タグ:イタリアン ( 35 ) タグの人気記事

 

高円寺 『acca(アッカ)』 oishii

久しぶりの更新ですが、今日は高円寺にやってきました。今日行くのはパル商店街を抜けたところにあるイタリアンバル「アッカ」。前から来ようと思っていたのですが、いつも結構賑わっているため、なんとなく一人では入りづらく未訪問のままでした。今日は連れと一緒なので、初めて入店します。
e0208058_08162529.jpg
e0208058_08432451.jpg
土曜20時頃の店内はほぼ満席で、人気のほどが伺えます。入り口付近のカウンター席に案内され、まずはドリンク。ビールにしようと思ったのですがスパークリングがあったので「ロータリ タレントの白とロゼ(各800円)」
これはシャンパーニュ製法で作られたイタリアのスパークリングワイン。白はさっぱりしながらも柑橘系の香り、ロゼは程よい辛口で甘い香りです。
e0208058_08165443.jpg
一杯目をすぐに飲みほし2杯目は「ヴィノ ロザート(600円)」これもほんのり甘いフレーバーなイタリアワイン。
e0208058_08484171.jpg
フード一品目は「ハーブたっぷり自家製ソーセージ(700円)」
その名のとおり食べると口の中にハーブの香りが広がって、それからスパイスが効いてきます。ワインに合うなぁ。
e0208058_08485006.jpg
e0208058_08485553.jpg
2品目「20種彩り野菜のサラダ(1000円)」
オクラ、カブ、黄色ニンジン、プチトマト、ブロッコリー、ズッキーニ、パプリカ、レタス…… 数え切れないくらいたくさんの種類で美味しいけどとってもヘルシーです。
e0208058_08490247.jpg
3品目「海老とエリンギのアーリオオーリオ(700円)」
エビは小エビかと思ったら結構立派なエビです。オリーブオイルの香りにニンニクも効いて、プリプリのエリンギとカリッと香ばしいエビのバランスがいい。
e0208058_08490900.jpg
e0208058_08491682.jpg
締めの一品は「たっぷり野菜とゴルゴンゾーラのグラタン(800円)」
もう暖かくなってくるとなかなか食べられなくなるグラタンですが、好きなので、あるとつい頼んでしまいます。グツグツいいながら運ばれてきたグラタンは、ゴルゴンゾーラのクセのある香りがアクセントになっています。香りとコク、野菜もたっぷりでヘルシーなのにすごく旨い!
e0208058_15424603.jpg
e0208058_15425620.jpg
グラタンはそのままでも十分美味しいですが、バケットにのっけても美味し!
e0208058_15430406.jpg
お会計も二人で8000円くらいとリーズナブル。お店もカジュアルな雰囲気ながら、お洒落な雰囲気もあるのでデートに使うもよし。カウンターメインなので一人で来てもよしのいいお店でした。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします



【住所】東京都杉並区高円寺南2丁目50−10




by 07takeshi | 2017-04-15 20:00 | 杉並区(高円寺) | Comments(0)  

阿佐ヶ谷 『CAPIO(カピオ)』

今日は、昨年の12月に新しくできたイタリアン「カピオ」に行ってきました。旧中杉通り沿いにあるのですが、最近この道を通らなくなっていたので、新しいお店ができたことに全然気がつきませんでした。ちょっとレトロなレンガ造りの建物にあるお店は、ポップな可愛らしい看板が目印です。
e0208058_16584265.jpg
店内は奥に細長く、入口入ってすぐに4人テーブルが2卓とその奥にカウンター席が8席となっています。19時に入店しましたが、8割方は埋まっていて、すでに人気店の様相を呈しています。まずは「生ビール(550円)」と「スプマンテ(580円)」で乾杯!
e0208058_16585116.jpg
続いてフード。ドリンクもそうですがフードもリーズナブルで、前菜は500円くらいから、メインでも1000円台のものが多く、高いものでも2000円くらいです。フード一品目は早く出そうなものから「マグロの卵のクロスティーニ(550円)」
クロスティーニとは、薄切りのパンの上にちょっとしたフードを載せた料理のこと。マグロの卵ってこれまであまり食べた記憶がないですが、サクッとしたパンに卵のコクがいい相性で爽やかな味。
e0208058_17001022.jpg
2品目「マグロの白子のセモリナフリット(650円)」
白ゴマ?が散りばめられた衣に中の白子は、結構弾力あるけど中はトロリと柔らかく味が濃厚。
e0208058_17243848.jpg
e0208058_17244834.jpg
3品目「パンテレッリア産ケイパーのパンテスコスパゲティ(1100円)」(写真は一人分を取り分けたもの)
ケイパーを使ったトマトソースがパンテスコなんでしょうか。トマトソースだからもっと赤いのかと思ったら穏やかな色合い。トマト感はそんなに強くないけど、いろんなものの旨みがしっかり効いて美味しい!
e0208058_17351745.jpg
e0208058_17352411.jpg
e0208058_17353009.jpg
ここでドリンクは白ワインに切り替えます。
e0208058_17363633.jpg
続いての料理は三重県直送、神経締めの魚から「ホウボウのアクアパッツァ(1600円)」
運ばれてきたアクアパッツァは、美味しそうでかっこいい!なんかホウボウって飛行機みたいですよね。とてもフォトジェニックな見た目ですが、もちろん味も本格的。思いのほか大きくて、身もたっぷり付いているし魚介の出汁が出たソースも絶品!これは旨いですね~
e0208058_17463226.jpg
e0208058_17464620.jpg
以上の料理と、二人でお酒を計4杯くらい飲んで8000円でお釣りがくるくらいでした。家からも近いので、これからも通ってしまいそうないいお店でした。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷北2丁目36−1




by 07takeshi | 2017-03-04 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

銀座 『俺のイタリアン』

今日は友人たちとの食事会。前回の「俺のだし」に続き今回も「俺の」シリーズのお店に行きます。今日行くのは「俺のイタリアン」。ずいぶん前に「俺のフレンチ」と共に一世を風靡した感がありますが、今回初めて行きます。土曜の19時に予約の上行ったのですが、いまだに行列ができていてびっくりでした。
e0208058_08173368.jpg
入口は狭いのですが、お店に入ると中は結構広く100席以上はありそうな感じです。
e0208058_08213702.jpg
みんな揃ったところで乾杯!
e0208058_08222928.jpg
僕がいただいたのは「俺の泡(980円)」。なみなみと注いでくれるので、先に口をつけないとこぼさずに飲めません。
e0208058_08223537.jpg
メニューはこんな感じ
e0208058_08302068.jpg
e0208058_08303333.jpg
その日のオススメはモニターの画面に表示されます。
e0208058_08314810.jpg
フード一品目は「殻付きウニのコンソメジュレ添え(3個@980円+追加ウニ380円)」
出てきたそれは、とてもフォトジェニックな見た目。トロトロなムースの中にはプリっとしたエビも入って食感のアクセントになっており、トマトの酸味とウニのコクがあります。
e0208058_08420118.jpg
e0208058_08420834.jpg
二品目「ルッコラのサラダ(650円)」
山盛りのルッコラの上にスライスしたパルミジャーノとクルミがのっています。ほろ苦くて大人味。
e0208058_08464591.jpg
三品目はピザから「ハーフ&ハーフ(880円)」
4種チーズのピザとマルゲリータのハーフ&ハーフ。1000円切る値段ながら大きさもしっかりあります。生地は薄めなので、軽やかにぺろりと食べられます。
e0208058_09025649.jpg
e0208058_09030365.jpg
ここでドリンクを「白州ハイボール(ダブル@980円)」。因みにシングルだと780円なので、ダブルの方が断然お得だと思います。まあシングル780円でも安いんですけどね。
e0208058_09064354.jpg
続いての料理はここのスペシャリテ「牛・フォアグラ・トリュフのミルフィーユ(1380円)」
下から牛肩ロース、ポテト、フォアグラと積み重なり頂上にトリュフがちょこんと載っています。フォアグラはとっても柔らかく旨みが濃厚!牛肩ロースもホロリと崩れる柔らかさで赤身の旨みがありますね。トリュフは小さいながら強い香りで存在感があります。
e0208058_09121967.jpg
五品目「アワビのリゾット 肝のソース(1180円)」
コリっとした歯応えかと思ったら、アワビがすごく柔らかい!チーズのコクと肝ソースのほろ苦い感じが良くマッチしています。
e0208058_09184821.jpg
六品目「オッソブーコ(1380円)」
名前を聞いてもよく分からないかと思いますが、これは牛すね肉のトマト煮のこと。柔らかく煮込まれたすね肉が思いのほかボリューミーでトマト感全開です。
e0208058_09244319.jpg
七品目「ポテトアンチョビ(380円)」
さっきのトマト煮で結構お腹いっぱいになってたんですが、ポテトフライは別腹ですね。あっさり完食しました。
e0208058_09260712.jpg
結構食って飲んで一人5000円いかないくらいなので、やっぱりコスパは高いですね。ずっと人気があるのも分かる気がしました。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします


【住所】東京都中央区銀座1-8-19キラリト




by 07takeshi | 2017-02-25 19:00 | 中央区 | Comments(0)  

阿佐ヶ谷 『ガッターロ』

今日のディナーは珍しく阿佐ヶ谷の南方面へ。前から気になっていたお店なんですが、なかなか機会がなくて行けていなかったイタリアン「ガッタ-ロ」に行きます。阿佐ヶ谷駅を南下し、5分くらい歩いたところを右に入ると、飲食店が並んでいる通りがあり、そこの一角にあります。
e0208058_18395367.jpg
e0208058_18400015.jpg
土曜の晩の行く直前での予約だったため、テーブル席は満席で、カウンター席に案内されます。カウンターの前には可愛らしい服を着せられたワインボトルが並んでいます。
e0208058_18400967.jpg
まずは「生ビール(600円)」と「キールロワイヤル(800円)」で乾杯!
e0208058_18401588.jpg
最初に自家製フォカッチャとグリッシーニが出てきます。フォカッチャはしっとりして旨い!
e0208058_18455588.jpg
店内はほぼ満席で、調理は一人で行っているので、料理が出てくるまでは少々時間がかかります。先ほどのグリッシーニをアテに、ワインを飲んで優雅に待つことにしましょう。というわけで白ワイン「ガットビアンコ(600円)」猫のジャケットが可愛らしいですね。
e0208058_18502799.jpg
フード1品目は「焼き野菜盛り合わせ(1250円)」
パプリカ、カボチャ、ズッキーニなど緑黄色野菜がいっぱいで、味付けはおそらく塩とオリーブオイルのみとシンプルだからこそ、素材の味が活きています。
e0208058_18503594.jpg
ここで2杯目のワイン「グラヴィーナ(720円)」
e0208058_18504484.jpg
フード2品目は「真鱈白子とズワイガニのグラタン(1680円)」
綺麗に焦げ目がついて見るからに美味しそうですが、食べてみると…めちゃめちゃ旨い! 濃厚なホワイトソースに蟹の香りと白子も濃厚な旨味で、結構量はありましたがすぐに食べ切ってしまいました。
e0208058_18510016.jpg
e0208058_18511851.jpg
e0208058_18512675.jpg
ワイン3杯目「モンティビアンコ(690円)」
e0208058_22340235.jpg
メインの料理は「蝦夷鹿の内もものグリル 赤ワインソース(2700円)」
鮮やかな赤が目を引きます。噛むとしっかりした弾力があり、グリルした香ばしさがあり赤身の旨みが濃い!野性味溢れる味だけど、繊細な感じもあり赤ワインソースが肉の香りと味を引き立てています。
e0208058_22343062.jpg
e0208058_22343959.jpg
このお店も地元の人からいいよとお勧めされていたので、前から来てみたかったんですが、とてもいいお店でした。今日は食べられませんでしたが、パスタも美味しいらしいので、次来た時はぜひパスタを食べたいと思います。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします



【住所】東京都杉並区阿佐谷南3丁目4−22





by 07takeshi | 2017-02-18 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

阿佐ケ谷 『Lupi32(ルーピトレンタドゥエ)』 oishii

今日のディナーは阿佐ケ谷のピザが美味しいイタリアン「Lupi32」へ。以前ランチに来たことがあり、とても良かったので、夜もやってきました。平日の晩だったのですが、行く直前に電話を入れ予約の上伺ったところ、1階のカウンター席は8割くらいの入りでした。
e0208058_14324137.jpg
まずはビールで乾杯します。普通にハートランドの生もありますが、せっかくなのでイタリアのビールにします。「メッシーナ(750円)」と「モレッティ(750円)」。それぞれ味わいは違いますが、日本のビールよりも炭酸感が控えめなので、飲みやすいです。
e0208058_14325290.jpg
看板メニューのピザは、全部で15種類以上ありますが、それ以外に一品料理等も結構充実しています。
e0208058_14330281.jpg
まずはすぐに出るものから「オリーブ・ケッパー・ドライトマトの盛り合わせ(500円)」
塩味も効いて、料理が出てくるまでの酒のアテにちょうどいいです。
e0208058_14331269.jpg
それと一品ものからは「北海道産白子と旬野菜のフリット盛り合わせ(1500円)」
揚げたてなのでサクッと歯応えがよく、その歯応えの後にトロトロの濃厚な白子のクリームが溢れてきます。野菜やキノコも中はジューシーさが残っているので、素材の旨みが感じられます。
e0208058_14331991.jpg
e0208058_14333223.jpg
ここでワインはイタリアの白をグラスで(700円)。
e0208058_14332509.jpg
ここでお待ちかねのピザの登場!「プローヴォラ(1450円)」
あまり聞きなれない名前のピザですが、これは燻製したモツァレラチーズのマルゲリータ。メニューの説明書きを見て、燻製好きとしては頼まずにはいられませんでした。なので、見た目は普通のマルゲリータなんですが、食べるとスモーキーな香りが口の中に広がって、味はもちろんだけど香りも旨い!
e0208058_14334421.jpg
e0208058_14335147.jpg
最後はデザートのジェラート。「ブロンテ産ピスタチオのジェラート(500円)」と「茨城県産イチゴのジェラート(400円)」。どちらも甘さは控えめというか、自然の甘みで優しい味でした。
e0208058_14340928.jpg
ランチが良かったので、夜もいいんだろうなと期待しながら来ましたが、予想通り夜も良かったです。ピザはもちろんのこと、それ以外の料理もしっかり美味しくて、人を連れて行きたくなるようなお店です。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-32-1






by 07takeshi | 2017-01-21 16:02 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

阿佐ヶ谷 『Lupi32(ルーピトレンタドゥエ)』 oishii

以前阿佐ヶ谷にあった人気の中華屋の希須林小澤が昨年閉店してしまい、その跡地に何ができるんだろうと思っていたところ、今年の春頃に新しくオープンしたお店「Lupi32(ルーピトレンタドゥエ)」。ちょっと名前が覚えにくいですが、ピザメインのイタリアンのお店です。平日はディナーのみですが土日祝はランチ営業しているのでランチに行ってきました。
e0208058_22363760.jpg

店内は1階が厨房とカウンター席で、2階はテーブル席になっていると思われます。一人だったので1階のカウンターに案内され、休日なので、まずは「生ビール(700円)」
e0208058_22415384.jpg

ランチメニューはピザとドリンクのセットになっていますが、単品メニューもいくらかあります。
e0208058_22435669.jpg

ランチメニューに記載のピザは4種類ですが、ディナーメニューからも選べるようなので十数種類くらいでしょうか。初めてなので、とりあえず定番の「マルゲリータ(1200円@サラダ・ドリンク付き)」を注文。厨房が目の前なので、作る行程がよく見えます。生地を広げてそこに具材をのっけ、大きな窯の中で焼き上げます。
e0208058_22554738.jpg

まずはサラダが出てきます。ドレッシングは控えめでチーズのコクと生ハムの塩味と紫キャベツのほろ苦さがいい塩梅です。
e0208058_2259219.jpg

程なくしてマルゲリータが登場。結構大きいです。それではさっそく頂きます。厚めの生地は表面はパリッと香ばしく、中はモチッとしたいい食感。トマトソースは程よい酸味でまろやかな味でモツァレラチーズとバランスがよく、おいしい!
e0208058_23115548.jpg

e0208058_23121167.jpg

食後のドリンクは「エスプレッソ」。しっかり苦味が効いて旨い!
e0208058_2313627.jpg

このお店のことは人から美味しいよという評判を聞いたことがきっかけで来ましたが、評判通り本格的なピザで美味しかったです。ピザ以外のメニューもいろいろあるようなので、ディナーで来て、ワインをいっぱい飲みつつ、色々食べてみたいです。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区阿佐谷南3-32-1


by 07takeshi | 2016-10-10 11:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

赤坂見附 『ラ・スコリエーラ』

今日は身内が東京に来ていて、赤坂のホテルに泊まるというので、その近くで食事に行ってきました。行ったお店は魚介のイタリアン「ラ・スコリエーラ」。なんでもお店のオーナーが八丈島の漁師さんとのことで、肉はなく、魚介のみのイタリアンなんだそう。
e0208058_825459.jpg

ガラス張りで天井が高い店内はとても開放感があります。外にはテラス席もあるので、気候のいい時期は、外で食べても気持ちよさそうです。この日は暑かったので、店内のテーブル席に案内され、「スプマンテ(750円)」で乾杯!
e0208058_854383.jpg

メニューを見ながら悩んで決めかねていると、お店の方がいろいろお勧めしてくれました。まずは「本日の小皿前菜の盛り合わせ(5皿・1800円×2人前)」
料理ごとにお皿が別に出てくるので、運ばれてくると一気にテーブルが賑やかになります。
e0208058_8114199.jpg

まずは「カツオのカルパッチョ」。これは八丈島のカツオで、普段食べるカツオに比べて身が淡い朱色で綺麗です。旨みはしっかりなんですけど、いい意味で味があっさりというか淡白な感じで軽やかに食べられます。
e0208058_8145057.jpg

「あん肝」。パサついた感じが全くなく、とってもクリーミーで舌触りがいい!味も濃厚すぎず、ちょうどいい感じ。
e0208058_8174483.jpg

「佐島のタコ」。適度な弾力がありながらもとっても柔らか。柑橘の風味が効いていて爽やかな仕上がり。合わせてる枝豆もタコの旨味とタレの味を纏って旨い!
e0208058_8202482.jpg

「白イカのマリネ」。これもすごく柔らかい!そして身が甘い!
e0208058_8214574.jpg

「マイワシのマリネ」。鮮度がよく臭みが全くない。和食っぽい雰囲気があり、安定の旨さ。
e0208058_8235778.jpg

ここでお酒は白ワインに切り替えます。香りはほんのり甘いけど、味はスッキリ辛口で魚介によく合うワインでした。
e0208058_8312734.jpg

続いてはパスタ料理から。「本日の魚介類のフレーグラ(3000円)」
フレーグラってあまり聞きなれないと思いますが、サルディーニャ島のつぶつぶパスタのことで、見た目はお米のようにも見えますが、コメよりももちもち感が強く、魚介の旨みをしっかり吸っています。魚介はアサリ、ハマグリ、エビ、イカなどですが、特にハマグリが大きくて立派でした。
e0208058_8293940.jpg

e0208058_8295520.jpg

メインは魚一尾を使ったものから。調理法は、アクアパッツァやオーブン焼き、ムニエルなど色々選べますが、「アルリモーネ」というシチリア風のオーブン焼きをチョイス。魚は「タイ」です。値段は重さによって変わるのですが、多分3000円くらいかな?シンプルな味付けなんですが、皮がパリパリで、身はふっくら。身の脂の旨みもしっかり感じられて美味しいです。
e0208058_846871.jpg

e0208058_8461950.jpg

デザートは「無野約いちごのソルベ」。甘さ控えめで、自然な味ですっきり。
e0208058_8494487.jpg

肉がなくて魚介だけだとちょっと物足りないかなとも思っていたのですが、全然そんなことはなく、魚介をたっぷり堪能できました。魚介は和食で食べることが多いですが、洋で食べる魚介もいいですね。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします


【住所】東京都港区赤坂4-15-1赤坂ガーデンシティB1

 

by 07takeshi | 2016-06-30 19:30 | 渋谷・品川・港区 | Comments(0)  

新宿 『プレゴプレゴ』

今日は地元大阪出身の友人たちとの食事会。おっさん三人なんですが、ちょっとお洒落に新宿のイタリアンに行きます。そのお店は「プレゴプレゴ」といって新宿で20年くらいと古くからやっているお店。前から気になりながらも、これまでは行く機会がなくて今日は初訪問です。場所は、新宿東口の大塚家具とかビームスとかがある辺りの向かい側のビルの4階になります。
e0208058_19191755.jpg

金曜19時の店内は満席です。なかなか人気があるんですね。3人そろったところで、「生ビール(サッポロ@500円)」で乾杯!
e0208058_19243870.jpg

料理一品目は前菜から「ホタルイカとプチトマト、野菜のマリネ(860円)」
主役のホタルイカにプチトマト、インゲンにサヤエンドウなどのマリネで彩りも鮮やかでさっぱり。ヘルシーな一品ですね。
e0208058_19283681.jpg

e0208058_19284565.jpg

二品目もヘルシーに野菜系から「自家製ベーコンのシーザーサラダ(900円)」
e0208058_19332088.jpg

上に載っている卵が絶妙な半熟加減なんです。どうですか、これ!
e0208058_19333461.jpg

パリッとしたレタスにチーズのコクが効いて、自家製ベーコンも香りが強くて存在感がありました。
ここでお酒は赤ワインに。
e0208058_1948640.jpg

三品目は面白い一品「パンのゴルゴンゾーラチーズ焼き”ボルケーノ風”(780円)」
出てくるときは円柱のような状態ですが、それをお店の人が切り分けてくれます。
e0208058_1940219.jpg

e0208058_19401319.jpg

サクッとしたバケットにチーズとガーリックの効いたオリーブオイルがしっかり沁みて旨い。たっぷりのったベーコンもポイントです。
e0208058_1944675.jpg

次はパスタ。「フェットチーネ”ポルチーニ茸のクリームソース(950円)」
フェットチーネだけど、きちんとアルデンテな仕上がりで食感がいい!クリームが濃厚で食べ応えありますね。
e0208058_19484434.jpg

e0208058_1948542.jpg

メインは「和牛うで肉のグリル(1700円)」
適度に歯応えがあるけど、しっとり柔らかで赤身の旨味がしっかり。
e0208058_19503997.jpg

締めの炭水化物は、お客さんの8割が頼むといわれるここの名物「チーズリゾット(1人前@430円)」
注文は2人前からですが、1人前430円とお値打ちな一品。これで目の前で作るのですから、テンションも上がります。食べてみると、チーズの味が濃厚で旨い!
e0208058_19563422.jpg

e0208058_19564682.jpg

e0208058_19565816.jpg

新宿のエキチカという立地ながら、リーズナブルできちんとしたイタリアンがいただけるいいお店でした。長年ずっと人気店で居続けるというのも納得のお店です。新宿って、意外と気の利いたお店があまりないので貴重な存在だと思います。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】  東京都新宿区 新宿3丁目31−2

by 07takeshi | 2016-04-28 19:00 | 新宿区 | Comments(0)  

阿佐ヶ谷 『ドンツッキ』

週末の今日は久々に連れと阿佐ヶ谷を満喫します。今日やって来たのは「ドンツッキ」。その名のとおり、スターロードの線路沿いのどん突きにあるお店です。見た目にとっても細長い建物で、幅が2mくらいしかないんじゃないですかね。
e0208058_752020.jpg

あらかじめ予約しておいたので、2階窓際の特等席に案内されます。ここからだとスターロードを行き交う人が見えるので飽きません。
e0208058_7544555.jpg

まずは生ビール「ハートランド(480円)」
e0208058_7563190.jpg

お通しは「紫キャベツと鳩肉のマリネ」。鳩肉はコンビーフ状で意外とクセがなく食べやすいですね。
e0208058_7583325.jpg

「ポテトサラダ モルタデラハム巻き(480円)」
モルタデラハムとはイタリアのハムです。それでクリーミーなポテサラを巻いていただきますが、相性は間違いないですよね。
e0208058_8114228.jpg

「ベビーホタテとキノコのアヒージョ(500円)」
食べると口の中にホタテの海の香りが広がります。普通のホタテより小さいだけに、より香りと旨味が濃いように感じます。熱々のオイルは「自家製パン(90円×2)」に付けていただきます。
e0208058_816175.jpg

e0208058_8161145.jpg

「アグー豚の厚切りカツレツ(1380円)」
普通のとんかつのように短冊状に切られて出てくるのかと思ったら、インパクトのある盛り付け。超厚切りで真っ二つにカットされ、迫力の断面!お肉は牛みたいに中心はレアで魅惑の赤さです。ナイフで一口大に切っていただくのですが、衣はザクッとしっかりしているので、柔らかいアグー豚との食感の変化がいいですね。塩コショウで下味が付いているので、そのまま食べるのですが、甘さが感じられて美味しいです。
e0208058_8251512.jpg

「自家製パンチェッタのアマトリチャーナ(1300円)」
トマトベースのパスタの定番ですね。僕はパンチェッタ(豚バラの塩漬け)が好きなので、目に留まった一品。トマトの甘さにチーズのコクが効いて、安定の美味しさですね。
e0208058_8325455.jpg

e0208058_833575.jpg

最後はデザートで「ティラミス(580円)」
でてきたそれは、思った以上に大ぶり。二つ頼まなくてよかった。濃厚すぎず甘さも控えめで大人味。
e0208058_8355630.jpg

ここは、バルのように気軽に入れる雰囲気と値段で使いやすいお店です。一人で来てもいいし、誰かを連れてきてもいいし、そんなお店だと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区 阿佐谷北2丁目3−7

by 07takeshi | 2016-03-21 19:30 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

西荻窪 『トラットリア29(ヴェンティノーベ)』

今日は会社の同僚と西荻窪でディナー。以前一度行って、とってもよかったお肉が主役のイタリアン、「トラットリア29」。その名のとおり、肉のグリルが主役のお店です。
e0208058_21581366.jpg

みんな揃ったところで「生ビール(550円)」で乾杯!
e0208058_21593390.jpg

例によって、最初に生の野菜が運ばれてきます。それを、オリーブオイル・ビネガー・ハーブソルトを付けていただくのですが、オリーブオイルにハーブソルトを入れたものが個人的には好みでした。どの野菜も、シャキシャキで瑞々しく旨い!
e0208058_22144176.jpg

料理一品目「サンマのパテのクロスティーニ(1000円)」
クリーミーなサンマのパテなんですが、なんとなく肉感的でもあります。
e0208058_2228876.jpg

二品目「29のミートボールフリット(1000円)」
サクッと揚がって肉の旨味が濃い!叩いているのか粗めな挽き肉加減なので、肉の食感も感じられます。
e0208058_22301476.jpg

e0208058_22302488.jpg

今日は3名なので、肉はビーフとポークの2種類頼みました。ビーフは「オーストラリア産アンガス牛ランプの炭火グリル(300g@2900円)」、ポークは「三重県産松坂ポーク肩ロースの炭火グリル(350g@2900円)」
松坂ポークは脂が甘くて、赤身も旨味がしっかり。アンガス牛は、表面は火が通ってるけど中はレアで旨味が濃い。和牛ではないんですけど、肉質はとっても柔らか。両方食べてみて、牛は想像できる美味しさでしたが、豚は想像を超える美味しさでびっくりしました。
e0208058_22455992.jpg

e0208058_22461196.jpg

e0208058_22463156.jpg

e0208058_22465995.jpg

e0208058_2247947.jpg

e0208058_22473877.jpg

「リボリータ くたくた野菜とパンと豆のスープ(1000円)」
スープですが、汁っけは少なく食べるスープ。しっかり味が濃いのでワインが進みます。
e0208058_2258318.jpg

e0208058_2258153.jpg

締めの一品はやっぱり炭水化物。前回も食べた一品「タリアテッレボロネーゼ(1800円)」
粗めな挽き肉で仕上げてあるので、味も含めてがっつり肉感的で旨い!
e0208058_2312121.jpg

e0208058_2313360.jpg

e0208058_2314590.jpg

今日もお肉でお腹いっぱいです。肉メインなんですが、イタリアンのお店なので、焼肉と違って、肉だけを味わうわけではなく、料理もきちんと楽しめるので満足度は高いです。いろいろ食べると それなりの金額になりますが、十分価値のある美味しさでした。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 東京都杉並区 西荻北2-2-17


by 07takeshi | 2015-11-18 19:30 | 杉並区(西荻窪) | Comments(0)