<   2016年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

水道橋 『能登美 別館』

気が付けば、早くも2月の終わりになりましたが、今日は友人達との食事会。本日のお店は能登の食材がいただけるお店「能登美」。数年前に本店の方には一度行ったことがあるのですが、今日伺うのは別館の方です。
e0208058_7284444.jpg

5名揃ったところで「生ビール(480円)」で乾杯!
e0208058_7295092.jpg

まずはお酒のアテにちょうどいい「タコのから揚げ(580円)」
醤油味の下味が付いているのでそのままでいけます。ビールとの相性は言うまでもありませんね。
e0208058_7321914.jpg

二品目は、お店おすすめの「里芋の旨揚(480円)」
ねっとりしてホクホク。これも下味がついているのでそのままで。ポテトフライだとちょっと体に良くない印象ですが、里芋だとなんだかヘルシーに思えますよね。
e0208058_7343635.jpg

三品目は今日の目玉の一つ、「おまかせ刺身5点盛り(1980円?)」
大人数で行くとこういう量の多いものが頼めるからいいですよね。見た目にも迫力あります。お魚は、サザエ・しめ鯖・カンパチ?・カワハギ(肝付き)、ノドグロ。高級魚のノドグロまであるのが嬉しいですね。富山の方言で「新鮮な」ということを「きときと」というらしいのですが、まさにきときとで弾力と旨味もしっかりです。
e0208058_842226.jpg

途中お酒を日本酒に切り替えたので、それに合いそうな珍味から「輪島産アワビの肝の粕漬け(680円)」
これは期間限定の珍しい一品。トロッとした食感なのかと思いきや、プリプリした歯応えがあり、ほろ苦くほんのり甘い。日本酒がすすみますね~
e0208058_7494353.jpg

珍味系からもう一品「チーズの自家製たまり醤油漬け(400円)」
チーズの濃厚な味に、和の醤油の香りとコクが重なってこれも日本酒に合いますが、ワインのアテにもよさそうです。
e0208058_753923.jpg

「がんどなめろう(680円)」
「がんど」とはブリに成長する前の状態のもので、ブリの若魚です。そのがんどの身を叩いたものに自家製合わせ味噌を混ぜていただきます。味噌の味と風味が濃厚だけど、がんどの身の旨味もしっかり主張しています。
e0208058_8122175.jpg

「ガスえびのから揚げ(580円)」
一匹一匹は小ぶりなんですが、カラリト揚がってサクッとした軽い口当たりに、エビ味噌の風味がしっかりします。
e0208058_8151783.jpg

ここで本日のメイン「天然ブリしゃぶ(一人前1580円×2)」
出てきたそれは、大きなお皿にたっぷりの野菜とたっぷり敷き詰められたブリの身が見た目にインパクト抜群!
e0208058_820052.jpg

e0208058_820955.jpg

まずは沸騰したお出汁に野菜を入れ、煮立ったら準備完了。そこにブリを1~2往復しゃぶしゃぶさせたらポン酢に付けていただきます。刺身でいただける新鮮な身なのでそれで十分。表面はさっぱり、中はしっとりしていて、味と食感のコントラストが楽しめます。
e0208058_8225945.jpg

e0208058_8231183.jpg

締めの一品は、ご飯ものから「ぬかサバ握り飯(250円)」
ホクホクの白米に濃厚な糠サバが合いますねー。お腹いっぱいでしたけどぺろりと食べられました。
e0208058_830016.jpg

評判通り、能登の魚介が堪能で来て満足です。ブリしゃぶは、前回も食べたのですが、やっぱりここに来たら外せない一品です。北陸新幹線が開通したとはいえ、富山まで行くのは大変なので、気軽に能登の食材がいただけるいいお店だと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都文京区本郷1-4-1 

by 07takeshi | 2016-02-28 18:30 | 文京区・世田谷区・荒川区 | Comments(0)

八重洲 『Little TaiKouRou FEI (リトル タイコウロウ フェイ)』 oishii

今日は友人たちとの食事会。会場となったのは、ジャンボ餃子で有名なお店、泰興楼。本店も八重洲にありますが、今日行くのは姉妹店のFEI店。商業ビルのB1、レストラン街にあるお店です。
e0208058_9263842.jpg

まずは「生ビール(590円)」で乾杯し、宴のスタートです。ビールグラスはこのお店専用のグラスになっています。
e0208058_9284612.jpg

まずはこのお店の代名詞ともいえる一品のジャンボ餃子である「焼餃子(4個760円×2)」
写真だとジャンボ感が伝わらないのが残念ですが、ちょっとしたバナナくらいの大きさで迫力満点!かぶりつくと肉汁がピュッと飛び出てくるので要注意です。もちろんビールとの相性も抜群です。
e0208058_9312418.jpg

e0208058_931328.jpg

e0208058_931427.jpg

二品目「油淋鶏(970円)」
中華定番のメニューですよね。サクッとした衣が香ばしく、お酒のアテにちょうといい。
e0208058_9361017.jpg

三品目「牛バラ肉のやわらか角煮 蒸しパン付(1540円)」
豚の角煮はよくありますが、牛というのがちょっと珍しいですね。甘辛いタレ包まれたトロトロの角煮が合いますね。牛なので肉自体の味が豚よりもしっかりした印象。蒸しパンは肉を包んで角煮まん風にしてもいいし、タレをつけて食べても旨い!
e0208058_9452879.jpg

e0208058_9463760.jpg

e0208058_9454782.jpg

e0208058_9464753.jpg

四品目「羊肉のクミンと赤唐辛子炒め(920円)」
見た目は普通の炒め物なんですが、クミンが入っているので、カレーのような風味と味でつまむ手が止まりません。カレーの香りって食欲をかきたてますよね。
e0208058_9491599.jpg

締めは炭水化物を二品いただきます。まずは「五目チャーハン(1080円)」
見た目はシンプルですが、エビ・イカ・チャーシュー・卵などが入って、味付けがちょっと強めなので、お酒のアテにもいいですね。
e0208058_954610.jpg

e0208058_9541767.jpg

「上海風焼きそば(1080円)」
これは麺の上に野菜たっぷりの餡がかけられたもの。麺はしっかり炒められてパリッと香ばしい部分と、しっとり柔らかい部分があっていいアクセントに。餡にはシャキっとした食感が残った白菜や小松菜、キクラゲ、大ぶりな豚肉などが入ってボリュームもあってヘルシーそうな一品。
e0208058_9585099.jpg

e0208058_959431.jpg



【住所】 

by 07takeshi | 2016-02-27 19:00 | 中央区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『スパイス・ラボ』

休日の今日は家の近所でランチにします。行ったお店は中杉通り沿いに最近オープンしたカレー屋さん、「スパイス・ラボ」。以前「亀七」というお店があった跡地にできたお店です。
e0208058_1441883.jpg

ここは、いわゆるカレーライスのお店。阿佐谷ってインドカレー屋さんはいろいろあるのですが、意外と普通のカレーライスが食べられるお店があまりなく、カレーライスが食べたい時などは、松屋で食べたりすることもあるくらいです。なので家の近所にこういうお店ができるのは大歓迎です。お店に入るとまだ新しい店内はすっきりした印象。L字のカウンター席が6席程度に、2人テーブルが4卓という構成です。
カレーのメニューはこんな感じ。カレーは4種類と少なめですが、トッピングメニューが豊富なので、ノーマルカレーでトッピングを楽しむというのもよさそうです。今日注文したのは、「カレー(650円)」に「素揚げ野菜盛り(300円)」をトッピング。辛さは「甘口」、「中辛」、「辛口」から選べますが、「辛口」をチョイス。
e0208058_1425789.jpg

5~6分くらいで運ばれてきたカレーがこちら。カレーってちょっと色味が地味になりがちですが、鮮やかな野菜の色が綺麗ですね。野菜はレンコン・インゲン・ナス・パプリカ・春菊・ゴボウなどいろいろ。さっそく食べてみると、ちょっと酸味が感じられ、スパイスがふんだんに効いていて、本格的な味です。野菜も軽く素揚げしているのでシャキッとした歯応えです。
e0208058_14342617.jpg

駅からだと少し歩きますが(5分くらい)、きちんとしたカレーライスが食べられて、気軽に入れる雰囲気のいいお店でした。ポークカレーなども美味しそうだったので、また今度食べに来ようと思います。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区阿佐ヶ谷北1-37-6


by 07takeshi | 2016-02-27 12:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(1)

六本木 『ル プティ マルシェ』

今日は六本木で食事。ホントは森美術館に行こうと思っていたのですが、あいにくの雨で展望台からの景色が期待できないので、早速食事に行くことにします。行ったお店は六本木ヒルズから程近い場所にあるビストロ「ラ プティ マルシェ」。1階はパン屋さんやワインショップになっていて、2階3階がレストランになっています。
e0208058_1713394.jpg

店内は結構広く、普通のテーブル席やカウンター席以外にも、ソファ席や個室もあったりします。カウンター席に案内され、まずは「生ビール(ハイネケン@650円)」。
e0208058_1751660.jpg

連れが頼んだのは面白いお酒。リンゴのお酒カルヴァドスなんですが、まだ林檎が小さいうちにその実をボトルの中に入れてボトルをリンゴの木にくくり付けます。そうすると瓶の中でリンゴが大きくなるという訳で、そのボトルの中にお酒を詰めたもの。それを「ハイボール(800円)」で注文。一口もらいましたが、甘い薫りなんですが、味はそこまで甘くなくちょっと酸味が効いて食事に合いそうな味でした。
e0208058_17113653.jpg

e0208058_17114730.jpg

料理一品目はすぐに出そうなものから「マスカルポーネ オレンジ プチトマトのカプレーゼ(500円)」
一見バラバラな組み合わせのように見えますが、オレンジの甘さと酸味、トマトの酸味とマスカルポーネの塩っ気がバランス良くていけますね。
e0208058_17152164.jpg

ここでドリンクをワインに切り替えます。ここはワインショップも併設しているので、ワインメニューが豊富です。それに、グラスで飲めるワインも赤白スパークリング合わせて15種類くらいあるんじゃないですかね。しかも結構リーズナブルです。
e0208058_17171470.jpg

e0208058_17172921.jpg

料理二品目は「弓豚とじゃがいものミートソースグラタン(1000円)」
弓豚というのは茨城県石岡市のブランド豚のようです。中はじゃがいものピューレでちょっと粒子感があるクリーミーな感じに、ミートソースのコクと、表面の焦げ目がサクサクで美味しい。結構ボリュームもある一品。
e0208058_17211431.jpg

e0208058_17212544.jpg

三品目はお店おすすめの三浦野菜メニューから、「三浦野菜の鉄鍋蒸し(1200円)」
これはシンプルに三浦産の野菜を鉄鍋で蒸しただけの料理。アンチョビとオリーブオイルのソースが付いてきますが、素材自体がいいのでそのまま食べると野菜の甘さが感じられ、ソースを付けるとちょっと塩っ気が効いてお酒のアテにもなります。入っている野菜は日によって変わるのかもしれませんが、キャベツタマネギ・・大根・じゃがいも・プチキャベツ・セロリ・キノコなどでした。
e0208058_17275150.jpg

e0208058_1728167.jpg

四品目もお店おすすめの熟成肉から「熟成黒毛牛 芯玉(100g@1800円)」
熟成肉は50g単位で注文できますが、とりあえず100gで注文。和牛以外に、弓豚やオージービーフ、ジビエの蝦夷鹿やイノシシなどもありました。30分くらいで出てきたお肉は100gだとちょっとビジュアル的にはさみしげな感じ。お皿に塗ってあるフォンドボーのソースか一緒に運ばれてくる4種の塩(岩塩・レモン塩・ガーリック塩・竹炭塩)でいただきます。それぞれつけながらいただくと、やっぱり熟成されているので、適度な歯応えがありながらも柔らかく、旨みが濃い!何が合うかは好みの問題ですが、僕はシンプルに岩塩で食べるのが一番好みでした。
e0208058_17434771.jpg

e0208058_17435891.jpg

e0208058_17442482.jpg

こんな感じで熟成されています。まじまじと見ると、結構シュールな光景ですよね。
e0208058_17462917.jpg

お酒はその他赤ワインやシードルなどを飲んで、締めは例のカルヴァドス「ポム ド イブ(800円)」をストレートでいただきました。ブランデーグラスで飲むと香りがたって、くるくる回すと、ちょっとむせそうなくらいしっかりした香りがあります。
e0208058_1751023.jpg

六本木ヒルズから程近くにありながら、結構リーズナブルな値段設定なので、使いやすいお店だと思います。内装も綺麗でお洒落だし、料理も美味しいので、六本木でどこに行こうか迷った時は、また来ようと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都港区六本木6-1-12


by 07takeshi | 2016-02-20 19:30 | 渋谷・品川・港区 | Comments(0)

銀座 『銀座KAN』

バレンタインデーの今日は銀座でディナー。今日行ったのはベルビア館にある和食のお店「銀座KAN」。以前このフロアにある博多料理のお店「ほたる」に来たときに気になっていたお店です。
e0208058_1419137.jpg

予約していた時間より少し早く到着し、まだ前のお客さんがいたため、少し待ってる間に店頭に置いてあるメニューをチェックするのですが、美味しそうなものが色々あるので悩みますねー
e0208058_14234749.jpg

e0208058_14235961.jpg

e0208058_1431236.jpg

時間になり店内のカウンター席に案内されます。このお店はオープンキッチンになっているので、カウンター席からだと調理する様がみえて面白いです。
まずはドリンクですが、今日はビールではなく「スパークリングワイン(800円)」でスタート。
e0208058_14303341.jpg

最初にお通しが出てくるのですが、3種類から選ぶことができます。エビ・ホタテ・イカから選びますが、僕はホタテで連れはエビをチョイス。ホタテはフライかバター焼きとのことでフライ、エビは天ぷらにしてくれます。
e0208058_14341572.jpg

しばらくして運ばれてきたお通しは、先ほど選んだホタテフライのほかにズッキーニの焼きびたしも。ズッキーニは優しお出汁が沁みて旨い!ホタテフライは中はレアな食感で甘い。そこに胡椒のスパイシーさが効いていいアクセントになっています。
e0208058_14393894.jpg

e0208058_14394818.jpg

e0208058_1440293.jpg

こちらはエビ天。カラリと揚がって美味しそうですね。
e0208058_1441799.jpg

料理一品目は野菜メニューから「生ハムとフルーツトマト・冬野菜十品目のサラダ(1400円)」
すりおろした林檎のドレッシングは自然な甘さで野菜のそのものの味を引き立てています。野菜はフルーツトマトの他に、ナス、プチトマト、ルッコラ、水菜、ヤングコーンなどなど… ドレッシングが主張しすぎないので、きちんと野菜が主役です。
e0208058_1522131.jpg

e0208058_153543.jpg

二品目「桜海老真丈 生海苔の餡かけ(1200円)」(写真は1人前を取り分けたもの)
さっぱりとしながらも桜海老の風味が感じられる真丈を、海苔の香りがしっかりのトロトロ餡が優しく包みます。
e0208058_1564765.jpg

e0208058_157230.jpg

ここで飲み物は日本酒。
e0208058_15202610.jpg

三品目はがっつりと肉から「山形産和牛肩ロースの味噌漬け(2200円)」
中はレアで綺麗なピンク色。味噌に漬けてあるので、熟成肉のように肉自体の旨味が濃く、そこに味噌のコクが合わさって美味しい!味噌が効いてるので、日本酒にも合います。
e0208058_15183817.jpg

e0208058_15184912.jpg

四品目「特濃ズワイガニとカニ味噌のクリームコロッケ(2個@1100円)」
一口食べると口の中にフワッとカニの風味が広がります。衣はフワッとしたさっくり加減で、中のベシャメルソースのしっとり感との食感のアクセントがいいですね。カニの旨味に負けないベシャメルソース自体の味もしっかりしています。
e0208058_1525781.jpg

e0208058_1525175.jpg

締めは甘味「鉄板どら焼き 黒糖焼酎のアイス添え(800円)」
鉄板で生地を焼いて作るどら焼きは、中のアンコにパインも入っていてほんのり酸味が味のアクセントに。黒糖焼酎アイスは甘さ控えめで大人味。
e0208058_15283737.jpg

e0208058_15285028.jpg

場所柄もありますが、客層も比較的穏やかな感じの方が多く。カウンター席でも落ち着いて食事が楽しめます。店員さんのすごく丁寧きちんとした接客でした。もちろん料理も美味しいので、ちょっと気が利いたお店に行きたいときなどには、ちょうどいいお店だと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都中央区銀座2丁目4−6銀座ベルビア館7階


by 07takeshi | 2016-02-14 20:00 | 中央区 | Comments(0)

西荻窪 『やきとり戎』

最近は仕事がとても忙しく、平日は飲む暇が全然なく、ストレスが溜まっているので、休日の今日は昼酒をすることにします。所用があり西荻に来ていたので、西荻で昼酒といえばここ「やきとり戎」。どちらかというと駅南側の柳小路にある店舗が有名だと思いますが、北口にもお店があるんです。今日伺ったのは北口店です。
e0208058_1322151.jpg

土曜の3時半頃に来ましたが、そのときすでに店内は半分程度の客の入り。4時くらいにはほぼ満席になっていましたので、早くから飲む人って多いんですね。まずはカウンター席に腰掛け「生ビール(470円)」
e0208058_1332961.jpg

フードはメニューがたくさんあるので、すごく悩ましいです。このほかにももちろん焼鳥もあります。
e0208058_13382160.jpg

一品目「天然ブリ刺し(380円)」
リーズナブルな値段ながら、厚みのある身が5切れあって食べ応えあります。
e0208058_13425947.jpg

二品目「里芋コロッケ(260円)」
1個ですが、結構大ぶりで、芋の食感が残った仕上がり。ジャガイモと違って、ちょっとねっとりした食感がいいですね。
e0208058_13445449.jpg

三品目は滋養強壮によさそうな「とろろナメコオクラたたき(250円)」
たっぷりのとろろにオクラとナメコのネバネバが胃腸にも優しいし、疲れに効きそうですよね。
e0208058_13523965.jpg

四品目「うるいとミョウガの豚しゃぶポン酢(280円)」
肉厚シャキシャキのうるいにミョウガのほろ苦さと酸味が豚バラに合いますね。
e0208058_148626.jpg

最後は焼物から「ウズラの卵(160円)」、「とりつくね(210円)」、「ぼんじり(160円)」、「正肉ねぎま(190円)」
つくねはかなり大ぶりで、表面はカリッと香ばしく中はしっとり。ネギマはお肉が大きくて焦げたネギのほろ苦い感じとバランスがいい。ぼんじりは、脂が多いので噛むとジュワッと脂の甘さが広がります。なんかジャンクな感じなんですけど、ぼんじり好きなんです。
e0208058_1414180.jpg

途中チューハイを飲んでいたんですが、最後は「白ワイン(380円)」で締めます。スペイン産のワインで、すっきり辛口で焼鳥に合うワインでした。
e0208058_14162222.jpg

結構腹いっぱい食って飲んで3000円くらい。リーズナブルですね。これでも高い方だと思います。周りのお会計を聞いてると、1000円台とか2000円くらいの人が多かったですからね。気軽に一人昼酒するのにちょうどいいスポットだと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区西荻北3-19-12


by 07takeshi | 2016-02-13 15:30 | 杉並区(西荻窪) | Comments(0)

新丸ビル 『欧風小皿料理 沢村』

今日は丸の内でディナー。久しぶりに新丸ビルで食事をすることにします。前からちょっと気になりながらも行ったことがなかったお店、「欧風小皿料理 沢村」。新丸ビルの7階にあるお店ですが、このフロアって、通路とかのオープンスペースにテーブルが並んでいて、多くの人がワイワイ食事をしているので、初めてこのフロアに来たときはなんだここは!って思った記憶があります。
e0208058_10345455.jpg

e0208058_10351012.jpg

窓際のテーブル席に案内され、まずは「生ビール(760円)」。やっぱり場所柄やや高めではありますが、大好きなハートランドなので嬉しいです。
e0208058_10423753.jpg

ここからはフード。ちなみにメニューはこんな感じです。
e0208058_10442843.jpg

料理一品目は 「冷製ラタトゥイユ(680円)」
トマトやナスなどの定番の具材以外にレンコンが入っているのが珍しい。トマトやナスはトロリとした食感なので、シャキシャキな蓮根の食感がいいアクセントになっていますね。
e0208058_10523133.jpg

二品目「マッシュルームと小玉ネギのアヒージョ(880円)」
グツグツと熱々の状態で出てくるので火傷しないように注意です。マッシュルームはオリーブオイルととっても相性がいいですね。
e0208058_1123312.jpg

それとここに来たら必食なのが「パン」。バケットやカンパーニュなど4~5種類くらいのパンがあり、単品でも頼めますが、「盛り合わせ(600円)」を頼みます。言わずもがなですが、パンをアヒージョのオイルに付けていただくと絶品です!
e0208058_11124453.jpg

ちょっとしっかりめなものも食べたかったので、パスタメニューから、「ワタリガニのトマトクリームパスタ(1800円)」
出てきたそれは、ワタリガニが丸ごと一杯載っていて、インパクトありますね。麺はちょっと扁平なのでリングイネでしょうか。カニの風味が効いたトマトソースがよく絡んで美味しいです。カニ本体には身も付いているのですが、フォークでとろうとしても、なかなかうまく取れなくて、ちょっともったいない気がしました。こんなお洒落な空間で貧乏くさいですか?
e0208058_11285063.jpg

e0208058_1129079.jpg

もう少し食べられそうなので、「SAWAMURAのエビマヨ(980円)」
開いてクルンとなった海老にリンゴが入って、それにコクのあるマヨソースがたっぷり和えられています。エビは殻と衣のサクッと感があり、リンゴは甘じょっぱくて、ワインに合います。
e0208058_1136917.jpg

「自家製ピクルス(580円)」
赤カブの鮮やかな赤が目を引きますね。他にはニンジン・セロリ・大根など、程よい酸っぱくさっぱりといただけます。
e0208058_11383135.jpg

価格自体はリーズナブルという訳ではないですが、店名のとおり小皿メニューがいろいろあるので、1000円以下でいろいろつまめて、かつお店の雰囲気はとてもいいのでいろんな用途に使えるお店だと思います。今日は寒い季節なので店内でしたが、気候のいい時は屋外のテラス席もとってもよさげでした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都千代田区丸の内1-5-1


by 07takeshi | 2016-02-07 19:30 | 千代田区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧