吉祥寺 『うな鐡(うなてつ)』

今日は所用があり吉祥寺へ。せっかく吉祥寺まで来たので、そのまま食事をしていくことにします。週末の吉祥寺は若者を中心に賑わっていますが、落ち着いたところで食事をしたいと向かったお店は「うな鐡」。いわゆる鰻屋さんですが、うな丼やうな重以外に、鰻の串焼きがいただけるので、飲みながら鰻を食べるのに、ちょうどいいお店です。
e0208058_05410290.jpg
店内はL字型のカウンター席とテーブル席があります。一人だったのでカウンター席に案内され、まずは「生ビール(630円)」お通しのモズクと共に運ばれてきます。
e0208058_05501992.jpg
食べ物はもちろん串焼きから。串焼きは7種類あるので、一通り頼もうと思ったら「バラ」がないとのことで、とりあえず6種類頼みます。まず最初に出てきたのが「カブト(180円)」これはウナギの頭を焼いたもの。サクサクで香ばしく、ほろ苦い大人味。
e0208058_05540679.jpg
二本目は「レバー(300円)」これはウナギの肝臓を焼いたもの。しっとり柔らかく、ほんのり苦さがあり、塩焼きなので割とあっさりしています。
e0208058_05564158.jpg
ここでお酒を日本酒に。「水神(860円)」ビールもいいけど、鰻の串焼きにはやっぱり日本酒が合います!
e0208058_06080009.jpg

3、4本目は同時に提供。手前が「きも(270円)」で奥が「串巻(270円)」。名前を聞いてあれっと思うかもしれませんが、鰻の串焼きの場合、「レバー」が肝臓のみで、「きも」は内臓全体をいうんだそうです。きもは肝臓だけとは違いプリッとした歯応えが印象的。串巻は背中の身をタレで焼いたもので、ふっくらしています。
e0208058_05571371.jpg
5、6本目は手前が「短尺(270円)」で奥が「ヒレ(180円)」。短尺はいわゆる蒲焼きで馴染みの味です。ヒレは背びれ部分をニラと巻いたもので、パリッとしてニラの青臭さと相性がいいです。
e0208058_06105083.jpg
串はこれで終わり。続いては「う巻(700円)」湯気があがって熱々。ふんわり玉子にウナギの旨味が後からやってくる感じ。
e0208058_06151168.jpg
まだ日本酒が残っていたので最後に軽く「骨唐揚げ(520円)」軽くといいましたが量は結構あります。バリバリっとした食感で、しおっけ強めなので、日本酒によく合います。
e0208058_06165005.jpg
久しぶりに鰻食べましたが、やっぱり鰻の串焼きはいいですね。中央線沿線は鰻の串焼きやさんが多いからありがたいです。中野の「川次郎」「味治」、荻窪「川勢」、阿佐ヶ谷「ふみ家」、あと西武新宿線ですが中井の「くりから」など。



よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町1−8−21




# by 07takeshi | 2017-10-13 18:00 | 東京 23区以外 | Comments(0)

四谷 『アントニオ』

今日は身内が東京にやって来たのでホテルのある四谷で食事をします。四谷っていいお店は多いのですが、すごく高いお店が多いので、ちょうどいいお店ってなかなか難しいんですよね。結局、選んだお店は駅ビルのアトレにあるイタリアン「アントニオ」。本店は青山にある老舗のイタリアンです。
e0208058_16464383.jpg
店内は思いのほか広く、ゆったりした配置になっています。
e0208058_16481358.jpg
まずは「生ビール(800円)」で乾杯!
e0208058_16542193.jpg
1品目「フレッシュトマトとバジリコのブルスケッタ(600円)」
メニューでは3個450円となっていましたが、2人だったので4個にしてもらいました。ニンニクの風味が効いたたっぷりのフレッシュトマト。しっかりした味付けもとってもよく、お酒にも合います。こういう何気ない一品が美味しいお店は期待がもてますね。
e0208058_17040485.jpg
2品目「天使エビのフリット(980円)」
出てきた天使のエビは大きくて立派。衣がすごく厚いフリットもありますが、ここのはとても薄くエビそのものの味がしっかり味わえます。殻も柔らかいので、頭ごとバリバリと食べちゃいました。
e0208058_17115943.jpg
ここで白ワインに切り替えます。ワインは、ボトル・グラス以外にもデキャンタも選べます。一本だとちょっと多いときにはとても助かりますね。
e0208058_17152156.jpg
続いての料理はパスタから「イワシとオリーブのトマトソース(1620円)」
トマトソースが脂っこいお店もありますが、ここのは全然脂っこくないけど、トマトとイワシのの旨味とオリーブのコクもしっかり効いてすごく美味しい!
e0208058_17325755.jpg

e0208058_17340339.jpg

e0208058_17344812.jpg
メインの料理は魚から「本日の鮮魚のグリル カラブリア風(2700円)」
カラブリアというのはイタリア南部の地名です。皮目はパリッと身はふっくらとして、味付けはシンプルなんですが、きちんと旨みがあって白ワインがすすみますね~
e0208058_17441563.jpg

e0208058_17451051.jpg
ここはデザートメニューも豊富なので、最後はデザートもいただきます。だいたい15種類くらいもありますが、僕が頼んだのは「リコッタチーズケーキ(630円)」チーズがトロトロで甘さも強すぎないので、辛党の僕でも好きな味。
e0208058_17482942.jpg

e0208058_17491433.jpg
一方こちらは連れが頼んだハロウィン限定の「カボチャとマスカルポーネのクリームとチョコレートプリン(980円)」
e0208058_17523905.jpg
最後は「エスプレッソのダブル(840円)」しっかり苦みがあって美味しいエスプレッソでした。
e0208058_17545980.jpg
砂糖の絵が可愛いかったです。
e0208058_17563851.jpg
下手に凝りすぎたメニューではなく、正統派なイタリアンですごく美味しかったです。雰囲気も良かったですし、いいお店でしたが、ディナー時は結構すいていました。ランチも評判がいいようですが、ディナーもすごく美味しいのでお勧めです。



よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都新宿区四谷1丁目5−25

# by 07takeshi | 2017-10-03 19:00 | 新宿区 | Comments(0)

帝国ホテル 『インペリアルラウンジ アクア』

今日は日比谷にある帝国ホテルにて。実は知人からお祝いでアフターヌーンティーがいただけるチケットをいただいたんです。夕方だけではなくて夜に提供する「ミッドナイトハイティー」も選べるので、夜にやってきました。
e0208058_22145469.jpg
インペリアルラウンジは本館の17階にあります。座席数も結構多いのですが、それなのに席がゆったり配置されています。さすが帝国ホテル!
e0208058_22182331.jpg

e0208058_22190534.jpg
窓際の席に案内されたので、景色がとってもきれいです。ちょうど皇居のお堀の方向なので、目線が抜けて絶景ですね~
e0208058_22222422.jpg
まずはスペインのCAVA「セグラ ヴューダス」で乾杯!
e0208058_22261102.jpg
チャームで出てきたチョコレーズンみたいなのが、すごく美味しかったです!
e0208058_22380141.jpg
程なくして3段のティースタンドに載ってフードが提供されます。
e0208058_23003675.jpg
一番上の段は「チキンカレー」と「野菜のピクルス」 カレーは辛みはあまりなくて優しい味。僕は辛いカレーの方が好きですが、ブイヨンの旨味といいますか、味わいはしっかりしているので、物足りなさはありません。一方ピクルスは、ミニトマト・きゅうり・ニンジン・カブ・パプリカなど。適度なすっぱさでさっぱりしますね。
e0208058_23131473.jpg

e0208058_23140412.jpg
2段目は「シャリアピンパイ」「タラバガニと野菜のマヨネーズ和え」「パールオニオン・コルニッション・オリーブ」
本物のカニにマヨネーズを和えるなんて、とっても贅沢。でもすごく相性がいいです。シャリアピンパイは挽肉ではなくて、そのままの肉でボリュームがあるわけじゃないんですが、肉食ってる感はしっかりあります。
e0208058_23205278.jpg

e0208058_23210931.jpg

e0208058_23211911.jpg
3段目は「3種のチョコレート(オランジェット・ビターチョコレート・プラリネチョコレート)」「ナッツ」「カカオニブ」
どれも甘すぎず大人味ですが、特にオレンジピールの入ったチョコ、オランジェットが好きなんです。
e0208058_23252958.jpg
お酒2杯と以上のフードで、ボリューム的には程々ですが、僕らにはこれでちょうどいいか、もう少し食べられるかなという感じでした。でも何より、空間の居心地がいいというのが、一番の売りではないでしょうか。ピアノの生演奏があったりして、格式高いけど、居心地のいい空間でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都千代田区内幸町1−1−1 帝国ホテル 東京本館17階




# by 07takeshi | 2017-09-30 19:30 | 千代田区 | Comments(0)

さいたま新都心 『カレー食堂 心』

イチローズモルトを堪能した後は、レストラン街でご飯を食べます。最初は「むぎとオリーブ」でラーメンを食べようと思ったのですが、夜は居酒屋のようになっているらしく、まだ17時くらいだったので、席は空いているように見えたのですが、全部予約が入っているとのことで断られてしまい、どうしようかなと歩いていたら、スープカレーのお店を発見したので、そこで食べることに。そのお店は「心」。久しぶりのスープカレーです。
e0208058_13072598.jpg
以前はよく北海道に行っていたので、行けばだいたいスープカレーを食べていたのですが、ここ数年は北海道に行っていないので、スープカレーも久しぶりです。ここ「心」は札幌に本店があるので、本場な味が期待できそうです。で、メニューはこんな感じ。
e0208058_14152748.jpg
スープカレーの定番メニューといえば、骨付きチキンが入ったカレーですが、今日はがっつり食べたいというよりもヘルシーなものを欲していたので、「1日分野菜のスープカレー(1200円)」を頼みます。注文の際には①辛さ、②ご飯の種類と量を選びますが、辛さは大辛の一歩手前の「9」、ご飯は「玄米」にして、並盛りの200gにしました。ちなみにご飯は大盛280gまでは追加料金がかかりません。まだ早い時間だったので、そんなに待つこともなく、カレーが運ばれてきました。
e0208058_14242610.jpg

e0208058_14251688.jpg
まさに野菜がてんこ盛りで、とってもヘルシーそうですね~。野菜は、ナス・キャベツ・トマト・オクラ・レンコン・ヤングコーン・ピーマン・カボチャ・ジャガイモ・枝豆・インゲン・ブロッコリー、ニンジンなど数えきれないくらいです。辛さは9辛でしたが、まだまだいけそうな感じでした。さらりとしたスープはきちんとスパイスの風味と旨みもあって、野菜とも相性がよくて美味しかったです。美味しいスープカレーを食べると、また北海道に行きたくなっちゃいますね~


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】さいたま市中央区新都心10番



# by 07takeshi | 2017-09-29 18:00 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧