ちょっと仕事で霞が関に行ってきました。この辺りは滅多に来ることもないので、帰りは近くにある帝国ホテルのバーに行ってみることにします。バーには行き慣れてますが、さすがに帝国ホテルのバーとなると、格式高くてちょっと緊張します。
e0208058_23341995.jpg
e0208058_23333566.jpg
平日の18時頃と比較的早い時間でしたが、70席くらいある広い店内は結構な混み具合で、ちょっとびっくり。カウンター席に案内され、まず頼むのはオリジナルカクテルの「マウントフジ(1630円)」
ジンベースで卵白を使って雪に覆われた白い富士山をイメージしたこのカクテルは、パイナップルジュースも入ってまろやかで飲みやすいカクテルです。
e0208058_23461938.jpg
ちなみにチャームはインペリアルバーオリジナルの柿ピーとロゴ入りのチョコです。雰囲気のせいもあるかと思いますが、普通のものとは一味違う気がします。
e0208058_23483286.jpg
2杯目は「サイドカー(?円)」よく飲むカクテルで、まろやかな口当たりですが、アルコール度数高めで飲み応えあります。
e0208058_23510865.jpg
僕のような若輩者にはなかなか気軽に来ることはできませんが、たまには今日のように緊張感をもって飲むのもいいもんですね。場所柄外国人のお客さんも多く、スマートに飲んでいるのがかっこ良かったです。

【住所】東京都千代田区内幸町1-1-1


# by 07takeshi | 2017-06-26 23:54 | 千代田区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『つむぎや』


今日の夕食は地元阿佐ヶ谷にて。以前「互閃」という和食屋さんがあった跡地に今年の初め頃にオープンした和食屋さん「つむぎや」に初訪問です。平日の18時頃に伺ったところ先客は年配の紳士が2名。店内は白木のカウンター席のみで10席くらいでしょうか。
e0208058_09084017.jpg
席に腰かけまずはビール。ビールは基本瓶になりまして、サッポロ赤星の中瓶やハートランドの小瓶などもありますが、今日は「東京ブロンド」があったのでそれを注文。華やかでフルーティな香りだけど、しっかり苦みもあります。
e0208058_09091097.jpg
料理はしっかり目なコースが4000円、軽めなコースが2500円で、アラカルトメニューもあります。今日は初めてなので軽めの「五品のコース」を頼みます。まずは「灯台つぶ貝」灯台の形に似ているこの貝は初夏にしか食べられない希少な一品。下処理がきちんとしているのでしょう。苦みや雑味もなく旨みのみが残っています。
e0208058_09161204.jpg
e0208058_09164261.jpg
「そば豆腐の揚げ出し」
フワッフワに柔らかく、出汁の風味と塩味も効いて酒に合いますねぇ
e0208058_09171208.jpg
ここでお酒を切り替えます。日本酒にしようかと思ったのですが、お酒のメニューを見ると日本のワインが結構あったので白ワインを注文します。山梨のくらむぼんワインの「ソルルケト甲州(700円)」。ソルルケトとはラテン語で太陽が輝くという意味らしいです。柑橘の香りがする辛口のワインでした。
e0208058_09184254.jpg
「茄子の揚げ浸しと合鴨のたたき」
合鴨のたたきはレアでしっとり柔らか。適度な弾力と塩味でワインがすすむ味。茄子もお出汁がジュワっとあふれ出てきて美味しい。
e0208058_09174223.jpg
e0208058_09181298.jpg
お造りは「イサキの炙り・釣りアジ・タコ」です。イサキは皮目を炙っているので香ばしく、身の甘みが際立ちます。きれいに切られた釣りアジはとろりと柔らかく旨みがしっかり。タコはタコではないような柔らかさで、噛めば噛むほど甘みと旨みが出てきます。
e0208058_10100133.jpg
e0208058_10104105.jpg
次のお酒も白ワイン。これも山梨から僕の好きなグレイスワインから「グリド甲州(750円)」。爽やかな口当たりながらしっかりした旨み、程よい酸味のバランスのとれた白ワインです。
e0208058_10195404.jpg
「海老とムール貝のワンタン」
冷製でさっぱり。餡がぎゅっと詰まったワンタンに豆乳ベースの汁が滋味深い味です。
e0208058_10204970.jpg
e0208058_10210057.jpg
e0208058_10242031.jpg
「トウモロコシのかき揚げ」
荒く下した大根を出汁に混ぜ、少しつゆを付け、かぶりつくとサクッといい音!そしてトウモロコシの甘さがきます。出汁とコーンも相性いいです。
e0208058_10245130.jpg
e0208058_10244238.jpg
最後の一品はちょっと名前があやふやですが、「白身魚とトマトの煮おろし」
一見お茶漬けのように見えますが、それはたっぷりの鬼おろし。これも冷製で、シャクシャクした鬼おろしにさっぱりのトマト、白身の旨みも加わって美味しい!
e0208058_10274246.jpg
e0208058_10274954.jpg
このお店は今日が初めてでしたが、とっても良かったです。若いご主人が一人でやられているのですが、適度に話しかけてくれたりして、退屈もしませんし、ひと手間加えられた料理も美味しくていいお店でした。また来ようと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】 東京都杉並区阿佐谷北1丁目13−10


# by 07takeshi | 2017-06-20 10:34 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

今日の夕食は有楽町にて。高架下にある老舗のドイツビールのビアホール「JSレネップ」。100席くらいある大箱なお店なので、予約なしでもすぐ入れるかと思っていたのですが、入るまで15分くらい待ちました。
e0208058_13161573.jpg
e0208058_13140282.jpg
席に案内されまずは生ビールですが、ドイツのビールから「リッヒャー エクスポート(400ml@810円)」
日本のビールに比べると苦みは控えめですが、スパイシーな香りがたっています。因みに連れが頼んだのは薬草酒ウンダーベルクのソーダ割り。養命酒みたいな感じで美味しいですよ。
e0208058_13212332.jpg
料理一品目はビールに鉄板の「ジャーマンポテト(860円)」
ジャーマンポテトは7種類ほどありますが、一番ノーマルなタイプを選びました。サクサクのフライドオニオンに軽く揚げ焼きしたポテトにベーコンの香りと旨みが移って旨い!ビールに合いますねぇ
e0208058_13213393.jpg
続いて「ソーセージボイル3種盛り合わせ(1680円)」
これもビールのお供に鉄板メニュー。マスタードを付けてかじるとジュワっと肉汁が溢れてきて、そこにキュッとビールを流し込むとそれはもう至福の時間です。ビールが止まりません。
e0208058_13214028.jpg
ここでビールを「エルディンガーヴァイス(300ml@760円)」
これはホワイトビールなのでクセもなくすっきりで飲みやすい。
e0208058_13443323.jpg
e0208058_13444057.jpg
料理3品目「トリッパのピリ辛トマト煮込み(1420円)」
ピリ辛さはそこまで強くはなく、トマトの酸味がしっかり効いた中にプリプリな歯応えのトリッパがいい相性です。
e0208058_13500188.jpg
e0208058_13501056.jpg
最後にもう少しだけ何か食べたいので、「ザワークラウト(680円)」
温かいのか冷たいのか選べますが、冷たいのをチョイス。シャクシャクした歯応えにちょっとクセのある発行した酸味があってすっぱ美味しい。
e0208058_13542748.jpg
銀座からこのお店のある有楽町周辺まで来ると、お店も大衆的な感じのところが多く、ちょっと騒がしい感じだけど、落ち着きますね。ドイツビールのお店ってもうちょっとかしこまった感じのところが多いので、ここは大衆的で入りやすくていい感じのお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

【住所】東京都千代田区有楽町2-1-8






# by 07takeshi | 2017-06-10 20:00 | 千代田区 | Comments(0)

池袋 『酒 肴 おまた』

今日は地元大阪の友人との食事会で池袋にやって来ました。前から行きたいと思いながらも、なかなか予約がとれなくて行けなかったお店に行きます。それは池袋西口にある「おまた」。人気の和食屋さんですがやっと行くことができました。金曜の19時に行きましたが、お店の入り口には「本日予約で満席です」との貼紙がありました。さすがですね。
e0208058_16092781.jpg
店内はカウンター10席に小上がりが1卓とこじんまりしています。だから余計に予約が取りにくいんでしょう。まずはビールですが、生ビールはエビス・ハートランド・マスターズドリームの3種から選べます。この中から「マスターズドリーム(700円)」を選び、乾杯!薄く軽い、いいグラスに入って泡もきめ細かいです。
e0208058_16093456.jpg
料理1品目は「牛すじ煮込み(900円)」
一口食べるとまずはお出汁の美味しさがきて、それからトロトロの牛すじの美味しさがきますねぇ。味もやや強めで、上にたっぷり振りかけられた胡椒のスパイシーさもあって、これはお酒に合いますねぇ。
e0208058_16291065.jpg
e0208058_16295671.jpg
2品目は「赤鶏たたき(900円)」
出てきた「たたき」は見た目からして美しい。食べる前から美味しいのが分かります。刺しっぽく超レアで、柔らかいけど弾力もあって旨い!
e0208058_16335671.jpg
e0208058_22125456.jpg

ここでお酒を日本酒に「黒龍 九頭龍 純米(800円)」
やっぱりここの料理は日本酒が合います。
e0208058_16540634.jpg
3品目「グラタンコロッケ(1200円?)」(?となっているのは個数を変えてもらったので想定価格)
サクッと軽い口当たりの衣の中に濃厚な味のベシャメルソースがとっても美味しい!
e0208058_17052323.jpg
e0208058_17241138.jpg
4品目「塩豚とネギごま油和え(700円)」
シャキシャキの千切りのネギと細切りの塩豚が香りのいいゴマ油で和えてあり、さっぱりといただけます。
e0208058_17360452.jpg
e0208058_17365076.jpg
5品目「ホタルイカの沖漬け(650円)」
日本酒には鉄板のお供ですよね。酒がぐいぐいすすみます。
e0208058_17383102.jpg
食べ物が美味しいのでまだまだいきます。6品目「鳥唐揚げ(600円?)」
とってもジューシーでしっかり甘辛い下味がついているので、そのまま十分旨い!
e0208058_17391720.jpg
7品目「トウモロコシのかき揚げ(700円)」
塩を振っていただくと、トウモロコシの甘さが際立ちますね~。サクっと軽く揚がった衣にほっくりのトウモロコシがいい食感。
e0208058_17411269.jpg
8品目「海老しんじょう春巻き(600円)」
カラっと揚がった感じではなく、練り物のようにしっとり柔らかい食感で、エビの風味もしっかり。
e0208058_17464112.jpg
e0208058_17471083.jpg
9品目「サバの味噌煮(750円)」
ほんのり甘い味噌だれが絶品。程よく脂もありとろりと柔らかい身によく絡みます。白米が食べたい!
e0208058_17503997.jpg
10品目「揚小籠包(600円)」
まん丸なので一見揚げたこ焼きのようで、運ばれてきたときに、熱々だから10分待って食べてくださいと言われます。それはちょっと待ちすぎじゃないのと思いましたが、10分待って食べるとちょうどいい熱さ。味もしっかり小籠包です。
e0208058_17564961.jpg
これまでいいという評判を聞いていたので、ずっと来たかったんですが、来てみたらすごく良くて、思わず食べ過ぎてしまいました。価格も一人5000円くらいと思ったよりも安かったですし、ほんとにお勧めできるいいお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都豊島区西池袋1丁目7−8



# by 07takeshi | 2017-06-09 19:00 | 豊島区・北区 | Comments(0)