タグ:洋食 ( 390 ) タグの人気記事

横浜 野毛 『洋食キムラ』

翌日は朝から野毛山動物園に行きます。ここは公営なのでなんと入場料が無料なんです。無料でも80種類くらいの動物が展示されていて見応えあります。特にレッサーパンダが可愛かったです。
e0208058_16172784.jpg
動物園の後はちょうどお昼時になったので、野毛の洋食屋さんでランチにします。行ったお店は以前一度行ったことのある老舗の洋食屋さん「洋食キムラ」
e0208058_16580284.jpg

e0208058_16585360.jpg
平日の12時過ぎくらいでしたが、店内はそんなに混んでなくてすぐに座れました。とりあえずの「瓶ビール(750円)」。ビールはラガーかモルツか選べますがラガーをチョイス。乾杯し食べるメニューを考えます。
e0208058_16594899.jpg
何にしようかさんざん悩んだ末、選んだのは「ハンバーグセット(1320円)」と「カニクリームコロッケセット(1960円)」。結局2品ともド定番のメニューになりました。やっぱりみんな食べたくなるから定番なんですよね。ちなみにセットはサラダとライスかパンが付きます。まずはサラダが運ばれてきます。シンプルなサラダなんですが、かかっている自家製ドレッシングが美味しい!レジの横で売っていたので、思わず家用に買って帰ってしまいました。
e0208058_17083503.jpg
それから程なくしてまずはハンバーグが登場。貝殻型の鉄皿にのって供されます。ハンバーグは以前来た時に食べたメニューですが、相変わらずふわっと柔らかい食感で美味しい!酸味の効いたデミグラスソースもたっぷりで、卵の黄身を崩して絡めながら食べると君のコクがプラスされて更に一味違った美味しさに。
e0208058_17103557.jpg


e0208058_17571682.jpg

e0208058_17154831.jpg
続いてカニクリームコロッケは、俵型に成形されたものが3つ。早速かぶりつくと、あっつあつで火傷しそう。中のベシャメルソースは濃厚でカニの味もしっかりするので高級だけど懐かしい味です。
e0208058_17132084.jpg

e0208058_17133603.jpg
値段的に安いというわけではないですが、お店のレトロな雰囲気もいいですし、きちんとした洋食がいただけるいいお店です。こういう洋食って家で作ると結構大変ですし、でも食べに行こうとすると、美味しいお店って意外とあまりなかったりするので、そういう時に来たくなるようなお店です。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】横浜市中区野毛町1丁目3



by 07takeshi | 2017-11-23 18:00 | 神奈川県 | Comments(0)

横浜 『グランドオリエンタル』

今日は横浜にある結婚式場「グランドオリエンタル」にやってきました。なぜ結婚式場にやって来たかというと、ここでは平日限定で気軽にグランピングが楽しめるんです。
e0208058_14143287.jpg

e0208058_14145552.jpg

さすが結婚式場だけあって、全体的に豪華な雰囲気があります。
e0208058_14345483.jpg
あらかじめ予約しているので、まずはレストランで説明を聞きます。本日予約しているのはランチのグランピングセット(3500円@人)。これは、サラダビュッフェ、鉄鍋のキャセロール料理、パンにデザート、ドリンクのセットになります。ここではキャセロール料理とドリンクの希望をあらかじめ伝えます。それともちろんお酒も飲むので、別注でスパークリングワイン(2900円)も頼みます。
e0208058_14375579.jpg
春夏の暖かい時期ならグランピングのセットをもって会場内の好きな場所で食事ができるのですが、秋冬の寒い時期は料理が冷めないように、レストラン内かすぐ脇のテラス席になります。食事の後にはデザートが出るのですが、デザートは好きな場所でいただけるので、まずは会場内を散策してどこでいただくか探しにいきます。屋外のテラス席や、ルーフバルコニーや屋上テラスなどもあります。
e0208058_15152909.jpg
e0208058_15185378.jpg

e0208058_15195536.jpg

一通り探索した後はレストランに戻り、食べ物のバスケットを受け取ります。まずはサラダビュッフェでサラダを容器に詰め、パンも切って袋に入れます。ちなみにサラダとパンはお代わり自由です。
e0208058_15464882.jpg

e0208058_15471607.jpg

e0208058_15530271.jpg
食べる場所は、レストラン脇のテラス席にあるテント内の席にします。ちょっとでもグランピング感を感じたいですからね。テーブルの上に食べ物やお酒をセットしていると、キャセロール料理が運ばれてきました。
e0208058_16000111.jpg

e0208058_16003013.jpg
e0208058_16011290.jpg
選んだキャセロール料理は「ビーフグラーシュ」と「トラディショナルフィッシュパイ」。ビーフグラーシュとは牛肉と野菜をトマトソースで煮込んだシチューのこと。トラディショナルフィッシュパイは、中はシーフードのホワイトシチューですが、表面はマッシュポテトのグラタンのようになっています。両方とは熱々で美味しい。屋外で食べるからこそ、なおさら美味しさが増すような気がします。
e0208058_16103877.jpg
e0208058_16111145.jpg

e0208058_16112314.jpg
e0208058_16115814.jpg
スパークリングワインはフルボトルで2900円とリーズナブルながら、すっきり辛口で飲みやすいものでした。
e0208058_16132730.jpg
デザートとコーヒーは屋上テラスに移動していただくことにします。ちょっと寒いですが景色がいいから気持ちいいです。
e0208058_16190925.jpg
コーヒーは保温ポットに入れてくれるので熱々です。
e0208058_16195729.jpg
チョイスしたデザートは「ニューヨークチーズケーキ」と「ショコラブラン フランボワーズ」
チーズケーキは思ったよりもしっかりした食感で、濃厚な中にサワークリームの酸味があって甘さ控えめで大人味。
e0208058_16180298.jpg
こちらはホワイトチョコのムースの上に甘酸っぱいフランボワーズのジュレがのっていて、こちらも甘すぎずいい塩梅です。
e0208058_13432425.jpg
時間は4時まであるのでゆっくりできますが、この後の予定があるので3時頃に出ます。都心からも近いですし、手ぶらで来て気軽に楽しめるのですごく楽ちん。今度は暖かい季節に来てみたいと思いました。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】神奈川県横浜市中区新港2-3-2




by 07takeshi | 2017-11-20 18:00 | 神奈川県 | Comments(0)

有楽町 『skew(スキュー)』 oishii

東京に戻ってきての最初の投稿は有楽町から。阪急メンズ館まで買い物にやって来たので、そのまま近くで夕食にします。銀座の方まで歩いて行こうかなと思ったのですが、あいにく雨が降っていたので、近くのマルイで夕食にします。ちょっと気になっていたお店があるので、そこに行ってみます。そのお店は丸の3階にあるレストラン「skew」
e0208058_20245927.jpg
土曜20時頃の店内は、広いのですがほぼ満席で人気があるのがうかがえます。なんとか空いているテーブル席に案内され、まずはビール。ハートランドの生(600円)もありますが、「COEDO 伽羅(850円)」があったのでそれを頼みます。飲み味はクラフトビールらしく、フルーティさがありながら苦みもしっかりあります。
e0208058_21125910.jpg
料理1品目は「シェフズサラダ(1480円)」
人参のドレッシングが別添えで出てくるのでそれをかけていただきます。酸味控えめでニンジンの甘さがほんのり。野菜もですけど、野菜以外にもソーセージ、ハム、エビなどいろんなものがちょっとずつ色々楽しめるのでお得感があります。
e0208058_21280733.jpg



e0208058_21285914.jpg
2品目はパスタから「ブラウンマッシュルームのラグー(1480円)」
ちょっと太くて平たい麺はモチモチの触感。見た目はあっさりぽく見えるのですが、食べてみると肉のキノコの旨味がすごく効いていて旨い!
e0208058_21345666.jpg

e0208058_21354796.jpg
ここでお酒2杯目。珍しく2杯目に泡系から「シャンドン ブリュット(800円)」シャンパンと同じ製法で作られるオーストラリアのスパークリングワイン。さっぱりして美味しいです。
e0208058_21433199.jpg
メインのおかずは「牛タンシチューのココット煮込み(1780円)」
肉はトロトロで柔らかく、ニンジン、ブロッコリー、カリフラワー、ロマネスコなど緑黄色野菜がたっぷり。デミソースはさらりとしているのですが、味は濃厚です。
e0208058_21533449.jpg

e0208058_21552040.jpg
デパートの中のお店でしたが、ホントにすごくおいしくて、ちょっとびっくりでした。客層はほぼ女性なので、間違っても男性だけではいかない方がよろしいかと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都千代田区有楽町2丁目7−1




by 07takeshi | 2017-10-28 20:00 | 千代田区 | Comments(0)

宮古島 『スターダストガーデン』

宮古島最後の晩は「スターダストガーデン」というイタリアンのお店で夕食を食べます。テラス席だったので気候が良ければ夜とはいえ、景色はよかったのかもしれませんが、この日はあいにく台風21号が接近していて、雨も降って風もかなり強かったので、窓も閉まっていてテラス感は感じられませんでした。
e0208058_18160533.jpg

e0208058_18152016.jpg
e0208058_18165078.jpg

e0208058_21150194.jpg
まずは「グラスワイン(白@500円)」と「キールロワイヤル(650円)」で乾杯!
e0208058_21301966.jpg
1品目「近海マグロと島野菜のタルタル(1500円)」
きちんとマグロの食感が残る大きさで、ちょっと酸味のあるタレにケッパーが効いていて、ズッキーニのシャクシャクした食感もアクセントになっています。食器もお洒落でかわいいです。
e0208058_21501587.jpg

e0208058_21505938.jpg
e0208058_21585977.jpg
2品目「スパゲッティアマトリチャーナ 自家製リコッタ添え(S@1600円)」
甘いトマトのソースにコクのあるクリームチーズのコクがよくマッチしています。
e0208058_22560430.jpg

e0208058_22565453.jpg
3品目「ロマーナ(Ⅿ@2000円)」
生地はサクサクもっちりで噛むと甘味が出てきます。アンチョビの香りと塩っ気がちょうどいい塩梅。島唐辛子のオリーブオイルは後から辛みがやってくる感じ。
e0208058_23050489.jpg

e0208058_23061389.jpg
リゾート内のレストランでしたが、かしこまった感じはなく、値段も比較的リーズナブルなので利用しやすいお店だと思います。また、高台にあるお店なので、昼間に来たら景色凄くいいそうなので、ランチでの利用もお勧めです。気候のいい日に風を感じながら海を眺めてのランチなんて、最高ですよね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】沖縄県宮古島市上野新里 1405-226



by 07takeshi | 2017-10-20 20:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

四谷 『アントニオ』

今日は身内が東京にやって来たのでホテルのある四谷で食事をします。四谷っていいお店は多いのですが、すごく高いお店が多いので、ちょうどいいお店ってなかなか難しいんですよね。結局、選んだお店は駅ビルのアトレにあるイタリアン「アントニオ」。本店は青山にある老舗のイタリアンです。
e0208058_16464383.jpg
店内は思いのほか広く、ゆったりした配置になっています。
e0208058_16481358.jpg
まずは「生ビール(800円)」で乾杯!
e0208058_16542193.jpg
1品目「フレッシュトマトとバジリコのブルスケッタ(600円)」
メニューでは3個450円となっていましたが、2人だったので4個にしてもらいました。ニンニクの風味が効いたたっぷりのフレッシュトマト。しっかりした味付けもとってもよく、お酒にも合います。こういう何気ない一品が美味しいお店は期待がもてますね。
e0208058_17040485.jpg
2品目「天使エビのフリット(980円)」
出てきた天使のエビは大きくて立派。衣がすごく厚いフリットもありますが、ここのはとても薄くエビそのものの味がしっかり味わえます。殻も柔らかいので、頭ごとバリバリと食べちゃいました。
e0208058_17115943.jpg
ここで白ワインに切り替えます。ワインは、ボトル・グラス以外にもデキャンタも選べます。一本だとちょっと多いときにはとても助かりますね。
e0208058_17152156.jpg
続いての料理はパスタから「イワシとオリーブのトマトソース(1620円)」
トマトソースが脂っこいお店もありますが、ここのは全然脂っこくないけど、トマトとイワシのの旨味とオリーブのコクもしっかり効いてすごく美味しい!
e0208058_17325755.jpg

e0208058_17340339.jpg

e0208058_17344812.jpg
メインの料理は魚から「本日の鮮魚のグリル カラブリア風(2700円)」
カラブリアというのはイタリア南部の地名です。皮目はパリッと身はふっくらとして、味付けはシンプルなんですが、きちんと旨みがあって白ワインがすすみますね~
e0208058_17441563.jpg

e0208058_17451051.jpg
ここはデザートメニューも豊富なので、最後はデザートもいただきます。だいたい15種類くらいもありますが、僕が頼んだのは「リコッタチーズケーキ(630円)」チーズがトロトロで甘さも強すぎないので、辛党の僕でも好きな味。
e0208058_17482942.jpg

e0208058_17491433.jpg
一方こちらは連れが頼んだハロウィン限定の「カボチャとマスカルポーネのクリームとチョコレートプリン(980円)」
e0208058_17523905.jpg
最後は「エスプレッソのダブル(840円)」しっかり苦みがあって美味しいエスプレッソでした。
e0208058_17545980.jpg
砂糖の絵が可愛いかったです。
e0208058_17563851.jpg
下手に凝りすぎたメニューではなく、正統派なイタリアンですごく美味しかったです。雰囲気も良かったですし、いいお店でしたが、ディナー時は結構すいていました。ランチも評判がいいようですが、ディナーもすごく美味しいのでお勧めです。



よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都新宿区四谷1丁目5−25

by 07takeshi | 2017-10-03 19:00 | 新宿区 | Comments(0)

帝国ホテル 『インペリアルラウンジ アクア』

今日は日比谷にある帝国ホテルにて。実は知人からお祝いでアフターヌーンティーがいただけるチケットをいただいたんです。夕方だけではなくて夜に提供する「ミッドナイトハイティー」も選べるので、夜にやってきました。
e0208058_22145469.jpg
インペリアルラウンジは本館の17階にあります。座席数も結構多いのですが、それなのに席がゆったり配置されています。さすが帝国ホテル!
e0208058_22182331.jpg

e0208058_22190534.jpg
窓際の席に案内されたので、景色がとってもきれいです。ちょうど皇居のお堀の方向なので、目線が抜けて絶景ですね~
e0208058_22222422.jpg
まずはスペインのCAVA「セグラ ヴューダス」で乾杯!
e0208058_22261102.jpg
チャームで出てきたチョコレーズンみたいなのが、すごく美味しかったです!
e0208058_22380141.jpg
程なくして3段のティースタンドに載ってフードが提供されます。
e0208058_23003675.jpg
一番上の段は「チキンカレー」と「野菜のピクルス」 カレーは辛みはあまりなくて優しい味。僕は辛いカレーの方が好きですが、ブイヨンの旨味といいますか、味わいはしっかりしているので、物足りなさはありません。一方ピクルスは、ミニトマト・きゅうり・ニンジン・カブ・パプリカなど。適度なすっぱさでさっぱりしますね。
e0208058_23131473.jpg

e0208058_23140412.jpg
2段目は「シャリアピンパイ」「タラバガニと野菜のマヨネーズ和え」「パールオニオン・コルニッション・オリーブ」
本物のカニにマヨネーズを和えるなんて、とっても贅沢。でもすごく相性がいいです。シャリアピンパイは挽肉ではなくて、そのままの肉でボリュームがあるわけじゃないんですが、肉食ってる感はしっかりあります。
e0208058_23205278.jpg

e0208058_23210931.jpg

e0208058_23211911.jpg
3段目は「3種のチョコレート(オランジェット・ビターチョコレート・プラリネチョコレート)」「ナッツ」「カカオニブ」
どれも甘すぎず大人味ですが、特にオレンジピールの入ったチョコ、オランジェットが好きなんです。
e0208058_23252958.jpg
お酒2杯と以上のフードで、ボリューム的には程々ですが、僕らにはこれでちょうどいいか、もう少し食べられるかなという感じでした。でも何より、空間の居心地がいいというのが、一番の売りではないでしょうか。ピアノの生演奏があったりして、格式高いけど、居心地のいい空間でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都千代田区内幸町1−1−1 帝国ホテル 東京本館17階




by 07takeshi | 2017-09-30 19:30 | 千代田区 | Comments(0)

さいたま新都心 『カレー食堂 心』

イチローズモルトを堪能した後は、レストラン街でご飯を食べます。最初は「むぎとオリーブ」でラーメンを食べようと思ったのですが、夜は居酒屋のようになっているらしく、まだ17時くらいだったので、席は空いているように見えたのですが、全部予約が入っているとのことで断られてしまい、どうしようかなと歩いていたら、スープカレーのお店を発見したので、そこで食べることに。そのお店は「心」。久しぶりのスープカレーです。
e0208058_13072598.jpg
以前はよく北海道に行っていたので、行けばだいたいスープカレーを食べていたのですが、ここ数年は北海道に行っていないので、スープカレーも久しぶりです。ここ「心」は札幌に本店があるので、本場な味が期待できそうです。で、メニューはこんな感じ。
e0208058_14152748.jpg
スープカレーの定番メニューといえば、骨付きチキンが入ったカレーですが、今日はがっつり食べたいというよりもヘルシーなものを欲していたので、「1日分野菜のスープカレー(1200円)」を頼みます。注文の際には①辛さ、②ご飯の種類と量を選びますが、辛さは大辛の一歩手前の「9」、ご飯は「玄米」にして、並盛りの200gにしました。ちなみにご飯は大盛280gまでは追加料金がかかりません。まだ早い時間だったので、そんなに待つこともなく、カレーが運ばれてきました。
e0208058_14242610.jpg

e0208058_14251688.jpg
まさに野菜がてんこ盛りで、とってもヘルシーそうですね~。野菜は、ナス・キャベツ・トマト・オクラ・レンコン・ヤングコーン・ピーマン・カボチャ・ジャガイモ・枝豆・インゲン・ブロッコリー、ニンジンなど数えきれないくらいです。辛さは9辛でしたが、まだまだいけそうな感じでした。さらりとしたスープはきちんとスパイスの風味と旨みもあって、野菜とも相性がよくて美味しかったです。美味しいスープカレーを食べると、また北海道に行きたくなっちゃいますね~


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】さいたま市中央区新都心10番



by 07takeshi | 2017-09-29 18:00 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『シュガー サケ アンド コーヒー』

今日は阿佐ヶ谷で飲みます。本日行くのは「シュガー サケ アンド コーヒー」。まず、名前からしてそうなんですが、ここって何屋なんだろうって思いますよね。その思いはメニューを見るとますます深まりますが、それは後程。
e0208058_00065050.jpg
店内はカウンター席とテーブル席があり、2名だったのでテーブル席に腰かけ、まずは「瓶ビール(中瓶@700円)」ちなみに生ビールはなく、瓶のみになりますが、赤星というのが渋いですね。
e0208058_00111114.jpg
それで、これがメニュー。お造りがあったり、麻婆ナスがあったり、インドカレーみたいなのがあったり、メニューを見てもここが何屋か分かりません。ちなみにお酒は日本酒が充実しています。
e0208058_00115100.jpg
まずはお通し「あら汁」。魚のお出汁がよく出ていて美味しい!
e0208058_07160970.jpg
1品目は何気ない一品ですがとても魅力的なメニュー「マカロニサラダ(450円)」
ツナと和えてあって、クミンでしょうか、カレーのようなスパイスの風味がほんのり感じられて、箸が止まりません。
e0208058_07192327.jpg
ここでお酒を日本酒に。奈良のお酒「吉野杉 樽酒(730円)」吉野杉の樽に貯蔵したものを瓶詰したもので、ほのかに木の香りが感じられ、柔らかい口当たりです。
e0208058_07245367.jpg
二品目「洋ナシ・夏野菜のカッチュンバルサラダ(580円)」
カチュンバルって何だろうと思ったら、野菜を小さく切ってスパイスで和えたインドのサラダなんだそう。シャキッと歯応えがよく、甘い洋ナシに酸味のあるドレッシングが意外と合う!1人前づつ取り分けて持ってきてくれます。
e0208058_07295364.jpg
3品目は中華から「紅麴カスで漬けた焼豚 巨峰の紹興酒漬け(650円)」
見た目どおりぷるっぷるでとっても柔らか!甘い脂身が甘いタレと相性よしです。付け合わせの巨峰も意外とお酒に合いますね。
e0208058_07411043.jpg

e0208058_07412166.jpg
焼豚に合わせてお酒は中国酒から「神気(シェンチー)10年(800円)」
これは黄酒(ホアンチュウ)という中国のお酒で中国米を原料とした醸造酒です。紹興酒は黄酒の一種ですが、このお酒は紹興酒よりもさっぱりした感じがします。
e0208058_07481244.jpg
4品目「牛ハチノスと牛スジの麻辣煮込み(700円)」
運ばれてきた瞬間から香辛料のいい香りが辺り一面に広がって食欲が刺激されます。食べるとプルプルで、結構スパイシーで旨い!
e0208058_07513287.jpg

e0208058_07514272.jpg
締めは炭水化物から「干し納豆のダルとメカジキのフィッシュカレー(800円)」
カレーに魚という組み合わせが新鮮。普段なかなか食べない感じで味のイメージが湧かなかったのですが、食べると意外といける。一方納豆カレーは、カレーの風味の後にホントに納豆の香りがやって来るのですが、これも不思議な感覚なんだけど美味しい!
e0208058_07545413.jpg

e0208058_07550781.jpg

e0208058_07552420.jpg
食べ終わった後も、ここは何屋なんだろうという疑問は解消されず、ますます思いは膨らみますが、まあ美味しければなんでもいいやという結論に。普通の居酒屋でも和洋中なんでもあったりしますが、ここのはどの料理もクオリティが高く、単に居酒屋っていう感じでもないんです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷南3丁目34−9 フォレストワン 2F



by 07takeshi | 2017-09-23 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

荻窪 『ナトワ』

今日は連れとディナーに行きます。阿佐ヶ谷のお店は色々行ったので、今日は隣駅の荻窪に行ってみることにします。今日行くのは荻窪駅南口から7~8分ほど歩いたところにあるワインを楽しむレストラン「ナトワ」。評判のいいお店なので、前から来たいなぁと思っておりましたが、なかなか機会がなく、本日やっと行くことができました。
e0208058_14305794.jpg
お店は階段を下りた地下一階になります。カウンターメインのカジュアルな感じなのかと思っていたら、カウンター席もありますが、テーブルメインでフレンチレストランのような白を基調とした高級感のある雰囲気です。あらかじめ前日に予約を入れておいたので、テーブル席に案内され、まずは乾杯ですが、通常ならビールにするところですが、ワインメインのレストランなので、ビールはやめてスパークリングをいただきます。スペインのCAVA「ピュピトレ ブリュット(750円)」
e0208058_14352607.jpg
メニューは黒板にいろいろ書いてあって、前菜だけでも十数種類あって、どれにするのかなかなか決められないので、とりあえず「前菜盛り合わせ(1800円)」を注文します。これは、①ヴィシソワーズ、②パプリカのムース、③カツオのスモーク、④イワシのタルト、⑤自家製ハム、⑥鶏レバーのパテの6種の前菜が盛り合わせになったもの。ヴィシソワーズはざらつき感がなく滑らかな口当たりでクリーミー。レバーのパテは全然臭みがなく、ほんのり苦みがいいですねぇ。パプリカのムースは食べた瞬間パプリカの香りがしっかり。中でも特に気に入ったのは、カツオのスモーク。燻製の香りが赤身の旨味に熟成感を与えて美味しい!
e0208058_14581301.jpg
ここで2杯目のお酒はイタリアの白から「タブルニ グレコ(600円)」
ボトルに値段が書いてあるので、分かりやすくていいですね。ちなみにドリンクはメニューがなくて、こんな感じというのを伝えると、何本かボトルを持ってきてくれるので、その中から選びます。
e0208058_15100734.jpg
2品目「ホタテとネギのオーブン焼き(850円)」
ホタテの貝をパイ包みにしてあり、予想外の見た目です。パイを外し、貝を開けるとクリーム仕立てになったホタテの身とネギが入っています。クリームはホタテと相性がいいので、旨みが増しますね。
e0208058_15353678.jpg

e0208058_15360955.jpg
次の一杯はシェリー酒。エミリオ ルスタウの「フィノ ハラーナ(750円)」辛口なんですが甘いアロマのような香りと、紹興酒のような熟成された味のバランスがいいです。
e0208058_16045503.jpg
e0208058_16050436.jpg
続いての一品は「ウナギのファルシー(1500円)」
ファルシーとは何かの食材に別の食材を詰めた、詰め物料理のこと。これはウナギでお米を包んでいます。パリッと香ばしいウナギに中はお米なので、洋風のうな丼みたいな感じです。
e0208058_16131407.jpg

e0208058_16132394.jpg

で、締めは赤ワインです。このウナギも次に頼んだ肉料理も赤の方が合いそうですからね。
e0208058_16145633.jpg
肉料理は「鴨のロースト(2000円)」
弾力はしっかりあるけど、しっとり柔らかで赤身の旨みが濃厚です。ソース共々赤ワインに合いますね~
e0208058_16164054.jpg
お店の雰囲気やお酒や料理の内容を考えると、リーズナブルでコスパがいいと思います。駅からは、ちょっと歩きますが、それでも遠いというほどでもないので、ちょっと誰かを連れて食事をする時などにはいいお店ではないでしょうか。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区荻窪5丁目10−21



by 07takeshi | 2017-09-02 19:00 | 杉並区(荻窪) | Comments(0)

池袋 『ベルオーブ東京芸術劇場』

今日は池袋でランチ。しっかり食べたいというよりも、軽く食べて軽く飲みたい感じだったので、どこかいいところはないかなぁと探していたら、ベルギービールのお店を見つけたのでそこに行ってみることにします。そのお店は「ベルオーブ」。池袋西口の東京芸術劇場の1階にあるお店です。
e0208058_01450600.jpg
お店は壁に囲まれているのではなく、オープンな空間になっていますが、席は店員さんが案内してくれます。
e0208058_01451385.jpg
メニューはカレーやパスタなど、しっかりめなものもありますが、軽めなものから「エビとアボカドとフレッシュトマトのサンドイッチ(1080円)」をチョイス。それと「アルコールドリンクセット(650円)」も付けます。ちなみにセットはホワイトビール・プレモル・赤白のワインから選ぶことができます。選んだのはベルギービールのホワイトビール(セリス ホワイト)。すぐに運ばれてきます。フルーティな軽い口当たりでゴクゴクいけます。
e0208058_01545030.jpg
夜に飲む予定があるので、昼は1杯と決めているため、ゆっくり飲んでいると、しばらくしてサンドイッチが登場!
e0208058_01561337.jpg
まずはポテトから。ただのポテトではなく、ベルジャンフリッツといってベルギー産ポテトのポテトフライです。日本のよりもちょっと太く、サクッと感がしっかりしています。
e0208058_01594707.jpg
つづいてメインのサンドイッチ。ホットサンドなので軽く焼き目がついたサクサクのパンに、プリッとしたエビとクリーミーなアボカドがマッチ。実は僕、アボカドってあんまり好きじゃないんですが、これはいい意味でアボカド感が強すぎず、エビ・トマト共々いいバランスです。
e0208058_02001400.jpg
思っていたように、軽く食べて飲んでちょうどいい塩梅です。夜のメニューも美味しそうなので、今度池袋で飲み会やるときは、来てみようかな。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都豊島区西池袋1-8-1 東京芸術劇場 1F





by 07takeshi | 2017-08-25 13:00 | 豊島区・北区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧