<   2017年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

帝国ホテル 『インペリアルラウンジ アクア』

今日は日比谷にある帝国ホテルにて。実は知人からお祝いでアフターヌーンティーがいただけるチケットをいただいたんです。夕方だけではなくて夜に提供する「ミッドナイトハイティー」も選べるので、夜にやってきました。
e0208058_22145469.jpg
インペリアルラウンジは本館の17階にあります。座席数も結構多いのですが、それなのに席がゆったり配置されています。さすが帝国ホテル!
e0208058_22182331.jpg

e0208058_22190534.jpg
窓際の席に案内されたので、景色がとってもきれいです。ちょうど皇居のお堀の方向なので、目線が抜けて絶景ですね~
e0208058_22222422.jpg
まずはスペインのCAVA「セグラ ヴューダス」で乾杯!
e0208058_22261102.jpg
チャームで出てきたチョコレーズンみたいなのが、すごく美味しかったです!
e0208058_22380141.jpg
程なくして3段のティースタンドに載ってフードが提供されます。
e0208058_23003675.jpg
一番上の段は「チキンカレー」と「野菜のピクルス」 カレーは辛みはあまりなくて優しい味。僕は辛いカレーの方が好きですが、ブイヨンの旨味といいますか、味わいはしっかりしているので、物足りなさはありません。一方ピクルスは、ミニトマト・きゅうり・ニンジン・カブ・パプリカなど。適度なすっぱさでさっぱりしますね。
e0208058_23131473.jpg

e0208058_23140412.jpg
2段目は「シャリアピンパイ」「タラバガニと野菜のマヨネーズ和え」「パールオニオン・コルニッション・オリーブ」
本物のカニにマヨネーズを和えるなんて、とっても贅沢。でもすごく相性がいいです。シャリアピンパイは挽肉ではなくて、そのままの肉でボリュームがあるわけじゃないんですが、肉食ってる感はしっかりあります。
e0208058_23205278.jpg

e0208058_23210931.jpg

e0208058_23211911.jpg
3段目は「3種のチョコレート(オランジェット・ビターチョコレート・プラリネチョコレート)」「ナッツ」「カカオニブ」
どれも甘すぎず大人味ですが、特にオレンジピールの入ったチョコ、オランジェットが好きなんです。
e0208058_23252958.jpg
お酒2杯と以上のフードで、ボリューム的には程々ですが、僕らにはこれでちょうどいいか、もう少し食べられるかなという感じでした。でも何より、空間の居心地がいいというのが、一番の売りではないでしょうか。ピアノの生演奏があったりして、格式高いけど、居心地のいい空間でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都千代田区内幸町1−1−1 帝国ホテル 東京本館17階




by 07takeshi | 2017-09-30 19:30 | 千代田区 | Comments(0)

さいたま新都心 『カレー食堂 心』

イチローズモルトを堪能した後は、レストラン街でご飯を食べます。最初は「むぎとオリーブ」でラーメンを食べようと思ったのですが、夜は居酒屋のようになっているらしく、まだ17時くらいだったので、席は空いているように見えたのですが、全部予約が入っているとのことで断られてしまい、どうしようかなと歩いていたら、スープカレーのお店を発見したので、そこで食べることに。そのお店は「心」。久しぶりのスープカレーです。
e0208058_13072598.jpg
以前はよく北海道に行っていたので、行けばだいたいスープカレーを食べていたのですが、ここ数年は北海道に行っていないので、スープカレーも久しぶりです。ここ「心」は札幌に本店があるので、本場な味が期待できそうです。で、メニューはこんな感じ。
e0208058_14152748.jpg
スープカレーの定番メニューといえば、骨付きチキンが入ったカレーですが、今日はがっつり食べたいというよりもヘルシーなものを欲していたので、「1日分野菜のスープカレー(1200円)」を頼みます。注文の際には①辛さ、②ご飯の種類と量を選びますが、辛さは大辛の一歩手前の「9」、ご飯は「玄米」にして、並盛りの200gにしました。ちなみにご飯は大盛280gまでは追加料金がかかりません。まだ早い時間だったので、そんなに待つこともなく、カレーが運ばれてきました。
e0208058_14242610.jpg

e0208058_14251688.jpg
まさに野菜がてんこ盛りで、とってもヘルシーそうですね~。野菜は、ナス・キャベツ・トマト・オクラ・レンコン・ヤングコーン・ピーマン・カボチャ・ジャガイモ・枝豆・インゲン・ブロッコリー、ニンジンなど数えきれないくらいです。辛さは9辛でしたが、まだまだいけそうな感じでした。さらりとしたスープはきちんとスパイスの風味と旨みもあって、野菜とも相性がよくて美味しかったです。美味しいスープカレーを食べると、また北海道に行きたくなっちゃいますね~


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】さいたま市中央区新都心10番



by 07takeshi | 2017-09-29 18:00 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)

さいたま新都心 『バー チェアリー(出張店舗)』

今日は時間休をとってさいたまスーパーアリーナのけやき広場にやってきました。なぜかというと「さいたまグルメ大国」というイベントがあるから。お目当ては食べ物ではなくてウイスキー。実は、たまに行く秩父にあるイチローズモルトがたくさんあるバー「チェアリー」が出張でやってきているんです。わざわざ秩父まで行かなくていいのですから、これは行くしかないですよね。
e0208058_09180783.jpg

e0208058_09281399.jpg

e0208058_09282773.jpg

こんなテントでの販売なんですが、高価なイチローズモルトが20種類以上あって、相変わらず圧巻の品ぞろえです。最初に飲むのはホワイトラベルのイチローズモルトのハイボール(700円)
e0208058_09205065.jpg
2杯目は「IPAカスクフィニッシュ(1600円)」
これはビールのIPA樽で熟成させたもの。アルコール度数57.5度もありますが、口当たりはそんなにガツンとはこなくて、ほんのり甘い香りがあります。
e0208058_09293340.jpg
e0208058_09275117.jpg
3杯目は「モルト&グレーン 東武百貨店向け(1500円)」
アルコール度数55度。これはブレンデッドだけどシングルカスクという変わり種。一度ブレンドした後に再度樽で熟成するのでシングルカスクになるというわけです。これも度数の割に角が取れて意外とすっきりで飲みやすい。でもしっかりボリューム感もあります。
e0208058_09364814.jpg
すきっ腹で飲んでいたため、結構酔いも回ってきたので、これくらいで締めます。屋外でこんなウイスキーが飲めるなんて、素敵なイベントでした。また来年もあれば来たいと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




by 07takeshi | 2017-09-29 17:00 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『シュガー サケ アンド コーヒー』

今日は阿佐ヶ谷で飲みます。本日行くのは「シュガー サケ アンド コーヒー」。まず、名前からしてそうなんですが、ここって何屋なんだろうって思いますよね。その思いはメニューを見るとますます深まりますが、それは後程。
e0208058_00065050.jpg
店内はカウンター席とテーブル席があり、2名だったのでテーブル席に腰かけ、まずは「瓶ビール(中瓶@700円)」ちなみに生ビールはなく、瓶のみになりますが、赤星というのが渋いですね。
e0208058_00111114.jpg
それで、これがメニュー。お造りがあったり、麻婆ナスがあったり、インドカレーみたいなのがあったり、メニューを見てもここが何屋か分かりません。ちなみにお酒は日本酒が充実しています。
e0208058_00115100.jpg
まずはお通し「あら汁」。魚のお出汁がよく出ていて美味しい!
e0208058_07160970.jpg
1品目は何気ない一品ですがとても魅力的なメニュー「マカロニサラダ(450円)」
ツナと和えてあって、クミンでしょうか、カレーのようなスパイスの風味がほんのり感じられて、箸が止まりません。
e0208058_07192327.jpg
ここでお酒を日本酒に。奈良のお酒「吉野杉 樽酒(730円)」吉野杉の樽に貯蔵したものを瓶詰したもので、ほのかに木の香りが感じられ、柔らかい口当たりです。
e0208058_07245367.jpg
二品目「洋ナシ・夏野菜のカッチュンバルサラダ(580円)」
カチュンバルって何だろうと思ったら、野菜を小さく切ってスパイスで和えたインドのサラダなんだそう。シャキッと歯応えがよく、甘い洋ナシに酸味のあるドレッシングが意外と合う!1人前づつ取り分けて持ってきてくれます。
e0208058_07295364.jpg
3品目は中華から「紅麴カスで漬けた焼豚 巨峰の紹興酒漬け(650円)」
見た目どおりぷるっぷるでとっても柔らか!甘い脂身が甘いタレと相性よしです。付け合わせの巨峰も意外とお酒に合いますね。
e0208058_07411043.jpg

e0208058_07412166.jpg
焼豚に合わせてお酒は中国酒から「神気(シェンチー)10年(800円)」
これは黄酒(ホアンチュウ)という中国のお酒で中国米を原料とした醸造酒です。紹興酒は黄酒の一種ですが、このお酒は紹興酒よりもさっぱりした感じがします。
e0208058_07481244.jpg
4品目「牛ハチノスと牛スジの麻辣煮込み(700円)」
運ばれてきた瞬間から香辛料のいい香りが辺り一面に広がって食欲が刺激されます。食べるとプルプルで、結構スパイシーで旨い!
e0208058_07513287.jpg

e0208058_07514272.jpg
締めは炭水化物から「干し納豆のダルとメカジキのフィッシュカレー(800円)」
カレーに魚という組み合わせが新鮮。普段なかなか食べない感じで味のイメージが湧かなかったのですが、食べると意外といける。一方納豆カレーは、カレーの風味の後にホントに納豆の香りがやって来るのですが、これも不思議な感覚なんだけど美味しい!
e0208058_07545413.jpg

e0208058_07550781.jpg

e0208058_07552420.jpg
食べ終わった後も、ここは何屋なんだろうという疑問は解消されず、ますます思いは膨らみますが、まあ美味しければなんでもいいやという結論に。普通の居酒屋でも和洋中なんでもあったりしますが、ここのはどの料理もクオリティが高く、単に居酒屋っていう感じでもないんです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷南3丁目34−9 フォレストワン 2F



by 07takeshi | 2017-09-23 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

銀座 『泰明庵』

今日は夕方に仕事で銀座までやって来たので、そのまま食事をしていくことにします。今日行くのは前から行きたいと思っていた飲める蕎麦屋「泰明庵」。コリドー街近くの泰明小学校から少し路地に入ったところにあります。
e0208058_17380808.jpg
平日の17時過ぎくらいにやってきましたが、店内はほぼ満席で、相席となりました。まあこのお店の場合は、相席が常識というのは事前にリサーチ済みなので問題ありません。席に腰かけまずは「瓶ビール(中瓶@580円)」ビールは、キリン・アサヒ・サッポロから選べますが、サッポロをチョイス。おなじみの黒ラベルです。
e0208058_17430462.jpg
壁には所狭しと短冊のメニューがたくさん貼られています。
e0208058_17444625.jpg
そばの前に軽くつまむので、まずは「インゲンのお浸し(?円」
生姜がのってさっぱりで、スタートにちょうどいい。
e0208058_17462074.jpg

「蕎麦コロッケ(480円)」
ちょっと小ぶりで、しっかり揚がったコロッケは衣がサクッといい音。蕎麦ばっかり入っているのかと思ったら、普通のコロッケみたいにジャガイモの中にそばが入っているので、食べやすい馴染みの味に仕上がっています。
e0208058_17474611.jpg
e0208058_17475922.jpg
ここでお酒を日本酒に。石川のお酒で「黒帯(750円)」
e0208058_17510752.jpg
蕎麦の前に軽くもう一品「水ナス(?円)」
キュッキュとした歯応えで、とっても瑞々しい。淡白な味なんだけど旨みもしっかりあります。
e0208058_17524321.jpg

e0208058_17525487.jpg
締めはもちろん蕎麦。このお店は「セリ」の蕎麦が有名ですが、今は時期ではないのでメニューにはなく、「カレー蕎麦(900円)」を頼みます。しばらく待って運ばれてきたのがこちら。汁がたっぷりで蕎麦が隠れていますね。
e0208058_17541762.jpg
かなりとろみの効いた汁は、お出汁の風味が効いた所謂お蕎麦屋さんのカレー味!具は玉葱と豚肉とシンプルながら、最後まで飽きずに美味しくいただけます。
e0208058_17562904.jpg
こういう昔ながらの雰囲気のお店は、相席だったりしてもそれが自然で、同席の方との会話も楽しいもんです。長い歴史が作ってきた空気感なんでしょうね。いいお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都中央区銀座 6 丁目 3




by 07takeshi | 2017-09-22 18:00 | 中央区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『航海屋』

最近はあまり炭水化物をとらないようにしているのですが、週末の今日は少々飲みすぎて、禁断の飲んだ後ラーメンをやってしまいました。行ったのは阿佐ヶ谷に昔からあるラーメン屋「航海屋」。
e0208058_14181297.jpg
ここはあっさり系のラーメン屋さんでチャーシューが美味しいので、いつもは普通のラーメンかチャーシュー麺を食べますが、ちょっと魅力的なメニューを見つけてしまったので、それを頼みます。そのメニューは「激辛麻婆麺(900円)」飲むと辛い物が食べたくなっちゃうんですよねぇ。
e0208058_14223832.jpg
麺を引っ張り上げたらこんな感じ。ますます美味しそうに見えますね
e0208058_14354667.jpg
見た目は真っ赤なので、かなり辛そうです。普通のラーメンの上に麻婆豆腐を載っけているような感じでしょうか。食べると最初は結構辛みを感じますが、食べてるうちに慣れてくるくらいなので、辛い物が苦手じゃなければ食べられるくらいの辛みだと思います。
e0208058_14444595.jpg
麺はピラッとした平打ち麺。どん兵衛のうどんのような形状です。
e0208058_14475829.jpg
ここのラーメンは基本あっさりしているので、飲んだ後にちょうどいいのですが、たまにはこれくらいパンチのあるラーメンもいいですね。ジャンクな感じですが、美味しかったです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷北2丁目15




by 07takeshi | 2017-09-19 21:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『なりのて』

今日は家の近所にある焼肉屋さんに行きます。そのお店は「なりのて」といって、阿佐ヶ谷駅からは5分くらい離れたところにあるので、ネットでもあまり情報がないのですが、人づてに美味しいと聞いたので、一度行ってみたかったんです。
e0208058_21201580.jpg
4人掛けのテーブル席に案内され、まずは「生ビール(600円)」で乾杯🍻
e0208058_21481926.jpg
このお店は東京では珍しい佐賀牛のお肉が食べられるのですが、最近では小豆島のオリーブ牛なんかもあるみたいです。
e0208058_22103014.jpg
まず頼むのは焼肉のお供の定番「ナムル盛り合わせ(650円)」
モヤシ・ゼンマイ・青菜・大根の4種盛り合わせ。栄養のバランスや箸休めなど、焼肉には必須のアイテムですよね。
e0208058_22201156.jpg
焼肉のスタートは「タン塩(2000円)」から。お値段ちょっと高めですが、きれいなピンク色で、焼くとプリッと歯切れのいい弾力がありながらも生タンならではの柔らかさ。とっても旨いです。
e0208058_22221508.jpg

e0208058_22234826.jpg

e0208058_22235998.jpg
続いては人気の「ハラミ(2300円)」これは、「ネギ塩」か「タレ」かを選べますが、タレをチョイス。結構厚みはありますが、めっちゃ柔らかく、赤身特有の旨味もしっかり味わえます。
e0208058_22270550.jpg

e0208058_22274107.jpg
ここでお酒を「黒豆マッコリ(デカンタ@1500円)」。甘く酸味があり、更にこれは黒豆だからコクもしっかり。ラッシーみたいな味なので、ゴクゴク飲めちゃいますね。
e0208058_22305572.jpg
続いてのお肉は「上カルビ(2000円)」と本日の赤身肉から小豆島オリーブ牛の「イチボ(2300円)」
カルビは見るからにサシがたっぷりで、焼くと脂が滴り落ちるほどで、食べるとびっくりするくらい柔らかくて、脂がさらりとしなやかで美味しい!
e0208058_22345935.jpg
e0208058_22353637.jpg
e0208058_22354962.jpg
一方イチボは赤身だから、程よい噛み応えもあり、赤身の旨味がしっかりしています。
e0208058_22583377.jpg

e0208058_22584741.jpg
続いては「ホルモン(1000円)」 しっかりした弾力で、噛めば噛むほどに旨みの脂がジュワっと溢れ出てきます。
e0208058_23003855.jpg

e0208058_23005163.jpg
締めの一品は「ユッケジャンクッパ(1080円)」。真っ赤ですが見た目ほど辛みは強くなくて、結構辛いというくらいのいい塩梅。辛みの中にも出汁の風味も効いていて美味しい。雑炊みたいなので、ズルズルっといただけます。
e0208058_23034947.jpg
e0208058_23040035.jpg
肉がいいので値段的には少々張りますが、味は噂に聞いていた通り、かなり美味しかったです。なので、なんかちょっと特別な日とか、いい肉が食べたいってときに来るようなお店という感じでしょうか。阿佐ヶ谷で焼肉というと「サトーブリアン」が有名ですが、このお店もいいお肉を食べられますよ。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区 阿佐谷北1丁目36−3





by 07takeshi | 2017-09-16 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

富山 『廻る富山湾 すし玉 富山駅店』

富山での最後の食事は回転ずしに行きます。富山の回転寿司はレベルが高いと言われていますがどうなんでしょう。やって来たのは「すし玉」。お昼時に来るとおそらく行列しているのでしょうが、14時頃と少し遅い訪問だったので、並びはありませんでしたが、店内は満席だったので5分くらい待ちました。
e0208058_09171390.jpg
席に案内され、まず頼むのは「生ビール(ジョッキ500円&グラス330円)」
e0208058_09185491.jpg
メニューは一部ですが、こんな感じ。金額は基本2貫セットの値段です。
e0208058_14563130.jpg
単品で頼んでもよかったんですが、魅力的なセットがあったのでそれを頼みます。「厳選かがやき7(セブン)1400円)」
これは旬の味覚の7種盛り。ノドグロ・白エビ・甘エビなど食べたいネタがふんだんに盛り込まれているお得なセットです。とりあえずこれを注文し、足りなければ単品で追加しようかなと。
e0208058_15373951.jpg
で、運ばれてきたのがこちら。北陸の海の幸がたっぷりです。
e0208058_16232577.jpg

まずはノドグロ!ここでも皮は炙ってあるので香ばしく弾力がしっかり。
e0208058_15191261.jpg
続いて甘エビ。甘くてトロトロ~
e0208058_15204787.jpg
カワハギ。肝も付いて甘くてほろ苦い大人味。
e0208058_15244887.jpg
ベニズワイガニ。旨みが濃くて甘い!
e0208058_15262903.jpg
白エビ。生白エビですからとっても贅沢。ちょこっと醤油を付けていただきますが、甘~いです。
e0208058_15280334.jpg
まだちょっと足りないので追加で「白エビの唐揚げ(500円)」
サクッと上がって軽い口当たりと程よい塩味で美味しい!
e0208058_15533678.jpg
e0208058_15544239.jpg
ここからは単品で追加発注します。まずは「サーモントロ(380円)」
炙ることで、香ばしさと共に脂が感じられるようになり、中は生なので身の旨味もしっかり残っています。
e0208058_16063081.jpg
e0208058_16073860.jpg


「さすトロ(かじきトロ@380円)」炙ってあるので香ばしくて肉厚。脂ものって旨い!

e0208058_16015003.jpg
e0208058_16023616.jpg
締めは「ウニ(700円)」トロットロで甘い!間違いない美味しさですね~
e0208058_16100775.jpg
e0208058_16105360.jpg
評判どおり凄く美味しくて、富山の回転寿司のレベルの高さを思い知りました。難を言うと、ご飯時は混んでいることですかね。でも通し営業しているので、少し時間をずらせばすぐに入れると思うので、時間のない方はご飯時を外して来店することをお勧めします。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】富山市明輪町1−220 きときと市場 とやマルシェ内




by 07takeshi | 2017-09-07 14:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

富山 『ジェリコの戦い』

「だい」で極上の海鮮を堪能した後は、近くにあるバーに行きます。この辺りで評判のいいバー「ジェリコの戦い」看板にジャズ&リカーとあるように、店内ではいい音でジャズが流れているので、店名もジャズのナンバーからとったものでしょう。
e0208058_18293823.jpg
e0208058_09014542.jpg
店内は結構広く、20席以上ありそうな感じです。伺った時間がまだ早かったため、比較的すいていました。カウンターの端の方の席に腰かけ、何を注文するか考えます。普段よく行くバーだと、ある程度決まった銘柄のウイスキーを飲むことが多いですが、初めて来たバーではバーテンダーの個性が出るので、カクテルを頼むことが多いです。この店は比較的リーズナブルな価格設定で、頼んだのは「サイドカー(900円)」鮮やかなオレンジ色できりっと爽やかで、ブランデーのコクと甘みが効いています。
e0208058_08593872.jpg
連れは名前で選んだ「メロンスペシャル(900円)」綺麗な緑色でかわいらしい見た目。飲むと確かにメロンで、甘くて美味しい。
e0208058_09012219.jpg
僕はもう一杯飲みます。シングルモルトから「ノッカンドゥ(1000円くらい?)」始めて飲むモルトですが、ほんのりフルーティな香りで、ライトな感じで飲みやすい一杯。
e0208058_09035524.jpg
オーセンティックなきちんとしたバーですが、基本的なアイテムはリーズナブルですし、結構珍しいウイスキーなんかもあったりするので、バー初心者の方から行き慣れた方まで、いろんな方が気軽に訪れることができるバーだと思います。





【住所】富山県富山市桜町2丁目3−24



by 07takeshi | 2017-09-06 21:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

富山 『酒菜工房だい』

富山での夕食は、人気の海鮮居酒屋「だい」に行きます。実は近くに「だい人」というお店もあるので、ちょっとややこしいです。富山駅からだと7~8分ってところでしょうか。あらかじめ予約しておきましたが、19時に行ったところ、店内はほぼ満席でした。人気店なんですねぇ。
e0208058_17110837.jpg

e0208058_17104639.jpg
まずはビールで乾杯なんですが、珍しい「ガージェリー(800円)」があったので、それを頼みます。
e0208058_17113867.jpg
このビールは味はもちろん美味しいんですけど、グラスが面白くて持ち上げるとこんな感じで自立しません。なので、いつもの感覚で、そのまま置いてしまうと惨劇になってしまうので注意が必要です。
e0208058_17131940.jpg
1品目は食べたかった白エビのメニューから「白えびと茄子の出会い(980円)」
生の白エビをちょっと炙ってあるので、中はトロトロで、表面は香ばしく恐ろしく甘い!
e0208058_17315096.jpg
2品目は刺身から「がめえびの刺身(1200円)」
これもあまり聞き慣れない名前のエビですが、足が早いため(特に刺身では)地元以外ではあまり流通していないんだそう。醤油を付けていただくんですが、醤油をほとんど付けなくても旨みが濃厚で、味噌と身の甘みがすごい!
e0208058_17372696.jpg
e0208058_17373575.jpg

e0208058_17375493.jpg
頭は焼いてくださいねとのことで、七輪を持ってきてくれます。頭以外にも尻尾から足まで余すところなく、すべて炙っていただきました。殻が柔らかいので、少し炙るとバリバリといただけます。
e0208058_17384073.jpg
3品目「トウモロコシ天ぷら(700円)」
さくっと軽い口当たりに揚がっていて、塩で食べるのでトウモロコシの甘さが際立って美味しい!
e0208058_17411576.jpg

e0208058_17412640.jpg
続いては本日のスペシャリテ。今日も食べますノドグロ!。「ノドグロ塩たたき(1980円)」
そこそこいい値段しますが、こんなの東京で食べたらいくらかかるか分かりませんからね。でてきたタタキはとっても肉厚!なんというか さいころステーキみたいです。これも皮目を炙っているので、皮はパリッと香ばしく、肉厚は身はとにかく旨い!!今回の旅の中で一番おいしかったかもしれません。大満足なメニューでした。
e0208058_17454979.jpg

e0208058_17460365.jpg

e0208058_17462900.jpg

e0208058_17464395.jpg
5品目「和食屋のエビクリームコロッケ(680円)」
中には甘エビが入っていて、火を通した甘エビは弾力が出て、甘さもより強くなります。ソース自体にエビの香りと旨みがしっかり移っています。
e0208058_17492404.jpg

e0208058_17493813.jpg

e0208058_17500675.jpg
6品目「ゲンゲ昆布締め(900円)」
この魚もあまり聞かないかもしれませんが、富山湾などで捕れる深海にすむ魚です。ちょっと細長くウロコがなくてゼラチン質なので、見た目はちょっとグロテスクですが、食べると美味しいんだそう。
e0208058_17542046.jpg
なかなか東京では食べられないと思い、頼んでみました。身もゼラチン質でプルプル。トロッとした触感ながら、程よく弾力もあり、昆布の旨みがしっかり効いているので、何もつけなくても美味しい。
e0208058_17551747.jpg
e0208058_17554149.jpg
富山湾は天然の生簀と言われますが、ホントにいろんな魚介、特にエビの種類が色々あって、どれを食べても美味しいです。焼いたりして加熱するメニューでも魅力的なものはいろいろあったのですが、やっぱり生で食べるのが贅沢だと思うので、昨日も今日も刺身を中心に頼みましたが、大満足でした。また富山に来ることがあったらお邪魔したいと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】富山県富山市内幸町 2−14



by 07takeshi | 2017-09-06 19:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧