<   2015年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

善福寺川緑地

毎年お花見に行っている善福寺川緑地に行ってきました。満開にはまだ少し早いかなと思っていましたが、昨日のポカポカ日和で開花が一気に進んだようで、ほぼ満開でした。ここはお花見の名所なので、たくさんの人が飲み食いをしていましたが、僕はちょっと体調不良で飲めなかったのが残念でした。
e0208058_15331765.jpg

e0208058_15333184.jpg

e0208058_15335823.jpg

e0208058_15351794.jpg



よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 
杉並区成田西3
by 07takeshi | 2015-03-30 19:30 | Comments(2)

東中野 『jige (ジゲ)』 oishii

たまにはいつもと違うところで飲もうということで、東中野で途中下車。本日行くお店は東中野駅から程近い線路沿いのビルの地下一階にある海鮮メインの居酒屋「jige」。
e0208058_17125385.jpg

平日晩の店内は、6割くらいの客の入り。カウンター席に腰掛けまずは「生ビール(ドライプレミアム@600円)」を注文。すぐにお通しも運ばれてくるのですが、これがちょっと面白くて七輪の上でホタテとシシャモを焼いてくれます。
e0208058_1718153.jpg

テーブルの上に置いてあるメニュー以外に、その日のおすすめが黒板に書いてあるので、そこから色々頼んでみます。まずは定番の「お造り3点盛り(880円)」
今日のお造りは、クロダイ・カツオ・ブリとのこと。クロダイはしっかりした弾力があって鮮度の良さがうかがえます。カツオはしっとり柔らかい。ブリは脂ものって旨味がしっかり。
e0208058_17235351.jpg

二品目「ホタルイカと菜の花の酢味噌がけ(550円)」
酢味噌は酸味が強すぎず、イカのワタのほろ苦さとちょうどいい塩梅。さっぱりといただけます。
e0208058_17261491.jpg

三品目「牡蠣の炭焼き(2個@280円)」
メニューには4個となっていたのですが、一人だったので2個にしましょうかと気遣ってくれました。4個は多いかなと思っていたので助かります。3月の牡蠣は雪融け水の栄養をたっぷり吸って丸々としてぷっくり。口に入れるとジュワっと旨味のエキスが溢れてきます。
e0208058_1730957.jpg

e0208058_17301817.jpg

カキを二個にしてもらったので、代わりに気になっていた「地物ハマグリ炭火焼き(390円×2個)」
7~8センチくらいありそうなかなり大ぶりで、食べ応えたっぷり。柔らかいけど弾力もあって、ほんのり甘さが感じられて旨味が濃厚。
e0208058_1733572.jpg

e0208058_1734783.jpg

e0208058_1734171.jpg

締めの一品はご飯ものから「生ウニ焼きおにぎり(760円)」
焼きおにぎりの上にウニが豪快にドンと載っています。カリッと香ばしく焼き上げられたおにぎりに、とろりと甘いウニの相性は抜群で、酒がすすみますね。
e0208058_17383861.jpg

e0208058_17384527.jpg

エキチカで便利ですし、お一人様はもちろん、人を連れて行くにもいいお店だと思います。東中野で気軽に海鮮を食べたいときには是非行ってみてください。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都中野区東中野4-4-3


by 07takeshi | 2015-03-26 20:00 | 中野区 | Comments(0)

恵比寿 『トスカネリア』

今日はちょっとお洒落に恵比寿で食事。行ったお店はトスカーナ料理のイタリアン 「トスカネリア」。西口から3~4分くらい歩いたところにあるお店です。
e0208058_891090.jpg

e0208058_892357.jpg

最初にパンとスープが運ばれてきます。本日は「空豆のスープ」。ちょっと豆の粒子感が残っていて濃厚な味。
e0208058_8173693.jpg

e0208058_817467.jpg

ドリンクは最初からボトルワインにします。すっきり辛口で料理の味を引き立ててくれるワインでした。
e0208058_8242445.jpg

最初の料理は、「プロシュート(800円)」と「パンチェッタ(800)」
プロシュートはいわゆる生ハムで、パンチェッタは豚バラの塩漬け。パンチェッタ好きなんですが、通常はカルボナーラなどに入っていたりすることが多いので、そのままをスライスして食べるのは初めてです。塩味が強いのですが、脂の甘さがあって口の中でとろけます。
e0208058_8392937.jpg

e0208058_8394123.jpg

二品目 「イタリア産カルチョフィのフリッタータ(1400円)」
カルチョフィというのは聞きなれない名前ですがアーティチョークのことだそう。フリッタータって音の響きからフリットみたいな揚げ物かと思ってしまいそうですが、キッシュのような卵料理です。適度に塩味が効いてアーティチョークとキノコの歯ごたえがいい塩梅でワインが進みますねー
e0208058_850389.jpg

e0208058_8501199.jpg

三品目 「イタリア産黒トリュフをかけたシエナ伝統のパスタ ピーチ(2500円)」
ピーチというのはうどんのような太いパスタで、これは一人分を取り分けたもの。最初はこういう状態ですが…
e0208058_991761.jpg

目の前でトリュフを振り掛けてくれます。
e0208058_992974.jpg

トリュフが削りたてなので香りがたっていて、チーズが濃厚で太い麺はアルデンテな仕上がりで、モチモチだけど適度に歯応えもあり美味しい!
e0208058_9132910.jpg

残ったソースはもったいないので、パンに付けていただきました。あっという間に贅沢パンの出来上がりです。
e0208058_9161642.jpg

メインは「仙台産黒毛和牛ランプ肉のタリアータ仕立て ワサビ菜とパルミジャーノチーズで(4000円)※写真は一人分を取り分けたもの」
ランプなので、脂身は少なく赤身メインですが、食べてみるとさすが和牛。とっても柔らかで赤身の旨味がしっかりしています。チーズの濃厚な味とワサビ菜のさっぱり感とのバランスもよく絶品。
e0208058_9213863.jpg

e0208058_9214933.jpg

締めはエスプレッソで。
e0208058_9225643.jpg

雰囲気もよく料理も美味しくていいお店でした。隣では初老のおじさんたちが食事会をやっていましたが、気取らずにこういうお店を使うのは恰好いいですね。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都渋谷区恵比寿南1丁目17−6


by 07takeshi | 2015-03-23 19:30 | 渋谷・品川・港区 | Comments(0)

新宿 『PIZZERIA CAPOLI(ピッツェリア カポリ)』

今日は地元の友人たちとの食事会。おやじ三人なので、いつもは居酒屋とかが多いのですが、今日は趣向を変えて、ピッツェリアに行きます。行ったお店は新宿南口付近にあるお店「カポリ」。週末ということもあり60~70席くらいある店内はほぼ満席でした。
e0208058_1727471.jpg

お店に入ると正面くらいにピザを焼く大きな石釜があり、職人さんがピザを焼いています。
e0208058_19461222.jpg

まずは生ビールなんですが、普通の生(スーパードライ@600円)以外に、「ヒューガルデン(750円)」があったのでそれを頼み、最初の料理は「辛口ナポリサラミ(500円)」と「パルマ産生ハム(500円)」
どちらも適度な塩っけ、ピリ辛具合でビールがすすみます。
e0208058_536888.jpg

e0208058_5361750.jpg

「ナポリフリットの盛り合わせ(1200円)」
タラの塩漬けのすり身揚げ、ポテトコロッケとフライドポテトがたっぷり。揚げたてなので熱々でサックサク。普段ファーストフードは封印しているので、たまにポテトフライとか食べると、美味しくて止まらなくなってしまいます。
e0208058_5425013.jpg

ここでワインに切り替えます。
e0208058_545475.jpg

そして、ワインに鉄板の「チーズ盛り合せ(1200円)」
その時によって内容は変わるみたいですが、イタリアを中心としたチーズの盛り合わせ。ハード系や青カビ系など4種類に、バケットとドライイチジクが添えられています。ワインのアテに間違いないないですよね。
e0208058_555814.jpg

ここからはピザ。まずは定番の「マルゲリータ(1500円)」
ここのマルゲリータは真のナポリ協会の認定を受けたマルゲリータだそう。生地はやや塩っけが強くもっちもちの食感。見た目はちょっと焦げ目が強いように見えましたが、食べてみるといい塩梅にほろ苦さも感じられてちょうどいいバランスです。
e0208058_603359.jpg

e0208058_604241.jpg

ピザ2枚目は「ビスマルク(1800円)」
これはハム、キノコ、バジリコ、モツァレラなどに最大の特徴は、半熟卵が載っているところ。チーズとの相性もいいし、卵を絡めることによってまろやかな味になりますね。
e0208058_673912.jpg

e0208058_674966.jpg

もう一枚くらいいきたかったのですが、そろそろお腹も八分目なのでこの辺りで締めます。新宿駅から至近と便利な立地で比較的大箱なお店だったので、なんちゃって感のあるお店かなとも思っていましたが、本格的なピザで美味しかったです。新宿でピザを食べるにはお勧めできるお店でした。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都新宿区新宿4-1-9


by 07takeshi | 2015-03-20 19:30 | 新宿区 | Comments(0)

小田原 『そば処 橋本』

箱根からの帰り道は、小田原で途中下車しランチにします。小田原で食事となると、直感的には海鮮系かなと思いがちですが、今回はちょっと趣向を変えて蕎麦を食べに行きます。なぜ蕎麦かというと、板わさが食べたかったから。カマボコも小田原の名産品ですからね。行ったお店は「橋本」。小田原駅から5~6分くらい歩いたところにある一軒家のお蕎麦屋さんです。
e0208058_15322692.jpg

ひとりだったのでカウンター席に案内され、まずはビール。ビールは瓶ビール(580円)になります。お通しとして切昆布も出てきます。
e0208058_15412591.jpg

蕎麦を食べる前にまずは軽くつまみます。まずは「沖漬けシラス(400円)」
口に運ぶとトロリと柔らかくシラスのほんのり磯の風味に甘辛いタレがよく沁みて、酒のアテに鉄板です。
e0208058_1548667.jpg

e0208058_15481516.jpg

二品目は食べたかった「板わさ(600円)」
どこ製のカマボコかは聞かなかったので分かりませんが、とても分厚くて切り目がキレイ。食べてみると弾力がしっかりで魚の風味もきちんとあります。添えられているワサビは、生ワサビでしょうか、とっても辛く少量でも鼻がツーンとなり、いいですね。
e0208058_15542322.jpg

e0208058_15543084.jpg

e0208058_15544021.jpg

途中、ビールから「日本酒の熱燗(420円)」に切り替えます。
e0208058_15561545.jpg

締めはもちろん蕎麦ですが、ちょっと贅沢に「桜海老天ざる(1450円)」
10数分ほどと思いのほか早く運ばれてきた桜海老てんざるは、桜海老天の存在感があり、とっても美味しそう。
e0208058_16173196.jpg

まずはエビ天からいただきます。天ぷらはふわっと軽やかながらサクッとした仕上がりで、油の重さが全くありません。桜海老の風味も効いて、これも酒に合いますねー
e0208058_16211217.jpg

e0208058_16512947.jpg

蕎麦は北海道産の蕎麦の実をつかったこだわりの蕎麦だそう。細く繊細ながらも、しっかりしたコシがあって、蕎麦の香りもしっかりで、おいしいお蕎麦でした。
e0208058_16301352.jpg

e0208058_16302327.jpg

つまみ類もしっかりしていますし、蕎麦も本格的な美味しい蕎麦でいいお店でした。欲をいうと、日本酒の種類がほとんどないので、もう少し種類があればいいんですけどね。でも夜は早く閉まるみたいなので、お酒メインのお店じゃないからこれでいいんでしょうね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 神奈川県小田原市栄町1-13-37


by 07takeshi | 2015-03-15 11:10 | 神奈川県 | Comments(0)

箱根湯本 『ユトリロ』

箱根に到着後、さっそく昼食にします。行ったお店はカレーが美味しいと評判の喫茶店「ユトリロ」。箱根湯本駅から5分ほど歩いたところにあるお店です。
e0208058_18163582.jpg

有名なお店なので混んでいるかなと思っていたのですが、少し時間が早いこともあってか店内は先客が2~3組くらいとすいていました。
e0208058_18211172.jpg

壁はギャラリーになっていて、絵が飾られています。
e0208058_18224055.jpg

窓際の席に腰掛け、注文するのは名物の「カレーライス(1100円)」とプラス500円のドリンクセットでブレンドコーヒーも頼みます。5~6分ほどでまずはカレーが運ばれてきます。濃い飴色なルーはドロリとして濃厚そうな見た目です。
e0208058_1834286.jpg

それでは一口。食べてみると辛さはさほど強くなく中辛くらいな感じ。ほんのり苦みがあって大人味のカレーですね。そしてしっかり煮込まれてコク深い味。
e0208058_18381264.jpg

食後はコーヒー。きちんとした喫茶店のコーヒーで、苦み控えめほんのり酸味があり美味しいコーヒーです。
e0208058_1842125.jpg

値段はちょっと高めですが、評判通り美味しいカレーでした。お店が広いのでゆったりできますし、落ち着いて食事をしたり、コーヒーを飲んだりするにはお勧めです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 神奈川県足柄下郡箱根町湯本692


by 07takeshi | 2015-03-14 15:10 | 神奈川県 | Comments(0)

箱根湯本 『ホテル南風荘』

週末は疲れた心と身体を癒すため、温泉に行きます。行ったのは東京から行く定番の温泉地、「箱根湯本」。箱根ってロマンスカーが安くて便利だからつい行ってしまうんですよね。
お昼前に箱根に到着し、まずはランチにします。ランチは箱根では有名な喫茶店「ユトリロ」でカレーを食べました。(別記事参照) 今日泊まるホテルは「南風荘」というところで、駅からはかなり離れているのですが、時間もあったのでテクテク歩いていきました。歩くこと約30分で南風荘に到着。大きくて立派なホテルです。
e0208058_2251663.jpg

本日は、一人で宿泊、一泊朝食付き(11、340円)のプランです。一人用の部屋は従業員用の寮を改装したものらしく、別棟になっています。
e0208058_22563975.jpg

部屋自体は質素な感じかなと思っていましたが、中に入るとリフォームしたてなのか、とてもピカピカできれい。トイレも新しいタイプのウォッシュレットになってたりして、想像以上にいい感じです。
e0208058_22592532.jpg

e0208058_22593431.jpg

それでは早速温泉に向かいましょう。温泉は1階(一の湯)と地下1階(二の湯)にあり、日によって交互に男性と女性が入れ替わります。初日の今日は二の湯が男性です。
e0208058_2365434.jpg

内湯はかなり湯気がモクモクで、写真も雲っていますが、かなり広いです。
e0208058_2392668.jpg

露天は湯船が二つで檜風呂と岩風呂になっています。大きさとしてはそんなに大きくはありませんが、目の前に山の景色が広がるので、開放感がありゆったりした気分になります。
e0208058_23104730.jpg

e0208058_23105531.jpg

風呂上りに1階ロビー脇の喫茶コーナーでビールを飲もうとしましたが、アルコールメニューがなかったので、缶ビールを買い、部屋で飲みます。風呂上りのビールは最高ですね。
e0208058_23135735.jpg

その後は部屋でゴロゴロしたり、また温泉に入ったりしているうちに日も暮れてきたので、夕食にします。夕食は付いてないプランだったので外に行くのですが、近くにはほとんどお店がないため、10分くらい歩いたところにある焼鳥屋さん「歌留多(かるた)」に行きました。焼鳥屋さんなんですが、海鮮メニューも充実していて、ビールのアテに頼んだアジフライもかなり美味しかったです。
e0208058_231864.jpg

e0208058_23181748.jpg

ホテルに戻り、また温泉に入ったりテレビ見たりしているうちに、小腹がすいてきました。実はこのホテルでは地下にラーメンコーナーがあり、ラーメンが食べられるんです。
e0208058_23214560.jpg

e0208058_2321561.jpg

値段はやや高めですが、わざわざ外に行かなくてもラーメンが食べられるので便利です。本格的というわけにはいきませんが、思った以上に美味しかったです。
e0208058_23241764.jpg

e0208058_23242955.jpg

その後は早めに就寝。翌朝は早い時間から温泉に入ります。二日目は一の湯になります。ここも広い内湯に露天は湯船が二つあります。
e0208058_23273420.jpg

e0208058_23275393.jpg

e0208058_23281779.jpg

e0208058_23282991.jpg

その後は朝食。朝食は食事処でバイキング形式です。和洋のおかずの種類も多く、ご飯だけじゃなくてパンもありました。
e0208058_2331523.jpg

e0208058_23311510.jpg

e0208058_23313672.jpg

e0208058_23314895.jpg

朝食後はまた温泉に入ったりしてくつろぎます。チェックアウトが11時と遅いので、ゆっくりできるのが良かったです。駅からはちょっと遠いですが、100円で利用できる巡回バスもホテルの前まで来てくれますし、全体的にバランスがいいホテルだと思います。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋179


by 07takeshi | 2015-03-14 15:00 | 温泉 | Comments(0)

銀座 『銀座しまだ』

今日は仕事で銀座に来てます。少し早く仕事が終わったので、それならばと向かったお店は「銀座しまだ」。有名な”俺の”系列の高級立飲み屋です。
e0208058_22565698.jpg

e0208058_2257122.jpg

店内は立ち飲みカウンターが10人くらいのキャパで、4人テーブル1卓だけ座れます。金曜の18時前くらいに行ったところ、既に8割がたの客の入りでした。まずは「生中(600円)」で喉を潤します。
e0208058_2313426.jpg

一品目は「ちぢみホウレン草とホタルイカのおひたし(500円)」
ホタルイカはプリッとしてワタのほろ苦さが酒に鉄板。ちぢみホウレン草はシャキッとした食感がきちんと残り甘さが際立っています。
e0208058_2355526.jpg

二品目はぜひ食べたかった一品「ズワイガニのクリームコロッケ(ハーフ@700円?)」
一口食べるとサクッとした衣にクリームが濃厚で、カニの旨味と甘さがブワッと入ってきます。カニの身もたっぷりで贅沢な一品です。
e0208058_23124122.jpg

e0208058_23125329.jpg

e0208058_2313358.jpg

ここで二杯目のお酒、日本酒「加茂泉(800円)」
e0208058_2315485.jpg

三品目「ウニの伊勢えびジュレがけ(1600円)」
出てきたときはそんなに贅沢感がありませんが、混ぜてくださいという言葉に従い下からかき混ぜてみると、たっぷりのウニが登場! 食べてみるとウニの甘みと相まって優しい味のジュレの中の魚卵のプチッとした食感がアクセントになって、面白い。
e0208058_23333546.jpg

e0208058_2333468.jpg

e0208058_23335387.jpg

締めの一品はここのスペシャリテ 「からすみそば(1600円)」
ここに来たら、絶対食べようと思っていた一品。出てきたそれは、見た目にインパクト抜群!からすみがどっさりかかっています。少しめんつゆが絡められているので、ほんのりおつゆの味に濃厚なからすみの旨味が絡みついて、大人味な初めての感覚で美味しい!
e0208058_23383210.jpg

e0208058_23384389.jpg

e0208058_23385840.jpg

締めて5800円。立ち飲みの支払いとしては高いかもしれませんが、本格的な料理が手軽に食べられるので、納得の価格です。今日食べたもの以外にも、いろいろ食べたいメニューがあったので、また来たいと思います。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都中央区銀座8−2−8


by 07takeshi | 2015-03-13 17:30 | 中央区 | Comments(0)

銀座 『三州屋』

季節も3月となり、そろそろ牡蠣の時期も終わってしまうところ。今日は仕事で銀座に来たので、前からここでカキフライを食べたいと思っていたお店「三州屋」に行ってきました。
e0208058_21344035.jpg

11時半のオープンと同時位に入店しましたが、すでに10人くらい先客が。少し早く開けているみたいですね。店員のおばさまに指示されたテーブル席に腰掛け、注文するのはもちろん「カキフライ定食(1350円)」
出てくるのを待っている間に店内はどんどんお客さんがやってきて満席に。当然ながら相席です。カキフライが有名だからみんなそれを頼むのかと思っていたら、目の前に座ったおじさんは「ブリテリ」を頼んでいましたし、隣に来たサラリーマンは「鶏豆腐」を注文していました。そうこうするうちに運ばれてきたカキフライは、大ぶりなものが五個で、キレイなキツネ色。
e0208058_2158192.jpg

e0208058_21581668.jpg

タルタルソースが付いていないので、レモンを絞り、ウスターソースを少しかけていただいてみると、衣の中はぷっくりした身がしっかり。身が大きいのでカキのほろ苦さや旨味が際立って美味しい!付け合せのお味噌汁は、ナメコと豆腐。具もたっぷり入っていますし、個人的には赤だしなのが嬉しいところです。
e0208058_224511.jpg

タルタルソースが付いてないのが少し残念でしたが、それでも十分美味しいカキフライでした。基本相席でギュウギュウですが、慣れればそれも味がありますね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都中央区銀座2-3-4


by 07takeshi | 2015-03-13 11:30 | 中央区 | Comments(0)

戸越銀座 『とんたん』

今日は仕事で五反田へ。ちょっと寄り道して前から気になっていた戸越銀座へ行ってみます。昼から行けたら買い食いでもして、ぶらぶら散歩でもしたいところですが、夜なのでご飯だけ食べることにします。行ったお店は「とんたん」。帯広の豚丼が食べられるお店です。
e0208058_18552357.jpg

豚丼は大きさにより松竹梅となっており、単品もありますが、山盛りキャベツと味噌汁のセットもあるのでそれにします。因みに松が豚肉300g、竹が200g、梅が100gとなり、ご飯は共通で200gとのこと。松はちょっと多いかなということで「豚丼セット(竹@980円)」を注文。因みにセットは「松(1280円)」、「梅(800円)」になります。あと、豚丼単品だと「松(980円)」、「竹(680円)」、「梅(500円)」です。
豚肉はあらかじめ予焼しているようで、比較的早く5分くらいで運ばれてきました。松だと肉が花びらのようになるらしいですが、竹だとなんとか丼内に収まっています。なのでインパクト的にはキャベツの山盛り具合のほうがありますね。
e0208058_19164877.jpg

e0208058_19171315.jpg

まずは野菜からということで、キャベツからいきます。キャベツは3種類のドレッシングが用意されていますが、なんとなく塩ダレを選択。さっぱりで食べやすい味です。
e0208058_1921310.jpg

続いて豚肉。肉は「肩ロース」と「バラ」、それぞれを半々にもできます。因みに今日は半々にしました。肉はきちんと炭火で焼かれているので、炭の香ばしさがしっかり感じられ、甘辛いタレも濃厚で、ご飯がすすみまくりです。
e0208058_1924122.jpg

量的に200gでも結構多いかなと思っていましたが、ご飯の量がそんなに多くないので、余裕で完食できました。なので、もし次来たときは松@300gを食べたいと思います。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都品川区戸越2-5-1


by 07takeshi | 2015-03-11 18:30 | 渋谷・品川・港区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧