恵比寿 『ラ・ピッチョリー・ドゥ・ルル』

今日は恵比寿で夕食。何年か前に伺って良かったのですが、駅からちょっと遠いので、行こうと思いながらもなかなか再訪できていなかったお店「ラ・ピッチョリー・ドゥ・ルル」 前回の記事はこちら
e0208058_944879.jpg
e0208058_9441027.jpg

混んでるイメージがあったのですが、この日はあいにくの雨&寒さのせいか、比較的すいていました。まあそれでも7~8割方は入っていましたが。前回はカウンター席だったので、ちょっと手狭な感がありましたが、今回は早めに予約を入れていて、少し離れたところのテーブル席に案内されたので、ゆったりと食事をすることができました。

まずは1杯目のお酒ですが、8周年記念でスパークリングワインが1杯500円になっていたのでそれを注文。
e0208058_9512941.jpg

料理の1品目は、「シュークルートとグリエールチーズのサラダ(980円)」
量もたっぷりで、シュークルートよりもチーズの方が圧倒的にたくさん入っていて、贅沢な一品ですねー。これで1000円しないのですからCP高いですよね。
e0208058_100911.jpg

e0208058_1111846.jpg

e0208058_1001565.jpg

一緒に運ばれてきたお通しのパンも、いい香りでサックサク。付け合わせのエシレバターやパテをのっけて食べるとそれはもう絶品。
e0208058_1043950.jpg
e0208058_1042167.jpg

2品めは、「ホタルイカとシラスのガーリックオイル焼き(800円)」
旬のホタルイカにシラスと、山菜はこごみでしょうか、純和風の食材を洋風に仕上げてありますが、これが違和感なくまとまっていて美味しいです。
e0208058_10191567.jpg
e0208058_10184549.jpg

ここで、赤ワインのボトルに切り替えます。甘さ渋さは控えめ程よい重さで飲みやすいワインでした。
e0208058_10283011.jpg

続いての料理は赤ワインに合いそうな、このお店のスペシャリテといってもいい一品、「ブーダンノワール(1230円)」
極太でかなりのボリューム感です。ウインナーのように弾力が強いのかと思ったら、中身はしっとり柔らかコクのある濃厚な味わいで、付け合わせのマッシュポテトとの相性が抜群。赤ワインもすすみます。
e0208058_1037568.jpg
e0208058_1038725.jpg

メインは「若鶏のバロティーヌ(1550円)」
バロティーヌとは、広げたお肉に挽肉を包み込んだ料理のこと。挽肉と鶏肉の食感の違いもアクセントになっていて、皮目はソテーされているので とっても香ばしく、ソースと相まってワインによく合う料理です。付け合わせの野菜もシャキシャキで美味い!
e0208058_10482571.jpg
e0208058_10482725.jpg
e0208058_10484281.jpg

まさにビストロっていう感じのボリューム満点 CPの高い料理ばかりで今日も大満足な夕食でした。お勧めのお店です。

【住所】 東京都渋谷区恵比寿2-23-3




関東食べ歩き ブログランキングへ

ラ・ピッチョリー・ドゥ・ルルフレンチ / 広尾駅恵比寿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8


by 07takeshi | 2013-04-20 19:00 | 渋谷・品川・港区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る