中野 『丸子亭(まりこてい)』

今日も昨日に引き続き、身体を労る週間。本日行ったお店は中野ブロードウェー内にある 丸子亭へ。ここは東海道五十三次の20番目の宿場である鞠子宿(まりこじゅく)の名物 自然薯(山芋)をすりおろし、だし味噌汁で溶いたものを麦飯にかけて食べる静岡流のとろろ汁のお店です。
e0208058_19353360.jpg

今日注文するのは、丸子定食(1250円)。これは、一番基本の定食で、とろろ汁・麦入りご飯・けんちん汁・ひじき煮物・香物のセットです。
e0208058_2016391.jpg

ご飯はお櫃でたっぷり提供されます。
e0208058_2017106.jpg

主役のとろろ汁は、本物の自然薯を味噌出汁でのばしたもので、さらっとしながらも強い粘り気もあり優しい味でご飯がいくらでも食べられそうです。
e0208058_20221474.jpg
e0208058_2021506.jpg

副菜のひじきも優しい味付け。
e0208058_20232879.jpg

けんちん汁は、おすまし仕立てで根菜類などの野菜がたっぷりで美味しい!
e0208058_20265086.jpg

久しぶりに来ましたが、どれも身体に優しい料理ばかりで、毎日食べたくなっちゃいますね。自然薯は滋養強壮によいので身体が弱っている方は是非どうぞ。

【住所】 東京都中野区中野5-52-15




関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2013-05-10 19:00 | 中野区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る