人気ブログランキング |

食べたものなど

sakatake.exblog.jp ブログトップ

西荻窪 『サレカマネ』

花金の今日は久しぶりに西荻窪で飲みます。本日やって来たのは西荻駅北口から程近い場所にある立ち飲み屋「サレカマネ」。ネットで見つけたお店ですが、なんとなく良さげな印象を受けたので初めてやってきました。お店に入ると奥に細長く、右が厨房側の立ち飲みカンターで、左側が壁側のカウンターになっており、こちらには椅子が置いてあります。音楽はLPレコードでかけており、壁にはレコードがたくさん置いてあったりして、一見すると何屋さんか分からないようなカオス感が西荻らしい雰囲気を醸し出しています。
e0208058_09014059.jpg

e0208058_07520411.jpg

e0208058_07533894.jpg

一人だったので立ち飲みカウンターに陣取り、まずは生ビールですが、「グラス(380ml@480円)」か「ジョッキ(500ml@600円)」が選べるのでグラスを頼みます。
e0208058_08083171.jpg

1品目はその日のおすすめから「刺し盛り(680円)」
今日は佐世保のヒラマサと静岡のキンメダイの2種。金目は皮を炙ってあるので香ばしく、身はねっとりとした食感で旨味が舌に絡みつくよう。ヒラマサは肉厚でプリっとした弾力。さっぱりしながらも組むほどに旨味が出てきます。
e0208058_08175950.jpg

2杯目のお酒は「洋ナシのシードル(600円)」洋ナシの果実感が豊かですね~
e0208058_08231185.jpg

2品目は「チャーシューと味玉(600円)」
チャーシューは柔らかすぎず、しっかりした歯応えもあり、本場っぽい香辛料の味と香りもあります。卵はタレはそんなに染みてないですけど、黄身はいい具合の半熟です。
e0208058_08332972.jpg

3杯目のお酒は日本酒から。以前新潟に行ったときに訪れた酒蔵のお酒「今予司 辛口純米(650円)」飲んでみるときりっと辛口。旅の懐かしさも蘇って一層美味しく感じます。
e0208058_08342397.jpg

最後の一品は「スペイン産タラコのからすみ(600円)」
ちょっとパサついた感じかと思ったら、しっとりしながらもねっとりした水分がきちんとある食感。見た目はカラスミなんだけどタラコの味と香りでなんか不思議な感覚。言うまでもないですが日本酒のお供にぴったりです。
e0208058_08522442.jpg

お店の感じからして若いお客さんが多いのかと思ったら、年配の方から若い方までいろんなお客さんがいて、それも面白かったです。基本立ち飲みなので、腰を落ち着けてゆっくりという感じではないですが、不思議と居心地もよくて長居したくなるような雰囲気のお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区西荻北3丁目20−9




# by 07takeshi | 2019-07-20 18:00 | 杉並区(西荻窪) | Comments(0)

武蔵境 『田中そば店』

6月30日に武蔵境に新しくオープンしたお店「田中そば店」。チェーン店で「博多長浜ラーメン」と「喜多方ラーメン」のお店ですが、武蔵境店は喜多方ラーメンになります。あとずいぶん前になりますが、足立区の六町にある長浜ラーメンの田中商店に行ったことがあります。
e0208058_08185197.jpg

店内は奥に細長い形状ですがけっこう広く、入り口付近にテーブル席が3卓ほどと奥にも同じくらいのテーブル席にその間がカウンター席で、カウンター席は8席ほどあります。入口付近の券売機でチケットを買いますが、卓上にもメニューがありました。
e0208058_08263812.jpg

僕は「味玉中華そば(800円)」のチケットを買い、店員さんに渡します。お昼の早い時間だったため、そんなに混んではいませんでしたが、出てくるまでは少し時間がかかります。運ばれてきたラーメンがこちら。
e0208058_08575798.jpg

e0208058_08581836.jpg


普通の中華そばでも大ぶりなチャーシューが3枚も載って、豪華な見た目。まずはスープからいただきます。澄んだスープなので、鶏ガラベースかなと思ったら、豚骨を濁らないように炊いているんだそう。すっきりした見た目だけどしっかりした旨味と程よい塩味です。大きめにカットされたネギもシャキシャキと歯応えがいいです。
e0208058_09062483.jpg

麺はやや太めで少しウェーブがかっています。噛むとモチモチの食感でしっかりした食べ応えがあります。
e0208058_09074216.jpg

チャーシューは程よく脂身もあって、柔らかいけど弾力もあって好みのタイプです。あんまりホロホロすぎると食べ応えないですからね。
e0208058_09084979.jpg

味玉はしっかり煮なタイプ。これだとスープが濁らないので、澄んだスープにはこれが合いますね。
e0208058_09101511.jpg

黒いメンマはコリコリした歯応えが心地いい。
e0208058_09132622.jpg

人気のお店だけあって、チェーン店ですが、きちんと作った感じがあってバランスの取れた美味しいラーメンでした。辛味噌ラーメンだども気になったので、また食べに来ようと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都武蔵野市境2-2-22

東京都武蔵野市境2-2-22

東京都武蔵野市境2-2-22







田中そば店 武蔵境店ラーメン / 武蔵境駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4


# by 07takeshi | 2019-07-18 18:00 | 三鷹・武蔵境 | Comments(0)

高円寺 『おさけと小料理 NON』

週末金曜の晩は高円寺で飲むことにします。本日やって来たのは高円寺にある小料理屋「NON」。1か月ほど前に新しくオープンしたお店です。パル商店街のアーケードを抜けて更に直進し、喫茶店の「七ツ森」の信号のある交差点を右折し、しばらく行ったところにあるので、高円寺駅からだと10分くらいかかりますが、最寄りは丸ノ内線の新高円寺駅になります。お店は白木の木目調で新しく綺麗。L字型のカウンターで7席というこじんまりしたお店です。この店は若い女将が一人でやっているので、一人で回すにはちょうどい広さかと思います。まずは「瓶ビール(中瓶@700円)」を頼みます。この日のお通しはひじき煮でした。
e0208058_05264974.jpg

最初の一品は「トマトとクリームチーズ和え(400円)」
お料理はだいたい400円くらいのものが多いので、ちょっとづつ色々食べる感じがいいですね。これもお酒に合う一品です。
e0208058_05322067.jpg

2杯目は日本酒から。山口のお酒「カネナカ(800円)」
山口の日本酒というと「獺祭」が有名で後は「雁木」なども割とよく見ますが、これは初めて見るお酒。常温でちょうどいいお酒でした。
e0208058_05382166.jpg

2品目は「ハラミポン酢(500円)」
軽く衣を付けて揚げたハラミにポン酢が和えてある。衣がある分ポン酢がよく絡みますが、酸味も強すぎずちょうどお酒のアテにいい味付け。ハラミも弾力がありながらも柔らかい。
e0208058_05402437.jpg

3杯目は焼酎から女将お勧めの「おこげ(700円)」
麦焼酎なんですが、その名のとおりちょっと焦げたような香りがあって、言われなければ麦だと思わない感じ。タイプは異なりますがウイスキーのピート香に通づる感じもあって個人的に好きな味と香りでした。
e0208058_05454085.jpg

最後は昔懐かしい「赤ウインナー焼き(400円)」
最近あまり見ない赤ウインナー。本格的なウインナーとは対極な感じですが、この色といい噛んだ時の柔らかさといい、懐かしさで美味しさも増しますね。
e0208058_05464036.jpg

お店がこじんまりしている分お客さん同志の距離感も近く、アットホームな雰囲気でした。すでに常連さんもたくさんいるようで、地元に根付くお店になりそうです。着物を着た若い女将のお店なので、特におじさんには人気だろうなぁ。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】東京都杉並区高円寺南3-16-21



# by 07takeshi | 2019-07-16 18:00 | 杉並区(高円寺) | Comments(0)

武蔵境 『蕎麦処ささい』

今日は武蔵境にて蕎麦で一杯やります。やって来たのは武蔵境駅北口から程近い場所にある「ささい」。大通り沿いにあり、目立つ立地なので以前から存在は知っていましたが、休日の昼時などに来ると、けっこう並びがあったりする人気のお店なので、今日が初訪問です。
e0208058_05442419.jpg


店内に入ると左側の窓側にカウンター席が4席、真ん中にはおひとり様でも座れる大きなテーブル席が8席くらいに、その他4人テーブル席や小上がりもあります。一人だったので真ん中の大テーブルに腰かけます。まずは軽くつまみながらお酒を飲んで、締めにセイロでも食べようと、「瓶ビール(中瓶@500円)」因みに生ビールもありますが、なんとなく蕎麦屋には瓶ビールが似合う気がするので瓶にしました。
e0208058_05503982.jpg

それとつまみは「板わさ(450円)」
板わさは高級な「鈴廣」のもありましたが、普通のにしました。綺麗にカットされた蒲鉾は見た目にも美しく、かなり厚切りなので食べ応えもあります。
e0208058_05561275.jpg

e0208058_06133096.jpg

2品目は「天ぷら盛り合わせ(中・6品@900円)」。天盛りは、小(4品@650円)・大(10品@1350円)」もあります。運ばれてきた天ぷらは、エビ×2・ナス・キス・大葉・人参のかき揚げの6品。揚げ方がうまいので、サクッと軽い口当たりで、油の重さは全然ありません。塩で食べてもいいですが、やっぱり天ぷらには大根おろし入りの天つゆが鉄板ですね。
e0208058_05594921.jpg

ここでお酒を日本酒に切り替えます。日本酒の種類は4~5種類くらいでしょうか。そんなに多くはありません。頼んだのは栃木のお酒「辻善兵衛(1号@620円)」やっぱり和食には日本酒が合います。何気に付け合わせのピリ辛のお漬物が美味しかったです。
e0208058_06135859.jpg

3品目は日本酒に合いそうな「そば味噌(300円)」
ちょっと甘い味噌にクルミの食感がいいアクセントになっています。
e0208058_06220280.jpg

e0208058_06221894.jpg

締めはそばを食べます。ふつうに「セイロ(650円)」を頼もうと思っておりましたが、小さいサイズのセイロ(450円)があったので、それにします。天ぷらが結構ボリュームあったので、思った以上にお腹がいっぱいになってしまいました。しばらくして運ばれてきたセイロは、つゆはやや甘めで蕎麦は色白で細く繊細だけど、しっかりしたコシもあります。
e0208058_06263911.jpg

e0208058_06265931.jpg
一品物もいろいろあるので、お酒を楽しみつつという利用もできますし、蕎麦だけ食べたり、男性なら天丼やカレー丼などのご飯ものとのセット物もあるので、いろんな用途に使えるいいお店だと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都武蔵野市境2丁目11−2




# by 07takeshi | 2019-07-12 18:30 | 三鷹・武蔵境 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite