立石 『炙(あぶり)』

東京に戻ってきて最初の投稿は、呑んべの聖地「立石」から。会社終わりに同僚と行ってきたのですが、予想通り、宇ち多゛・鳥房・江戸っ子などの有名店は、いっぱいで入れなかったので、どうしようかとうろうろしているときに気になったお店を発見。それが「炙」。店名だけ聞くと和食屋さんぽいですが、完全に洋のお店で、ジャンルでいうと、バルということになるんだと思います。満席でしたが、ちょうど一組帰るところだったので、ほとんど待たずに座ることができました。
e0208058_17135713.jpg

まずはワインで乾杯します。3人だったのでボトルを入れますが、ボトルは2000円台からあるのでリーズナブル。さすが立石ですね。
e0208058_17174930.jpg

まずはすぐに出てきそうなものから、「ドライフルーツの盛り合わせ(3点@600円)」
イチジクとパイナップルとブドウの3点盛り。ワインのアテに間違いないですよね。
e0208058_17232412.jpg

2品目はその日のおすすめから「古白鶏レアレアレバーの炙り焼き(550円)」
出てきたそれは、キレイな盛り付けで、思いのほかしっかりした量があります。値段が安いので、串焼きのようなものが出てくるのかと思っていたので嬉しい誤算。食べてみると、その名のとおり、トロトロクリーミー。鮮度がいいので臭みも全くなく旨い!これ、この値段でいいのかな。
e0208058_17284431.jpg

e0208058_17285341.jpg

3品目「豚ハラミの炙り焼きネギ塩ダレ(Mサイズ@500円)」
程よい歯応えのハラミに和風なネギ塩ダレがよく合って、ワインもすすむ一品。
e0208058_17325727.jpg

4品目「トリッパの煮込み(500円)」
スープがなみなみ注がれ、出てきたときはシンプルな見た目ですが、底をすくうとトリッパがたっぷり。柔らかく煮込まれていますが、トリッパ特有のグニュッとした歯応えが心地いい。安定の美味しさですね。
e0208058_17364728.jpg

e0208058_1737020.jpg

e0208058_17393633.jpg

たっぷりのスープは別発注したパン(180円@2個)に付けていただきます。
e0208058_1738182.jpg

飛び込みで入ったお店でしたが当たりのお店でした。立石っていうと、もつ焼き屋さんとか煮込み屋さんのように、おじさん御用達なお店が多いですが、ここはお洒落な雰囲気なので、デートなどにも使えそうなお店です。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都葛飾区立石4-25-1


by 07takeshi | 2015-06-24 20:30 | 足立・江東・墨田・葛飾区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る