<   2015年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

阿佐ヶ谷 『フレンチカレー スプーン』

今日はちょっとカレーな気分。最初はいわゆる日本のカレーライスが食べたいと思っていたのですが、意外と阿佐ヶ谷って普通のカレー屋さんがあんまりないんです。ココイチが近くにあればいいのですが、南阿佐ヶ谷になるので行くのがちょっとめんどくさいんですよね。などと考えているときに思い出したのが「スプーン」。日本のカレーとはちょっと違いますが、カレーライスであることに変わりないので、フレンチカレーのスプーンに行くことにします。
e0208058_15504619.jpg

前回来たときは、「エビフレンチカレー」にしましたが、今日は定番の「フレンチカレー(930円)」を注文します。5分ほどで運ばれてきました。中央にはトロトロに煮込まれた牛肉の赤ワイン煮が添えられており、美味しそうなビジュアルです。
e0208058_15545571.jpg

e0208058_15552780.jpg

香り豊かなフレンチカレーは、口に入れるとスパイスの風味がしっかり効いて他では食べられない味。ちょっと固めに炊かれた13穀米との相性も抜群で、無言で食べすすんでしまいます。お肉はとっても柔らかく口の中でホロリと崩れます。
e0208058_160215.jpg

フレンチカレーは以前西荻店で食べて以来なので、何年ぶりかでしたが、やっぱり美味しかったです。ここは、ご飯だけ食べるという使い方もできますが、一品料理やお酒もビール以外にもワインも何種類かおいてあったりして、飲み屋としても使えるので使い勝手がいいですね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区阿佐谷北2-13-2 


by 07takeshi | 2015-01-30 20:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

池袋 『キッチンABC』

今日は休肝日なのでお酒を飲まないで食事をします。またカキフライが食べたくなり、今日行ったお店は池袋にあるリーズナブルな洋食屋「キッチンABC」。前回の記事はこちら
e0208058_17241440.jpg

平日20時半ごろの店内は半分くらいの客の入り。カウンターに腰掛け、注文するのはもちろんカキフライ定食。カキフライは、定食以外にハンバーグなど他のメニューとの組み合わせもありますが、カキフライだけ食べたいので、カキフライ定食を頼みます。定食はカキが5個の普通の「カキフライ定食(730円)」と、カキが7個とご飯大盛の「特盛カキフライ定食(900円)」があります。たくさん食べたい気分だったので特盛カキフライ定食を、ご飯普通盛りで注文します。7~8分ほどで登場したのがこちら
e0208058_17354338.jpg

e0208058_1736712.jpg

e0208058_17362291.jpg

カキフライは中くらいサイズのものが7個もあるので、ボリューム満点。リーズナブルな価格ながら、カキ自体もきちんと美味しくて、揚げ具合もいい塩梅な仕上がり。あと特筆すべきはタルタルソースの量。カキフライの下にたっぷり敷かれています。7個それぞれにたっぷり付けていただきましたが、それでも最後ちょっと残ってしまうくらい。大抵のお店ではタルタルの分量を考えながら付けていかないと、最後足りなくなってしまうことが多いので、このサービスは嬉しいですね。
e0208058_17465189.jpg

ご飯は普通盛りにしてもらいましたが、僕にはこれで十分。おかずとのバランスもちょうどよかったです。千切りキャベツもたっぷりで野菜の補給ができるのもいいですし、家の近所に欲しい、そんなお店です。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都豊島区南池袋2-16-2


by 07takeshi | 2015-01-28 20:30 | 豊島区・北区 | Comments(0)  

阿佐ヶ谷 『わいたこ』

前回に引き続き関西粉ものシリーズ。今日は阿佐ヶ谷駅から程近いところにあるたこ焼き屋さん「わいたこ」。実は一軒目は別の店で食べていたのですが、急にタコ焼きが食べたくなったので、こちらのお店に移動してきました。
e0208058_1616636.jpg

まずは「グラスワインの白(390円)」を頼みます。タコ焼きは「6個(390円)」と「8個(510円)」から選び、味は6種類。①しお、②ソース、③ポン酢、④めんたいマヨ、⑤げき辛ソース、⑥甘口ソースというラインナップでハーフ&ハーフにもできます。この中から今日は一番シンプルな「しお」にします。「やまちゃん」のタコ焼きもそうですが、美味しいタコ焼きは、なにも付けなくても美味しいですからね。
e0208058_16304526.jpg

e0208058_16305563.jpg

焼き立てをさっそく頬張ります。当たり前ですが火傷しそうなくらいあっつあつ。なので、あらかじめ少し穴をあけておくと程よく冷めてくるので、僕はいつもそうしています。味付けは塩のみとシンプルですが、生地自体にお出汁の風味が効いているので塩だけでも十分旨い!


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区阿佐谷北1-3-2


by 07takeshi | 2015-01-27 20:30 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

阿佐ヶ谷 『鉄板屋ひろ』

美味しいお好み焼きが食べたい!ふと思い立ち、行ってきたのは「鉄板屋ひろ」。阿佐ヶ谷北口から徒歩15分くらいかかる日大二高通りにあるお店です。
e0208058_21474487.jpg

まずは「生ビール(500円)」を飲みつつ一品目は、「カキフライ(800円)」
ちょっとしっかりめに揚げられた中くらいサイズのカキフライはサクッと香ばしく、まさに冬定番の味です。
e0208058_21551078.jpg

二品目「白モツどて焼き(400円)」
あらかじめ下茹でした白モツをコンニャク・玉ネギと一緒に特製味噌タレと合わせて炒めた一品。ちょっと濃いめの味付けなので酒がすすみますねー
e0208058_2234322.jpg

締めの一品はもちろんお好み焼きから定番の「イカ玉(800円)」
関西出身のマスターが作るお好み焼きは、フワッとエアリーな仕上がりで本場の味。やや大ぶりにカットされたキャベツのシャクッとした食感も心地いい。たぶん空気を含ませながら混ぜたり、焼くときに押さえつけたりしないんでしょうね。流石の完成度の高さです。がっつり食べたい方は焼そばが入った、関西ではお馴染みのモダン焼きもお勧めです。
e0208058_22274531.jpg

e0208058_22275822.jpg

ちょっと不便な立地ですが、食べ物はなにを食べても美味しいのでお勧めのお店です。因みに個人的にお勧めの一品は今日は食べませんでしたが「すじこん」です。近くに来られることがあれば、是非どうぞ。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区本天沼1-3-4


by 07takeshi | 2015-01-26 18:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

和光 『ニッポン全国 鍋グランプリ 多度津 鍋ホルうどん』

今日はB級グルメグランプリ的なイベントに行ってきました。それは、「ニッポン全国鍋グランプリ」。埼玉県の和光市役所で開催されているイベントです。香川県出身の友人がこのために関東にやってきたので、久しぶりに会うべく行ってきました。
e0208058_2262321.jpg

e0208058_2263859.jpg

50種類の鍋が参戦しているとのことですが、うっかり昼ご飯を食べてきてしまったので、あまり食べられませんでした。今回友人がスタッフとして参加している香川県から来た鍋は、「多度津(たどつ)鍋ホルうどん」
香川県といえばうどんですが、これは讃岐うどんとは一味違い「ホルモンの味が効いた濃厚な汁にうどんを入れたもの。ホルモンがぷりぷりでちょっと濃いめな味付けで、うどんがすすむ。
e0208058_22174659.jpg

因みに「多度津」と言われてもあまり馴染みがないと思いますが、高松から西に行った丸亀の近くにある町です。
e0208058_2223815.jpg

関東の方は、なかなか四国に行く機会はないかと思いますが、多度津はお遍路参りの場所もあるので、もし行かれることがあれば、是非「多度津鍋ホルうどん」を食べてみてください。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

by 07takeshi | 2015-01-25 12:00 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)  

神楽坂 『椿々(チンチン)』

今日は友人たちと神楽坂で食事会。せっかく神楽坂で食事をするので、神楽坂らしいところがいいなということで、古民家のお店を予約しました。そのお店は「椿々」。若干発声しづらい感がありますが「チンチン」というお店です。さすが古民家だけあって風情のある外観ですね。
e0208058_15141234.jpg

e0208058_15144267.jpg

建物は正面から入るのではなく、脇の路地から入っていきます。
e0208058_1515756.jpg

あらかじめ予約しているので、個室で食事です。
e0208058_15152735.jpg

天井も高く開放感があります。
e0208058_15191174.jpg

お通しはサラダが出てきます。5人分ということもあるでしょうが、量がたっぷりでお通しとは思えないくらい立派な一品。
e0208058_15193326.jpg

まずはお店おすすめの刺身から、「刺身六点盛り(1680円)」
炙りしめ鯖、キンメダイ、マダイ、ヒラマサ、白子ともう一品はなんだか忘れてしまいましたが、どれも鮮度が良くて脂ものって美味しいです。
e0208058_15195020.jpg

e0208058_15244655.jpg

e0208058_15245880.jpg

「おでん盛り(880円)」
まるで静岡おでんのように出汁が真っ黒。味もすごく濃いのかと思ったら、食べてみると見た目ほど味は濃くなくて、程よい甘辛さ。
e0208058_1526185.jpg

卵はラーメンの味玉のように黄身が半熟でとろ~り。
e0208058_15262120.jpg

「蒸しもん三品盛り(1680円)」
これは大山鶏・霧島豚・有機野菜を蒸したもの。付けタレが3種類用意されていて、バーニャカウダソースは野菜、中華風ネギダレは鶏、ピリ辛トマトポン酢は豚に付けていただきます。蒸しているのでふっくらジューシーな仕上がりです。
e0208058_15273974.jpg

e0208058_15275071.jpg

「チーズ豆腐(780円)」
女子人気が高い一品とのことで、どんなものかと思い頼んでみました。お前おっさんじゃねーかよという突っこみが聞こえてきそうなところですが、なんか気になってしまったのです。出てきたそれは、ハチミツのような甘いタレに浸かって、バケットが添えられています。タレがかなり甘いので、ちょっとスイーツっぽい感じですね。
e0208058_15295724.jpg

e0208058_1530866.jpg

途中でバケットがなくなってしまったら、クラッカーを出してくれました。
e0208058_15315285.jpg

「ハマグリ酒蒸し(980円)」
これは間違いない一品ですよね。シンプルな料理ですが、身はもちろんのこと、汁にハマグリの旨味が出て深い味。
e0208058_15311634.jpg

e0208058_15312626.jpg

「江戸前シチュー(880円)」
グツグツいいながら土鍋で登場。牛スジや野菜などがたっぷり入って具沢山。コクのあるスープはそのままでも美味しいですが、添えられているガーリックトーストに付けて食べると絶品です。
e0208058_15324160.jpg

e0208058_15325418.jpg

e0208058_1533328.jpg

「比内地鶏の卵かけごはん(580円)」と「しじみ汁(300円)」
締めはもちろんご飯もの。比内地鶏の卵は好きなだけ食べられます。なのでちょっと贅沢に2個使います。さすがにこれ以上入れると卵が多すぎて、ご飯が冷めてしまいそうですからね。味は言うまでもなく旨すぎです。
e0208058_15344453.jpg

e0208058_1535051.jpg

宍道湖産のしじみを使ったしじみ汁は、滋味深くて飲んだ後の胃腸に沁み渡りますねー
e0208058_1535263.jpg

雰囲気重視なお店かと思ったら、思いの外料理が、美味しくてよかったです。値段も神楽坂ということを考えるとリーズナブルですし、デートでも飲み会でも使えるいいお店だと思います。

その後は裏路地を散策します。神楽坂といえばやはり石畳。風情がありますよね。
e0208058_15375495.jpg

道端にいるネコも風景に溶け込んでいます。この子は飼い猫なのか、人に慣れていておとなしく、可愛かったです。
e0208058_1541915.jpg

e0208058_1541202.jpg



【住所】 東京都新宿区筑土八幡町5丁目12













【住所】 東京都新宿区筑土八幡町5丁目12


by 07takeshi | 2015-01-23 18:00 | 新宿区 | Comments(0)  

阿佐ヶ谷 『猫の髭』

今日は地元阿佐ヶ谷の飲み仲間の方と食事をします。前々から行きたいなと思いつつも、一人だとなんとなく入りづらくて行ったことがなかったお店、スターロードにあるビストロ、「猫の髭」に行ってきました。
e0208058_23335890.jpg

カウンターメインの店内は、十数席くらいのキャパでしょうか。カウンターに並んで座り、ビールで乾杯し、まずは今週のキッシュから「エビとホウレン草(670円)」
ふっくらしっとりな仕上がりで、味の塩梅がちょうどいいですね。
e0208058_2349658.jpg

e0208058_23491548.jpg

「高知西岡さんトマトとオリーブのサラダ(1190円)」
一口食べるとトマトが甘い❗おそらくフルーツトマトなんでしょう。トマトの甘さと葉物のほろ苦さ、オリーブの塩っけがバランスよくまとまって旨い❗
e0208058_6181124.jpg

「牡蠣とホウレン草のグラタン(1320円)」
トロリとしたホワイトソースが見るからに美味しそうな一品。主役のカキはぷっくりとして存在感あり。脇を固めるマカロニも懐かしさを感じさせ、間違いない美味しさ。
e0208058_619373.jpg

e0208058_6214099.jpg

e0208058_6214997.jpg

「エゾ鹿モモのグリル(1860円)」
ジビエ特有のしっかりした歯ごたえ。ただ硬いというのではなく、程よく柔らかさもあり。脂身がほとんどないので、赤身本来の味が感じられます。野菜がたっぷり添えられているのも嬉しいところ。
e0208058_6225664.jpg

e0208058_623495.jpg

e0208058_6231224.jpg

「フリュイ・ド・メール・オーヴァンブラン(1380円)」
これは、魚介を、トマトとともにワインで蒸した料理。アサリ、ホタテ、ムール貝、エビが鎮座して豪華な見た目。火の通し加減がちょうどいいので、身がぷっくり仕上がって、旨味がきちんと閉じ込められています。
e0208058_626343.jpg

残ったスープは、プラス480円でリゾットにしてもらいました。見た目はシンプルなんですが、いろんな具材の旨味が効きまくってとにかく旨い❗
e0208058_6262028.jpg

いいという評判は聞いていたのですが、来てみたらホントによかったです。ただ一品の量が割と多いので、一人で来るより2~3人くらいで来るのがいいと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区阿佐谷北2丁目4−2


by 07takeshi | 2015-01-15 19:30 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

神田 『いせ源』

今日は知人と神田にアンコウを食べに行きます。アンコウ鍋なんてずいぶん前に月島の「ほていさん」に行って以来なので、何年ぶりでしょうか。本日伺うのは老舗のアンコウ鍋のお店「いせ源」。場所は、最寄だと淡路町になりますが、神田、秋葉原、御茶ノ水からも歩いていけます。歴史を感じさせる建物は、とても風格があります。
e0208058_1338815.jpg

e0208058_13382666.jpg

店頭には本物のアンコウが飾られていますが、まじまじと見ると、結構気持ち悪いですね。
e0208058_1341653.jpg

予約は6名からでコース料理の注文が必要となります。今日は2名での訪問で予約ができないので、念のためちょっと早めの5時半ころ伺いましたが、既に半分以上の入りでした。やっぱり人気店なんですね。予約だと個室になるようですが、それ以外は広い座敷に案内されます。まずは「瓶ビール(中瓶@700円)」を注文し、食べ物はもちろん「アンコウ鍋(1人前3500円×2)」。それと、つまみ用に「アンコウのから揚げ(1100円)」
から揚げは、ふっくらであっさりしていますが、旨味がしっかりしていますね。
e0208058_13542990.jpg

主役のアンコウ鍋もすぐに運ばれてきます。頂上にアン肝が添えられ、更にいろんなアンコウの部位、ウド・シイタケ・三つ葉・ギンナン・絹サヤ・焼き豆腐・しらたきなど具沢山。
e0208058_13561520.jpg

火を付けて、しばらく煮込んでいきます。待つこと7~8分くらいでしょうか。具材に火が通り、そろそろ食べごろになってきました。
e0208058_1411915.jpg

アンコウの身は、その場所によっていろんな表情があります。肝は濃厚クリーミーで、身は弾力があり、特に皮付近はプルップルでコラーゲンたっぷりな感じです。スープはほていさんの味噌仕立てとは違い、醤油ベースで、あっさり軽やかな感じです。
e0208058_14393429.jpg

ここで日本酒に切り替えます。群馬のお酒、「水芭蕉(720ml@3600円)」
ほんのり甘さが感じられ、クセがなくすっと飲める感じなので、料理に合うお酒です。
e0208058_1423579.jpg

それと、日本酒に合いそうな一品料理、「とも和え(1000円)」も頼みます。
これは、煮込んだあんこうの身を肝と調理味噌で和えた料理。アン肝が濃厚なので、これをちびちびつまみながら、日本酒をくいっとやると最高です。
e0208058_1440796.jpg

締めにおじやを食べるつもりですが、まだまだ行けそうだったので、具材を追加で発注します。メニュー名を忘れてしまったのですが、野菜と豆腐とシラタキのセット(1400円×2人前)。ホントは1人前にしようと思ったのですが、1人前注文しようとしたら仲居さんに怪訝そうにされてしまったので、2人前注文することに。で、出てきた2人前は結構な量。しばらく煮込んでいただくと、美味しい汁を吸うので、アンコウがなくても美味しい。
e0208058_1432752.jpg

e0208058_14321852.jpg

すると、ここでちょっと緊急事態。最後におじやを食べる予定だったのに、急に満腹中枢が効いてきてしまい、泣く泣くおじやはあきらめることに・・・ だから1人前でよかったのに・・・ と後悔してもしょうがないので、またいつか再訪して、おじやを食べてみたいです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】  東京都千代田区神田須田町1丁目11−1


by 07takeshi | 2015-01-12 17:30 | 千代田区 | Comments(0)  

中野 『ワイン蔵BANKAN』

今日は休日出勤。仕事が終わり、少しでも早く帰りたいときに限って電車が止まってしまうという事態に。イライラしながら運転再開を待つくらいなら、途中下車して飲みに行こうというとで、今日は中野で夕食にします。急遽だったのでどこに行こうかなぁと考えているときに思い出したのが国産ワインのお店「バンカン」。1年ぶりくらいの訪問になります。前回の記事はこちら
e0208058_14535873.jpg

まずはとりあえずビール。普通にキリンラガーがあるのですが、その日の地ビールから岩手のビール「ベアレン アルト(大@1000円)」 軽い口当たりで、苦みも程よく飲みやすいビールでした。
e0208058_15222275.jpg

一品目はビールやワインに合いそうなものから「ソフトサラミのポテトサラダ(380円)」
割とあっさりめな仕上がりに、サラミの風味がアクセントになっていてビールがすすみますね。
e0208058_15275064.jpg

ビールを飲み干し次はワイン。メニューを見ると面白いものがあったのでそれを頼みます。それはシャトーメルシャンのワイン「椀子(マリコ)ヴィンヤード 限定お試しテイスティングセット(4種@1600円)」
白と赤が2種類ずつで、シャルドネ、ソーヴィニヨブラン、メルロー、シラーがそれぞれ45mlといった内容。シャトーメルシャンはお気に入りのワイナリーなので、頼まないわけにはいきません。
e0208058_1663287.jpg

フード二品目は、「牛すじの赤ワイン煮込み(600円)」
赤ワイン煮込みなので、赤ワインとの相性がバッチリでワインが進む進む。牛すじは柔らかく煮込まれてトロトロです。
e0208058_1619421.jpg

e0208058_16191337.jpg

e0208058_16193189.jpg

久しぶりに来ましたが、気軽に一人飲みにも使えるので、いいですね。国産ワインも久しぶりに飲みましたが美味しかったです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都中野区中野3-35-8


by 07takeshi | 2015-01-11 19:00 | 中野区 | Comments(0)  

南阿佐ヶ谷 『MiwaMiya(ミワミヤ)』

今日は友人と久しぶりの「ミワミヤ」。休み前の金曜なので、がっつり日本酒を飲むつもりです。前回の記事はこちら
e0208058_2321540.jpg

通常なら とりあえずビールとなるところですが、今日は最初から日本酒をいきます。たくさん飲んだので、それぞれの味の感想は、はっきり覚えていませんが、銘柄だけ紹介します。でもどれも美味しかったという記憶は残っています。
一杯目「まつもと(430円)」。
e0208058_23264362.jpg

まずはお通し「大根と豚肉」
ポトフみたいな感じで、お出汁が上品です。お通しが美味しいお店は料理も間違いないですよね。
e0208058_23304030.jpg

料理一品目「カキのオイル漬け(950円)」
カキの旨味が濃厚で、ほんのりほろ苦さがいい塩梅だけど、食べた感じは意外とあっさり。日本酒によく合いますが、これ白ワインにも合うだろうなぁ。
e0208058_23344571.jpg

早くも二杯目のお酒「仙禽(せんきん@490円)」
e0208058_2337497.jpg

二品目「レバームース(小@480円)」
これは前回も食べた一品。レバーのクセがきちんと処理されていて、安定の美味しさで、洋風だけど日本酒に合いますね。
e0208058_0145561.jpg

e0208058_0151077.jpg

三杯目「新政(630円)」
e0208058_0194133.jpg

三品目「珍味4種盛り合せ(780円)」
ホヤの塩辛、味噌漬けクリームチーズ、カツオの酒盗、いぶりがっこの盛り合わせ。どれもこれも日本酒がすすみますが、特に塩辛が合いすぎてやばかったです。
e0208058_0413617.jpg

四品目「鶏もも肉の軽いクリーム煮込み(880円)」
柔らかな鶏肉を、とろみ強めなクリームソースが包み込んで優しい味。野菜もちょうどいい具合に煮込まれていて絶妙な食感。
e0208058_047571.jpg

四杯目「小笹屋 竹鶴(580円)」
これは熟成の純米酒で、ちょっとお茶のように色が付いていて、コクが深い。
e0208058_0504778.jpg

e0208058_0505770.jpg

五杯目「臥龍梅(590円)」
e0208058_0525615.jpg

五品目「呑兵衛さんの土鍋ご飯(1420円)」
どんな内容か気になって、聞いてみると、シメジ・マッシュルームなどのキノコに、鶏肉、いぶりがっこにチーズがのっているとのこと。どう考えても美味しいだろうということで注文した一品。到着したときはふたが閉まった状態ですが・・・
e0208058_0575867.jpg

蓋をとるとこんな感じ。チーズがトロ~りで間違いなく美味しいビジュアル!
e0208058_0585752.jpg

茶碗によそってもらい、口に運ぶとチーズの香りがフワッと入ってきて、それから食材の旨味が追いかけてくる感じ。チーズのコクに、鶏とキノコの旨味がしっかり効いて絶品。
e0208058_122379.jpg

六杯目「山形正宗」
e0208058_142796.jpg

七杯目「雁木(740円)」
これは純米大吟醸ですごく、すぅ~と入ってくる感じでした。
e0208058_163817.jpg

締めの一品は「ボロネーゼ(1300円)」
肉感がしっかりで、ベースのトマトソースも酸味控えめでキノコや小松菜などの具材とのバランスが秀逸。麺の茹で加減もアルデンテでいい感じ。
e0208058_110257.jpg

e0208058_1101215.jpg

e0208058_110214.jpg

今日も食べすぎ飲みすぎでベロベロになりましたが、それもやむを得ないくらいの、美味しい日本酒と料理たちでした。ホントここに来ると、いろいろ食べたくなっちゃうんですよねぇ。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区阿佐谷南3丁目1−23


by 07takeshi | 2015-01-09 19:30 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)