人気ブログランキング |

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi

函館旅行②

函館の夜は、世界三大夜景とも称される函館山の夜景を観に行きます。やっぱり函館に来たら絶対外せないスポットです。ホントは2泊目に行こうと思っていたのですが、どうも天気が悪そうだったので急遽初日にやってきました。市電の「十字街」駅からロープウェイ駅までは歩いてそんなに遠くないんですが、結構な坂道なので思いのほかしんどいです。ロープウェイに乗るとものの数分で山頂に到着します。山頂はすごい人ですが、夜景を観ると、それも吹っ飛んでしまうくらい素晴らしいです。
e0208058_21290413.jpg


e0208058_21295825.jpg


e0208058_21304484.jpg

その後は、夜景の教会や坂道を見ながら帰ります。
e0208058_21320580.jpg


e0208058_21323814.jpg


e0208058_21325614.jpg


e0208058_21335584.jpg

夜だと景色の見え方も違って面白いですね。
e0208058_21352467.jpg

e0208058_21354693.jpg


e0208058_21360068.jpg

それが昼になると全然景色が変わります!これはカトリック元町教会。
e0208058_21413185.jpg

こちらは函館ハリストス正教会。
e0208058_21420374.jpg

e0208058_21540586.jpg


これは坂の街の函館で一番有名な坂、「八幡坂」
e0208058_08185832.jpg


e0208058_21443500.jpg

ベイエリアもとってもお洒落で綺麗です!
e0208058_21491189.jpg

e0208058_21493668.jpg


e0208058_21494894.jpg

途中赤レンガ倉庫にあるビアホールでビールも飲みます。
e0208058_21171405.jpg


e0208058_21181612.jpg


町中のマンホールも函館らしいです。
e0208058_21514627.jpg

e0208058_21520961.jpg

e0208058_21522510.jpg

あと、すごく良かったのが谷地頭にある「立待岬」。天気のいい日はまさに絶景です!
e0208058_21550877.jpg


e0208058_21250858.jpg


e0208058_21562145.jpg


e0208058_21573260.jpg


e0208058_21580824.jpg

この景色なんてちょっとハワイみたいですよね
e0208058_21584864.jpg

この後は海辺のカフェで爽やかなドリンクを飲みます。
e0208058_22001574.jpg

e0208058_22020914.jpg

最後は空港で。ちょうど陽が落ちるタイミングで夕焼けが綺麗でした。
e0208058_22014651.jpg

初めての訪問でしたが、函館はいろんな観光地がギュッと詰まったいい街でした。見どころも色々ありますし、北海道ならではの美味しいグルメもあって、楽しい2泊3日でした。いつかまた来ようと思います。その時はまた「ラビスタ函館ベイ」に泊まろうと思います。





# by 07takeshi | 2019-09-17 18:30 | 旅行記 | Comments(0)

函館旅行①

e0208058_16255905.jpg

2泊3日で函館に行ってきました。これまで札幌には何度も行ったことがありますが、函館は初めての訪問です。羽田からは1時間20分くらいで函館空港に到着します。空港から市街地まではバスで30分くらいとアクセスがいいですね。
e0208058_09563567.jpg

まずはホテルに荷物を預け、函館駅前にある朝市に向かいます。因みに函館での主な移動手段は路面電車。新しい車両やレトロな車両などもあって見ていても楽しいです。市内の主要な観光地にはだいたいこれで行けます。スイカも使えますが、1日に3度以上乗るなら、1日フリーパス(600円)を買った方がお得です。
e0208058_10013615.jpg


e0208058_10250159.jpg

e0208058_10255133.jpg

ホテル最寄りの駅から函館駅までは2つなのですぐ着きます。
e0208058_10105704.jpg

e0208058_10113137.jpg

まずやって来たのは「どんぶり市場」。いろんな海鮮がいただける食堂が集まっています。まだお腹はすいていなかったので、一通り見るだけにして、第二市場に行きます。
e0208058_10131781.jpg

e0208058_10140471.jpg

第二市場には有名なイカの釣り堀があります。イカを釣ったらその場でさばいてくれるので、そのまま食べられます。
e0208058_15425777.jpg

e0208058_15431153.jpg

最後に行くのは朝市広場。ここにはフードコートがあるので、やっとビールを飲みます。飲むのはもちろん北海道限定の「サッポロクラシック」。この日は暑くて北海道といえど、30度くらいあったので、生き返りますね~
e0208058_15460607.jpg


e0208058_15462825.jpg
あと、面白いのを見つけたのでそれを食べます。それは「イカ煎餅(600円)」香ばしくて美味しかったです。
e0208058_15480680.jpg

その後は港にある「摩周丸」へ。これは昔の青函連絡船で、今は中を見学できるようになっています。操舵室などにも入れて、結構楽しめました。
e0208058_16184462.jpg

e0208058_16234756.jpg

e0208058_16200478.jpg

その後は観光名所の五稜郭へ。ここへも路面電車でいきます。まずは五稜郭のシンボル、五稜郭タワーへ。
e0208058_16275161.jpg

e0208058_20542539.jpg


タワーの上から見ると、五稜郭の形がよく分かります。それにしても昔の人はどうやってこんな形のものを作ったんでしょう?
e0208058_16305128.jpg

途中床が透明な箇所があり、覗いてみましたが結構怖かったです。
e0208058_16331383.jpg

その後は近くの海鮮居酒屋に行き、ホテルに戻ってから、夜景を見に行きますが、それは次の記事で紹介します。





# by 07takeshi | 2019-09-15 12:00 | 旅行記 | Comments(0)

ラビスタ函館ベイ

ちょっと遅い夏休みを取って函館に行ってきました。旅行記や食べたものは別記事で紹介しますが、ここでは泊まったホテルについて紹介します。宿泊したホテルは「ラビスタ函館ベイ」。過去にトリップアドバイザーで朝食の美味しいホテルとして1位になったこともある人気のホテルです。立地は函館駅から市電(路面電車)に乗り、2駅目下車で徒歩5分くらいです。駅からは少し離れていますが、ベイエリアや元町、函館山の山頂に行くロープウェイなどにも比較的近いため、観光するには非常に便利な立地でした。
e0208058_17250350.jpg

ホテルは13階建てで思っていた以上に大きなホテルです。中に入るとレトロモダンというかシックで落ち着いた雰囲気です。
e0208058_17335821.jpg


e0208058_07284861.jpg


チェックインは15時。その時間はお客さんが一斉に来るので受付は結構渋滞します。受付を済ませ、さっそく客室に向かいます。キーは旧型な鍵タイプで、1室に1本となっています。カードキー式にして、人数分渡してくれた方が便利なんですが、それは仕方ないですね。宿泊するのはツイン(25㎡)のお部屋。浴槽はなくシャワーのみですが、最上階に温泉があり、15時から10時まではいつでも使えるので、シャワー室は利用しませんでした。
e0208058_17372545.jpg


e0208058_06484332.jpg


e0208058_17380079.jpg

e0208058_17382898.jpg


e0208058_17414770.jpg

このホテルは朝食が有名ですが、個人的には温泉もすごく良かったです。最上階にあるので開放感もありますし、露天風呂もかなり広くて気持ち良かったです。お湯は茶色く濁っていて、海の近くのせいか塩分があって、舐めるとちょっとしょっぱい味がします。露天のお湯はちょっと熱めですが、一人用の陶器風呂等が3つあり、そちらはややぬるめなので、長湯しても気持ちいい。お風呂内は撮影禁止だったので、詳細はホテルの公式HPをご覧ください → こちら
e0208058_17460159.jpg

あと、お風呂出たところには湯上り処があり、無料で食べられるアイスのサービスがとても良かったです。
e0208058_17551303.jpg

e0208058_17553103.jpg


e0208058_17553964.jpg

さて、このホテルを語る上では絶対に外せないのが朝食です。朝食は6:30~10:00となっており、ネットでは早い時間の方が混んでいるという情報があったので、2泊ともすこしゆっくりめの8:30頃に行きましたが、1回目はすごく並んでいて、2回目はほぼ並びはないという状態でしたので、タイミング次第かなと思います。ただ並びがあったとしても中に入れば広いですし、食べ物がなくなるなんてことはなく、食材もきちんと補充されるので、好きなタイミングで行けばいいかと思います。
e0208058_18214124.jpg

e0208058_18210640.jpg

まずは係の方が席まで案内してくれ、その後は自由に食べたいものを取るブッフェスタイルです。人気の海鮮コーナーは2列+奥にももう一か所あるので、取るのに時間がかかるということはなかったです。
e0208058_18241578.jpg

イクラももちろん取り放題です!
e0208058_18264482.jpg
e0208058_18272170.jpg

e0208058_18270034.jpg

e0208058_18282652.jpg

和食だけじゃなくてもちろん洋食もあります。なにげにパンも美味しかったです。
e0208058_18290378.jpg

e0208058_18284533.jpg

個人的に気に入ったのがジンギスカン。北海道らしいですし、ご飯にも合いますからね。
e0208058_18302952.jpg

1日目はこんな感じ。イクラ丼は、途中で追いイクラまでしました。なんて贅沢なんでしょう!
e0208058_18311247.jpg

e0208058_18313086.jpg

2日目はこちら。あまり変わり映えしませんね。
e0208058_18324172.jpg

e0208058_18330878.jpg

e0208058_18333346.jpg

いやあ、それにしてもお腹いっぱいです。どうしても白ご飯とイクラをお代わりしちゃうので、かなりお腹いっぱいになります。その後は部屋に戻ってコーヒーを飲みます。朝食会場からもテイクアウトできるのですが、部屋にコーヒーを挽いて入れるセットがあるので、それでコーヒーを飲んでみることにします。昔は豆を挽いてコーヒーを入れたりもしていましたが、最近だとコーヒーメーカーで入れるので、懐かしい感覚ですし、豆を挽くのは楽しいですね。
e0208058_18343768.jpg

e0208058_18345226.jpg

e0208058_18350780.jpg

e0208058_18393494.jpg

e0208058_18395091.jpg

ネットでは賛否いろいろ口コミがありましたが、ホテル自体は新しくはないんですが、設備は更新されて綺麗でしたし、朝食も日本で一番かどうかはさておき、すごく良かったです。安いホテルではないですが、高いホテルでもないので、コスパはとてもよくて総合的にはお勧めできるホテルだと思います。また函館に来ることがあったら泊まりたいと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】北海道函館市豊川町12−6





# by 07takeshi | 2019-09-13 18:47 | 温泉 | Comments(0)

蔵前 『シエロイリオ』

今日は友人達との食事会。今回は僕ではなく、友人がセレクトしたお店なので自分なら思いつかないお店に行くので楽しみです。会場となるお店は浅草近くの蔵前の隅田川沿いにあるお洒落な雰囲気のカフェ「シエロイリオ」。想像以上に大きいお店で、ネットによると180席もあるらしいです。
e0208058_07275748.jpg

e0208058_07304985.jpg

大きな窓からは川が見えて、すごくいい雰囲気です。そのためか女性のお客さんやカップルが多いです。
e0208058_07323972.jpg

4名揃ったところで乾杯🍻 楽しい宴の始まりです。ビールにしようと思ったのですが、スパークリングの「シャンドン(750円)」があったのでそれにします。
e0208058_07485668.jpg

まずは前菜から「シエロイリオ アンティパストミスト(1800円)」
メニューの一番上にあって、皆でシェアするのにおすすめと書かれていたので頼んでみました。運ばれてきたのは想像以上に豪華な見た目で写真映えしますね~ 10種類以上あってボリュームもありました。
e0208058_07552243.jpg

2品目は「舌平目のフリット ハーブタルタルソース(980円)」
フリットなので天ぷらっぽい見た目を想像していましたが、一見するとエビフライのような衣で細長い形状。食べると中はホクホクでしっかり白身の味。タルタルソースがたっぷりなのも嬉しいところ。やっぱり白身魚の揚げ物にはタルタルソースが鉄板ですね。
e0208058_08052173.jpg

3品目は「魚介とホロホロ鳥のパエリア(2300円)」
30分くらい時間がかかるので早めに頼んでおきました。大きなムール貝とエビが目を引きますね。できたてなので熱々で、なべ底はカリカリのおこげ状になって食感も楽しい。魚介の出汁をお米が吸って美味しいです。
e0208058_08165070.jpg


4品目「淡路島もみじ卵の濃厚カルボナーラ(1380円)」
正直これは割と普通な感じ。もちろん美味しいですけど、特筆すべきものはそんなにないかなぁ…
e0208058_08242259.jpg

蔵前はおそらく始めてきましたが、下町情緒が残りながら、最近はカフェなどお洒落なお店もいろいろあって、しかもリバーサイドなので、川沿いを歩いてもすごく雰囲気がよかったです。さすが東京のブルックリンですね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都台東区蔵前2丁目15−5




シエロイリオイタリアン / 蔵前駅田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)
夜総合点★★★☆☆ 3.5


# by 07takeshi | 2019-09-05 18:30 | 文京・台東・荒川区 | Comments(0)