タグ:丼 ( 43 ) タグの人気記事

 

『なか卯』

今日の夕食は「なか卯」にて。なか卯といえば牛丼や親子丼、はたまたうどんでも食べるのかと思われがちですが、最近発売になったウニ丼を食べにきました。なか卯で海鮮って意外な組み合わせのようですが、実はこれまでに「天然イクラ丼」、「サーモン丼」、「海鮮バラチラシ」と三回もやっているんです。今回で四回目になります。店内に入り「生うに丼(890円)」のチケットを買い、店員さんに渡します。ほどなくして運ばれてきたウニ丼がこちら!
e0208058_19142002.jpg
ネットではウニの量が少ないなどと書かれていたりもしていましたが、出てきたのを見ると思った以上に量があります。しかも見た目にも鮮やかな明るいオレンジ色で美味しそう!早速食べてみるとトロトロクリーミーで甘い!甘く見ていたせいもありますが、味も思った以上にきちんとしたウニで美味しいです。普通にウニ丼食べると3000円くらいしますから、この値段でこのクオリティなら、十分満足できる内容だと思います。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ



by 07takeshi | 2016-11-21 19:20 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)  

浅草 『天健(てんたけ)』

所用があり今日は浅草へやってきました。用事自体は19時からなので、その前に食事にします。この後の用事のためお酒は飲めないので、ちょっとガッツリめに食べようと、やってきたのは「天健」。かき揚げ丼が有名な天ぷらのお店です。場所で言うと、TXの浅草駅の近くで、ホッピー通りとかのあたりになります。
e0208058_11304651.jpg

店内はカウンター8席、小上がりに4人テーブル×3卓と、そんなに大きいお店ではありません。カウンター席に腰掛けメニューを見ます。メニューは大きく分けて定食か丼になっていて、それぞれかき揚げ・天ぷら・野菜などがあります。注文するのは「かき揚げ丼(2200円)」と別注の「味噌汁(200円)」。注文が入るとご主人がかき揚げを整形しながら揚げていきます。そして揚がったものを、もう一人に渡し、そこで盛り付けつゆをかけて完成!写真を見ると分かりますが、全く閉まりきらないフタをのせ、味噌汁とともに提供されます。
e0208058_11452156.jpg

e0208058_11475756.jpg

まずは味噌汁から。たっぷりの豆腐とナメコの赤だしで、別注も納得の具沢山です。そして、メインのかき揚げ丼は、サイコロ状で大ぶりにカットされたイカとエビがゴロゴロ入っています。脚色じゃなくてほんとにゴロゴロ入っているので、食べながらも贅沢な気分になります。タレはやや辛めでかき揚げ・白ご飯との相性が良くて、ガツガツと食べてしまいます。締めて2400円とちょっぴり贅沢ではありますが、満足度は高く、おすすめの逸品です。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】  東京都台東区浅草2丁目4−1


by 07takeshi | 2016-08-31 18:00 | 台東区 | Comments(0)  

南千住 『尾花』 oishii

土用の丑の日は過ぎましたが、毎日暑すぎてバテ気味なので、スタミナをつけようと鰻を食べに行きます。今日行くのは超有名店の南千住にある「尾花」。前々から行きたいなと思いつつも、南千住という場所が東京の西側に住んでる者からすると、すごく遠く感じていたということと、このお店は予約ができないため、わざわざ行って入れなかったらイヤだなぁという思いがあったためです。今日は一緒に行こうという人がいたため、行ってみることにしました。南千住駅からは徒歩数分くらい。もっと遠いと思ってたのですが、思いのほか駅から近くて嬉しい誤算です。お店に到着したのは平日の午後4時15分頃でしたが、待ちはなくすぐに入ることができました。店内は4分の3くらいの客の入りで、30分後くらいには満席になっていました。
e0208058_13172668.jpg
e0208058_13191023.jpg
e0208058_13204119.jpg

メニューはこんな感じ。基本的に食べ物の注文は最初のみのようなので、あらかじめ何を頼むか考えておいたほうがいいと思います。
e0208058_13294800.jpg
e0208058_13310789.jpg

とりあえず「瓶ビール(大瓶@850円)」と食べ物は「うな重」、「白焼き」、「うざく」、「う巻」を注文。うな重と白焼きは出来上がりまで時間がかかるので、それまではうざくやう巻とビールで待ちます。まず最初にすぐ運ばれてきたのは「うざく(1900円)」。割と小ぶりな鰻の身が5切れなので感覚的には「少なっ」って感じですが、食べてみるとふわっとした柔らかい食感に強すぎない程よい酸味の酢が効いてとっても旨い!
e0208058_13452504.jpg

e0208058_13455432.jpg

それからしばらくして「う巻(2400円)」が運ばれてきました。こちらは大ぶりなものが二切れ。中の鰻は身がそのまま入っているのではなく、そぼろ状になったものがたっぷり入っています。食べてみると、だしが効いて甘さ加減はほんのりでいい。鰻はしっかりした味で存在感があります。これも美味しいですね~
e0208058_13505508.jpg
e0208058_13513992.jpg
ビールを何本か飲み干したところで「白焼き(4300円)」が運ばれてきました。美しい白い身に脂の照りがいい。これはわさび醤油でいただきます。ふわとろな食感でとろけますね。
e0208058_13552404.jpg
e0208058_13554216.jpg
それから程なくして、メインの「うな重(5300円)」と「肝吸い(400円)」が登場!ワクワクしながらふたを開けるとフワッと鰻の香りとともに、照り照りの美しい褐色の鰻がお目見えします。
e0208058_13584237.jpg
e0208058_13591880.jpg
箸を入れるとスっと入る柔らかさ。ご飯といっしょに身をすくい上げて口に入れるとホロホロと崩れていきます。タレが香り味とも強すぎずちょうどいい塩梅で、これは美味しいですね~。
e0208058_14020620.jpg
値段はそれなりにしますが、それを考えても十分満足できる美味しさでした。値段的にも場所的にも頻繁に来られるお店ではないですが、美味しいうなぎを食べに行きたい時には、またきたいと思います。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】東京都荒川区南千住5丁目33−1




by 07takeshi | 2016-08-09 16:15 | 文京区・世田谷区・荒川区 | Comments(0)  

中井 『くりから』

もうすぐ土用の丑の日ですが、一足早く今日は鰻を食べに行きます。行ったお店はうなぎ串焼きのお店「くりから」。中野にある有名店「川二郎」で修行された方が開いたお店です。中井というところはちょっとマイナーかと思うのですが、西武新宿線と都営大江戸線の二駅あり、新宿からほど近いところです。
e0208058_14541414.jpg

店内は入ってすぐにカウンター席があり、奥にテーブル席があります。カウンターの箸の席に腰掛け、まずは「生ビール(480円)」
e0208058_14565726.jpg

メニューはこちら。
e0208058_1458074.jpg

e0208058_14581042.jpg

食べ物は、まずは定番の串焼きを頼みます。いろいろ食べたいので、全10種類を1本ずつ注文。串焼きは焼きあがるまで少し時間がかかるので、すぐに出そうなものから「肝刺し(650円)」
刺しとなっていますが、生ではなくボイルしたもの。薬味をニンニクか生姜から選べますが、ニンニクをチョイス。すぐに運ばれてきた肝刺しは、ツヤツヤして綺麗。薬味の入った小皿に醤油を垂らし、ニンニクと混ぜ、肝にネギをのっけ、にんにく醤油を付けてパクッといただくと、全く臭みもなくプリプリの食感。弾力しっかりなので魚の部位というよりホルモンぽい雰囲気もあります。
e0208058_156529.jpg

e0208058_157113.jpg

串焼きは、焼きあがったものから順番に渡されます。まずは1本目、店名にもなっている「くりから(280円)」
これは細く切った身をぐるぐる巻きつけたもの。程よく弾力が有りジューシー。プリッとした感触の鰻の身です。
e0208058_15162614.jpg

2本目「肝焼き(250円)」
しっとりしてほろ苦く、大人の味でお酒に合いますね。
e0208058_15175531.jpg

3本目「ヒレ(250円)」
これはヒレ引きした部分をニラと一緒に巻いたもの。割とあっさりだけど、香ばしく脂の旨みがあります。
e0208058_1520127.jpg

ここでお酒を「キンミヤ(350円)」に。焼酎とか日本酒はうなぎの串焼きによく合います。
e0208058_15205556.jpg

4本目「バラ(250円)」
身と皮の中間くらいな感じ。ちょっとザラっとした骨感があって食感のアクセントになっています。
e0208058_15235680.jpg

5本目「エリ(250円)」
サクサクで香ばしい。バラよりももっとゴリっと骨感があって、食感が面白い。
e0208058_15263557.jpg

6本目「ヒレゴボウ(250円)」
香ばしくジューシーなヒレとゴボウの食感が絶妙にマッチ。初めて食べる味でした。
e0208058_15283315.jpg

7本目「カワ(250円)」
皮と言いながら、身のような感じもあります。比較的あっさりだけど程よく脂感もあります。
e0208058_1530326.jpg

8本目「レバ(250円)」
トロトロでほろ苦い。日本酒や焼酎に鉄板な味わい。
e0208058_15322591.jpg

ここでドリンクを「ホイス(400円)」にチェンジ。ちなみにホイスとは、チューハイの元祖と言われているもので、甘そうな香りだけど飲むと甘くなく、鰻とも相性良かったです。
e0208058_15364375.jpg

9本目「短冊(330円)」
これはいわゆる鰻の身で、塩・タレ・にんにく醤油から選べますが、シンプルに塩をチョイス。表面はパリッとして、塩のみの味付けだから身の旨みがしっかり感じられる。
e0208058_15393721.jpg

10本目「うなつくね(400円)」
タレの香りが香ばしくてしっとり。途中からはピーマンに挟んで、肉詰め風にしていただけて、一石二鳥です。
e0208058_134758.jpg

e0208058_1484.jpg

締めはもちろん炭水化物から。その名も「シメ丼(980円)」
これはちょうどいい食べきりサイズの鰻丼。香ばしいタレの香りに、ふわっふわの身がとろけます。ちょっと小ぶりな量が締めにちょうどいい。
e0208058_1112025.jpg

e0208058_1113026.jpg

e0208058_1114288.jpg

なんだかんだで、いっぱい食って飲んでしまいました。美味しいからしょうがないですよね~


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 東京都新宿区中落合1丁目13−5

by 07takeshi | 2016-07-28 18:30 | 新宿区 | Comments(0)  

高円寺 『あげもんや』

今日は仕事で疲れたので、ちょっとがっつり食べたい気分。がっつり食べるということで、思い浮かんだのは揚げ物。そういえば、高円寺にそのまんまの名前のお店があったなということで、行ってきたのは、その名も「あげもんや」。
e0208058_23164786.jpg

店内は、ライトブラウン系の木目を基調とした明るい雰囲気。カウンターが4席と4人テーブルが4卓あります。一人でしたがテーブル席に案内され、メニューを見ます。
e0208058_2319584.jpg

注文するのは、おそらくこのお店で一番定番だと思われる「カツ丼(1080円)」
カツは注文が入ってから揚げ始めるので、少々時間がかかりますが、美味しいカツが食べられるのであれば、喜んで待ちましょう。10分ほど待ったでしょうか。カツ丼が運ばれてきました。
e0208058_23233591.jpg

e0208058_23255035.jpg

いい感じの白と黄色のコントラストに、たっぷりの三つ葉も色のアクセントになっていて、キレイな仕上がりです。カツは、脂身はそんなに多くはなく、しっかり厚みもあり食べ応え十分。卵のとじかたもいい塩梅なので、カツのサクッと感もあり、味付けもしっかりしながらも、決して濃いだけというのではなく、優しいけどしっかりした感じ。
e0208058_23292015.jpg

いい評判を聞いての初めての訪問でしたが、とっても良かったです。カツカレーやとんかつ定食なども食べてみたいですが、次回は、一品料理の揚げ物などをアテに、ビールを飲んでみたいですね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区高円寺南4-29-9


by 07takeshi | 2016-01-14 21:30 | 杉並区(高円寺) | Comments(0)  

新宿 『とんかつ伊勢』

休みの日に買い物があり新宿に来たので、久しぶりに新宿でランチにします。クリスマス前ということもあり、東口側は賑わって混雑していたので、オフィス街の西口方面で食べることに。やってきたのは新宿野村ビルの地下にあるとんかつ屋「とんかつ伊勢」。
e0208058_856172.jpg

回りは閑散としているのに、店内は8割方の客の入り。ほかに開いているお店が少ないせいもあると思いますが、人気があるんですね。テーブル席に案内されメニューに目をやり何にするか考えます。普通にロースかつ定食にしようと思ったのですが、なんとなく丼ものが食べたくなったので、「エビひれかつ丼(1000円)」を注文。混んでいたこともあり10~15分くらい待って登場。思いのほかエビが立派で、丼からはみ出ています。
e0208058_923160.jpg

蓋を開けるとフワッとお出汁の香りが広がって食欲をかきたてられます。卵も綺麗にとじられていて、鮮やかな黄色が映えますね。大きな海老が一尾に、割としっかりしたヒレカツが2枚入り、ボリュームもありそうです。
e0208058_941795.jpg

早速いただいてみると、たっぷりの玉ネギがシャキシャキでいい歯応え。ヒレカツは衣に出汁が沁みてご飯がすすむ。ちょっとお行儀悪いですが、直接丼に口を付け、わしわしと口にかきこみます。一方エビフライは軽い口当たりで衣がさっくり。
e0208058_982512.jpg

ランチメニューなので、あまり期待していなかったのですが、思いのほかボリュームもあり、美味しかったです。次は隣の人が食べていて美味しそうだった、特ロースカツを食べてみたいです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都新宿区西新宿1-26-2


by 07takeshi | 2015-12-20 13:00 | 新宿区 | Comments(0)  

新宿 『とん竹』 oishii

今日は会社帰りに新宿で買い物をします。その後は夕食をとるのですが、今日は休肝日なので、飲み屋じゃないお店に行きます。なんとなくカツ丼が食べたい気分だったので新宿南口にあるとんかつ屋さんの「とん竹」へ。
e0208058_21584022.jpg

店内は割とこじんまりした感じで、4人テーブルが4卓とカウンター席が数席といった感じです。先客は2組いましたが、テーブル席に案内してくれました。まずは椅子に腰掛けメニューを見ます。メニューはこんな感じ。かなり種類が多いですね。
e0208058_229815.jpg

カツ丼のメニューもいろいろあるので、悩みますが、一番ノーマルな「かつ丼(980円)」を注文。注文が入ってからカツを揚げていき、10分くらいで運ばれてきました。
e0208058_2214777.jpg

e0208058_22165587.jpg

さすがとんかつ屋さんのカツ丼なので、カツ自体がしっかりしています。卵でとじてあるのでサクサク感はありませんが、ちょっと半熟感もある火の通し加減がよく、やや濃いめのかえしの味を衣がふんだんに吸って、これぞカツ丼という仕上がりで美味しい!
e0208058_22213255.jpg

派手さはありませんが、きちんと基本を押さえた美味しいカツ丼でした。カツのサクサク感が欲しいときは、あとのせサクサクカツ丼なんかもあったりするので、ちょっとそれも気になるところです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都渋谷区代々木2-7-6

by 07takeshi | 2015-07-27 20:00 | 新宿区 | Comments(0)  

三井アウトレットパーク木更津 『金子半之助 』

房総二日目は、台風11号の影響で天気が悪く観光ができないので、三井アウトレットで買い物をして帰ることにします。なので昨日に引き続き、ランチもそこで食べます。今日食べるのは、日本橋にある行列のできる天丼屋さん「金子半之助」。本店では休日は2時間待ちくらいするそうですが、ここはそんなに混んでいません。
e0208058_8573554.jpg

メニューはこんな感じ。
e0208058_2129293.jpg

本店では「江戸前天丼」1種類のみですが、ここは「天丼(900円)」、「上天丼(980円)」、「江戸前天丼(1200円)」の3種類から選べます。ほんとは江戸前天丼を食べたかったのですが、朝食がボリュームあったので、あまりお腹がすいておらず、「上天丼」を注文。レジでお金を払い、呼び出しブザーを受け取ります。待つこと7~8分。ブザーが鳴り、丼を受け取ります。
e0208058_971671.jpg

具は、海老が2本、キス、イカと小柱のかき揚げ、卵、のり、ししとう。
e0208058_991997.jpg

e0208058_993059.jpg

ちょっと固めに炊かれたご飯に、胡麻油香るサクッと揚がった天ぷらがよく合います。卵は半熟でいい塩梅な仕上がり。
e0208058_9111084.jpg

本店よりかはやや高めな価格設定なので、すごくCPが高いというわけではないですが、豪華な具材できちんと仕上がった美味しい天丼でした。本店は行列がすごいので、ここは穴場だと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 千葉県木更津市中島398


by 07takeshi | 2015-07-16 11:30 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)  

余市 『柿崎商店』

北海道2日目は、ニッカウヰスキー余市蒸留所へ行きます。連ドラ「マッサン」の影響で、観光客が押し寄せ、お酒がずいぶんなくなってしまったと噂で聞いていたので、どんな状態なのかが心配なところです。まずはランチですが、前回も行った「柿崎商店」で食べます。ドラマも終わってしばらく経っているので、もう落ち着いているかなとも思ったのですが、土曜ということもあり、念のため早めの10時10分頃行ったところ、すでに半分くらい席が埋まっていました。
e0208058_4244247.jpg

今回もお目当てはウニ丼。余市のウニは、だいたい5月下旬頃から解禁されており、6~7月頃が食べごろらしいので、時期としてはいいのかなと思っているのですが、肝心の値段はどうでしょうか。前回来たときは、白ウニ丼にイクラをトッピングして、ウニイクラ丼を食べましたが、今回は前日「はちきょう」で、「つっこめし」を食べてきたので、イクラはやめて、値段次第では、赤ウニ(バフンウニ)と白ウニ(ムラサキウニ)の2色丼にするという暴挙に出ようと考えつつ値段表を見ます。
e0208058_434731.jpg

4410円と2210円かぁ… さすがに6000円越えの丼は未知のゾーンです。でもせっかくだしなぁとか悩んでいたら、意外な結末が… 
なんと、まだオープンして15分くらいなのに、僕の前のお客さんで赤カップウニが売り切れてしまいました… 聞いてみると、この日は赤カップウニが1つしかなかったとのこと。残念だと思いつつも、ちょっとホッとし、第2次案にすることにします。それは「白カップウニ丼(2210円)」に「ホッキ刺し(530円)」と「つぶ刺し(640円)」を頼み、一人で勝手に3色丼にするというもの。まあそれでも3000円超えなので、十分贅沢ですが。レシートと番号札を受け取りテーブル席に腰掛けます。
e0208058_4433793.jpg

待つこと7~8分くらいでしょうか。番号が呼ばれ、丼が運ばれてきます。3品載っているので、なかなか豪華な見た目ですね。
e0208058_4451369.jpg

ウニは粒がたってとっても美味しそう。見た目には折りのウニとそんなに変わらないように見えますが、お箸でつまむとその差は歴然。カップウニは身をそのまま塩水に浸けているだけなので、お箸でつまむのが難しいほどトロトロです。
e0208058_4481232.jpg

ホッキ貝とツブ貝も鮮度がいいので艶々。これもとっても美味しそう。
e0208058_451497.jpg

e0208058_4511870.jpg

早速、3色丼の製作に取り掛かります。ウニの身を崩さないように慎重に端に寄せ、貝を配置していきます。そして出来上がったのがこちら!
e0208058_453915.jpg

e0208058_4532048.jpg

オリジナル丼ですが、とっても美味しそうです。それでは早速ウニからいきます。口に含むと、スッととろけるクリーミーな食感に、ウニの甘みがブワッと広がります。至福の時ですねぇ。ツブ貝は、コリコリの食感がすごくイイ!ホッキはしっとり柔らかいけど、適度に弾力があり、両方ともしっかりした旨味が感じられます。
e0208058_4575865.jpg

因みにこちらは同行者が頼んだ「ホッケ定食(640円)」のホッケ。一口いただきましたが、大ぶり肉厚でホックホク。とても美味しかったです。
e0208058_534398.jpg

30分ほど滞在し、11時頃お店を出た時には、階段下まで行列ができていました。さすがの人気ですね。駅からもすぐですし、便利で美味しいので、余市に来られる際には是非どうぞ。誰か僕の代わりに赤ウニと白ウニの2食丼をやってみてください。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 北海道余市郡余市町黒川町7-25


by 07takeshi | 2015-06-20 10:10 | 首都圏以外 | Comments(0)  

すすきの 『はちきょう 別邸おふくろ』

北海道初日の晩御飯は、人気の海鮮居酒屋「はちきょう」へ行きます。お店は本店の他に同じ建物内に支店が二つあり、本店は予約が取れなかったので支店の「別邸おふくろ」へ行きます。
e0208058_19561085.jpg

これまでの北海道旅行は基本一人だったのですが、今回は友人2人と来ているので色々頼めます。それに後程紹介するここの名物料理は一人では頼めませんからね。
まずはビール。もちろん北海道のビールといえば、「サッポロクラシック(600円)」
e0208058_20165811.jpg

「はちきょう流じゃがバター(890円)」
これは、じゃがいもをたらこバターとチーズで焼き上げ、右に添えられているのは鮭の切り込みです。ホクホクのじゃがいもにトロ~りチーズがよく絡み、鮭の切り込みのしょっぱさがビールによく合います。
e0208058_20334732.jpg

e0208058_2034115.jpg

e0208058_20343593.jpg

「活タコザンギ(790円)」
衣は薄めながら味はしっかり。活タコなので、タコの食感もしっかりしていてこれもビールに鉄板です。
e0208058_20413437.jpg

ここで日本酒に切り替えたので、それに合いそうな「ニシンの切り込み(590円)」
塩麹がトロリとして甘じょっぱくて日本酒がすすみます。ニシンは弾力がしっかりでまるでイカみたい。
e0208058_2057913.jpg

「刺身ずっぱり盛り(8点盛り@2190円)」
内容は入荷次第とのことなので、日によって変わるのでしょうか。甘海老にニシンやサーモン、マグロなど8種の刺身を5種の違った醤油でいただきます。鮮度がいいので旨いです!
e0208058_21264840.jpg

e0208058_2127641.jpg

e0208058_21272491.jpg

締めはもちろん名物の「つっこめし(1990円)」。これを食べたい(見たい)がために、ここに来たかったといっても過言でありません。ここに来た多くのお客さんが頼む このお店の名物料理です。
最初は白米だけ運ばれてきて、そこからがショーの始まりです。これは百聞は一見にしかずということで、動画も用意しましたので様子はそれをご覧ください。
まずはこれが、before
e0208058_19245327.jpg

そして、after
e0208058_19262636.jpg

e0208058_19264456.jpg

これに店員さんおすすめの「ギンナンソウの味噌汁」も一緒にいただきます。ギンナンソウって初めて食べましたが、肉厚でキクラゲのような食感で美味しかったです。
e0208058_21522825.jpg

「つっこめし」がどういうものかは動画をどうぞ


いやぁ、生でつっこめしが見られて満足です。もちろん演出だけじゃなくて、イクラ自体もとっても美味しいですよ。全体的に値段はちょっと高めかなという感じはありますが、味はどの料理も間違いないので、すすきので美味しい海鮮食べたいときはお勧めのお店です。人気店なので、行かれる際には予約を忘れずに。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 北海道札幌市中央区南3条西3 都ビル2階


by 07takeshi | 2015-06-19 20:10 | 首都圏以外 | Comments(0)