高円寺 『抱瓶』

今日は高円寺で夕食。久しぶりに寿司でも食べようと思い、七福神にやって来たら、まさかの休業日でした… ということで、すぐ脇にある沖縄料理のお店「抱瓶」に行きます。沖縄料理食べるのも去年の夏の宮古島以来です。
e0208058_14493573.jpg
まずはビール。沖縄といえばもちろんオリオンビール。生もありますが今日は「オリオン瓶ビール(550円)」
e0208058_15053679.jpg
まずは野菜系から「パパイヤサラダ(650円)」
結構しっかりした歯応えのパパイヤにかなりピリ辛さがすごく合う!だからお酒のアテにもいいです。
e0208058_15263218.jpg
2品目は「ポーク玉子(650円)」
あるとつい頼んでしまうポーク玉子。卵がフワとろでポークがたっぷり。間違いない美味しさですね。

e0208058_15293509.jpg

e0208058_15314727.jpg

3品目は「ゴーヤチャンプル(700円)」
火加減さがちょうどよくゴーヤもちゃんと歯応えが残っており、ほろ苦さがいいですね。
e0208058_15362953.jpg
約1年ぶりの訪問ですが、あいかわらず活気があって、楽しい雰囲気です。料理もしっかり美味しくて今日も萬世なのが分かるいいお店です。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区高円寺北3丁目2−13



# by 07takeshi | 2018-05-23 18:00 | 杉並区(高円寺) | Comments(0)

池袋 『アガリコ餃子楼』

今日は会社帰りに池袋で一人飲みです。やって来たのは池袋の西口側にあるアガリコ餃子楼。本店は北千住で、あとは新橋や千葉にも店舗があるようです。因みにエスニック料理のアガリコは兄弟がやられているんだとか。
e0208058_08575356.jpg

e0208058_09000807.jpg
店内はカウンターメインで細長く、奥にはテーブル席もあるようです。このお店は店名のように餃子がメインだと思いますが、その他のメニューも豊富です。とりあえず餃子を頼むつもりなので、まずはビールといきたいところですが、シャンドンが500円で飲めるので、まずは「シャンドン ブリュット(500円)」を注文!なみなみと注いでくれます。このあと2杯くらい飲みました。
e0208058_09063590.jpg



e0208058_09064556.jpg
それともちろん餃子。餃子は10種類くらいあって、定番の焼きや水以外にも野菜のベジ餃子や変わり種のパクチージェノベーゼ餃子などもありますが、まずは「手づくり餃子(350円)」今回のは若干焼きが甘いようにも感じましたが、味はジューシーで美味しかったです。タレも味噌だれで面白い。
e0208058_09175529.jpg

e0208058_09181078.jpg
2品目は「四川風よだれ鶏(450円)」
程よいピリ辛で、シャキシャキのネギとしっとり柔らかい鶏肉がいい相性。さっぱりしたシャンドンともよく合います。
e0208058_09215928.jpg



e0208058_09220939.jpg
3品目「トリュフ焼売(500円)」
食べると口の中から鼻にトリュフの香りがフワッと抜けていきます。こちらも中の餡がジューシーで旨い!
e0208058_09245682.jpg



e0208058_09250741.jpg
ここでお酒を白ワインに切り替えますオリジナルのワンカップワイン「亜ガリコブラン(500円)」中身は国産のワインで、程よい辛口で飲みやすく、料理にあうワインでした。
e0208058_09280281.jpg
最後の一品は1個から頼める「丸ごとエビ餃子(160円)」
海老が丸ごと1匹入って、食べるとプリプリの歯応え。ピリ辛のソースと相性がいいですね~
e0208058_09314452.jpg
500円程度のリーズナブルなメニューが多いので、一人で来てもいろいろ楽しめるのがいいですね。個人的にはシャンドンが500円で飲めるのがすごく気に入りました。店員さんも気さくな接客で居心地いいですし、また来たいと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都豊島区池袋2丁目19−9



# by 07takeshi | 2018-05-21 18:00 | 豊島区・北区 | Comments(0)

川越散策

e0208058_17110199.jpg


e0208058_08434813.jpg
今日は仕事で川越にやってきました。なかなか来る機会もないので、午後は休暇を取って観光をすることにします。今日歩くのは西武新宿線の本川越駅を北上し、時の鐘や駄菓子屋横丁まで行き、最後は東武東上線の川越駅まで歩くという行程です。酒飲みにとって川越といえば「COEDOビール」。ということでまずやって来たのはコエドのドラフトがいただけるお店「エレバート」。歴史を感じさせる重厚感のある建物です。
e0208058_17125679.jpg


e0208058_17130770.jpg


e0208058_17272742.jpg
店内は2階席もあるのですが、窓際の席がいっぱいだったので、1階のカウンター席に腰かけます。コエドビールは6種類もあります。
e0208058_17254534.jpg
一杯目はちょっと珍しい「紅赤(800円)」をいただきます。ほんのりフルーティさもありながら、しっかりしたコクもあります。
e0208058_17270125.jpg
それとビールに合いそうな食べ物から「武州豚ウインナー3種盛り(880円)」
けっこういい値段しますが、食べるとパキっといい音でとってもジューシー。ビールに合いますね~
e0208058_17361072.jpg
ビールがすすみすぎるので、ビールをお替りします。2杯目は「白(800円)」こちらはとってもフルーティで軽い飲み口。これならビール苦手な方でも飲めそうな感じです。
e0208058_17414281.jpg
続いてお店を出て歩くこと5分。やって来たのは「中市本店」。本業は乾物屋さんですが店先で売られているおかかたっぷりの焼きおにぎりが名物のお店です。
e0208058_13453492.jpg



e0208058_13463931.jpg


e0208058_13465479.jpg
売ってるのはその名も「猫まんま焼きおにぎり(220円)」
平日ですが5人くらい並んでいました。おかかはカツオかイワシか選べます。イワシ節って珍しいからイワシにしようとも思ったのですが、手堅くカツオにしときました。外はサクッと香ばしく、おかかがこれでもかっていうほどのっているので、風味がすごく豊かです。
e0208058_13545286.jpg



e0208058_13571134.jpg
その後は観光名所の「時の鐘」に行きます。蔵造りの通りを進み、鐘撞き通りに入ってすぐのところにあります。
e0208058_16552915.jpg


e0208058_16470228.jpg
この辺りはおそらく風致地区なんでしょう。スタバもこんな感じで落ち着いた雰囲気です。
e0208058_16544055.jpg
その後は再び中央通りに戻り近くのお店「MioCasalo(ミオカザロ)」へ。ここでは店頭でソーセージを焼いています。中にはイートインスペースもあるので、コエドビール(伽羅@500円)とオリジナルスパイシードック(650円)を注文し、中でいただくことにします。ウインナーはパンからはみ出るほど超ロング。噛むとパキっといい音がします。上に載っているのは刻みたての青唐辛子で、香りもたってピリッといい塩梅の辛みがあります。パンもハードなタイプなので、歯応えがよくてウインナーと相性抜群です。
e0208058_17095832.jpg


e0208058_17101413.jpg


e0208058_17102677.jpg


e0208058_17395001.jpg
その後は駄菓子屋横丁に行き、駄菓子屋さんに入ると、昔懐かしい駄菓子がいっぱいで、思わずいっぱい買ってしまいました…
e0208058_17422200.jpg



e0208058_17431309.jpg
最後に立ち寄るのは本川越駅近くの川越市の産業観光館「小江戸 蔵里」。お土産屋・レストラン・酒処がある施設で、酒処では有料試飲ができるのでちょっと飲んでいくこといします。今日はビールばっかり飲んでいたので、最後は日本酒ですね。
e0208058_17541063.jpg


e0208058_17544006.jpg
ここでは500円でメダルを4枚買い、それを機械に入れてスイッチを押すと1杯分のお酒が出てくる仕組みです。なんか新潟で行った「ぽんしゅ館」を思い出しました。ちょこちょこ色々飲めるので、こういうところは楽しくていいですね。
e0208058_18030600.jpg



e0208058_18035095.jpg



e0208058_18044812.jpg



e0208058_18053324.jpg
ここまで3~4時間くらい滞在。あまり遅くなると帰りの電車が混みそうなので、そろそろ帰ることにします。風情のある街並みに、美味しいお酒や食べ物もあって楽しかったです。今日は平日でしたからそこまで混雑はしていなかったですけど、休日などはすごそうです。



よかったら下のバナーをクリックお願いします


【時の鐘】 埼玉県 川越市幸町15−7



# by 07takeshi | 2018-05-14 18:00 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『豚八戒(ちょはっかい)』

今日は21時頃とちょっと遅い夕食。今や超人気店となってしまい、地元民ですら なかなか入ることができなくなってしまった「豚八戒」の前を通りがかったところ、タイミングよくちょうど2席空いていたので迷わず入店!いやぁラッキーでした。おそらく半年以上ぶりの訪問です。
e0208058_21204491.jpg
まずは「生ビール(500円)」で乾杯!
e0208058_21210116.jpg


1品目は僕のここでの定番メニュー①「高菜と枝豆(450円)」
これはその名のとおり枝豆に高菜を和えたシンプルな料理なんですが、タレなんでしょうか。決して自宅では再現できないコク深い味になっていて、一粒づつつまんで食べていくのですが、箸が止まらないので、いつの間にかなくなってしまいます。
e0208058_21184467.jpg

「華餃子(580円)」
これは焼き餃子で、ご覧のとおりきれいなハネがついて、まさにインスタ映え。もちろん見た目だけじゃなくて、味もしっかり美味しい。醤油やお酢などをつけて食べてもいいのですが、餡自体にスパイス等の味が付いているので、何もつけなくても美味しいです。
e0208058_21185811.jpg

「明蝦餃子(640円)」
これは僕の中の定番メニュー②で、エビ水餃子です。中には肉の餡+エビが丸ごと1尾入っており、つるんっとした滑らかな皮に、エビがとってもプリッとしています。これはちょっと酢醤油を付けた方がいいかと思います。
e0208058_21191107.jpg



e0208058_21192539.jpg
「胡瓜と干し海老(450円)」
ここでおつまみメニューからもう一品。これもシンプルな料理なんですが、やっぱりタレなんでしょうか。すごくクセになる味わいです。
e0208058_21193817.jpg



e0208058_21200177.jpg
「四川風麻辣水餃子(560円)」
締めの一品は、ちょっとピリ辛の餃子。ホントはパクチーがのっているのですが、僕は苦手なのでパクチーなしで頼みます。見た目ほど辛くはないのでしっかり餃子を味わえるくらいのちょうといいピリ辛感。もっちりした餃子にたっぷりのピリ辛い食べるラー油?が絶妙にマッチしています。
e0208058_21201843.jpg
久しぶりに来ましたが、やっぱりリーズナブルで美味しいですし、店主さんも相変わらず優しくて、いいお店です。もう少し入りやすければ言うことなしなんですけどね。いいお店の宿命ですね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷南3丁目37−5



# by 07takeshi | 2018-05-10 18:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧