新宿 『たもいやんせ 新宿店』

今日は新宿で前の職場の同期との同期会。行ったお店は宮崎料理の「たもいやんせ」。因みに たもいやんせとは宮材弁で、召し上がれっていう意味みたいです。場所は大ガード近くの都民銀行の裏あたりになります。
e0208058_1013367.jpg

まずはビールからなんですが、宮崎の地ビール「ひでじビール」があったのでそれを注文。ちょっとフルーティでビールが苦手な方でも飲みやすそうな味です。
e0208058_10443564.jpg

「鶏ももタタキ(820円)」
たっぷりの青ネギが印象的ですね。ポン酢でさっぱりいただきますが、ぐにゅっとした柔らかい一方 しっかりした歯ごたえもあり、食べごたえありますね。
e0208058_10593793.jpg
e0208058_10594282.jpg

「カツオのタタキ(840円)」
こちらも薬味がたっぷりのっています。結構厚みがあり、もちっとした食感で赤身の旨味がいいですね。宮崎ってカツオのイメージがなかったのですが、日南市ってカツオの一本釣り漁の漁獲量が日本一らしいです。
e0208058_1195128.jpg

「古参竹炭焼き(530円)」
古参竹とは、細長いタケノコのこと。タケノコっていうと しっかりした食感のイメージですが、これはすごく柔らかく えぐみもないのでとても食べやすいです。塩でシンプルにいただくので素材の味がよく感じられます。
e0208058_11215853.jpg

「炙りレバーと宮崎ハーブのサラダ(720円)」
レバーは臭みもなくトロトロの食感。ドレッシングとレバーって合わなさそうかと思いきや、思いのほか酸味の効いたフレンチドレッシングとの相性が良くて、野菜と一緒に美味しくいただけますね。
e0208058_11382677.jpg

続いては宮崎といえば定番の「チキン南蛮(890円)」
甘酸っぱい衣を纏った鶏に、たっぷりのタルタルソース。カロリー的にはやばそうですが、美味しいんですよねー。お酒にも合いますが、ご飯と合わせるとご飯が進むんですよねー
e0208058_11493296.jpg

続いても宮崎の定番「もも焼き(1370円)」
これも大好きなメニューで、宮崎料理の店に来ると必ず頼む一品。ここのは骨付き肉も入っていて豪快な見た目ですね。味は、塩・ニンニク・タレから選べますが、シンプルに塩に。炭火で火柱が立つほど豪快に焼きあげるので、炭の香ばしさが濃厚!もも肉は歯ごたえがしっかりで、噛めば噛むほど旨味が出てきます。
e0208058_12171263.jpg

「とんこつ煮(990円)」
これは、あばら軟骨を2日間煮込んだもので、軟骨とは思えないほど柔らかくなっていて、味噌の濃厚な味がよく染み込んでいます。
e0208058_12225221.jpg

駅からも近いですし、きちんとした宮崎料理がいただけるいいお店でした。お店のキャパはそんなに大きくないので、こられる際は予約してから来るのがいいと思います。

【住所】 東京都新宿区西新宿7-10-12




関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2013-06-07 19:30 | 新宿区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る