<   2017年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

中野 『やまよし』

今日も暑かったので、ビールをキュッとやりたい気分。ということで、今日の夕食はビールと相性のいい餃子にします。中野に最近できた餃子のお店があるのでそのお店に行ってきました。行ったお店は「やまよし」。ブロードウェイ脇の小道を入った、昔ジンギスカンの神居古潭があった跡地のようです。
e0208058_09111645.jpg
店内はかなり狭く、1階はカウンターのみで5席くらいでしょうか。あとは2階もあるようですが、上がってないので座席のどうなっているかはよく分かりません。とりあえず暑かったので早速「生ビール(480円)」を注文。
e0208058_09205376.jpg
ちなみにメニューはこんな感じ。フードもドリンクも割とシンプルなメニュー構成です。
e0208058_09113121.jpg
e0208058_09113679.jpg
最初に頼むのは「にく餃子(430円)」と「やさい餃子(430円)」
焼いている際にはごま油の香ばしい香りが漂ってきます。7~8分ほど待って2品同時に登場!きれいな焼き目です。さっそく肉餃子からいただきます。食べてみるとジューシーな感じではなく、肉がぎゅっと詰まった肉々しいタイプ。高い肉まんの餡のような感じです。一方野菜餃子はニンニクの風味がほんのり効いてクリーミーで優しい感じ。こっちの方が一般的な餃子に近いかもしれません。
e0208058_09303753.jpg
e0208058_09314376.jpg
ドリンクはハイボールにして、続いては「手羽先餃子(450円)」
皮はパリッと香ばしく、手羽先自体のお肉と、中に詰まった餡のひき肉がいいバランス。手羽先餃子って食べにくそうな印象でしたが、ここのはお箸でも食べられて、食べやすいし味ももちろん美味しかったです。
e0208058_09333163.jpg
e0208058_09333709.jpg
メニューがシンプルでお店はちょっと狭いので、腰を据えてゆっくり食べて飲むというよりも、サクッと食べて飲むにはちょうどいいお店だと思います。暑くなってビールが美味しくなるこの季節、重宝しそうなお店でした。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都中野区中野5丁目55−9




by 07takeshi | 2017-07-31 19:00 | 中野区 | Comments(0)

上福岡 『讃岐うどん條辺』

e0208058_16574403.jpg
今日は仕事で埼玉のふじみ野市にやってきました。東武東上線「上福岡」駅の近くに、うどんマニアや野球マニアの中では有名な讃岐うどんのお店があります。その店は「讃岐うどん條辺」。実はこの條辺さんという方は、昔、巨人のピッチャーだったんです。2001・2002年には当時の長嶋監督の下で中継ぎとして活躍しましたが、肩を痛めてしまい、その後は若くして現役を引退することになります。引退後は香川県のうどん屋さんで修業し、2008年4月に「讃岐うどん條辺」をオープンしたとのこと。なぜ上福岡なんだろうと思ったら、奥様の実家の近くのようです。
e0208058_16323099.jpg
メニューはこちら。セルフスタイルのお店なので安いです。特筆すべきは1玉→2玉にした時の差額が50円という安さ。これは2玉いっちゃいますよね。
e0208058_16324421.jpg
店内はいると右側が厨房になっていて、まずはお盆とサイドメニュー用の取り皿をとり、そのままカウンター上でお盆をスライドさせながら、カウンターに並ぶ天ぷらなどお好みのトッピング具材をとり、最後にレジのところでうどんの注文・精算をし、うどんを受け取ります。
e0208058_16343067.jpg
e0208058_16405468.jpg
トッピングは「かぼちゃ天(110円)」にし、注文するのは「しょうゆうどん(2玉@520円)」
最初は基本の「かけうどん」にしようかと思ったのですが、この日はめちゃめちゃ暑かったので、冷たい「しょうゆうどん」にしました。
e0208058_16453476.jpg
e0208058_16473475.jpg
まずはスダチを絞り、うどんを醤油と絡めるように混ぜます。
e0208058_16482845.jpg
されでは一口。冷水で締めたうどんは強いコシがあり、ムチムチした触感。武蔵野うどんのようながっしりした硬い感じではなく、弾力がしっかりある感じ。このコシは冷たいうどんならではですね。出汁しょうゆもしょっぱくなく、ちょうどいいバランスで、うどんの味や香りを損なうことなく引き立てています。
e0208058_16492443.jpg
かぼちゃ天は、かなり分厚く揚げたてではありませんが、衣もサクッといい歯応え。
e0208058_16532694.jpg
元プロ野球選手のお店ということで、どんなもんだろうと思っていましたが、いやあこれはほんとに美味しい讃岐うどんでした。去年、本場の香川でうどんを食べましたが、ここのうどんは本場のうどんにも勝るとも劣らない、美味しいうどんです。休日などは、行列することもあるようですが、それも納得のいいお店でした。また近くに来たら、お邪魔しようと思います。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

【住所】埼玉県ふじみ野市上福岡1丁目7−9



by 07takeshi | 2017-07-24 12:00 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)

南阿佐ヶ谷 『焼き鶏 青天井』

今日は焼鳥が食べたい気分なので、焼鳥を食べに行きます。最初は行ったことがあるお店に行こうかなと思っておりましたが、ちょっと足を延ばすと南阿佐ヶ谷に評判のいい焼鳥屋があるので、そこに初めて行ってみることにします。そのお店は「焼き鶏 青天井」。知人からもいいという話は聞いていたので、前から行こうと思っていたお店です。
e0208058_15115081.jpg
土曜の晩7時頃に行ったところ、最初は半分くらいの入りでしたたが、30分後くらいにはほぼ満席になっていました。僕らは当日の予約でカウンター席の案内でした。まずは「生ビール(500円)」で乾杯!
e0208058_15122016.jpg
料理一品目は数量限定の「レバーのたたき(580円)」
味はゴマ油・柚子ポン酢・ニンニク醤油の中からゴマ油をチョイス。中はレアでトロリと柔らか。臭みやクセもないので、これならレバー苦手な方でも大丈夫かも。
e0208058_15524651.jpg
e0208058_16033070.jpg
二品目は軽めなものから「茄子とミョウガの梅シソ和え(400円)」酸味があってさっぱり。夏らしい一品。
e0208058_16090187.jpg
そしてもちろん焼鳥も。串は基本1本120円とリーズナブル。ちなみに鳥は総州古白鶏という地鶏を使用しているとのこと。まずは「ハツ(120円)」。ちょっとレアな仕上がりでぷりぷりしながら、トロリ感もある。
e0208058_16094598.jpg
左から「ぼんじり」と「皮」
e0208058_16103601.jpg
「もも」「ねぎま」「せせり」
e0208058_16154619.jpg
タレはちょっと甘めで、どれも1本120円という値段とは思えない美味しい鶏肉です。最後の串は「つくね」。これも肉感しっかりで旨い!
e0208058_16223463.jpg
ここは日本酒も色々あります。まずは人気のお酒「獺祭(680円)」
e0208058_16230035.jpg
「炙りトロ鴨のポテトサラダ(480円)」
サクサクのフライドオニオンに鴨の肉も結構しっかり入っています。ポテサラはややクリーミーなタイプで最後にちょっとつまむのにちょうどいい感じ。
e0208058_16263619.jpg
最後に日本酒をもう一杯。三重のお酒「而今(750円)」ほんのり甘味もあって飲みやすくすっきりなお酒。
e0208058_16283892.jpg
焼鳥も美味しかったですし、値段もリーズナブルでコスパは抜群。評判なのが分かるいいお店でした。また焼鳥が食べたくなったら来ようと思います。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

【住所】東京都杉並区成田東5丁目40−11




by 07takeshi | 2017-07-16 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

銀座 『あなご屋 銀座ひらい』

今日は久しぶりに友人たちとの食事会。今日の面子では5月末に高知料理「おきゃく」に行って以来です。お店はメンバーが持ち回りで予約をすることになっていますが、今回は僕の番だったので、前から行きたいと思っていたお店を予約していました。そのお店は「ひらい」。ちょっと珍しいアナゴ料理の専門店です。場所は銀座コアの近くなんですが、ちょっと裏路地から入っていくので、初めてだとちょっと迷うかもしれません。
e0208058_11383594.jpg
e0208058_13595714.jpg

20席くらいとあまり大きくはない店内は僕らが入って満席に。やはり予約しないとなかなか入れなさそうです。4人掛けのテーブルに案内され、まずは「生ビール(550円)」で乾杯!
e0208058_11423257.jpg
店名にもある通り、メニューはアナゴ尽くしです。普段なかなかアナゴって食べる機会もないので、今日はいっぱい食べましょう。
e0208058_11433088.jpg
e0208058_11433696.jpg
e0208058_11434943.jpg
まずは軽めに「骨せんべい」をと思ったら、すでに売り切れでした… 残念。最初の一品は珍しい「アナゴの刺身(1600円)」
旬の時期しか食べられない珍しい一品。コリコリしたしっかりの弾力があり、身自体はあっさりなんですが、噛むごとに旨みと甘味がでてきます。塩か醤油でいただきますが、個人的には塩の方が身の甘さがより際立つのでお勧めです。
e0208058_11550443.jpg
e0208058_11551360.jpg
e0208058_11552774.jpg
二品目もアナゴ料理と考えるとちょっと意外なメニュー「アナゴさつま揚げ(700円@2枚×2人前)」
揚げたてなのであっつあつ。出てきてすぐに かぶりつくと火傷しそうなくらいです。プリッとした弾力がある一方ふっくら感もあります。
e0208058_12020706.jpg
e0208058_12021543.jpg
ここでお酒を日本酒に。普通のお酒もいろいろありますが、メニューで面白いものを見つけたのでそれを飲んでみます。それは「アナゴ骨酒(2合@1700円)」これは熱燗になります。最初はほのかにお出汁の香りが感じられる程度ですが、時間がたつにつれだんだんアナゴの出汁が出てきます。
e0208058_12083979.jpg
三品目「アナゴ一本蒲焼き(1000円)」
鰻のような大きさを想像していると、それよりはちょっと小ぶりですが、ふわっと仕上がった蒲焼きはしっかりした美味しさです。
e0208058_12173385.jpg
e0208058_12174234.jpg
四品目「アナゴ一本天ぷら(1100円)」
とっても軽いふわっとした口当たり。アナゴはクセがないのでなんでも合います。麺つゆにつけてもいいけど、これも塩で食べても身の旨味が感じられていい!
e0208058_12342795.jpg
e0208058_12352255.jpg
五品目「アナゴの燻製(1100円)」
これは身が締まってしっかりした歯応え。口に入れるとスモーキーな香りが広がります。お酒にも合うけど、これウイスキーにも合うだろうなぁ
e0208058_13280022.jpg
六品目「アナゴ白焼き(1000円)」
身はサックサクで、塩とスダチだけで食べるので純粋に身の味が味わえます。
e0208058_13344496.jpg
もちろん締めは炭水化物で。「めそっこ箱めし・かくし(4本@2800円)」
ちなみに「めそっこ」とはアナゴの若魚で、体長20センチくらいの小型のもののこと。江戸前寿司などではこの「めそっこ」が最上のものされているそうです。箱めしはアナゴ二本が「ならび(1600円)」、「三本が「いかだ(2200円)」、四本が「かくし」というメニュー構成になっていますが、4人でシェアするので「かくし」をチョイス。箱めしは、蒲焼きと煮アナゴの二種類が楽しめるようになっています。蒲焼きは香ばしく、一方煮アナゴはとろけるような食感です。
e0208058_18262440.jpg
e0208058_18263046.jpg
e0208058_18263838.jpg
アナゴって記憶の中では味もウナギに似ているようですけど、食べると違いが判りますね。アナゴはウナギよりもさっぱりしていて、でもちゃんと旨みもあるので、物足りなさはない。でも、くどさや重さがないので、これだけアナゴばっかり食べても、不思議と飽きないんですよねぇ。いいいお店なので、たまにはウナギじゃなくてアナゴを食べに来るのもいいですよ。来られる際には予約を忘れずに。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都中央区 銀座5丁目9-5

by 07takeshi | 2017-07-15 18:00 | 中央区 | Comments(0)

新宿 『タップスタンド』

今日は現場で打ち合わせ、死ぬほど暑かったので、終了後は新宿にやってきて前から気になっていたクラフトビールのお店に行きます。そのお店は「タップスタンド」。新宿南口から程近い場所にあります。
e0208058_20583935.jpg
超絶喉が渇いていたので、お店に入るや否やビールを注文!1杯目は神奈川 湘南ビールの「ゴールデンエール(Ⅿサイズ350ml@850円)」軽やかで飲みやすいビールなので、1杯目にゴクゴク飲むのにちょうどいい!
e0208058_20585314.jpg
料理一品目は「フライドポテト(600円)」
3種のポテトが入っているとのことですが、600円てちょっと高めかなと思っていましたが、出てきたのを見ると結構ボリューミーで納得。3種のうち、特に細長いのがカリッとクリスピーですごい美味しかったです。
e0208058_20591551.jpg
ビール二杯目はインポート物からアメリカ コロラドの「レフトハンド(Ⅿサイズ350ml@970円)」
アルコール度数は6.8%とちょっと高めチェリーを使ったビール。ちょっと甘酸っぱくて美味しい。
e0208058_20590539.jpg
フード2品目「イベリコ豚の生ソーセージ(750円)」
これは、プレーンかチョリソーか選べますが、迷わずチョリソーをチョイス。とってもジューシーで、辛さも思った以上で相当辛いけど、むしろそれがいい!
e0208058_22195146.jpg
e0208058_22212237.jpg
3杯目は黒ビール。栃木うしとらブルワリーのタップスタンドってなっているので、ここ用に作ってもらったビールなんでしょうか。
黒ビール独特の酸味とコクもあり、でもアルコール8%とパンチもあります。
e0208058_22331748.jpg
もう少し食べたい感じなので「鯖の自家製スモーク(600円)」
結構大きいのが半身でボリューミー。食べると大好きなスモーキーな香りが鼻を抜けていきます。ビールにも合うけど、白米とか日本酒がほしくなっちゃいますねぇ。
e0208058_22372670.jpg
e0208058_22381029.jpg
駅チカで気軽に立ち寄れる感じで、しかも15時から営業しているので、早い時間に飲みたくなっても大丈夫。腰を据えて飲むこともできそうですが、サクッと飲んで帰るのにもよさそうですし、使い勝手のいいお店だと思います。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都新宿区新宿3-35-3




by 07takeshi | 2017-07-14 18:00 | 新宿区 | Comments(0)

高円寺 『マルキュウ』

今週末も連れと外で食事をします。今日行くのは、前を通るといつもすごく賑わっている九州料理の居酒屋「マルキュウ」。前から気になってはいたのですが、一人ではちょっと入りづらいため、やっと初訪問です。
e0208058_22525214.jpg
当日の予約でしたが、カウンター席なら空いているとのことで、何とかセーフ。ちょっと手狭かなと思っていたのですが、すごいゆったりしたカウンター席で、ちょっと嬉しい誤算でした。まずはビール!「生ビール(380円)」もありますが、「瓶ビール(中瓶@500円)」にしてグラスで乾杯!
e0208058_22531920.jpg
料理一品目は本日のおすすめメニューから、今が旬な「トビウオのお刺身(650円)」
普段あまり食べ慣れない魚だから九州の名産なのかなと思ったら、これは静岡産でした… でも肉厚さっぱりしたタイのような感じで美味しかったです。
e0208058_22532957.jpg
二品目は「からしレンコン(580円)」
ご存知 熊本の名産品ですね。子供のころはからしレンコンなんて、全然美味しいと思わなかったですが、大人になって食べると、美味しいですね~。シャキシャキのレンコンにほんのりツーンと来る辛さがいい!
e0208058_22584152.jpg
e0208058_23183031.jpg
三品目「明太子の天ぷら(390円)」
このお店での一番人気。ほっくり温かですが、中の明太子はきちんと生状態で、パサパサにならず、しっとりとして明太子の味がしっかり感じられます。
e0208058_22584978.jpg
e0208058_23182587.jpg
ここでお酒を芋焼酎「小挽BLUE(400円)」ロックで頼みましたが結構なみなみと注がれています。
e0208058_23254593.jpg
四品目「豚バラ肉の軟骨煮(630円)」
以前鹿児島旅行に行ったときに食べて、好きになった一品。食べたことがないと、あまり味のイメージが湧かないと思いますが、コラーゲン感があってコリッとしながらも、角煮のように柔らかく、味も濃い目で焼酎によく合います。付け合わせのゴボウも旨い!
e0208058_23181690.jpg
e0208058_23261122.jpg
五品目「サバの風干し(650円)」
干物のようなものを想像していたら、しっかり肉厚な、焼き魚のようなものが出てきてびっくり。ふっくらした身は脂がのってジューシーで、皮がパリッとして旨い!
e0208058_23302459.jpg
e0208058_23303211.jpg
締めは炭水化物から。メニューを見て無性に食べたくなったメニュー「特製 白湯鶏ラーメン(580円)」
麺が細麺で白濁したスープということもあり、見た目には豚骨ラーメンに見えますが、食べるとさっぱりでしっかり鶏の味。スープはやや強めの味付けなので、飲みながら食べるのにちょうどいいラーメンでした。
e0208058_23332134.jpg
e0208058_23325836.jpg
この他にもお酒を何杯か飲んで、お会計は二人で6000円くらい。安くてびっくりしました。料理ももちろん美味しかったですし、この値段ですから、いつも混雑しているのも納得のいいお店でした。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区高円寺南4丁目29-8




by 07takeshi | 2017-07-08 19:00 | 杉並区(高円寺) | Comments(0)

中野 『マドリード』

休日の今日は近場で昼酒にします。やって来たのは中野のセントラルパーク。数年前にできたこの界隈は、キリンの本社が入るオフィスビルや、明治大学など3つの大学のキャンパスがオープンして、きれいでお洒落な雰囲気に生まれ変わりました。オフィスビルの1、2階はレストラン街になっており、お昼時は大混雑ですが、時間を外すと結構すいており、あと、ほとんどのお店が通しで営業しているので、中途半端な時間でも大丈夫です。
e0208058_20480632.jpg
窓際の席に座り、外を見ると中野とは思えないお洒落な雰囲気です。
e0208058_20481408.jpg
喉が渇いているので、まずは「生ビール(550円)」
e0208058_21002882.jpg
お酒を飲むので、フードは軽めでいいかなと思い、ランチメニューではなく夜のメニューからおつまみ的なものを頼もうと思ったのですが、一人だとあまり種類が食べられないので、ランチメニューから「本日の直火炊きパエリア(900円)」を注文します。パエリアも夜だと2人前からですが、ランチだと1人前から頼めるのでお得です。平日の14時頃と中途半端な時間だったため、お店がすいていたので、さほど待つことなくパエリアが運ばれてきました。サフランライスの黄色に、赤のパプリカや、明るい色の魚介が映えますねー
e0208058_21003796.jpg
e0208058_21004404.jpg
e0208058_21423010.jpg
ここで魚介に合うお酒、白ワインを頼みます。ワインは赤・白が3種、ロゼとスパークリングが1種あります。「カプラシア ブランコ(650円)」
e0208058_21005391.jpg
ワインに魚介が合うので、あっという間にパエリアを完食し、もう一杯くらいワインを飲みたいので、ちょっとつまめるものということで「スモークチーズ(510円)」を発注。45日熟成でしっかりのコクにほんのりスモーキーな香りが赤ワインに合う!
e0208058_21515858.jpg
赤ワインは「カプラシア ティント(650円)」ほどよいどっしり感もあるけど、飲みやすいワイン。
e0208058_21524459.jpg
中野駅からほど近いけど、都会のオアシスみたいで緑もいっぱいで心が癒されます。うち(阿佐ヶ谷)からだと歩いて30分くらいと散歩でちょうどいい距離なので、休日に昼酒したいときは、また来よう。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス1F



by 07takeshi | 2017-07-03 14:00 | 中野区 | Comments(0)

南阿佐ヶ谷 『otonoha(オトノハ)』

今日は久しぶりに連れと外食します。最近の週末は家ご飯が多かったので、一緒に食事に行くのはちょっと久々です。今日行くのはおしゃれ中華の「オトノハ」。だいぶ以前に一人で来たことはありますが、今日は二人なので色々食べられそうで楽しみです。
e0208058_11571778.jpg
土曜の夜に行ったのですが、土曜の夜の予約は、ゆっくりできるよう、オープンの17時半からと20時15分からの二部制になっているようです。僕らは20:15から行きましたが、予想通り満席でした。まずは「生ビール(650円)」で乾杯!
e0208058_11574447.jpg
料理一品目は「キクラゲと玉子と青菜の炒め(1200円)」
玉子の黄色が明るくて綺麗な見た目。肉と卵自体にしっかり味が付いていて、青菜は素材そのものの味でシャキシャキのいい食感。優しい味付けだけど、物足りなさはなく、しみじみ美味しい。
e0208058_12213017.jpg
e0208058_12220001.jpg
二品目は「皮から手作り餃子(4個@700円)」
餃子は「焼き」か「水」か選べて、2個餃子で2個は春巻きにもできますが、焼き餃子が好きなので、4個とも焼き餃子にしました。
手作りの皮は、表面はサクッと、中はモチモチの食感で、たっぷりの餡はキャベツ?のコリコリしたような歯応えがよくて旨い!
e0208058_12223067.jpg
e0208058_12225919.jpg
2個目は生の青山椒の入った山椒醤油を付けていただきます。痺れる感覚ですが、それが強すぎる感じではなくちょうどいい加減。
e0208058_12233055.jpg
ここでお酒を「瓶(カメ)出しの紹興酒(700円)」熟成感があってコク深い味。
e0208058_12240042.jpg
料理三品目はオトノハといえばの「麻婆豆腐(1000円)」
+100円で刺激的にできるので、そうしようと思っていたのに、注文の時言うのを忘れてました… なので運ばれてきたのはノーマルな麻婆豆腐。辛みはそこまで強くなく、食べすすむうちにじわじわと辛みと痺れが効いてくる感じで、とってもコク深い味。
e0208058_12475330.jpg
糖質制限中ですが、どうしてもチャーハンが食べたくなったので、注文します。「海鮮おこげ」とか「レタスチャーハン 甘辛そぼろのせ」とかにも惹かれましたが、注文するのは基本の「五目炒飯(1200円)」
山頂付近には立派な海老と刻んだ青ネギが散らしてあって、彩りがきれい。パラリと仕上がって、これも優しい味付けなんだけど、物足りなさはなくて、絶妙な味付けです。
e0208058_12564195.jpg
全体的に中華料理なのに、全然油っぽさがなくて、お腹いっぱい食べても、和食を食べたように胃もたれがしません。でもきちんと中華なので、食べ応えはあるんです。さすがプロの仕事です。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】





by 07takeshi | 2017-07-01 20:15 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧