阿佐ヶ谷 『鶴に橘』

今日は、地元 阿佐ヶ谷飲みな気分。久しぶりの「鶴に橘」へ。リーズナブルですが、美味しい日本酒と京料理がいただけるお店です。前回の記事はこちら
e0208058_22481679.jpg

初めて行く方だと、カウンター前の黒板に その日のおすすめが書いてあるので そこから注文するのもいいですし、セットものの「一汁三菜(1580円)」や「一汁四菜(1980)」などもあります。僕はオープン時より通っているので、だいたい いつもお任せで頼んでいます。

まずはビールを飲みつつ一品目。「エンドウ豆のスープ」
滑らかだけど、少し粒子感のあるスープが舌触りよく美味しい!炒めたチップ状の生ハムの旨みがよく効いています。
e0208058_23111747.jpg

「菜の花と桜エビのカラスミがけ」
ちょっとほろ苦い菜の花に 桜エビの香ばしさと程よい塩加減のカラスミがいいバランス。
e0208058_23181990.jpg

「海老の茶碗蒸し」
エビの旨みたっぷり!特に上に のっている泡がエビの香りが濃厚です。
e0208058_2322323.jpg

e0208058_23224612.jpg

ここで日本酒に切り替えます。宮城のお酒「墨廼江(すみのえ)」。すっきり辛口で美味しい!
e0208058_20242755.jpg

「卵焼き」
九条葱が入った関西風の甘くないだし巻きで好みの味です。
e0208058_20324860.jpg

「鴨ロースとアスパラガスのオランダ煮 イチゴのソースで」
一見ミスマッチそうな組み合わせですが、食べてみるとジューシーな鴨肉と、やや酸味があり甘いイチゴのソースが合いますね。和洋折衷で美味しい!
e0208058_20434642.jpg

「タラの白子」 これは和食の定番。とろとろクリーミーで日本酒のお供ですね。
e0208058_20483924.jpg

次の日本酒は滋賀のお酒「松の司」 爽やで飲みやすいお酒。
e0208058_20594638.jpg

「和牛ミスジとタケノコの焼き物」
適度に歯ごたえがありながらも柔らかいミスジと、コリコリの食感のタケノコが ほのかに甘いタレによく絡まって美味しい!
e0208058_2161627.jpg

締めは「穴子の炊き込みご飯 卵黄の醤油漬けと汲み上げ湯葉のカラスミがけ」と「赤だし」
口に運ぶと とても濃厚な卵黄に穴子の香ばしさが鼻を抜けていきます。いい炊き加減のご飯との相性が抜群。ウド・タケノコ・赤カブのお新香も秀逸。
e0208058_21123385.jpg
e0208058_21124351.jpg
e0208058_2112523.jpg

今日も程よく満腹・ほろ酔いで満足な夕食でした。個々の値段はよくわかりませんが、生ビール1杯、日本酒1合と半合、料理一式で 締めて4000円でした。なかなかCP高いと思います。

【住所】 東京都杉並区阿佐谷北2-4-7




関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2013-03-05 20:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る