中野 『マドリード』

休日の今日は近場で昼酒にします。やって来たのは中野のセントラルパーク。数年前にできたこの界隈は、キリンの本社が入るオフィスビルや、明治大学など3つの大学のキャンパスがオープンして、きれいでお洒落な雰囲気に生まれ変わりました。オフィスビルの1、2階はレストラン街になっており、お昼時は大混雑ですが、時間を外すと結構すいており、あと、ほとんどのお店が通しで営業しているので、中途半端な時間でも大丈夫です。
e0208058_20480632.jpg
窓際の席に座り、外を見ると中野とは思えないお洒落な雰囲気です。
e0208058_20481408.jpg
喉が渇いているので、まずは「生ビール(550円)」
e0208058_21002882.jpg
お酒を飲むので、フードは軽めでいいかなと思い、ランチメニューではなく夜のメニューからおつまみ的なものを頼もうと思ったのですが、一人だとあまり種類が食べられないので、ランチメニューから「本日の直火炊きパエリア(900円)」を注文します。パエリアも夜だと2人前からですが、ランチだと1人前から頼めるのでお得です。平日の14時頃と中途半端な時間だったため、お店がすいていたので、さほど待つことなくパエリアが運ばれてきました。サフランライスの黄色に、赤のパプリカや、明るい色の魚介が映えますねー
e0208058_21003796.jpg
e0208058_21004404.jpg
e0208058_21423010.jpg
ここで魚介に合うお酒、白ワインを頼みます。ワインは赤・白が3種、ロゼとスパークリングが1種あります。「カプラシア ブランコ(650円)」
e0208058_21005391.jpg
ワインに魚介が合うので、あっという間にパエリアを完食し、もう一杯くらいワインを飲みたいので、ちょっとつまめるものということで「スモークチーズ(510円)」を発注。45日熟成でしっかりのコクにほんのりスモーキーな香りが赤ワインに合う!
e0208058_21515858.jpg
赤ワインは「カプラシア ティント(650円)」ほどよいどっしり感もあるけど、飲みやすいワイン。
e0208058_21524459.jpg
中野駅からほど近いけど、都会のオアシスみたいで緑もいっぱいで心が癒されます。うち(阿佐ヶ谷)からだと歩いて30分くらいと散歩でちょうどいい距離なので、休日に昼酒したいときは、また来よう。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス1F



# by 07takeshi | 2017-07-03 14:00 | 中野区 | Comments(0)

今日は久しぶりに連れと外食します。最近の週末は家ご飯が多かったので、一緒に食事に行くのはちょっと久々です。今日行くのはおしゃれ中華の「オトノハ」。だいぶ以前に一人で来たことはありますが、今日は二人なので色々食べられそうで楽しみです。
e0208058_11571778.jpg
土曜の夜に行ったのですが、土曜の夜の予約は、ゆっくりできるよう、オープンの17時半からと20時15分からの二部制になっているようです。僕らは20:15から行きましたが、予想通り満席でした。まずは「生ビール(650円)」で乾杯!
e0208058_11574447.jpg
料理一品目は「キクラゲと玉子と青菜の炒め(1200円)」
玉子の黄色が明るくて綺麗な見た目。肉と卵自体にしっかり味が付いていて、青菜は素材そのものの味でシャキシャキのいい食感。優しい味付けだけど、物足りなさはなく、しみじみ美味しい。
e0208058_12213017.jpg
e0208058_12220001.jpg
二品目は「皮から手作り餃子(4個@700円)」
餃子は「焼き」か「水」か選べて、2個餃子で2個は春巻きにもできますが、焼き餃子が好きなので、4個とも焼き餃子にしました。
手作りの皮は、表面はサクッと、中はモチモチの食感で、たっぷりの餡はキャベツ?のコリコリしたような歯応えがよくて旨い!
e0208058_12223067.jpg
e0208058_12225919.jpg
2個目は生の青山椒の入った山椒醤油を付けていただきます。痺れる感覚ですが、それが強すぎる感じではなくちょうどいい加減。
e0208058_12233055.jpg
ここでお酒を「瓶(カメ)出しの紹興酒(700円)」熟成感があってコク深い味。
e0208058_12240042.jpg
料理三品目はオトノハといえばの「麻婆豆腐(1000円)」
+100円で刺激的にできるので、そうしようと思っていたのに、注文の時言うのを忘れてました… なので運ばれてきたのはノーマルな麻婆豆腐。辛みはそこまで強くなく、食べすすむうちにじわじわと辛みと痺れが効いてくる感じで、とってもコク深い味。
e0208058_12475330.jpg
糖質制限中ですが、どうしてもチャーハンが食べたくなったので、注文します。「海鮮おこげ」とか「レタスチャーハン 甘辛そぼろのせ」とかにも惹かれましたが、注文するのは基本の「五目炒飯(1200円)」
山頂付近には立派な海老と刻んだ青ネギが散らしてあって、彩りがきれい。パラリと仕上がって、これも優しい味付けなんだけど、物足りなさはなくて、絶妙な味付けです。
e0208058_12564195.jpg
全体的に中華料理なのに、全然油っぽさがなくて、お腹いっぱい食べても、和食を食べたように胃もたれがしません。でもきちんと中華なので、食べ応えはあるんです。さすがプロの仕事です。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】





# by 07takeshi | 2017-07-01 20:15 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

週末の今日は中野のレンガ坂で飲むことにします。こないだなんとなくネットで見つけたお店に行ってみます。そのお店は「みなみのカエル」。ちょっと変わった名前のこの店はレンガ坂入って割とすぐの左側の1階にあります。
e0208058_21225618.jpg
e0208058_21321953.jpg
店内はカウンター席が7~8席くらい。2、4、6人テーブルが一つずつという感じなので、比較的こじんまりしています。一人だったのでカウンター席に案内され、まずは「生ビール(500円)」
e0208058_21241100.jpg
まず一品目はすぐにでるものから「自家製コンビーフポテトサラダ(400円)」
400円ながら量がたっぷりなのが嬉しいところ。刻んだ卵がたっぷり入っていて卵感がしっかりなポテサラでとっても好きな味。自家製のコンビーフも風味とコクを主張しています。
e0208058_21231132.jpg
2品目はお店のお勧めっぽい「ビーフプレート(980円)」
これはローストビーフ・コンビーフパテ・牛すじのデミ煮の3点盛り。ちょっとずつ色々食べられるので、おひとり様や二人くらいの方に便利な一品。ローストビーフは柔らかいけど程よい弾力もあり、赤身の旨みがいいですねぇ。牛すじはデミグラス感がしっかりで、牛すじはトロトロ。野菜も結構入っています。
e0208058_21425246.jpg
e0208058_21430382.jpg
ここでお酒を「ハウスワイン(白@400円)」安いけど、飲みやすい辛口でコスパがいい!
e0208058_21323060.jpg
3品目「スパイシーチキン(400円)」
最初のポテサラもそうでしたが、値段の割に量が多い!しっとりチキンに思いのほかスパイシーなソースがよく合って旨い!これはお値打ちです。
e0208058_21552101.jpg
初めて来るお店で、雰囲気的には若い人向けなお店だとは思うのですが、店員さん(特に男性)もよく話かけてくれたりして、居心地のいいお店でした。料理もリーズナブルながら量もあって美味しかったですし、また来たいと思ういいお店でした。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】 東京都中野区中野3丁目34−23



# by 07takeshi | 2017-06-30 18:00 | 中野区 | Comments(0)

食事をした後はまだ時間も早かったため、ちょっと飲んでいくことにします。その場でスマホで調べ、ちょっとよさげなバーが見つかったので、そこに行くことに。そのお店は「バー イオ」。ネットの情報によると、クラフトビールが色々飲めるみたいです。暑くて喉も乾いているのでちょうどいい。お店は立川駅から4~5分ほど歩いたところのビルの2階にあります。
e0208058_19001271.jpg
店内はL時型のカウンターになっていて、バーとしては結構広めだと思います。大きなビアサーバーの正面の一番よさそうな席に腰かけます。
e0208058_19003068.jpg
正面に座ってよく見るとビアタップはホシザキ製です。冷蔵庫とかではよく見かけますが、ビアタップは初めて見ました。本日飲めるドラフトビールは5種類。どれにしようか悩ましいですが、1杯目はこのお店では定番の川崎のビール「ブリマー ペールエール」ちなみにドラフトビールは800円です。川崎にブルワリーがあるって知らなかったのですが、ちょっと赤身がかった琥珀色でフルーティな香りなんだけどしっかり苦みもあって飲み応えあります。ペールエールだからもっと軽い感じかなと思ったら意外としっかりなタイプでした。
e0208058_19002267.jpg
いつもはビールは1杯しか飲みませんが、喉が渇いているのでもう一杯いきます。次のビールは「夢花まき麦酒 ダークエール」
色は先ほどのと同じくらいの色なのでそんなにダークではありませんが、クラフトビールらしいフルーティで甘い味。
e0208058_20184805.jpg
ここはクラフトビールが有名なんですが、ウイスキーなど、その他のお酒もかなり種類が豊富です。「最近イチローズモルトをよく飲むんです」って話をしたら、なんと珍しいイチローズモルトの「ザ・ゲーム」があったので飲んでみることに。アルコール度数は57.5度と非常に高いのですが、飲んだ口当たりは意外とまろやか。喉を通るときにカァっと熱くなります。
e0208058_20191806.jpg
続いても、「以前飲んで美味しかったウイスキーがアードベックのスーパーノヴァなんです」っていう話をしたら、なんとそれもありました。「アードベック スーパーノヴァ コミッティーリリース」これは値段が1杯3000円くらいとのことで、ハーフで出してもらいます。スーパーノヴァらしいガツンとくるピート感ながら、華やかな香りなどもあり、それがうまくまとまっているのがすごい。これだけピートが強いと他とのバランスが取れなくなるものですが、それがきちんと取れています。
e0208058_20194822.jpg
マスターも物腰柔らかで、居心地もよく、ビールだけではなくてお酒の種類もいろいろありますし、珍しいものも飲んだけど、お会計も思ったよりリーズナブルでいいお店でした。また立川に来たら立ち寄りたいお店でした。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都立川市錦町1−5−25

# by 07takeshi | 2017-06-27 18:30 | 東京 23区以外 | Comments(0)