横浜 『勝烈庵 本店』

今日は所用があり横浜は馬車道へ。昼頃には用事も終わったので、そのまま食事にします。この辺りだと桜木町の野毛も近いしどうしようかなと思ったのですが、そういえば有名なトンカツ屋「勝烈庵」の本店があることを思い出し、そこへ行ってきました。
e0208058_16225679.jpg

e0208058_16231413.jpg

日曜昼ごろの店内はほぼ満席で、待ちも結構います。一人だったのですが、カウンター席は最後の1席でした。主なメニューはこんな感じ。
e0208058_16405282.jpg

これは入口のところにあるメニュー表ですが、店内のメニューには、このほかにもいろいろあります。定番は店名にもなっている「勝烈定食」でしょうか。これはヒレカツのことのようですが、僕はロースの方が好きなので、注文するのは「ロースかつ定食(1500円)」
目の前の作業場では4~5人くらいで作業を分担して、ひたすら調理をしています。どんどん出来上がっていくのですが、注文の品が運ばれてくるまでには10~15分くらいかかりました。
e0208058_14293791.jpg

e0208058_1429596.jpg

揚げ色はやや濃いキツネ色で綺麗に揚がっています。ちょっと横にして断面をみると、脂身は控えめですが、割としっかりした厚みがあります。それではソースをかけていただきます。自家製の秘伝ソースはかなりのドロリ具合でカツとの相性がいいですし、キャベツにかけても旨い!
e0208058_16561659.jpg

有名店らしく、バランスよくまとまった美味しいとんかつでした。すごくインパクトがあるわけではないのですが、安心して食べられる老舗の味でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 横浜市中区 常盤町5丁目58−2


by 07takeshi | 2016-01-31 12:15 | 神奈川県 | Comments(0)

新宿 『とんかつ伊勢』

休みの日に買い物があり新宿に来たので、久しぶりに新宿でランチにします。クリスマス前ということもあり、東口側は賑わって混雑していたので、オフィス街の西口方面で食べることに。やってきたのは新宿野村ビルの地下にあるとんかつ屋「とんかつ伊勢」。
e0208058_856172.jpg

回りは閑散としているのに、店内は8割方の客の入り。ほかに開いているお店が少ないせいもあると思いますが、人気があるんですね。テーブル席に案内されメニューに目をやり何にするか考えます。普通にロースかつ定食にしようと思ったのですが、なんとなく丼ものが食べたくなったので、「エビひれかつ丼(1000円)」を注文。混んでいたこともあり10~15分くらい待って登場。思いのほかエビが立派で、丼からはみ出ています。
e0208058_923160.jpg

蓋を開けるとフワッとお出汁の香りが広がって食欲をかきたてられます。卵も綺麗にとじられていて、鮮やかな黄色が映えますね。大きな海老が一尾に、割としっかりしたヒレカツが2枚入り、ボリュームもありそうです。
e0208058_941795.jpg

早速いただいてみると、たっぷりの玉ネギがシャキシャキでいい歯応え。ヒレカツは衣に出汁が沁みてご飯がすすむ。ちょっとお行儀悪いですが、直接丼に口を付け、わしわしと口にかきこみます。一方エビフライは軽い口当たりで衣がさっくり。
e0208058_982512.jpg

ランチメニューなので、あまり期待していなかったのですが、思いのほかボリュームもあり、美味しかったです。次は隣の人が食べていて美味しそうだった、特ロースカツを食べてみたいです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都新宿区西新宿1-26-2


by 07takeshi | 2015-12-20 13:00 | 新宿区 | Comments(0)

今日は休肝日。少し早く阿佐ヶ谷に戻ってきて、どこで食べようかなとうろうろしているときに、富士ランチの前を通りがかったら、開いていたので久しぶりにここで食事をすることにします。久しぶりに入る店内は、相変わらずレトロ感満載で落ち着きます。今日食べるのは、このお店での僕の定番メニュー「Bランチ(560円)」と「みそ汁(60円)」。これは、ポークカツとアジフライのセット。ポークカツは、注文が入ってから肉を切り、衣を付けて揚げていきます。10分ほど待って登場。揚げたてなので、サクサクあつあつで旨い!リーズナブルだけど、きちんと手間をかけて調理しているので、とても美味しいです。
e0208058_1517426.jpg

そんな頻繁に行っているわけでもないのですが、たまにすごく食べたくなるお店です。こういうレトロな雰囲気は一朝一夕でできるものではないので、これからも阿佐ヶ谷で末永く続けてほしいです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区阿佐谷北2-1-8


by 07takeshi | 2015-09-29 20:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

目黒 『とんき』

今日は社外で打ち合わせ。山手線経由で帰ってきたため途中下車し夕食をとります。今宵の食事処は目黒にある老舗のとんかつ屋 「とんき」。ちょっと独特なとんかつのお店です。目黒駅からは2~3分くらいでしょうか、駅から程近いところに重厚な建物が現れます。
e0208058_2153255.jpg

平日の18時半ごろの店内は、30席くらいある1階カウンターは満席で、カウンター席を取り巻くように壁際にある待合席には20人くらい並んでいました。すごい人気ですね。入店したときに注文の品を聞かれるので、事前に決めていた「ロースかつ定食(1900円)」を注文し、待合席に腰掛けます。でも待ち時間は思ったより早く、20分くらいで席に案内されました。それにしても順番通り座っているわけでもないのに、どうやって順番を覚えているんだろう??とても不思議でした。カウンターに案内されてからもしばらく待ったのですが、カウンター内の厨房でてきぱきと仕事をする職人さんを見ていると飽きません。とんかつを揚げる人、切る人などそれぞれが自分の役割を黙々とこなしています。特にすごいのがとんかつを切る人で、揚げたてのとんかつを手で押さえながら、ひたすら切り続けています。熱くないのかなぁ。
そうしてるうちにとんかつが運ばれてきました。ちょっと独特な衣が特徴的なとんかつです。
e0208058_2227185.jpg

e0208058_22271263.jpg

とんかつは横だけでなく、縦にもカットされているのでちょうど一口サイズになっていて、食べやすいです。独特の衣は一見揚げすぎのようにも見えますが、見た目ほど硬くなっていたりはせずに、ちょっとカリッとしながらも柔らかさもある不思議な感触。そして肉は脂身は少なめで結構厚みがありますが、しっかり火が入っています。
e0208058_23133493.jpg

e0208058_23134551.jpg

なんというか普通のとんかつというより、ある意味「とんき」という食べ物っていう表現が合うんじゃないでしょうか。だから好きな人にはたまらないんだと思います。あと、ご飯がすごく美味しいのもポイント高いです。意外とトンカツと食べるとどんなご飯でも美味しく感じるので、ご飯自体の美味しさって紛れてしまいがちですが、ここのは大釜で炊いているせいか、ご飯だけで食べてもしっかり美味しい!お店自体の凛とした雰囲気もいいですし、また来てみたいと思わせるお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都目黒区 下目黒1丁目1−2


by 07takeshi | 2014-10-16 18:30 | Comments(0)

鹿児島2日目の昼食は、是非行ってみたかったお店「とんかつ川久」へ行きます。ここは鹿児島黒豚のとんかつが食べられるお店です。鹿児島中央駅から数分くらいのところにあるので、立地としても便利。休日などには開店前から人が並ぶというような話も聞いていたので、平日でしたが念のため 開店時間の5分ほど前の11時25分に行ったところ、待ち人はありませんでした。それでも12時前には満席になっていたので、人気のお店なんですね。
e0208058_2213594.jpg

定食のメニューはこんな感じ。
e0208058_22193839.jpg

頼むメニューはあらかじめ決まっています。それは「上黒豚ロースかつ(250g@2500円)。かなり分厚いお肉なので、注文すると「20分くらいかかるけど、よろしいですか?」と確認が入ります。これを目当てに来てるのでもちろん問題ありません。のんびり待ちましょう。で、待つこと約20分、運ばれてきたロースカツは、きれいなキツネ色の衣で美味しそう。
e0208058_22202259.jpg

e0208058_22203521.jpg

横に向けると厚みがすごく、迫力の断面! 中心はうっすらピンク色で いい火の入れ加減です。
e0208058_2224425.jpg

e0208058_22245360.jpg

タレは、①柚子みそタレ、②しょうゆタレ、③ソースタレの3種類が用意されていますが、このお肉は絶対脂身が甘くておいしいはずなので、塩を出してもらいます。
e0208058_22284116.jpg

それではまず、塩を付けていただきます。一口噛むと、脂がジュワっと溢れてきて、甘い!塩を付けることによって、脂の甘さが際立ちます。そして、赤身の部分もとっても柔らかく、いい肉ですねー さすが黒豚!
e0208058_22322348.jpg

付けタレも3種類すべて試しましたが、やっぱり塩が一番。いいお肉は脂の甘さを味わいたいですからね。やや衣が剥がれやすかったのが少し残念でしたが、それを凌駕するくらいの お肉の美味しさでした。250g食べきれるか心配でしたが、全然大丈夫でした。やっぱりいい肉なんですね。少々値は張りますが、特に観光客など、一度しか行けない方は、奮発してでも是非この上黒豚ロースカツを食べてほしいです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 鹿児島市中央町21−13


by 07takeshi | 2014-08-29 11:30 | 首都圏以外 | Comments(0)

金町 『とんかつ喝』

久しぶりに降り立った駅は「金町」。本日のお目当ては、都内でも屈指の美味しいとんかつが食べられるお店「とんかつ喝」。以前から いつか行きたいと思っていたのですが、立地的に行きづらいところにあるため、ずっと宿題店のままでした。この4月から勤務地が変わり、今の通勤ルートからだと比較的行きやすいので、今日初めて行ってきました。お店は金町駅から5分くらい歩いた、イトーヨーカドーの手前くらいにあります。
e0208058_236411.jpg

お店に入ると民芸調な店内は、平日の晩ということもあってか、ゆったりとした空気感が漂っています。空いているテーブルに腰掛け、まずは生ビール(460円)をオーダー。生ビールにはお通しも付いてきます。
e0208058_23121019.jpg

ビールを飲みつつ注文するのは、せっかくなので ちょっといいのにしようと「イモ豚ロースかつ リブサイド230g@2970円」と「ご飯セット(570円)」。ちなみにイモ豚というのは、その名の通りサツマイモを食べて育った豚で、甘さのある肉質の豚なんだそう。
このお店のとんかつは、低温でじっくり揚げていくので提供されるまで、少々時間がかかります。なので、ビールを飲みながらのんびり待ちます。待つこと約20分で運ばれてきたとんかつは、見た目からとってもボリューミー。さすが230gですね。そして、低温でじっくり揚げられた衣は淡いキツネ色で上品な仕上がりです。
e0208058_23532220.jpg

e0208058_23533460.jpg

分厚いお肉の断面は、うっすらピンク色が残り、絶妙な火の入れ加減でとっても魅惑的。
e0208058_23563112.jpg

まずは脂身の甘さを味わうため、ソースではなく白醤油を少し付けて いただきます。
e0208058_005768.jpg

口に含んだ瞬間の感想は、脂がとろける!そして甘い!しっかり赤身の部分もあるのですが、まるで脂身の刺身を食べているような錯覚さえ覚えます。この脂身の食感は、今まで味わったことがない感覚です。
続いて、ご飯と合わせるには やっぱりソースですよね。ソースをつけると、白醤油の繊細感から一気にがっつり感が出てきて、いい感じにご飯がすすんで、とんかつ食ってるなぁって実感します。
e0208058_0101592.jpg

前々から来たかったお店だったので、期待値も高かったのですが、すごくおいしくて記憶に残る味でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 東京都葛飾区東金町1-11-3

by 07takeshi | 2014-04-17 20:00 | 足立・江東・墨田・葛飾区 | Comments(0)

今日のランチには丸の内にて。来月から通勤で東京駅を通らなくなるので、今週は東京駅強化週間です。矢場とんは有名なお店なので、ご存じの方は多いと思いますが、名古屋発祥の味噌カツのチェーン店です。ここグランルーフ店には会社帰りに何度か来ようと思ったことがあるのですが、いつも割と混んでいて未だ来たことがありませんでした。
e0208058_22543523.jpg

e0208058_22545270.jpg

注文するメニューは、一番人気の「鉄板とんかつ定食(1785円)」で、味噌汁をとん汁にグレードアップ(+157円)します。ちなみに人気ベスト3はこんな感じらしいです。
e0208058_2322815.jpg

10分ほどで、登場した鉄板味噌カツは、アツアツでジュージューした状態で運ばれてきます。湯気とともにタレの香ばしい香りが充満して、とっても食欲をそそられます。
e0208058_23243282.jpg

e0208058_23273687.jpg

e0208058_23292535.jpg

定食で約1800円と値段がそれなりにするだけあって、お肉は思った以上にしっかりした厚みがあり、食べてみると肉質は柔らかく簡単に噛み切れます。やや甘めな味噌だれは、味が濃くて ご飯がモリモリすすみます。
e0208058_23363031.jpg

味が濃い分 食べ続けるうちに、ちょっと飽きてしまうところですが、卓上には、カラシ、すりごま、七味など、味に変化をつける調味料が置いてあり、それらを使うと飽きずに最後まで食べられます。個人的には、すりごまを振り掛けると、香ばしさが際立って、とても好きな味でした。
e0208058_2349663.jpg

とん汁は、八丁味噌ではなく、普通のお味噌。メインの味噌カツがこってりなので、箸休め的にちょうどいい感じでした。
e0208058_23512918.jpg

少々値は張りますが、東京にいながら本場の味噌カツが食べられる いいお店だと思います。僕は名古屋飯好きなので、また来たいと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 東京都千代田区丸の内1-9-1

by 07takeshi | 2014-03-25 11:00 | 千代田区 | Comments(0)

東京に戻ってからの最初の投稿は表参道から。東京に来て14年目になりますが今日初めて明治神宮に初詣に行きました。三が日も終わった夕方だったのですが、すごい人でした。初詣後、歩いて行けるとこで食事をしようと歩いている時に珍しい建物が目に入り、なんだろうと近づいて行ったらそれが「まい泉 本店」。もともとお風呂屋さんの建物だったそうですね。せっかくなので、ここで食事をすることに。
e0208058_1023229.jpg

満席だったので並びましたが、10分しないくらいでテーブル席に案内され、まずは「生ビール(650円)」
e0208058_10282688.jpg

一品目は、おつまみ系から「特製焼豚(4切@460円)」と「黒豚焼売(3個@530円)」
焼豚は醤油ダレがよく染み込んで、とっても柔らか。酒のアテにちょうどいい感じ。焼売は、ふっくら熱々でジューシー。
e0208058_1034555.jpg
e0208058_10341122.jpg

メインはやっぱりトンカツ。とんかつ膳は豚の銘柄によって値段が変わりますが、だいたい1700円くらいから3800円くらいまでの価格設定。さすがにいい値段しますねぇ。お正月ですし、ちょっと奮発気味に選んだのが、「甘い誘惑」という銘柄の豚。聞いたことないなぁと思って説明を読むと、まい泉オリジナルのブランド豚らしいです。
e0208058_104483.jpg

注文するのは「甘い誘惑 特ロースかつ膳(2990円)」。
しばらくして運ばれてきたロースかつ膳は、きれいなキツネ色で美しい仕上がり。
e0208058_1049966.jpg

まずは豚汁からいただきます。お椀自体も大きいのですが、とっても具だくさん。野菜だけじゃなくて、豚肉もたっぷりなのが嬉しいところ。
e0208058_10574920.jpg

続いてメインのとんかつ。箸で切れるというキャッチフレーズのとおり、すごく柔らかいんです。衣はサクッと軽い口当たりで、油っぽさがなく、豚肉の脂の甘さがしっかり感じられます。肉は130gとのことなので、ボリューム的にちょっと物足りないかなと思っていたのですが、食べてみるとかなりボリュームもあり、満腹になりました。
e0208058_11121215.jpg
e0208058_11121934.jpg

デザートは、みかんのシャーベット。程よい酸味でさっぱりと。
e0208058_1113178.jpg

少々値は張りましたが、評判通りバランスが良くて、完成度の高い美味しいトンカツでした。レトロで趣のあるお店の雰囲気も良かったです。日常使いする感じではないかもしれませんが、ちょっと贅沢にとんかつを食べたいときには、また来てみたいです。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 東京都渋谷区神宮前4-8-5

by 07takeshi | 2014-01-04 18:00 | 渋谷・品川・港区 | Comments(0)

年末は毎年地元の大阪に帰省しているのですが、途中 甥っ子と姪っ子がいる三重の桑名に立ち寄っています。桑名は三重県なんですが、名古屋に程近く、名古屋駅から電車で20分くらいなので、ここ数年は桑名に行く前に名古屋で一泊して飲み歩くことにしています。宿泊するのは盛り場の「栄」。東京でいう新宿のような感じの街です。到着したのが昼頃だったので、まずは昼食をとります。行ったお店はとんかつのお店「いし河」。名古屋名物の味噌カツが、リーズナブルな値段でいただけるお店です。
e0208058_15304043.jpg

普通のとんかつもありますが、ここはやっぱり味噌カツ。とんかつはヒレとロースが選べますが、僕はロースが好きなので、「味噌ロースかつ定食(830円)」にプラス180円で、味噌汁を豚汁に変更できるので、豚汁に変更します。7~8分ほどで運ばれてきた定食は、濃厚そうな味噌ダレがかかったトンカツに、丼のような大きな器に入った豚汁がついて、なかなかボリューミーです。
e0208058_15365136.jpg

まずは豚汁から。里芋がまるまるごろっと入っていたり、ゴボウ、にんじん、ネギ、コンニャクなど具もたっぷり。味噌は当然八丁味噌です。
e0208058_15395498.jpg

トンカツは、衣サックリで、かかっている味噌ダレが甘くコクがあります。厚さ加減はやや薄めですが、その方が味噌ダレとのバランスがいいように思います。高いお店で肉質を楽しむようなトンカツだと、もっと厚みがあったほうがいいと思いますが、味噌カツの場合は、カツと味噌ダレのコラボを楽しむものだと思うので、これくらいの厚みでいいんだと思います。味噌ダレは、甘さがあるのに不思議とご飯がすすみますね。
e0208058_15471367.jpg
e0208058_15472046.jpg

立地も便利ですし、リーズナブルに味噌カツをいただくにはいいお店だと思います。有名なお店とかだと1000円以上してしまうことが多いと思いますが、ここは手軽に食べられる金額なのでいいですよね。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 名古屋市中区錦3-23-31


by 07takeshi | 2013-12-28 12:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

秋葉原 『丸五』

今日の夕食は、がっつりめに秋葉原でトンカツ。秋葉原でトンカツといえばここ「丸五」。以前一度来たことがありますが、今日は別のメニューを食べにやってきました。
e0208058_13321381.jpg

メニュー
e0208058_13362496.jpg

前回は普通の「ロースかつ定食(1750円)」を注文しましたが、今日は「特ロースかつ(1750円)」を、ご飯・赤だし・お新香の「セットメニュー(400円)」で注文します。
ここは低温でじっくり揚げるので時間がかかります。時間にすると15分くらいでしょうか。暇そうに待っていたら、店員さんがスポーツ新聞を渡してくれます。なかなか気が利きますね。しばらく待って登場したのがこちら。低温で揚げてあるので衣は薄いキツネ色です。見た目にはそんなに大きくなさそうに見えますね。
e0208058_13453854.jpg

でもカツを横に倒してみると かなりの厚みがありますね。こういういいお肉を使った脂身のあるロースカツは、塩で食べたほうが脂の甘さが際立って美味しいので、卓上に備え付けてある岩塩を付けていただきます。お肉は脂身も赤身もとっても柔らかく、こんな厚みがあるのに簡単に噛み切れます。予想通り脂身が甘く美味しいです。ただちょっと今日は衣が剥がれ気味だったのが残念でした。
e0208058_13583719.jpg
e0208058_13585155.jpg

お新香も、塩気控えめで美味しいです。
e0208058_1411999.jpg

食後はジャスミン茶が出てきます。揚げ物を食べた口がさっぱりしますね。来月からは、帰りに秋葉原を通らなくなるので、会社帰りに気軽に来ることはできなくなりそうですが、またいつか来たいお店です。

【住所】 東京都千代田区外神田1-8-14




関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2013-03-26 19:00 | 千代田区 | Comments(0)