タグ:バー ( 42 ) タグの人気記事

 

イチローズモルト♠

1日の今日は、秩父にあるバーチェアリーでは恒例のイチローズモルトの日。前回は10月に行ったので、およそ半年ぶりくらいの訪問です。ここはバーとしては早く17時オープンので、ほぼオープンと同時に入店します。その日のうちに東京まで帰らなきゃいけないですから早く飲んで早く帰路につくつもりです。
e0208058_23174647.jpg
店内はカウンター席が10席くらいでしょうか。バックバーにはお目当てのイチローズモルトはもちろん、その他にも珍しいウイスキーがいろいろあります。
e0208058_23173990.jpg
まずは1杯目「イチローズモルト ダブルシングルモルト」
これは世界でも500本限定のレアなイチローズモルト。アルコール度数が62度もありますが、意外と飲み口はまろやか。喉を通る時にカアっと熱くなります。
e0208058_23195714.jpg
2杯目「イチローズモルト&グレーン#5765」
これも希少な一本。兵庫県にある「バー芦屋日記」の31周年記念ボトル。ブレンデッドなのにシングルカスクなんです。モルトとグレーンをブレンドしてから樽で寝かせたものをボトリングしているんだそう。ほのかに甘い香りもあって飲みやすいけど、これも54度あります。
e0208058_23455541.jpg
3杯目「イチローズモルト秩父2010Fino for 秩父ウイスキー祭り2017)」
これは秩父ウイスキー祭り用に選んだ樽のもの。アルコール度数は59.2度。独特の香りが強くて、鼻にツンとくる感じがいいですね。
e0208058_08164938.jpg
4杯目「イチローズモルト秩父ポートパイプ」
これはバーボン樽で寝かせた後、ポートワインの樽に移し替え更に熟成させたもの。アルコール度数は61度。ちょっと癖のあるスモーキーな香りが好みでした。
e0208058_08180908.jpg
今日飲んだイチローズモルトたち。壮観ですね~ こんな品揃えのバー、なかなかないですからね。
e0208058_08231437.jpg
締めの一杯はイチローズモルトではなく「レダイグ2008 カーンモア セレブレーション オブ ザ カスク」
アルコール度数は59.3度。ベーコンのような熟成された燻製臭がとってもいい。アルコール度数高め&スモーキーでパンチがあるけど、まろやかな飲み口です。
e0208058_08302652.jpg
正確な値段は覚えていませんが、これだけ飲んで1万円でお釣りがきました。東京からだとレッドアローで約80分と来るのはちょっと遠いですが、わざわざくる価値のあるバーです。


かったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 埼玉県秩父市宮側町8-4




by 07takeshi | 2017-03-01 17:00 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)  

銀座 『バーオーパ』

「よもだそば」でご飯を食べた後は、近くのバーに行きます。それは「バーオーパ」。銀座一丁目にあるこのバーは、地下にあるため、初めて行く時はちょっと迷うかもしれません。
e0208058_17190827.jpg
店内はカウンターが10席程度と、テーブル席もありますね。始めてきたので、ウイスキーではなくカクテルを頼むことにします。1杯目は「ギムレット」
e0208058_17195593.jpg
2杯目は「サイドカー」
e0208058_17200633.jpg
3杯目「キングスバレイ」
e0208058_17201798.jpg
どのカクテルもきちんと美味しくて、比較的高そうなカクテルも頼みましたが、3杯で5000円いかないくらい。銀座のオーセンティックなバーとしては、圧倒的なコストパフォーマンスではないでしょうか。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】東京都中央区銀座1丁目4−8




by 07takeshi | 2017-01-19 17:00 | 中央区 | Comments(0)  

サントリー山崎蒸溜所

これまで余市、宮城狭、白州など国内の主要な蒸留所に行ったことはありますが、出身地である大阪の山崎蒸溜所だけは行ったことがなかったんです。今回やっと行く機会に恵まれました。蒸留所はJR線の山崎駅から徒歩で行ける距離なので便利です。山﨑は大阪府と京都府の府境辺りにあるので、大阪から行っても京都から行っても電車で20~30分くらいです。
e0208058_18074062.jpg
e0208058_18071564.jpg
e0208058_18072806.jpg
一人だったので、工場見学はせずに有料試飲だけすることにします。同じサントリーでも、白州はレストランがありましたが、山崎にはないようですね。敷地内にはウイスキー館という建物があり、そこには展示コーナーや、売店、有料試飲カウンターなどがあります。
e0208058_18075326.jpg
少し売店や展示物を見たあとに、早速目的の有料試飲カウンターに向かいます。最近は海外からも見学客が来るらしく、曜日関係なく混雑することもあるようですが、今日は比較的すいていたのでラッキーでした。
e0208058_18080514.jpg
ちょっと小さくて見にくいですが、メニューはこんな感じ。基本的には白州と同じです。
e0208058_18262077.jpg
e0208058_18263791.jpg
e0208058_18081975.jpg
まず最初に頂いたのは、「山崎シェリー樽原酒12年(300円)」と「山崎ミズナラ原酒12年(900円)」。ちなみに量はハーフショット(15cc)になります。サントリーのウイスキー原酒は売ってないので、蒸留所でしか飲めません。原酒は加水してないのでアルコール度数はだいたい50度くらいあります。
e0208058_18083368.jpg
外にはテラス席もあるので、そこで飲んでみます。外で飲むお酒は気持ちいいですね。
e0208058_18084729.jpg
e0208058_18090303.jpg
これは蒸留所限定の、「山崎(100円)」と「白州(100円)」
売店で買うこともできますが、一人一本という制限があります。
e0208058_18091586.jpg
これは好みのくさいタイプから「響スモーキー原酒17年(500円)」。燻製感全開で好みの香りと味です。
e0208058_18092990.jpg
それからの、「響21年(600円)」。これも今となっては外で飲むとショットで2000~3000円くらいするから貴重です。
e0208058_18094489.jpg
最後は洋酒から「グレンギリー12年(200円)」と「スキャパ スキレン(200円)」
e0208058_18095925.jpg
なんだかんだですっかり酔ってしまいましたが、やっぱり蒸留所飲みは、リーズナブルに珍しいお酒がいろいろ飲めるから楽しくてやめられないですね~ 

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】大阪府三島郡島本町山崎5−2−1




by 07takeshi | 2016-12-23 15:00 | 首都圏以外 | Comments(0)  

大阪 梅田『www.w(フォーダブリュー)』 oishii

所用があり、大阪に行ってきました。せっかく大阪まで行ったので大阪城を見に行きます。現在の天守閣は昭和の初期に復元されたものですが、お掘りも広いし石垣もすごいし、スケールの大きいお城ですね。
e0208058_21070310.jpg
e0208058_21062133.jpg
これは1つの石だそう。めちゃめちゃ大きいです。どうやって運んだんだろう?
e0208058_21063235.jpg
お城に来たので、やっぱりお約束のこれ!お城を眺めながらのビールは格別です。
e0208058_21071671.jpg
夜は梅田スカイビル付近で食事。スカイビルは空中庭園があったりして、世界的にも有名な建築物です。
e0208058_21073707.jpg
さて、翌日のランチは梅田のグランフロントのサントリーウイスキーハウス内にあるウイスキーダイニング「www.w」にていただきます。
e0208058_21074718.jpg
e0208058_21075908.jpg
e0208058_21080796.jpg
ランチメニューはこんな感じ
e0208058_08160685.jpg
e0208058_08161548.jpg

まずはとりあえずのビール… ではなくウイスキー。「オレンジ香る響 スパークリング(842円)」。これは響をトニックウォーターで割ったもの。ちょっと甘みもあるので飲みやすいです。
e0208058_21081679.jpg
フードはランチメニューから「週替りダブルメインのランチプレート(950円)」
今日のメニューは「牛肉と大根の味噌煮込み」と「アトランティックサーモンのピリ辛味噌焼き」のダブルメインとなっています。まずはコンソメスープが運ばれてきます。
e0208058_21083683.jpg
それから程なくしてメインの皿が登場。ワンプレートにいろいろ載っているので豪華です。メインの二品とも味が濃いめなのでお酒が進みます。和っぽいメニューなんですけど、ウイスキーによく合います。
e0208058_21084692.jpg
ちなみにこれは同行者が頼んだ「ビーフヘレカツサンド」。食べてないけど、とても美味しそうでした。
e0208058_21085428.jpg
次のお酒はセット物から「ジャパニーズウイスキーツアー(1900円)」
これはハーフショットの国産ウイスキーが5種類楽しめるセット。ちなみに5種とは、響・角・知多・白州・山﨑となっています。ちょっとずついろいろ飲めるので、飽きないですね。
e0208058_21090233.jpg
それにしても昼酒は酔いますねー。最後は梅田阪急に行って、大阪でしか買えないお土産をいろいろ買って帰りました。
e0208058_21092483.jpg
よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル2階




by 07takeshi | 2016-12-13 11:30 | 首都圏以外 | Comments(0)  

秩父 『バーチェアリー』

今日は月初めの1日。秩父のイチローズモルトがいろいろ楽しめるバーチェアリーでは、毎月1日はイチローズモルトの日ということで、特別メニューがあるので前から行きたいなぁと思っていたのですが、なかなか曜日が合わず行けてなかったのですが、今月は1日が土曜日だったので、秩父まで日帰りで行ってきました。
e0208058_13234188.jpg

宿泊しないため早めに帰らなければならないので、17時オープン直後に伺います。僕が一人目でしたが、17時半くらいまでには3~4人くらいお客さんがやってきました。まず最初に頼むのは、イチローズモルトの「リーフシリーズ飲み比べ」。これは右から、ダブルディスティラリーズ、ミズナラウッドリザーブ、ワインウッドリザーブの3種類飲み比べ。普通のバーではなかなかこんなことできないので、贅沢です。
e0208058_13505799.jpg

「秩父2010 6yo PXシェリーカスクフィニッシュ/ブラックアダー」
アルコール度数59.7度。度数の割には飲んだ瞬間の口当たりはまろやか。でも余韻は舌にピリッと残るアルコール感。
e0208058_14232337.jpg

「イチローズモルト秩父2010 PX Hogshead/for西武鉄道〈52席の至福〉」
西武鉄道の「52席の至福」という休日等に運行されるレストラン列車向けにボトリングされた一本。香りを嗅ぐと鼻にツーンとくるアルコール感でパンチのある風味。口に含むと舌がピリピリしてスパイシーな感じ。
e0208058_14352724.jpg

「イチローズモルト秩父2010 オオサンショウウオ/ウイスキートーク福岡2016」
アルコール度数59.4度。ガツンとくるアルコール感ながら、なぜか口当たりは滑らかです。
e0208058_14174635.jpg

度数の高いものばかり飲んでおり、結構酔いも回ってきたので、ラストの一杯にします。バックバーで目についた面白い一本で「シンゴジラ」。中身はTALISKER の2009年の6年もの。シェリーホグスヘッド樽で酒屋の信濃屋のボトラーズということになるんでしょうか。タリスカーらしくしっかりしたピート感にほんのり柑橘の風味が感じられる一杯。
e0208058_15165253.jpg

けっこう飲みましたが、レッドアローに乗って帰らなければならないという緊張感があるせいか、程よい酔い(良い?)加減。やっぱりいいお酒はきちんと緊張感をもって味わうべきですね。また1日が土日だったら来たいです。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 埼玉県秩父市宮側町8−4

by 07takeshi | 2016-10-01 17:00 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)  

京都 祇園 『コモンワンバーキョウト』

「福松」で京料理を堪能した後は、京都らしく祇園へ。さすが趣がありますね~
e0208058_1065818.jpg

目的は京都らしい町家を改装したバー。事前にネットで調べていて、場所が分かりづらいとあったのですが、予習のおかげでさほど迷わずにたどり着けました。ここなんですが、なかなか分かりづらいですよね。
e0208058_1081735.jpg

格子戸の中に入るとこのような細い路地なっています。京都っぽい!
e0208058_1094310.jpg

e0208058_1018784.jpg

路地を抜けると…    お店の玄関が現れます。    
e0208058_10215369.jpg

そして中に入ると…    純和風な建物の奥にバーカウンターがあります
e0208058_10235133.jpg

バーカウンターは、普通のバーのような雰囲気です。
e0208058_1318278.jpg

1杯目は定番の「ギムレット」。キリッとして暑い時期にはぴったりです。
e0208058_13281850.jpg

飲みながらバックバーを見ていると、珍しい響の意匠ボトルがあったので見せてもらいました。値段は聞かなっかたのですが、多分結構するんだと思います。
e0208058_13303014.jpg

2杯目は「サイドカー」。こちらも美味しい。
e0208058_1333796.jpg

連れは1杯ジントニックを飲んで、締めて二人で6000円くらいでした。場所柄やお店の雰囲気を考えると、思ったよりもリーズナブルでした。京都気分を味わえて、いいバーでした。日常使いもできそうですし、特に観光できた方などにはお勧めです。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 京都府京都市 東山区新橋通大和大路東入元吉町46


by 07takeshi | 2016-09-13 21:00 | 首都圏以外 | Comments(0)  

神楽坂 『サンルーカルバー』

先日は銀座のテンダーに行きましたが、今日は神楽坂にある「サンルーカル・バー」にやってきました。ここサンルーカルバーの新橋さんという方は、長年、銀座テンダーの上田さんの下で(テンダー開店前のロオジエでも)働いてきた方なんです。ここもすごく評判のバーなので楽しみです。
e0208058_5165818.jpg

今日は平日でしたが、ゆう活とって早い時間にやってきました。午後5時頃の店内はバーとしては早い時間ですが、すでに先客が3名もいます。このバーは午後2時からやっているので、比較的早い時間でもけっこうお客さんが来るんだそう。カウンターの端の席に腰掛け、1杯目「ギムレット」。無駄のない所作で、シェイカーに氷、お酒を入れ、振っていき、出来上がったギムレットはハードシェイクらしく、細かい氷が浮いています。ハードシェイクというのは、ただ強く振るのではなく、振り方や注ぎ方にコツがあるみたいです。ギムレットには最後に氷を一粒浮かべるのが東京會舘スタイルだそう。キリッとして美味しいです。
e0208058_531394.jpg

e0208058_5311470.jpg

2杯目「キングスバレイ」
e0208058_5331293.jpg

3杯目「サイドカー」
e0208058_5333427.jpg

4杯目「ジャックローズ」
e0208058_5351023.jpg

ホントは3杯で帰ろうと思っていたのですが、オーナーバーテンダーの新橋さんがとても物腰柔らかく丁寧な接客で、初めて来たのですがホントに居心地がよく、つい長居をしたくなる雰囲気だったので、1杯多めに飲んじゃいました。最近は、あまり神楽坂には来ていませんでしたが、またちょこちょこ来ようかな。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都新宿区神楽坂6丁目43


by 07takeshi | 2016-09-09 05:40 | 新宿区 | Comments(0)  

銀座 『テンダー』

「俺の割烹」を出た後はバーに行きます。ちょっと行ってみたいバーがあるもんで。その店は「銀座テンダー」。銀座といえばバーの聖地で様々なバーがありますが、その中でもトップクラスのバーと名高いお店です。シラフだと緊張してなかなか行きづらいところですが、軽く酔いも回っていることもあり、行ってみることにします。お店は、新しくできた東急プラザからほど近い場所にある銀座能楽堂ビルの5階にあります。
e0208058_4214382.jpg

e0208058_4215583.jpg

バーで一番緊張するのは最初にドアを開けるとき。馴染みのお店だとどうってことないこの所作が、初めて入るバーだととっても緊張します。普通のバーでもそうなのに、ましてや銀座を代表するバーですからなおさらです。意を決し、ドアを開け中に入ると、カウンター内には比較的若いバーテンダーが二名。にこやかに対応して下さり、高まった緊張感はほぐれますが、まだ早い時間だからオーナーバーテンダーの上田さんはいらっしゃらないのかな、なんて思いながらカウンターの中央辺りに腰掛けます。この日は平日ということもあり、先客はいませんでした。
まずは1杯目、「ギムレット」。ジンベースのこのカクテルは、さっぱりしたショートカクテルでは定番のもの。ここでは最後に氷を一粒入れるのが珍しい。きりっとした飲み口で美味しいです。
e0208058_4432840.jpg

二杯目は、ぜひこのバーで飲んでみたかったカクテル「キングスバレイ」。以前どこかのバーで「緑色の綺麗なカクテルを」とお願いした時に出されたカクテルなんですが、これは、ここ銀座テンダーのオーナーバーテンダー、上田和男さんが過去にカクテルコンクールで優勝したときの作品。緑色の材料を使わずに、緑色のカクテルに仕上げるというこのカクテルは、いつかここで飲んでみたいと思っていたんです。上田さんいないけどどうしようかなと思いながらも、テンダーで飲んでみたいと思い、頼んだら、奥から上田さんが出てきてくれて、本人が作ってくれました。カクテルって同じレシピで作っても、作り手によって味が変わるので、ご本人に作ってもらえて本当に良かったです。シェイカーを振りグラスに注いだ後スっと出されたカクテルは、とっても綺麗な淡い緑色。見た目は甘そうに見えて実はきりっと辛口。アルコール度数も高いのですが、非常にまろやかな口当たりに仕上がってスっと飲めちゃいます。
e0208058_551859.jpg

最初は2杯で締めようと思っていたのですが、お店がまだすいていて、上田さんとゆっくりお話ができるので、もう1杯飲みます。よく飲む「サイドカー」を注文。これも上田さんが作ってくれました。綺麗なオレンジ色のこのカクテルは、ブランデーのコクと柑橘の酸味がバランスよく、まろやかな口当たりなんですが、度数高めなので結構酔っちゃいます。
e0208058_516171.jpg

締めて3杯で約8000円となかなかの銀座価格ですが(ブランデーを使うため一般的に値段が高いサイドカーも頼んでいるし)、それに見合う体験と満足感が得られたので良かったです。気軽にまた来ようというわけには行きませんが、いつかそんな男になれたらいいなぁなんて思いながら、家路につきました。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 東京都中央区銀座6丁目5−15銀座能楽堂ビル5F

by 07takeshi | 2016-08-17 19:00 | 中央区 | Comments(0)  

松本 『メインバー コート』

「新三よし」で郷土料理を堪能したあとは、松本に来たら是非行ってみたかったバーに行きます。それは「メインバーコート」。蔵を改装しているのでとっても趣があります。
e0208058_19432552.jpg

この建物の右側のドアを入り、階段を昇った2階になります。
e0208058_19444214.jpg
e0208058_19451622.jpg
店内はウッディで落ち着いた雰囲気です。
e0208058_19455255.jpg
馴染みのお店だとウイスキーを飲むことが多いですが、ここはやはりカクテルを頼みます。まずは「サイドカー」
e0208058_19462295.jpg
「キングスバレイ」
e0208058_19465269.jpg
「ネグローニ」
e0208058_19472643.jpg
カクテルは800円から1000円くらいのものが多かったと思うので、この雰囲気ときちんとした美味しいカクテルで、この値段はとてもリーズナブルだと思います。家の近所に欲しいお店です。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】長野県松本市中央2丁目3−5





by 07takeshi | 2016-08-06 18:30 | 首都圏以外 | Comments(0)  

船橋 『バー篠崎』

セレナで夕食をとった後は、バーに行きます。船橋でバーというと「ブルーカナリヤ」が有名らしいのですが、ここバー篠崎のオーナーバーテンダーさんは、そこ出身らしいです。カウンターがいっぱいで、2人だったのでテーブル席に案内され、僕はシングルモルトから「アードベック ダークコーヴ(多分1680円)」
これは珍しいお酒で、アードベックは毎年、限定ボトルをリリースするのですが、それの2016バージョンがこのダークコーヴです。ちなみに2015は「パーペチューム」です。スモーキーなアードベックにシェリー樽を合わせているのでピート感にほんのり甘い香りがします。
e0208058_22141252.jpg

e0208058_5514333.jpg

こちらは連れが頼んだ「スイカのソルティドック(1380円)」
一口もらいましたが、めっちゃスイカ!まるでスイカを食べているかのよう。だから塩もよく合います。
e0208058_22173570.jpg

e0208058_5515745.jpg

ここからは、別の日に飲んだお酒。
まずはこちら「ラフロイグ15年 200周年記念ボトル」
e0208058_22265085.jpg

次は「ラフロイグ15年」。これは200周年のとは異なり、1985年に初めてリリースされた15年物。たぶんすごいレアなウイスキーです。
e0208058_2234206.jpg

「ボウモア15年スリーリバースダイナソー」
塩気が感じられる口当たりで、しっかりしたピート感にアルコール58.7度というガツンと来る飲みごたえ。
e0208058_22423124.jpg

ここは珍しいウイスキーがいろいろあって飲んでてすごく楽しいです。きちんとしたバーなんですが、食事メニューもいろいろあって、1軒目としても使える使い勝手のいいお店でもあります。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 千葉県船橋市本町1-8-29 FSビル2階


by 07takeshi | 2016-05-25 21:30 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)