タグ:洋食 ( 382 ) タグの人気記事

荻窪 『ナトワ』

今日は連れとディナーに行きます。阿佐ヶ谷のお店は色々行ったので、今日は隣駅の荻窪に行ってみることにします。今日行くのは荻窪駅南口から7~8分ほど歩いたところにあるワインを楽しむレストラン「ナトワ」。評判のいいお店なので、前から来たいなぁと思っておりましたが、なかなか機会がなく、本日やっと行くことができました。
e0208058_14305794.jpg
お店は階段を下りた地下一階になります。カウンターメインのカジュアルな感じなのかと思っていたら、カウンター席もありますが、テーブルメインでフレンチレストランのような白を基調とした高級感のある雰囲気です。あらかじめ前日に予約を入れておいたので、テーブル席に案内され、まずは乾杯ですが、通常ならビールにするところですが、ワインメインのレストランなので、ビールはやめてスパークリングをいただきます。スペインのCAVA「ピュピトレ ブリュット(750円)」
e0208058_14352607.jpg
メニューは黒板にいろいろ書いてあって、前菜だけでも十数種類あって、どれにするのかなかなか決められないので、とりあえず「前菜盛り合わせ(1800円)」を注文します。これは、①ヴィシソワーズ、②パプリカのムース、③カツオのスモーク、④イワシのタルト、⑤自家製ハム、⑥鶏レバーのパテの6種の前菜が盛り合わせになったもの。ヴィシソワーズはざらつき感がなく滑らかな口当たりでクリーミー。レバーのパテは全然臭みがなく、ほんのり苦みがいいですねぇ。パプリカのムースは食べた瞬間パプリカの香りがしっかり。中でも特に気に入ったのは、カツオのスモーク。燻製の香りが赤身の旨味に熟成感を与えて美味しい!
e0208058_14581301.jpg
ここで2杯目のお酒はイタリアの白から「タブルニ グレコ(600円)」
ボトルに値段が書いてあるので、分かりやすくていいですね。ちなみにドリンクはメニューがなくて、こんな感じというのを伝えると、何本かボトルを持ってきてくれるので、その中から選びます。
e0208058_15100734.jpg
2品目「ホタテとネギのオーブン焼き(850円)」
ホタテの貝をパイ包みにしてあり、予想外の見た目です。パイを外し、貝を開けるとクリーム仕立てになったホタテの身とネギが入っています。クリームはホタテと相性がいいので、旨みが増しますね。
e0208058_15353678.jpg

e0208058_15360955.jpg
次の一杯はシェリー酒。エミリオ ルスタウの「フィノ ハラーナ(750円)」辛口なんですが甘いアロマのような香りと、紹興酒のような熟成された味のバランスがいいです。
e0208058_16045503.jpg
e0208058_16050436.jpg
続いての一品は「ウナギのファルシー(1500円)」
ファルシーとは何かの食材に別の食材を詰めた、詰め物料理のこと。これはウナギでお米を包んでいます。パリッと香ばしいウナギに中はお米なので、洋風のうな丼みたいな感じです。
e0208058_16131407.jpg

e0208058_16132394.jpg

で、締めは赤ワインです。このウナギも次に頼んだ肉料理も赤の方が合いそうですからね。
e0208058_16145633.jpg
肉料理は「鴨のロースト(2000円)」
弾力はしっかりあるけど、しっとり柔らかで赤身の旨みが濃厚です。ソース共々赤ワインに合いますね~
e0208058_16164054.jpg
お店の雰囲気やお酒や料理の内容を考えると、リーズナブルでコスパがいいと思います。駅からは、ちょっと歩きますが、それでも遠いというほどでもないので、ちょっと誰かを連れて食事をする時などにはいいお店ではないでしょうか。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区荻窪5丁目10−21



by 07takeshi | 2017-09-02 19:00 | 杉並区(荻窪) | Comments(0)

池袋 『ベルオーブ東京芸術劇場』

今日は池袋でランチ。しっかり食べたいというよりも、軽く食べて軽く飲みたい感じだったので、どこかいいところはないかなぁと探していたら、ベルギービールのお店を見つけたのでそこに行ってみることにします。そのお店は「ベルオーブ」。池袋西口の東京芸術劇場の1階にあるお店です。
e0208058_01450600.jpg
お店は壁に囲まれているのではなく、オープンな空間になっていますが、席は店員さんが案内してくれます。
e0208058_01451385.jpg
メニューはカレーやパスタなど、しっかりめなものもありますが、軽めなものから「エビとアボカドとフレッシュトマトのサンドイッチ(1080円)」をチョイス。それと「アルコールドリンクセット(650円)」も付けます。ちなみにセットはホワイトビール・プレモル・赤白のワインから選ぶことができます。選んだのはベルギービールのホワイトビール(セリス ホワイト)。すぐに運ばれてきます。フルーティな軽い口当たりでゴクゴクいけます。
e0208058_01545030.jpg
夜に飲む予定があるので、昼は1杯と決めているため、ゆっくり飲んでいると、しばらくしてサンドイッチが登場!
e0208058_01561337.jpg
まずはポテトから。ただのポテトではなく、ベルジャンフリッツといってベルギー産ポテトのポテトフライです。日本のよりもちょっと太く、サクッと感がしっかりしています。
e0208058_01594707.jpg
つづいてメインのサンドイッチ。ホットサンドなので軽く焼き目がついたサクサクのパンに、プリッとしたエビとクリーミーなアボカドがマッチ。実は僕、アボカドってあんまり好きじゃないんですが、これはいい意味でアボカド感が強すぎず、エビ・トマト共々いいバランスです。
e0208058_02001400.jpg
思っていたように、軽く食べて飲んでちょうどいい塩梅です。夜のメニューも美味しそうなので、今度池袋で飲み会やるときは、来てみようかな。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都豊島区西池袋1-8-1 東京芸術劇場 1F





by 07takeshi | 2017-08-25 13:00 | 豊島区・北区 | Comments(0)

丸の内 『ムーチョ』

今日は遠方から学生の頃の友人がやってきました。いろんなところから人が来るので、便のいい東京駅で集まることにします。今日行くのは丸の内TOKIAにあるメキシコ料理のお店「ムーチョ」。自分の趣味だとなかなか選ばないジャンルのお店ですが、知人が美味しいと言っていたので、今日初めて来てみました。
e0208058_16493433.jpg
土曜の晩19時のお店は結構広いにもかかわらず満席で、待っている人もいます。かなりの人気店なんですね。あらかじめ予約していたので、奥のテーブル席に案内されますが、天井がキラキラですごいです。
e0208058_16521348.jpg
みんな揃ったところで乾杯!
e0208058_17011244.jpg
いつもなら生ビールにするところですが、せっかくなのでメキシコのビールから「ソル(550円)」
日本のビールより、よくいうと飲みやすい、悪く言うとちょっと薄い感じですが、ゴクゴク飲むにはちょうどいいですね。
e0208058_17034717.jpg
フードはとりあえず、500円のタパスメニューからいろいろ頼みます。まずは「ソフトシェルクラブのフリット(500円)」
一口サイズで食べやすく、タルタルソースがたっぷりついているのもうれしいところ。ビールのお共にちょうどいい。
e0208058_17092776.jpg
2品目「ハラペーニョフリット(500円)」
チーズを詰めたハラペーニョをフリットにしたもの。食べると予想以上に結構辛い!でも旨い!
e0208058_17104217.jpg
e0208058_17134738.jpg
3品目「ナチョス メキシカンスタイル(600円)」
トルティーヤチップスにピリ辛のチリコンカルネとチーズソースをたっぷりかけた一品。これも一口サイズでつまむにはちょうどいい大きさで、ビールに合う!
e0208058_17204506.jpg
e0208058_17205131.jpg
4品目「エビとアボカドのサラダ(600円)」
思いのほか量もあって、エビもきちんと存在感があります。
e0208058_17245178.jpg
ここでお酒を「モヒート(900円)」ミントがたっぷり入って贅沢。香りがいいです。
e0208058_08555352.jpg
5品目「インカのめざめフライドポテト(600円)」
出てきたそれは、袋に入っており、味は「天然塩」「ハーブ&ガーリック」「ライム&チリ」の3種から選べますが、ハーブ&ガーリックをチョイス。シャカシャカポテトのように、調味料を袋に入れて振ります!ナチュラルカットなのでホックホクです。
e0208058_09045690.jpg
e0208058_09025087.jpg
6・7品目はここの名物ともいえるファフィータ。ファフィータとはトルティーヤの上に載せて食べるグリルした肉料理のこと。まずはこちらが「ビーフファフィータ(1800円)」
e0208058_09244617.jpg
「チキンファフィータ(1700円)」
e0208058_09253403.jpg
これには面白い演出がありまして、運ばれてきたらテーブルの上でフランベしてくれます。思わず歓声が漏れますよ。
e0208058_09273703.jpg
火が消えたところで、トルティーヤにのっけてソースを付けてから巻いていただきます。味も強めなので炭水化物のトルティーヤとも合いますし、もちろんお酒とも相性ばっちりです。
e0208058_09332316.jpg
最後は串焼き「夏野菜と牛フィレ肉のプロチェッタ(1200円)」
牛フィレ肉はとっても柔らかで、脂身は少なくて赤身の旨みがあります。
e0208058_09350357.jpg
「イベリコ豚のプロチェッタ(1800円)」
一方イベリコ豚も柔らかいですが、牛フィレよりも歯応えがあり、こちらは脂身の甘みがあります。
e0208058_09352586.jpg
丸の内という立地ながら、食べて飲んで一人4000円くらいと思ったよりもリーズナブル。よく調べたらリゴレット系列のお店なんですね。なのでコスパがいいのも納得です。全体的に客層も若い方が多く、店内はかなり騒がしいので、みんなでしっかり会話がしたいようなときには向きませんが、料理も美味しかったですし、みんなでワイワイ飲むにはいいお店だと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都千代田区丸の内2−7−3トキア2F





by 07takeshi | 2017-08-12 19:00 | 千代田区 | Comments(0)

成増 『やまだや』

今日は仕事で成増までやってきました。普段あまり来ない場所なので、仕事が終わった後は近くで飲むことにします。行ったお店は大衆食堂の「やまだや」。以前お気に入りだった大久保の「日の出」が閉店してから食堂飲みをしていなかったので、今日は久々の食堂飲みで楽しみです。
e0208058_13554546.jpg
戸をがらりと開けると、店内はテーブル席のみの構成。4人テーブルが4~5卓に、2人テーブルが2卓あります。一人だったので2人テーブルに座りたかったのですが、あいにく2卓とも埋まっていたので、4人テーブルに腰かけ、とりあえずのビール。ビールは「生中(490円)」もありますが、食堂飲みには瓶ビールが合う(と思っている)ので、「瓶ビール(大瓶@650円)」を頼みます。
e0208058_14014383.jpg
まずはコップ一杯を飲み干し、壁に貼られた短冊のメニューを見ます。
e0208058_14123698.jpg

写真では見えないと思いますが、この中からまずは「もつ煮込み(380円)」を頼みます。見た目からして王道なモツ煮込みで美味しそう!早速いただくと、モツはトロトロに柔らかく、あっさり塩味で旨い!ビールがすすみます。
e0208058_14041905.jpg
あと気になったのがショーケース。一品料理が色々並んでいます。
e0208058_14061493.jpg
この中からも一品「小アジ南蛮漬け(380円)」
かわいらしい小さな小アジがたくさん入って、酢で締めてあるのでさっぱり。味も酢加減が強すぎず、酸味と甘味のバランスがちょうどいい。
e0208058_14100294.jpg

e0208058_14103221.jpg
ここでお酒を日本酒に「冷酒 初孫(400円)」
e0208058_09044978.jpg
「ミックスフライ(単品@550円)」
エビ・イカ・アジフライのミックス。
e0208058_09115094.jpg
エビフライは大振りで既製のものではなく、ちゃんと生の海老に衣を付けて揚げている(と思われる)ので、身がギュッと詰まってプリプリの触感。
e0208058_09122011.jpg
イカはあらかじめ二つに切ってありますが、とっても柔らかく、簡単に噛み切れます
e0208058_09115715.jpg
アジはやや小ぶりながら、身はフワフワで衣はサクッといい食感
e0208058_09123623.jpg
なにげに付け合わせのマカロニサラダが美味しくて、単品で追加しようかと思ったくらいです。
e0208058_09122834.jpg
美味しくて、フライを一気に完食してしまったので、まだお酒が残っています。なのでお酒に合いそうな「すじこ(480円)」
味が濃厚。感覚的にイクラより味が濃い気がします。だからちょこちょこつまみながら、日本酒をクイっとやるのにちょうどいいです。
e0208058_09270675.jpg

e0208058_09271361.jpg
締めは「シジミ汁(200円)」
安いながら、シジミもたっぷり入ってシジミの出汁がすごく効いて旨い!飲んだ後の五臓六腑に染み渡ります。
e0208058_09290679.jpg
これで全部で3040円。料理はどれもきちんと手作りされたもので、懐かしい美味しさで、値段も普通のチェーン店の居酒屋よりも安いので、これだから食堂飲みはやめられませんね~


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都板橋区成増2−19−3



by 07takeshi | 2017-08-10 16:01 | Comments(0)

新潟「カーブドッチワイナリー(レストラン 薪小屋)」

長岡の花火を見た後は、新潟まで移動して一泊します。翌日は夕方の新幹線で帰るので、それまでは観光します。本日向かうのは新潟市内にあるワイナリー「カーブドッチ」。新潟駅からJR越後線に乗って25分くらいで「内野」駅まで行き、そこから巡回バスに乗って約30分で到着します。
e0208058_09434183.jpg


e0208058_09435890.jpg


ここは、単なるワイナリーではなく、ワイナリ ー以外にレストランが何軒があったり、ショップがあったり、温泉まであったりします。なので結構ゆっくりできます。10時半ごろ到着し、まずはショップを見学したり、広い敷地をぶらぶらします。
e0208058_09494961.jpg


e0208058_09512347.jpg


e0208058_09524632.jpg


e0208058_09531391.jpg


食事はあらかじめ予約してあります。自家製ビールやソーセージ・ハムなどが楽しめるレストラン「薪小屋」
e0208058_09544451.jpg
古民家を改装した店内はとてもシックで天井が高いので開放感があります。
e0208058_09555223.jpg


窓際の座席に案内されたので、景色もよくて最高です!
e0208058_10003028.jpg
今日はあらかじめ二人で食べるペアプランというのを予約しています。ペアプランのメニューは、①パスタ・②もち豚のグリル・③自家製ビールとソーセージの三種がありますが、選んだのはもちろん③のビールとソーセージ(セットで4700円@二人分)です。自家製ビールは店内で醸造しており、ゴールド・ブラウン・ブラックの3種から選べるので、ゴールドとブラウンをチョイス。しばらくしてまずはビールが運ばれてきます。ブラウンは香ばしくてゴールドは軽い口当たりですっきり。
e0208058_13101541.jpg
まずは前菜。サーモンのリエット、イカとキュウリのマリネ、カプレーゼ、カポナータと玉子とソーセージの?。のっけからビールに合うものばかり出てくるので、メインのソーセージまでビール1杯もちませんでした。
e0208058_13181882.jpg
天然酵母パン
e0208058_13184918.jpg
トウモロコシの冷製ポタージュは、トウモロコシが甘くて美味しい!
e0208058_13244001.jpg
メインのソーセージが来る前にビール二杯目「ブラック」コクがあって濃厚な味です。
e0208058_13251082.jpg
ここで本日のメイン、ソーセージ・ベーコン・ハムが登場!これらは新潟のブランド豚、越後もち豚を使って作られているとのこと。厚切りベーコンが2枚、ソーセージは粗挽き・チョリソー・チューリンガーの三種、ハムはモルタデラ?が2枚、サラミ。付け合わせには大根・パプリカ・ニンジンのマリネにザワークラウトなどかなりのボリューム。どれを食べても肉の旨み、脂身の甘さがあって美味しい。ビールにもめちゃめちゃ合います。
e0208058_07405706.jpg


e0208058_21130398.jpg

e0208058_13564717.jpg

e0208058_13571651.jpg
食後にはデザート(トウモロコシのパンナコッタ・パイナップルのソルベ)とコーヒーが付きます。
e0208058_14004443.jpg
料理はどれも美味しくて、それに見た目以上にボリュームもあって大満足なランチでした。自家製のビールもどれも個性がありつつも、市販のものとは一味違ってリーズナブルで美味しかったです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【カーブドッチワイナリー】新潟県新潟市西蒲区角田浜1661






by 07takeshi | 2017-08-03 11:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

新宿 『タップスタンド』

今日は現場で打ち合わせ、死ぬほど暑かったので、終了後は新宿にやってきて前から気になっていたクラフトビールのお店に行きます。そのお店は「タップスタンド」。新宿南口から程近い場所にあります。
e0208058_20583935.jpg
超絶喉が渇いていたので、お店に入るや否やビールを注文!1杯目は神奈川 湘南ビールの「ゴールデンエール(Ⅿサイズ350ml@850円)」軽やかで飲みやすいビールなので、1杯目にゴクゴク飲むのにちょうどいい!
e0208058_20585314.jpg
料理一品目は「フライドポテト(600円)」
3種のポテトが入っているとのことですが、600円てちょっと高めかなと思っていましたが、出てきたのを見ると結構ボリューミーで納得。3種のうち、特に細長いのがカリッとクリスピーですごい美味しかったです。
e0208058_20591551.jpg
ビール二杯目はインポート物からアメリカ コロラドの「レフトハンド(Ⅿサイズ350ml@970円)」
アルコール度数は6.8%とちょっと高めチェリーを使ったビール。ちょっと甘酸っぱくて美味しい。
e0208058_20590539.jpg
フード2品目「イベリコ豚の生ソーセージ(750円)」
これは、プレーンかチョリソーか選べますが、迷わずチョリソーをチョイス。とってもジューシーで、辛さも思った以上で相当辛いけど、むしろそれがいい!
e0208058_22195146.jpg
e0208058_22212237.jpg
3杯目は黒ビール。栃木うしとらブルワリーのタップスタンドってなっているので、ここ用に作ってもらったビールなんでしょうか。
黒ビール独特の酸味とコクもあり、でもアルコール8%とパンチもあります。
e0208058_22331748.jpg
もう少し食べたい感じなので「鯖の自家製スモーク(600円)」
結構大きいのが半身でボリューミー。食べると大好きなスモーキーな香りが鼻を抜けていきます。ビールにも合うけど、白米とか日本酒がほしくなっちゃいますねぇ。
e0208058_22372670.jpg
e0208058_22381029.jpg
駅チカで気軽に立ち寄れる感じで、しかも15時から営業しているので、早い時間に飲みたくなっても大丈夫。腰を据えて飲むこともできそうですが、サクッと飲んで帰るのにもよさそうですし、使い勝手のいいお店だと思います。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都新宿区新宿3-35-3




by 07takeshi | 2017-07-14 18:00 | 新宿区 | Comments(0)

中野 『マドリード』

休日の今日は近場で昼酒にします。やって来たのは中野のセントラルパーク。数年前にできたこの界隈は、キリンの本社が入るオフィスビルや、明治大学など3つの大学のキャンパスがオープンして、きれいでお洒落な雰囲気に生まれ変わりました。オフィスビルの1、2階はレストラン街になっており、お昼時は大混雑ですが、時間を外すと結構すいており、あと、ほとんどのお店が通しで営業しているので、中途半端な時間でも大丈夫です。
e0208058_20480632.jpg
窓際の席に座り、外を見ると中野とは思えないお洒落な雰囲気です。
e0208058_20481408.jpg
喉が渇いているので、まずは「生ビール(550円)」
e0208058_21002882.jpg
お酒を飲むので、フードは軽めでいいかなと思い、ランチメニューではなく夜のメニューからおつまみ的なものを頼もうと思ったのですが、一人だとあまり種類が食べられないので、ランチメニューから「本日の直火炊きパエリア(900円)」を注文します。パエリアも夜だと2人前からですが、ランチだと1人前から頼めるのでお得です。平日の14時頃と中途半端な時間だったため、お店がすいていたので、さほど待つことなくパエリアが運ばれてきました。サフランライスの黄色に、赤のパプリカや、明るい色の魚介が映えますねー
e0208058_21003796.jpg
e0208058_21004404.jpg
e0208058_21423010.jpg
ここで魚介に合うお酒、白ワインを頼みます。ワインは赤・白が3種、ロゼとスパークリングが1種あります。「カプラシア ブランコ(650円)」
e0208058_21005391.jpg
ワインに魚介が合うので、あっという間にパエリアを完食し、もう一杯くらいワインを飲みたいので、ちょっとつまめるものということで「スモークチーズ(510円)」を発注。45日熟成でしっかりのコクにほんのりスモーキーな香りが赤ワインに合う!
e0208058_21515858.jpg
赤ワインは「カプラシア ティント(650円)」ほどよいどっしり感もあるけど、飲みやすいワイン。
e0208058_21524459.jpg
中野駅からほど近いけど、都会のオアシスみたいで緑もいっぱいで心が癒されます。うち(阿佐ヶ谷)からだと歩いて30分くらいと散歩でちょうどいい距離なので、休日に昼酒したいときは、また来よう。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス1F



by 07takeshi | 2017-07-03 14:00 | 中野区 | Comments(0)

中野 『みなみのカエル』

週末の今日は中野のレンガ坂で飲むことにします。こないだなんとなくネットで見つけたお店に行ってみます。そのお店は「みなみのカエル」。ちょっと変わった名前のこの店はレンガ坂入って割とすぐの左側の1階にあります。
e0208058_21225618.jpg
e0208058_21321953.jpg
店内はカウンター席が7~8席くらい。2、4、6人テーブルが一つずつという感じなので、比較的こじんまりしています。一人だったのでカウンター席に案内され、まずは「生ビール(500円)」
e0208058_21241100.jpg
まず一品目はすぐにでるものから「自家製コンビーフポテトサラダ(400円)」
400円ながら量がたっぷりなのが嬉しいところ。刻んだ卵がたっぷり入っていて卵感がしっかりなポテサラでとっても好きな味。自家製のコンビーフも風味とコクを主張しています。
e0208058_21231132.jpg
2品目はお店のお勧めっぽい「ビーフプレート(980円)」
これはローストビーフ・コンビーフパテ・牛すじのデミ煮の3点盛り。ちょっとずつ色々食べられるので、おひとり様や二人くらいの方に便利な一品。ローストビーフは柔らかいけど程よい弾力もあり、赤身の旨みがいいですねぇ。牛すじはデミグラス感がしっかりで、牛すじはトロトロ。野菜も結構入っています。
e0208058_21425246.jpg
e0208058_21430382.jpg
ここでお酒を「ハウスワイン(白@400円)」安いけど、飲みやすい辛口でコスパがいい!
e0208058_21323060.jpg
3品目「スパイシーチキン(400円)」
最初のポテサラもそうでしたが、値段の割に量が多い!しっとりチキンに思いのほかスパイシーなソースがよく合って旨い!これはお値打ちです。
e0208058_21552101.jpg
初めて来るお店で、雰囲気的には若い人向けなお店だとは思うのですが、店員さん(特に男性)もよく話かけてくれたりして、居心地のいいお店でした。料理もリーズナブルながら量もあって美味しかったですし、また来たいと思ういいお店でした。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】 東京都中野区中野3丁目34−23



by 07takeshi | 2017-06-30 18:00 | 中野区 | Comments(0)

有楽町 『JSレネップ』

今日の夕食は有楽町にて。高架下にある老舗のドイツビールのビアホール「JSレネップ」。100席くらいある大箱なお店なので、予約なしでもすぐ入れるかと思っていたのですが、入るまで15分くらい待ちました。
e0208058_13161573.jpg
e0208058_13140282.jpg
席に案内されまずは生ビールですが、ドイツのビールから「リッヒャー エクスポート(400ml@810円)」
日本のビールに比べると苦みは控えめですが、スパイシーな香りがたっています。因みに連れが頼んだのは薬草酒ウンダーベルクのソーダ割り。養命酒みたいな感じで美味しいですよ。
e0208058_13212332.jpg
料理一品目はビールに鉄板の「ジャーマンポテト(860円)」
ジャーマンポテトは7種類ほどありますが、一番ノーマルなタイプを選びました。サクサクのフライドオニオンに軽く揚げ焼きしたポテトにベーコンの香りと旨みが移って旨い!ビールに合いますねぇ
e0208058_13213393.jpg
続いて「ソーセージボイル3種盛り合わせ(1680円)」
これもビールのお供に鉄板メニュー。マスタードを付けてかじるとジュワっと肉汁が溢れてきて、そこにキュッとビールを流し込むとそれはもう至福の時間です。ビールが止まりません。
e0208058_13214028.jpg
ここでビールを「エルディンガーヴァイス(300ml@760円)」
これはホワイトビールなのでクセもなくすっきりで飲みやすい。
e0208058_13443323.jpg
e0208058_13444057.jpg
料理3品目「トリッパのピリ辛トマト煮込み(1420円)」
ピリ辛さはそこまで強くはなく、トマトの酸味がしっかり効いた中にプリプリな歯応えのトリッパがいい相性です。
e0208058_13500188.jpg
e0208058_13501056.jpg
最後にもう少しだけ何か食べたいので、「ザワークラウト(680円)」
温かいのか冷たいのか選べますが、冷たいのをチョイス。シャクシャクした歯応えにちょっとクセのある発行した酸味があってすっぱ美味しい。
e0208058_13542748.jpg
銀座からこのお店のある有楽町周辺まで来ると、お店も大衆的な感じのところが多く、ちょっと騒がしい感じだけど、落ち着きますね。ドイツビールのお店ってもうちょっとかしこまった感じのところが多いので、ここは大衆的で入りやすくていい感じのお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

【住所】東京都千代田区有楽町2-1-8






by 07takeshi | 2017-06-10 20:00 | 千代田区 | Comments(0)

銀座 『寿シーフード』

今日は銀座で打ち合わせ。終了後はもはや恒例になった感がありますが、そのまま飲みに行きます。今日行くのは「寿シーフード」。その名の通り魚がウリのバルといった感じでしょうか。ビルの2階にあるお店は、まだ早い時間だったので先客はなく、カウンター席に案内されます。
e0208058_21030147.jpg
e0208058_21075605.jpg
まずはビール・・・ではなく、ヴァン・ムスーの「ブルエット プレステージ(700円)」
辛口さっぱりで、この後頼む刺身によく合うスパークリングワインでした。
e0208058_21031953.jpg
最初に頼むのはお任せの「お造り盛り合わせ(1人前@1200~1300円くらい?)」
1人前から頼めるのが嬉しいですね。最初に生シラスが運ばれてきました。トロリととろける食感で、磯の風味と旨みがフワッと口の中に広がります。
e0208058_21081092.jpg
しばらくして残りのお造りも登場!カツオ・サワラ・タイにホタテだったかな… 厚くカットされた刺身は鮮度もよく旨みもたっぷり。ホタテはこりっとしたひも付きでした。
e0208058_21083333.jpg
この後白ワインを挟み、日本酒から「三千盛 大吟醸(半合@600円)」
グラスで提供されるので一見白ワインのように見えますが、これは日本酒です。大吟醸らしく優しい甘い米の味。
e0208058_21222865.jpg
続いては「海老グラタン(1100円)」
暑い季節になってもあるのが嬉しいメニュー「グラタン」頼まずにはいられません。おっさんになっても、グラタンとかコロッケとかには妙に惹かれてしまいます。しばらく待って運ばれてきたグラタンは、クリーミーで濃厚なホワイトソースにプリプリの海老が言わずもがなのいい相性。意外と日本酒にも合いますね。
e0208058_21223889.jpg
e0208058_21224684.jpg
銀座の真ん中あたりにある立地ながら、値段は結構リーズナブルですし、カウンターもテーブル席もあるので、使い勝手のよさそうなお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都中央区 銀座5丁目9−17-2F



by 07takeshi | 2017-06-08 18:00 | 中央区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧