西荻窪 『やきとり戎』

最近は仕事がとても忙しく、平日は飲む暇が全然なく、ストレスが溜まっているので、休日の今日は昼酒をすることにします。所用があり西荻に来ていたので、西荻で昼酒といえばここ「やきとり戎」。どちらかというと駅南側の柳小路にある店舗が有名だと思いますが、北口にもお店があるんです。今日伺ったのは北口店です。
e0208058_1322151.jpg

土曜の3時半頃に来ましたが、そのときすでに店内は半分程度の客の入り。4時くらいにはほぼ満席になっていましたので、早くから飲む人って多いんですね。まずはカウンター席に腰掛け「生ビール(470円)」
e0208058_1332961.jpg

フードはメニューがたくさんあるので、すごく悩ましいです。このほかにももちろん焼鳥もあります。
e0208058_13382160.jpg

一品目「天然ブリ刺し(380円)」
リーズナブルな値段ながら、厚みのある身が5切れあって食べ応えあります。
e0208058_13425947.jpg

二品目「里芋コロッケ(260円)」
1個ですが、結構大ぶりで、芋の食感が残った仕上がり。ジャガイモと違って、ちょっとねっとりした食感がいいですね。
e0208058_13445449.jpg

三品目は滋養強壮によさそうな「とろろナメコオクラたたき(250円)」
たっぷりのとろろにオクラとナメコのネバネバが胃腸にも優しいし、疲れに効きそうですよね。
e0208058_13523965.jpg

四品目「うるいとミョウガの豚しゃぶポン酢(280円)」
肉厚シャキシャキのうるいにミョウガのほろ苦さと酸味が豚バラに合いますね。
e0208058_148626.jpg

最後は焼物から「ウズラの卵(160円)」、「とりつくね(210円)」、「ぼんじり(160円)」、「正肉ねぎま(190円)」
つくねはかなり大ぶりで、表面はカリッと香ばしく中はしっとり。ネギマはお肉が大きくて焦げたネギのほろ苦い感じとバランスがいい。ぼんじりは、脂が多いので噛むとジュワッと脂の甘さが広がります。なんかジャンクな感じなんですけど、ぼんじり好きなんです。
e0208058_1414180.jpg

途中チューハイを飲んでいたんですが、最後は「白ワイン(380円)」で締めます。スペイン産のワインで、すっきり辛口で焼鳥に合うワインでした。
e0208058_14162222.jpg

結構腹いっぱい食って飲んで3000円くらい。リーズナブルですね。これでも高い方だと思います。周りのお会計を聞いてると、1000円台とか2000円くらいの人が多かったですからね。気軽に一人昼酒するのにちょうどいいスポットだと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区西荻北3-19-12


by 07takeshi | 2016-02-13 15:30 | 杉並区(西荻窪) | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧