勝沼ぶどう郷 ワイナリー巡り

ゴールデンウィークは連れがずっと仕事で暇なので、一人で久しぶりの山梨ワイナリー旅に行ってきました。例のごとく鈍行に揺られること約2時間半、勝沼ぶどう郷駅に到着!
e0208058_05050179.jpg
駅は小高いところにあるので景色がきれいです。正面にはワインがいっぱい飲める施設「ぶどうの丘」が見えますね。
e0208058_08453080.jpg
タクシーに乗り、まず向かうのはシャトーメルシャン。だいたい1200円くらいで行けて、ここからだと、歩いて行けるワイナリーが結構あるので、起点にちょうどいいところです。ワインギャラリーに入ると、まだ10時半頃と早い時間だったのですが、連休ということもあってか既に結構人がいました。ここでは有料でいろんなワインを飲むことができますが、テイスティングは30ml、1杯だと100mlになります。
e0208058_08453304.jpg

e0208058_08453659.jpg
e0208058_05080458.jpg
注文カウンターには行列ができていましたが、まずは席を確保し、それから列に並びます。最初に頼むのは「甲州飲み比べセット(30ml×4@700円)」山梨ワイン定番の甲州の白が四種類楽しめます。どれもすっきり程よい辛口で、いい景色を眺めながらなので優雅な気分になれます。
e0208058_08453946.jpg

e0208058_08454428.jpg
ちょっと喉も乾いていたので、ゴクゴク飲めるように泡の「穂坂マスカットベリーA(100ml@450円)」も注文します。ほんのり甘い香りだけど味は辛口。
e0208058_08454777.jpg
いつもだったらもっと飲むのですが、今日はこれから他のワイナリーも巡るので、最後の一杯は「長野ピノ・ノワール キュベ・アキオ(30ml@300円)」
これは日本では栽培が難しいと言われているピノ・ノワールの赤ワイン。ベリーAの甘い香りとは違って、渋味のある薫りが心地いい。
e0208058_08455299.jpg

e0208058_08455590.jpg
続いていくのは、シャトーメルシャンから1~2分のところにある「蒼龍葡萄酒」。
e0208058_13524336.jpg
中はそんに広くありませんが天井が高いため、開放感があります。
e0208058_13530245.jpg
ここは自分で勝手に注いで試飲ができるので、気兼ねなく飲めます。とはいえあまり飲み過ぎると酔いすぎてしまうので、控えめにしときます。
e0208058_13541364.jpg
試飲用のワインが冷蔵庫に入っているので、飲みたいワインを自分で取ってカップに注いで飲みます。気になるワインを3~4種ほど試飲させてもらいました。
e0208058_13545334.jpg
e0208058_13545933.jpg
続いては、3~4分ほど北上し川を渡ったところにある「シャトレーゼワイナリー」。ここはケーキとかお菓子で有名なシャトレーゼのワイナリーです。ここは対面カウンターで3杯ほど試飲をさせてもらいました。
e0208058_14041057.jpg
e0208058_14041980.jpg
次は道路のはす向かいにある「盛田甲州ワイナリー(シャンモリワイナリー)」。ここはセルフで試飲ができるので、軽く3杯ほど飲ませてもらいました。
e0208058_14123899.jpg
e0208058_14134785.jpg
e0208058_14141050.jpg
次のワイナリーは川沿いを歩くこと約10分。
e0208058_14153454.jpg
つい最近できたばかりのワイナリーに行きます。それは「MGVsワイナリー」。ちょうど行こうと思っていたワイナリーへの途中にあるのでどんな感じだろうと思い、行ってみることにします。
e0208058_14184172.jpg
e0208058_14185017.jpg
ショップに入るとかなりお洒落な雰囲気。有名なデザイナーに手がけてもらったということだけあって、都会のセレクトショップみたいです。
e0208058_14191615.jpg
ここは有料での試飲で1杯220円から500円で、今のところはロゼ1種、白4種の5種類が試飲できます。ここでは白を4種試飲しました。有料なので、ちょっと量も多く、そろそろ酔いも回ってきました。
e0208058_14190087.jpg
次はここから更に15分くらいでしょうか。やってきたのは「白百合醸造(ロリアンワイン)」
e0208058_14320823.jpg
ここはかなり広く、試飲もセルフなので飲みやすいです。
e0208058_14321922.jpg
e0208058_14322923.jpg
ここでは4杯ほど試飲させてもらいました。
e0208058_14331795.jpg

e0208058_14325108.jpg
ちょっと喉が渇いてきたので、麦のスパークリングを飲みに行きます。そんなときはここ「大和葡萄酒」です。
e0208058_14431723.jpg
これがお目当ての麦のスパークリング。ま、ビールってことですね。これを飲み干し、白を1杯試飲させてもらいました。ちなみにビールは580円です。
e0208058_14445229.jpg
e0208058_14450615.jpg
続いてのワイナリーは「麻屋葡萄酒」
e0208058_14462534.jpg
e0208058_05133977.jpg
ここもセルフの試飲です。3杯ほど試飲させてもらいました。
e0208058_14464278.jpg
e0208058_14470976.jpg
e0208058_14470373.jpg
続いては過去に何度も来ている「グレイスワイン」で、ここは有料試飲になります。有名なワイナリーだからか結構賑わっていたので、長居せず一番いいワイン「キュベ三澤」だけ飲んで後にしました。
e0208058_14485845.jpg
e0208058_14500180.jpg
e0208058_14501132.jpg
もうだいぶ酔ってきたのでそろそろ終わりにします。最後に立ち寄ったのはワイナリーではなく酒屋さんの「大雅園」
e0208058_14565083.jpg
e0208058_14564270.jpg
ここではそんなに飲むつもりはなかったのですが、お店の方が勧めてくれるので、ついつい飲んでしまいました…
e0208058_14565696.jpg
気が付けば午後3時半頃。なんだかんだで5時間くらい経っていましたが、楽しかったのであっと言う間でした。今日はこの後、甲府に泊まりますが、東京からなら日帰りでも十分行ける感じです。なので次は日帰りで来ようと思います。

ワイナリーマップはこちら(甲州市 産業振興課発行)
因みに今日の行程は右のとおり ⑨ → ⑩ → ⑧ → ⑦ → MGVs → ③ → ④ → ⑥ → ⑤ → 大雅園
e0208058_09082839.jpg



よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ




# by 07takeshi | 2017-05-04 15:30 | 山梨県 | Comments(0)  

新宿 『よなよなビアワークス』 oishii

今日は夕方新宿に用事があったので、そのまま食事をすることにします。時間が読めなかったので、あらかじめお店を予約していなくて、どうしようかなと思っていたところ、ちょうど通りがかりに行きたいと思っていたお店を発見!行ってみることにします。そのお店は「よなよなビアワークス」。ビール好きな方はご存知かと思いますが、よなよなビールを製造しているヤッホーブルーイングのビールがドラフトで飲めるお店です。以前神田にあるお店に行ったことがあり、また行きたいと思っていたところアクセスのいい新宿に1ヶ月くらい前にオープンしたと聞いてちょうど行ってみたいと思っていました。場所はビックロの横のビルの地下1階にあります。
e0208058_16021652.jpg
地下に降りる階段の壁面はビールの缶で飾られています。
e0208058_16022516.jpg
e0208058_16023315.jpg
地下に広がるお店は思いのほか広く、テーブル席・カウンター席など100席くらいはありそうな感じです。
e0208058_16053181.jpg
平日の18時半頃に行きましたが、既に結構お客さんが入っていました。丸テーブル席に案内され、まずはビール!基本的にビールはスモール(250ml)、レギュラー(400ml)、パイント(550ml)から選べます。いろいろ種類が飲みたいのでスモールサイズで僕は「僕ビール 君ビール(580円)」と連れは「前略好みなんて聞いてないぜSORRY(580円)」
僕ビールは、ちょっとフルーティですっきり、連れのは柚子の香りが効いて爽やかです。
e0208058_16314306.jpg
フード1品目「彩りトマトのベルジャンマリネ(680円)」
ほんのり甘いジュレの上に赤と黄色のプチトマトが載っています。赤トマトは甘くて、黄色トマトは酸味があります。もうちょっとボリュームあればよかったかな。
e0208058_16350816.jpg
フード2品目はここでの鉄板メニュー、ソーセージ!20種類くらいある中から選ぶことができるので、相当悩みます。二人なので「3本セット(1800円)」にして、スパイシーカレー・ブナの木燻製・バジルトマトをチョイス。1本600円なので高く感じますが、かなり大きいのでそこまで割高感は感じませんし、なによりビールが進みすぎるので、ここでは必須のメニューです。
e0208058_17190665.jpg
e0208058_17274008.jpg
ショーケースの中にはずらりとソーセージが並んでいて、「それ全部」って頼みたいくらいです!
e0208058_17303145.jpg
途中ビールを何度もお代わりして、4杯くらい飲みました。
次のメニューはこれも肉系から「ローストチキン(クォーター@980円)」因みにハーフだと1800円で、1羽だと3500円です。クォーターだからそんなに多くないかなと思っていたいのですが、出てきたそれは結構でかい!嬉しい誤算です。食べてみると表面はパリッと香ばしく、スパイスが効いて旨い!中はしっとりでジューシーさもあります。これもビールが進むなぁ
e0208058_17351916.jpg
e0208058_17360523.jpg
もうちょっと食べようかと思ったのですが、これで結構お腹も膨れてきたのでこれくらいで締めます。ビールもフルーティで飲みやすいものから、IPAのしっかりしたものまで色々あって、楽しめます。料理もビールに合うものがたくさんあるので、特にビールが美味しくなるこれからの季節は、かなり使えるお店だと思います。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】東京都新宿新宿3-28-10 ヒューマックスパビリオン新宿東口 B1F.





# by 07takeshi | 2017-05-02 18:30 | 新宿区 | Comments(0)  

中野 『コグマヤ』 oishii

今日は中野でお買い物。その後はそのままご飯を食べに行きます。中野で飲む時は、飲み屋がたくさんある駅の北側に行くことが多いですが、今日は南口マルイの手前を入ったところにあるレンガ坂に行きます。ここも昔からお店がたくさんあるところですが、最近はおしゃれで小奇麗なお店がどんどんオープンしています。今日行くのもそんなお店「コグマヤ」。2階にあるお店なので、ちょっと気づきにくいかもしれませんが「手しおごはん玄」という定食屋さんの上になります。
e0208058_08282156.jpg
店内はキッチンを取り囲むようにカウンター席があり、奥にはすこしテーブル席があり、キャパとしては20席くらいでしょうか。そんなに大きいお店ではありません。土曜の8時頃行きましたが、満席で少し待ってカウンター席に案内されました。まずはビール。もちろん生もありますが、なんとなく瓶の気分なので「赤星ラガー中瓶480円)」。中野はキリンのお膝元でもありますが、そんな中でも赤星置いてるというのがいいですね。
e0208058_08423374.jpg
料理は名物の煮込みから「豆腐(100円)」
どうですかこの漆黒に輝く色!名古屋風の甘辛い味噌味で酒がすすみます。
e0208058_08301123.jpg
「大根(150円)」
これも見事にどす黒い!中までしっかり染みています。見た目はすごく味が濃すぎのように見えますが、食べてみるとお酒と合わせるにはちょうどいい加減。
e0208058_08301871.jpg
e0208058_08302515.jpg
肉系からは手前から「すじ(100円)」と「ホルモン(150円)」
すじはとろとろで柔らか。一方ホルモンはトロリと柔らかいけど、最後に弾力があって味噌だれとも相性がいい!
e0208058_08505674.jpg
「うずら(100円×2)」と「ハツ(100円)」
うずらは安定の美味しさ。ハツはプリっとしながらもしっかり柔らかい!
e0208058_08542486.jpg
野菜も食べなきゃということで「キャベツ(120円)」
シャクシャクの歯ごたえが残って意外といけます。
e0208058_08292103.jpg
あとこれも外せない「味噌カツ(80円×4)」
ちょっと小ぶりで軽い口当たりなので何本でも食べられそう。出てきてすぐに食べれば衣もしっかりサクッと感も残ってて歯応えもいいし、味噌だれもよく絡んで旨い!
e0208058_09023723.jpg
e0208058_09024574.jpg
「トウモロコシの天ぷら(280円)」
カラッと揚がって歯ごたえもよく、塩をつけて食べるのでとうもろこしの甘さが際立ちます。
e0208058_08291449.jpg
「白子の天ぷら(420円)」
ちょっと可愛らしいサイズながら、揚げたてなのでサクサクで、中はトロトロで濃厚です。
e0208058_09071066.jpg
「男のポテサラ(380円)」
カレー味で誰もが好きな味。中には沢庵でしょうか。ちょっとコリコリしたものが入って食感のアクセントになってます。
e0208058_09070200.jpg
「肉差し3種盛り(580円)」
右から「レバネギ」「ガツポン酢」「ハツユッケ」。刺しとなっていますが低温調理しているので火は通っていますが、柔らかい生のような食感も残り旨い!
e0208058_09071814.jpg
e0208058_09072311.jpg
締めは「塩バニラ(120円)」
バニラアイスに塩を振ったものですが、思いのほか塩が効いて、ちょっとしょっぱいくらい。でも食べるうちにクセになってきます。
e0208058_09183421.jpg
結構食べて飲んでも財布に優しい中野価格。大衆居酒屋ですが去年の夏にオープンしたばかりなので、お店も綺麗で若いお客さんも多かったです。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします



【住所】東京都中野区 中野3-36-4 -2階





# by 07takeshi | 2017-04-29 20:00 | 中野区 | Comments(0)  

中野 『サウスパーク』

今日は比較的早い時間から中野で夕食をとっていました。1軒目終わってもまだ7時半頃だったので、駅から少し離れているけど行ってみたいバーに行くことにします。それは「サウスパーク」というお店で、すごくモルトの種類が多いらしいんですがどうなんでしょう。お店は中野駅からだと15分くらいかかるでしょうか。中野駅を南に進むと五差路があるのですが、そこから大分東に進むんだところの地下一階にあります。
e0208058_08353057.jpg
店内に入ると圧巻の品揃え、結構広いお店の壁一面とカウンターにモルトがずらりと並んでいます。
e0208058_08355448.jpg
バーにはまだ早い時間だったので、まだ先客はありませんでした。座るとメニューを渡してくれ、それを見るとセットメニューも充実しています。1本に絞るのが難しいのでこれはありがたいですね。最初に頼むのはボウモアのセット。左からゴールドリーフ・ブラックロック・100ディグリーズプルーフ。セットものは基本ハーフショットになっています。
e0208058_09030999.jpg
e0208058_09030059.jpg
続いてはイチローズモルトのセット。左からピーテッド・チビダル・オンザウェイの3種。ピーテッドとオンザウェイは以前、秩父のバーチェアリーで飲んだことがありますが、中野でこんなウイスキーが飲めるなんて驚きです。
e0208058_09222410.jpg
締めの1杯は、以前名古屋のバーパルタージュで飲んで、気に入ったのですがなかなか見つからなかった「アードベックのスーパーノヴァ」。ずっと飲みたいと思っていたのでもちろん飲みます。何年かぶりに飲むスーパーノヴァは、ガツンとくるスモーキーフレーバーとアルコール感がたまりません!
e0208058_09290893.jpg
噂では聞いたことがあったのですが、来てみたらすごい品揃えですし、値段も意外とリーズナブル。最後の1杯もハーフで頂きましたが、これだけのものを飲んで、チャージ込みで6000円くらいだったと思うので、内容を考えると安いと思います。珍しいモルトが飲みたい方にはとてもいいバーだと思います。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


東京都中野区中野 2-1-2








# by 07takeshi | 2017-04-29 20:00 | 中野区 | Comments(0)