も大丈夫です。
e0208058_13503438.jpg

部屋は12㎡くらいのシングルで狭いですが、寝るだけですし、新しく綺麗なので全然問題ありません。
e0208058_13561627.jpg

e0208058_13562958.jpg

宿泊者は無料で飲めるコーヒーのサービスもあります。
e0208058_13585857.jpg

更に、ここのすばらしいところは、大浴場で人工ですが温泉に入れるところです。やっぱり大きな湯船でゆっくりお湯に浸かると、疲れが取れますよね。
e0208058_1424991.jpg

e0208058_143187.jpg

夜は名古屋飯を食べたり、昨年行ったバーなどで飲み歩き、12時くらいに就寝しました。翌朝はホテル横にあるコメダ珈琲でモーニング。7時半頃に行きましたが、宿泊者がいっぱい来ているのか満席で、ちょっと待ちました。
e0208058_1534213.jpg

モーニングセットはドリンク代で、トーストとゆで卵が付いてきます。トーストは半分ですが、厚みがあるので見た目以上にしっかり食べられます。
e0208058_1551652.jpg

e0208058_1552375.jpg

二日目は、三重県の桑名へ移動し、姉一家のお宅へ行き、甥っ子や姪っ子にお年玉を渡します。しばらく休憩の後、遊園地や温泉、アウトレットなどがある長島リゾートへ向かいます。
e0208058_15142551.jpg

まずはアウトレット「ジャズドリーム」でお買い物。
e0208058_1516836.jpg

その後は、長島温泉の高級ホテル、「ホテル花水木」にて、温泉と食事。途中遊園地の長島スパーランドを横に見つつ車で向かいます。長島スパーランドは、関東でいう富士急ハイランドみたいな感じで、絶叫マシーンが充実した遊園地です。このスチールドラゴンは、最高高さが97mもあり、富士急のFUJIYAMAよりも大きくて、迫力のコースターです。
e0208058_1532724.jpg

この木製のコースター、ホワイトサイクロンも迫力あっていいですよ。
e0208058_15334192.jpg

ホテル花水木は、一泊2万~5万円くらいする高級なホテル。なので宿泊はできませんが、温泉に入りその後夕食をとります。詳しいことはよく分からないのですが、多分お義兄さんが、ここの会員になっている関係で、日帰りの入浴ができたんじゃないかと思われます。
e0208058_15375948.jpg

e0208058_15452043.jpg

e0208058_15453934.jpg

e0208058_15455793.jpg

翌日は神戸に移動して、三宮で夕食をとります。夕食後はお洒落なカフェ「ル・バタクラン」でマカロンを食べながらコーヒー。カフェラテ頼んだら、ラテアートが可愛かったです。
e0208058_18223076.jpg

e0208058_1822495.jpg

e0208058_18225573.jpg

e0208058_1823661.jpg

翌日は、大阪に移動して正月を迎えます。元旦は家の近所の神社で初詣。屋台でイカ焼きを買い食いします。関東ではあまり馴染みがないかもしれませんが、大阪でイカ焼きと言えば、姿焼きではなく、イカが入った生地を焼いて、ソースを塗って丸めたものが定番のイカ焼きです。
e0208058_18263359.jpg

e0208058_18264231.jpg

1月2日に東京に戻ってきたのですが、いろいろ移動したりしているので、あっという間の6日間でした。

by 07takeshi | 2014-12-28 10:00 | 首都圏以外 | Comments(2)  

新宿 『伊吹』

今日は地元の友人たちとの忘年会。やっぱり寒い季節ということで鍋を食べに行きます。今回行くのは新宿にあるすきやきとしゃぶしゃぶのお店「伊吹」。特にすき焼きといえば、高級鍋料理の代名詞ですが、ここはリーズナブルに美味しいすき焼きがいただけると評判のお店です。
e0208058_803178.jpg

本日いただくのはもちろん「すき焼き(3400円×3人前)」
予約しているので席に着くとあらかじめ野菜がセットされています。
e0208058_894818.jpg

まずは「生ビール(500円)」で乾杯!
e0208058_811455.jpg

さっそくすき焼きの開始です。重量感のある鉄鍋に火が入ります。
e0208058_8122947.jpg

そしてメインのお肉がこちら!どうですかこの霜降り加減。早く食べたいという期待が膨らみますねー。因みに今日のお肉は宮城県産の黒毛和牛だそうですが、産地は決まっているわけではなく、その時のいいお肉を選んでいるとのこと。
e0208058_8183119.jpg

e0208058_8251153.jpg

基本的な調理はお店の方がやってくれます。まずはお鍋に野菜を並べ・・・
e0208058_6114075.jpg

その上にお肉を敷いて・・・
e0208058_8243183.jpg

割り下をかけて、煮込んでいきます。
e0208058_826820.jpg

ひと煮立ちして、お肉に火が入り過ぎない頃合いを見計らっていただきます。卵にくぐらせて口に含むと、すき焼きのお肉としては厚みがあるのですが、サシがしっかり入っているので、脂が甘くてとろけます。肉以外の野菜や豆腐も甘辛い割下の味が染みて旨い! 美味しくて、皆どんどん食べ進むので、あっという間に食べきってしまいました。
e0208058_8314793.jpg

締めはやっぱり炭水化物。ご飯もありますが、より割り下と相性がよさそうな「うどん(400円×2人前)」をチョイス。しばらく煮込むと、うどんに割り下が沁みて艶々した仕上がりに。肉の旨味が出た割り下をふんだんに吸ったうどんは絶品です。
e0208058_8495420.jpg

評判が良かったので、期待値も高かったのですが、期待以上の内容で大満足でした。ちゃんとしたすき焼きを外で食べると、最低5000円くらいかかるものだと思っていましたが、3400円でこれがいただけるんですから、他に行かなくてもいいのではと思ってしまいますね。ただ、人気店なので食事時には予約なしでは入れないと思いますし、予約なしで来るお客さんが結構いたのですが、その人達が断られているので、食べ終わった後はゆっくりくつろぐ感じではなく、すぐに出ていくのがマナーかなという雰囲気がありますかね。(注:お店の方からはそんな催促やプレッシャーなどはいっさいないですよ。割とこじんまりしたお店なので、断られる光景が見えてしまうので、自然とそういう気持ちになるということです。)
機会があれば、ぜひまた来たいお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都新宿区 西新宿1丁目16−8


by 07takeshi | 2014-12-27 19:30 | 新宿区 | Comments(0)  

阿佐ヶ谷 『鶴に橘』

e0208058_1428647.jpg

今日はよく行く和食屋さん「鶴に橘」で、常連さん達との食事会。小上がりを借り切って7名で料理をいただきます。本日いただくのは「京割烹コース(3780円)」です。
まずは一品目、「海老出汁の茶碗蒸し」からスタートです。匙ですくい、口に運ぶとエビの濃厚な風味がブワッと入ってきます。まるでビスクのようで洋風っぽい仕上がりで美味しいですね。
e0208058_1441245.jpg

因みにお酒は日本酒をいただきました。何種類も飲んだので、何を飲んだのかはっきり覚えていませんが、例えばこんな感じです。
e0208058_1455447.jpg

二品目はいろいろ盛り合せ。ブリの太巻き・奈良漬の出汁巻き卵・鶏の焼物・キノコの酢味噌和え、ナマリ節・黒豆などが一皿に盛りつけられています。見た目にもきれいですし、ちょっとづつ色々食べられるので、こういう料理は嬉しいですね。どれも丁寧かつちょっとひと工夫してあって、美味しいだけじゃなく日本酒がすすむんです。
e0208058_14101245.jpg

三品目、「クロムツとエビのお椀」
一口すすると優しい味のお出汁が滋味深い。エビはプリッと弾力があり、クロムツはホロリと柔らかく、どちらも旨味がたっぷり。
e0208058_14164873.jpg

四品目、「中トロと菜の花 海苔醤油和え」
トロリと柔らかい中トロに濃厚な風味の海苔醤油が日本酒に鉄板。菜の花のほろ苦さも、中トロの甘みを引き立てていて、いい脇役になっています。
e0208058_14231377.jpg

五品目、「鴨ネギ」
出てきたそれは、一見ネギの山のように見えますが、下に鴨肉が隠れています。火が通りつつも、シャキっとした食感のネギにしっかりした弾力の鴨肉がいい相性です。
e0208058_14345776.jpg

e0208058_1435542.jpg

締めの一品は、贅沢に 「すっぽんの雑炊」
すっぽんって今まで食べことがないような気がします。ということは人生初すっぽん。彩りも鮮やかできれいに盛り付けられた雑炊は、すっぽんの身もたっぷり入っています。身は、とろっとろでまさにコラーゲンがたっぷりな感じ。もうちょっとクセがあるものかと思っていましたが、全然臭みもなく旨味もしっかりで、独特な食感がクセになりそうです。
e0208058_15162454.jpg

e0208058_15163435.jpg

e0208058_1517368.jpg

デザートは、意表を突かれた一品。「菜の花の生チョコ」
しっとり柔らかい食感と甘さに菜の花の繊細な歯応えが面白い。
e0208058_1520022.jpg

このお店は固定的なメニューがあるのではなくて、その時々によっていろんな料理が出てくるので、何回来ても飽きません。そして、料理も面白いひと工夫が加えられたりしていて毎回新しい発見があります。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区阿佐谷北2-4-7


by 07takeshi | 2014-12-22 19:30 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)