<   2015年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

池袋 『キッチンABC』

今日の晩御飯は最近お気に入りのキッチンABC。おいしく白ご飯が食べられるメニューが充実しているお店です。
e0208058_1523457.jpg

今日いただくのは「焼肉(680円)」
焼肉と言っても焼肉屋のような牛肉を焼いたものではなく、いい意味でB級感満載な豚バラのスライスにタレを和えて炒めたもので、いかにも白ご飯がすすみそうなビジュアルです。
e0208058_1538651.jpg

e0208058_15382877.jpg

さっそくいただいてみると、香ばしく甘辛い濃いめの味付けでご飯がすすみまくりです。僕は豚の脂身が好きなので、豚バラってとっても惹かれるんです。これも見た瞬間当たりだと確信しましたが、食べてみると予想通り好きな味付けで少食な僕でもご飯をおかわりしたくなるくらい満足な夕食でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都豊島区南池袋2-16-2


by 07takeshi | 2015-02-25 20:30 | 豊島区・北区 | Comments(0)  

池袋 『うな鐵(うなてつ)』

今日は訳あって休日出勤。なんとか昼過ぎに仕事を終わらせ、その後は頑張った自分へのご褒美という言い訳の元、昼酒をします。行ったお店は池袋にある「うな鐵」。うな鐵っていうお店はいろいろありますが、チェーン店でもなさそうですし、のれん分けなんでしょうかね。
e0208058_813468.jpg

午後二時半と中途半端な時間だったせいか、店内は3分の1くらいの客の入りと比較的すいていました。一人だったのでカウンター席に腰掛け、まずは「生ビール(620円)」。うな鐵系のお店はだいたい鰻の串焼きがあるので、今日も串焼きからいきます。このお店の場合鰻の串焼きは7種類。「ヒレ(160円)」、「バラ身(160円)」、「カブト(160円)」、「串巻(270円)」、「短尺(270円)」、「きも(230円)」、「レバー(300円)」。とりあえず全種類一本ずつ頼んだところ、レバーとバラ身は品切れとのことで、残りの5本を注文。しばらく待って、まずは「カブト」が登場。これはその名のとおり、鰻の頭の部分。よく見るとちょっとグロイですが、サクッとした歯ごたえがありほろ苦く大人な味。
e0208058_822592.jpg

続いて残りの4本が登場。左から「きも」、「串巻」、「ひれ」、「短尺」。
e0208058_8371335.jpg

まずは「きも」。名前から想像すると肝臓と思いがちですが、鰻の場合肝臓は「レバー」で、「きも」は胃腸や浮袋などの内臓のこと。プリッとしながらもクリーミーな食感でちょっと苦さとほんのり甘さもあります。
「串巻」は、身の部分をグニュグニュっと折り曲げて焼いたもの。思いのほかしっかりした食感の身に濃厚な甘辛いタレがマッチ。
「ヒレ」は、ヒレの部分とニラを巻いてあります。コラーゲン感のあるややトロリとした食感でニラの青臭さといい相性です。
「短尺」は、いわゆる身のかば焼きで、いちばんウナギっぽい感じ。
途中ビールから燗の日本酒「あさ開(430円@1合)」に切り替えます。ウナギの串焼きって日本酒が進むんですよねぇ。
締めはご飯ものをということで、うな丼かうな重でも頼もうかと思っていましたが、メニューを見ると、「ひつまぶし(3400円)」があったので、それを頼みます。しばらく待って運ばれてきたひつまぶしは、お新香に肝吸い、デザートまで付いた豪華な見た目。
e0208058_905244.jpg

e0208058_911466.jpg

さっそくいただくのですが、ひつまぶしには食べ方のルールがあります。空のお茶碗がいっしょに添えられているので、それによそって食べるのですが、まず1杯目はそのまま食べます。フワッとエアリーな身にザクッとしたささがきゴボウの食感が心地いいですね。
e0208058_922786.jpg

2杯目は、薬味を添えていただきます。薬味はネギとミョウガと海苔。薬味を添えることによって、食感と味のバランスの変化が楽しめます。
e0208058_944199.jpg

e0208058_945057.jpg

3杯目はお茶漬け。ズルズルっと掻き込むと、風味の効いたお出汁と香ばしいウナギの身が相性抜群で、ただただ美味しい!
e0208058_973722.jpg

e0208058_974791.jpg

そして最後は、3種の中から一番好きな食べ方で。今日は、そのままでワサビを添えていただきました。ピリリと辛みが入ると、1杯目とは印象も変わり、さっぱりといただけます。
e0208058_99983.jpg

贅沢な昼食になってしまいましたが、やっぱり昼酒はいいですね。昼から飲むという背徳感のあるお酒ってなんでこんなに美味しく感じるんでしょうか?


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都豊島区西池袋1-35-7


by 07takeshi | 2015-02-22 14:30 | 豊島区・北区 | Comments(0)  

新宿 『鳥辰』

今日は会社の同僚との飲み会。飲み会があるときは、僕が場所を決めることが多いのですが、今日はお店を選んでもらいました。行ったお店は新宿で評判のいい焼き鳥屋「鳥辰」。新宿南口付近のビルの地下一階にあるお店は、カウンターが8席くらい、テーブル席は30席くらいでしょうか。3人だったので4人掛けのテーブル席に案内され飲み会スタート。
e0208058_18331276.jpg

まずは「生ビール(560円)」で乾杯し、一品目「いもサラダ(480円)」
いわゆるポテトサラダですね。クリーミーなタイプで、ビールにも合いますし、スタートにちょうどいい一品。
e0208058_18354573.jpg

ここからは焼鳥。まずは「ねぎま(170円×3)」
ここの焼鳥は大きいことで有名ですが、確かに噂通りだいぶ大きいです。一般的な焼鳥の倍くらいあるんじゃないでしょうか。肉が大きいので、表面はしっかり焼きが入ってますが、中はしっとりジューシーです。
e0208058_18393094.jpg

「つくね(170円×3)」
これはこのお店の名物の一品。メニューにも名物と書かれています。団子状ではなく棒状になっており、ふっくらして下味や塩加減もよく、美味しい!
e0208058_18432664.jpg

「豚バラ肉しそ巻(350円×3)」
これも大きい。ちょっと塩加減強めなので酒がすすむすすむ。バラ肉なのでほんのり甘さがある脂がのってとってもジューシーです。
e0208058_18461882.jpg

「皮(170円)」
こんな大きい皮は初めて見ました。パリパリで香ばしい仕上がりです。
e0208058_18474462.jpg

ここで一品ものから「豚肉キムチ炒め(730円)」
豚キムチって昔は家でよく作ったもんですが、最近では全然食べる機会もなかったので、久しぶりに食べます。酸味や辛みは控えめで、さっぱりした仕上がり。
e0208058_18495546.jpg

「ぼんじり(200円×2)」
さくっとしてジューシー。ちょっとコリッとした軟骨っぽい食感が面白いですね。
e0208058_18521033.jpg

写真だけだとあまり食べてないように見えるのですが、一串が大きいのでこれでお腹いっぱいです。締めの炭水化物にたどり着けなかったのが残念ですが、リーズナブルでいいお店でした。新宿で焼鳥の際にはお勧めですが、人気店なので来られる際には予約を忘れずに!

よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都新宿区西新宿1-19-12


by 07takeshi | 2015-02-13 19:00 | 新宿区 | Comments(0)  

五反田 『カレーの店うどん』

今日は仕事の都合で五反田で乗換。そのまま素通りするのはもったいないので、食事をとることにします。ちょっと前から気になっていたお店があるのでそのお店に行ってみることに。そのお店の名は「うどん」。うどん屋さんかと思いきや、カレーのお店なんです。
e0208058_13435677.jpg

店内はカウンター席のみで、12席くらいでしょうか。席に座りメニューを見ます。
e0208058_13465067.jpg

事前にお店のHPを見て予習をしてきたのですが、初めてで辛いものが大丈夫な人はスープカレーがお勧めとあったので、スープカレーにします。選んだのは「夜スープ(850円)」。鶏肉とバジルの入ったカレーです。これにチーズをトッピング(100円)します。10分ほど待ったでしょうか。カレーが運ばれてきました。
e0208058_14104171.jpg

e0208058_14124669.jpg

e0208058_14125669.jpg

バジルがたっぷりのやや明るい黄色なカレーは食べてみるとかなりピリッとスパイシー。なるほど、これなら辛いものが苦手な方だとつらいかもしれないです。でも、ただ辛いというのではなく、スパイスの風味がふんだんに感じられるいい塩梅の辛さ。いい意味であとをひかない辛さなのでカレーの味がしっかり感じられます。鶏肉は大ぶりなものがゴロッと三片ほど入って食べ応えあり。
e0208058_14265730.jpg

e0208058_1427658.jpg

あと、ここのスープカレーは札幌のとは違うとのことなので、ごはんとカレーを別々に食べるといいそうです。僕も別々に食べてみましたが、ご飯の炊き方がいいからなのか、美味しく食べられました。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都品川区西五反田2丁目31-5


by 07takeshi | 2015-02-12 18:00 | 渋谷・品川・港区 | Comments(0)  

阿佐ヶ谷 『鶴に橘』

今日は阿佐ヶ谷スターロードにある、よく行く和食屋さん「鶴に橘」の5周年のお祝いで、常連さん達と食事をしてきました。休み前の晩ということもあって、店内はほぼ満席で、カウンターに6名くらい、小上がりのテーブル席は2卓とも埋まっていて、よくこれを一人で回せるもんだと感心してしまいます。
e0208058_840158.jpg

今日は写真を撮る予定ではなかったので、最初は普通に食べていたのですが、何品目かに出てきた「トラフグの白子の茶碗蒸し」があまりにも美味しそうだったので思わず写真を撮ることに。それと、最後に出てきたフグのお鍋「てっちり」と「雑炊」も贅沢な一品なので、写真を撮らないともったいないなぁということで撮影しました。まずは「茶碗蒸し」ですが、贅沢にもトラフグの白子がのっています。白子は少し炙ってあるので、香ばしさが立ち、とろりとしながらふわっとした食感で、とっても濃厚な味。
e0208058_847497.jpg

e0208058_8471290.jpg

「てっちり」
野菜がたっぷりで彩りも綺麗。火が通ったフグの身は、プリッとしっかりな弾力があり、あっさりなんですが旨味もしっかり。野菜やキノコ、豆腐にはお出汁の風味とフグの旨味が感じられて美味しい。ポン酢をかけていただくのですが、汁自体にしっかり旨味が効いているので、そのままでも十分美味しいですね。
e0208058_8555136.jpg

e0208058_85629.jpg

e0208058_8561026.jpg

途中、皮を投入。プルップルでコラーゲンがたっぷりな感じです。
e0208058_8562840.jpg

締めはもちろん雑炊。てっちりをやって、雑炊を食べないなんて、ことわざでいうと「画竜点睛を欠く」って感じですからね。ネギと卵だけのシンプルな雑炊ですが、それで十分。お出汁にはフグの旨味がたっぷり染み出て滋味深いですねー
e0208058_94434.jpg

e0208058_941493.jpg

このほかにも食事は3品ほどと、ビールに日本酒飲んで5000円くらい。この内容ですからリーズナブルですよね。最近はあんまり来られていなかったのですが、これからも継続して来ようと思います。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区阿佐谷北2-4-7


by 07takeshi | 2015-02-10 20:30 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

新宿 『広州市場』

ちょっと本屋に用事があり新宿の紀伊国屋へ。目的の書籍を購入後は、久しぶりに新宿に来たので食事をとることにします。特にお店を考えていなかったので、どうしようかとブラブラしていると、目についたお店が「甲州市場」。ワンタンメンが評判のお店です。
e0208058_1741392.jpg

新宿東口店は外から見るとカウンターだけの狭い店舗に見えましたが、地下もあり、地下はテーブル席になっているのでゆったり食べられます。テーブル席に腰掛けメニューに目をやると、メインのワンタンメンは、通常のもの以外に黒豚やエビなどもあります。とりあえず初めてなので一番定番だと思われる「広州雲呑麺(ワンタンメン)(740円)」をチョイス。スープは塩か醤油が選べますが、塩にします。5~6分ほどで運ばれてきたワンタンメンは評判通りワンタンがたっぷりで美味しそう!
e0208058_17592795.jpg

e0208058_1872471.jpg

まずはさっそくワンタンからいただきます。ワンタンは団子状でかなり大ぶりなのが7個も。皮はトロトロでツルんと喉に吸い込まれていきます。店員さんからは、つけだれを勧められましたが、そのままでも十分美味しいので僕はそのままで食べました。
e0208058_1873433.jpg

e0208058_18101477.jpg

スープはあっさりなんですが、ちょうどいい塩加減の塩味で、主役のワンタンを引き立てていますね。
e0208058_1894053.jpg

麺は細麺ストレートでモチッとした食感で喉越しがいい。
e0208058_18111276.jpg

その他特筆すべきはホウレン草がたっぷりのっているところ。ラーメンってあまり野菜が採れないイメージですが、こういう配慮は嬉しいですね。お肉たっぷりのワンタンもゴロゴロ入って1000円しないのですから、かなりCPが高いと思います。評判なのが分かる、いいお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都新宿区新宿3-17-13


by 07takeshi | 2015-02-06 18:00 | 新宿区 | Comments(0)  

阿佐ヶ谷 『東京飲茶 金斗雲Z』

阿佐ヶ谷スターロードの入口から程近いところにある焼肉屋が閉店し、つい最近オープンしたお店「金斗雲Z」。いろいろな点心がいただけるお店です。
e0208058_8582741.jpg

e0208058_8583859.jpg

お店に入るとすぐに大きな蒸し器が並んでいます。
e0208058_12594846.jpg

1階はカウンター席が6席程度、2階はテーブル席になっているとのこと。一人だったのでカウンター席に腰掛け、まずは「生ビール(480円)」を頼みメニューに目を通します。フードは小籠包や焼売などの点心以外にも、冷菜や温菜など30種類近くもあります。まずは定番の「小籠包(600円)」。注文してから蒸していくので10分くらいかかります。
e0208058_983752.jpg

早速レンゲに載せていただきます。火傷しないように最初はそっと穴をあけ、フウフウしながら口に運びます。いただいてみると、皮はモチっとして、中はふっくらジューシーで美味しい!
e0208058_918234.jpg

二品目は「金斗雲Zシュウマイ(400円)」
こちらは皮は薄く肉感がしっかりな仕上がり。ビールが進みますねー
e0208058_925575.jpg

e0208058_926691.jpg

ここで二杯目のお酒「紹興酒(グラス@430円)」に切り替え三品目は「海鮮蒸し餃子(630円)」
食べると餡はフワッと柔らかく、海老の風味がブワッと入ってきてしっかり海鮮が感じられます。
e0208058_12515144.jpg

e0208058_1252085.jpg

今日は初めてだったので蒸し物ばかり頼みましたが、メニューは軽めのものからしっかりめのものまでいろいろあるので、使い勝手がよさそうです。一人でも入りやすいのでまた来ようと思います。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-1-7


by 07takeshi | 2015-02-05 20:30 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

八重洲 『喜助』

今日は会社帰りに東京駅で途中下車。久しぶりに八重洲での食事ですが、今日食べるのは牛タン。最近は関東にも仙台発祥の牛タン屋さんがいろいろできて、東京駅付近にも、「利休」や「伊達の牛タン」などもありますが、本日伺うのは「喜助」。駅至近にある、食堂街「キッチンストリート」にあるお店です。
e0208058_1312484.jpg

メニューは牛タンの定食以外にも、牛タンを使ったソーセージや、つくね、卵焼きなど一品ものもあるので、飲みにも使えそうです。今日は休肝日なので、定番の「牛タン炭火焼き定食(1人前@1620円)」にとろろ(216円)を注文します。因みに1.5人前(2214円)や、厚切り焼き(2160円)などもあります。店内は混雑していましたが、10数分くらいで運ばれてきました。
e0208058_13194189.jpg

e0208058_1320929.jpg

e0208058_1320332.jpg

メインの牛タン焼きは、厚さが5~6ミリくらいでしょうか。そんなに分厚くはありませんが、歯応えがしっかりしているので物足りなさはありません。味付けは「しお」と「たれ」があり「しお」を選んだのですが、塩の方がお肉そのものの味が感じられるので、初めて行く方には「しお」がお勧めです。たん焼きは、追加注文したトロロとの相性もよく、ご飯がすすみまくりです。
e0208058_1325915.jpg

e0208058_13281025.jpg

テールスープは、たっぷりの白髪ネギの食感がシャキシャキで、柔らかく煮込まれたテール肉の塊が入っています。
e0208058_13273574.jpg

あと仙台で牛タンのお供として付け合せで出てくるのが、「おしんこ」と「青唐辛子の味噌漬け」。牛タンだけでもご飯がすすむのに、困ったことにこれもご飯がすすんでしまい、ご飯が足りなくなってしまいます。ビールでもあればいいんですけどね。でも今日は休肝日なので我慢です。
e0208058_13312258.jpg

e0208058_13313143.jpg

値段は少々張りますが、手軽に本場の牛タンが味わえる使い勝手のいいお店だと思います。東京駅からすぐなので、時間はないけど牛タンを食べたい方は是非どうぞ!


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】千代田区丸の内1-9-1 キッチンストリート内


by 07takeshi | 2015-02-02 19:00 | 千代田区 | Comments(0)